<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

槍ヶ岳縦走2013 3日目 高山病と360度槍ヶ岳♪

槍ヶ岳縦走3日目。
夜中に何度も目が覚める度に、天井がグルグル〜。
ヤバいな…とは思っていましたが。
案の定、朝身体を起こした途端に目眩と吐き気。

はい。もう3回目。毎年発症している高山病。鉄剤のんだりゆっくり高度を上げたりと対策を練ったのですが、また今年も…と。トホホな気分。富士登山競争はやっぱり無理かなぁ。。

吐き気と気持の悪さでなかなか起きられず。
ご来光を見に行った二人が羨ましくベッドでうだうだ。
何回目かの嘔吐で胃の中の物を全て出してしまったら、ちょっぴりすっきりして。
ヨタヨタと外に出て見たご来光〜(ガスで太陽の姿は見えず)
b0183911_22515614.jpg

逆光の槍サマ♡
b0183911_22515433.jpg

朝の槍ヶ岳山荘デッキ。みんな嬉しそうに景色を眺めています。
b0183911_22515749.jpg


朝ご飯
b0183911_22515843.jpg

半分も食べられす…(スミマセン)
ここ焼きたてのパンも販売されてるのですが…
b0183911_2252021.jpg

もちろん食べられず(涙)


同行の二人に少し待ってもらってゆくり準備を整えます。
2回経験済みの高山病なのだけど、
顔も身体も浮腫んでいるのはやはり高度3000m越えだから?
薬が効いているうちにとにかく高度を下げるべく本日のルートをスタート。
b0183911_2252165.jpg


3日目は…
槍ヶ岳山荘〜西鎌尾根〜双六小屋〜鏡平山荘〜わさび平〜新穂高温泉のルート。
本日も快晴〜。
槍ヶ岳の裏側へ続くコースを降りて行きます。
b0183911_2252235.jpg


300m程高度を下げると吐き気も治まりやや復活〜。
去年は目眩がひどく細いトレイルは本当に這うように進んだのですが今年はまだましかな…
b0183911_225261.jpg


本日も快晴の美しいトレイルに感動。
b0183911_2252833.jpg

Rちゃんの後ろにちょこっとだけ見える槍サマがお茶目。
b0183911_2252925.jpg

縦沢岳から見た後ろ姿の槍サマ
b0183911_22521074.jpg

やっぱり他の山とは別格。存在感有りますね。

緑の中の双六小屋。
b0183911_22521770.jpg

ここで500mlのペットボトルを一気飲み。
顔や手足の浮腫がヒドくって。。

双六小屋、お水も豊富でなかなか良さそうでした。
ここから鏡平までの尾根道は槍ヶ岳を西から眺めるコース。
b0183911_22521253.jpg

ぐる〜と回ってきた達成感もプラスして気持良く進めます。

鏡平小屋。
b0183911_23221270.jpg

小屋の周囲の池が周囲の山々を映しています。
ここでHリーダー&Rちゃんは槍ヶ岳山荘のお弁当。
b0183911_22521429.jpg

b0183911_2322255.jpg

笹寿司美味しそうでした〜。

私はアルファ米
b0183911_23225168.jpg

牛乳は小屋で350円でした。

小屋の裏手の池に写るのは
b0183911_2323062.jpg

逆さ槍〜。

槍ヶ岳のビュースポットは本当にいろんな所に有りますね。



わさび平までは一気に下る。気温がどんどん上がってきているのがわかります。
わさび平小屋〜新穂高温泉への林道はすこし走って一気に下山しました〜。

走って到着した新穂高温泉はもう普通の格好をした人が歩いていて。
三日間山に籠っていた身には不思議な感覚。
新穂高温泉気持よかった〜。

バスで飛騨高山へ移動。
b0183911_23254158.jpg

お蕎♡





---
晴天に恵まれた今年の北アルプス。
山の美しさ楽しさを一気に味わえて幸せな時間でした。

北アルプス3年生。年に一度くらいしか行くことはできませんが、心に沁み込むような凛とした山の姿や山で出会う人々にすっかり魅了されています。ただ歩く、進む、というシンプルな一日は正に「そこに山があるから」の贅沢な時間。数字だけで片付けることのできない豊かな時間の流れが山にはあり、目に見えない何か愛おしいモノが心を満たしてくれているような気がします。


頼りになるHリーダー、そしてアレンジしてくれたRちゃん
ありがとうございました〜






b0183911_1301776.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-29 22:45 | 登山 | Comments(2)

槍ヶ岳縦走2013 2日目 槍サマ三昧♪

b0183911_0232366.jpg

槍ヶ岳縦走、2日目は朝4:30起床。
二巡目の朝ご飯は5:40から。
お味噌汁もご飯もおかわり♪食べとかないとね…。

6時半頃槍沢ロッジをスタート。
b0183911_0232563.jpg



キャンプ場を越えた後に続く槍沢に沿ったトレイルは美しくって。
b0183911_023265.jpg


かなりの数の登山客でしたがお互い道を譲り合いながらのんびり進みます。
トレイルランとは違う時間の流れですね。
b0183911_0232825.jpg


天狗原分岐にて、天狗原へ。
b0183911_0233021.jpg

槍ヶ岳へは遠回りになるのですが、友人オススメのルートを選びました。


で、このルート当たり〜でした!
前に広がる絶景と…
b0183911_0233181.jpg

振り返れば槍サマ!
b0183911_0233351.jpg


あまりの景色の美しさに、何度も振り返り写真を撮り…
なかなか進めません〜
b0183911_0233953.jpg


槍つまみ?
b0183911_0233437.jpg


天狗池では…
b0183911_0234394.jpg

逆さ槍!
雪渓でほとんど水面はありませんでしたが、それでも下の方の小さな面積の水面に槍サマの姿が♡


雪渓を越え
b0183911_0234750.jpg

青と白と緑のコントラスト。
b0183911_0235078.jpg


天狗池を過ぎると急登です。
b0183911_0235293.jpg

b0183911_0232983.jpg


鎖場&梯子エリアへ突入〜
b0183911_0403347.jpg

b0183911_0405261.jpg


この尾根道の先は…
b0183911_041837.jpg

結構な崖っぷちです。
b0183911_041362.jpg


中岳山頂にて槍サマ。
b0183911_042789.jpg

鎖のアップダウンを繰り返し、大喰岳へ。
b0183911_0441574.jpg

槍さま近づいてきた〜

15時頃槍ヶ岳山荘到着〜。槍サマ目の前!
b0183911_0444233.jpg

標高3000mのカウンターデッキ!
b0183911_0451956.jpg


槍ヶ岳山荘にチェックインし、荷物を置いてカメラだけ持って
いざ!槍サマアタック〜。
b0183911_0452119.jpg


b0183911_0454491.jpg



b0183911_046342.jpg



もう慣れた?鎖場をいくつか越え、
b0183911_0462964.jpg

最後は垂直梯子を二つクリアして…
b0183911_0465698.jpg


3180mの山頂に到着〜
b0183911_0473860.jpg

たぶん10坪にも充たないスペースなんだけど。
いる人みなが幸せモード♪そして一体感?
お互い記念写真を撮り合います。
b0183911_0494083.jpg

私史上一番の高さ3180m。360度の絶景とここまで来れたことに感謝。

足下には槍ヶ岳山荘♪
b0183911_0501852.jpg


下りは登りより慎重に。
一歩一歩ゆっくりと。
心配していた渋滞でしたが、思ったよりも人も少なく。
前後知らない方なんだけど自然と会話ができるこの空気が良かったな。

下山して、夕食までのまったりタイムは…
b0183911_0504979.jpg

3000mで味わう生ビール♪ 一杯千円也〜。
槍ヶ岳の景色をツマミになんとも美味しかったこと!
人生の中で一番美味しかったビールの一つに認定〜



夕食はモリモリと
b0183911_0551954.jpg

と、この日の夜までは元気だんたのですが…






b0183911_1305651.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-28 00:22 | 登山 | Comments(0)

槍ヶ岳縦走2013 前日&1日目 ゆったりした時間

b0183911_22561336.jpg

槍ヶ岳…それは正に北アルプスの王子様。
普通の人にとっては一生に一度は行きたい山は「富士山」だけど、登山をする人にとっては「槍ヶ岳」だとか…。「槍」と名のつく山小屋は13もあるとか…。登山三年生の今年の夏山は、そんなプリンス槍ヶ岳に挑戦してきました〜〜。




前日に松本入り。
大好きな松本の町なので友人より先に到着してギャラリーめぐり♪
b0183911_22421070.jpg

栗あんみつも民藝調のインテリアで美味しさ倍増♪
b0183911_22421236.jpg

この日はホテルでゆったりと宿泊しました〜。



---
槍ヶ岳縦走一日目は
三股〜蝶ヶ岳〜横尾〜槍沢ロッジ。

始発で松本を出発し穂高駅へ。穂高からタクシーで三股の登山口移動。
標高1350mの登山口から今回はスタートです。
b0183911_22421431.jpg

今回のお供はRちゃんと登山歴30年弱のHリーダー。
二人とも38ℓのザックです。

蝶ヶ岳まで1300m程高度が上がるため、Hリーダーの指示通りゆっくり登ります。
山に慣れている方がご一緒してくれるってイイですね。
b0183911_224215100.jpg

緑が濃いですね〜。



こんな木も…(笑)
b0183911_22421640.jpg



何度も休息をとりゆっくりと高度を上げて行き、
2000メートルを越え森林限界も近づいてくると高山植物が…
b0183911_22421816.jpg

4時間程で蝶ヶ岳到着〜
b0183911_22422058.jpg


ガスが多くて対面のプリンス槍サマは残念ながら見えず…(涙)
b0183911_22422771.jpg



蝶ヶ岳からは一気に1000m程下ります。
このひたすら下るトレイルが結構キツい〜。
2時間程で横尾に到着。
b0183911_22422837.jpg

なんとここ、自販機があり感激〜。
「CCレモン」は350円でした。

ここ、よく写真でみる橋だな〜
b0183911_22422935.jpg


横尾からは川沿いの気持の良いトレイルをてくてく歩いて1時間半程
本日のお宿、槍沢ロッジに到着〜
b0183911_22423339.jpg



既に16時過ぎ。
夕飯前にまったりしている登山客の姿。
なんだかいいですね〜。
b0183911_23372961.jpg


で、私たちも…
b0183911_2338631.jpg

なんと生ビール! 1杯900円也。このローケーションで決して高く無い〜


なんとなんと、この山小屋お風呂がありました!
身体を洗うことはできず、湯槽につかるだけではあるのですが、
汗を流せて幸せでした!

ビール&お風呂を済ませた後の晩ご飯♪
b0183911_23391012.jpg

もちろんご飯おかわり。

夕食の後は談話室にてストレッチしたり雑誌読んだりゴロゴロ。
ネット環境もテレビも無い山中。
楽しいのは人との会話とゆったりした時間。
山のこういう時間て好きだな。

この日は20:30就寝。
[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-22 22:25 | 登山 | Comments(0)

夏山準備♪

b0183911_12104122.jpg

大ファンの四角友里さんのご本。

彼女のオシャレで頑張りすぎない山のスタイルが好きで、NZに移り住む前からBlogを拝見していたのですが…
待望の著書が!


このご本、山の紹介だけでなく、四角さんの山行きの荷物の工夫が目一杯紹介されてて超オススメ〜!
b0183911_12104541.jpg


可愛いジップロックに小分けする技は徹底しており感動モノ。きっとご自宅も整理整頓が徹底されてるんだろうな〜。

トイレグッズのポーチにチロリアンテープを縫い付けて可愛いくしたり、女子力の高さ憧れます。


---
そんな小分け術を少しは見習い、今年こそもっと軽量化を目指して挑むは…
b0183911_12104817.jpg

憧れの槍さまに挑戦します。


もう新しく揃えるモノってそんなにないんだけど、
渋滞するハシゴ&鎖場は山スカートよりパンツかなと思って、セールでGET〜。
b0183911_12104745.jpg


普段の街着にもなりそう〜
b0183911_12104088.jpg



崖っぷちも鎖場も大の苦手…
ウェアで気持ちを上げていかねば…(汗)
[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-13 22:17 | トレイルラン(ファッション) | Comments(4)

はじめての…

b0183911_03114.jpg

斑尾50k、信越五岳110K、STY、UTMF…と、
全国規模の有名レースにいっぱい出場している私ですが…

トレイルランニング5年生にして初めて経験するのは…
b0183911_032698.jpg

レースのボランティア!

地元神戸で行われた「港KOBE・Mt.六甲トレイルランニングレース」に
ボランティアとして参加してきました〜。




レースのコースは日頃ジョギングで走っているルート。
あまりにローカル過ぎてエントリーする気にはなれませんでしたが、
我が地元、何か関わってみたいと思いボランティアに初挑戦。



---
当日6:30神戸市役所前集合。
ボランティアの方のマイカーに便乗してスタート会場の森林植物園へ。
まだ人もまばらでメーカーブースが設営中でした。
b0183911_031532.jpg

お揃いの黄色のTシャツがスタッフTシャツです。
b0183911_031728.jpg


実は私、ボランティアのチームリーダーになっており、ボランティア7名+学生ボランティア5名をまとめるという重役?だったのですが…(たぶん地元で土地勘があるからかな?)
しっかりしているメンバーの方々に頼りっぱなしでした〜(汗)。
みなさん本当にありがとうございました。


まず最初のオシゴトは荷物預かり。
b0183911_031980.jpg

ボランティの方が多い??(笑)

コチラ、招待選手のイカツイみなさま。
みんな知り合いです…(笑)みんな頑張ってね!
b0183911_032147.jpg




スタート40分前にチームで最初のコース誘動場所へ移動。
◯番に◯◯さんと役割が決まっていたものの、番号を記載した地図が無く、
指定エリアに行って初めて自分の指定された場所が判明するという…(汗)。
学生は◯番〜◯番の間に配置と指示あるのみで、どこに立ってもらうかは現場判断のみ(汗)

「ここ、わかりにくいよね?ここに立ってて〜」と現場にてメンバーの意見を聞いて配置するも、さっきの場所よりこちらの方が道がわかりにくい〜とあわてて走って戻り、場所を変えたり…
いきなり走りまくったスタート前です。(汗)


---
最初はスタートから1キロ程のトレイル入り口での誘動。
楽しく声をかけてハイタッチなぞをしながら誘動するも、
後ろの方になるとシングルトラックの入り口なのでだんだん渋滞が…
b0183911_032221.jpg

兵庫県警の方が視察に来ており、公道に選手がはみ出ているとお叱りを受けました。

うーーん、いきなり運営側のスタッフとしての試練?
びっくりしたものの、ちょうどスィーパーが通過して他のボランティア達が次の誘動場所に移動するため集まっていた時だったので、居合わせた方々のおかげでなんとなく苦情をかわせました。(みんな落ち着いてましたね。。)



走って(←間にあわないので)コースを逆走し、我がチームの配置場所の市が原へ。
私はちょうど自販機やトイレのある個所で気分的には良い場所でした。

汗だくで到着して、3時間の勤務に備えてあわててトイレを済ませて少し腹ごしらえをしながら待機して10分程。予定時間より少し早めにトップのサロモンのO杉選手の姿が〜。
b0183911_032414.jpg

トップが走って来る姿は本当にカッコいい〜!!
多くの登山客が休息する市が原のお茶屋さん前だったので、「トップ選手来ま〜す」と思わずアナウンス(笑)居合わせたハイカーさんもみな拍手と声援でお出迎え。

頑張って〜と応援するとO杉さんから「招待選手なのに、こんなに飛ばしていいですか??」と真顔で質問され、返答に困った私です。それより息もあがらず普通に会話をしたO杉選手の並外れた体力に感動〜〜。こんなアスリートとレース本番の生で接することが出来るのもボランティアならではなんだなって。


なかなか来ない2位にヤキモキしていると、これまた知っているT君だったのでまたテンションアップ〜。3位はH王子…知り合いばかりで嬉しい限り。ゴールまで後5キロ程の所でしたが、意外と差がひらいていました。

6位に前日六甲をご案内した富山のH君。
かっこいいぞー!!頑張って!!
b0183911_032529.jpg


いろいろ嬉しくって、大きな声で声援&手を振り回していたら
30分程でグッタリ…(笑)

ここからは省エネ誘動??
あまりテンションの上がらないようにはしましたが…
でも、やっぱり疲労が見える選手が笑顔を見せてくれることが嬉しくて、
ついつい声援をかなり手前で送ってしまいました〜。


まぁ、でも3時間立ちっぱなしは結構辛かった…


最後は選手の間隔があいてくるので時間を持て余したり。。
ボランティアって大変ですね〜。
スィーパーの姿が見えた時はどんなに嬉しかったことか。
(最後の方の方スミマセン〜)


ちなみに、ちょうど応援しやすい場所だったので、
いろんな方がやってきて一緒に応援しながらコース誘動してくださったり…それはそれで面白かった。心配していたハイカーさん達との衝突も無く、ランナーのマナーも良かったように感じました。


--
最終ランナー通過後はチームメンバーと合流して再度公園まで移動。
再度公園からは車でゴール会場まで移動しました。
たぶんこの日は7キロ程は走ったかも…。ボランティアも体力使いますね。


誘動看板をもって会場へ戻る道すがら、走り終えた選手から「おつかれさまです〜。ありがとうございました!」と言われたことがどんなに嬉しかったことか。

ボランティア=自分のために自発的に参加するもの、とは思っていますが、感謝されるのってやっぱり嬉しい。スタートもゴールも見れない裏方だったのですが、こんな一言でまあるい気持に。ありがたいなと思うと同時に、地元神戸のレース参加者の意識の高さを嬉しく感じました。


ゴール会場に戻り後片付けの後のご褒美は
b0183911_033182.jpg

神戸メリケンサイダー美味でした!


---
朝6:30からの長い拘束時間と炎天下のコース誘動は結構ハードではありましたが。無料でたっぷり一日楽しませていただきました♪という感覚の残った初ボランティアの一日。


運営側の大変さも理解できたり、ボランティアの方々の意識の高さに感動したり、参加する側の選手の気配りも学べたり、ハイカーさん達との交流もできたり。とにかくいつも走っている山が人も含めてこんなに素敵なところなんだなと改めて思えたことが幸せでした。


ボランティアもいいですねぇ。



でも、来年は選手として参加しようかな〜











b0183911_033025.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-11 23:48 | トレイルラン(全般) | Comments(6)

Mt.六甲 観光ルート ご案内♪

b0183911_233349.jpg

今週もMt.六甲!


富山のSちゃん&H君がレースのために関西へ。
滅多に無い機会だなと、本場の「六甲」をご案内♪
b0183911_233476.jpg



高座の滝から地獄谷。
ちょっと迷いながらも(いつも「案内」できない私…)
道無き道を登って行き、
クライミングもどきをしたり…
b0183911_233619.jpg


そして、これぞ六甲〜なエリアへ!
b0183911_233828.jpg

やっぱりピラーロックの景色は六甲ならでは。
b0183911_233922.jpg

b0183911_234052.jpg

b0183911_234150.jpg

b0183911_234243.jpg

テンション上がる二人を見ていてコチラも嬉しい〜。
やっぱり六甲はいいですねぇ!
b0183911_234486.jpg




風吹岩〜七曲〜一軒茶屋〜六甲山頂。
一気に登れるのもタフなお二人と一緒だから。
b0183911_2152674.jpg




帰りはロックガーデンから。

そして夏のお約束?
b0183911_234568.jpg




楽しかったな♪




繁忙期でバッタバタの日々なのだけど。
山の空気と遠方の友人という二乗の効果は絶大で。

「遊ぶ」って大切だなぁ…
なんて。




Sちゃん、H君、また来てね〜☆







.
[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-08 22:08 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

六甲グルグル〜  待合せ場所まで…

朝、4時起き。
そして、5時半にお家をスタート。
登山口まで一気に走って…
b0183911_0222529.jpg

朝焼けが向こうに見えます。ちょっと嬉し…。

朝6時台の摩耶山、青谷道を走る。
結構人が歩いててびっくり〜。

ガシガシ走って7時前に掬星台。
朝は涼しいな〜
b0183911_0222670.jpg



サウスロードの紫陽花さん♡
b0183911_0222735.jpg



縦走路を経て一軒茶屋から芦屋に降りる頃に、間にあわない〜と待ち合わせをしていた友人達に登ってきて〜と連絡。


風吹岩〜高座の滝に降りた頃に別の登山口から登るというメールをキャッチ〜(涙)


渋滞するロックガーデンを登り返すことに。。
b0183911_0222818.jpg

日曜日の六甲は人が多いですね〜。
でもなんだか賑やかで楽しいな。

風吹岩まで折り返し、横池〜打越山にてやっと友人達に会えました♡
でも既に25キロ越え…(汗)

山での待ち合わせは予定通りいかないものですね。。
b0183911_0223070.jpg



ここからはのんびりと。
打越山〜石切道〜ガーデンテラス(今日二回目!)〜紅葉谷〜有馬温泉へ。
b0183911_0223166.jpg

ガーデンテラスでのお茶は美味しかった!



そして、この日の六甲は涼しかった!


温泉で汗を流した後は…
お約束♪
b0183911_022245.jpg

35キロ以上走った後の温泉&ビールは本当に幸せ。。
有馬温泉で飲むビールは本当にいつも美味しいな〜。


で、やっと本日の目的…
b0183911_022321.jpg




夏山の打ち合わせがてら、六甲に行きましょう、という会でした。
(35キロ以上走ったけど…)

ビール飲みながら地図を見ていろいろ打ち合わせ。
夏山への期待でワクワク♪
楽しみだな〜。



ちょっと待ち合わせ場所まで走って行こうかな…の距離や感覚がおかしくなってきている気もしないでもないですが…。

早朝から動くの、気持ち良かった!
山が身近にある暮らしに感謝です。





足裏、やっぱりちょっと痛い…(涙)







b0183911_1143282.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-01 22:30 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧