<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トレランシューズ考/UTMB

4月に購入したトレランシューズはmontarail マウンテンマゾヒスト。
これが、もう底がすり減ってグリップが効きにくくなってきたので
斑尾のレースを控えて新調することに。
トレランを初めて1年半で4足目とは…(汗)

初代
アシックス ゲルトラブーコ
→何故かゴアテックスで蒸れるし重かった…が結構愛用

二代目
アシックス レディゲル
→グリップが悪くつるつる滑るのであまり履かなかった

三台目
モントレイル マウンテンマゾヒスト
→軽くてグリップも効き、断然早く走れるようになった、
 が、横幅が広いせいがつま先が当たり爪が真っ黒に…(涙)


で、やはり4代目は細長いスリムタイプとグリップが効くのがいい…
ということで、大阪森ノ宮の某有名ランニングショップで見立ててもらったのが

ブルックス カスケディア5
b0183911_13474694.jpg


あのスコット・ジュレクがプロデュースしてるとか。
デザインいまいち??(やっぱりアメリカだ…)だけど、
とにかくフィット感で選んでみた。

店員さんの薦められるまま、足にジャストサイズを買ったが…果たして??
明日の六甲トレランで試してみるのが楽しみ〜〜072.gif



---
楽しみにしていたUTMB(ウルトラトレイルドモンブラン)
昨日からフランス語のサイトをチェックしていたのだが、
なんと悪天候で中止に!!!

とっても残念そうな鏑木毅さんの画像がアップされていましたーー
http://eu.thenorthface.com/blog/the-last-dispatch-the-runners-react-to-the-race-cancellation


この日のために過酷なトレーニングを積み重ねて来たのだろう…
あまりの嘆きよう、心が痛みます。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-28 13:55 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

ソロトレ 夏の疲れを見つける

久しぶりにソロでトレランへ。
ご近所マイコースへ。

10時前、自宅からてくてく歩いて青谷道から摩耶山の登山道へ。
摩耶山の激坂を歩き&時々走って
観光茶園。
b0183911_21144013.jpg

一度ここで摘みたてのお茶飲んでみたいな〜



それにしても、結構人とすれ違います。
山深い感じなのに、ご近所のお散歩コースなのね。。
持って帰りたくなるようなベンチが随所に…
b0183911_21181676.jpg


川沿いの道は涼しいな〜
b0183911_21185249.jpg

ずんずん登ります。
b0183911_2119558.jpg


名物天上寺跡への激階段。
トレーニング…と走って登ります。(←変な人)
b0183911_21201374.jpg


掬星台でおやつタイム。
普段食べない高カロリーのどらやきをご褒美に。
b0183911_212159100.jpg

それにしても、暑い…
顔から、カラダから、全身から汗が吹き出していて、
水浴びした人みたい…(涙)

ここから縦走路を通って穂高湖へ降り、シェール道へ。
b0183911_21253431.jpg

いつ来てもキモチ良い緑の道をダッシュして駆け下ります。
で、な、なんと!
この先でK君カップルに遭遇!!
山の中で知り合いに合うのって面白いな〜〜。
有馬まで行くとのこと。

水の横の道はキモチ良い〜
b0183911_2127031.jpg

苦手なトエンティクロスは避けて、森林管理道へ。
b0183911_21274262.jpg


高雄山へ回ろうと思ったけど、だんだん足の調子がおかしくなってきて。
ちょっと足が攣りかけ、ヤバイ…と市が原へ降りて、そのまま新神戸に戻りましたーー。


実は、なんとなくカラダの調子が悪くって。
先々週の六甲ランの最後もかなりカラダがしんどかった。。
一ヶ月ほどきちんと眠れない寝不足状態が続いているせいか、
夜中に足が痙攣して目が覚めたり、異様にカラダが冷えたり。
この週末は誰かと一緒に走るのは無理だな…と思っていたら。
案の定、きました、足とカラダに。
おまけに貧血のめまいまで。

自律神経かな?
バランスを壊してる感じ。



---
ランナーが長生きなのは走ること、というより、
走るために体調管理をきちんとするからとの記事をどこかで読みました。

トレランという極限までカラダを動かすスポーツをしていると、
精神力だけではカバーしきれないカラダの不意打ちに出会うことしばしば。
日常生活は乗り切れても山は乗り切れない…(涙)

ああ、やっぱりきてるな〜ここ一ヶ月の不摂生…
これくらいの距離で足を終わらせちゃうとは。。
と、トホホな気分で足を引きずり下山。

でも体調を立て直さなきゃっ、と思う良いきっかけになりましたーー。
ソロで走りにいってよかった。。

来週、また長い距離を走りに行くので今週はとにかく
早寝ときちんと食事を。。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-22 21:46 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

イケアキッチン その後

キッチン施工後から一ヶ月。
バタバタ〜と過ぎていく時間に
ほとんど料理することもなく…(汗)

本日久しぶりにIKEAへ。
目的はリフォーム時に同時購入したライトの返品。
ダイニング用に購入したライトがどうも気に入らなくて。
二ヶ月経っても返品できるところがイケアの良いトコロか…

返品だけじゃもちろんおさまらず、
キッチンに取り付けたバーの付属品
S字フックやラックなどを購入〜。
やっとモノが落ち着ける〜〜。
それにしても私どれだけIKEAにお金を落としていることか。。。(笑)

洗った物をおくラックだけは、サイズが合わず購入を見合わす。
一人暮らしのミニマムサイズで作ったキッチンなので
やはりスウェーデンサイズの付属品は合わないな〜


で、キッチンの使い心地。
とにかく新しいので、使いやすい…
と、それだけ。。
不具合、今のトコロ無し。
使いやすいです。

10月以降もっと料理します。。
b0183911_2347310.jpg

b0183911_23464962.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-21 23:49 | インテリア | Comments(0)

静と動…holy ride 鳥居の前で

土曜日。
朝は京都市美術館で開催されているボストン美術館展へ。
絵画のフルコースとのキャッチコピーに相応しいオールスターな絵画達。

久しぶりに一人で美術館。
好きな印象派の絵の前を行ったり来たり。

やはりゴッホの絵の前で足は止まってしまう。
美しいものを「美しく」描こうとする作為的なものはなく、
ただ描きたいのだからと言わんばかりの画家の感情を目に見える形にした絵画。
どうしてピュアな心というものに思わず涙ぐんでしまうんだろうか
b0183911_2249171.jpg





-----
午後から石清水八幡へ。
Red Bull Holy Rideというご存知エナジードリンクのレッドブル主催のMTBダンヒルレース。
しかも神社の境内で行われるという前代未聞、
きっとこれが最初で最後のレース…を見に行きました。
http://www.redbull.jp/cs/Satellite/ja_JP/Article/Red-Bull-Holy-Ride



会場はこんな感じ
もちろんレッドブルのミニクーパーも待機。
b0183911_22555672.jpg

b0183911_22561064.jpg

大型スクリーンで中継が見れます。
b0183911_22554352.jpg

ゴール地点が大型スクリーン&DJもおり、にぎやかで一番観戦しやすいのですが、
スタート地点や途中のライブな走りも見たいと石清水八幡本殿へ登っていきました。

スゴイ石段!!
普通のワンピースで行ってしまい、暑い…
20分程ひたすら階段を上って本殿へ。
b0183911_22595631.jpg

b0183911_22575721.jpg


な、な〜んと本殿の前、鳥居の下がスタート地点。
あまりの風景のギャップが本当に面白い。
絶対外資系の会社じゃないとこんなものは企画できない…
ちょうど予選がおこなわれており、
b0183911_2304139.jpg

選手が一人ずつタイムトライアルしておりました。


Hさんが事前に探してくれていた「シケイン」という観戦エリアにおりてしばし観戦。
b0183911_231554.jpg

階段が普通の坂に見える〜〜
b0183911_23203223.jpg

b0183911_232108.jpg


予選を通過した32人が今度は4名ずつ一緒に走り、
それぞれ1位の人が次に進め、最後は2名ずつ…というレース内容です。

予選、本戦、準決勝、決勝…とそれぞれ30分以上の間隔があるので、
ずっと山の中立ちっぱなしの観戦者も結構ハード。
で、会場ではレッドブルが無料で振る舞われていました…
b0183911_2323952.jpg

b0183911_23225959.jpg

3本も飲んでしまった…

準決勝からはゴール地点の大型スクリーンで観戦。
四カ所の映像が同時に見れます。
b0183911_23244677.jpg


応援をしていたGiantの青木卓也選手が順調に勝ち進んで行きます。
結構興奮する白熱の観戦。
b0183911_23254971.jpg



最後、決勝戦はスタートでは青木選手が先に行き、途中で抜かされ、
最後映像の無いエリアでどうなった…
会場全体が息を呑んでゴールで待ち構えていると、
ふたりほぼ並んでゴール…!!

結局0.09秒差で青木選手が優勝!
応援していた選手が勝ってかなりのコーフン状態でした〜
MTBを抱えて喜ぶ青木選手。かっこいい〜〜
b0183911_23293243.jpg




MTBのレースなんて初めて!
しかも神社の境内を走ってしまうなんて。
思わず私も走れそう??と錯覚してしまいそうになるくらい
階段を平地のようにすいすい駆け下りるMTBの姿は圧巻。

途中ジャンプしたり、コーナーをキッックして回ったり。。
洗練されたテクニックは見ていて本当に楽しかったーーー。
お誘いしたくださったHさん、ありがとねーー。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-16 23:39 | おでかけ | Comments(2)

シアワセな旅…米子、大山、鳥取〜

ナツヤスミの旅は鳥取方面へ気のおけない方々と写真旅?してきましたー。

1日目
米子集合なので、一人で三ノ宮から特急スーパーはくとに乗車。
この電車、なんとGマーク(グッドデザイン賞)取得の優れもの。
思わず、間違ってグリーン車予約した??と思う程の心地よい車内に
旅の最初から私のココロワシづかみ状態でしたー

木目調の車内…
b0183911_2364079.jpg

手洗い桶は中井窯の陶器…
b0183911_2365016.jpg
ステキすぎ…053.gif



米子でのお魚ランチ。
もちろん?ランチビール〜!
b0183911_2391060.jpg




レンタカー借りて境港へ。
ご存知、ここはゲゲゲの鬼太郎の街

観光以外に警察にも
b0183911_2394154.jpg

労働組合にも鬼太郎が駆り出されています…
b0183911_2310693.jpg


目玉おやじの街灯…072.gif
b0183911_2395392.jpg




境港から大山へ。
曇り空で大山の視界は悪いものの、やはり山の空気はキモチいい〜。

ホテル到着後、軽くジョギングを30分程しました。


そして
夕食は今回の旅のメイン?大山の地ビールの飲み放題。
b0183911_2342068.jpg

b0183911_23414484.jpg


日頃ちびりちびりとしか飲めない地ビールをガブガブ飲んでしまいました〜
ほんと、美味しい!!

6杯も飲んでしまい、最後はぐてんぐてんでしたが…
何の後悔もない我が飲みっぷり…
会話の記憶は全くないですが、とにかくひたすらシアワセな夜でした。。

二日目
台風接近とのことで、大雨の朝を迎える。
大山霧の中…
b0183911_23462276.jpg

ビールの翌朝なので、ちょうど良い感じ。

ゆっくりホテルで過ごし、ミルクの里にて朝ご飯。


バターとホットミルクが美味。
これまたシアワセな朝ご飯
b0183911_23463741.jpg


二日目から参加のHさんを駅までお迎えして
今回の旅のメイン(ビール以外)植田正治美術館へ。

2回目だけど、何回来てもここは本当にステキな場所。
もちろん写真も、建物も、場所も。
b0183911_23483557.jpg

b0183911_2350163.jpg

b0183911_2349468.jpg

シアワセです。。


二日目のお宿はハワイ温泉
b0183911_23532844.jpg

b0183911_23545418.jpg

昭和な感じでよかった〜〜




三日目
海水浴を少し。
b0183911_23554658.jpg


鳥取で民藝関連のお店にてランチ
b0183911_23564379.jpg

とりあえず?ランチビール
シアワセ…
b0183911_23563461.jpg

b0183911_23565319.jpg



鳥取砂丘でプラプラ
植田正治風に撮影…(どうも違う…?)
b0183911_235928100.jpg

b0183911_23591112.jpg



で、最後はまたまたスーパーはくとにて帰路につきました〜〜
いやぁ…楽しかったな〜〜





---
やっぱり「旅」はスゴイと思う。
日常のあれやこれやをスパッと切り捨てさせるチカラがある。

ルーティーンの中への爆弾?スパイス??

いろんな物を見たり、聞いたり、食べたり…。
すっかりココロがフラットな状態に戻り、
精気が養われたかのような感じがします。

これも気をつかわない?いつもの旅の方々とご一緒できたからかな??
T家夫妻、Hさん、Nちゃん、Nさん
ありがとうございました〜




お土産は民芸品のグラス。
梅酒を美味しく飲めそう049.gif
b0183911_22374174.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-15 23:56 | | Comments(4)

本気で遊ぶ…六甲トレラン

おそらく最強の?六甲の山遊び人達と
六甲へ行ってきましたー。

阪急の宝塚駅8時集合。
六甲縦走路を逆走して六甲山頂目指します。

なんと、通常歩くだろう塩尾寺までの舗装路をいきなり走ります。。
あ、暑い…。
トレイルへ入る前から全身汗だく。。


塩尾寺からトレイルへ。
登りも容赦なく早歩き…(涙)
b0183911_138199.jpg

b0183911_1381552.jpg


とにかくほとんど大きな休息せずに二時間程で一軒茶屋へ。
今までの中で最短記録かも…(汗)
b0183911_1393041.jpg





一軒茶屋で少し休息して裏六甲へ進みます。
有馬への住吉道から経験者向けとある滝沿いの道を進みます。
緑がきれいだ〜
b0183911_13122868.jpg





白竜滝にてお約束…
b0183911_1313265.jpg

前半のぶっ飛ばしトレランで全身汗だくだったのだけど、
この裏六甲のトレイルは結構涼しく、水はかなり冷たい。


次の白石滝ではプチクライミング??
b0183911_13152674.jpg


Cちゃんチャレンジャー…!
b0183911_1317737.jpg


滝の上からみた景色は緑のトンネル
b0183911_1317581.jpg


何故か滝壺にスイカ…(笑)
こんな変な場所なのに結構ハイカーの方がいらっしゃいます。
b0183911_13184472.jpg



しばらく滝で水遊びをしてから、湯槽谷山、高尾山方面へ。
笹で覆われた道のトレイル。
おそらくあまりハイカーも通らないのでかなりアドベンチャールート。
b0183911_13212611.jpg

b0183911_13211195.jpg


仏谷峠、逢ヶ山、ここから一気にくだり。
屈強ランナーの方々はがんがんとばして降りていきます。
b0183911_13223796.jpg

いつも表の六甲ばっかりだったので、こんな六甲の姿をみるのは初めて。
こんな裏側も面白いな〜って。
この方々と一緒じゃなきゃ絶対これないトレイルだ…



降りたところから今度はトレラン改め、
シャワークライミング?沢登りに
防水パックにすべてを詰めてみなさんリュックを浮き袋代わりに進みます。
あまりに凄すぎて、写真撮れず…
(画像は友人のもの)
b0183911_13272324.jpg

流されそうになる〜〜
b0183911_13271298.jpg




で、かなり登った先の滝にて。
b0183911_13283897.jpg

えっつ、そんな崖っぷちに行って何するの???
何??
と見ていたら。

な、なんと!滝をスライダーして滝壺ドボン!!!!

b0183911_13311237.jpg

b0183911_1329077.jpg

b0183911_13291953.jpg

b0183911_13285022.jpg




ひょえぇ〜〜〜〜〜
最初に行ったチャレンジャーな男性スゴイ!!!
で、全然痛くないよーー。こんなの滅多にできないよーー
とのお声に次から次へと屈強男子陣が滝スライダーへ!

と、そこに上から見ていたCちゃんも来るじゃないですか…
Cちゃん悲鳴とともに滝壺へ…
と、Tちゃんも…

恐がりな私もおそるおそるなんとこの滝に飛び込んでしまいましたーー

滑っているの一瞬。
凄い勢いでかなり深い滝壺へ落ちます。
一瞬ジブンが泳げる事を忘れて溺れたような気になりパニック。
なんとか水面へ顔を出すまでにかなり水を飲んでしまいましたー

で、なんと頭を結んでいたゴムがスライディングの勢いで外れてしまい、
水面から顔をだしたら髪の毛がボサーって(涙)
お気に入りのゴムを滝壺へ葬ってしまいました…007.gif



それにしても!
服を着たまま本当に全身滝壺にドボンしちゃうなんて…
緊張感と水の冷たさとか滝壺の深さとか、またその滝をよじ上って戻った事とか。
(もう、なんだかどこでも登れる…という気分)

もう、午前中に全身汗だくで六甲を登ってきたことなぞ
この滝スライダーで上書き保存されてしまったかのような
そんなインパクトでしたーー。




先月の水の中を走ったこともしかり、
先々週のヘッドランプ初体験のナイトランもしかり、
この滝スライダーも…

だんだん自分が野性的になってきているような…
というより、もともと結構そういうトコロあるんだな…
と思い出してきたような。



本気で遊ぶって楽しい。

そんな事を教えてもらえた一日だったな〜



ご一緒させていただいたみなさまに感謝。
ありがとうございました〜






有馬で食べたビールとお好み焼き美味しかった〜
b0183911_13504758.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-10 14:01 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

ナツヤスミ…

バタバタバタっ。
スルスルと時間が過ぎます。
あっという間に土曜日から一週間の夏休に入りました〜。

何だかおもい感じのものがカラダから離れません。
7月から9月は繁忙期。
とにかくシゴト量が多くて。
深夜帰りの連続と眠りが浅くて睡眠不足がたたっているのか。


4月に組織の中心が東京に移り、
入社十ウン年来今までに無かった規模の組織替えもあって。
役員全員東京から送り込まれ黒船来襲状態?な程、全て東京スタイル。
提出する書類、報告書の数、事務処理、新しい上司3人の傾向…
慣れない。
(なんてサラリーマン的なんだろ…)


ただ、不満を言ったりしても仕方がないことなので。
とにかく考えずに慣れろ…と言い聞かせてたんだけど。

やはり無理している部分があるようで、
繁忙期以上にそんなイロイロが溜まっているのかなぁ…

自分が選択してこなかった種類のものを受け入れるのはなかなか難しい。



---
ということで、ジブンで何も計画を立てれなかった夏休
Jさん企画にオンブにだっこで来週ちょこっとだけ旅に出ます。
エネルギーをチャージできたらな。

b0183911_1241872.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-07 23:23 | Comments(0)

山MTBデビュー

先週のポタリングで声をかけていただいて。
今週はMTBで初めて山へ行きました。

で、また今週も京都へ。
MTBは再びレンタルを利用。
今日のお供はこの赤のMTB、キャノンディールです。
b0183911_0102475.jpg


何故か鷹峯が待ち合わせ場所だったので
四条から一人でふらふら町中ポタリング。
学生時代を過ごし、当時もMTBで走り回っていた京都の町。
通りを意外に覚えており、一人懐かしく楽しく路地を駆け抜ける。

思わず学生時代の彼氏の家(京都の町家)を見に行こうかと思ったけど、
なんとなく止めてしまった…
などとほろ苦いキモチも持ちつつ鷹峯の待ち合わせ場所へ。


今日の参加者はダウンヒラーのYちゃん、O君。
先週ポタリングもご一緒したTさんTちゃん

の計5名です。


まずは鷹峯から激坂をひたすら登り京見峠へ。
MTB舗装路の登りは登りやすい〜
かなり汗をかきつつ峠からは先月トレランで走った京都一周トレイルのコース、
氷室の里へ。
そこから北山杉に囲まれた杉坂方面へ舗装路をくだります。
途中ある水場
b0183911_0153272.jpg




四方を北山杉に囲まれた集落にて休息
手作り草餅、めちゃくちゃ美味しかった〜
(アイスコーヒーとセットで300円)
b0183911_0181791.jpg

b0183911_018836.jpg


トンネルなどを抜け愛宕道へ。
ここから山へ入ります。
b0183911_021561.jpg




林道、砂利道…
ひたすら続く登りの坂。。
走るのとは違ってMTBを漕ぐのはキツイ〜
足より何故か腕や肩甲骨が痛い!!
途中何度も休息…
b0183911_0221995.jpg

しんどいけど、やっぱり山の中はキモチいいな〜
b0183911_023868.jpg


途中でお昼休息して、ひたすら登る登る…
で、峠からの景色〜
b0183911_02333100.jpg



いやぁ。。キツかった!!
トレランでは滅多にはかない弱音をかなり吐いてしまった。
(ミナサマすみません〜)

いったん上に登ると、そこからは舗装路。
激坂をびゅんびゅん飛ばします。
みなさん時速40〜50K!!
怖くて私は一番後方から付いて行きました。

で、あっというまに高雄に到着。。
そこから京都一周トレイル西山コースへ。






あまりの暑さで
また川に入ってしまいました〜
ジャンプする人…
b0183911_0252445.jpg

b0183911_0325488.jpg


いわゆる「ダート」と言われる未舗装路をぐんぐん走って。
山道のMTB面白い!!!
飛ばすと危険だけど、お尻を上げて圧を逃がし、がたがた道を走る心地よさ。

ダウンヒルは怖いな〜と思うけど、
これくらいのクロスカントリー系のMTBは本当に心地よい!!
b0183911_0331540.jpg

自転車だと早くてあっという間に嵐山へ。

お目当ては絹ごし豆腐ソフト!
さっぱりして美味でした〜

b0183911_0333364.jpg



このまま四条大宮まで走りビールで乾杯して
本日は終了しました〜

約45キロの道のりでした!
企画してくれたTさん、すばらしい走りをみせてくださったみなさま
ありがとうございました〜


---
MTB、トレランのように土の上を直に走るあの自然との一体感はないのだけど、
スピード感、スリル、移動距離の長さ…
トレランとはまた異なる山との関わり方を知りました。

斑尾のレースまでは恐らくトレランメインだけど。
マイヘルメットも買ったし、
マイMTBそのうち買うぞ!!と思ってしまった
初の山道&ダート走のMTB体験でした!
[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-02 00:43 | MTB | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧