<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初めての滋賀

日曜日。
初めて滋賀のお山へトレランへ。

集合場所がJR近江高島駅。
行きます〜とお返事した後にその駅どこ??と思ってしまった琵琶湖の沿岸。

神戸から新快速で約1時間40分程…
軽く旅気分〜〜
b0183911_22311769.jpg

何故か駅前にガリバーの像
b0183911_22313327.jpg




駅からてくてく歩いて登山道へ。
本日行く場所は「リトル比良」と呼ばれているらしい。
b0183911_2233036.jpg


五月の登山道。
まだまだ緑がきれいだな〜
b0183911_22341014.jpg

ふと振り返ると眼下に琵琶湖
b0183911_22343790.jpg

至る所に石仏が祭られているところが滋賀っぽい…
b0183911_22351175.jpg



天頑山、岳山を経て登ったり下ったりの気持ち良いトレイルを抜けて
オウム岩へ。この岩からの景色は絶景。
絶壁からの眺めは最高です。
b0183911_2238258.jpg




鳥越峰を越え686mの岩阿闍梨山へ。
b0183911_22403040.jpg


下ったり登ったりが適度にあり心地よい道。
寒川峠で少し休息した後本日の最高峰1060mの釈迦岳へ。
ここからひたすら登り。でもジグザグ道で登りやすい。
b0183911_2240638.jpg


ヤケ山、ヤケオ山を越えると尾根道が続く。
琵琶湖を眺めながらの細い尾根道はスリリング。
b0183911_22442841.jpg

琵琶湖の景色を見ながら尾根を走る。
b0183911_22443786.jpg



1リットルの水が無くなった頃、1060m釈迦山へ。
b0183911_2246365.jpg


かなり登ってきた感が。
でも、とにかくキモチ良い道とキモチ良い景色で最高〜

釈迦山から比良駅に向けて一気に下ります。
4時間程かけて登ってきた山を一気くだり〜
走って走ってキモチ良い〜




山の下りを走っているとき、もの凄く集中しています。
足場を見定めないと危険だから。
とにかく次の着地点を見定めながら、少し先も見ながらもの凄い速度で走って。
で、ちょっと集中力が欠けた時、えっ!!??と思った瞬間転倒ーー。
ずずずーーと前に滑ってしまいました〜(涙)

別に大きな怪我は無かったけど、
いろんなトコロを擦りむいてしまい、キモチは動揺…
岩が無い所でよかった…。
下りは無理せず気をつけようと心底思いました〜(汗)

b0183911_22581437.jpg

登山道の最後はこんな清流。
滋賀のお山面白かった〜

トレラン終了後は比良トビアでお風呂に入り、ビールで乾杯〜。
(画像無し…)
滋賀のお山、深くて濃いくて面白いなと思いましたー。
実は来週も滋賀です〜emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-30 23:04 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

新入り君

実はダイニングテーブルの無い生活を半年以上。
引っ越しからずっとソファー用の低いテーブルで食事をしておりました。。
単に気に入ったテーブルが見つからなかっただけですが。


先週、水都応援前になんとなく入ったアクタスで、あっテーブル買おう!と
半年以上探していたとは思えない勢いで購入。
ま、お買い物ってそんなものか…


---
地べたに座ったり、トレー持ってソファで食べたり
そんなに不便さを感じなかったのだけど…

本日届いて早速昼食を新入りのテーブルで食べる。

あっ…食事してる感じがする〜
と、「ご飯」が一気にグレードアップしたような。
落ち着くなと思いました。

だんだん根を下ろして来ている…
そういう時期なんだろうな。






これでやっと人が招けます…(汗)
b0183911_21152678.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-29 21:32 | インテリア | Comments(2)

スゴイ人達…

日曜日。
雨で六甲行きが中止になったので
水都ウルトラマラニックの応援へ。
100キロ走る人達を見に行って来た。


15時頃Nちゃん、S君と落ち合い、
約90キロ地点の毛馬あたりで待機する。

さすがにこの大雨の河川敷、応援する人はだれもおらず、
雨風激しく傘をさしていてもずぶ濡れ状態に。
こんな中100キロも走っている人達て…!!!!


ぽつりぽつりと走ってくる人が見えるが、雨の河川敷、さみしい〜
b0183911_221141100.jpg



寒さと雨で、ミョーにテンション高い三人。
こんな私達なのに、雨の中朝6時から走り続けるランナーのみなさん、
応援に応えて嬉しそうに笑ってくれるのがまた嬉しくて。


お目当てのAさん、二時半頃80キロ地点との連絡があったもののなかなか現れず、
待ちきれず三人でてくてく雨の中歩いて、赤川大橋あたりに移動。
ボランティアの方達と、話していたら来たー!とAさんの姿。

b0183911_22141571.jpg

b0183911_22143857.jpg


「もう走りたないわっーー!」と言いつつ意外と元気なAさん。
ジュースと梅干しの差し入れをし、すこししゃべって
また大雨の中の走り出すAさんを三人で見送る。




あまりのスゴイ姿に、もう一回応援〜と
S君の車で今度は大川沿いに移動してAさんを待つ。





約40分後に再びAさん登場。
ちょっとびっくりした様子だけど、とっても嬉しそう。
頑張って〜と声援送って
勢い余って今度はゴールの大阪城へ移動。

100キロ完走するAさんの姿を見届けました〜
b0183911_22181830.jpg



70キロの部を走っていたT君、D君とも合流。
大雨の中のランの話を聞いてとても刺激をうけました。
みんなお疲れさま〜


---
マラソンの「応援」に初めて行きました。
自分が走らない「応援」に興味がなかったのに、
今回、頑張っている人を見るのはパワーがもらえるのだと実感。
刺激になるなと思いました〜。

応援の機会を与えてくれたAさん、ご一緒してくれたNちゃんS君
ありがと〜
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-24 22:28 | ランニング | Comments(0)

ある土曜日

土曜日の朝、
ややお酒の残る身体に勢い付けてガバッーという感じで早起きして実家へ。
朝9時から亡くなった叔母宅にアンティーク店が来るのでその立ち会いのために。


両親旅行中なので、一人でお店の人を案内。
以前お世話になった若い人向けのアンティーク家具店の方で、
見向きもしなかったミシンの椅子に興味を示したりしたり…
モノの価値は良くわからん。。

時代が時代なので、とにかく難しい。
思うに、叔母が大切にしてきたモノ達は、
市場という場に出るとその大切にされてきたことには何の価値も無いのだということ。
なんだかさみしい…がしょうがない、イロイロ考えてしまう。
b0183911_23152973.jpg

b0183911_23153850.jpg


---
13時頃また自宅へ戻る。
姉に電話とメールで買い取りの報告を済ませ、
掃除、洗濯など一週間の家事?をしているとき
ふと思い立って三宮の伯母に連絡。
夕方、今度は伯母宅へ行く事に。

そろそろ訪ねなきゃ〜と思っていたので
今日の何故かある勢い?で訪ねることに。

一緒にお菓子食べてコーヒー飲んで、いろいろお話しして。
この伯母との会話は楽しい。
でも伯母は引っ越し後の波でちょっと元気ない様子。
また来ようと思う。


悪いかなとは思ったが、伯母との夕食は辞退して
三宮で少し買い物をして帰宅。



今日は私にしては不思議に一族DAYだったかな?
ジブンが繋がっていることを何故か深く感じた一日…。






伯母宅近くにできた好日山荘。
b0183911_23473773.jpg
b0183911_23474825.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-23 00:06 | 日々のこと | Comments(0)

呑み呑み

金曜の夜。
ああ、日曜日は雨だな〜今週はお山に行けない…
なんだか飲み行きたいな〜
などと思っていたら。

「梅田で飲んでるよ〜」と
お山のお友達から連絡が入っていて。

!!!行く行く〜!!
とあまりのタイミングの良さに小躍り(?)しながら
バタバタタイムカードを切り、お店へ向かう。



8人くらい集まっていたかな?

とにかく、いろんな事で笑って笑って騒いで…
先週のレースの話、これから出るレースの話、ギアの話…
共通の話題がある仲間との会話は楽しいな〜。

ひたすら笑いまくって…
で、結局何をどう話していたのか
何にそんなに笑っていたのか記憶無し…(汗)

本当に楽しい気分で終電で帰宅しましたー。


---
4月の異動からなんとなく鬱々と過ごしていたウィークデイ。
特に金曜日はぐったりしていることが多かったのだけど。
仕事以外の友人との「笑い」がこんなに心を軽くするのかと、
かなり軽い足取りで帰宅しましたー。

人との交わりがココロに効くのだな…と。


いつも人を集めてくれるS君ありがとね〜。
b0183911_22573212.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-22 21:28 | 日々のこと | Comments(0)

ダイトレ再び

週末はNさんと二人でダイヤモンドトレイル、通称ダイトレへ。
4月にレースで走ったコースがあまりに気持よかったので、Nさんをお誘いしました。

8時に二上神社口駅待ち合わせ、
てくてく歩いてふたがみパークにてストレッチなどをして8:40頃スタート。

ま、レースじゃないので最初はゆっくり歩きます。
レースの時には気づかなかった見事な松…
b0183911_2332348.jpg

電柱まで伸びてる〜

舗装路を抜けて登山道へ。最初は二上山へ。
b0183911_23335749.jpg


岩屋峠途中のわき水。
あまくて、美味…
b0183911_23351249.jpg


岩屋杉の下をくぐって
b0183911_23361031.jpg


岩屋峠、竹内峠、平石峠を経て
b0183911_2337079.jpg


ダイトレ名物木段の連なる大和葛城山へ。
b0183911_23374293.jpg

木段、キツイんだけど…
なんというかやはりこの山は美しいなと思う。


信仰の対象とされていた山だけあり
トレイルにも、景色にも、森にも歴史が醸し出すかのような
深みのある森。
b0183911_233992.jpg

気持ちいい〜

木段を登って、登って標高959mの大和葛城山へ。
ちょうどつつじのシーズンで山頂は凄い人。
つつじは7部咲きくらいだったけど、見事に赤く染まった山肌。
b0183911_23433214.jpg



つつじ&人を眺めながら少し休息。
おにぎり食べてから、いざ水越峠への下り。
苦手な下りはゆっくりと。

水越峠からは長い林道を抜け、またまた木段の続く金剛山へ。
ここの階段の登りも美しくて本当にキモチ良い…
b0183911_23461836.jpg
b0183911_23471821.jpg
















ダイトレ最高〜〜(?)ここではまだまだ元気。

金剛山は一の鳥居を抜け、ちはや園地へ。
少し休息して、伏見峠、中葛城山へ。

少し疲れて来たので、アミノ酸を投入。
中葛城山からの下りは笹が美しい。
4月よりやや色が浅くなった笹だけど、やはりこの景色は必見。
b0183911_2351265.jpg


千早峠、神福山を越え、行者杉へ。
ここからはレースで走らなかったコース。
もう30キロを越え、足がヘロヘロのややお疲れ状態に。

なぜか、ここから元気になってきたNさん。。
さすが信越110キロをエントリー、一人で六甲縦走をしてしまう強者(?)と
感心しつつも、足がもう付いていけず、Nさんに置いて行かれまいと必死に付いて行く。

最後の最後にダイトレ名物木段を下った先に紀見峠。
知らなかったけど、なんと和歌山県!
b0183911_23555797.jpg


大阪、奈良、和歌山まで来たよ〜と軽く感激。

紀見峠から舗装路を歩いて、紀見伊温泉へ。
が、ここで道に迷い1時間程歩いてしまう…
5時過ぎに到着〜。


ということで、約40キロ、8時間半以上動いたダイトレでしたー。
平尾台以来の40キロ走行。
走りごたえ十分で、このカラダの疲労感がキモチ良かった〜


このロングトレラン、クセになりそう!
今年も斑尾50キロにエントリー予定なので、体力作りもかねて
月に1回はロングのトレランを走ろうかな…って。


こんな長い距離を付き合ってくれるのは、Nさんしかいません!
また、ご一緒させてくださいねっ


b0183911_03335.jpg


次回はビールは1杯だけにしよう…
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-16 23:12 | トレイルラン(関西) | Comments(4)

天王山トレラン

良いお天気の週末。
いつもの方々と初めての北摂、天王山トレランへ。

高槻駅集合、てくてく歩いて登山口を目指す。
京大農学部の敷地を通り
b0183911_21543628.jpg

良いお天気だな〜

20分程でトレイル入り口へ。
トレイルランナーにとっては雰囲気良さげな道。
b0183911_21551441.jpg


今回も20名程でぞろぞろと歩いたりゆっくり走ったり。
b0183911_21564453.jpg

六甲などとは異なる町のすぐそばの低山。
結構走りやすい〜

すぐそばの街が見渡せます
b0183911_21581123.jpg


2時間程で若山神社へ。
この季節どこも緑が美しい。
b0183911_21593544.jpg


軽くランチ。
b0183911_21595423.jpg


そして、昼から本格的に走ります。
b0183911_2205157.jpg

緑がキモチ良いな〜


登りは歩き、下りはおもいっきり走ります。
止まると汗と共に自然と笑顔がこぼれるのはトレランマジック。
山の神様ありがとー。
b0183911_222478.jpg


天王山の山頂を越え、
夕方山崎へ降りる途中、MTBが…。
Hさんが京都からMTBでアイスクリームを買いにがてら??見に来たとのことー。
b0183911_2255593.jpg


山崎へ4時頃下山し、お風呂屋さんへ。
そして高槻に移動して打ち上げ。

今回の企画者であり、地元のS君行きつけのお店で乾杯〜
b0183911_2272247.jpg

トレラン後のビール美味しい〜

そして、やってしまいました…
S君オススメの日本酒のお店で二次会。
b0183911_2283527.jpg


最近「二次会」は翌日に残るプラスαのお酒…と思い参加しなかったのだけど、
美味しそうな日本酒に惹かれて…


とにかく美味しい日本酒でしたー。

トレランしている方々はとにかく元気。
翌日も◯◯に走りに行く、◯◯に行くとお外遊び&早起きをするという方々なのに、
元気に楽しく飲んで、終電で帰宅…

私は帰宅後、即撃沈しておりましたが…


丸一日良く遊びました。
企画者S君に感謝!
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-09 22:18 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

六甲山へ 〜走らず登る

Jさん、Nちゃんお誘いして六甲登山へ…のはずが
Nちゃんが都合により、ドタキャン。
女二人の、のんびり六甲登山をしてきました~。



思えばトレランを初めて一年。
毎週末のように山に入り、いろんなところに連れて行ってもらった一年でもありました。
今度は私がルートを決め、計画を立ててみることに。
すっかり地図が読めるオンナに?

コンパスと地図は必需品…
b0183911_22252568.jpg





阪急芦屋川駅にて待ち合わせ。
駅前ロータリーにて、K君カップルと遭遇。どうやらロックガーデンへ行く様子。
行ってらっしゃい~と見送りつつJさんと私は阪急バスに乗車。

約15分程で「東お多福山登山道」に到着。
本日はここから登山スタート!
ロックガーデンは省略するコースです。

最初は舗装路をてくてく。
b0183911_2230781.jpg


少しして、登山道へ入る。
b0183911_22303739.jpg


初心者向けとあったこの道、結構キモチ良い!
b0183911_22311543.jpg


ゆっくり歩いて1時間程で東お多福山山頂。
そこからくだって雨ガ峠へ。
b0183911_22334213.jpg

登山と言いながら、走りたくなる道…素敵!

雨が峠~七曲がりを歩いていると
見た事のある二人組の後ろ姿が!

あっ、タケさん母娘だ~!
六甲山に行かれるとは知っていたものの本当に遭遇。嬉しいやら面白いやら。。
目指すは同じ有馬とのこと。


七曲がりをゆっくり登り、人でごった返す一軒茶屋にて軽くランチ。
なんと、K君カップルとも再び遭遇。
ロックガーデンルートの人達と同時刻に着くとは…さすがランナー。
かれらも有馬を目指しているとのこと。



一軒茶屋からは有馬への下りを楽しむ。
b0183911_19453943.jpg

新緑と山つつじの美しい道を約1時間ほどかけゆっくり歩いて有馬へ到着。




六甲〜有馬のお約束?、「金の湯」にて
またタケさん母娘、K君カップルにお会いし、
みんな目的地が同じコースだな〜と可笑しい気分に。


お風呂の後はやぱり…Jさんと乾杯〜。
b0183911_19491810.jpg


山の後の一杯は最高!
美味しかった〜〜




---
久しぶりに「トレラン」ではなく「登山」をしました。
思ったのは、走るより歩く方が疲れる…ということ。
走れば20分程の道を1時間かけて歩く方が疲労感が高いなと感じます。

また、1キロ、2キロが長い!…とせっかちな気分になってしまうのは
トレイルランナー的なんだろうなと。
ゴールを目指すトレランと、道中を楽しむ登山との違いかな?

景色をわりかし楽しんで走るタイプだと思っていたものの、こういう気持になってしまうのは、
もうすっかり山の感覚がトレラン仕様になっているからかもしれない…
なんて。


今回は景色をゆっくり楽しめたのと、Jさんとの道中のおしゃべり、楽しかったな〜。
いろんな意味でいつもと異なる山の楽しさを味わえた一日でしたー。

b0183911_19572614.jpg


牛乳ソフト美味♪
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-05 20:23 | おでかけ | Comments(9)

天才の放つ気…長谷川等伯展

話題の長谷川等伯展へ。
シゴト柄、行っとかなきゃ…的な感じで、大した知識も無く足を運ぶ。
4時半頃が待たずに入れるよ…とのN◯Kの方のアドバイス通り
17時前に京都国立博物館へ。
GWにも関わらず、本当に待ち時間無しで入場できました!
b0183911_21564876.jpg



没後400年、国宝3件、重要文化財30件の豪華展覧会。
広告で「スーパー絵師」と謳っているものの画風は美しくも地味。
でも、国宝の松林図屏風がとにかく見たい…
そんな印象の長谷川等伯展へ、いざ。


入ったすぐは若かりし頃の作品
石川時代の作品はいたって地味な感じ。
人の多さになんとなく眠気を感じながらゆっくり鑑賞しながら進む。

美しいけど、なんとなく眠い…
そんな印象を持ちながらすすんだ展覧会中盤。
長谷川等伯最大、涅槃図、長さ7メートルにも及ぶ絵画がど〜んとある部屋へ。
眠気、一気に消えました。

息子、妻に先立たれた等伯の信仰心から描かれた絵画とのこと。
「天才」と言われる人物の狂気的なまでのエネルギーを感じる作品でした。
あまりのエネルギーの凄さに鳥肌を立たせながらゆっくりゆっくり鑑賞。
等伯、スゴイ。

最後に国宝の松林図屏風。
思ったより、地味な印象。
ただ、じーと眺めていると禅とか静とかそういうのではなく、
等伯の深い深い孤独や寂しさや空しさを感じる。

濃い孤独、そしてその悲しさがじんわりつたわり、
見ていてちょっぴり涙ぐんでしまう。
そんな気を放つ絵画でした!


やはり、一見の価値有り。
面白い!
まだ、足を運ばれていない方にはオススメの展覧会です〜
(5/9まで)





長谷川等伯展
http://tohaku.exh.jp/
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-03 21:42 | 美術展、展覧会 | Comments(2)

観光、トレラン、トラブル

土曜日はいつものAさん企画の観光&トレランへ。
京阪出町柳駅で待ち合わせをして、八瀬へ。
b0183911_22132787.jpg

駅を降りた途端、新緑の薫りがいっぱいに広がる。
山の中の駅、素敵〜

まずは瑠璃光院の春の特別拝観へ。
b0183911_22145951.jpg

b0183911_22151948.jpg

b0183911_22153440.jpg

新緑が目に優しく、空気も心地良い。
苔の緑がふんわり心を包み、清々しい気分に。
b0183911_2217267.jpg

まさにベストタイミングに
ここを紹介してくれたMさんに感謝!

先着30名様限定のお抹茶もいただく。
b0183911_22185333.jpg

栗きんとんの甘みとお抹茶の苦みのハーモニーは最高。
新緑を眺めながら贅沢なひと時。


次はケーブルにのって比叡山山頂へ。
b0183911_22205063.jpg



山頂でかわらけ投げなどを楽しみ、
b0183911_22214316.jpg

(厄よけループには命中せず…)

走る前にランチ
b0183911_22221966.jpg

Aさんバーナー大活躍。

そして、お待ちかねの山の上でのチョコフォンデュ
b0183911_22233449.jpg

牛乳や刻みチョコ、生クリームを用意してくれたAさんに感激。
美味しかった〜
b0183911_22241761.jpg


さて、ランチ後
比叡山を一気に下ります。
b0183911_2225218.jpg

京都の山は杉が美しいです。



走って、走って数分後、トラブル発生。
Nちゃんが転倒。
そんなに激しく転倒した感じではなかったのに、足首がみるみるふくらんできて。
これは、ヤバい…

とりあえず、トレランを中止してエスケープルートへ。
といっても町までは数キロ先のよう。
トレランだったらわずか15分程で下れそうな距離を
二人で両側からNちゃん支えたり、
最後はAさんがおんぶをして1時間程かかって下山。

Aさん汗だく、Nちゃん動揺
その他の私たちもオロオロ…

幸いNちゃんの自宅が近かったので、
タクシーに乗せて帰宅させる。

後で聞いたら、靭帯部分断裂で全治2ヶ月…
軽くぐねった程度に見えたけど、恐ろしや。。

そして、山の中での怪我の恐ろしさを体験。
歩けない人と山を降りるのがいかに大変かを思い知らされました。

湿布やテーピングや冷却剤などそれぞれみんな持っており、
そこは山仲間だと感心するも、装備の重要性を実感しました。
次回は私もテーピングを持って山へ入ろう。


汗だくでNちゃんを背負って半分以上降りたAさんには感謝。

Nちゃん、かなり動揺していましたが、
早く良くなって復活して欲しいです。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-02 22:49 | トレイルラン(京都) | Comments(2)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧