<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

平尾台2day トリップ トレイルランニング編

やっぱり、トレイルラン♪
b0183911_23095824.jpg
平尾台の旅、二日目は平尾台を知り尽くしたプロペラガイド?Tさん案内のトレイルランへ。


吹き上げ峠駐車場スタートです。
行って来まーす。
b0183911_23100051.jpg
ルートは、吹き上げ駐車場〜大平山〜中峠〜権現山〜四方台〜貫山…
となんとなく平尾台をグルグル〜。

b0183911_23100590.jpg
このカルスト大地久しぶり〜。
そして、5年前のレースの記憶がうっすらと蘇り懐かしい!
b0183911_23100291.jpg
b0183911_23100782.jpg

ランナーのグループやソロで走る方に何組か遭遇しました。
平尾台は「走る場所」として定着してるんですねー。石川さんのレース効果、素敵ですネ。
b0183911_23100976.jpg
こちら、隊長お気に入りのドリーネ。
すり鉢状の窪地で、この底が鍾乳洞につながっているとか。。
b0183911_23101195.jpg
b0183911_23102891.jpg



レースでは絶対に立ち寄らないこんな場所も平尾台にはあります。
b0183911_23101302.jpg
b0183911_23101537.jpg
この先が鍾乳洞になっているとのこと。



平尾台は「野焼き」を定期的にしないと草が多すぎてトレイルに入れないそうで、この日も天狗岩まで行きたかったのですが、草が茂り過ぎて辿りつけず…

野焼き前の場所はこんな感じ…
背丈くらいまで草が茂ってます。生足でこれ以上進むのは無理…(笑)
b0183911_09285531.jpg

で、部分的にされている野焼きの後はこんな感じ。
ここでこけたら真っ黒になりそ…(汗)
野焼きの日は30〜40キロ圏内に灰が飛び散るとか。
b0183911_23102117.jpg
Tさんオススメの写真スポットにて。
b0183911_23101703.jpg

レースでは無我夢中でコースを走るだけで、平尾台のいろんな事を知らなかったな…と実感。今回レースだけではわからなかった平尾台の様々な魅力を教えてくださったガイドのTさんに感謝です。
b0183911_23101918.jpg



走り終わった後は、Tさんオススメの平尾台スポットへ。
b0183911_23102356.jpg
今は本店が福岡に移転したとかの patisserie nicoさんです。
ここのイチジクのタルト、絶品でした〜。




そして、お風呂の後、小倉にて。
b0183911_23102564.jpg
美味しいおでん屋さんがあると連れていっていただいたのですが、
本当に美味しくって!こんなおでん初めてでした〜。




---
楽しい二日間でした。
企画をしていただいたFさんに感謝。
ご一緒させていただいたハピトレなみなさま、ありがとうございました!





b0183911_09285899.png

[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-28 08:22 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

平尾台2day トリップ ケイビング編

この方達、誰でしたっけ…(笑)

b0183911_08134382.jpg

まだまだ10月のお話…(汗)
Fさんアレンジで、北九州の小倉集合、
あの平尾台で遊んで来ました〜。



小倉からレンタカー借りて平尾台へ。
第一回の平尾台レースを走って以来なので、4年ぶりくらい?

カルスト大地、久しぶり〜〜
b0183911_08135105.jpg
平尾台にてガイドのTさん、福岡の方々と合流。
Tさんは平尾台レースでコース作りをされている方です。

Fさんプランの1日目の予定は今話題の「ケイビング」。洞窟探検!です。
破れてもいい格好、使い古した靴で来てください…とのことでしたが…

b0183911_08141250.jpg
昔、慶応大の探検部が発見したという目白洞へ。
コースは通常「初級」か「上級」しかないのですが、今回Tさんのはからいで「中級」コースにしていただきました〜
b0183911_08141606.jpg
行ってきまーす。


ちょっと怪しい祠が入り口。
つなぎを着ているお二人がガイドです。
b0183911_08141830.jpg
最初は電気のある一般の観光道を進みます。
で、途中から柵を乗り越えていざ、探検へ!
b0183911_08142026.jpg



いやぁー、本当に真っ暗!
えぇ! ここ通るんですかー??
b0183911_22570847.jpg
一人ずつチャレンジ♪


b0183911_08142389.jpg
ほふく前進ルート?
ひょえぇーーとびっくりしながらも意外に穴の中ってテンション上がる〜(笑)


「穴」の中をくぐったりも多く…

b0183911_08142582.jpg
途中、水の中もジャバジャバ
b0183911_08142719.jpg
お尻の下くらいまで水に漬かっちゃいます…

這って穴をくぐった後に崖登りがあったり
b0183911_08144087.jpg
いやぁー、文字通り全身ドロドロのずぶ濡れ。
「汚しちゃダメ」とか「立って歩かなきゃ」とかそういう大人の観念を取っ払ってドロドロ這い上りの繰り返しのケイビング。自然にテンションアップで無心な無邪気な気持ちになれます。人って、基本的に子どものような遊びが好きなんですよね。。
b0183911_08143790.jpg
約1時間半程、洞窟の中を案内してもらいました〜。
普通の観光ルートじゃ見れないような岩の景色、コウモリ、暗闇、
全てが面白かった!!


はい、みんなドロドロ〜(笑)

b0183911_23000223.jpg

楽しかったー。

スリルと緊張感もあるのか、意外と疲れたケイビング。そのくったり疲労感がトレランにも似てるかも。
ケイビング、これぞ大人の遊び!オススメです♪



この日は小倉にてお泊まり。
北九州の美味しいお魚とお酒でわいわいと打ち上げも楽しかったな。


ちなみに、この日京都から日帰りで参加したTちゃん。
翌日京都でのレースに参加するため、ビール1杯で帰ってしまったのだけどしっかりと翌日女子優勝をしてはりました…。さすが!!
Tちゃん、おめでとう〜。
b0183911_08144525.jpg


[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-26 23:08 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

関西の連休♪ 秋の南大阪、和歌山編

関西も秋色…

b0183911_14293510.jpg

奈良ホテルにてまったり過ごした朝、お昼前に京都に移動するKちゃんTちゃんと別れて大和高井田へ。駅にて、Tちゃんと待合せ。車で少し移動してからバスに乗り換えて…


もう、ここどこなんでしょう〜??状態でしたが、Tちゃんオススメのダイトレ終点近くの岩湧山へ。
この日はまたまた同級生のTちゃんと久しぶりに関西のトレイルヘ。
b0183911_14293739.jpg
いわゆるレースで走るダイトレは天見駅終点ですが、それより先に岩湧山はあります。一度は行ってみたかったダイトレのその先♡

整備されたトレイルがダイトレならでは。
b0183911_14293997.jpg
久しぶりだねぇー。ダイトレ!!

b0183911_23092495.jpg


しばらく登ると、これぞ岩湧山〜的な風景!
b0183911_14294106.jpg
ススキが名物です♪
b0183911_14294352.jpg
写真パチパチ〜。
久しぶりの女子二人トレランはの〜んびり、ゆ〜ったり。
b0183911_00131829.jpg
岩湧山ステキだね。

ダイトレ、やっぱり好きだなぁ…
b0183911_14294568.jpg
ダイトレを久しぶりに走れて嬉しかったな。



午後からだったので、13、4キロ程走って紀見峠にて終了。
車を置いてある駅まで戻ってお風呂、そしてTちゃん邸へ。
本日Tちゃん邸にてお泊まりです。

Tちゃん、知り合いの一軒家を借りててまさに趣味の御殿〜(笑)
陶芸スペースはあるわ、テントが干してあったり…
自分の「好き」を楽しむくらし、ステキです。


のんびりくつろぎながら、Tちゃん手料理をいただきました!
ちなみに、ご飯の入った土鍋はTちゃん作!
b0183911_14294601.jpg

Tちゃんも同級生。
同級生ならではの親近感、そして共有出来るもの…
気兼ねなく、いろーんな話しをつらつらできてリラックスした時間でした。
美味しい感動の手料理、ごちそうさまでした。


コチラ、翌日の朝ご飯〜
緑の飲み物はスムージーです。
b0183911_14294874.jpg
美味しかったわー。




実は3日目は大型台風が接近しており、午後から関西のJR全線が運休とか…。そんなびっくりな状態だったので、朝には広島に戻ろうかと思ったのですが…、朝起きたら雨、降ってな〜い!風は少し強めだったのだけど。。。


もしや午前中勝負??とTちゃんも一緒にIKEAへGO〜(笑)
b0183911_14295585.jpg
大阪市内、台風の非常事態に備えてか、ビックリする程車が少なく、スイスイと開店前にIKEAに到着〜。


新居に欲しかったものをパタパタと短時間でお買い物♪
戦利品は宅急便にて広島へ。


そして、Tちゃんと早めのランチはIKEAのブレックファースト!
b0183911_14295316.jpg
これ食べたの初めて!早起きは三文の得状態だわ〜。



さすがにお昼前には大阪駅へ向かうシャトルバスに乗車し、JR全線ストップ前に新幹線に乗車。大雨の中、夕方までに無事に広島へ戻りました。
(広島でもJRが全線止まっておりましたが…)





---
同級生達と過ごした三日間。
久しぶりの関西、どうしようか…と考えたのだけど、まだまだじーっとしていたかったこの頃、自分の気持ちに従って、広〜く新しく、というよりは深くゆっくり…の過ごし方を選びました。おかげでシンプルでゆったりした時間を過ごせたかな。じーっとしていたいと思う時こそ、いろいろ見つめ直すチャンスですね。


Kちゃん、Mちゃん、Tちゃん、
どうもありがとう。







b0183911_14332505.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-25 07:29 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

関西の連休♪ 秋の奈良編

一度は泊まってみたかった…
b0183911_23560022.jpg

10月の連休は関西!でした。
もはや、懐かし〜?な関西への旅は、東京から合流した同級生との同窓会旅。元LEE100人隊のMちゃんの生まれたばかりの赤ちゃんに会いに行く…というのが目的、でしたー。



お昼前に東京から来たKちゃん、Tちゃんと合流。とりあえず、Kちゃんアレンジの本日のお宿、奈良ホテルへ荷物を預けに。
b0183911_23555072.jpg

歴史あるホテルの他佇まい、ステキです。

b0183911_23555885.jpg




ホテルでまったりしたかったけど、Tちゃんが予約してくれた蕎麦屋さんの時間が迫っていたので、荷物をあずけて奈良町へ。



「予約で本日完売」の張り紙がありました…
蕎麦屋「玄」です。

b0183911_23561158.jpg
まずは、お水とお塩だけで食べる「水蕎麦」を。
b0183911_23561322.jpg
お蕎に粗塩をふって、少しだけ水に漬けてたべます。

こんな、食べ方初めて〜。
お蕎の濃い味が口というよりは鼻にふんわり薫ります。
お、美味しいーー。

次は田舎蕎麦。
b0183911_23561586.jpg
関西風のカツオ出汁の効いたお出汁でいただきます。
お蕎の歯ごたえ、香りが最高〜〜。


追加オーダーはそばがき。
b0183911_23561913.jpg
ビックリする程のねばりでモッチモチ〜。
こんなそばがき初めてです。
わさびでいただくのが乙で美味しい!
ボリュームたっぷりで満足満足♪
食通のKちゃん、Tちゃんに感謝。


少し奈良町を散策した後で、学園前へ移動。
大学の同級生、Mちゃん家の実家へ。

生後二ヶ月のMちゃんの赤ちゃんです。
美人のMちゃん似ではっきりしたお顔、
センスの良いMちゃんらしい、かごのベッド。

b0183911_23562163.jpg

ちなみに、布団もベビー服もMちゃん手作り。
昔からセンスの良かったMちゃん、
手作りスタイが本当にステキ♡
b0183911_23563179.jpg


赤ちゃんとの面会にテンションアップしていたら、Mちゃんの旦那様が登場〜。
Mちゃん旦那様は、実は大学のサークルの後輩クン。ただ今沖縄に単身赴任中。沖縄からちょうど帰って来たところで会えて嬉しかった。

Mちゃん夫妻とはディナーをご一緒する予定だったので、一旦退散。





夕方の立ち寄り場所は、私達のかつて聖地だった「くるみの木」へ。
b0183911_23562329.jpg
久しぶりのステキ空間にきゃぁきゃぁいいながら、お店をゆったりみてから三人でケーキをシェア。
ここの大人気のカフェ、ランチは普通で2時間待ちです。
b0183911_23563214.jpg




くるみの木を堪能した後は、今回の旅のメインイベント(だらけですが…)姉妹店の「秋篠の森」のディナーへ。
b0183911_23563747.jpg
ここで、再びMちゃん夫妻と合流しました。
大学時代の懐かしい思い出話から、沖縄や広島のお話まで。
b0183911_23563992.jpg
素敵な空間での、創作料理と楽しいおしゃべり、美味しかった!
b0183911_23562544.jpg
b0183911_23564030.jpg
古くからの友人達との時間に気持ちがゆったり〜。
ああ、いい時間を過ごしてるなぁ。。



ディナーの後は、これまたレトロホテル「奈良ホテル」でのお楽しみが…
b0183911_23564573.jpg
アインシュタインも通ったとかの奈良ホテルのラウンジにて女子3人でカクテルナイト♪
b0183911_23562848.jpg
あれやこれやといろんな話題。
そして、奈良ホテルの空間の素敵なこと!

ふと、すぐ近くのテーブルを見ると、知ったお顔が!
なんと、くるみの木、秋篠の森のオーナーで、プロデュースもした石村由起子さんがいらっしゃいました!突然のハプニングに、テンション上がりまくるも、さすがに奈良ホテルのバーでミーハーにお声もかけられず…。何かの作家さん達とご一緒されている様子でした。奈良ホテルでの素敵な思いでです。。



ゆったり空間のお部屋でくつろいだ一晩を過ごし、
翌朝は楽しみにしていた奈良ホテルの朝食!、は茶粥です。

b0183911_23564720.jpg
朝から静かなお庭を眺めながらのゆ〜ったりの時間。
美味しいね…とにこにこしながら言いあう時間の楽しいこと!
心にも身体にも優しい美味しい朝ご飯でした。

b0183911_23564806.jpg
関西の旅、2日目、3日目に続く…

[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-23 08:30 | | Comments(0)

中央アルプスの紅葉 木曽駒ヶ岳〜空木岳縦走

紅葉ーーー!
b0183911_11450239.jpg
まだまだ10月の記録…(汗)

UTMBのアルプストレーニングにお供いただいたYさんと、UTMB終わったらアルプスに紅葉を見に行こうね…とお約束。やっと行けたのが10月の初旬。ぎりぎり紅葉が見頃でした。行き先は初めての「中央アルプス」、木曽駒ヶ岳〜空木岳へ。プランは1日目:ロープウエイにて千畳敷〜木曽駒ヶ岳〜宝剣岳〜檜尾岳〜木曽殿山荘泊、二日目:木曽殿山荘〜空木岳〜池山小屋経由で下山、というゆったりプランです。


金曜日に木曽駒ヶ岳の登山口のある駒ヶ根入り。ランチは駒ヶ根名物ソースカツ丼♪
b0183911_11450546.jpg
はい、ランチだけでもう晩ゴハンもいらない〜となるくらいお腹いっぱいに。
ボリュームたっぷり〜(すぎ?)でした。


あとはペンション街をのーんびり、ぷらぷら。
広島ではまだまだ暑さ残る時期でしたが、高原の秋は早いね。
b0183911_11451301.jpg
b0183911_11450853.jpg

翌朝、始発の5時のバスの予定が、なんとペンションなどの宿泊者専用のバスが4時半にあるとか。これ、どこにも載ってなく前日ペンションにその臨時バスが出るかどうか連絡が行くとか…。停車場所も通常のバス停とは異なる場所。ラッキー♪ということで、秘密の?臨時バスに乗車し、これまた始発より一本前の秘密の臨時のロープウエイにて千畳敷へ。

ちょうど千畳敷にて雲海の向こうに日の出が…
b0183911_11451502.jpg
刻一刻と姿を変える目の前の風景に感動しっぱなし。
b0183911_11451628.jpg
前に見えるのは今年お世話になった南アルプスです。
こんなにくっきり見えるとは…
南アルプスのみなさん、無事にUTMB完走できたよーありがとう〜(笑)



そして、振り返ると…
b0183911_12092781.jpg
紅葉ど〜〜ん!

b0183911_11452675.jpg
真っ盛りの色〜。
b0183911_11451902.jpg
もぅー嬉しくって…
思えば夏の北アルプスしか知らなかったのに、
今年は6月からアルプス入りし、4回も通い、紅葉まで見ることができました。UTMBという高い目標があったからこその行動でしたが、いいペースを作っていただき、何度もお供いただいたYさんに感謝です。




宝剣山荘を経て
b0183911_11452875.jpg
b0183911_11453026.jpg
1時間もかからないくらいで木曽駒ヶ岳山頂。
b0183911_11453279.jpg
目の前、御岳山です。
ちょうど噴火の一週間後だったので、噴煙が立ち上る姿と硫黄臭がありました。なんだか、感慨深い。そして、独立峰の御岳山の姿の大きくて神々しいこと!あんな恐ろしいことがあったのだけど、この山に対する畏敬の念のようなものが湧き上がります。

山頂からは360度の眺め。
b0183911_11453543.jpg
雲海から顔を出しているのは2700m以上のスター選手達。
北アルプス、南アルプス、御岳山とずーっと見渡せます。
中央アルプスがなぜ「中央」なのか良くわかる景色。そして、ちょっと地味なイメージのあった中央アルプスの景色が本当に素晴らしいことに感激です。

雲の上の世界♪
b0183911_11453408.jpg
b0183911_11453884.jpg
UTMBの終わったアルプスはトレーニングじゃなくて純粋に「登山」。無理の無いコースタイムで山頂でものんびり過ごしました。
アルプス、本当にいいなぁ。



木曽駒ヶ岳をたっぷり堪能してから、宝剣岳へ。
b0183911_11454175.jpg
このイワイワ君達が宝剣岳です。





b0183911_11455200.jpg
結構ハードな岩登りは登りより下りの方がスリリング〜
b0183911_11454883.jpg
b0183911_11455084.jpg
宝剣岳からは尾根沿いを進みます。
アップダウンが少なくって簡単に進めるのかな?と思ってたら、岩場がおおくて結構ハードでしたー。
b0183911_11455561.jpg
b0183911_11460125.jpg
でも、とにかく景色がステキ。
なんども止まっては飽きずに撮影。

b0183911_11455847.jpg
楽しいね。

b0183911_11460895.jpg
熊沢岳までのルートが結構ハードだったかな?
雨が降ったらかなり危険なコースかなとは思う岩の連続でした。
こういう想定外のことも山ならではで面白い。
b0183911_11461054.jpg
15時くらいに木曽殿山荘到着〜。

b0183911_11461305.jpg
お約束の山小屋でのまったりタイムは木目が素敵な食堂で…
b0183911_21575773.jpg
b0183911_22074231.jpg
この何も無い時間が本当にステキ。

木曽殿山荘は、WEBでは本当に評判が悪くってドキドキでしたが、ルールを守ってさえいればそれ程小言は言われず…。翌日台風が迫っていたので、宿泊客も少なくゆったりしていました。ただ、夕食後に布団スペースが決められるためもし混雑していたらくつろげず大変だったかな。。



---
翌日は予想通り雨〜!
まあ、前日あんなに良い天気だったから良しとしよう…(笑)
b0183911_21574990.jpg
空木岳への登り、晴れていたらまた絶景の写真スポットだらけだったんだろうなぁ…
b0183911_21575441.jpg
大雨と霧で視界ゼロのトレイルをハイペースで進む進む♪
b0183911_21580120.jpg
b0183911_21580417.jpg
もう12時頃には下山してしまいました。。



お風呂でさっぱりした後は、最後のお楽しみ。
b0183911_21580735.jpg
b0183911_21580981.jpg
山の後のビールってなんでこんなに美味しいんだろうね。。



---
今年最後のアルプスははじめて2900m級の高山での紅葉を堪能できて満足。
山のもたらす厳しい姿と厳しさ故の美しさ。そんな山の姿と、山小屋での濃密な時間と出逢う人達。すっかりアルプスの魅力にハマってしまっています。来年はどんなアルプスに出逢えるのかな、そしてもっともっとアルプスに行きたいな。お供いただいたYさんありがとうございました。

[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-21 08:36 | 登山 | Comments(0)

呉娑々字山、恐羅漢山 広島で初めて山に行く

瀬戸内海キラキラ…

b0183911_11015738.jpg
まだまだ9月のお話ですが…(汗)

アキレス腱まだ完治じゃないけど、そろそろお出かけしたいかな〜と思っていた9月の末。
地元の方にお声をかけていただいて、広島で初めて山に行って来ました。


呉娑々字山(ごさそうざん)は広島の東に位置する山。みくまり峡岩谷観音登山口スタート、呉娑々字山〜高尾山の約11キロのコースでした。

b0183911_11013054.jpg
関西の人も参加するよ…と聞いていたのですが、
なんと、大阪の友人で、広島が実家のSちゃんでした〜(笑)
トレイルラン仲間って繋がっているね。。
b0183911_11015277.jpg

最初急登だったのですが、久しぶりの山にテンションアップ!

もうお腹いっぱい…とUTMBで思った山なのですが、やっぱり山は気持ちいい。
木々からそよぐ風、土のにおい、太陽の日射し。
1ヶ月近く全く走ってなかったのに、ウソのように走り回っておりました(笑)

b0183911_11070447.jpg

b0183911_11015435.jpg


岩の山からキラッキラの瀬戸内海の眺め。
どこか、六甲に似ているね。

呉娑々山は682mとそんなに高くないのですが、
高尾山へとつづく尾根道が景色、最高でした!



----
その翌週には広島県最高峰の恐羅漢山にも連れて行っていただきました。
翌週草レースがあるとかで、そのマーキングをしに行く方々のお手伝い♪


広島市内から車で1時間程で島根県との県境の山まで。
牛小屋のキャンプ場スタートです。
b0183911_11013850.jpg



数多くレースには出てるけど、裏方のお手伝いは初めて。何故か広島に来て初めてコースのマーキング♪
b0183911_11014091.jpg




レースのコースだったので、どう回ったのか良くわからないけど、恐羅漢山の周囲をグルグル〜
でも、この山のブナの美しいこと!台所原一体はブナの原生林が広がっていました。
b0183911_11014225.jpg
b0183911_11014344.jpg

標高1346m!六甲山や比叡山より高い〜
(基準が関西の山です…)
b0183911_11014506.jpg
なんと、日本海も見えて感激でした〜。

帰りは広島で有名な紅葉スポット、三段峡に寄り道。
b0183911_11014824.jpg
b0183911_11014654.jpg
紅葉には少し早かったけど、また来てみたいな。



---





b0183911_11285792.png



[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-16 22:56 | トレイルラン(広島) | Comments(4)

UTMB2014その後 広島のこと

はじめての街…
b0183911_09283540.jpg
UTMBから帰国して、関空にてハッと気付いたのが、
ワタシ、「広島」に帰らなきゃならないんだ〜ということ…(笑)


帰宅したら未開封の段ボールがいっぱい積み上がっており…。引っ越しはUTMB出発の前週。必死だったのはわかるけど、良くこんな環境で一週間寝起きしていたものだな…と(汗)

とにかくUTMB!…と目の前のことに必死だったため、細かいことを見ない、考えない、振り向かない、と割り切って過ごしていたため、UTMB終わると考えること、することがいっぱいでした〜。まぁ、毎週4泊5日広島のホテルで過ごしていた7、8月にアルプスに二回いったりロング走したり、引っ越ししたりと、よく乗り切ったなとは思いますが。。


b0183911_08413875.png




ちなみに、帰国した翌日から出社。
水、木、金…とわかっちゃいたけど予想以上にカラダ、キツかった……(笑)


足は3日後に会社近所の整形外科へ。
痛めている箇所が足首、アキレス腱だったので不安でしたが診断は「ひどい炎症」とのこと。併設の保険適用の鍼灸院に二日毎に通うことに。苦手な鍼を二日おきは辛かった。それより、普通に歩けないようなアキレス腱の痛みが不安で。鍼通いの合間に、保険外の整骨院や鍼灸院にも通ったり。なんせ、友人知人もゼロの初めての街で、頼りになるのはネットのみ。一回行ってみないと医院の善し悪しはわからない、とにかく動くべし…とせっせと病院通い。トレイルラン文化がまだまだ浸透していない広島の医院、160キロ…フランスのレース、と言うと必ず驚かれ、それが面倒だったり面白かったり。

b0183911_21440084.png


歩くこともままならなかったので、時間はたっぷり。
9月の週末はせっせと自宅のお片づけ。

引っ越しは最大の気分転換と言われているけど、転勤&引っ越しは自分のくらしの最大のリセットのチャンス。良く考えるといらない??と気付いたもの達はバッサバッサと捨てていった週末。モノが減って行くって本当に気持ちいい。元別会社だった広島での新しい所属先では学ぶことがいっぱいで、仕事と改めて向き合えたり。縁もゆかりも無い土地での人間関係はゼロからのスタート。大好きな山もゼロからの開拓。SNSが発達しているので寂しいという感じではなかったけど、くらし全般がリセットでき生活の棚卸し、自己の見直し、イロイロ。こういう時間がたっぷり持てたのも、UTMBを完走できたからこそかも。



自宅滞在時間が長かったので、ハマったのが干し野菜。
b0183911_09284258.jpg
ベランダで3日程干したら
b0183911_09285608.jpg
旨味がギューと凝縮して美味しくなります…。



「走れない」がストレスになるかと思いきや、最大の目標だったUTMBを終えたという燃え尽き感が大きく、走りたいという気持ちがまったく起こらず。とにかく足を使うなとのお医者様の言いつけを守って自宅半径400m以内で過ごす週末が意外にストレスではありませんでした。まぁたまにはこんなのもイイものですね。


b0183911_21440323.png

学生時代のカナダ留学を除いて生まれも育ちも関西。
ノーマークだった中国地方、初めての土地「広島」での一人でのくらし。
当初は「あれが無い、これも無い…」と神戸で通っていたお気に入りの定番が無いことで落ち込むことも多かったのですが、あるときから「こんなのもある、あんなのもある!」に変えていくことができ。どこへ行っても「初めて」なのが面白く、新しいモノ好き、お出かけ好きで良かったなぁ…と思います。



しばらく、こんなそんなでBlogの更新が滞っておりましたが、
少しずつ、コチラの山のことなどを綴っていけたらなと思います。





b0183911_08503933.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-14 08:00 | トレイラルラン(UTMB) | Comments(0)

UTMB 2014 旅の記録 ゴールの後

今年はグリーン…
b0183911_15404913.jpg


まだまだUTMBの記録ネタ…(汗)



---
ゴールのゲートの先は狭くって。
ボリュームゾーンだったので人でごった返していました。
b0183911_15404516.jpg
見知らぬ日本人から写真を撮りましょうかと声をかけていただいたり…
本当にいろんな人に感謝だな。

とにかくゴール後の顔のヒドいこと!(笑)
後で見たらワタシ史上最強に疲れたボロボロの顔。はい、ゴールの写真全ては私のPCにて門外不出?の永久保存。
(覚え書き:次回はこんな顔にならない走り方をしよう…!)

完走の記念品(ベストとピンバッチ)をもらい、待っててくださったMさん達とヨレヨレで広場にて始まった表彰式を鑑賞。
b0183911_15404124.jpg

で、2週間ぶりくらい、空腹で飲んだビールの美味しかったこと!
b0183911_15403280.jpg
あんなに食べられなかったのに、ビールを飲んだら胃腸が復活!
以前走って胃腸の調子が悪くなった後ビール飲んで復活したことありましたっけ…
(覚え書き:今度はエイドにビールがあったら飲もう!)
エイドでは手を出せなかった、サラミの塊やチーズの美味しいこと!
本当にレースって不思議だなぁ。


いったんお宿に戻り、お風呂。
なんせ二日寝ていないので湯槽で即効寝落ち…(笑)

夕方、同じく完走したNさん、サポートのKさん、リタイアしちゃったMさんと打ち上げへ。

b0183911_15401708.jpg
ああー、フランス来て最終日にやっとフランスのビール!


ムール貝♪
b0183911_15402061.jpg
イロイロ
b0183911_15401993.jpg
45時間の激走。
とにかく、いくらでも食べられます。
帰りには巨大ジェラートもぺろり。


お宿に戻ってSシンさん達とまた打ち上げ。
12時頃までぐだぐだおしゃべり。
完走できてこそ持てるこの時間、本当に幸せ。


---
翌朝、4時間程眠ってから、ジュネーブ空港へ。
足を引きずりながらスーツケース運ぶの辛かった…(涙)

朝にヨーグルトを食べたのだけど
カフェにてサンドイッチ。
b0183911_15402274.jpg
そして、ワンワールドの会員のNさんいくっついてラウンジへ。
b0183911_15402446.jpg
朝8時ですが…
スパークリングで乾杯〜。
そして、私いくらでも食べられるー。


トランジットのヘルシンキでも…
b0183911_15402695.jpg
フィンランドの魚介類&白ワインが美味しい。
ラウンジ初体験、Nさんありがとうございました。


復路の機内食はベジタリアンではありません。
b0183911_15402724.jpg
ビールも飲んでるし、カフェインも摂取!


ああ、終わった終わった終わった〜
という感じ?




関空では
またまた朝から…
b0183911_15403053.jpg


戦い終わった後のご褒美はいくらしても足りません。
ただただ、身体のあちこちが痛くって。
でもその痛みも勲章のような充実した気持ち。




関空から広島へ向かう新幹線の中で初めてFBのコメントを読みました。
本当にありがたいなぁと思うと同時にウレシナミダもホロリ。
あまりに必死で無我夢中だった45時間。
この濃密な時間の周りにはたくさんの応援があったのだど。
いろんな方の応援、声援、激励に心から感謝すると同時に
声援をパワーに変えれた自分の心の成長も頼もしく。
決して一人で走っているのではないと思えることが強さの源であり、
素直に感謝できる心を保つことがゴールまで平らかな気持ちでいられる秘訣。
新しく始まっている生活も大丈夫…
そんな気持ちに。



b0183911_08151686.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-08 22:25 | トレイラルラン(UTMB) | Comments(4)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧