<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東京遠征の週末 day2 Tokyo City Run♪




トーキョー、イエィ♪


b0183911_20125522.jpg


東京週末の二日目はYさんプランの東京街ランへ。
朝7:20に地下鉄の駅集合〜
てくてく歩いて東京タワーへ。

スカイツリーに押されているかもだけど、
デザインは、東京タワーの方が好きだな♪




東京タワー内にあるランニングステーション「LOVESPO」にて荷物を置いて

b0183911_23580663.jpg
本日のお供はYさん、Kちゃん、Eさん。みなUTMF経験者です。





いざ、東京タワー外階段ランへGO〜♪
b0183911_00080777.jpg
土日の朝8時〜10時限定、予約制でラブスポ使用料800円で走ることができるとのこと。

b0183911_00080166.jpg
真っ赤な空間〜〜
まずは4人でゆるゆると。


段数が書いてあったり
b0183911_23580220.jpg
最初は250段くらいまで走れてたのですが、だんだん走れなくなってきます。






550段くらいが最上部で壁にタッチしてあとは来た階段をくるくると降りていきます。
上下左右赤い空間になんだか萌える…(笑)


b0183911_23580011.jpg
登りはしんどくって、もうヤダーと思うのですが、
軽快に復路の階段を小走りに走っておりると、そのしんどさを忘れてしまうのか、ミョーにポジティブに。






あと何回行けるかな〜なんて思いながら、下って、また登って、途中でもうヤダーと思って、また下りでそのしんどさを忘れての繰り返し。ちょいハムスターの気持ち?でもワイワイとなんだか楽しく二時間はあっという間。
b0183911_23580336.jpg
のっぽん兄弟は東京タワーのキャラクターです。



Rさん情報では、
6往復 : ふつうの人
10往復:ランナー初心者
14往復:ランナー中級者
18往復:ランナー上級者
とのことで、目指すは10往復〜




b0183911_23580566.jpg
で、使用後の私たち…(笑)


ふくらはぎに来ました〜。でも楽しかった!









タワーランの後は…
海に向かって走ります。
b0183911_23580806.jpg

おっ!近づいてキターー
b0183911_23581305.jpg

b0183911_23581612.jpg
はい。レインボー ブリッジです。
なんときちんと歩行者用の通路があり走って渡れるのです。




この橋の上からの東京の街の眺めが圧巻!
b0183911_23581818.jpg
b0183911_23582049.jpg
こんな風に途中に景色を眺められる箇所がいくつかあります。


b0183911_23590516.jpg

この島は黒船来航の際に大砲が置かれてたとか…

b0183911_23582195.jpg



お台場近づいてきたー。
フジテレビだわ〜

b0183911_23582474.jpg






上陸したお台場は意外にも郊外の住宅地っぽくて。
ビーチでバーベキューやバレーなんかしてて
平和な空気でした。




寄り道は
b0183911_23582636.jpg




ハワイみたい?(笑)
b0183911_23582798.jpg




この後もずんずん走って
b0183911_00310569.jpg

ガンダム〜

b0183911_00310751.jpg

後ろ姿、ステキ?









フジテレビにも寄って
b0183911_23583661.jpg
あの丸いのの下。
b0183911_23583862.jpg


有名人歩いてないかしら〜(←ミーハー…)

b0183911_23584058.jpg
向こうには大都会、東京の景色





で…
b0183911_23584217.jpg

復路はシーバスを利用して
b0183911_23584342.jpg








走って渡ったレインボーブリッジの下をくぐります。
b0183911_23584530.jpg
東京て大きな街だなぁー。










上陸してからはまた走って
b0183911_23585144.jpg
東京タワーに戻りました!






東京街ラン、面白かった〜!
普段は地下鉄の路線図くらいでしか方向を見ないのですが、あっちがスカイツリー、こっちが横浜…と説明を受けると、へぇーーとその距離感や位置関係にいちいち感動してしまいます。そして普段見慣れた神戸、大阪の街の景色の何倍も広い景色にびっくりでした。東京て広いんだね。






ラブスポにてシャワーを浴びた後は銀座に移動して
b0183911_23585337.jpg
b0183911_23585692.jpg
ずっしり食べ応えのある肉厚な皮のジャンボ餃子
美味しかった〜。走った後は格別でした!





Yさん最高にステキなプラン、ありがとうございました。Kちゃん、Rちゃん、ワイワイと賑やかで楽しかったよ〜






---
異国の地とまではいかないけど、
アウェー感が満載だった東京の街にちょっぴり親近感がもてるようになりました。やっぱりその土地に住んでいる「人」がもたらすモノは大きくって。東京が好きになってきました。

走るって、幸せだね。



楽しい楽しい二日間をありがとうございました!













b0183911_23585901.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-27 21:13 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

東京遠征の週末 day1 丹沢縦走  快晴の新緑トレイルラン♪

緑萌ゆる…
b0183911_12155321.jpg
出張ついでに、そのまま週末も東京近辺で遊んできました〜。


丹沢に行ってみたい!とリクエストしたら、
いつも楽しい企画満載のMさんがとっておきの丹沢縦走コースプランを立ててくれました。


---
土曜日、朝6時、神奈川県橋本駅集合。
b0183911_12155517.jpg
東京の電車はなんと4時台から動いていました。
6時集合ができるって、すごいなぁ…。

ここからバス二本を乗り継いで…
(わーい)
b0183911_12155753.jpg
西野々というバス停下車。
山奥の集落風なのですが、近くの街道添いにコンビニもあり、スタート地点にはベストな感じ。
b0183911_12155852.jpg
ここの登山道からいざ丹沢へGO♪
b0183911_12160116.jpg
本日のお供は100マイラー仲間?のMさん、Yさん。
新春の京都一周をご一緒させていただいた楽しいお二人です。

昨日往復2時間以上かけて荷物をゴール地点にデポした準備万端なYさん、25ℓザックのMさん。
二人の後ろ姿は対照的だな(笑)


この北側(裏側?)からの丹沢アクセスは、ガレ場イメージの「丹沢」とは異なり、新緑の森が美しい優しい山様でした。
b0183911_12160366.jpg
が、結構な急登が続きます。

あっちに見えるのが今から行く蛭ヶ岳だよーって。
b0183911_12160417.jpg
本日、梅雨の谷間、超快晴で本当に気持ちの良いお天気!
b0183911_12160685.jpg
西野々〜焼山〜姫次へ。

姫次にて、富士山こんにちは〜。
(雲に少し隠れてますが…)
b0183911_12160847.jpg
姫次からは一旦下って、次は丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ。

ブナの美しい森が続きます。
b0183911_12161045.jpg


蛭ヶ岳へは、丹沢名物という、長〜い長い!木段をずんずん登って
(びっくりするくらいずーっと木段!)
b0183911_12161114.jpg
ふと振り返ると、日本アルプスの山々がずーっと重なる景色が。
すぐに町や住宅がが見える関西の景色とは違って感激〜。
 
b0183911_13351300.jpg





やや、お疲れ気味で蛭ヶ岳到着〜。
イェィ〜

b0183911_12161801.jpg

晴天で視界良好、気持ちいいな〜。


なんと蛭ヶ岳、1677m!
電車とバスで1600m級の山に日帰りで来れるなんてーー!!
関東のトレランフィールド、恵まれてます。






ここからの丹沢山への稜線の美しかったこと!
b0183911_12161313.jpg
昨日の雨で木々が一斉に芽吹いているような。
そんな強い生命力感じられる濃い緑の中をトレイルラン!!

b0183911_12155321.jpg





一旦下ると、鎖場なんかもあって
b0183911_12161422.jpg
丹沢トレイル、飽きがこないな〜。
b0183911_12162070.jpg
b0183911_01063274.jpg

蛭ヶ岳〜丹沢山の稜線、気持ち良かった〜。







b0183911_12162530.jpg
丹沢山1567m!
ここも1500m越え!高い高い〜。





山頂にある、みやま山荘にてコーラで一休み。
b0183911_12162466.jpg
コーラ1本500円也。

「山荘で水の補給できるよー」とは聞いていて、
山の上に自販機でもあるのかな〜なーんて甘く考えていた関西人の私。
1500m級の山小屋に自販機なんてあるわけもなく(汗)
飲み物はアルプスプライスでした…
(丹沢を甘くみてました、スミマセン〜)



ここからは、「丹沢銀座」(Yさん曰く)の塔の岳へ。

ハイカーさんが多くなってきたな〜
と思ったら…


山頂どーん。
人がわっさわっさ♪
b0183911_13001585.jpg

人の多さにビックリ〜〜。
六甲山頂イメージでしたが、さすが関東!
「人が多いよー」が、私の想像の倍以上でした!
みんなどこから来たんだろうね〜



b0183911_13001434.jpg
丹沢に来る人が必ず通るという「塔の岳」は丹沢の大きな交差点みたいなところだそうです。
みんなが訪れたくなる360度の眺望、西は富士山、駿河湾、東は関東平野一望。
気持ちよかった〜。
b0183911_12163494.jpg




塔の岳からは、人の多い大倉尾根(通称バカ尾根)を避けて、行者ヶ岳、三の塔、二の塔〜ヤビツ峠方面へ。

これぞ丹沢〜な、ガレ場、鎖場なんかをずんずん進んで…
b0183911_12163539.jpg




鳥尾山荘にて本日第一回目のご褒美♡
b0183911_12163841.jpg
山の上は本当に食べ物がおいしいね。




ここから三の塔への急登。
b0183911_12164046.jpg
こういう山様が丹沢らしい…とのこと。




b0183911_12164188.jpg
走って来た塔の岳からの稜線をバックに記念撮影。
いいお天気だな〜。



遠くに見えていた関東平野の町が近づいてきました。
(エグザイル風な二人…)
b0183911_12164330.jpg
それにしても、神戸や大阪なんかの町の景色と違って、
関東平野広いー!
こんなに遠くまで街が広がっている景色は初めてで。
何度見ても見飽きることなく、しっぽパタパタ状態で景色を眺めながら二人に着いていきました〜。


下って、下って、一旦舗装路に出て。
ヤビツ峠到着〜。
b0183911_12164431.jpg

ココからバスが出ており、駅へ向かうことは出来たのですが、
まだ15時。そして腹八分目…

この先の「大山」も行きたいなとリクエスト。
心よく大山行きも引き受けてくれたお二人、さすが100マイラーだわー♡


補給をして、いざ大山へ。
ひたすら登りです。


Mさん説明によると、大山は富士山のお父さんとのこと。
(ちなみに富士山は娘で女の子です)
だから、大山からの富士山の眺めは絶景らしいのですが…
b0183911_12164569.jpg
振り向いても、富士山は雲の中でした…(涙)

かわりに、私のツボにはまった関東平野〜
わーい。
b0183911_12164970.jpg
関東の友人達のFBによく上がっていた大山、こういう場所だったのねー。

はい、もう腹10分目、お腹いっぱいになりました〜、という状態で下山開始。

この大山は山頂に神社のある山全体が神様の山。
トレイルが参道となっており、ひたすら続く石段の下りがキツかった…
b0183911_12165036.jpg
阿夫利神社の下社到着〜。
が、まだまだここから下って下って

17時半頃、本日のトレイルランゴール地点、
バス停到着〜。この下りのキツさに腹11分目に…(汗)

b0183911_12165248.jpg
褒美第二弾、飲むヨーグルト、美味しー♡



焼山、姫次、蛭ヶ岳、丹沢山、塔の岳、行者岳、三の塔、二の塔、大山…
主要な丹沢の山々をクリア!
距離は32キロ程ながらも、累積標高3150m!アップとダウンばかりのこんな素敵でハードなコースをご案内してくださったタフなお二人に感謝です♪





久しぶりに「山、楽しいーー」の気分が味わえました。
レースでもイベントでも無い、こういう山行き、
クセになりそうだな。


手軽にアクセス出来るのにびっくりする程、山深い丹沢。
関西の山は「公園」チックでお散歩風な方々がいっぱいいるんだけど、こちらの山は装備をきちんと持って走る山だなと。そんな中、ソロで走る女子も多く見かけ、かっこいいな〜って。YさんMさんのトレラン会話もプラスして、関東のトレラン文化を少しだけですが感じることができました。


アフターも含めて、
本当に楽しい一日でした!









b0183911_12170016.png




[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-22 22:58 | トレイルラン(トリップ) | Comments(6)

three peaks 八ヶ岳 

久しぶりのレース…
b0183911_01212541.jpg
スリーピークス 八ヶ岳に参加して来ました〜。
距離は38キロ、私の不得意な距離の短いレース…
でも標高2500mのピークがコースになっていることに魅力を感じ、エントリーしました〜。


前日は「大雨」!!
出発した神戸はやんでいたのですが、八ヶ岳に近づくにつれ雨が激しくって。
雨のレース、実は初めてかも〜

b0183911_01210702.jpg
前日は簡単(テキトー?)なブリーフィングを受け、
b0183911_01211100.jpg
隊長が予約してくれていたペンションへ。
b0183911_01211390.jpg
八ヶ岳は初めてです。
寄り道したドライブインや牧場の眺めが嬉しかった〜。
かわいいペンションもまた嬉しいな。


美味しい夕食をいただきました。
b0183911_01211669.jpg
ちょと飲んでもうた…(笑&汗)
b0183911_01211415.jpg
で、当日。
朝、4時起き。
b0183911_01211802.jpg

心配していた雨も上がっていました。
スタート会場で東京のYさんにも会えて嬉しい限り。
雨が上がってよかったね〜。
b0183911_01211938.jpg
久しぶりのレース。
何の緊張も無く、スタートできました。

ゆるい登りが続く前半
b0183911_01212138.jpg
緑が濃くってきもちいいですね〜。
トレイルは前日の雨でぬかるんでいるものの、素敵でした。

b0183911_01212714.jpg
一応、遠くに富士山も少し見えて…





森の中をぐんぐん進みます。
b0183911_01212820.jpg

一番のピーク三ツ頭への急登り。
渋滞に巻き込まれてゆっくりペースだったのか、
それほどしんどいと思わずにクリア。
たぶん、UTMFの天子の方がキツい感じ?
b0183911_01213008.jpg

標高2500mの山頂。
ボランティアの方、ありがとうございます〜。
残念なことに小雨がぱらつき、視界ゼロでした(涙)
b0183911_01213111.jpg
が、ここからが苦手な急降下の下りのトレイル。
どんどん人にぬかされていき…

b0183911_01213341.jpg
あ、この方、大きなザックを背負ってハセツネやトルデジアンを走っちゃうあの有名な方…



おまけに土砂降りの雨に〜。
もうすぐゴールなんだけど、なんだか楽しめないな〜〜という気分。
すっかり短い距離のレースのスピード感、楽しみ方を忘れている自分に驚いてしまいました。



で、途中でビックリすることが!
抜かした男性の方から「あの…胃薬持ってませんか?」と走りながら後ろから声をかけられたこと。

このシチュエーションで聞く〜??とびっくりしたものの、
よっぽど具合が悪いのかな??とさすがに放っておけず、立ち止まって持参の胃薬2種類をご提供。

UTMFみたいな長距離レースならわかるものの、こんな短時間で終わるレースでこんなことも。。山の中は助け合い…トレイルのレースって面白いですね。


---
で、結局最後の方は泥の中をダラダラと走ってしまい、なんとなくゴール〜という感じ。あまり走れてない重い身体に、頑張る気持ちも薄かったかな。




レースはヤマケンさん効果か、高校生の初々しいボランティアも多く、
アットホームな空気の良いレースでした〜。


[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-21 23:21 | トレイルラン(レース) | Comments(0)

LOVE 日本の食

昨年3月に仕込んだお味噌サマを解禁〜。
b0183911_01174808.jpg
下駄箱の上にて一年間熟成(放置?)させていたもの。
恐る恐る開封するも、カビも無く美しいカラメル色に変身しておりました。
b0183911_01175030.jpg
これが、びっくりする程美味しい!
今まで食べていた味噌は何だったの〜〜? とムンクの叫び状態になるくらい本当に美味しい。

昔、手作りのおにぎりで人のココロを救うという、青森の森のイスキアのドキュメンタリー映画とか、かもめ食堂とかの映画がありましたっけ。
本当に美味しいと思うものはココロに沁み入るのだな、て。

あまりの美味しさに、スープジャーを購入。
毎日の玄米弁当のお供にも。




もう一つは日本の伝統乳酸菌〜。
b0183911_01174477.jpg
ぬか床クン〜。

b0183911_01174086.jpg
直ぐに漬けられるセットを購入。
冷蔵庫保管なので、毎日かき混ぜる必要無し。キュウリは1〜2日、ニンジンは3〜4日程、漬けておくだけで生野菜達を美味しいぬか漬けに変身させてくれる働き者クン。おかげで酵素たっぷりの生野菜が毎日のテッパンに。
b0183911_01174121.jpg
定番のニンジン、キュウリ以外に、
イロイロ試してみて…
b0183911_01174323.jpg
エリンギ、アスパラなんか食感が楽しくて。
いいお酒のアテとなってます。
後は新タマネギとか、ミョウガとか、パプリカとか。



で、今一番ハマってるのが、
b0183911_01174717.jpg
ゆで卵〜。
ぬか漬けゆで卵は、燻製風のお味になって美味しい!


ビールにも合うし、
朝ごはんにも。
最近は毎朝ぬか漬け卵を朝ごはんに。

b0183911_01175359.jpg
(↑お休みの日バージョン)





「食」が大切だなぁ…と思う今日この頃。
バタバタの日々が続いているので、晩御飯を抜きがち。
朝&お昼重視の食、
発酵食品に助けていただいてます。

でも、ゆ〜くり時間をかけて作るゴハン時間、
欲しいなぁ…






[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-13 00:06 | 日々のこと | Comments(2)

お気に入りを作る…ワラーチ作りワークショップ 


朝一に…

b0183911_01130538.jpg
ちよこっと…愛宕アタ〜ック。
b0183911_01130726.jpg
雪の積もっていない愛宕山、久しぶり♪
新緑キラキラ、気持ちいい〜
b0183911_01130942.jpg
b0183911_01131124.jpg
お昼前に嵐山に戻ってダッシュでお風呂。
(風風の湯、12時〜14時は800円でした〜)




で、昼からコチラ
b0183911_01131372.jpg
ランナー仲間で話題の手作りワラーチ!
そのワークショップを行っているかたつむり工房さんです。
b0183911_01131455.jpg
手作りワラーチはいかに…





まず、ソールに貼り付ける皮と紐を選びます。
b0183911_01131922.jpg
京都の工房ならではの真田紐、可愛過ぎ〜
b0183911_01131666.jpg


一度決めた色をまた選び直したり…
迷う迷う〜
b0183911_01131745.jpg

私はピンクのソール、Kちゃんはオレンジ、Mちゃんはグレーの選択。
三者三様で個性でますね〜


紐と皮を選んだら自分の足型とります。
先生の指示に従い…
b0183911_01132474.jpg
とった足型はコチラ
b0183911_01132702.jpg
ガタガタを失くして、なめらかな曲線にして、
紐を通す穴の位置を決めて…
b0183911_01132836.jpg
ソールはビブラム!
足型に合わせてカットします。
b0183911_01133050.jpg
皮も一回り大きくカットして
b0183911_01133306.jpg
特殊なノリでソールと皮を貼り合わせて、
紐を通す穴を開けて
b0183911_01133787.jpg
ほぼ完成〜

だけど、ここからがタイヘンでした!
紐の通し方が何回聞いても理解できず…(涙)
これさえマスターすれば、紐を自由に変えたりと自作も可能なワラーチ…
一回紐を外すと再生不可能なので、断念…


ジャ〜ン!
b0183911_01134576.jpg
みんなの個性が出た色遣い!
カワイイ〜〜
b0183911_01134916.jpg
自分で作ったこその愛着、
自分で選んだ好きな色遣い♡
手作り靴、クセになりそ〜

履いてみたらこんな感じ
b0183911_01135241.jpg
ピッタリサイズで作ってるので、
意外にソールに貼り付けた皮の色は見えないです…




大満足の手作りワラーチ。
オススメです〜


b0183911_01135444.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-07 11:59 | トレイルラン(ファッション) | Comments(2)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧