<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

矢田丘陵 お花見&オーガニックランチのまったりラン

b0183911_22002196.jpg
4月もはじめの頃お話ですが…(汗)

「ヤタキュー」こと矢田丘陵をSミョウさんのお声がけで走ってきました。
矢田丘陵は生駒から斑鳩町にかけて南北に細長いなだらかな丘陵地。
Sミョウさんのお庭です。



ヤマツツジが満開だったり…
b0183911_22000933.jpg

桜も見頃でした〜。
b0183911_22010663.jpg
矢田丘陵、一回目はトレイルラン、二回目はMTBでした。
なだらかな走りやすいコースです。
b0183911_22011658.jpg


桜に寄り道したりして
b0183911_22013610.jpg

土日限定のパン屋さんに寄ったり。
b0183911_22012635.jpg



上が見本で、下の引き出し開けたらパンが…
画期的なディスプレーだわ。
b0183911_22012747.jpg
小麦粉のお味がしっかりして美味しかった♪



松尾寺にお参りしたり
b0183911_22014145.jpg
この日集まったのはSミョウさんつながりの20名程。
その中のこのお二人、なんと吉本所属の芸人さん。
TV番組でSミョウさんと知り合ったとのこと。
普段走ってないとのことなのに、良く付いて来れましたね!


池の桜を眺めて
b0183911_22015072.jpg


到着したのはコチラ

b0183911_22015225.jpg
最近ランナー仲間で話題の 「cafe 凪」
ちょっと不便な所にあるので、走ってくるのにちょうどいいんです。(←ランナー的!)

ここでオーガニックランチ♪
b0183911_22154295.jpg
ロールキャベツやおからのサラダやイロイロ…
ココ、お味がしっかりして美味しかった!

で、まだ走るんだけど…
b0183911_22020028.jpg

デザートもしっかりと。
b0183911_22020242.jpg


お昼からは、坂道もガシガシ走って
アルコールを飛ばして
b0183911_22020991.jpg
最後は東山駅に向けて視界の開けた坂道をころがるようにして降ります。
b0183911_22021084.jpg


ゴールは音の花温泉
b0183911_22213655.jpg
お肌がツルツルの素敵な温泉でした。


お店のイベントなんかと違って、「はじめまして〜」ときちんと挨拶しながら走る大人数のトレイルラン、久しぶりだったなー。最近は決まった人とばかり走っているので新しい場にあまり行ってなかったなとちと反省。この日はいろんな方からいろんな刺激をいただき、気持ちの新陳代謝がよかったです。

矢田丘陵、ランナー的には天国フィールド。
また、来たいな。



[PR]
by tekuteku-m | 2014-04-19 22:30 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

比叡山+京都一周トレイル UTMFロングロング練

まだまだ3月のお話ですが…
b0183911_22493982.jpg
ちょっぴり冷え込んだ3月の連休初日。
12時に京都駅にて待合せ、そのまま地下鉄で北山に移動してNeighborへ。
b0183911_22591844.jpg
…が、この日はSっしーさん静岡へ遠征に行っていたようで営業しておらず…

チーン。


Neighborは4月で北山での営業が終了。この空間が好きだったので残念です。


気を取り直して、近所でパスタランチをして
b0183911_22462372.jpg

そのまま修学院までジョグってこの日はきらら坂からトレイルランスタート。
b0183911_22462546.jpg
ちょっぴり冷え込んだ春分のこの日。
b0183911_22462709.jpg

登って行くにつれて、気温がどんどん下がっていって
b0183911_22462985.jpg

ケーブル駅手前でとうとう雪〜。
もう3月も末なんですけどね。


いつもと違うトレイルにチャレンジしたら、見事ロスト
隊長&Fさんは崖登りに…(汗)
b0183911_22463141.jpg

なんとか、トレイルに復活し、叡山ケーブル〜大比叡へ。
比叡山山頂は見事な積雪っぷり〜
b0183911_22463370.jpg

ここからは延暦寺を越えて、滋賀側へ。
琵琶湖が見通せる絶景でした〜。
(3月とは思えな景色〜)
b0183911_22463512.jpg

坂本ケーブルから弁天堂。
b0183911_22463681.jpg
ぐるっと回って大鳥居、バブテスとにて一旦下山。

18時を過ぎ、冷え込んできて寒い寒い。
このまま、大文字に行く予定がちょい寄り道。
b0183911_22463836.jpg
ラー油たっぷりの担々麺にて身体をあたためて…
先は長いしねーって。

で、
いざ、大文字へ。
b0183911_22464410.jpg
火床にてお約束の大の字ポーズ〜(暗くて良くわかりませんが…)
しばらくここで遊んでいても、まだ来ないので
b0183911_22464355.jpg
先に進んでいくと、
山頂手前にて、明かりと人声が聞こえて来たーーー



16時半に伏見稲荷をスタートしたチーム雪国UTMFメンバーとやっと合流できました♪この日は夕方スタートの京都一周トレイルを予定していたのですが、隊長とFさんとお昼から先に走りはじめていたのです。富山のSちゃん達UTMF女子達とやっと会えて嬉しかった〜。

b0183911_22464654.jpg


ここからは京都一周トレイル正規ルートへ。
来た道を戻り再び銀閣寺にて下山して、コンビニに寄り、バブテストから比叡山へ。

数時間前に行ったので知ってはいたけど…
本当は避けたかった積雪のナイトランです。

b0183911_22464854.jpg
が、チーム雪国。
積雪ランは慣れている様子〜。

夜が深まるにつれ気温が段々下がり、積雪も深くなり顔が痛くなってくるのですが、比叡山〜横高山とクリア。トレイルもわかりにくい状況だったのですが、さすがUTMF女子達。なんていうか、こういう状況にも余裕がある感じ。装備もしっかりしており、たのもしいなと思いました〜。思えば、昨年2月に積雪の京都一周ナイトランを経験し、山の厳しさを味わったのですが…あの経験があったからこそ、この積雪のナイトランにさほど動揺せずに済んだのかも。成長してるわ、ワタシ…(笑)

b0183911_22465375.jpg
ナイトランって、何故かテンション上がるのよね〜


ん? アーメン?
雪で十字架状態の標識〜(笑)
b0183911_22465535.jpg
横高山〜仰木峠を越え、積雪一番の難所をクリア

東海道自然歩道で大原に下山したのはコンビニを目指したから。
24時間営業じゃなかったらどーしよーと言っていたので、
光が見えた時は嬉しかった!
b0183911_22465921.jpg
コンビニってありがたいな〜
b0183911_22470123.jpg
ここで、ラーメンやらおにぎりやらで腹ごしらえ。
真夜中2時頃。何ご飯になるんだろうね〜(汗)



大原〜鞍馬まで、この区間は初のナイトランですいすい。
(途中集落の中で鹿の集団に出逢いびっくりでしたが…)

鞍馬駅は4時頃到着。
先月利用したので知っていましたが、夜中でも駅の構内開いてます。トイレも使えます。
感謝…。
b0183911_22470325.jpg
鞍馬〜二ノ瀬〜氷室へ。
二ノ瀬辺りから空が明るくなり、
夜泣峠を下った辺りからヘッドランプが不要に。

氷室ですっかり夜が明けました〜。

b0183911_22470412.jpg
朝だ、朝だ〜
b0183911_22470681.jpg
何度か睡魔に襲われましたが、氷室〜はせがわ〜横池〜高雄。

b0183911_22470757.jpg

みんな元気です〜。さすがUTMF組!


愛宕アタックはあきらめ…
なんとか、10時過ぎに嵐山、渡月橋に到着できました!
みんな最後まで強かった!
b0183911_22470986.jpg
昨日のきらら坂スタートから約21時間、約80キロ。
ゆっくりペースでしたが、
良いトレーニングになりました♪


渡月橋にて。
ほら、あっちから来たんだよーって。
b0183911_22471001.jpg
空腹に耐えられず、開店したばかりの嵐山のお店にて
鍋焼きうどんをガッツガツ。
お腹すいた〜って。
b0183911_22471260.jpg
空腹を満たした後は、ゲストハウスのある五条までもどり、
いつもの白山湯(週末は朝7時から開いている)で汗を流し、
3時間程ゲストハウスにて仮眠させていただきました。
(Sちゃんが早めのチェックインをお願いしていた…)

17時からこれまたいつものお店「笑犬食堂」にて打ち上げ!

b0183911_22471679.jpg
チーム雪国は1月から毎月の遠征、頑張ったね!
UTMF頑張ろうね〜の乾杯♪


b0183911_22471810.jpg
異常にお腹が空いて、
メニューを片っ端からオーダー。
どれも美味しかった。


そして、滅多にしない飲んだ後の…


b0183911_22471930.jpg
ラーメン!
これも、半分とかじゃなくフツーの量をぺろりとたいらげてしまいました。
恐るべし、21時間走…。



---
たっぷり身体を動かせたなぁと感じれらたロング走。
チーム雪国&隊長&Fさんありがとうー。

次回は本番のUTMFでお会いできるの、楽しみにしてますねっ。





[PR]
by tekuteku-m | 2014-04-05 13:35 | トレイルラン(京都) | Comments(4)

UTMB その後… 英文の健康診断書 medical certificate

b0183911_22101638.jpg
とりあえずはUTMFという目の前の山を越えなきゃー と。
やや放置していたUTMBの準備。

消費税UP前に英文の健康診断書「Medical Certificate」の取得をせねばと、3月もなかばにやっと動き出す。

UTMB経験者の会社先輩に聞いたら、会社近所の病院でとれたとのこと。

「事前予約はいらないよ…そんで…結構ややこしいねん」

との ?? な回答。


とりあえず、そのO病院に電話してみると…

「英語対応のできる医師がおりませんので他の医院で…」と、素っ気ない回答。

英語ができない医師がいる訳ないのに〜
「なんだかややこしそうなのでとりあえず断っちゃおう…」的な空気かな。


仕方が無いのでネット検索で見つけた神戸の渡航外来のある病院に電話すると、検診に丸一日、しかも予約は2週間先との回答。UTMBのサイトでダウンロードしたMedical certificateはそんな大掛かりなものではなくって。単に「この人健康ですよーOK!サイン!」な軽〜い感じ(←勝手なイメージですが…)費用も時間もそんなにかけるもんじゃないでしょー、と最初のO病院に突撃アタックを試みることに。


突撃アタックに持参したのは…
・Medical certificateのフォーマット(ダウンロード)を数枚。
(書き損じてもいいように複数枚)
・UTMBの概要がわかるHPのプリントアウト
・直近の健康診断の結果
・UTMFの冊子と完走証
・過去一年間のレースの完走証

こんなもの達をファイルして、いざ病院へ。


---
まずは受付のお姉さんの段階でとりあえず断られる…(←想定内)ひるまずに「海外マラソンに出るための書類で、大したもんじゃないんですよーー」と持参のファイルを見せ、レースの概要などを説明。


次に出て来たのが看護師さん2名。

「かかりつけの病院へ行ってください…」

はい、もっともな理由。

ここも、「健康すぎてかかりつけの病院が無くって〜(←事実)」と言いながら、持参のファイルを見せてプレゼンテーション。


次は看護師さんが医師との間を行ったり来たり。
「Stamp of the doctor」て、何ですか??
えぇ???と想定外の質問にiphoneで急遽検索したり。
(病院の社判(院判?)でOKした…)


やっと通された診察室では、若い先生がネットでUTMBのことを調べてくださっていましたが、あまり理解していない様子。

「昨年日本の姉妹レースを完走していて、大丈夫です〜」と、アピる私に
「で、何キロのレースですか?」
「160キロです〜」
「ええ??』


そんなこんなで約2時間近くかけてもらえた一枚のpaper。
会社先輩の「結構ややこしいねん…」の意味がわかりました〜(笑)

O病院、マニュアル的に最初は断りはするも、話せばわかってもらえる的人間味のある対応で親切な印象を持ちました。ありがとうございました。

まぁ…
医師にとっても何を根拠にこの人が160キロ走れると証明できるの?? という感じで、とにかく信用してもらうべく、いろんな資料を持参して良かったなと思います。



すっかり忘れていましたが…
「160キロ山を走る」
って、フツーじゃないんだなって。


--
そんなこんなで、かなりの達成感を感じてゲットした「Medical Certificate」。
PDFデータにして、UTMBのサイトにあるマイページにてアップするとわずか数時間で「Received」と受理されておりました。。


ヤッター。



b0183911_22154946.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-04-02 22:33 | トレイラルラン(UTMB) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧