<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ALTRA ナチュラルランニングクリニック

最近ランニング界で話題なのがナチュラルランニング。
文字通り、足に負担をかけない「自然な走り方」のこと。

具体的には身体の重心の真下で着地し、着地時の衝撃エネルギーを上手く分散させる走り方のこと。身体の体重移動と足裏の着地面積を大きくすることが重要で、かかとから着地するヒールストライクではなく、足裏の中心部分のミッドフット、又は前方のフォアフットで着地するのが特徴です。

このナチュラルランニングを以前から提唱しているALTRAと芦屋のskyhigh mountain worksのナチュラルランニングクリニックに参加しました〜。


雨だったので地下道にて講習会。
実際に走っている姿をハイスピードカメラで撮影します。
b0183911_22193188.jpg


そして、映像を持ち帰って鑑賞
b0183911_22193277.jpg


先週の整骨院主催の講習会でダメダメだった私の歩き方。もうわかっちゃいますが、走り方もダメダメ…。身体の重心の真下でフォアフットで着地するというのがなかなか出来ません。


うーん。
とりあえず、ALTRA ZERO DROP シューズをお買い上げ072.gif
b0183911_22193623.jpg


底がフラットで、前方が広いのが特徴です。
(名古屋ウィメンズはこれで走ろうか…)

他にも3月末に発売予定のオーバープロネーションを軽減する薄底シューズも魅力的。


最後に見せていただいたベアフットランのアメリカの凄い方の走り。
↓これ、裸足で走ってます。
b0183911_22193465.jpg

身体の上下移動がほとんどなく、ああ「ナチュラル」ってこういうことなのね…と納得。



整骨院でのランニング講習会は、内転筋などの筋力を鍛えて、オーバープロネーションを矯正しましょうとの教えでしたが…、「靴」のチカラを借りるのもありだわ。。



フォーム改善への道のりはまだまだ続く…


動画はコチラ↓


[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-27 22:31 | ランニング | Comments(4)

柳宗悦展 直感力を磨ける生活

会社帰り、ふらり柳宗悦展へ。

柳宗悦といえば民藝運動の創始者、そして哲学者で思想家。
学生の頃に「民藝」にハマり、窯元を訪ね歩いたのも彼の著作の影響から。
そんな柳宗悦の小さな展覧会へ。
b0183911_2365382.jpg


東京の民藝館のものを展示しているのだけど、
やっぱり改めて、彼の蒐集品をながめると、
自分の感性が刺激を受けてウキウキしているのを感じてしまう。。
大好きな磁器や器、丁寧な仕事で作り上げられた家具や工芸品…
「良いもの」はやっぱり良いんだと。



直感力の人だったという。
無垢で自由な美の世界。

モノを見るときは、「今見る思いで見ること、うぶな心で受けること」と
常に自己の「直感」の力を信じた人。




直感力…
それを信じることが出来るには自分の感性を研ぎすます日々の生活が大切。
果たして今の私は自分の直感力を磨ける生活をしているのかしら…。

自分の「好き」にウソをついていないかな?
自分の「きらい」にウソをついていないかな?

好きも嫌いもまあるくまとめて平穏にくらす生活を「大人」というならば、
大人になりすぎてないかな?


そんなことが頭の中をグルグル…






柳宗悦展は2/29まで(大阪歴史博物館)







b0183911_2337047.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-25 00:01 | 美術展、展覧会 | Comments(6)

春の陽射し

来月に控えるは名古屋ウィメンズマラソン!一年ぶりのフルマラソンです。


ということで、週末、久しぶりのロードの20キロ走。
ランニング講習会で学んだフォームを試しながらゆっくりと。

いつもより少し距離を稼ぐために山の手へ。
神戸の高級住宅地の御影に迷い込む。
昔ながらのお屋敷が並びます。
b0183911_22454696.jpg


異人館みたいだわ〜
b0183911_22454878.jpg



激坂の横はつづく塀…税金高いだろな。。
b0183911_22455082.jpg



な〜んて写真を撮っていること自体が…アウト!
ついつい歩いてしまうトレイルランニング癖が…(汗)




坂を登りきり、振り返ると広がる景色。
ん?ビバリーヒル??
b0183911_2259739.jpg



立ち止まるとふんわりと春の陽射し。
風は冷たいのだけど、確実に季節は動いていますね。






走るって気持いい!



b0183911_238313.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-21 22:00 | ランニング | Comments(0)

ランニング講座2月 〜自分を知る〜

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
とは、敵と己を知っていれば百回戦っても負けはしない、という古い言葉。
敵と戦う予定はないけれど、負けないって魅力的…と思う今日この頃


1月に引き続き、お世話になっている整骨院のランニング講習会に参加してきました〜。第二回目のテーマは「自分を知る」です。

まずは座学から。ランでの着地時の重心かかり具合が膝から垂直なのを「ノーマルプロネーション」、内側に傾くのを「オーバープローネーション」、外側に傾くのを「アンダープロネーション」と呼びます。膝を痛めるランナーに多いのが「オーバープロネーション」で、アーチを潰す重心の掛け方です。

長距離ランナーにとって、着地の衝撃の吸収をいかに足裏全体に均等に掛けられるかが大切です…云々。

そんなお話を聞いたあと、参加者の足裏を全員で確認して、
そして参加者が持ち寄った「普段履いている靴」の靴底を披露〜
b0183911_22232954.jpg


みなさんそれぞれ、靴底のすり減る場所が異なります。

良いすり減り方、悪いすり減り方を先生からお聞きし、改めて靴底を確認。
私、明らかにオーバープロネーションだわ…

私のinov8, 右側が内側に歪んでいます…(汗)
b0183911_22233231.jpg


その後、参加者のみなさんの歩く姿をビデオ撮影。
b0183911_22233596.jpg


みなさんそれぞれクセがあり、面白い!
b0183911_22233665.jpg


その後、動画を観ながら全員の歩き方のクセを指摘していただく。
b0183911_22233872.jpg


私、自分の歩き姿にショックを受ける…
右足がきちんと着地できていない!!外側からまわすような着地の仕方。
かかとから着地して、足先に重心を移動する前に足が浮くのです。

しかも、歩き方、格好悪い〜〜〜(涙)
あーん。

私だけでなく、参加者それぞれショックを受けている様子。
理想とのギャップが…

特に私は歩き方に問題があり、その後トレッドミルの上で全員から指摘を受けながら歩き方を改善してもらう。こうかな?こうかな?と重心とつま先を意識した歩き方をしたら全員から「いい感じ!みちがえる!!」と…。先生だけでなくみなさん真剣に観察してくださり恥ずかしいような嬉しいような。

---
そうなんです。
ショップや病院などで、走り方が悪い…とは言われていたのですが。
常にガッツ?で乗り切っていた感もあり、
それが如実に現れたのが先月の千羽海崖でのレース。
ガッツだけでは限界を感じた結果だったのです。


参加者の中で一番悪い例とされた私の走り方。
かなりショックではありましたが、
ある意味、フォームを改善したらまだまだのびしろがある??
(↑前向きに!笑)


日常生活にも関わり、根本的な身体の使い方から影響するので、フォーム改善への道のりは長い…。ただ、自分の「クセ」を知れただけで、どう努力したらよいのか、向かうべき方向がわかり満足。「己を知る」とはこういうことですね。。





個々人の身体の遣い方を把握し、びっくりするくらい的確な指摘をしてくれるT先生、おみごとです。。


とい鍼灸整骨院のブログは
コチラ







b0183911_22564829.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-19 23:20 | ランニング | Comments(2)

トリップアドバイザーで紹介されました

旅の口コミ&ランキングサイトの「トリップアドバイザー」に
ブログを紹介していただきました〜。

ご紹介いただいたのはカナダ/ソルトスプリング島の旅です。

コチラ!
ソルトスプリング島の「お役立ちリンク集」の中の「おすすめブログ」の枠内に掲載されています。


数あるブログの中から私のブログを見つけてくださり、
facebookやtwitterとの連動も無く、
あえて作者の特定ができないようにしているこのブログに
よくぞご連絡いただきました!



「トリップアドバイザー」を参考に旅をするような方々にとって、
私の記録が旅の一助になれば幸いです。








b0183911_11542478.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-18 09:07 | Comments(0)

鏑木毅さんセミナー 京都Nadi

トレイルランニングを始めたのは2009年。
楽しくて楽しくて…とにかくしっぽを振りまくって山を走ってたっけ。

当時「タカタッタ」という名で販売されていた『trail running magazine』の付録DVDで拝見してすっかりファンになったのが鏑木毅さん。その後NHK「激走モンブラン!」で一躍有名になりました。
b0183911_2139147.jpg



その鏑木毅さんの京都Nadiで行われたセミナーに参加してきました〜。
今や世界のKABURAKI、トップアスリートに直接ご指導いただけるのがマイナースポーツの面白みです。


東山36峰トレイルレースのコースを走りました。
途中、坂道ダッシュの講習会や
b0183911_21385956.jpg

下り方の講習会なども。

とにかくステップが軽い!!

35歳を過ぎたら筋力は低下する一方なので坂道練習がオススメとのこと。傾斜の強い坂道を300mくらいダッシュ、足が自分の足と思えない感覚くらい走り込むのが良いとか…。うーーん(汗)


走り方のコツなどの伝授ももちろんだけど、
鏑木さんと一緒に走るとなんでこんなに楽しいんだろう〜〜
b0183911_2139217.jpg


鏑木さんが作る空気なんでしょうか?
終始笑いが止まらず、走るのが楽しくって。
こういう時間が大切なのだと。


最後はあまりの楽しさに、走り足らず…
参加者全員同意のもとで街中をクールダウンではなくアップ??
丸太町通りを疾走しました〜
b0183911_213934.jpg


b0183911_2139439.jpg



そして、nadiに戻って…
b0183911_2139974.jpg

b0183911_2139757.jpg


ディナー&トークショー。
鏑木さんのトレイルランナーとしての歩みや、レースに対するお話など。
表現力豊かな語りでぐっと惹き込まれ、あっという間の2時間でした〜。




千羽海崖のレースの心地よさといい、鏑木熱、再燃しそうです。




nadiでUPされた動画はコチラ



鏑木ファンの集まりだったセミナー参加者のみなさんの空気もとっても良かったです!








b0183911_21545451.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-14 22:52 | トレイルラン(京都) | Comments(12)

XTERRAな方々…

先日の千羽海崖トレランレース、
たまたまスタート前に友人から紹介されたMさん。


それだけだったら、それだけなんだけど…


なんと、レース後半、ずっと前後しており
抜かしては抜かされを繰り返し…最後は約2分違いでゴ〜ル!

帰宅してその方がブログを拝見していた関西XTERRAのmatsunoridaさんだったと気が付きビックリ〜。お互いブログを見ていたのです。


…ということで、XTERRAな方々の集まり(打ち上げだけ)に参加させていただきました〜


ちなみにXTERRA(エクステラ)とは…
トライアスロンの山バージョン。湖を泳ぎ、MTBで野山を駆け回り、トレイルランでトレイルを走り山を遊び尽くすというレース!世界戦もあります。(いつか参加してみたい!)





b0183911_21473347.jpg

お家飲みで生ハムが〜!
アウトドアの遊び上手は、食の遊びゴコロもたっぷり。



Mさんのhotなお人柄?、求心(人)力とでもいうのか、刺激的な方々が集結しており、心地よく楽しい宴でした〜。(XTERRAに出場してるってだけで凄いんですけど〜〜)






ブログを続けて3年あまり…
自分から自分の情報を発信していると、こういう出逢いもあるのだと。


Mさん、ありがとうございました〜










b0183911_22481661.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-13 22:48 | 日々のこと | Comments(4)

六甲半縦 地元をご案内ラン

名古屋の元気印、N垣さん&N村さんが来神とのことで、
ホームグラウンドをご案内。

いつも誰かの企画におんぶにだっこ、人をアテンドすることの少ない私ですが・・・
思えばここ2、3年ずいぶん走りました六甲山系。
いろんな方のおかげで山道にも詳しくなりました・・・

ということで、どこご案内しようかしら…♪と地図を広げ、はりきっていくつかコースを考えるも結局は今の時期でも温暖な六甲縦走路の前半をご案内することに。
六甲半分縦走、いわゆる「六甲半縦」です。



10時過ぎ、須磨浦公園をスタート。
お供に同じく神戸市民のRちゃん。
b0183911_22241644.jpg


雪の心配なんてなんのその、
超快晴、温かくって旗振山でもう汗ビッショリ〜
b0183911_22241462.jpg


「わぁ〜〜、山も海もあっていいねぇ〜」なんて言われちゃうと
「あれはですね…」などとやたらウンチクを披露したくなるのも地元愛?


普段は寄らない展望台などにも寄って、
b0183911_22272847.jpg

神戸の景色を披露しまくってなぜかテンション上がる私とRちゃん。


それにしても、走りながらするトレラントークが楽しい。
顔の広いお二人のお話に興味津々で笑いまくり。
しゃべりすぎて須磨アルプス〜菊水山辺りまで記憶無し・・(笑)



菊水山山頂で、なにやら国旗と記念撮影している方々が・・・
好奇心から話しかけてみると、「ジオキャッシング」というアメリカ生まれのGPSを使った宝探しゲームのようなものを楽しんでいるとのこと。

これが宝箱
b0183911_22242326.jpg


これが、ノート
b0183911_22242782.jpg


こんな遊びがあるんだ〜、へぇぇーーと関心していたら説明書をいただきました。
b0183911_22243814.jpg


詳細はコチラ


---
いっぱいしゃべってまったり楽しく走って
鍋蓋〜市ケ原〜新神戸とすいすい走って16時ごろ到着〜!

いぇい♪
b0183911_22244171.jpg



ランナー御用達、灘温泉にて汗を流して…
b0183911_22244684.jpg



かっこいい女性も加わって…
b0183911_22245256.jpg




---
話し上手より、聞き上手、
もてなし上手より、もてなされ上手…

えてして受け身上手こそは大人のスキルだ…と常々思っていたのですが、
お二人の案内され上手が作る空気がとても心地よい一日でした。



お二人のフットワークの軽さ、パワフルさ、何より遊びゴコロ!見習いたいです。
また、是非遊びにお越しくださいませ!







b0183911_22245979.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-06 23:34 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

ありがとう

千羽海崖のレースで手袋を紛失。

もうあきらめていたら、レースHPに「忘れ物」として載っていたので、
送っていただきました~。

ウミガメ君がちょろちょろ歩く可愛い封筒で到着♪
お手紙も同梱されていました。
b0183911_2242628.jpg


あのレースで感じた温かい空気がフッと蘇り
ほっこりした気持に。


届けてくださった方、そして主催者のクーランマラン人力旅行社さん、
ありがとうございました!




走後感も気持の良い千羽海崖コースタル・トレイルランニングレースです。



ちなみに、コチラ参加賞のトートバック。
「千羽海崖~」など書いておらずオシャレなのよん♪
b0183911_2242830.jpg










b0183911_23213358.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-01 22:01 | トレイルラン(レース) | Comments(2)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧