熊野古道 伊勢路 マラニック2018 1回目 その2

イマドキスタンプラリー♩
b0183911_23272243.jpg




---
最初の距離表示の道標からしばらくすると、線路が見えて。(「線路」てどうしてこう旅情を掻き立てられるのかしら…)
b0183911_23280513.jpg
「田丸」という城下町に入ります。

街道沿いの城下町風情が色濃く残っており、趣のある街並みが良い感じ。
b0183911_23280541.jpg
旅籠跡とかいろいろ
この町名ステキ…
b0183911_23280417.jpg
こちらでもスタンプゲット。
b0183911_23280429.jpg
休憩兼ねて、ルート外だけど、
駅を覗いてみることに。

b0183911_23280489.jpg
可愛い駅舎。
ちょうど電車(汽車?)がやってきたので、乗降客を眺めながら木造の建物の中で一休み。この街の生活の営みを垣間見れて面白い。

下宮出たところのレトロパン屋さんでジャケ買いしたあんどーなつ、甘さが身に染みる〜
b0183911_23280456.jpg

再び伊勢路ルートに戻り、ルート上の和菓子屋さんでお土産用栗饅頭を購入。
b0183911_23275593.jpg
城下町って和菓子が絶対美味しいのよね〜


田丸を出た跡は車の往来も多い国道13号沿いを進みます。少し飽きてきたなぁ…と思っていたらこんな神社を発見〜
b0183911_23275439.jpg
わわぁーー
異界に入っていきそうな森というか鳥居というか。
この先に何があるのか…?
好奇心でまたここで寄り道。
b0183911_23275470.jpg
鳥居の先は普通の神社でした。
ちなみに、コチラ東外城田神社という神社で、結構新しい神社のようです。

神社を抜けると、柿畑が広がってきて
b0183911_23272288.jpg

次の集落はスタンプポイント石佛庵。
角に寺院があり小さな石仏がありました。

b0183911_23272289.jpg
まだ先は長いねー。

また古き良き街道沿いの町並みをゆるゆる走ります。

b0183911_23272224.jpg

ちょうど中学生の下校時間だったのか、自転車に乗った中学生と何回もすれ違ったのですが、みなさん「こんにちは!」と挨拶してくれます。この集落に親しみ感じ、ほっこりします。

b0183911_23272249.jpg
蔵の多い女鬼峠手前の集落を抜け、
スタートから20キロオーバーでやっと待望のトレイル!
b0183911_23272311.jpg
わーい、山道だー
b0183911_23272324.jpg
スタンプもゲットし、
b0183911_23273330.jpg



この辺りからこの緑の幟が目印。
b0183911_23272336.jpg
山道に喜び勇んだものの、標高なんと120m。
あっという間に峠越え(笑)
b0183911_23273410.jpg
本当に山道は少しだけでした〜。
降った先は相鹿瀬の集落。
b0183911_23273455.jpg
b0183911_23273436.jpg
空が陰ってきて小雨も。
そして、もともと痛かった腰がそろそろ悲鳴を上げてきたので、この辺りでどこまで行くか?を思案しながら進みます。JRの駅があるところで引き上げる予定ではあったので栃原か三瀬谷か滝原なのですが。



相鹿瀬の次は柳原の集落

b0183911_23273458.jpg
趣あるわー
b0183911_23273445.jpg
こちらには元坂酒造という酒蔵がありました。
b0183911_23273501.jpg
立派な建物!
b0183911_23273433.jpg
風情ある柳原から栃原までが普通の車の往来の激しい国道沿い。
少し飽きてきたなぁ…て思っていたらお茶畑が見えてきて



栃原です。
b0183911_23274414.jpg
有名な「伊勢茶」ですね。
製茶場もあります。
三重県て実はお茶の産地なんですね。
b0183911_23274406.jpg

栃原を抜けたら、国道と平行に走る旧街道を淡々と走って。
腰痛いし、そろそろ飽きてきたし、栃原でやめておけばよかったか…なんて気持ちになっていたところに

ん?
b0183911_23274469.jpg
馬鹿曲ってなんでしょ?
いきなり、道を外れて下へ降りる案内が。

なんと、道の下を通っている土管の中を通るルートでした。
いきなりワイルドになってきたよ、伊勢路…(笑)

b0183911_23274489.jpg
土管の中が真っ暗でライト必要かな?と思ったらセンサーで電気が付きました!
さすが世界遺産です。整備はきちんとされておりました。

土管の先はもちろん川の中。
川の中をザクザクと進みトレイルにまた戻ります。


b0183911_23274542.jpg
↑親切ですね(笑)
b0183911_23274555.jpg
この辺は、トレイルを進んで舗装路に出てまたトレイルに入りを繰り返します。
b0183911_23274580.jpg

レトロな眼鏡橋です。

b0183911_23275411.jpg
ずーっと国道が横に見えており、
旧街道わざわざぐるぐると遠回りしているような感覚。国道を突っ切って行くのが近道なんですが、ガマン、ガマン…

それにしても周りは茶畑だらけ〜
b0183911_23275432.jpg
神瀬、宮川、下楠、川添(スタンプポイント)を経て腰痛とさすがに飽きてきた感もあり、この辺りでこの日のゴールを三瀬谷に定めます。1時間に一本のJRに間に合うよう、先を急ぎます。
b0183911_23275444.jpg

この先が山道ではないけど、隠れ峠があり結構な上り坂があったり、時間に間に合わないから急がなきゃならないーーでも腰が痛い〜の葛藤で写真なし。



電車の時間10分前に無事に三瀬谷に到着〜
寄り道含め、GPS計測では約50キロでした〜。(伊勢神宮含めた寄り道が約10キロ(汗))
腰痛の中、よく頑張りました。

実はこの駅のすぐ前にある道の駅がスタンプポイントだったので、当初はもう少し早く着いてスタンプをゲットしてから道の駅でお買い物する予定が余裕無し(涙)1時間に一本の電車を逃すのが怖く、スタンプだけ押しに行くのもやめておきました。
次回は道の駅でスタンプをゲットしてからのスタートだな。

b0183911_23275472.jpg

帰路は紀勢本線で松坂まで行き、そこから近鉄特急乗り替え大阪まで。
途中、体の冷えに耐え切れず松坂でお風呂屋さんに寄り道。
また、これも旅ですね。




今回スタンプ7個ゲット!
8個目を目の前にして帰路についたことが悔やまれる…
スタンプは全部で32個。携帯のcookie機能を利用しているので機種変などするとスタンプはなくなっちゃううみたい。
まさかこんな物理的な期限があるとは。。
春に機種変予定なので、果たしてそれまでに全部ゲットできるのでしょうか。

ちなみに、道標がしっかりあるので「道に迷う」はほとんどなかったのですが、うっかりその道標に従って進むとやたら寄り道させられるのです。「行倒れの墓」(⇦気持ち悪い)とか「休息場所」(⇦公民館とか)など標識がありそちらに進むとそれが大概寄り道なのです。絶対距離増えてるわ。。次回はそういうのを無視して真っ直ぐ進むよう気をつけねば。

b0183911_23272243.jpg
帰りの特急列車の中で早速次回のプランを練っていたのですがスタートの三瀬谷が神戸からは相当不便で、始発で行っても10時を過ぎるのです。しかも道の駅でスタンプゲットしなきゃならないので営業時間に行かなければならない…。次回は日帰りは無理かしら。腰痛のことを考えたら二日連続走るのは厳しいかな。どこかに前泊かな?車をどこかに置いておくのもありかな?そんなネタを肴にビール片手に近鉄特急でのんびり戻るのもまた旅の醍醐味。
まぁ次はもう少し暖かくなってきてからがいいかなぁ。


興味の赴くまま気ままに寄り道、伊勢神宮から40キロ以上ののんびりマラニック旅、
好奇心アンテナがビシバシ刺激を受け、本当に楽しかったです。
自分が走れる人で良かったとつくづく思える伊勢路旅でしたー。



続く…
(多分)





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
Commented by matsunorida at 2018-01-27 20:39 x
懐かしかったです~ちょうど一年前だわ~^^視点が違うと見た事ある風景も違って見えてきますね(^0_0^)馬鹿曲に電気が付くなんて!ボクが行った時は水が多くて飛び石で渡りました。伊勢路は舗装路が多いですが集落の歴史をたどりながらノンビリ行くのも乙なもの、この先尾鷲以降はTrailもっぱい出てきますし是非新宮まで足を延ばしてほしいものです!
Commented by hana at 2018-01-28 21:50 x
マツノリさん、馬鹿曲の電気は最近なのかな??さすが世界遺産やわーと感激してた…😅集落の小さな史跡なんかを訪ねながらのんびり行くの、クセになりそうです!旅の醍醐味ですね!
by tekuteku-m | 2018-01-25 22:22 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

神戸・六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31