<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポール練

初めてポールを使ったレースはSTY。
その際、そのポール短すぎるんじゃない?と二人の方から指摘を受け、
ず〜と気になっていたトレランポールの長さ。

b0183911_22192224.jpg

ちなみにBlack Diamondのウルトラディスタンスの100㎝を使用。
芦屋の某アウトドアショップに進められるがままに購入したものです。



その疑問に応えてくれたのがTさん。
ハナさん、たぶん100センチでも大丈夫!ポール練習しましょう…と。


ということで、ポール師匠のオススメトレイル炭カ谷〜石南花山〜徳川道〜新神戸へ。
谷上駅からスタートのトレイルです。
b0183911_22192560.jpg


炭ガ谷、とっても走りやすいトレイル!
気持いい〜、、な〜んて言ってられず、
ひたすらポールの練習。

どうも、私は前に付き過ぎるようで、変に力が入っているとのこと。
後ろへ後ろへ、ポールを抜くときは横へ…
スキーのストックさばきに似てますね。

師匠の動きは軽やかです。
そして、教え方が理論的で上手!
b0183911_22192849.jpg



ポールの使い方はなんとなく頭で理解できたところで新神戸へ。
結局100㎝がいいのが110㎝が良いのか結論出ず…
でもTさんにはみっちり練習につきあっていただきました。
ありがとうございました。


身長175㎝の師匠のポールはシナノの108㎝。
登りは長い方が使いやすい気がするけれど、降りは今の100㎝が良いような。
何がベストなのか判断つかず。

実はアマゾンで既に110㎝をクリック済み…
明日届いたら二つを試してみようかな…

ハセツネまでに間に合うかのかしら…(汗)





b0183911_2221331.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-09-29 22:45 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

信越五岳トレイルランニング110K 2012 当日

レース当日は朝3時起き。
同室のMちゃんといつものようにテーピングの貼りあいをして
4:30頃会場入り。

朝ご飯、ストレッチ、準備…とパタパタ〜と時間が過ぎます。

夜が明けて少し明るくなった5:30、
110キロの旅のスタートです。
b0183911_23392824.jpg


今年は真ん中より少し前からスタート。
でも長い道のり、最初はのんびりです…
b0183911_23393016.jpg



スロースターターで最初は調子が出ない方。
「しんどい」のが普通なのでこんなものかなと進んで。


斑尾山〜
b0183911_23393143.jpg


23.5キロ地点の第2エイド。
b0183911_23393366.jpg



「しんどい」ままだなぁ…と思いながら進み
b0183911_23393573.jpg



第3エイドの手前、走れる林道で
調子があがるどころか、気持が悪くなる。
b0183911_23394146.jpg

まだ、30キロ。
そのうち回復するだろうと気持を長く持ち、ゆっくりペースで進み…


第3エイドで長めの休息。
何がおかしいのかな??水分も電解質も塩もアミノ酸もとってるのに。
ただ水が気持悪くなってきているのに、全てのトイレに寄ってしまっていること。
飲む量より排出する量の方が多く、調節機能がおかしくなってるなと。

ここまでにガスターとビオフェルミンを投薬
第4エイドまでの河川敷のトレイル、暑い…
昨年はほとんど歩くことの無かったこの道を半分くらい歩いてしまう。
途中から吐き気。
何度も立ち止まっては嘔吐(なにも吐かない)を繰り返し辛い…

気持を紛らわせようと景色を写真にとるも、楽しい気持にもなれず
b0183911_23393720.jpg



第4エイドで別の胃腸薬をいただき、なんとか出発するも
足が上がらず辛い…
だんだんと気持が折れかかっている自分がいて。

なんといっても昨年より大幅にタイムが遅いこと。
去年の自分越えが目標だったのにこのままじゃ挽回不可能?
この吐き気をあと60キロも続けるの??
どうしても「楽しい」という気持になれずふらふらで第5エイドまで。


あまりの気持の悪さに救護室に駆け込む。
熱中症で脱水症状とのこと。
1時間程休んで、昨年ペーサーをしてもらったMちゃんがやってくるのを待ち、
一緒に第5エイドを出発。

Mちゃんに元気をもらうも、すぐに気持の悪さがぶりかえし、
結局第6エイドでまた救護室に駆け込み、ここでリタイアを申告しました。

81キロ、約15時間で今年の私の信越五岳の旅は終了しました。

この時一緒にいたMちゃん、見事完走しました!
あんなにしんどそうだったのに、本当に凄い!おめでとう〜〜。





----
レースでリタイアは初めて。
そして、タイムが伸びなかったのも、初めて。


今まで右肩上がりだった自分の成長、いつかは来るとわかっていた「伸びない」域に達したのか、それより思いのほかタイムの遅いことがモチベーションに影響を与えたこと。
何が原因かわからず調子がみるみる悪くなったこと。
そして、とにかく「楽しい」という気持がまったく持てなかったこと。

そんな些細なこと気にしていたら110キロのレースなんて走れないのに。1つのマイナス要因が別のマイナス要因を引き出し、みるみる気持が弱くなっていったことに自分のメンタルの未熟さを痛感。あの状態、最後までは無理だったとは思うも、これも経験と片付けるには、まだまだ気持の整理ができていない今回のリタイアアクシデントです。






でも、体調が悪いことで、いろんな方にお世話になりました。
人があってこそのレース運営、またひと味違うレースを味わうこともできたかな。



b0183911_23421610.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-09-25 23:12 | トレイルラン(レース) | Comments(4)

信越五岳トレイルランニング110K 2012 前日

未知の世界、未知の自分への挑戦110k…
そんな思いで挑んだ2011年の信越五岳トレイルランニングレースは
逆流性食道炎と診断されながらもなんとか完走。

体調整えリベンジ…と挑んだ2012年はいかに…


----
9月はとにかく繁忙期。
深夜帰りの疲れが溜まっているため、身体に負担をかけない方法で…と
今年は新幹線&特急で長野入りを選びました。


長野駅にて…
2回目の朝ご飯は納豆蕎麦〜
b0183911_22492668.jpg

長野のお蕎は美味しいね♡


Mちゃんと落ち合って、大会のシャトルバスにていざ斑尾へ。

12時過ぎに斑尾に到着〜
電車を使うと着くの早い!

1年ぶりの斑尾高原、今までで一番暑いかも…
でも快晴です。
b0183911_23114256.jpg



二人で受付を済ませ、ブースを覗いて、そして14時頃にホテルにチェックイン!
今回のお宿はシルクイン斑尾。
ベッド+和室のとっても素敵なお部屋でした〜。
b0183911_22492954.jpg



明日の準備を済ませ、繁忙期の寝不足を解消すべく
少しお昼寝。
今年は少し暑いな…なんておもいながら1時間程うとうとしました。


17時頃会場へ戻り
ガイダンス&前夜祭。
関西&六甲組とも合流でき、少しテンションUP〜。
コチラ、パタゴニアの素敵な社長♡
b0183911_22493129.jpg




最後は3年連続一位の相馬さんのスピーチ。
相馬さんってこんな格好するんだ。
b0183911_22493229.jpg





19時過ぎに退散。
この日は9時過ぎに就寝。







b0183911_2345248.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-09-18 22:41 | トレイルラン(レース) | Comments(0)

白山 高山植物の楽園へ

日本三霊山の一つ、石川県の白山2702mへ弾丸トリップに行ってきました〜。
古来から山岳信仰の地、白山。山頂は白山比咩神社の奥宮となっており、いま流行のスピリチュアルスポットです。

土曜日の夜、夜行バスにて金沢へ。
名古屋の隊長ご一行様と金沢Mちゃんと早朝の金沢で合流して、白山のふもと、市ノ瀬へ。
b0183911_1237347.jpg

Mちゃんから「寒い」と聞いていたのですが、結構暑い…
でも、空気は爽やか。今から目指す2700mにワクワクします。


マイカー規制をしており、ここからバスに乗り換えます。
b0183911_1237594.jpg


別当出合からトレイルヘ。
登山道の入り口に鳥居!!霊山ですね〜。
b0183911_1237785.jpg


砂防新道の急登をゆっくり登山。
b0183911_1237971.jpg

標高が上がるにつれだんだん、涼しくなってきます。

甚之助避難小屋にて。快晴〜。
b0183911_12371130.jpg

雲が下にあります。
b0183911_12371359.jpg


去年から始めた2000m越えの登山。
思えば今回3回目にして初めての晴れ!!!!
わーーーい。

森林限界を超えると
空が近い!!
b0183911_12371417.jpg


白山は花の山です。
わーい♡
b0183911_12372231.jpg


延命水、寿命も延びる美味しさ♡
b0183911_12372155.jpg


黒ボコ岩。仙人が二人…
b0183911_12372365.jpg


弥陀ケ原。「参道」と書いてあります。
b0183911_12372530.jpg


木道の後は岩道ですが、とにかく景色が素敵♡
振り返ると歩いてきた道がずっと遠くまで見えます。
b0183911_12372683.jpg


室堂到着〜。
b0183911_12372880.jpg


この上に山頂が見えるのですが…
濃霧が…
b0183911_12373293.jpg



お花♡
b0183911_12544597.jpg


ふと振り返ると、真っ赤な室堂が小さくなっています。
b0183911_1255163.jpg



山頂は残念ながら濃霧で視界が悪かったのですが、
とにかく「雨じゃない!!」というだけで大満足〜。
b0183911_12575324.jpg


山頂は白山比咩神社の奥宮。
ご利益ありますように…emoticon-0171-star.gif


山頂からは火口である7つの池をめぐる御池めぐりへ。
ガレガレの道、よくみるときちんと登山道があります。
b0183911_12594190.jpg

この池、火山の噴火口らしいです。
b0183911_1312575.jpg


雪も残っています。
b0183911_1313917.jpg


御池&お花を楽しみながらトレイルラン(やっぱり走った!)
一旦室堂へ戻り、黒ボコ岩まで同じ道を戻ります。
登りはいいのですが、岩岩の道の下り、怖い…(汗)
b0183911_133234.jpg


黒ボコ岩から観光新道を下ります。
天気予報では昼から雨。
だんだん霧が濃くなってきて、
b0183911_1352499.jpg


とうとう、雨!
避難小屋まで逃げてしばらくすると止みました〜。
b0183911_1361351.jpg


帰りはひたすら下り。
なんとか4時頃別当出合へたどりつくことが出来ました。

途中、金沢のトレラングループのお知り合いとバッタリ〜。
趣味が共通の方々とは遭遇率高くて面白い…


Mちゃんオススメの温泉に寄って19時過ぎに金沢駅に到着。
「日帰り」のかなりの弾丸トリップでしたが、お天気に恵まれ気持よい一日でした。

景色をきままに楽しみつつも、やっぱりたまに走ったり。時間に追われることも無く頑張る必要も無く、蒼い空と濃い緑の山はひたすら優しく、懐の深い山という存在を感じることができました。



---
霊峰と呼ばれるだけあって、登山道は古人が築いてきた歴史が感じられ、北アルプスとはまた違った趣。信仰の地なのだと感じられる神々しい美しさや、地名も興味深かったです。そして何より整備されたルートやアクセスの良さは感動で、人々から親しまれているのだなと。
次回は白川村から行ってみたいな。白山気に入っちゃいました〜。


高山は悪天候ばかりで相性悪いかな??と思ってたのですが、快晴の高山を経験したらやっぱり山ははいいなぁ…。そんな気持になった白山でした。





今年の高い山はこれが最後かな。
また行きたいな。




いつも楽しい隊長ご一行様、徹夜?で車を運転のN村さん、道案内のMちゃん、
ありがとうございました!







b0183911_13244744.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-09-11 23:29 | 登山 | Comments(2)

トレイルランの女王と走る…

UTMBやトランスアルプスジャパンなどにも出場、ハセツネ優勝…等々、輝かしい経歴をお持ちのあのトレラン界の女王、間◯ちがやさんと六甲をご一緒させていただく機会がありました〜。

プライベートで関西に遊びにいらっしゃっていたらしく、お声がかかったのが水曜日くらいかな。土曜日六甲縦走50kだけど、途中まででもOKとのことで、 間瀬さん!?これは行かねば〜〜と結構気軽に参加しました。


須磨浦公園に集まったのは8人くらい。
間瀬さんは息子さんといらっしゃってて、可愛い感じの方でした〜。
縦走路を8人でのんびり進みます。
b0183911_11293734.jpg



でも、やっぱり間瀬親子のペースは速く、前後の距離が開いてきたな〜と思っていたら、鵯越駅にてなんと4人が用事があるとかでエスケープ。。残るは大阪の男性と私と間瀬親子。これは地元民としては最後まで六甲をご案内せねば…とここで最後まで行く気持にチェンジ!

4人になると俄然ペースが上がります。
b0183911_11294212.jpg

間瀬さんのフォームを目に焼き付けようとピタリと後ろからくっついて行ったけど、下りのペースのなんと速いこと!!身体の軸がブレずとにかく速く、あっという間に姿が見えなくなるのです。。やっぱり世界を走ってきた方は違う〜!!

市が原にて息子君リタイヤ。高校生でこのペースに着いてくるなんてさすがです。

この後3人で一軒茶屋まで。最初は緊張してそんなにしゃべりかけることはしなかったのですが、走りながらぽつりぽつりと下りのコツをお聞きしました。そして、間瀬さんの走り方をとにかくじーと観察して。(写真はだから後ろ姿ばかり…)
b0183911_11293549.jpg

途中で抜ける予定だったので、ジェル等を持っておらず身体はかなりキツかったのですが、本当に贅沢なトレランでした。


結局、時間切れもあり一茶屋から芦屋へ降りることに。
この下りの間瀬さんの速いこと!!!!もう疲れがでてきた私達とは違い、何故かパワーアップされててあっという間に姿が見えなくなります。やっぱり凄いです。

風吹岩にて。
b0183911_1149815.jpg



---
天然キャラとかどこか自然児で天才イメージのあった間瀬さん。
でも、ポツリポツリとお話を聞いていたら、手の振りを歩くことから練習をしたとか、地道な努力をされていらっしゃいました。食べ物も途中コンビニで激辛ラーメンなんかを食べていてびっくりしたのですが、手にむくみが出てたのでカプサイシンを取ろうと思って…など。気の向くままに食べているのかと(スミマセン…)思いきや、全てをきちんと考えて行動されているのだと。

ちなみに食べていたのはこんなもの↓
b0183911_11293999.jpg



「ちょっと速い人」レベルではなく、トップを経験し世界を走って来られた方はどこか心のあり方が一線を越えていて、そのずしんとした軸のようなものをご一緒させていただいて感じることができました。お人柄も本当にチャーミングで素敵な方でした。


私が苦手な下りのコツ、少し教えていただきました!
頑張ってみようっ☆




b0183911_11491310.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-09-09 23:22 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧