大山/蒜山 トレイルラン 2016 day2 蒜山高原を楽しむ♪

高原の夏…!!


b0183911_23545829.jpg
大山、蒜山トレイルラン合宿二日目は…
Aさんが提案してくださった蒜山三山縦走へ。

朝6時に米子のホテルを出発。
7時頃道の駅蒜山高原に到着。車を置いて登山口まで7キロ程をジョグします。
川上自転車道という専用道路を辿って伯耆街道へ。
早朝で車も少なく整備された専用路が気持ちいい…はずが、前夜の飲み会の疲れか?お約束??ちょいしんどいなぁ…という状態で犬狭峠の登山口まで汗まみれのジョグ(笑)

ここから蒜山三山へ、
いざ。

b0183911_23545094.jpg
いきなり急登が〜
b0183911_23545005.jpg
見上げれば先に続く階段が結構しんどかった〜
田舎のトレイルならではのトラバース無き急登にいきなり遭遇しました。


汗まみれで尾根にでると…
b0183911_23545146.jpg
笹に覆われたトレイルに出ます。
森林限界という程の高さではないのですが、去年の四国の石鎚と同様、稜線は風が強くて高い樹木が育たないのかな〜。
b0183911_23545151.jpg
まぁ…トレイルランナー的には気持ちの良いコースです。


稜線を抜けて下蒜山への急登は正にブッシュの高原。
b0183911_23545118.jpg
笹を漕ぎながら山頂へ。
b0183911_23545155.jpg
1100m山頂。
視界ゼロ〜(涙)
b0183911_23545111.jpg


この後、中蒜山、上蒜山と縦走するのですが、同じようなアップダウン、同じような景色、同じような植生が続きます。

b0183911_23545142.jpg
中蒜山を経て…

b0183911_23545199.jpg


前後の方といろんな話しをしながらゆるゆる走ります。
意外とアップダウンのあるコースでした〜


蒜山三山最高峰の上蒜山を経て(視界ゼロの山頂)あとは降りです。
この上蒜山の8合目辺りが眺望の良いトレイルだったかな〜。

b0183911_23545174.jpg
あいにくの曇りの天気で大山も蒜山高原もあまり見えませんでしたが、20キロ以上の気持ち良く走れるトレイルでした!






下山後、牧場を経て

b0183911_23545883.jpg
舗装路を3キロ程進んだら
b0183911_23545844.jpg
わわぁ〜〜ジャージーランド♡
乳製品大好きっ子には魅力的すぎる施設。




汗だくで向かった売店で取り急ぎゲットしたのが…
b0183911_23545892.jpg

低温殺菌の牛乳!
牛乳好きにはたまりません!!
甘くて風味豊かで、美味しすぎました〜

それから…ジャージソフトに
b0183911_23545820.jpg
そして、飲むヨーグルト!!
b0183911_23545806.jpg
欲望のママ??大好きなものを食べて飲んで…
普通でも美味しいのに、汗かき縦走が美味しさ3倍増しに。
シアワセな下山オプションでした!
b0183911_22543832.jpg

お腹満たされてから、軽く2キロ程ジョグってスタート地点の道の駅蒜山高原に戻りました〜。

車を置く場所や時間配分など、地図だけだとなかなか思いつかないルートプランを提案してくださったAさんに感謝、感謝。近くに温泉もありました。






---
たっぷり身体を動かせた二日間。
大山も蒜山も山としての文化や歴史も含め本当にステキでした〜。


特に大山。
信仰の山としての歴史とそれに相応しい佇まい、整備されたトレイルは本当に魅力的。
別のルートでまた行ってみたいなぁとひしひしと感じます。
鳥取は山も食も本当にステキでした♡




b0183911_22230781.png

[PR]
# by tekuteku-m | 2016-08-28 22:24 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

大山/蒜山 トレイルラン 2016 day1 

見上げれば…
b0183911_16112853.jpg
まだまだ7月のお話ですが…
去年も参加したYちゃん企画の夏のトレラン合宿、
今年は伯耆大山に行ってきました〜。


---
伯耆大山(ほうき だいせん)は中国地方唯一の百名山で鳥取県のお山。
独立峰でその姿から、伯耆富士とも呼ばれています。
私にとっては広島にいる間に行っておきたい場所の一つでした〜。

広島から車で3時間程。
山口、広島組のメンバーで登山口集合。

この日は9時過ぎに夏山登山口をスタートしました。ご来光を見る人や早朝に登山開始する人が多いとのことで、9時スタートって遅いかな…と思ったけど、一本道なのでかえって人が少なくって良い感じでした。
b0183911_23540826.jpg
夏山登山口は標高800m程。
山頂まで一気に900m程ひたすら階段を登るトレイルです。
(走るところありません〜笑)
b0183911_23540886.jpg
しばらく登ると本日の二つ目の目的地三鈷峰方面が…
梅雨明けの週末、晴れて良かったわぁ〜。
b0183911_23540880.jpg
独立峰といえど、大山ってU字型にピークが連なっているお山の総称。
(規模は小さいけど八ヶ岳みたいな感じ…)
最高峰の剣ヶ峰は登山道崩落のため現在通行不可で、現在の最高峰は弥山の1709m。昔はU字の尾根道を縦走出来たのですが、現在は縦走ができないため、弥山からもう一つの端っこのピーク三鈷峰までは一旦4合目くらいまで下山してからまた登り返します。そのルートがここから見える〜。



それにしてもやっぱり人気のお山で、かなりの数の登山客。
渋滞とまではいかないけど、ちょくちょく抜かすのに時間がかかったりしました。

1時間半程で尾根道。

b0183911_23540807.jpg
振り返ると…
b0183911_23540865.jpg
すこーんと切り立った眼下に高原と米子の街が広がります。
気持ちいいねぇ〜。
この景色、独立峰ならでは!

弥山山頂は凄い人〜
登りはキツいけど、登山口から比較的短時間で登れるせいか、
100人くらいの子どもの団体が〜(汗)


b0183911_23540817.jpg
大山小屋はなんと水洗トイレでしかも無料!!
整備されてますねぇ。。

しばらく休息した後、来た道を5合目まで一旦くだります。
この降りの木道が気持ちいい〜
b0183911_23540833.jpg
b0183911_23541936.jpg
お花もいっぱい〜
b0183911_23541902.jpg
5合目くらいから行者コースを経て元谷小屋に降りて、
(こちらも無料トイレ有り)
b0183911_23541929.jpg
二俣から下宝珠方面へ急登を登ります。
b0183911_23541916.jpg
ここがなかなかの急登でした〜。
でも夏山登山道とは異なる美しい森!
b0183911_23542036.jpg
下宝珠から中宝珠〜上宝珠へのトレイルの面白いこと!!

b0183911_23542034.jpg
ロープの登りや崖っぷち…スリルたっぷりでアルプスチックでした〜
たった1700mと侮って(?)おりましたが、大山面白い!
b0183911_23542060.jpg
上宝珠を越えてしばらくすると、
お花畑ドーン〜!!
b0183911_23542052.jpg
すれ違う人すれ違う人みな口々に「お花がきれいだったわよ〜♡」とのたまっていたのですが、
これでしたか…

b0183911_23542057.jpg


お花畑の上にある小屋はその名もユートピア小屋!
ユートピア感たっぷり♪




小屋で休息してから向こう側に見える点線ルートの三鈷峰目指します。
b0183911_23542084.jpg
お花畑の中を進む進む〜
のですが、足下が見えず石や木で足を何度か強打&引っ搔き傷&崖っぷちでなかなかハード…(涙)
b0183911_23543270.jpg
面白いトレイルでした!
b0183911_17135518.jpg





いったん上宝珠まで降り…
2016年の「山と高原の地図」にはもう載っていないルート「砂すべり」へ。

b0183911_23543276.jpg
私の持っている2010年の地図には載っているのですが…
(慣れている方意外危険なルートです!!)

で、何が「砂すべり」なのかな〜?と思ったら…
しばらく普通のトレイルを下るのですが、途中から急にこれ!
b0183911_23543231.jpg
もうトレイルが無い??というか元からこれなのかな??
まさに「砂」すべり〜〜
b0183911_23543224.jpg
崖崩れの後のような谷型の砂地のルート?を一気に下ります。
これが結構面白い!!
b0183911_23543201.jpg
スキーのような感覚でキャーキャー言いながらダッシュ〜
こんなの初めて〜

確かに雨降ったりしたら絶対危険だし、いつ上部が崩落するかわからないようなルートなのですが、
ここ、面白かった〜
(行かれる方は必ずお天気の確認を…)








砂すべりの後は、元谷小屋経由で大山寺方面へ下山しました。
大山は信仰の山でこの大山寺の佇まいがその歴史や宗教の重さを感じさせられます。
b0183911_23543246.jpg
石畳ステキ♡


b0183911_23543271.jpg
b0183911_23543237.jpg


大山、面白かった〜
メジャーな夏山登山口もステキだったけど、面白さでいえば下宝珠からのユートピア小屋へのルートと砂すべり。上級者向けのコースでもあるのですが登った感たっぷり、山好きが満足できるルートでした!今回北壁側を楽しんだけど、南側からのルートもまたチャレンジしてみたいな。






---
駐車場近くにある温泉で汗を流して…
(これもステキ!!)
本日のお宿、米子市内のホテルまで車へ。

そして、本日の締めは…
Iさんが予約してくれていたお店へ。
b0183911_23543983.jpg

大山Gビールは無かったので、
とりあえず、コレ!
b0183911_23543907.jpg

お刺身の切り身が分厚い…
b0183911_23543992.jpg
鳥取のゴハン、美味しかった〜

たっぷり身体を動かして、気持ちの良い温泉に入って
美味しい物食べて飲んで、後は寝るだけ…
幸せですねぇ。。



二日目に続く…

[PR]
# by tekuteku-m | 2016-08-21 21:10 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

お家まで… 地方都市LIFE♪

満月に向かって…
b0183911_00344222.jpg

走る時間がなかなかとれないなぁ…
と思っていてふと思いついたのが、そうだ!走って帰ればいいんだーて。

通勤ランなんて、職場にシャワーがあったりするような特別な方がするもんだと思っていたのですが、ココは広島!人も少ないし、道幅が広いし、距離も短いし、帰宅だけで格好さえ気にしなければできるやん〜と思いついたのがつい最近。

b0183911_00344247.jpg
いざしてみると、これが気持ちいい!
仕事が終わって帰るだけ、という状態で家を目指す。
荷物もあるので、ゆっくりとゆるく。じんわり汗をかけば一日の疲れもストレスも吹っ飛びます。

思えば「トレーニング」という同じところをグルグル回ったりするのはもともと苦手。「家に帰る」という目的を持って走るのはノンストレス。目的が明確なランはいいですね。そして、帰宅後のビールが美味しいのも最高にハッピーです。

b0183911_00344279.jpg
ゆーっくり夜に走ると気が付くこと。
広島の歩行者用通路は幅が広くて整備されていること。川沿い専用道は両脇にライトが埋め込まれており夜でも走りやすいこと。川沿いは風が心地良く吹き、遠くまで見通せる夜景を背景に走るのが気持ち良いこと。人も車も少ない!
神戸で暮し大阪で働いていた時にはない贅沢な環境だなぁ…と、今さらながら思います。

まぁ…
週に1、2回程度しかできませんが。

日常のルーティーンに作った「新しいこと」が新鮮で楽しい。
地方暮らしの贅沢さを今さらながら感じでおります。。



[PR]
# by tekuteku-m | 2016-08-11 23:14 | ランニング | Comments(2)

初めての山頂♪ 富士山2016

雲を見下ろす…
b0183911_12024959.jpg
7月のお話しですが…(汗)

もう5年も毎年その周りをぐるっと走っているのですが、
実は山頂には行ったことのなかった富士山♡に弾丸登山してきました〜

--
FBの富士登山競争の試走の様子を何度も目にして、行ってみたいなぁ…と思っていたら、
急遽土曜日に入った東京出張。
…ということで、日曜日だけで夜には広島に戻るという弾丸プランでアタックしてきました。


富士山駅で新婚Kちゃんと待合せ。
偶然にも駅で試走のSシンさんにもお会いできました。

富士山駅16:00の急行に乗らなければならなかったので、
富士登山競争のルートはあきらめ、5合目までバス利用です。


5合目にワープ〜
凄い人〜(汗)
b0183911_11590902.jpg
スバルライン5合目からゆるく下って、泉ヶ滝経由で富士登山競争の吉田口ルートに6合目から合流します。
樹林帯を抜けると、想像していた「富士山」ぽい登山道になってきました〜
b0183911_11591008.jpg
5合目までバスを使ったといっても、あと1600m程登るのよねぇ..
を実感したこの標識。
山頂まで4.7キロ、333分、結構あるぞ…(汗)
b0183911_11591097.jpg
ジグザグの砂道を歩きます。
足が砂にとられて進みにくい。
スイスイのぼるKちゃん(富士登山競争完走経験有り!)にコツを聞くと、
前じゃなく、真下にチカラをかけて登るといいとのこと。
なるほどねぇ…
b0183911_11591074.jpg
7合目の花小屋
b0183911_11591017.jpg
ここから山頂まで小屋がいっぱいあって、飽きない感じ。
すぐ上に日の出小屋
b0183911_11591021.jpg
日本一高い山だけど、山小屋の充実には感心します。
お金さえ持っていればなんとかなるねぇ。。
b0183911_11591091.jpg
鳥居壮を過ぎると、もう歩くというよりはよじ登る…という傾斜の登山道。
ひやぁーー
b0183911_11591039.jpg
こんなところでよくレースなんてするなぁ…と感心。
3000mを超えて息も苦しいし、この傾斜!
走るという世界ではありません。
が、試走の方々が次々と下からやってきます。

小屋でのんびり休息しながら進む私達と違って、
フラットになっている小屋の区間を小走りに進む選手の方々!
モチベーションが違うなぁ…
b0183911_11591070.jpg
8合目に関門があるそうで、ここでアウトになると相当悔しいよー
なんて、話しをKちゃんから聞きながら進みます。



晴れてきたぞー
b0183911_11592463.jpg
だんだん雲が下になってきます。
日本の山では槍ヶ岳が私最高峰。
その標高を超えました!
b0183911_11592484.jpg
山頂はもう少しよ〜
b0183911_11592410.jpg
景色も空気も気持ち良くって最高〜
(息は苦しいけど…)
b0183911_11592420.jpg
しんどいんだけど、高くなるにつれ、徐々にテンションが上がってきます。
b0183911_11592587.jpg
9合目くらいで広島から試走に来てたIさんをキャッチ〜
約束してなかったけど、会えた!(笑)

b0183911_11592504.jpg
ああ、この景色みたことある!
富士登山競争のゴールはあそこですね!

b0183911_11592554.jpg
狛犬に鳥居。
神聖な空間に入って行く感じだわ〜。
b0183911_11592532.jpg
二時間半くらいかな…
山頂に到着できました〜。
b0183911_11593322.jpg
おつかれ〜
b0183911_11593389.jpg
最高にハッピーな気分です。


少し雲はあったけど、雲の隙間に見える青空と眼下の雲達が最高!
そして、わかっちゃいたけど寒い!!
さすが3700mですねぇ。

お土産に山頂の神社でしか手に入らないお守り達をゲットです。
誰かのために買いたくなるのが富士山マジック?
そして、「山頂だけ」の限定感も。

両親へのプレゼントにお守り3つもオトナ買い(笑)
b0183911_11593300.jpg
b0183911_11593374.jpg
b0183911_11593409.jpg
それにしても山頂のあのみんなニコニコの幸せモードたっぷりの空気が本当に良かった!!
写真お撮りしましょうか?あっ私も撮りますよ〜のやりとりだらけ。

みんな本当に嬉しそうな顔で写真に納まります。
それだけでも富士山のご利益ありますね。。
b0183911_11593345.jpg
名残惜しかったけど、14:00のバスに乗らなきゃならなかったので、お鉢巡りの余裕も無くすぐに下山開始。
下山は専用のブルドーザー道を下ります。
b0183911_11593301.jpg
これぞ富士山〜な砂礫たっぷりの道をガガーーーと走ります。
速いんだけど、スピードがでて怖い〜
靴の中は砂と石ころだらけ〜(笑)
使い古した靴で来て…と言われたのはこのせいですね…

ちょっと道から踏み外すとかなり転落していきそう…(汗)
b0183911_11593380.jpg
復路は1時間半程で下ることができました!
混雑しまくりのバスにも座ることができ、無事時間通り富士山駅へ。
タイムキーパーも案内も完璧だったKちゃん、本当にありがとう!

Kちゃん、毎週のように富士山に通っているとのことですが、
これ程魅力も標高もあり安全に登山出来る山って他にないと思うので、
わかる気がします。
富士山に気軽に来れる関東の方が羨ましいな。






b0183911_11593414.jpg
弾丸ツアーの〆は崎陽軒のシュウマイ弁当&ビールat新幹線。

次回は1合目から登ってお鉢巡りできたらいいな。
富士さん、絶対また来ますね〜

というより、来年富士登山競争にエントリーしたくなりました!
(木、金お休みしなきゃならないので来れるかな??)











b0183911_12015735.png


[PR]
# by tekuteku-m | 2016-08-07 20:54 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

美ヶ原トレイルラン80K 2016 〜胃腸モンダイ再び…

この感じ、この感じ…emoticon-0157-sun.gif
b0183911_22175701.jpg

7月の初めのことですが、
久しぶりーーのトレイルランレース、
長野県の「美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ」に参加してきました〜

土曜日開催のレースなので、金曜日は有休。
始発の新幹線で大阪へ。新大阪でRちゃん達の車にピックアップしてもらい、いざ長野。


途中、諏訪湖で寄り道。
結婚して諏訪へ移住したMちゃん&babyちゃんとランチです。
b0183911_22174304.jpg

お蕎美味しかったな。
赤ちゃんに移住話に…
いろいろ刺激をいただきました!
b0183911_22174365.jpg

御柱で有名な諏訪大社で完走祈願をして、

和菓子屋やジェラート屋さんに立ち寄ってから
b0183911_22174381.jpg

平日の昼間、寄り道たっぷり贅沢な時間を楽しみ、美ヶ原へ!
女子四人旅がリラックスモードで楽しいな。
レース&旅っていいですねぇ。。




---
夕方美ヶ原入り。
去年のMFからの10ヶ月ぶりのレース。
受付会場が新鮮でした!

前泊はペンション。
フレンチのコース料理の夕食が美味しかった!
(お酒飲めずで残念…)
b0183911_22174333.jpg
b0183911_22174323.jpg

---
翌朝、朝2時起床。
前日受け取っていたおにぎり食べながら身支度して3時にペンションの送迎。

年末からのヘルニアと1月の手術&入院という今までにない状態の10ヶ月。
私、80キロも走れるのかな??情けないけどそんなレベルの不安…
緊張していました。

b0183911_22175815.jpg

朝4時、薄暗がりの中、ヘッデン着けてのスタートです。
DJのカウントダウンスタート。
トレイルレースのスタートはこの感じこの感じ…楽しいな♪


■スタート〜A4和田宿
最初はゲレンデの登り。
いつもなら得意な登りなのですが、
直ぐに汗が吹き出てきて息が上がり、あまりスピードは出せませんでした。
◯時間後、またこのゲレンデに戻ってくるんだなぁ…そんなこと考えながらゼイゼイと駆け上りました。
b0183911_22175883.jpg
シングルトラック入り口での渋滞にややホッとしたり。
少し休めるなぁ…って(笑)

苦手なタイプのシングルトラックではなくて、傾斜の緩い降り、気持ち良く走れました。
b0183911_22175869.jpg
晴れてたら絶景なんでしょうねぇ。。

A1にて神戸のYちゃんにお逢いする。
調子が悪くてリタイアしたいとか云々…
いやいやまだまだこれからでしょーーと自分なのかYちゃんなのか…(笑)励まして出発。

その後にも他の関西の友人達何人かと久しぶりにお逢い出来てとっても嬉しい。

広島に来ちゃってるので、以前のようには簡単にお逢いできないのよねぇ。
声をかけてくれる関西の知人、友人達の存在が嬉しいな。
こう思えること自体、有り難いなぁと思いました。


コース最高峰の茶臼山では調子が出てきて気持ち良くガシガシと登れました!
b0183911_22175893.jpg
茶臼山山頂。
この先が走行禁止区間があるので、直ぐに進みます。
b0183911_22175878.jpg
牧場の稜線、気持ちいいぞ〜〜と思ったら即、走行禁止区間。
b0183911_22180768.jpg
歩いても気持ちの良い景色と空間でした。
それにしても風が強くて結構寒い…!
なのに、エイドでは「冷やしみそ汁」とか「冷やししるこ」しか無かったことが冷え性の私にはキツかった…(涙)

A3からA4和田宿までは長〜い降りのトレイル。
(歩くところが無くって、写真無し(涙))
広島の山は傾斜のきついアップとダウンが多いので、
久しぶりの適度な傾斜の降りとフカフカトレイルが本当に気持ち良かった!
最後の舗装路はヘルニア痛がキツかったけど、気持ちいいなぁ…と思えました。


和田宿でお蕎いただき、少しのんびり休息しました。
ちょっと胃腸が気持ち悪いなぁ…とは思っていたのですが。。



■A4和田宿〜A5長門牧場
和田宿からは舗装路を少し走ってウォーターエイドを過ぎて、長門牧場までの長ーい登りに入ります。
この登りがほぼ林道。
結構走れるので、走っては少し歩き…と繰り返して
無理したのかなぁ。。
b0183911_22180769.jpg
いつもの「オエェー」との嗚咽が始まり慌ててH2ブロッカーを投入するも遅かったか。
お約束、みぞおちの痛みと吐き気、胸焼け、嗚咽が始まり、せっかくの登りきった先の牧場が全く走れず。
ここはあきらめのんびり歩きました。

b0183911_22180781.jpg
広大な牧草地と奥に見える八ヶ岳の姿は感動的でした。
美ヶ原のトレイルは本当に気持ちいいですねぇ!


待ちに待った長門牧場のエイドが見えたーー
b0183911_22180732.jpg
楽しみにしていたのはコチラ!!
b0183911_22180771.jpg
大好きな乳製品♡♡♡
低温殺菌の牛乳と飲むヨーグルト。
牛乳大好き。
大好物は胃腸もうけつけるんですよねぇ。。
この乳製品達だけでゴール出来たというのも過言ではありません。



■A6長門牧場〜A7大門峠
長門牧場で既に胃腸の調子が悪かったのですが、
牧場をスタートして直ぐ、同じペンションだった方と話しながら歩いている途中で嘔吐…(涙)
エイドで食べたオレンジを全て吐いてしまいました〜(涙)
その後も道中吐きまくり。

去年のUTMFでのあの辛さが蘇ります。
ヨレヨレで全て歩いて最後のエイド大門峠まで。

吐きまくったのですが、何故か牛乳&ヨーグルトは吐かず(笑)
途中の私設エイドでいただいた天然のレモン水は身体が受付ました。
何が良いのか悪いのかもうわかりません。

(辛すぎて写真無し)




■A7大門峠〜ゴール
あまりの気持ち悪さに大門峠で救護室に駆け込む
OS1を飲めと言われ飲むも全て吐いてしまう。
気持ち悪くて心も意欲も萎える…(涙)

脱水状態なのでここでリタイアを促せられるも、
あと13キロだよねぇ、しかも制限まであと2時間強…
全部歩いてもゴールできるなぁ。
まだ頑張れそう…行こう!!

看護師さんに呆れられながらのスタート。
志賀高原エクストリームのお宿でご一緒した強者Sちゃんが調子が悪かったみたいで、このエイドお逢いして「行こう!」と言いあえたのにもエネルギーいただきました。ありがとうね。


スタートして暫くは普通に進め、Sちゃんともお逢い出来、元気いただいたのですが…
酵素を飲んだら即嘔吐。
エイドでいただいた全ての水分をトレイルに吐ききりました。

ここからが辛かったなぁ。
身体が空っぽすぎて足が上がらない。
ヤバいと思い水を身体にいれるも直ぐに吐いてしまう状態。
ああ、またやっちゃったなぁ…というトホホな気持ちとどんどん抜かされて行く情けなさと胸焼けの気持ちの悪さ。

もう空っぽ。

登りの足が上に上がらないので動きがスローすぎてブヨが寄って来る。
払いながら進みましたが、かなり足を刺されてしまいました…(涙)

この時思ったのが
もう私はロングのトレイルレースは無理かなぁということ。
9月のUTMFはこんな風に去年と同じ状態になるならもう辞めようって。

あまりの身体の辛さに気持ちが滅入りまくっていました。
こんなに胃の中のものを吐ききったのは久しぶりです。
b0183911_22180722.jpg
まさかの夕日とヘッデン装着の最後のトレイル。
気持ちの良い稜線を独り占め(不安)、

もしかして最終ランナー??なとど思いながらヨレヨレで進むトレイルでの気持ちのコントロールの辛かったこと。
もう嫌、こんなに身体に負担かけて私どうするの??
でもここまで来たし、ゴールしなきゃ…
という気持ちの波との戦い。
涙目になりながら最後のスキー場の降り、振動の揺れに胃腸が耐えられず気持ち悪さMAX…でも後少しという気持ちでとにかく前へ、前へ。
この降り、長かったなぁ。


---
ゴール手前でRちゃん達のお出迎えの嬉しかったこと!
連絡すべきだったかなと思ったのですが、そんな余裕も無く申し訳ないという気持ちと、そういうことも理解してくれているだろうという昔からのトレイル仲間への信頼。
笑顔でのお出迎え。
お待たせしちゃって…本当にありがとうございました。

制限5分前のゴールでした〜



---
ちなみに、ゴールしてからしばらく休んでいたのですが、
あまりの調子の悪さにヤバい…と自覚し自ら救護室へ。
b0183911_22180825.jpg
救護室のお布団に倒れこんでしまい(汗)
参加者が後夜祭の花火を楽しんでいる間、私はなんと「点滴」でした…

心配して様子を見に来てくれたSちゃんありがとうね。(汗)

この後、ペンションへ帰る車の中でも嘔吐を繰り返し、トホホな締めくくりでした。
身体が水分を欲しているのに水までも吐いてしまうという。
情けないし、辛かった。。
まぁ、倒れる前に自ら救護室へいって点滴をしてもらえたのは良かったかな。

---
翌朝胃腸復活
というより、飢餓感か?いくら食べても飲んでも満足のいかない状態で少しおかしかったかな。
b0183911_22180829.jpg
ペンションのゴージャス朝御飯、美味しかった♪
お料理自慢のペンションSTAYさん、ありがとうございました!
---


MFで本当に辛かった胃腸モンダイ。
今回は1週間前から禁酒、カフェイン抜き、薬を投入して挑んだこのレース。
80キロ走れる体力どうのこうのよりも、先に胃腸がやられてしまったことが情けない。
どうしたものなんでしょうか…

まぁ、、イロイロ身体について考えさせられる
良いきっかけになったかなぁ。






レースをご一緒させていたらいた女子四人に感謝です。
また走りに行きたいねemoticon-0102-bigsmile.gif
b0183911_22200320.png



[PR]
# by tekuteku-m | 2016-07-31 20:21 | トレイルラン(レース) | Comments(8)

島根のお山、三瓶山縦走♪

控えめながら力強い。
山紫陽花の美…
b0183911_18493507.jpg
日本二百名山でもあり、島根県人の心の故郷(らしい)三瓶山へ行ってきました〜。
田中陽希さんの日本200名山の番組を見て是非行ってみたいと思っていたお山です。

三瓶山とは火口湖をグルリと取り囲む孫三瓶、子三瓶、女三瓶、男三瓶の総称。
最高峰の男三瓶で1126mなのですが、今も活火山のお山です。





---
お供はAちゃん。
広島から女子二人の賑やかおしゃべりドライブ約二時間程で西の原登山口到着〜
いきなり牧草地で、標高400m程ですが、なんだとっても高い高原に来たみたい〜。たぶん奥が男三瓶、右が子三瓶です。
b0183911_18390840.jpg
x
牧草地をしばらく進んで、本格的な登りに入ります。
6月の中旬、まだまだ新緑が活き活きしていて気持ち良いトレイルです。
b0183911_18390800.jpg

ガシガシ登って…て言う程でもないくらいの時間で稜線へ。
この時女子トーク炸裂でいまいち時間的記憶無かったかも…(笑)
b0183911_18390832.jpg
扇沢〜子三瓶〜孫三瓶へ進みます。
子三瓶961mは直ぐに通り過ぎて
笹の稜線へ。
b0183911_18390869.jpg
一旦下って目の前の孫三瓶へ向かうのですが、
このトレイル気持ちいい〜〜
b0183911_18390969.jpg

孫三瓶907m。
b0183911_18392540.jpg
次は一旦また下って、女三瓶を目指すのですが、火口湖をぐるっと回るトレイルなので、だいたいの山の景色は見えます。なんだかおもしろいなぁ。田中陽希さんは端折った孫三瓶〜女三瓶のトレイルが思いのほか気持ち良かった。
b0183911_18392589.jpg
すてきなお山とトレイルですね!

一旦下った展望所にて、目の前火口湖と男三瓶。
お天気怪しいぞ…(汗)
b0183911_18392666.jpg
b0183911_18392684.jpg
展望所から登ってすぐが女三瓶。

b0183911_18392668.jpg
電波塔だらけのこの山頂はすぐにパスしてオオトリの男三瓶へ急ぎます。
b0183911_18393323.jpg
本日のメイン、男三瓶、雲行き怪しいぞ…
b0183911_18393350.jpg
暫くいくと想定内ですが、雨〜。
でも想定外だったのが、強風。
1120m程の低山と舐めていたら寒い寒い

山頂手前の山小屋に雨宿りと寒避に駆け込むと、結構な登山客がいらっしゃいました。
島根の方々とのお喋りが楽しかった♪

待っていても仕方がないので、小雨になったのを機に山頂へ。
b0183911_18393397.jpg
日本海も見える絶景らしいのですが、全く見えず〜(涙)
しかも吹きとばされそうな強風〜
写真撮ってすぐに姫逃登山口方面へ下山です。
グルリと縦走しようと思ったのですが、無理せず下山。
b0183911_18393380.jpg
…が、このトレイルが予想以上に美しい!!
整備されたトレイルと新緑の雨でキラキラ光る森。
わぁ〜〜とエスケープルートが予想以上に気持ち良いトレイルだったことに感激。
b0183911_18393390.jpg
一旦下って、西の原登山口までのルートが「中国自然歩道」を通るのですが、
このトレイルの気持ち良いこと!

適度なアップダウンと整備されたトレイル。
ふかふかの赤土に、
キラキラ新緑♪
稜線とは打って変わって、空気が美味しい。


雨&強風のおかげで、ステキなトレイルを楽しめました。
b0183911_18393708.jpg
三瓶山、低山なんだけど高度感たっぷり、
島根県人から愛されてきた歴史感じる整備された森とトレイルは最高に楽しかったです。
次回は日本海が見えたらいいな。
b0183911_18393796.jpg
寄り道は…
b0183911_18393780.jpg
三瓶バーガー!!
100%島根の食材を使ったハンバーガー。

ちょっと高いかな…
と思ったけど、その美味しさに納得のプライス!!
滋味深い味わいを一口一口噛み締めながら、縦走後の身体にパワーチャージ。
島根の食材、美味しいぞ。

ちなみに、活火山だけあって、この周辺は温泉が豊富。
トロリとした褐色のお湯で汗を流して帰路へ。
温泉&グルメも楽しめて満足の三瓶山遠征。

帰路はまた女子トーク炸裂の楽しいドライブでした(笑)
Aちゃん、ありがとう。






三瓶山、二百名山だけあって良いお山でした。
また、来たいなぁ。

b0183911_18394085.png

[PR]
# by tekuteku-m | 2016-07-16 19:50 | トレイルラン(広島) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧