<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新しい靴と宇治川マラソン

最近読んだ本
『非常識マラソンメソッド』 岩本野能史著
最近主流となりつつある走り方を唱える本でした。
b0183911_2363176.jpg


この中で印象的だったのが、「膝に不安が有る人こそ薄底シューズを履く」という章。
通常は底が厚いシューズ程、足を痛めないという通説を覆しています。

そういや私、ロードは初心者用の厚底シューズしか持ってなかったな…
と、早速薄い底のシューズを購入してみました〜
b0183911_23111576.jpg


アシックス 「LADY TARTHERBLITZ 2」、レース用のシューズです。

本に書いてあった通り、アシックスの店員さんは、
「これはフルを3時間で走る人のシューズでオススメできません!!」
と、かたくなに??厚底をすすめられましたが、なんとか購入。
デザインが、なんだか「速い人」ぽいですね〜



で、このシューズを履いて、早速レースへ。

週末、アップダウンが激しい過酷なコースとウワサの?
宇治川マラソンに参加しました〜
なんと1年半ぶりのハーフマラソンです。
b0183911_23174344.jpg



スタート地点は宇治駅から3キロほど離れた太陽が丘という運動公園。
岡の上です。
b0183911_2318111.jpg



どこかのんびりした会場になんと4000人!
ハーフも10Kも5Kもみな一斉に同時スタート!

渋滞の人をすり抜け、丘を一気にくだるスタートはぐんぐん人を抜いて気持よかった!
宇治の商店街を抜け、宇治川沿いの緑の中を走るのは気持良い!
宇治川をダムまで登り、また宇治の市街地まで戻る。
アップダウンはかなり激しいけど、トレランをしている身には
このくらいの起伏の方が飽きずに楽しい〜。

今度は細い路地??と思える住宅街へ。
こんなとこコースにする??と思わず笑ってしまう
住宅地、応援者密接のコース。

坂はキツかったけど、結構良いペースでぐんぐん走り、
最後のゴール地点までのひたすら「登り」ではちょっとバテてしまったけど、
なんとか1:45を切るタイムでゴールできました〜。

久しぶりにハーフを走ったせいもあるけど、
この傾斜のキツイコースでなんと自己ベスト??

新調したアシックスシューズのせいか、
この1年のトレランで走力がついたのか…
とにかく新しいシューズは軽くて走りやすくて結果を残しました!!


そして、足は…
ダメージ全く無し!!
薄底シューズ、なかなかやりますね。。


レースは宇治の方々ののんびりおっとりした空気と、
緩急楽しいコースと、
地元密着で街の人も楽しんでいる感じが良い空気を作っていて、
ホスピタリティの溢れるとっても良いレースでした〜



---
帰りは例の世界一のパン屋さん「玉木亭」へ。

b0183911_23331056.jpg


焼きたてを駅でパクリ。
b0183911_23334095.jpg




宇治の街の空気、好きだな。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-28 23:45 | ランニング | Comments(4)

タスキをつなぐ…

NIKE RUN Fwd (ナイキ ランフォーワード)をご存知でしょうか?
ナイキのサイトで行われている駅伝キャンペーンです。

タスキメールが回ってきたら、72時間以内に3キロ以上走って
次の人にタスキを渡す…というもの。
参加にはナイキGPSアプリのダウンロードが必要です。
b0183911_238565.jpg



今週はそのタスキメールが回ってきました〜
私は14番目の走者でした。

突然来たわけじゃなく、取りまとめているKさんから、
走れる日を聞かれており、次にタスキを渡す方の指定もありました。

土曜日にタスキメールを受け取る予定が、手違いがあり、日曜日の夜に…
一度タスキを受け取ったら、走らなければチームも自分も失格。。

は、走らねば〜〜と月曜日、早起きして、朝ランしました!
週の初めに朝ランするのは気持ち良かった〜



走るとこんな感じでGPSの記録がHPで見れます。
b0183911_2312466.jpg




これ、チーム全員の走った場所が見れます。
知っている人、ちょっとだけ知っている人など、チームのメンバーはKさんの人脈…
みんなが本当に走っているのが見れるのは面白いです。

順位は走った距離、タスキを渡した人数、タスキを渡した国の数…といろんなジャンルがあります。
ちなみに、我がチームは走った人数で現在50位以内に入っています!



なにより、ナイキのサイトのオシャレなこと!!
b0183911_23135348.jpg




意外に楽しんじゃいました…072.gif
キャンペーンは〜2/28まで
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-23 23:21 | ランニング | Comments(0)

矢田丘陵をぐるぐる

最近はまっているトレランコースがある…とのことで、
Nさんオススメコース、矢田丘陵を走ってきました〜

矢田丘陵とは奈良県生駒市を南北に貫く丘陵で、
比較的人里に近い森です。


近鉄東生駒駅待ち合わせ。
てくてく20分程あるいて、
帝塚山学院大学の正門の横からトレイルヘ入りました〜。


いきなり最初は登りです。
b0183911_22484321.jpg


でも、登ってしまうと後は走りやすいトレイルの連続
b0183911_22492865.jpg


すいすい走って心地よい感じで身体が汗ばんできます。



奈良らしいトレイル
b0183911_22503186.jpg


「こっち」の手の指示がちょっと心和みます。
b0183911_2251256.jpg



矢田自然公園へ降り、周囲をぐるり走って
矢田寺へ。
あじさいの季節じゃないので少しさみしい感じ…
b0183911_2252463.jpg



なんと4.5キロで四国八十八カ所霊場めぐりが体験できます。
b0183911_22532871.jpg


矢田寺から少し登って登って、
日本最古の厄除のお寺、松尾寺へ。
b0183911_22563046.jpg


ちょうど二のうま厄除祭を行っており、
境内が賑わっています。

ここで、しばしトレランを忘れ、
お守り買ったり、おみくじひいたり、お社をお参りしながらめぐったり…
気持ち、一年の厄を払ってしまたような…
趣のあるお寺でした〜
b0183911_2257439.jpg



松尾山をぐるっと回って、ふたたび矢田自然公園方面へ。
25キロは走りたいという私のリクエストに応えるため、
Nさんルートでこのあたりを周回。

ここのトレイルは傾斜が緩やかで走りやすいく、気温も寒すぎず、
走りやすかったです〜
b0183911_2259133.jpg



そして本日のゴール地点、萩の台でトレイルを抜け、
住宅地を通って音の花温泉へ降りました〜
b0183911_22584516.jpg


ここの温泉、つくりがやたらゆったりしており、良かった!

広い浴槽と広い広い露天風呂で温まった後は…


温泉内にあるとは思えない美味しさとNさん絶賛のレストランへ…

なにやら、メニューにお寿司や海鮮ものがどっさり…
聞くと元寿司職人の方がいらっしゃるとか。

こちらNさんがオーダーした音の花御前。
b0183911_232037.jpg

素朴な盛りつけながら、天ぷら、マグロステーキ、ホタルイカ、カキフライ…
みかんまで付いて、お魚づくしで美味しそう〜


ビールが進む美味しさでした。
b0183911_23312100.jpg



登山地図が無いので地元の方以外はなかなか行きにくいエリア、
でも、寒いこの季節に走れる低山はとっても気持ち良かったです〜。
矢田丘陵+音の花温泉、オススメです〜!


Nさん、一日ありがとうございました!



[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-20 22:51 | トレイルラン(関西) | Comments(4)

文化と街と。

「経済が文化を活性するのではなく、文化が経済を活性化する…」
なんだかワクワクする考え方です。

金沢21世紀美術館初代館長をつとめ、
現在兵庫県立美術館の館長を務められている蓑豊さんの講演会へ行ってきました〜。

b0183911_2227119.jpg



1969年カナダに渡航し、学び過ごしたことから話は始まり、
足掛け30年近くアメリカで過ごした日々の話、
世界の美術館建築のすばらしさの紹介、
21世紀美術館立ち上げから今にいたるまでのお話…

華麗な経歴には飽くなき好奇心と行動力が感じられます。

御年70歳。
とにかく、前向きで夢がありビジョンがあり。。
何かと後ろ向きな気分に陥りがちな昨今、
蓑さんのエネルギッシュな姿勢にはかなりパワーをいただきました〜〜


文化で神戸の街を活性化できたら。。
今後の兵庫県立美術館の活躍が楽しみです。


そして…
やっぱりシゴトには夢や未来への姿勢がなければね…
ちょっとモチベーションダウンしていた自分自身のことを深く考えてしまいました。

心地よい刺激をいただいた3時間でした。


---
終わったあと、Hさんとお茶。
b0183911_2234197.jpg


女子お茶は楽しいな〜
とりとめなくイロイロおしゃべりして、気分はとっても落ち着きました。

お誘いいただいたHさん、
ありがとうございました!!


--
帰宅途中、
蓑さんが、語学を学ぶには好きな本を原書で読む…ということをおっしゃっており。
そうだ、今年は英語を学び直そうと思っていたのだと思い出し、
早速購入。

「原書」ではないけど…吉本ばななの英語版です。
b0183911_22355021.jpg





何か新しいことを始めたくなった土曜日です。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-19 22:41 | 日々のこと | Comments(0)

箕面ロゲイニング

3連休最終日は、先週下見を行ったロゲイニングの本番
「厳寒の箕面ロゲイニング」参加してきました〜。


ロゲイニングとは山の中に設置されたコントロール(チェックポイント)を
探し出してコントロールごとに設定された得点を積み重ねていく競技。
急勾配の山の上とかスタートから離れている場所は高得点です。
一定時間内にチェックしたコントロールの得点の合計を競います。

私は友人4人と男女混成チームにてエントリーしました〜

9時から地図読み講習会、9:40地図配布、10時スタートのスケジュール。

地図読み講習会。
b0183911_1219397.jpg



講習会の後、外に出てスタート20分前に地図が配布されました。
b0183911_1221435.jpg


どういう順番で回って行くかチームで相談。
去年よりエリアが広がっており、得点も異なるためあれこれ試行錯誤。
でも20分しかないので、あまり考えるひまありません。。


スタート前。
b0183911_1222441.jpg


先頭には師匠(勝手に)佐藤光子さんチームが陣取っていました。
佐藤先生、かっこい〜〜と応援しつつ、
私たちチームは最後尾からのスタートです。


私たちは箕面を半時計回りに回っていくことにしました。
最初は周囲にいっぱいいた人もトレイルに入るとばらけてきます。

面白いのが、コントロールを発見しても「見つけた!!」とか声をだせないこと。
周囲の競技者に気がつかれてしまうから。

Hさん、L君が手を挙げたらコントロールでチェック済みという合図。
無言でトレイルに戻ります。

そんな心理?作戦もロゲイニングの楽しさかな?


勝尾寺より北のエリアで迷った。
一番の高得点を目指して急勾配を登るも現在位置がわからなくなり、右往左往。
たぶん30分くらいロスト。

道が判明してから猛ダッシュ進みます。
雪道です。
b0183911_12293718.jpg


下りの早い男子についていくのに必死。
でも、ノンストップで走るの楽しかった〜
b0183911_12302371.jpg


箕面の滝
b0183911_12303827.jpg



箕面の森を東西南北かなり走り回り、
最後また道に迷いながらも制限時間4分前にゴール!

走った感はたっぷり。
気持ち良かったね〜〜とみんあとりあえず満足。


で、結果は…

距離の割にはコントロールの周り方が上手くなかったようで、
こまめにコントロールを周っていたチームに負けてしまっていました〜。
順位は真ん中くらいかな??

佐藤光子さんチームは優勝されてました〜!



---
終わった後、更衣室で年配の女性と少し立ち話。
個人エントリーをされていた彼女に、一人で回って凄いですね…と言うと
「一人で出なきゃ面白さはわからないよ〜」と言われてしまいました。。

確かに…
グループだと地図読みをついつい男子にまかせてしまいます。

次回は個人エントリーしてみようか…
などと思ったり。
なにはともあれ、またリベンジしたいな〜。




帰り道、電車のなかで地図を見返しいろいろ反省会。
このルートがよかったとかここは捨てれば良かったとか。。


そしてお家に帰ったら、上位チームのリザルト、コースなどをみて、
わぁ、、ここをつっきたのね、凄いスピード…と
またまた地図を返し、唸ってしまって。


終わった後も楽しさが続くのがロゲイニング。。



b0183911_12354429.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-17 22:37 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

ベアフットラン&トレーニングラン

素足で走るベアフットラン(ナチュラルランニンング)が流行っているらしい…
ということで、イベントに参加してきました〜。

朝、7時過ぎに神戸を出た時には雪。
イベント中止〜??と思いつつ京都へ。
奇跡的に?京都は曇りのお天気でした〜。

ベアフットラン…なのでもちろん素足になります。
b0183911_22551744.jpg

さ、寒くてぺたりと地面に足をつけられません。。

みんな話を聞きながら足を上げたり下げたり…
b0183911_2256513.jpg

寒すぎて話がきちんと聞けない〜008.gif


素足で走ると普段足のどこを使って走っているかが意識できる…
そんなトコロでしょうか。。。

別名、フォアフットラン。
要するにかかとではなく足の前面で着地して走る走り方です。
マスターできたのかどうか…
私、やっぱり寒いのニガテです…。。

こちらはベアフット推奨のニュートン&ビブラムです。
b0183911_22591530.jpg


b0183911_22584711.jpg


美味しいランチをたっぷり取ったあと、
b0183911_2305892.jpg


L君と比叡山に走りに行きました〜

気分はトレーニングモード。
北山から比叡山トレイル入り口までがしがし走ります。

比叡山、登って行くと…
お約束、雪トレイル。
b0183911_232431.jpg


山頂にてオーガニックのスコーンをいただき、
景色を堪能。
b0183911_2331541.jpg



帰りは雪トレイルをほぼノンストップで下りました〜
楽しい〜
b0183911_2341027.jpg






---
少し凹んでいた三連休一日目。
身体を動かすのって、不思議なもので、
うつうつとした気分の良いリフレッシュになったかな。

やっぱり「山」はいいな〜
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-14 00:28 | トレイルラン(全般) | Comments(2)

箕面の山にて

「ロゲイニング」とは…
オリエンテーリングのように地図上のポイントを巡り
制限時間内でいくら点数を稼ぐかを競うゲーム。
オリエンテーリングと異なり、
ポイントの順番が決まっておらず自分でコース設計をたて巡る、というもの。

来週、そんな山遊びに初めて参加するため、会場である箕面に下見に行ってきました〜

昨年の地図を参照に昨年のポイントを練習で回っていきました。
b0183911_22282110.jpg



箕面のトレイル、久しぶりで気持いい〜
b0183911_22291463.jpg


地図を片手に走ります。
いくつかポイントを周り、そして…


「ここをまっすぐ行くほうが近道…」とトレイルをそれて、道無き道を下ります。
これ、ロゲイニングではあたりまえのこと、らしいのですが、、
枝をかき分け薮漕ぎ、崖登り有りで…
ひょえぇ〜〜
(私も逞しくなったもんだわ…)
b0183911_22295282.jpg


途中でコンパス片手に向かっている方向があっているか何度も確認。
b0183911_22323719.jpg



崖っぷちをおかまい無しで登ったり下ったり。
b0183911_22331158.jpg



思えば、「トレイル」とは人が作った道で、別にそれても良いのよね。。
なんて、とっても不思議な感覚に陥ります。
(普通はマネしないでください〜)
「道」じゃなく、コンパス片手に「方角」目指して山を駆け回るの面白い〜。
木や道の角度や太陽の方角を気にして駆け回っていると
「山」がまた異なる場所に感じます。
地図を読む思考も必要だけど、周囲を観察する感性が敏感になって面白い〜!



勝尾寺に出て
b0183911_22385341.jpg



猿に遭遇したりして
b0183911_22392459.jpg


東からグルリと箕面の山を回って
お約束の滝に降りてきました〜
b0183911_2240164.jpg




今日は「下見」だったのですが、
ロゲイニングがなんぞや、というのが身を以てわかったような。。
来週の本番が楽しみ〜〜




---
ところで…
本日今年一番のビッグレースのエントリーがありました〜
私も箕面の山中でiphone駆使して
ショートコースのエントリーを完了。
自分にとってはチャレンジングなエントリーにワクワク、ドキドキ…
いろいろ楽しみだな。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-05 22:45 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧