<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

泳ぐ

ああ…泳ぎたい〜〜。
と突然の「水泳」欲求。

少し暑くなってきたからかな?
ちょっと走る週末に飽きてきたかな??

とりあえず欲求に応えるべく、三宮のスポーツジムの体験レッスンに参加してきました〜。

まずは心を固めるべく?水着を新調!
最近の水着ってパンツタイプなのよね〜(^_^)
b0183911_2250057.jpg



三宮の南側のジム、Kへ行ってみた。
まずはトレーニングルームへ。
腸腰筋を鍛えるマシーンを教えてもらい、しばし 筋トレ。

そのあと、スタジオでのヨガ系のトレーニングに1時間参加し、
トレッドミルを傾斜4度にして30分走り…
汗だくになったところで、いざプールへ。

b0183911_2250459.jpg




うわぁ〜、水!!!気持いい〜〜
とはりきって泳ぎ始めるも、最初の50mで息はぜいぜい…。
し、しんどい〜と即ジャグジーに逃避。
そして、どうも早く泳がなきゃと思っちゃうクセを思い直す。
久しぶりだもんね。ゆっくりいこうよ、の〜んびり泳ごうよって。


ということで、クロールオンリーをあきらめ、平泳ぎ、クロールを繰り返す。
500m過ぎた辺りでだんだん気持良くなって。

わぁ〜水の中、気持いい!!って。
小学校の頃のスイミングスクール通い、水泳=楽しいがインプットされているDNA。これぞ、水を得た魚〜な感じでピチピチと1時間程ゆ〜くりと泳ぐ。
気が付けば、プールサイドに上がれない程の疲労感。
気持いい…水のマジックです。


最近のキーワードは「もくもく」と。
もくもくと集中できる時間が愛おしい。


スポーツクラブに通うかは検討中。
でも、この夏は泳ごう!かな。








b0183911_2353219.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-24 23:10 | 日々のこと | Comments(2)

ふらっと

パタパタ〜と良く動いた4月、5月の反動…かな?
今月はほとんど予定はいれず、なんとなくの〜んびり週末を過ごしています。


ただ、思い立ったらふらっとすぐ山に走りに行けるのが神戸の良いところ。

ある日は、ふらっと自宅から有馬温泉まで。
b0183911_194089.jpg

自宅からは山を越えて20キロ以上あるのだけど
自分の足で行けるところにいいお湯の温泉があるのが嬉しい。


山を越えてたどり着く有馬の街並、結構好きです。
b0183911_194395.jpg



遠出をしなくても、ハンドボトルだけ持って、ふらっと摩耶山は毎週のこと。

b0183911_194543.jpg


この季節、新緑が気持いい〜。



ソロで走ると偶然の出逢いが楽しめるのが結構お気に入り。
そのレポはまた後日。。


気持ち良い新緑の中、もくもくと山を走る…
ひたすら思考は自分の内側。
自分の気持、自分の体調、自分の考えがとりとめもなく頭の中を出たり入ったり。
山の中にいると、こうあるべきという理性に左右されない素の気持がふっと湧き出てきたり。
ああ私、悲しかったんだな、とか、嬉しかったんだな、とか。

気持の整理
ゆっくりできています。



そんなことをふらふら楽しんでたらあっという間に6月も終わりーー…
そろそろ始動しなきゃね。






今年はハセツネにエントリーしました。
新しい目標!
がんばろうっ。








b0183911_22292115.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-19 22:43 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

トーキョーあれこれ

先週と先々週と、仕事で数日間東京へ。
隙間時間を使ってあちこち、ちょろちょろ…。


国立新美術館にてセザンヌ展へ。(〜6/11で終了)
b0183911_0145811.jpg


写真で観るより、なんていったって実物は色が優しくって素敵なセザンヌ。
風景が好きな地味な作家になんとなく共感してしまうのは私の地味な性格が起因?
意外にこういう正統派な展覧会が好きです。

そして、なんといっても国立新美術館のこの空間が好き。
b0183911_015015.jpg

公共建築物の凄みを直に感じるこの空間。
そして、どこかデコボコした感じの人があつまる東京のこの空気。
美術館、いいなぁ〜。

なんとこの日、金曜日は20時まで開館してました〜
お仕事帰りに美術館に行けるなんて…。
東京っていいな〜

---
そして、また別の日は
b0183911_015230.jpg

ハナさんこれは観ておかないと…とお仕事先のO先生に言われた展覧会
テマヒマ展<東北の衣食住>

東北の伝統的な衣食住を紹介する展覧会なのだけど。
自らの仕事でもそうだけど、何かと効率、合理性を追求され、
その「効率」に追い立てられ何かとあくせくとしてしまう日々。
そんな次元とは異なる時間の流れる東北の手間ひまかけたモノ作り。
そこで働く人々のなんとも豊かな空気。
効率を求めるのは豊かさを追求するためではなかったか…?
豊かさとは?と考えさせられる意外に奥の深い展示でした。

そして、O先生が必見とおっしゃっていた展示のクオリティの素敵なこと!
なんと深沢直人と佐藤卓が展示ディレクター。

とにかくかっこいい!!
これ、必見です!

ミッドタウンにこんな空間があったとはと思わせる21_21Design Sight。
このギャラリーだけでも行く価値あります。
b0183911_015650.jpg


---
東京滞在の〆は
渋谷の新スポットヒカリエにて。
b0183911_015316.jpg


学生時代の友人達とのプチ同窓会。
同じ価値観を多く共有しているなと改めて思える「そうだよね〜」の連発。
そういう気楽さと共感。
同窓会が楽しく感じられるお年頃?
ちょっぴり刺激と元気をもらいました〜。










東京、今度はいつ行けるのかな?


二週間ぶりの富士山!
b0183911_014563.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-18 00:42 | 美術展、展覧会 | Comments(2)

梅シゴト

今年初の梅シゴト。
梅酒。
b0183911_21462875.jpg


今年は久米仙の古酒、ウォッカ、ジンで漬けました〜。

まず、瓶を洗って干して。
そして、熱湯消毒して。

青梅は水に漬けて洗って、ひとつずつ水分を拭いて…

「簡単」なんだけど、結構手間のかかる梅酒作り。
時間の余裕、強いては心のゆとりが無ければなかなかできません。

昨年は出かけてばかりの6月。
時間ではなく、心のゆとりが無かったな…と我が身を振り返る。

そんないろんなことをつらつら考えながら床にぺたりと座って
一つずつ梅を拭いていく黙々とした作業が以外に心地よい。
b0183911_21462641.jpg


お供は…
赤ワイン
b0183911_21463212.jpg


手間ひまがお味にも影響するので、
「作業」も楽しく♪



---
ちなみに、今年はネットでリキュール類を購入。
梅のマジックで美味しくなるわと最安値のウォッカとジンを買ったのだけど。
良く見ると…
b0183911_21463038.jpg

アルコール50度!!



どんな梅酒になるのかしら…(汗)
[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-10 22:44 | 日々のこと | Comments(0)

山サイ6月

2週間ぶりのお山は…
b0183911_21323981.jpg

MTB!!

なんと半年ぶり〜。
寒い…と言って真冬は乗らず、
春になったらなったで、STYに集中していたので。
前日にMTBチェックしたら、空気がすっかり抜けていました…(汗)


ご近所の自転車屋さんの集まり。
布引〜市が原〜再度公園〜牛の背〜学習の森〜高雄山〜市が原…のいつものコース。
b0183911_21323331.jpg



この集まりの好きなところはの〜んびりしているところ。
レース志向じゃないところ。

おしゃべりとかしながら、ゆったり山を走るのって気持いいね〜



高雄山からのこの激カーブ、今回も曲がれず…
b0183911_21323510.jpg

MTB、いっこうに上達しませんが…
ま、いいっか…
[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-09 21:39 | MTB | Comments(2)

STY その後 petzlのヘッドランプ

STYのレースの時、実はpetzlのヘッドランプのモニターに当選し、日本未発売の新製品を使用させていただきました。

新製品はpetzlの「nao」です。



これ、センサーで感知して明るさを7ルーメンから最大355ルーメンまで自動でコントロールしてくれるという優れもの。地図をみるなどの近い距離は7ルーメン、真っ暗闇の遠くを見る時は355ルーメンとのこと。

イメージ図はこんな感じ。
b0183911_2250728.jpg


b0183911_22494886.jpg



STY前日にpetzlのブースにて受け取りに。
ジャーン、新製品とご対面〜。
デザインが素敵ですネ。
b0183911_22513449.jpg



頭へのフィット感もバッチリでした〜。
その場で使い方の説明を受けました。
操作も直感的にできており、かなりの優れもの。

level1は最大355ルーメンでバッテリーの持ちが約4.5時間
level2は最大80ルーメンでバッテリーの持ちが約8時間とのこと。

予備のバッテーリを一つ支給されたため、ショートのSTYは355ルーメン最大限に活用しよう!…とlevel1で挑むことに。


---
で、結果…
最初は目線に合わせて明るくなったり暗くなったりがおもしろくって。
ちょうど毛無山からのスピード下り。
いろいろ試していたら、使いこなせてないせいか、スピード出して激しく前に転倒〜〜(涙)
はい、そこから、ひたすらlevel1で普通に前に進むことに。

で、問題は…
前後に人が少ない時間帯だったせいかか、きっと明るく照らす時間が長かったのでしょう。
バッテリーが4時間持たなかった〜(涙)
毛無山山頂で点灯し、A9まで2.5時間くらいだったかな?
次のウォーターエイドまで持つだろう…とそのまま出発したら、
途中の林道でバッテーリー切れ!
無く無く真っ暗闇の林道でバッテリー交換。

そして、そして。
最後の河口湖へ降りるトレイルの下りの途中で二個目のバッテーリーも切れる!
前後に人がいなく、最大の355ルーメンで進み過ぎたか…
明るくて快適〜〜だったのだけど。

極限の状態で身体を動かしている時に、このバッテリー切れは辛かった。
何より、「もぉぉ〜〜〜〜!」と腹ただしい気持になることを押さえ、「ハンドライトがあるから大丈夫だよ〜、大したことないよ〜ワタシ頑張れ〜」と自分をなだめることの大変だったこと。


レース中は怒ったりイライラしたら負け…がモットー。
マイナスの感情がいかに前へ進む意欲を失わせるのかをわかっているから。



ゴール手前で想定外のこのアクシデントは、ただでさえ気持が折れかけそうな状況だったので、なんとなく今でも心にのこってます。




355ルーメンは本当に明るく、ハンドライト不要だわ〜と良かったのですが、
level1はバッテリーがもう少し持つようにして欲しいものですね。



ただ、petzlの方はとっても親切でした☆
[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-06 23:16 | トレイルラン(レース) | Comments(2)

松本クラフト旅 2日目

この日は朝一から、あがたの森へ。
b0183911_21485575.jpg

あがたの森、朝の空気もステキ〜。
b0183911_2148534.jpg


別行動をし、ちゃかちゃかと会場を回って

家具も素敵♡
b0183911_21491233.jpg


ガラス製品〜♡
b0183911_2149990.jpg


木工品〜♡
b0183911_21485679.jpg



ちょこっとお買い物をしてから…
あがたの森から10分くらいかな。
池上邸という古いお家の蔵にて
b0183911_2149098.jpg


移動あんざい展!
b0183911_21485937.jpg


あんざい果樹園のうつわgaralleyあんざいの松本での展覧会。
たまたま通りかかって、発見!さすが雑貨ハンターKちゃん〜。
本当にセンスの良いセレクトに、ディスプレイでした。



---
お昼になり、Mちゃんの旦那さまも本日から合流。
まえもって予約をしていたお蕎屋さんへ。
そば処 三城です。
b0183911_2149121.jpg



なんと、このお店メニューは一種類。
選べるのは日本酒にするか緑茶にするか…です。
迷わず日本酒!
b0183911_2149584.jpg


歯ごたえのあるお蕎、美味しい〜。
お塩で食べると、蕎麦の香が引き立ち、日本酒が美味しくって!!
日曜日のお昼の日本酒&蕎麦…
幸せです。

Kちゃん、Mちゃん夫妻とは実はみな同じ大学出身。
変わってないなぁ…なんて言いながら和気あいあいと。
なんとも楽しいランチでした〜。




3人と別れた後は特急の時間まで町をぷらぷら。
クラフトフェアに会わせて、市内のあちこちで展覧会が。
この週末の松本、とにかく飽きません。

松本の町、本当にステキなんだな〜072.gif
b0183911_22162050.jpg



このスナック入ってみたい…(笑)
b0183911_22171765.jpg



---

STYの翌週もまた遠出って…費用も時間も身体も…
とは思ってたのだけど。
直感は松本を求めていたので、今しかな〜い!と、
いろんなものを放り出して?エイッと強行スケジュールで松本へ。

こういう感じの時の強行って、必ずいいのよね〜001.gif
自分の気持の落ち着くとってもリフレッシュされた旅となりました。


お店やホテルの予約から計画を立ててくれたKちゃん、Mちゃんに本当に感謝☆





楽しかったぞ。










b0183911_22302834.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-03 22:35 | | Comments(0)

松本クラフト旅 1日目

STYレースの翌週末は…
b0183911_1162299.jpg

長野県は松本へ!



あの「松本クラフトフェア」へ雑貨ハンターのKちゃんとLEEの100人隊でもあるMちゃんの3人で行って来ました〜。

松本クラフトフェアとは、松本を中心に全国の作家さんが集まるクラフトのフェア。出店に審査もありそのクオリティの高さから年々人気が増し、数多くのメディアで取り上げられ今年の来場者は2日間で7万人だったとのこと。雑貨好きにとっては一度は行ってみたい!と思うイベントです。


新幹線と特急列車と乗り継いで松本へ。駅にて東京から来る二人と待ち合わせ。
まずはランチへ。

Kちゃんオススメのラボラトリオにて。
b0183911_11215850.jpg


これ、最初「少なっ…(汗)」と思ったのですが、このマフィンのずっしりモッチリ感の凄いこと!こんなマフィン初めて食べました。一口がものすごくボリュームがあり、かなり満足の美味しさでした〜。


ラボラトリオの近所のギャラリー10センチであの三谷龍二さんの木工作品をのぞいて(店内撮影不可でした…)
b0183911_116779.jpg



そして、松本クラフトフェアの会場、聖地「あがたの森」へ。
いざ。

b0183911_1162784.jpg

b0183911_1155869.jpg


あがたの森、大きな木があってステキ〜
旧松本高等学校の敷地でヒマラヤ杉に囲まれた園内はどこか北欧っぽくってとっても気持の良い空間!こんな森のなかで素敵なお店がいっぱ〜い。

木のスプーン、ステキ♡
b0183911_1162279.jpg


木のお皿欲しい〜♡
b0183911_1162310.jpg


カッティングボードは買っちゃった♡
b0183911_1161867.jpg


銀細工も♡
b0183911_116393.jpg


手ぬぐいだって
b0183911_116172.jpg


お家?だって
b0183911_1155963.jpg


アクセサリーだって
b0183911_1162076.jpg


お菓子もこだわりのあるものばかり!
b0183911_1162594.jpg


この日は3時間程、きゃぁきゃぁ言いながら見て回り、コーフンしすぎてぐったり〜。
リンゴジュースで締めました…。
b0183911_11311766.jpg


帰りに松本市美術館。
草間弥生は松本出身です。
b0183911_11322392.jpg

草間弥生自販機〜
b0183911_11331643.jpg


夕食はイタリアンのビストロ コクトウズにて。
b0183911_11331237.jpg


久しぶりに再会する女子3人。
の〜んびりいっぱいお話して、
いい時間だったな。






b0183911_11402124.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-06-02 09:05 | | Comments(2)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧