<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨の週末、いろいろ

久しぶりに土日とも雨。
山へ行かない週末っていったい何日ぶりだろ〜?
って。

日曜日は六甲山で年二回行われるアウトドア・アイテム限定のフリマ、
Mt.Rokko Outdoor Sessionに出店予定だったのですが…

さすがにこの雨、、残念〜。


不可抗力?の大雨じゃない限り、お家にいることがないので、
ここぞとばかりにお家の整理とお片づけ〜

雨の音聞きながら、せっせと用事が片付いていく。
たまにはいいかも、こういうの〜〜

一休みにはビール&チーズ〜emoticon-0171-star.gif
b0183911_21464779.jpg



先週のビッグニュース?は…
信越五岳110キロトレイルランニングレースへのエントリー!
簡単に走りきれる距離じゃないトレイルの110キロはさすがに躊躇。

でも友人達に影響されてか、勢いでクリック〜!
ワクワクすると同時に、
しゃきんと背筋が伸びる緊張感が心に芽生えます。



目標がもてるのは幸せ。
9月末のレースまであと3ヶ月。
110キロを気持よく走りきる身体作りをしていきたいな。




気持の整理もできた雨の週末です。
b0183911_220982.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-29 22:02 | Comments(2)

矢田丘陵ツーリング

先日お知り合いになったアドベンチャーレーサーの方のお誘いで
奈良の矢田丘陵へMTBツーリングへ行って来ました〜。


まず第一関門は奈良までMTBを運ぶこと。
解体した自転車を専用ケースの袋に収納して電車で運ぶことを「輪行」といいますが、
まずは輪行にチャレンジ〜。

いろんな人に聞いてオーストリッチの前輪だけ取り外すタイプのバックをamazonで購入。
前日に家の中で説明書読みながらMTBの前輪を外す作業をしてみたら意外に簡単でした〜。
念のため、タイヤ交換も兼ねてお世話になっているサイクルショップへ行き…
b0183911_21185053.jpg


不整地用(トレイル)のタイヤに交換してもらい、
タイヤの外し方のアドバイスもいただきました〜


で、当日は家から輪行。
乗り換えのない阪神難波線を使って奈良まで。
やっぱり大きい〜
b0183911_21185254.jpg

輪行の鉄則?
先頭車両にMTBは置きます。

これを持って歩いていると何人かに声をかけられました。
関西だな〜


東生駒にて、車でピックアップしてもらい、法輪寺という待ち合わせのお寺へ。
そこから矢田丘陵へツーリング出発です。
b0183911_21185497.jpg


みなさん、MTBに慣れている方々なので、
登りも下りもテクニカル!!
簡単そうに登るので着いていったら、とてもじゃないけど登れないコースだったり、
スピードも早く、かなりヘロヘロになりながら着いていきました〜。

新緑ステキ。。
b0183911_21185544.jpg


1時間程乗った頃でしょうか。
雨が降ってきて…

みるみるうちにバケツをひっくりかえしたような大雨に。
トレイルは滝状態。。

こういうとき、トレランだと退避場所まで急いで走るのですが、
MTBは雨が通り過ぎるのを待つのみ。
あまりの寒さとあまりの雨の凄さにとうとう
MTBをトレイルに放置したまま、近くのお寺まで走って退避しました…。
b0183911_21185629.jpg


身体が急激に冷えるのがわかり、ちょっとヤバイ状態でした。
MTBのウエアリングはきちんと持っていかなきゃダメですね。。

40分程で小降りになり、MTBを取りに行ったら、
なんと、滝になったトレイルで数m程流されていました。
恐ろしや…


あまりの寒さで本日のMTB終了〜。
駐車場までもどり、そのままお風呂へ。
冷えきった身体にお湯が沁みる。。


で、ランチは…
トンカツ!
b0183911_21185858.jpg



まだまだお昼過ぎなので、
ランチ後のお散歩がてら
b0183911_2119285.jpg


法隆寺へ!
b0183911_211966.jpg

b0183911_2119562.jpg

新緑がわっさわさ〜
b0183911_2119886.jpg


奈良らしいゆったりした空気が心地よかったです。



夕方、再び輪行して、神戸へ。
三宮の人混みを避けるべく魚崎で下車して駅前で自転車を組み立てて
自宅まで自走して帰りました〜。


ツーリング自体は雨のせいでほとんど走れませんでしたが、
今回の一番の収穫は輪行!

これをマスターしたので、何処にでも行けるかな〜
次回は晴れて欲しいな。
b0183911_21191075.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-22 21:05 | MTB | Comments(0)

丹生山縦走路トレイルラン30k マイナーコースの面白み…

芦屋のアウトドアショップのロングセッションイベントに参加してきました〜


丹生山とは神戸市北部にある六甲山系の裏の裏の山です。
神戸市西区の神戸電鉄栄駅からスタートして、
北区の神鉄六甲駅までつなぐ丹生山系のマニアックな新縦走路を走って来ました〜


三宮から45分くらい、神戸電鉄「栄」駅集合。
30kガッツリ走るイベントのため参加者は男子多めです。
b0183911_21344029.jpg


栄駅から南平台の上へ上へ登りトレイルに入ります。
しばらく走ると、神戸市のサイクリングロードと合流。
つくはら湖手前で呑吐(どんど)ダム方面へ。
b0183911_2139504.jpg


ダムを渡ってしばらくして、トレイルへ。
本日一つ目のピークシビレ山を目指します。
b0183911_2141986.jpg


砂地のトレイルは登りごたえあって、結構楽しい〜
遠くに雄岡山(おっこうさん)雌岡山(めっこうさん)が。
b0183911_21422641.jpg


シビレ山山頂。
b0183911_21431098.jpg


ここから一気に激下り?なトレイルを下って…
丹生山へ!
山頂が神社です。
b0183911_2144318.jpg

b0183911_21444696.jpg


次は帝釈山を目指します。
丹生山から小さな登り下りを繰り返す走りやすいトレイルであっという間に山頂。
b0183911_21482344.jpg

拓けた山頂の景色、気持いい〜。
瀬戸内海も見えました。
b0183911_21464635.jpg


ここから下って一端舗装路に出ます。
本日唯一の水分補給エイド?自販機!
Mちゃん、Fさんに分けてもらったカルピスソーダ美味しい!
b0183911_21495477.jpg


次は稚児が墓山へ。
結構ガレているトレイル。
b0183911_2151319.jpg


ひたすら登って、本日の最高峰の山頂。
そこから少し先に稚児の墓跡が。
b0183911_21514893.jpg

豊臣秀吉に焼き払われた三木城の稚児を葬った墓とか。
何やら、オソロし…と思っていたら、大きな蛇が二匹も出て来てびっくり〜
b0183911_21543020.jpg


ナイトランには来たくないかも…と思ってしまう山ですが、
眺望は気持よかったです。
b0183911_21552893.jpg



次は花折山。
b0183911_21564032.jpg


この辺りからトレイルに大きな轍が見られるようになります。
どうやらモトクロスのコースになっている様子。
b0183911_21573055.jpg



気持よい杉林なぞを通って
b0183911_21584679.jpg


川沿いの気持いいトレイルヘ。
川の分岐がいっぱいあって、あちこちから水の音。
b0183911_21591255.jpg

b0183911_21592510.jpg


あ、エンジンの音…と思ったら
なんとこんなところにモトクロスバイクが来ました〜。
b0183911_2213076.jpg


クロスバイクがここでは公認のようです。
b0183911_2204418.jpg



最後のピークナダレ山、山頂により、
あとはひたすら下って下って
b0183911_2231521.jpg

b0183911_2232594.jpg


神鉄六甲駅の舗装路へ出て、本日のセッションは終了〜。


30キロ弱とのことですが、ほとんど未舗装路のトレイル。
アップダウンが激しくないせいが、疲労感もさほど無く走れる30キロ。
小さなピークをいくつも目指すのも緩急があり楽しく、
ハイカーさんも少ない走りやすいコースでした〜。


神戸といえば六甲山と思ってしまうのですが、
こういうややマイナーなトレイルも楽しい。
そう思わずにいられない、こんなコースを開拓してくださった、
芦屋のアウトドアショップオーナーのKさんに、感謝。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-18 23:25 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

中山連峰トレイルランニング 〜新緑の廃線跡トレイル

宝塚の中山〜大峰山〜武田尾にかけてのコースを走ってきました〜

待ち合わせは阪急中山駅。
てくてく歩いて、中山寺へ。
今日のお供はNさん、Yくん。私にとって気が置けないリラックスできるメンバーです。
b0183911_10572362.jpg


中山寺の墓地を抜けて奥の院へ進みます。
b0183911_10572197.jpg

b0183911_10574694.jpg



夫婦岩を通り
b0183911_10574140.jpg



奥の院でちょっとお参り。
b0183911_10574758.jpg

新緑最高〜
b0183911_10574493.jpg

b0183911_10575048.jpg


おしゃべりばっかりしていましたが、中山最高峰からの下りでスイッチオン。
走りやすくって気持いい〜
b0183911_116475.jpg


一旦舗装路にでて、大峰山の山頂を目指します。
b0183911_10575214.jpg


山頂を経て、桜の園へ降りて…
廃線跡へ。
b0183911_10575422.jpg

スタンド・バイ・ミーみたいだ〜(←古っ!)
b0183911_10575852.jpg

b0183911_1057599.jpg


武田尾でランチ&休息。
アイスが身体に沁みる〜!
b0183911_1191269.jpg


ここから生瀬へ向けて武庫川渓流沿いの廃線跡をてくてく歩きます。
b0183911_11103995.jpg


ライト必須のトンネルの入り口はこんな感じ。
b0183911_1111123.jpg

トンネルの内部は真っ暗ですが、無理矢理撮影すると…
水たまり注意!
b0183911_11114356.jpg


たまに橋なぞもあり
b0183911_1112223.jpg



子どもじゃないけど、テンションの上がるコース、
面白かった〜
b0183911_11125389.jpg


写真見てもわかるように今日はそれ程走らず、
YくんNさんの面白トークでひたすらしゃべりまくり…
心地良〜い一日でした!

最後は宝塚駅まで歩き…
b0183911_11161634.jpg

b0183911_1116413.jpg



Nさん、Yくん一日ありがとうございました〜
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-16 23:54 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

MTB再度公園ツーリング

GW最終日は懲りずに?MTBのツーリングに行って来ました〜。
ご近所のサイクルショップ主催のクラブです。

お店の前にズラ〜とMTB。

b0183911_22305238.jpg



この日も再度公園を目指します。
新神戸から舗装路をガシガシ登って徳光院。

新緑が気持いい〜
b0183911_22303999.jpg

b0183911_2230358.jpg


ここから布引展望台へのトレイルに入ります。
が、この日は登山客が多すぎてほぼMTBを押して進みます。
階段でMTBを担ぐのが結構ハード。


再度公園まで乗ったり押したりで進みました〜。
ランチの後、再度公園周辺をMTBで遊びます。


高雄山のくだり。
トレランでもよく走るコース!
b0183911_22304310.jpg

私は急なカーブとかはキツイので、こんな風にスイスイ乗れませんでしたが…



それにしても…普段トレランをしているせいか、
登りがそれ程苦にならず、体力あるね〜って褒められました…emoticon-0100-smile.gif




ガタガタのコースもすいすい乗れるようになりたいな〜
b0183911_22304433.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-11 22:28 | MTB | Comments(2)

ナビゲーション講習会 〜地図の読み方を学ぶ〜

アドベンチャーレーサー田中正人さんのナビゲーション講習会に参加しました〜。
簡単に言うと地図の読み方講座です。


午前中は座学。
講義室で地図を広げ、地図読みとはなんぞや…を学びます。
b0183911_2264145.jpg


「整置」(せいち)とは、地図上の磁北線にコンパスを置き、現在地を確認すること。

地図上の真北と磁石の磁北線とはややずれること。
(だから芦生でのプチ遭難であんなに東に出たんだ…!!)

親指で現在地を確認しながら進む=地図は折り曲げながら使用すること…

尾根と谷の見分け方(難しかった)

地図だけでなく、周囲の景色から地形を読むこと…
3Dの景色を2Dの地図に落とし込み、現在地を確認するのは結構難しい。

などなど。
簡単に基本を学びます。


午後から実際に山へ行き地図を読んでいきます。
みんな地図を見るのに必死で、下を向いた怪しい集団…??
b0183911_22145558.jpg


地図はこんな風に持ちます。
b0183911_2216443.jpg



比叡山の点線ルートを地形を確認しながら登りました。
あそこに空が見えるから、ピークがある…
谷沿いだけど、トレイルが迂回しているので方向を確かめて…
などなど。

地図上では予想以上に端折って書かれていることが多いので
方角の確認が大切なんだと実感です。

コチラが田中正人さん。
b0183911_22164676.jpg



比叡山の下り、今回の講習会の見物、
トレイルの無いところをコンパスを確認して進みます。
ただ、こういう看板があるところは鉄塔点検用のトレイルがあることが多いとのこと。
b0183911_221649100.jpg

実際、地図に載っていないトレイルがありました〜


グループに分かれ、トレイルの無い尾根をコンパス頼りに進みます。
先日の芦生思い出す〜
b0183911_22165037.jpg




夕方、全グループがゴールに到着して、講習会は終了しました。


地図が目の前で立体的に見える…とまでは行きませんでしたが、
地図の常識やルールなどがちょぴりわかり、
ますます地形図を見るのが楽しくなりました〜。



やっぱり、芦生の森リベンジしたい!
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-09 22:03 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

芦生の森 トレイルランニング 2日目 〜大芦生杉の巨樹に出逢う…

芦生の森トレラン2日目。
ハイカーが気軽に歩けるトロッコ道をのんびりハイクすることに。

研究林入り口からトロッコの軌道が続きます。
これは道に迷いません!
b0183911_22331210.jpg

b0183911_22331361.jpg


左手に流れる由良川のきれいなこと!
どこまでも透明な水の流れに心打たれます。

途中、トロッコの軌道が崩落していたり…
撮影のセットみたい…インディージョーンズな気分??
b0183911_22331381.jpg


ヨモギ谷近辺
b0183911_2233189.jpg

b0183911_22331560.jpg



カズラ谷を過ぎた通行止めの看板の先の橋。
b0183911_22332161.jpg

写真ではわかりにくいのですが、斜めに傾いており横は崖っぷち…
ここで、引き返します。

途中由良川まで降りてお昼ご飯。
b0183911_22332289.jpg

水辺のランチ、癒される〜
またてくてくと歩いて
b0183911_22332538.jpg


このままトレッキング終了かな〜と思いきや、
赤崎西谷と赤崎東谷の軌道が崩落している個所で
なにやら、道のない崖を登っていくグループに遭遇。

え??あの人たち何処へ行くの??

めちゃくちゃ好奇心で、なんと二人してその崖を登って追いかけてしまいました〜
もう降りる事はできないという崖を登ってしまいました…

かなり登った崖の上までグループを追いかけ、何処に行くんですか〜?
と聞いたらめちゃくちゃ驚かれた!

なんとその先には有名な芦生杉の巨樹が群生しているエリアがあるとのこと。
もちろんルートは地図には載っていません。
尾根沿いに進めば群生林は見つけられるし、
点線ルートのトレイルにも出られると聞き、再びコンパス頼りに進みました!


両手両足を使わなければならない急登(崖登り?)をずんずん登ります。
まずは最初の芦生杉の巨樹に遭遇!
いきなり、ニョキっとあるので存在感が凄い。。
b0183911_22333132.jpg


道無き道をずんずん進むと…
ここって本当に京都??
b0183911_22333038.jpg

b0183911_2233332.jpg




ピーク付近に来るとゆるやかな登りが続きます。
昨日で学んだのはコンパスに頼りすぎず、五感を働かせ人跡も見極める事。
よ〜く見ると人の踏み跡がありトレイルらしきものが見えてくるのが不思議…
b0183911_22333632.jpg


ゆるやかな登りにくるとあるわあるわ芦生杉の巨樹群。
b0183911_22334132.jpg


ここって、屋久島でしたっけ〜??
b0183911_22334113.jpg

b0183911_2313363.jpg


この人、一番大きいと思います。
目の前にこの姿…ゾクゾクと寒気が走ります。
何百年、何千年も続く生命力の存在感に圧倒されます。
b0183911_0544379.jpg


b0183911_2361624.jpg


ただ、だんだん方角や場所があっているのか不安になってきました。。
Tちゃんと何度もトレイルを確認、コンパスを頼りに進み…
この道標を見つけてほっとしました〜
b0183911_2375673.jpg


気持が焦ったせいが、この道標近くにあった
一番有名な「雷杉」と言われている芦生杉は見落としてしまいましたが…(汗)

佐々里峠方面〜灰野方面へ向けて走ります。
途中トレイルを何度も見失うのは…
b0183911_23112727.jpg

b0183911_23261115.jpg

こんな風にドーンと倒木があるため。
いつから横たわってはるんやろ…

b0183911_23125459.jpg

結構走りやすい〜
b0183911_23131040.jpg


気持よ〜く走った先で、行き過ぎたような気がして、もどると…
b0183911_23134143.jpg

ありました、灰野への分岐。
走っていて見落としてました…。
前日の経験から間違った方角へ行き過ぎない勘みたいなものが出来たのでしょうか…

灰野へ向けて進みます。
b0183911_23161929.jpg

道があったり無かったり。不思議なトレイルです。
途中トレイルをやはり見失い…
b0183911_23164026.jpg

川沿いを進んで再びトレイル発見するもまた崩落していたり…
b0183911_23174070.jpg

かなりアドベンチャー〜〜
b0183911_23184175.jpg

b0183911_2318551.jpg


灰野谷沿いを進んで、なんとか廃村灰野のトロッコ道へ戻ってこれました!
b0183911_23195447.jpg



偶然の出会いから遭遇できた芦生杉の巨樹たち。
好奇心と出会いを楽しめるTちゃん、ありがとね。
道を教えてくださったパーティのみなさまにも感謝。


---
かなりのアドベンチャーな2日間でした〜。
一日目のように、引き返すより崖をよじ登る判断や
2日目のように唐突に行ってしまうようなことは
山を知る方々には無茶のように思われるかもしれません。

ただ、気持はかなり慎重でいろいろ考えての判断。
なんとなく自然に対する勘が研ぎすまされたような…
逞しくなったような2日間でした!
(でも無理はダメですね…)

山って楽しい!心底思います。
ご一緒してくださったTちゃんMちゃん、本当にありがとうね!!




---
☆芦生の森 メモ

●参考Blog
ルートはトレラン野郎さんのこの記事から  コチラ

いつもの芦屋のお店、Kさんのブログも参考に。 コチラ
↑このルートは5月には寒いしハードすぎてさすがに行きませんでした…

●泊まったお宿
民宿まるやさん
改装したてで本当にキレイで清潔で親切なお宿でした!
ビールと美山地鶏のお鍋と山菜の天ぷらが美味しかった!
また美山にいくなら絶対ここに泊まりたい〜


●注意点
・道標
トレラン野郎さんのBlogでは存在していた杉尾峠近辺の林道の標識がまったくありませんでした。
Blogをたまたまプリントアウトしていたので、写真の地形から杉尾峠へのトレイルを見つけました。
地図のみだとかなりハードかな。

・気候
GWに行きましたが雪がまだ残っていました。渡渉は少し寒かったです。


・地図
芦生杉の群生林へのルートは地図には載っていませんが、ネットで調べたらかなり有名な様子。ただ今回のように由良川方面から崖を登ってアプローチするのは珍しく、小野村割岳方面か佐々里方面からのアプローチが一般的なようです。

ちなみに一応国土地理院の地図もお守り代わり?に持って行きました。




---
杉尾峠へのルートはリベンジしたい!!
b0183911_23505115.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-07 22:28 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

芦生の森 トレイルランニング 1日目 〜プチ遭難…

原生林が残る貴重な森、芦生。
京都府の北東部、美山にある芦生の森は京都大学の研究林として開発を免れ、
原生的な森の姿を残しているとのことで一度行ってみたかったのです。

ガイド無しでは無理…と言われるこの森へGW後半に行って来ました〜。
一日目のコースは美山側の研究林入り口〜櫃倉谷〜杉尾峠〜長治谷〜傘峠〜林道〜入り口
のコースを選択。(滋賀側(高島市)の入り口は現在入林禁止です)
コンパス必須、地図読みしながらのトレランは果たしていかに??

---
Tちゃんの運転で一路美山へ。
8時半過ぎ道の駅に到着〜。
二回目の朝ご飯…
b0183911_22513247.jpg

b0183911_225133100.jpg

美山の食べ物美味しい!

9時半頃研究林入り口に到着。
入り口手前の駐車場に車を止め10時前にスタートです。
b0183911_22513699.jpg

入林届けは必須。
10人未満であれば当日に入り口近辺にある可愛いポストに届けるのでOKです。
b0183911_22513725.jpg


まずは内杉谷側と櫃倉谷川までの分岐までわかりやすい林道を走ります。
途中、一人で長治谷に向かう女性にお会いし、道を詳しく聞きます。
毎週芦生に来ているという(たぶん研究者?)彼女はかなり森に詳しい様子。
山ガール風三人組の私たちは彼女にかなり心配されてしまいました…

分岐を過ぎて
b0183911_22514083.jpg


新緑
b0183911_22514011.jpg

b0183911_22514859.jpg

5月だというのに、標高700mくらいだというのに、雪がまだ残っています。
b0183911_22515180.jpg


可愛いお花たちと優しい色の新緑。
b0183911_22515378.jpg

b0183911_22515127.jpg

b0183911_22515598.jpg


さて、最初の難関。林道が途切れる場所。
参考にさせていただいたトレラン野郎さんBlogを参考に難なくトレイルを発見!
b0183911_22515737.jpg


本日一回目の渡渉。
まだまだ冷たい川をバシャバシャと渡ります…
こういう事ができちゃう今回のお供Mちゃん、Tちゃんを頼もしく感じます。
それにしても冷たい!!
b0183911_22515840.jpg

横山峠らしきピークを過ぎ
b0183911_22515959.jpg

中のツボとの分岐(たぶん)
b0183911_2252258.jpg


地図には乗っていない支流がいっぱいあり何度もコンパスで方角確かめて進みます。
b0183911_23163361.jpg

何度もバシャバシャ。
b0183911_2395992.jpg

b0183911_23103378.jpg


唯一道標がある、坂谷へ。
b0183911_231149.jpg


ここからずんずん川沿いを進みます。
b0183911_2312781.jpg

b0183911_23115370.jpg

b0183911_23122570.jpg


道無き道をずんずん。
これぞ、期待通りの芦生な景色。
b0183911_23133024.jpg

b0183911_23131618.jpg

b0183911_23135516.jpg

なんと、人に遭遇しました。
b0183911_23142327.jpg

トレイルを既に見失っていたので不安だっだのですが、
人を見たとたん安心しました〜。
が、この安心感を後で後悔することに…。
b0183911_23154936.jpg

b0183911_23165329.jpg


支流が三つにわかれる地点に来て方向を見失います。
トレラン野郎さんBlogでは激登とあるので、
どこかに登り口があるはずです。

三人で手分けして行ったり来たりしてトレイルを探します。
Mちゃんが支流の一つをかなり上まで登りましたが、トレイル見つからず。
2時間近く彷徨ったでしょうか。。

時間は既に14時。
持って来ていた国土地理院の地図もよくわかりません。
3本ある支流の真ん中の尾根の崖が登りやすいと判断し、
意を決して崖を登って行く事にしました。
b0183911_23225589.jpg

b0183911_23223768.jpg

両手両足を使わなければ登れない崖です。

登った先に林道を期待しましたが、登った先は単なるピークでした。
登った崖を降りることはもう不可能。
正直、不安感に襲われました。どうしよう…って。
3人で相談してさらに上のピークを這い上がりました。

先を進んだMちゃんが叫び声!
ガードミラーが!
b0183911_23282079.jpg


なんとか林道にでることができました〜〜!!
b0183911_23293881.jpg

ここで、一休みしますが、いったいどこに出たのがわからず…
東へ行くのか西へ行くのか…

いったん東へ行き、引き返して西へ西へ。
トレラン野郎さんのBlogで掲載されていた杉戸峠への入り口を発見!
私たちは予定よりかなり東に出ていたことがわかりました。。

なんと、トレラン野郎さんBlogではあった標識や看板が全て取り外されていました…
ウワサで言われている登山者を減らす目的なんでしょうか。
Blogコピーしてなければ見つけられなかったかな…
b0183911_23321482.jpg



しばらく登って杉尾峠。ここから不思議に道標がきちんとありました〜
b0183911_23324969.jpg


ここで、16時!ヤバイ!!
少し焦り気味で長治谷へ向けて走ります。
b0183911_23341823.jpg

b0183911_23342946.jpg

モンドリ谷付近で見つけたニョキニョキ君達。
土の中からこの子達がにょきにょきと生えていて不思議な光景。
b0183911_2334562.jpg

b0183911_23362476.jpg


日が陰ってきました。
急げ急げ。
b0183911_23365797.jpg

b0183911_2337960.jpg


野打畑湿原で想定外の雪!
山をなめてはイケマセン…。
b0183911_2338068.jpg


17時頃に長治谷テント場に到着〜
b0183911_23383570.jpg

人の姿を見て緊張感がほぐれます。
午前中にお会いした女性にもお会いし、無事を報告。
なんと、中のツボ方面は有名な心霊スポットなので
そちらに行ってないか心配したとのこと。。
恐ろしや…

長治谷からは林道11キロ程を一気に進みます。
予定の傘峠行きは中止。とにかく研究林入り口目指して山を降ります。
少し登ってひたすら下り。
お宿に心配をかけては行けない…と猛ダッシュで走りました〜。
b0183911_2341128.jpg



1時間半程でスタート地点研究林入り口に到着〜
b0183911_23414147.jpg

既に18時半。
なんとか明るい内に戻ってこれて良かった〜。
本当にスリル満点のトレイルでした…

頼もしいMちゃんTちゃんに心底感謝。


この日は美山のお宿に一泊。
ビールが最高に美味しかった〜
b0183911_23431226.jpg

b0183911_23432621.jpg



それにしてもプチ遭難した先のトレイルがいったいどこにあったのか?
はい登った崖はいったいどのあたりだったのか??
この後3人で何度も何度も話題に。
リベンジしたい!
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-06 22:40 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧