<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

六甲山ロゲイニング2012 楽しかった〜

b0183911_9433319.jpg


地図読み講習会には何度か参加したけれど
地図よりもついつい野生の勘?に頼ってしまう私ですが…
懲りずに六甲山ロゲイニングに参加してきました〜。


ロゲイニングとは、地図とコンパスを使って設置されたチェックポイントを制限時間内に回り、ポイントの点数を競うスポーツ。トレラン人気と重なり最近いろんなところで開催されています。






今六甲山では、六甲ミーツアーツが開催されており、
集合場所の六甲カンツリーハウスではアート作品が!
お天気も最高〜
b0183911_9433860.jpg



…が、スタート10分前に地図が配布されると、
アート作品を観ようなどという考えは消え去り
b0183911_9434197.jpg


一気にレースモードに〜(^_^)

遠くのポイント程点数が高いのですが、移動に時間がかかるので、
どこまで足を延ばすかが賭けみたいなもの。
チームのRちゃんとどうしよっかーと相談するも…。
どうしよっか、どうしよっか、どうしよっか…
と言っているうちにスタート時間に。

スタートと共にワラワラと四方八方に散らばるのがロゲの面白いところ。
先頭集団は一気に走りだしますが、後ろの方はの〜んびりスタートです。
b0183911_9434023.jpg


Rちゃんと取りあえず、カントリーハウス近辺のポイントをダッシュで回りました。

ちなみに今回のロゲイニングはフォトロゲ。
指定された場所の写真と、同じ場所、同じポーズ、同じ角度で写真を撮ります。


一覧はこんな感じ。
数字は獲得点数です。
b0183911_9434331.jpg


指定のポーズが結構面白い…
こんなポーズも
b0183911_9434436.jpg


実際撮ると…
こ〜んな感じ。
b0183911_9435776.jpg

Rちゃん、ちょ、ちょっと身体カタイ…??(^_^)

面白ポーズを二人で笑いながら撮るのが結構楽しくって。

ちなみに、Rちゃんは各地のショートレースで表彰台に上る走力のある方です。
後半かなりひっぱってもらいました〜。
b0183911_1054054.jpg


私たちはカンツリーハウスの周囲を足で回り、六甲ケーブルからバスに乗車。
(今回バスOKの大会)
六甲山ホテル、ダイヤモンドポイント、シュラインロードで時間切れとなりました。
(結構必死だったので写真無し)

---
地図を持って走っていると、同じゼッケンをつけた方々と何度もすれ違い、
お互い笑顔で挨拶。こういうのなんだか楽しい。

バスの中からゼッケンつけて走っている人が見えるのも微笑まし。
いっぱいの人が六甲を楽しんでいるんだな〜って。



制限時間3分前にカンツリーハウスに戻りました。
b0183911_9433677.jpg


結局、摩耶山まで足を延ばせなかったので、
点数はあまり高くなかったのですが、

なんと!!
女子準優勝〜
わーい!
b0183911_9434727.jpg


ちなみにRちゃん旦那様チームは総合優勝。
おめでとう!




朝9時過ぎにカンツリーハウスに入り、終わったのは17時頃。
秋の青空の下、六甲を縦横に走り回り、たっぷり六甲山を満喫しました!

今回は地元すぎてコンパスは1回くらいしか使わなかったのですが、
女子二人のチームだったせいもあり、自分達で地図は読みました。
そして、地図通りに道を発見できた時の嬉しいこと!
もし来年参加するなら、今度は摩耶山まで行きたいな。
ロゲイニング楽しいな〜(^_^)




どこかのんびりした空気だった六甲山ロゲイニング、
素敵なイベントでした。
お声をかけてくれたRちゃんに感謝☆






b0183911_11363370.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-27 11:37 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

比良縦走 トレイルラン 〜秋空の気持よい一日

b0183911_22595534.jpg



関西といえど…近くて遠い近江の国は滋賀県。
琵琶湖の周りはグルリと山に囲まれています。
その山々の一つ、比良山系を縦走する「比良縦走」をしてきました〜。
ルートは和邇(霊仙山)〜朽木温泉の約30キロです。

始発で神戸を出発、集合場所の湖西線「和邇」駅に7:30到着。
電車を降りると秋晴れの空が広がりワクワク〜♪
b0183911_2214869.jpg


この日はタクシーで登山口まで。(バスも一応あります)
b0183911_22141080.jpg


登山口からガシガシ登っていきます。
いきなりの急登!
これ、ハセツネの練習にいいかも〜
b0183911_22141244.jpg


1時間程でスコ〜ンと開けた権現山に。
振り返るとキラキラ光る琵琶湖の絶景!
汗だくの後の素敵なご褒美に感動です。
b0183911_22141329.jpg


尾根伝いにホッケ山、小女郎峠、蓬莱山へ。

わーい♪
b0183911_2116379.jpg

笹のひろがる高原の気持の良いこと!


琵琶湖バレイが唯一の水分&トイレのエイド。
b0183911_2302061.jpg

少し休息して、スキー場を下って美しいブナ林へ。
b0183911_22141819.jpg


木戸峠、葛川越、荒川峠へとブナ林が続きます。
b0183911_22142388.jpg


適度にアップダウンがあって気持いい〜
b0183911_22142491.jpg

滋賀っぽいね。
b0183911_22142536.jpg



金糞峠を過ぎた辺りから…
b0183911_22142765.jpg

この子たち、なんだか懐かしい…
b0183911_22142994.jpg

b0183911_22143057.jpg


と思ったら、なんと芦生スギ!!
そうなんです、芦生とこの山は繋がっているんですね。
芦生杉との再開に大感激でした。




比良スキー場跡の直登は美しいススキの草原。
b0183911_21164390.jpg

スキー場を登りきった先の気持の良いブナ林を抜けると…
b0183911_22143349.jpg


武奈ヶ岳への急登。真っ青の空に向かって登った先に
b0183911_22361929.jpg

1214mの山頂!
琵琶湖と高島の平野が見渡せる眺望最高の山頂でした!
b0183911_2237551.jpg



武奈ヶ岳からは景色にダイブするかのような崖っぷちの尾根伝いを走ります。
b0183911_2241351.jpg

b0183911_2138461.jpg

釣瓶岳、地蔵山、荒谷峠へと続くトレイルが面白かった!
ブナ林の後に杉の植林が続くのですが、
トレイルが分かりにくい…
b0183911_22435128.jpg


赤やピンクのテープを頼りに進みます。
比良縦走を今年3回も走っているTさんのナビがなければ100パーセント迷う自信有りの、難易度の高いトレイル。でも杉のふかふかトレイルの気持の良いこと!!!ほぼノンストップでがんがん走っていると自然と笑みが…。トレイルランっていいな。
b0183911_224611100.jpg


最後の急登、蛇谷ヶ峰へのトレイルは、これまたテープ頼りによじ登ります。
b0183911_22503192.jpg


最後のご褒美!
これまた眺望最高の蛇谷ヶ峰!
b0183911_22534380.jpg

b0183911_0283674.jpg



バスの時間が迫り、温泉に入る時間が少なくなる〜
と蛇谷ヶ峰からは猛ダッシュで朽木温泉まで降りました。


ゴールは朽木温泉「てんくう」!
30キロ走った後の温泉、最高でした。
b0183911_22564315.jpg





---
比良縦走行ってみたい〜、でも信越、ハセツネ終わってからかな…と言っていた2ヶ月前。ちゃんと覚えていてくれて、計画を立て、ナビをしてくださったTさんに感謝です。



イロイロあって、ちょっぴり落ち込んでいたのだけど、
秋空と山のもたらす癒し効果は抜群で。
杉林をノンストップで走りながら、
ふと 山は優しいな と感じました。



比良縦走、また行きたいな。






b0183911_23224635.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-22 23:15 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

あきらめない!人… 

先週のことですが…
あのプロトレイルランナーの横山峰弘さんとの食事会に参加させていただきました〜。
b0183911_22515419.jpg


UTMBで6位入賞、今年のUTMFでは5位。ケガや故障と戦いながらも、明るく粘り強く走る姿はNHKの番組でも印象に残りました。

b0183911_2252572.jpg


で、直にお会いしてお話した横山さんは…
ソフトで謙虚でトップアスリートの壁を感じさせないお人柄。
でもやはりプロ選手のオーラは持ち合わせており、いろんなものを通り越した「トップ」の方の心の在り方を感じさせられました〜。お人柄に直に接すると、ますます応援したくなりますね。。



峰弘さんのサインに付ける言葉が「あきらめない!」です。
NHKの番組などを観た方ならこの言葉の「重み」わかるはず。
柔和なお顔の裏にある峰弘さんの厳しくも強い生き方が感じられました。


私も「あきらめない!」で頑張りたいな。



こんな素敵な会を企画してくださった、Mさんに感謝☆。






b0183911_22534932.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-16 23:13 | トレイルラン(全般) | Comments(4)

ハセツネ2012 イロイロ 佐藤先生おめでとうございます!

ハセツネ2012の女子の優勝者はランママこと佐藤光子さんでした。
実は、走り始めた頃、佐藤先生のランニング教室に数ヶ月通ったこともあり、トレイルランを始めるきっかけも佐藤光子さんのイベントでした。勝手に「師匠」と思っている方です。

今回、スタートでお見かけし、ファンである「師匠」と同じレースに出れることを嬉しく感じていたのですが。佐藤先生は有言実行、みごと優勝!
本当におめでとうございます。

感動のゴール直後のインタビューはコチラ




昨年のリタイアの悔しさを糧にハセツネ30Kで優勝、
そして見事今回のハセツネカップで優勝!
そしてなんと50歳。

「チカラ」だけでは勝ち取れない50歳での優勝。大学教員という仕事や家族との兼ね合い、そして自分との兼ね合い、なみなみならぬ努力とパワーが必要だったのではと思います。トレイルに慣れるのに3年、ハセツネ優勝まで6年と述べてらっしゃいましたが、そんな努力のステップを踏んでの自己ベスト更新と優勝。

とにかく、かっこいい〜!


目標に向かって頑張っている人が発するキラキラしたモノ、素敵です。
そして、私も何かにキラキラできたらな、って。

そんな元気をもらえる佐藤先生の優勝でした〜









b0183911_222541.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-14 22:32 | トレイルラン(レース) | Comments(0)

ハセツネ2012 当日 ハセツネの洗礼をうけました…

改めて、ハセツネとは…
「日本山岳耐久レース 長谷川恒男カップ」という登山家の故長谷川恒男を偲んで始まったレース。全長71.5キロで累積標高4500m、制限時間24時間。距離の割にはハードな高低差のあるコースです。その最大の特徴は、スタートが昼の13時で、どんなに速い選手でも夜間走があること、そして食料のエイドが無いこと。水は一カ所で1.5ℓだけ支給されるのみ。まさに「耐久」のレースです。


---
当日の朝は雨〜(涙)
でも11時過ぎに会場入りした時には雨は上がっていました!

わぁ〜このスタートゲート、いつもDVDなどで観ている場所!
b0183911_11145941.jpg


なんだか、ドキドキ…
b0183911_1115438.jpg


スタートはグラウンドなのですが、人が多すぎてどう並んでいるのかわからず…
b0183911_11151241.jpg


あ、この方!!DVDで観た!
大きな荷物を背負って走るので有名な方です(大学の教授らしいですが…)
b0183911_11151271.jpg



そうこうしているうちに13時、スタート〜
最初の道路を急がなければ渋滞に巻き込まれるとは知ってはいましたが…
そんなに走れる人数でもなく…。

トレイルにはいってすぐの林道で…渋滞〜(涙)
b0183911_11151536.jpg



3、4人走れそうな林道でも…
うわぁーーー
b0183911_11151654.jpg



この渋滞、「歩ける」ならいいのですが全く動かないのです。
だんだん気持が焦ってきます。


やっとシングルトラックに入れるも…
b0183911_11151931.jpg

渋滞というか順番待ち???
何故こんなに動かなくなるのか不思議です。

ここはまさに順番待ち!!
b0183911_11152138.jpg



思った以上の渋滞に、もっと前に並べば良かった、前に並んだ人はきっともうずっと先だろうな…などと何となく気持がヘコんでくる自分がいます。ああ、ダメダメ…とは思いつつも。

たまに走れはするも、行けども行けどもどこかが渋滞。
b0183911_11152258.jpg


ただ、コースは本当に美しい森でした。
b0183911_11152370.jpg



第一関門の浅間峠を4:20の予定でしたが、4:41で到着。
で、明かりのついた関門に到着するも水も食料もあるわけじゃなく、
なんだか、あまり嬉しくないのです…

ああ、これがハセツネか…と。

途中の山中でライトを点灯。
b0183911_11152446.jpg



やと走り始めたばかりなのに、ここから先ずっと夜間走か…
ああ、これがハセツネなんだと。
ハセツネの凄さを改めて実感。


そして、ここから写真無しです。


レース最高峰の三頭山の登りでも渋滞。
走っても走っても人がうじゃうじゃいて、本当にびっくりです。

そしてこれまた予想より早く胃腸がダメになってきて、嘔吐の繰り返し。この時もうジェルは卒業と強く思うも、ジェル以外の食料がほとんどなく装備の甘さを激しく後悔。信越で経験した目眩も襲ってきて、またダメかな…という気持も頭をよぎったり。ただ、初めてのレース、とにかくゴールしよう…と第二関門の手前にして予定タイムはもう気にしないことにしました。そして、無理をしないようにベンチなどで休み休み進むことに。


唯一水の貰える第二関門のエイドが嬉しかった!
そして、水があることの安心感がどれほど大きかったことか。

足は残っているものの、とにかく内蔵が気持わるく、
降りの振動に胃腸が耐えられないようで、嘔吐しまくりの第三関門からの最後の降り。嘔吐し過ぎてか背中と胸が痛く、涙もポロポロ…

最後のフラットな道に出たときに走れたのがやや悔し。
足は残ってるんだ〜って。

なんとか15時間台でゴール。
あまりの気持悪さにゴール時全く笑顔無し…(汗)



---
アップダウンが厳しく、こんなにハードなコースは初めて。10時間以上の夜間走も初めて。食料を全て自分で持って走るのも初めて。エイドがあんなに嬉しくないのも初めて。トップ選手であってもサポートを受けられるわけじゃなく、とにかく自分で計画した食料や水で「自分」の力と心だけで走らなければいけないレース。自分の能力以外、ある意味全ての人に平等で公平なのかも。

「気持」の持ち様が他のレースとは全く異なり、ペーサーやサポートなど、至れりつくせりの信越五岳とは対局にあるレースだなと感じました。いろんな意味で日本で一番ハードなレースなのかも…と思います。



頑張りきれなかった…あまり走れなかった、という気持が残った初ハセツネとなりました。でもゴールできたことによる気持の充実は大きく、自分の内にハセツネのレースで得た何かが定着できたという感はあります。

そしてあんなに辛い思いをして走ったのに…
渋滞くらいで気持をヘコましちゃダメだった、◯◯を持って走れば良かった、あそこでああすればよかったと、悔しさ半分、チャレンジ精神半分、そしてリベンジしたい気持がムクムク。

これぞハセツネの洗礼??そして魅力??





運営スタッフ、夜を徹して声援をおくってくださっていたボランティアの方々、沿道の応援、応援メッセージを下さった方々、すべての方々に感謝です。





b0183911_12253597.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-13 12:36 | トレイルラン(レース) | Comments(4)

ハセツネ2012 前日

日本山岳耐久レース、通称「ハセツネ」に初参戦してきました〜。
たぶん日本で一番有名なレース。
年々魅力的なレースの数は増えてはいるけど、
ハセツネに一度は参加してみたいと思いエントリーをしました。


---
土曜日の朝、新幹線にて神戸を出発。
b0183911_23411263.jpg

さすがにノンアルコール。。


夕方、吉祥寺にて学生時代の友人と落ち合う…


吉祥寺散策♪
とりとめの無い話をしながら、ぷらぷら。
コチラ、有名なベーカリー。地下に有り、オシャレです。
Kちゃんからいただいたここのパン、本当に美味しかった!!
b0183911_2341941.jpg


可愛い雑貨屋さんなぞものぞいて、
b0183911_23381251.jpg


井の頭公園へ。
b0183911_23381516.jpg

ランナーをいっぱい見かけました。
大きな木のある公園、東京っていいネ!


そして、Kちゃんオススメの吉祥寺のBASE CAFEにて晩ご飯。
b0183911_23381764.jpg


写真展をしていました。
写真を観ながら、健康的なご飯を食べながら
近況からとりとめの無い話から、つらつらとイロイロ。


ゆったりした時間。


レース前日をKちゃんのおかげでリラックスして過ごすことができました〜





b0183911_23541870.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-09 23:33 | トレイルラン(レース) | Comments(0)

準備

初めてでよくわからない…とは思いつつも。
なんやかやといって、いろいろ揃えてしまいました。

ポールは考えた末に110㎝に新調。
b0183911_23121287.jpg




ログレーサー、この一年で3足目…
b0183911_23121722.jpg




流行のベストタイプがどうも苦手で…
b0183911_2312186.jpg





いよいよ今週末にせまったハセツネ。
新しいものに挑戦する時間もなく、
結局同じシリーズのものを新調。

お気に入りのモノや色のパワー、
貰えますように…



今回の宿泊は東京です。
友人、トレイル仲間…いろんな方にお会いできるの楽しみだな♪






b0183911_23345737.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-01 23:12 | トレイルラン(ファッション) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧