<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

京都 愛宕山スノートレラン

今シーズンの新入り君
b0183911_23234734.jpg

見た目は??だけどなんとこれ、防水ソックス!!
SealSkinz / Thin Ankle Length Socks
3層構造で真ん中の素材が防水素材なんです。

そして…
b0183911_23234381.jpg

grivel spider はトレイルランニングシューズに適した軽アイゼン。

こんなもの達を用意して向かったのは…
b0183911_23234668.jpg

京都は愛宕山!!


嵐山在住のTさん企画でスノートレランをしに行きました〜。
Tさん何やら担いでおりますが…
b0183911_23234988.jpg

これは後で大活躍いたします。


JR嵯峨嵐山駅から軽くジョグして清滝へ。
清滝から愛宕山の登山道、参道へ入ります。
雪、本当に積もってるの??という感じの入り口付近。
神様の山らしい佇まいです。
b0183911_23235479.jpg


徐々に積雪が…
b0183911_23235843.jpg


石段が凍って怖いので早速spider君を装着〜emoticon-0171-star.gif
b0183911_23235846.jpg


水尾分かれ
登山客がいっぱい〜
b0183911_2324255.jpg


山門までくるとそこはもう…雪国!?
b0183911_23244100.jpg

境内は結構な積雪です。
b0183911_2324626.jpg



休息所には蒔ストーブが!!
b0183911_23241075.jpg

薪で起こす火の温かさ、心底温まります。

薪ストーブを囲んでランチ、そしてもう外に出たく無くなりそうになりましたが…
零下の気温の外へ、いざ。
お昼からが本番、裏愛宕山へスノートレラン!
b0183911_23241179.jpg


いやぁ〜、もう積もってる、積もってる♪
b0183911_23503055.jpg

雪のランの面白さにテンションMAX〜。
で、ここでアイゼンはもう外してしまいトレランシューズで激走!
防水靴下なので雪もへっちゃら〜

京都でこんなに積もっているなんて!!!ビックリだわ〜〜
b0183911_23511359.jpg

b0183911_23521863.jpg


本日の最高峰、地蔵山 947m。
雪に埋もれています。
b0183911_23532597.jpg


ここからの下りが…雪中瀑走トレランで楽しかった〜

そして、Tさんが担いでいたのはヒップそりという簡易なそりだったのです!
b0183911_23543532.jpg


ひゃっほ〜い♪
b0183911_23544821.jpg


大人ですが…おおはしゃぎ!
b0183911_23554826.jpg

いやぁ…楽しかった〜

が、しかし…
ここで遊びすぎて結構時間が押してしまいます。

芦見峠まで降りて、林道を2キロ程走って次は夏場は楽しいシャワークライミング…な谷を登りますが、凍っていてしかも雪でコースがわからず結構怖い!!雪の川ポチャは避けたいトコロ…
アイゼンを再び装着して凍った道を登りました。
b0183911_23562933.jpg



龍の小屋までかなり時間がかかり、
首無地蔵で既に16時。
b0183911_003750.jpg


夕暮れが〜〜
b0183911_005945.jpg

あと8キロくらい…と言われた道のりをショートカットの激下りの岩場を降りて林道を本気の激走。ライト無しでぎりぎり走れるか?という17時半過ぎ、
なんとか清滝に戻る事ができました〜。
(ライトは必携だなぁ)


走行距離約26キロ。約7時間
雪の中のランはやっぱり時間がかかります。
それと、体力も…。

気持よ〜い疲労感たっぷりでした〜。



企画のTさん、地元民ならではのコース最高でしたー。
ありがとうございました!


今度はスノーシューにもチャレンジしてみたい♪











b0183911_22364219.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-30 22:42 | トレイルラン(京都) | Comments(6)

千羽海崖トレイルランニングレース 2012 〜徳島へ

天国に続く階段??
もう二度と参加したくない〜〜と途中一人ゴチた2011年レース…


トレイルランなのに海を眺めながら走れる面白さと過酷なコースがチャレンジ心を熱くし、
レース運営の温かさに癒される…

そんな魅力溢れる徳島の日和佐、千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2012に今年も参加してきました〜。

距離は34キロですが累積標高2400m、制限時間7時間45分のハードなレースです。


スタートは美波町の竜宮公園。
プロデューサーの鏑木毅さんのお話の後、MCがスタートを盛り上げます。
b0183911_22564084.jpg


二回目の参加なので少し余裕…
みんなカラフルだね〜
b0183911_22565514.jpg


スタート直後からいきなり登り。
コースは…

登って
b0183911_22564338.jpg

また登って
b0183911_22564420.jpg

また、また、登って
b0183911_22564634.jpg


エイドでおばちゃんの笑顔に迎えられ
お餅にお腹も満たされるも
(このお餅本当に美味しい!)
b0183911_22564857.jpg


また、
登って
b0183911_2321740.jpg

また、登って…
b0183911_22564590.jpg


美しい海岸の景色も見えるんだけど
b0183911_2257168.jpg


ひたすら続く激しい階段登りと階段下りの繰り返し〜〜
笑っちゃうくらいキツイコース!!


ただ、去年走っているので気持には余裕。
目標は5時間を切る事…
去年の自分をどれだけ越えられるのか。

でも、心も身体も120%のチカラが出せたのは…

3位の方がすぐ前にいたこと!

とにかく最後は彼女を追いかける。

階段の上の方にスイスイ登って行くように見える彼女の姿。
かなり脚力あるわぁ…私はもう無理かなぁ…あ、ダメダメワタシ、気持で負けるなワタシ、頑張れワタシ!…と、ヨレヨレの足を上げる。
勝負への執着と諦めの魔の誘いとの葛藤。


もう前方に姿が見えなくなった最後の日和佐城からの下りを諦めるなと猛ダッシュ。
街中に入って川の向こう岸に彼女の姿が!!
前にいた男子をごぼう抜きでペースを上げたのですが、
あまり余力も残っておらず…
向こうも私の姿に気がついたのか、追いつかず。。

表彰台への道はやっぱり厳しい!!!
結果は4位…

ゴールはエメラルドグリーンの海に向かって。
b0183911_23215017.jpg


今の私の実力ではこのくらい、納得の4位…
最後まで諦めなかったこと、力を出し切った感もあり
本当に充実したレースとなりました〜〜。




---
お風呂にいって汗を流した後に表彰式を見にいきました。
同行のRちゃん、なんとショートで3位!
(本当におめでとう〜)
やっぱり入賞はいいなぁ…と思ていたら

なんと!私、特別賞の「鏑木賞」をいただいちゃいました〜!!
鏑木さんがUTMBで4位になった時、3位との扱いの違いに愕然とし4位の悔しさを知っているからとのコメント。鏑木さんならではの配慮を感じる賞で、頑張ったことを褒めていただけたようで心に沁みました。

鏑木さん、ありがとうございます!

そして、賞品はなんと鏑木さん着用のウインドジャケットでした〜
b0183911_23391679.jpg

b0183911_23391815.jpg

宝物にいたします。。

もうスキップして帰りたくなるくらい嬉しかったです〜emoticon-0159-music.gif




表彰式の最中も続々と帰ってくるランナー達、
最終ランナーは参加者でトンネルを作って向かえました〜
b0183911_23451167.jpg


記念撮影もして
b0183911_23472153.jpg

(写真拝借…)

最後はなんとウミガメの放流!!
ウミガメ博物館の飼育員の方の説明を受けながら亀を見送りました〜
ウミガメちゃん元気でね〜〜
b0183911_23483656.jpg

トレランレースでこんなの見れて感激…


ただ、レースを走っただけ…ではなく、受け入れ側の美波町の方々のおもてなしの心にも触れ、トレイルランニングというスポーツを通して町中が楽しんでくれているこの空気も味わう…。鏑木毅さんが目指すレースの神髄に触れた気がしました。




同行していただいたF夫妻、N君
ちょっと珍道中でしたが…ご一緒できて本当に楽しかった!
来年もまた走りましょうー☆


イロイロな方にお会いしました。
東京から応援のMちゃん、神戸XTERRAのMさん、道中ずっと前後していた方、鏑木スタイルのNさん、女子ダントツ1位だったSさん…

濃い一日だったな。
出逢った全ての人に感謝です☆emoticon-0171-star.gif


b0183911_224716100.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-25 22:48 | トレイルラン(レース) | Comments(13)

カナダ旅のまとめ…

すこしずつ綴っていったカナダ旅のまとめです。

1 はじまり
2 ソルトスプリング1
3 ソルトスプリング2
4 ソルトスプリング3
5 ソルトスプリング4
6 ハロウィンツアー
7 バンクーバーでもトレイルラン♪
8 バンクーバーでジョギング
9 ビーガンブランチ
10 懐かしすぎる場所
11 懐かしのトーテムポール達
12 バンクーバーでヨガ三昧
13 キッシュとビールと
14 暮らしているような一日
15 最後の晩餐
16 最終日
17 おみやげ編1
18 おみやげ編2


大量の写真と資料の整理が思いのほか楽しく
長々と綴ってしまいました。
(長々とおつきあい、ありがとうございました!)





また、旅に出たいな…
b0183911_23452046.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-19 23:21 | | Comments(0)

カナダ旅 おみやげ編2 アウトドア

アークテリクスの本社はバンクーバー、
なのに、何故か街中でアークテリクスを売っているお店は少なかった…(涙)

最終日にみつけたフリース
b0183911_11235587.jpg

なんとセールで90$程でゲット!(セールでも結構するのです…)
私の大好きな色で今ヘビロテ中♪

アイスブレーカーのメリノウールのベースレイヤー
b0183911_11235885.jpg

108$(日本だともっともっと高い!!)
でも、これトレイルランニングにはちょっと不向き。
何度か着用してわかったのは
温かすぎるのと、汗が乾きにくいこと。
ま、冬のトレッキング用にね。。



で、これ!!
バンクーバーのトレイルランニングのガイドブックです。
b0183911_1124315.jpg

眺めているだけで面白い!
苦手な英語も好きな分野だと何故か苦にならない!


バンクーバー2日目に行ったリン渓谷もこれを参考にしていきました。
b0183911_1124834.jpg

ちょっとマニアックな自分へのおみやげです。
[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-19 22:00 | | Comments(0)

カナダ旅 おみやげ編1 ルルレモン♪

カナダ、おみやげネタも♪

今回バンクーバーでの一番ヒットは
lululemon athletica!!
バンクーバー発でこの街で絶大な人気を誇るヨガウェアブランド。

なんといっても素材がいい!!
ルルレモンの特徴は肌触りが最高なんです。

何がなんでも買って帰りたい〜〜!!と何度も試着をしたのですが、
ヨガウエアはどうも私の体系に合わなくって…(涙)


で、最近lululemonがチカラを入れているという
ランニングウエアをゲットしてきました〜
今最高のお気に入りのランスカ&ヘッドバンド
b0183911_127430.jpg


このランスカ、ウエスト部分に二つのポケット、後ろにもポケットがあり、
機能性もバッチリ!
渋めの色ですが、後ろはフレアーになっていてガーリーなデザイン。
b0183911_127880.jpg

セールで45$程でゲット!


ランニングパンツ(54$)
キャップ(24$)
長袖のジャケット(108$)
b0183911_1271512.jpg


ランパン、カタチがとってもキュート!
見えにくいけど黒地にシルバーの模様が全体に入っています。
b0183911_12502879.jpg

↑デザイン少し違いますが、バックスタイルはこんな感じ!
(画像はHPより拝借)

ランニングキャップは束ねた髪の毛を出す穴があり機能的。
ジャケットは、袖に親指を通す穴があり、手袋無しでもOK。

ルルレモン、デザインはもちろん、
ポケットが多めに付いていたり、髪の毛を通す穴など
女子のニーズに応えたきめ細やかな配慮が。

こういうの、他のアウトドアブランドには見られないですね〜
ちょっとお高めですが、人気の訳がうかがえます。

で、買い物をしたらこんなバッグに。
b0183911_1271967.jpg

ヨギーニなら微笑んでしまうこと間違いなしの
ヨガの諺、アーサナーを英語で。


もっと買って帰ればよかった〜emoticon-0152-heart.gif




b0183911_12294286.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-18 22:30 | | Comments(0)

ランニング講座

お世話になっている整骨院の先生の
ランニング講座に参加しました〜。

第一回目は身体の構造、靭帯と筋肉のお話。

・靭帯について
靭帯とは?
ランニングに関わる靭帯の各部の説明。
股関節と肩関節の連動のこと。

・筋肉について
上肢、下肢、の筋肉の説明。
腹筋について。
腸腰筋の鍛え方や体幹のお話

・靴の履き方

…などなど。
印象に残ったのが、
足=骨盤からつま先、
腕=肩甲骨から指先、
骨盤、肩甲骨を意識した走り方が大切とのこと。

また、ヨガで行っている複式呼吸法が体幹を鍛えるのに有効なのだそうです。
(私、ヨギーニの割には体幹弱いですが…)

お話好きなT先生、話が横道に逸れたりするのですが、
参加者全員がトレイルランニングをするため、
横道話も盛り上がり。
マニアックトークも楽しかった〜

身体の構造についてのお話を聞く貴重な時間でした。
b0183911_11564715.jpg

左側の靴「アルトラ」が欲しくなりました。


今後、春までに何度かランニング講座は行われます。

●とい鍼灸整骨院






講座の後は参加者と…
b0183911_06286.jpg

b0183911_11565778.jpg




共通の趣味の仲間っていいね。。
楽しかった〜





b0183911_1157532.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-15 23:48 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

箕面をぐるぐる

久しぶりに箕面のお山に、久しぶりのメンバーで。
b0183911_11363861.jpg


地元のOさんの案内で箕面の山をぐるぐる。
b0183911_11364063.jpg

去年ロゲイニングで駆け回ったお山。
あ、ここ来たことある!とか景色や地形などを以外と覚えていました。
今年は箕面ロゲイニング開催されないとのこと。
残念…
b0183911_1136429.jpg


坂も走って登ってくれる男子のトレーニングモードがありがたい。
下りもノンストップで飛ばす飛ばす。
そうそう、この方々と走りに行くとこんな感じだったわ〜。

3〜4時間程でしたが気持の良い汗かきました。
そして、いっぱいいろんな方とお話ししました。
b0183911_11364468.jpg

楽しかった! 
案内のO君、企画のGさん、ありがとう〜








b0183911_12102783.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-14 23:36 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

摩耶山 〜ホームコースのご紹介♪

年末年始のイベントでやや人酔い気味の正月明け。
もやっとした気持の整理もしたくて連休はソロでご近所お山ラン。

山のソロランはもくもくと走るので無の境地。
汗が吹き出すと共に自分の気持がクリアになっていくのがわかるのが不思議。

走るって、どこか座禅に似ているね…



---
たまにはホームコースのご紹介を♪
お気に入りコースは摩耶山です。

山頂へのアクセスのうち、女子のソロランでオススメは青谷道と旧摩耶道。
やはりベストは青谷道〜!

登山口は新神戸駅と王子公園駅の中間あたり。
登山口の手前には…
青谷ベーカリー&マル井パン!
b0183911_23493432.jpg

b0183911_23493690.jpg

お総菜パンの青谷ベーカリーと駄菓子屋のようなマル井パン。
その日の気分でどちらかでパンをゲットしてトレイルヘ。
(青谷ベーカリーは日曜日お休み)

入り口。ご近所の方のお散歩コースでもあります。
b0183911_23493810.jpg

(この手前の妙光院にトイレ有り←ちなみに競馬の神様を祭っています)


青谷道の良いトコロは整備されていて人が多いこと。
直登で階段だらけで決してトレランに適しているコースではないのですが…
女子一人で走るには最適なコースです。

神戸市唯一のお茶園、摩耶山観光茶園が途中にあり
b0183911_23494193.jpg

b0183911_23495170.jpg

(入ったことありませんが…美味しそう♡)

有名な水汲み場も。
b0183911_23493979.jpg

この水を求めて歩いてくる方が多いので、ここまでは人によく会います。

ここで、水を補給して
行者堂を過ぎると正に古道然とした佇まい。
苔むした美しいトレイルが続きます。
b0183911_011137.jpg


うさぎ跳び〜(古っ!)
階段、登るのはしんどいけど、こうやって連なる姿を眺めるのは好き。
木段、階段はそういう意味で大好きです。
b0183911_2321176.jpg


一瞬山頂についたかと思うけどまだ途中、天上寺跡。
神戸の青い海と青い空が一望できるスポット〜
b0183911_032433.jpg


摩耶古道の石畳がまたステキ〜
b0183911_2349522.jpg

階段を上りきったら左手に本当の山頂があるのですが、
そこは無視して、山頂公園である掬星台到着〜!
b0183911_032663.jpg

コチラ100万$の夜景スポット!ケーブル、トイレ、自販機完備〜。
b0183911_032889.jpg

眺望がいいって気持いいですね。

掬星台まで新神戸、王子公園から約5キロくらいかな。

---
青谷道が美しい観光トレイルなら、
次にオススメの旧摩耶道はトレーニングモードのトレイル。

新幹線の新神戸駅の裏手、住宅街を登った先の雷声寺からトレイルに入ります。
が、このお寺なんだかちょっと薄気味悪くって…(スミマセン!)
私、早朝にはあまり行きません…

寺の奥の小さなお堂(祠?)からトレイルヘ。
b0183911_0141952.jpg


夏場は荒れているのですが、今の季節は走りやすい!
b0183911_0142459.jpg

青谷道よりゆるい登りなのでトレイルランナーにはちょうど良い感じ。

少し走ると分岐があり
b0183911_0142664.jpg

真っすぐ進むと前述した青谷道へ。
走りたいモードの時にはここから学校林道へ。
b0183911_019716.jpg


学校林道、下りならトレイルランナーが爆走したくなる気持の良いコース♪
ここを進んでいくと、六甲縦走路である「天狗道」の中間地点に出ます。

天狗道の激登も半分終わっているので、結構走れて掬星台に着いちゃいます〜。
b0183911_0335684.jpg



青谷道は直登で傾斜がキツくあまり走れませんが、
旧摩耶道は結構走れてトレイルランナー向けかな?
ただ、コチラの方がイノシシ遭遇率は高し…(私個人調べ)


帰りはその日の気分でシェール道や徳川道を通って市が原〜新神戸へ。
約2〜3時間のトレランコースです。


---
ちなみに…
掬星台では春夏は
山ヨガや
b0183911_0431177.jpg


月に一度のマーケット
b0183911_0433412.jpg



などなど。
摩耶山、街から近くて地元に愛されているお山です。










b0183911_173212.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-11 22:24 | トレイルラン(兵庫) | Comments(10)

祝三周年  〜blogタイトル変更します

ブログを初めてまる3年。
三周年を迎えることができました〜emoticon-0166-cake.gifemoticon-0166-cake.gifemoticon-0166-cake.gif

勝間和代さんのご本に影響されて、
日々の出来事を文字にし記録することを目的として初めました。
だんだんとのめり込んでいるトレイルランニング中心のブログとなり、
いまやアウトドア系のブログ??

趣味の写真と共に綴るのが自分にとって
無理の無い楽しいスタイルとなってきています。


自分の姿をそのままに「ちょっと手前な日々」と名付けたブログ名を
ちょっと手前じゃないようにしたいという願いもこめて変える事にしました。


as it is
自然体のありのままの自分を愛おしむ心をもって…
毎日の暮らしのささやかな喜びを綴っていけたらと思います。



4年目もどうぞおつきあいの程
よろしくお願い致します。




---
初走りは摩耶山ソロランでした♪

茶園を過ぎ
b0183911_20375917.jpg

わき水を頂いて
b0183911_20382180.jpg

いつもの杉の神様にお参りし
b0183911_20381124.jpg

雪道を走り
b0183911_20381168.jpg

シェール道を突っ走り
b0183911_20381316.jpg


3時間程。
お世話になっているご近所山との楽しい時間♪

山の神様、今年もよろしくお願い致します。










b0183911_18353669.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-07 21:16 | Comments(8)

最高の走り納め 〜OSJ伝説のぐるっと一周50マイルin京都

年末のお話…

あのOSJの伝説のぐるっと一周50マイルin京都に参加してきました〜
京都駅スタートで京都一周トレイル50マイル(約80キロ)を徹夜で走るイベントです。

申し込んだのは11月。
よくよく考えたら年末の比叡山、雪じゃん…
と後から申し込んだのを軽く後悔しつつも装備を整え挑んだ12月30日。
雪の徹夜ランに備えて日中寝まくって備えて夜に京都へ。

京都駅にて、全国から集まったクレイジー(失礼!)な人々約40名。
OSJのトレランセミナーの方々とハピトレメンバーがメインでした。
私はいつもの金沢のMちゃんと参加。
なんと女子は6名でした。
b0183911_23501658.jpg


京都駅からランをスタート。
京都一周トレイルの起点の伏見稲荷までロードを走ります。
伏見稲荷駅、京都一周トレイル東山コースの「1」番です。
b0183911_23502045.jpg


ややテンション高めで伏見稲荷神社。
b0183911_23502835.jpg

夜10時過ぎなのに観光客がいてビックリ〜
(たぶん観光客もヘッドランプ集団40名はビックリ〜だったか…)

伏見稲荷からトレイルへ入り走ります。
OSJトレランセミナーの方々が中心に集団をひっぱるため、
ペースの早い事!!
結構ノンストップで走ります。
b0183911_23503036.jpg

(暗くて写真よくわからない…??)

将軍塚にて雪!
想定内ですが、この季節の京都寒い!!

大文字山頂@夜中の12時。
b0183911_23503290.jpg


大文字の火床からの真冬の夜景は絶景でした〜
b0183911_23503429.jpg


でも、あまりの寒さに写真タイムはごく僅か…(汗)
コンビニ休息が一番の補給に。
夜中なのに休息毎におにぎりパクパクでした。

そして夜中、3時頃一番の難所比叡山へ。
段々辺りが真っ白になってきます。
b0183911_23504076.jpg


山頂は雪〜
b0183911_23504148.jpg

b0183911_23504466.jpg

標識も雪の中!そして、寒い!!
b0183911_2350473.jpg



この中をヘッドランプつけたトレイルランナー集団40名。
振り返ると雪の中ヘッドランプの明かりが連なる景色が…
UTMBのNHKの映像みたいだわ♪…なんて(笑)

でも、寒いしペースは早いし…で
映画八甲田山みたいだわ、とかよからぬ想像も…(笑)
ま、とにかく笑ってなければ進めない〜ような状況〜〜

仰木峠からの激下りも超雪道〜
……
b0183911_2350498.jpg

この寒い雪の中、いろんな方々といろんなお話をしました。
ナイトランを走ると妙に親近感が湧きます。
UTMBに参加した方、御岳ウルトラ優勝者、ショップの方…
とにかくいっぱい刺激をいただきました。
ついつい、いろんなおしゃべりをしちゃうのが夜中のマジック?
濃い時間でした。


夜明け前に大原に到着〜
大原のファミリーマートにてパワスポサポート隊が。
b0183911_23505077.jpg

ありがたや…

ここでいただいたとん汁、私の人生の中でベスト3に入るかも♪
b0183911_1103440.jpg

ここで約35キロ。夜が明けたのでとにかく気持がホッとします。

辺り一面真っ白の大原の里山を走り
b0183911_23505464.jpg


鞍馬へ。天狗さんのお鼻に雪が…
b0183911_23505589.jpg


鞍馬駅、パワスポがジャック??
b0183911_23505771.jpg


二ノ瀬からの激登りはスットックを使用し、
結構スイスイ登れて。
b0183911_017332.jpg


氷室の里へ。
寒いはずの氷室が温かく感じる…(汗)
b0183911_0202372.jpg


山のいえ長谷川にて、サポート隊ありがとう〜
b0183911_0214469.jpg


高雄へのトレイルから、東山が見えます。
あそこから走ってきたんだ〜、ほんまに一周してるーー
b0183911_0232778.jpg


高雄で休息して清滝方面へ。
寒いけど雪も無いので写真を撮る余裕が…
b0183911_025131.jpg

b0183911_0243846.jpg


一晩ご一緒した集団。
妙に一体感、親近感感じます。
いろんな方といろんなお話をしました。

清滝にて、西山コース突入!
西山コース1番。
b0183911_0253213.jpg


嵐山にて。怪しい?トレイルランナー集団@大晦日〜
b0183911_0275583.jpg


時間などの諸事情により、嵐山にてコースは終了となりました〜。

ここまでトータル76キロ、約18時間。40名一緒に行動しました。
50マイル(80キロ)には及ばなかったけど、走りごたえたっぷり。
2011年の良い走り納めになりました。
b0183911_029813.jpg


徹夜で76キロ走った後は、お風呂…そして
b0183911_0311734.jpg

忘年会!!!

みなさんタフです。
全国から集まった方々とのお話、面白かった。


---
濃い濃い時間でした。
そして、この時期徹夜で京都一周トレイルを走っちゃうという
本気で遊ぶ大人の心意気と出逢った人々。

こんな年末を過ごしちゃうなんて。
人生、本当に面白いな。



そんな気持ち良〜い気分で帰宅して撃沈。
なんと13時間も元旦から眠ってしまいました!

心底使い切った大晦日。
たっぷり眠って目覚めた元旦。
ありがたい2012年の幕開けです。



出逢った全ての人々に感謝。





(追伸:N垣さん、たまにはコメントもお願いします〜)



b0183911_113632.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-02 20:43 | トレイルラン(京都) | Comments(6)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧