カテゴリ:日々のこと( 55 )

週末朝活

おはよう。

b0183911_11402308.jpg
どちらかというと 夜型。
朝は得意ではないのだけど…

週末は不思議にスクッと起きれてしまう…(笑)





まだ薄暗い7時前に自宅をランで出発。
走るにつれ、海の方向からブワーッと射し込む朝日。
ウキウキしてきて、嬉しい気持ちになってくるのは朝マジックなのでしょうか。

b0183911_11402339.jpg

太陽に向かって東へ東へ走ります。
朝日に照らされた六甲の山並みが美しい。
b0183911_11402389.jpg

神戸の東側、芦屋、西宮を横断。
阪神間と言われるこの山と海に囲まれた地域は
街並も景色も本当に美しいなぁ…って。
自分の足で走っていると身を以て感じられる街の豊かさ
とでもいうのでしょうか。


b0183911_11402375.jpg
芦屋を過ぎ、自宅から15キロ程走ってたどり着くのは…


b0183911_11402497.jpg
ヨガスタジオ♪

b0183911_11402426.jpg
ずーと通っていたT先生が、自分のスタジオを西宮に開いたので、
朝ヨガのクラスをたまに受けに行くのです。

15キロ走った後に受けるヨガの気持ちの良いこと。
そして、「ヨガマニア」の集まるT先生のスタジオの特殊な空気がまた心地良い。
ヨガ欲、復活しています。





ヨガクラスの後のお楽しみは…
b0183911_11402442.jpg
最近ハマっているのが
あの夙川の伝説のパン屋さん、amee's ovenへの寄り道!
二回目の(笑)朝ゴハンです。

もぉ…ここのパンの美味しさは別格。
しかも焼きたてが供されるので、
目を瞑って唸り声をあげながら小麦の味を味わいたくなる感動の美味しさです。
b0183911_11402594.jpg

モーニングはその日の気分で、
クロワッサンや、トーストやら、イングリッシュマフィンやら…
b0183911_11402478.jpg
(↑これはスコーンを足したバージョン)
走ってヨガした後なので、お腹が空くんですよね…
その空き具合が美味しさをさらにアップさせてくれるのです。
ホントに美味しい(嬉)



たまに、寄り道先を変える時も…
b0183911_11403997.jpg
こちらも有名店ですね!

b0183911_11403972.jpg
クロックムッシュ、熱々で感動〜
…なのですが、カフェが無いため夙川沿いのベンチで食べたら寒かった…(汗)
春になったらまた来よう。



お腹を満たした後、さらに走って向かうのは…
b0183911_11403815.jpg
温泉♡
阪神間には銭湯価格で入れる、しかも昼間から開いているところがいっぱい〜

その日の都合や気分で、場所はいろいろ変えていますが…
b0183911_11403802.jpg

のんびり出来る日の最長距離は
王子公園の灘温泉まで。水道橋商店街巡りもセットで楽しいのだけど、
ここまでたどり着くと朝からのトータル30キロ超えの道のり(笑)
良いマラニックですね。
ちょろちょろ寄り道したりと、好奇心の趣くままに路地裏や住宅街の中を巡っております。
自分が走る人で良かったなぁって。



週末限定の朝活。
そして、飽きずに楽しい地元再発見シリーズ、継続中…







b0183911_22333264.png



[PR]
by tekuteku-m | 2017-02-16 23:00 | 日々のこと | Comments(0)

<映画> この世界の片隅に…

泣きました…

b0183911_22410833.jpg
自宅では観ないのに
映画館という空間で見る映画 が結構好きです。

たいていはレイトショー。
何かが観たいというのはなく、
その日上映しているもので、気分に合ったものをフラリ観に行くスタイルです。



そんなスタイルなのですが、先日たまたま観た「この 世界の片隅に 」
ホロホロと涙が止まらなくなった、本当に心を動かされる映画でした。


---
広島の江波とか呉とかが舞台。
すずさん、という主人公のありのままの日常生活の視点から「戦争」を描くストーリーです。

暴力や戦闘シーンや大きな音が苦手なワタシでも、
目を逸らさずに観れたほどの平かでまったりした映像。

「かもめ食堂」とか、そういうシーソーの上も下も無きひたすら水平な日常を描くのに近いトーンなのですが、その背景には「戦争」が。戦時中、目の前の世界を前提無しに見て絶望も希望もなくただただ生活している、生きている、市井の人々の暮らし。今まで私が観た戦争作品の中で一番「戦争色」は弱いかもしれないけれど、普通の人々の日常が社会に否応無しに翻弄される「戦争」の確信をついており、最も戦争が「自分ゴト」に落ちてきた作品かもしれません。「戦争」がもたらす「悲しさ」が心の底の方からじんわりと広がるような。


そして、舞台が広島の江波や呉だったことも。
神戸に戻ってすっかり影が薄くなってしまった広島での生活のこと。江波という地名や、映像でみる呉の山の景色に懐かしさも感じ、リアリティがありました。とくに映像で象徴的に使われていた呉の山の景色。良い山だな…と思って眺めていた正にあのカタチだったので、自然の普遍性と戦争との対比に人間の愚かさのようなものが感じられました。

昨年亡くなった伯母が、戦時中、呉の坂の上の家に住んでいたことがある、と 私が広島に赴任する前に話してくれたこと、伯母が話すポジティブな昔話が大好きだったなと、想い出したり。そして、どうして広島にいる間に彼女を呉に案内できなかったのかなぁ…などと悔やむ気持ちが湧いてきたり。

1月は神戸の人にとっては阪神大震災を思い出す月なのですが、焼け野原となった呉の街の風景に、自分の街が崩壊する悲しさを思い出したり…


いろーんなことが重なったのか、
涙腺がユルい時期だったのか、
涙がホロホロととまらず…
頭ではなく、心に直接しみこんでくる
良い涙活となりました。




b0183911_23441824.png

[PR]
by tekuteku-m | 2017-02-07 23:02 | 日々のこと | Comments(0)

7日間

とあるところで 7日間 お世話になっておりました…
b0183911_22254480.jpg

特殊な7日間だったなぁ…

いつもの日常生活 の「流れ」とは 全く切り離された
特殊で不思議な 7日間 でした。




(以下、覚え書き。長いです)

---
昨年のこと。
UTMFが終わってボーーっとしていて。
次、何しよっか… と考えていた時。
ふと、「そうだ、手術を受けよう!」と思ったのが10月。

10年来のお付き合い?「持病」の影響が大きくなってきたここ2年。
見てみぬふり的にはもう限界かも…とは思っていたのです。


一度決めたら行動は早く
その週末に神戸のかかりつけのクリニック、その翌々週には広島の病院。
最終的に「この先生!」と思えた出逢いは広島で2件目の病院でした。

12月の診察で、4ヶ月待ちと言われた手術。
たまたまキャンセルが出てなんと1月に受けられることとなりました。
この人!と思える先生にも出逢え、希望していた「冬」に受けることができ、
私、とってもラッキーだったかな。
b0183911_23110342.png


--
富山合宿明け、二日間出社してからの入院。
準備はしていたものの、もうバタバタで慌ただしかったなぁ。

何故かこんな時に限って神戸のトレイルに関する取材を受けたり、旅行に誘われたり、友人とのやりとりが頻繁にあったり…。。入院当日(手術前日)に外出許可をいただき、銀行や郵便局へ行ったり、手術当日の朝に祝電を打ったり…。おかげで?深く考え過ぎることも落ち込むヒマも無く、手術に挑むことができました。ある意味ありがたいことだったなぁ。。(笑)




手術当日の朝。身動きとれなくなるんだという危機感から、
病院の周りをぐるぐる6キロ程歩いた後…(笑)
1時間点滴を受けて手術室へ。
TVドラマではベッドに寝かされて手術室へ運ばれて行くのだけど。
現実は自分の足で歩いて手術室へ(笑)

到着した手術室は先生以外女性ばかりのチームで和やかな空気。
自分で衣服を脱いで手術台へ横たわり「麻酔いれます…」の「す…」の直後にあっけなく意識は無くなりました。
b0183911_22312241.png

---
気が付いたのは、病室に運ばれ戻る途中。
立ち会いに来ていた親と何か会話をしたのですが記憶無し。
ただ、わかったのは、手術は4時間以上もかかっていたことでした。そんな大変さより、この時は、「あ、終わったんだ…」と安堵と嬉しさが湧き出たのを覚えています。



手術直後は点滴や呼吸器やらのいろんな管が身体に繋がれており身動きできず。血栓防止のエアマッサージャーの音が煩く、また、看護師さんが2時間毎に体温や血圧を測りにくるため、起きているのか眠っているのかもよくわからない状態で一晩過ごしました。高熱もあり、この日が一番辛かったなぁ。

b0183911_22262973.png

翌日、朝は自力で起き上がれなかったのに、午後から体に繋がれていた管が徐々に外されていき、楽になったと思いきや、一転して「動いてください」と言われる。我ながらにビックリしたのがふらふらで歩けない、ということ。頑張って頑張って起き上がって、そろりそろりと時間をかけてトイレに行くのがやっと。この時、自分の身体に何が起こったかを初めて自覚しました。


資格のテキストや小説なぞをいっぱい持ち込んでの入院でしたが、身体が辛い、痛い、動かない、熱もある…そんな状況で読めたのはわずか書籍2冊…。
病室の時間ってそんなもんなんですよねえ。
b0183911_22301341.png


入院とは身体が不自由、そして不可抗力。否応無く「ゆったり」せざるをえず、全く持ってスキマ時間有効利用なぞなく。ただただひたすら身体を「ゆったり」させておくことに重きを置く、今まで経験したことの無い時間の流れに身をゆだねておりました。平日の昼間、堂々とベッドに横たわりYoutubeなぞを見て時間を過ごせるという贅沢な時間でもありました。

b0183911_22255961.jpg
入院中に寒波到来。今シーズン初めての雪。
通勤には煩わしい雪も、院内散歩の途中では真っ白に染まりゆく街の厳かな景色を楽しむことができました。

思いがけず立ち止まることのできた自分の生活。ゆったりした時間の中に身を置くことで、目の前のモノやコトには全てきちんと意味があり、それを感じながら過ごすことが生活を豊かで楽しいことにさせるのだなぁ…て。
人生、あまり考えずただただ過ごしていては良くないのだと
そんなことを改めて深く考えたり。

b0183911_22330117.png






---
何もしなかったら何も起こらない…という気持ちで動いたこと。
決心して、行動を起こした自分、良く頑張ったという気分。


しばらくの我慢で、長年の身体の不快感が軽減されてくるとともに、
何か新しい風がいっぱい吹けば良いなぁと思います。





身体の様子みながら
「今」の状況を楽しみながら
ゆっくりと 復活していきたいなと思います。
(なにはともあれ結構元気です…)


b0183911_22290247.png














[PR]
by tekuteku-m | 2016-02-04 23:14 | 日々のこと | Comments(2)

LOVE 日本の食

昨年3月に仕込んだお味噌サマを解禁〜。
b0183911_01174808.jpg
下駄箱の上にて一年間熟成(放置?)させていたもの。
恐る恐る開封するも、カビも無く美しいカラメル色に変身しておりました。
b0183911_01175030.jpg
これが、びっくりする程美味しい!
今まで食べていた味噌は何だったの〜〜? とムンクの叫び状態になるくらい本当に美味しい。

昔、手作りのおにぎりで人のココロを救うという、青森の森のイスキアのドキュメンタリー映画とか、かもめ食堂とかの映画がありましたっけ。
本当に美味しいと思うものはココロに沁み入るのだな、て。

あまりの美味しさに、スープジャーを購入。
毎日の玄米弁当のお供にも。




もう一つは日本の伝統乳酸菌〜。
b0183911_01174477.jpg
ぬか床クン〜。

b0183911_01174086.jpg
直ぐに漬けられるセットを購入。
冷蔵庫保管なので、毎日かき混ぜる必要無し。キュウリは1〜2日、ニンジンは3〜4日程、漬けておくだけで生野菜達を美味しいぬか漬けに変身させてくれる働き者クン。おかげで酵素たっぷりの生野菜が毎日のテッパンに。
b0183911_01174121.jpg
定番のニンジン、キュウリ以外に、
イロイロ試してみて…
b0183911_01174323.jpg
エリンギ、アスパラなんか食感が楽しくて。
いいお酒のアテとなってます。
後は新タマネギとか、ミョウガとか、パプリカとか。



で、今一番ハマってるのが、
b0183911_01174717.jpg
ゆで卵〜。
ぬか漬けゆで卵は、燻製風のお味になって美味しい!


ビールにも合うし、
朝ごはんにも。
最近は毎朝ぬか漬け卵を朝ごはんに。

b0183911_01175359.jpg
(↑お休みの日バージョン)





「食」が大切だなぁ…と思う今日この頃。
バタバタの日々が続いているので、晩御飯を抜きがち。
朝&お昼重視の食、
発酵食品に助けていただいてます。

でも、ゆ〜くり時間をかけて作るゴハン時間、
欲しいなぁ…






[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-13 00:06 | 日々のこと | Comments(2)

暮しと山と… トークショー×2

久しぶりに街中にでかける週末…
b0183911_23413367.jpg
Hさんをお誘いして、西宮ガーデンズへ。
行ってみたかったヘルシンキベーカリーにて、北欧風パンケーキ。

で、腹ごしらえ&うだうだ話いっぱいしゃべって満たされた後…
b0183911_23414071.jpg
本日の目的!
雅姫さんのトークショー〜。

スゴい人〜
b0183911_23413500.jpg
あっ、雅姫さんだわ〜
b0183911_23413719.jpg

スピーカーで見えにくかったけど…
間近で雅姫さんのお話し聞けて楽しかったー。
b0183911_23413802.jpg
おっとりふんわりしたイメージとは異なり、
テキパキしたしゃべり口調、そして飾らない自然体のトーク。

雅姫さん、数字が苦手とか、文字が苦手とか…
苦手なことって、別に克服しなくてもいいんだよねー。
なんて。

「好き」なことだけをしてきた人の空気…

イロイロ刺激をいただいた時間でした〜



---
週明けにはこの方のトークショー
b0183911_23414388.jpg
UTMFの実行委員長、鏑木毅さんのUTMF報告会〜!

リタイアした身で、UTMF報告会に参加するのもどうかとは思ったものの、
モチベーション下がり気味の身に何か刺激になるかなと。


レースの裏話や参加選手のお話など。
あらためて、本当にスゴいレースに参加できてたんだなって。
丁寧な説明、お話上手な鏑木さんのトークショー。
参加出来てよかったな。


そして、またこのレース、走りたいなと思いました。






少しずつ復活してきています。






[PR]
by tekuteku-m | 2014-05-15 00:04 | 日々のこと | Comments(2)

しあわせな寝不足

b0183911_14120406.jpg
楽しかったですね〜
オリンピックのフィギアスケート!

4年に1度の事だし…と寝不足覚悟でライブで二夜連続観戦。

ワイン片手に…がだんだん夜も深まるとハーブティなど温かい飲み物になり、しまいにはソファで居眠りしてしまったりと、何人かは見れなかったけど、普段見れないいろんな国の選手達の美しい滑りを堪能。


SPの真央ちゃんはびっくりしたけど、FPの演技には思わず涙があふれてしまいました。頑張ったね。。って。キム・ヨナちゃんの美しい演技にはほれぼれ。インタビューのコメントも風格が感じられ人間としても深みが増しているように思えました。コストナーの華やかさにドキドキ。トリノの時は「元気のいい女の子」という感じだったのに大人になったな〜とか。ソトニコワは演技に勢いがあり、「勢い勝ち?」という感じかな。グレーとゴールドの衣装はセンスが良かった!リプニツカヤの「シンドラーのリスト」の名演技は本当に心震えたし、あっこちゃんの清楚な演技も、香菜子ちゃんの可愛らしさにもおもわず笑みがこぼれてしまったし…。


なみなみならぬ努力を重ねて来ただろう彼女達全員が、自分を出し切って充実した笑顔で演技を終えられる事を祈りながらの観戦。一人一人に「良く頑張ったねー」と思わず声をかけたくなってしまうのはもうもうなんだか「母」の気持ちのよう?


普段トレーニングでやってきたコト以上のものは本番では出ないはず。普段のことをいかに本番で100%出せるかは自分との戦い以外のなにものでもなく、一種の戦略。いかに良い状態で本番にのぞめるかも実力のうち。そういうことが理解できるのもレベルは全く違えどトレイルランニングというスポーツをしているからかも。
今回の女子フィギアの選手達のトップクラスの演技はミスが少なく本当にみな強かった!真央ちゃんもフリーで底力みせましたね!

エキシビションも楽しみだな。。








b0183911_14121907.png



[PR]
by tekuteku-m | 2014-02-22 20:46 | 日々のこと | Comments(0)

強いのか単におバカなのか… Banff Mauntain Film Festival 2013

ちょっとマニアック…?
b0183911_23254933.jpg


先日のパタゴニアのイベントでチケットをゲットした、
アウトドアのドキュメント映画祭、
バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルへ。

トレイルランのレース会場でしばしば映像が流されているので、
何度か観ていたものの、きちんとチケット持って観るのは初めてでした〜。
b0183911_23255161.jpg



私はプログラムbを鑑賞。
お目当てのキリアンを追ったトレイルランのショートムービーは走っている映像が少なくちょっとがっかり…


ドキュメント映画、こんなものかな〜と思っていたら、最後の受賞作品がステキでした。


<Crossing the Ice Clip>
オーストラリア人の二人組、ジェームズとジャスティンが、
南極大陸を渡り、南極点まで行き、無補給自力で往復するというお話。

マイナス40度の環境のなか100日以上かけて往復する姿は正に「過酷」な世界なんだけど、2人のウィットとユーモアに溢れる日々、明るさ、お互いを補い合う情景は過酷というより日常生活の延長線上。
強いのか単におバカなのか…(笑)


ただ、彼等の姿に
日々の暮らしをいかに豊かに生きるかのヒントがあるように感じました。
モノ、じゃないんだよね。


「世界初」を共有する最後のシーンは感動モノ。
ライバルより共生に重きをおく今の時代の風潮が感じられました。



気持ちの良い観後感のショートフィルム。
もう後は群馬、札幌、福岡でしか上映会が無いみたいですが…
オススメです♪

Banff Mauntain Film Festival 
[PR]
by tekuteku-m | 2013-11-06 21:41 | 日々のこと | Comments(0)

痛みとのお付き合いの仕方…

b0183911_12391612.jpg

久しぶりのロードシューズ♪


信越レース明け二週間。
もうそろそろ大丈夫かな…と。
足裏の痛みで今まで禁じていたロードのスピード練へ。

知る人ぞ知る、ご近所ランナーのペース走のメッカ?HAT神戸へ。
b0183911_1311526.jpg

ここ、運河沿いに往復5キロのコースがとれます。
スカッと広がった神戸の山と港が見える気持の良いランニングコース。

自宅から2キロ程をのんびり走り、HAT神戸の端からペース走開始。
最初は勢いよく走り出すも、速いペースで走るのがあまりに久しぶりで…
折り返しくらいから、足裏の痛みが出てきて、
そして、肩が痛くて降れなくなり…
それでも、久しぶりだったので止めたくなくて5キロの往復を頑張ってしまう。


で、結果…
1往復でノックアウト〜(涙)
やっぱり足裏は痛いし、肩も痺れて痛いし、おまけに膝まで痛みが…

「故障」はそんなに簡単に回復しないということを身体で理解。
厚底のHOKAと地面の柔らかいトレイルだから信越は完走できたんだなと。

帰りの自宅までの2キロは半分歩きでした。
トホホ…


UTMF前のように痛み無くHAT神戸を全速力で走れる身体に
いったいいつ戻るのかな。
お付き合いをしていかなければならない身体の不調。
お付き合いの仕方を考えていかなきゃ…






----
この日のアフターはお仕事帰りのKさんと六甲地ビール♪
b0183911_12391974.jpg


そして、パタゴニア神戸店にてバンフフィルムフェスティバルの試写会でした…
b0183911_12392266.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2013-10-06 09:38 | 日々のこと | Comments(2)

相楽市 手作りな方々

信越レース明けの連休はのんびりと。
b0183911_0221761.jpg




Hさんが相楽園の手作り市に出店しているとのことで、フラリと遊びに行きました。
b0183911_019399.jpg

徒歩圏内だけど、足腰の痛みもあり地下鉄に乗車…(汗)


緑の気持いいスペースにお店がずらり〜
b0183911_01956.jpg

HさんとPさんのお店です。
b0183911_019658.jpg


ラッピングもカワイイ〜
b0183911_01989.jpg



手作りの食べ物のお店も。
ジンジャエール美味♡
b0183911_019932.jpg


Hさん達のお店の裏がタイマッサージ屋さんだったので、
お外でマッサージを受けました。
ふと目を開けると青い空。
ふんわり土の薫りも。
気持ち良かった〜。





Hさん達のお店でくつろいでいたら、いろんな方々がやってきて。
とりとめのない会話との〜んびりした空気が心地よくって。
思いのほか長居&楽しんでしまいました。



何もない日曜日 も なんかいいですね。











b0183911_0311862.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-09-29 00:43 | 日々のこと | Comments(0)

神戸でお味噌作り♪

納豆もお豆腐も大好き〜
な豆好きとしては一度は経験してみたかったこと。
それは…
b0183911_2393643.jpg


味噌作り!





手作り味噌のワークショップに参加してきました〜。

ほくほくの蒸した大豆さま。
b0183911_2392981.jpg


大豆のお隣の白い物体は「麹」です。
b0183911_2393088.jpg




味噌くり器なる器械で大豆を潰します。
b0183911_2393214.jpg


潰した大豆を先ほどの白い物体と混ぜて混ぜて混ぜて、
そしておにぎりボールにして
b0183911_2393357.jpg



タッパーにギュギューーーと詰めます。
この時に空気を完全に抜くのがコツとのこと。
b0183911_2393451.jpg




で、後は冷暗所にお正月まで放置?(保存?)するとお味噌の出来上がり♪。
ちなみに冷蔵庫は麹菌が活動しないのでダメ。
マンションなら玄関付近での保管をオススメされました。


意外に簡単?手作りのお味噌。
アミノ酸たっぷりの手作り味噌。
来年のお正月での解禁が楽しみだな。



オプションで作った塩麹。
麹とお塩と水をまぜて、一日一回かき混ぜるだけ。
b0183911_2394253.jpg

こちらは一週間程で食べられます。
麹のチカラって凄いですね。


---
ちなみにこのワークショップは神戸に昨年できた
デザイン・クリエイティブセンター神戸(通称KIITI)での講座。

このKIITOの建物がなんともオシャレで感激。
もと生糸検査場だった湾岸沿いに建つ築80年以上のレトロビル。
b0183911_2392561.jpg

階段だって
b0183911_239399.jpg


ギャラリーだって
b0183911_2394090.jpg


ロゴは寄藤文平のデザインです。

とんがったアートイベントだけでなく、手作り味噌のワークショップなぞもあり、
親近感大。
神戸の新しいお気に入りスポットになりそうです。
[PR]
by tekuteku-m | 2013-03-27 23:22 | 日々のこと | Comments(2)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧