カテゴリ:トレイルラン(兵庫)( 78 )

雨、水、六甲

日曜日は芦屋の某アウトドアショップの六甲トレランイベントに参加。
小雨決行、走力アップの中級者向けのイベント、
10名程で霧と雨の六甲を走ってきました〜。

降水確率50パーセントの今日、六甲は霧の中。
まずは芦屋の会下山遺跡からトレイルへ。
蛙岩〜森林管理堂〜打越峠へのルートへ。
もちろんトレイルは霧の中。
b0183911_23331524.jpg

b0183911_23334135.jpg


雨でドロドロの道をなんとか避けて走るも
な〜んと、とうとうこんな道に…
b0183911_23343537.jpg


もう水、避けれません。
トレランシューズの水はけの良さを信じて
ずぶずぶと水の中へ。
しかも、しぶきを上げながらみんな走る走る…(汗)
b0183911_23355032.jpg

これ、滝ではありません。
きちんとしたトレイルで道です…
b0183911_23363456.jpg

もうなんだか笑ってしまうような水の道。。

で、横を流れている川にとうとう入って…
プチ沢登り。
膝上まで水でずぶ濡れ。

もう「濡れないように」を気にしなくていいので、結構楽しい〜
b0183911_2337279.jpg



打越峠から雨が峠を抜け東お多福山へ。
視界0の山頂
b0183911_23391387.jpg

b0183911_2339369.jpg


七曲がりを通り、一軒茶屋へ。
山頂は寒い!
b0183911_23405732.jpg


ここからロードのランニング。
霧が濃くて数メートル先も見えない〜〜
b0183911_23422435.jpg


縦走路を通り、サウスロード、穂高湖、シェール道へ。
で、予想はしていたけどすごかったトエンティクロス
b0183911_23442194.jpg

一応トレイルだけど川の中?

一応トレイルだけど…
b0183911_23444637.jpg


激流すぎて男性陣に手をとってもらって川を渡ります。
もう腰まで水に漬かってしまいました〜
b0183911_23462515.jpg

b0183911_23463885.jpg


とにかくビショビショ、ズブズブと走って走って
ドントリッジ
b0183911_2348176.jpg

b0183911_23482531.jpg

雨ならではの森の景色は最高〜

b0183911_23492981.jpg

小川が滝になっているのを見て意味なく?飛び込む人も…(笑)



再度公園、諏訪山公園と下山。
霧と水のトレイルのおかげで約8時間程の行程でした〜



全身まさにずぶ濡れ状態から温泉&ビールで復活。
いつもの2倍の心地よさ。
b0183911_23514597.jpg

b0183911_23515373.jpg



---
雨に濡れることって??
雨や水に濡れることを気にしなければ、山はいつでもウエルカム…?
こんな六甲の姿を見るのは初めて。
滅多にない経験ができたかな〜。

山の遊び人達のイキな遊び方をちょっと教えてもらい
ますます山が好きだな〜
と思った今日のずぶ濡れトレランでした。



雨トレまた、行きたい〜!
[PR]
by tekuteku-m | 2010-06-28 00:28 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

六甲半縦

GWの中日、有休とって六甲縦走に半分だけ参加する。
須磨スタートは4名。
摩耶山の掬星台で合流は私も含めて3名です。


朝9時半に自宅をスタート。
軽くジョギングして摩耶山の登山道へ。
b0183911_21292693.jpg

いつもの青谷道を軽く走ったり歩いたりして進む。
川沿いの道は本当に気持ち良い…
苔むした道。
b0183911_21311242.jpg


11時前に掬星台に到着。
ケーブルで登って来たBちゃん、Sさんと合流。


30分程待つも、須磨スタート組は来ず…
まだ鍋蓋山だという連絡を聞いて、とりあえず3人で先を進む事に。

平日の六甲縦走路、人がいなくて気持ち良い〜
いろいろおしゃべりしながら、ゆっくり走る。
b0183911_2159426.jpg


ダイヤモンドポイント近くで雰囲気の良いカフェを発見!
せっかくだし、お茶していこっか…と立ち寄る。
b0183911_21375175.jpg

ご近所の別荘のワンちゃん二匹がお出迎え
b0183911_21384937.jpg


ブルーベリージュースが美味でした〜
b0183911_21393219.jpg


1時半頃やっと須磨スタート組と合流。
遅い〜と思ってたら、
S君のハイドレーションが破れたり、K君が足を攣っ足り…イロイロあった様子。
ま、無事合流できてよかったかな〜
b0183911_214381.jpg


ゆっくり走って、カレーが有名な登六庵へ。
なんと、到着遅すぎてカレーは1食しかのこっておらず…(涙)

b0183911_2145613.jpg

みなそれぞれ、ドライカレーなどを食べる。
それにしても、雰囲気のある店内…
b0183911_21451986.jpg


がっつり食事をして、宝塚へむかってひたすら走る。
前半ほとんど走っていなかった合流組はなんだか元気。
一軒茶屋からの12キロの下りはトレラン好きにはたまらない道。
b0183911_2148024.jpg

日が暮れかかっている森の中のランはキモチいい〜

宝塚に17時半頃到着。
思えば自宅から宝塚までラン&ウォークで進んだことになるのだけど、
待ち時間とまったりタイムが長かったので、
それほど長距離走った感じは無し。
須磨スタート56キロ組も意外と元気にゴールできました〜。

お風呂屋さんの後、箕面のO君邸にて打ち上げ。
O君奥様お手製パスタ美味しかった〜
ごちそうさまでしたー。
b0183911_2158017.jpg



よく遊び、良く動いた一日だったかな。
宝塚に到着した時点で、ちょっと物足りないな〜と、
56キロ走って清々しい笑顔の須磨スタート組を羨ましく思ってしまった。
今度は須磨スタート組に参加させてもらおうかな…
[PR]
by tekuteku-m | 2010-05-01 21:27 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

お花見トレラン

土曜日は六甲お花見トレランへ。
総勢20名以上でわきあいあいと
六甲道〜護国神社〜摩耶山〜シェール道〜再度公園〜諏訪山公園と走る。
よいお天気で楽しかったな〜と心地よい余韻を持ってBlogをUPしようとしたら、
なな、なんとデジカメのメモリカードを差し込み忘れており、
撮った写真は全てボツになっているではないですかーー!!!

ショックを受けつつ、ま、みんないっぱい写真撮ってはったからいいかー。
と、勝手に?お仲間の写真を拝借しつつの簡単なUPです…(汗)

摩耶ケーブル下の桜並木
桜満開〜
b0183911_2320364.jpg


摩耶山を登り鞫星台でランチ休息をし、
穂高湖、シェール道、トエンティクロス、再度公園を通り諏訪山公園でゴール。
たぶん約15キロ程の道のり。
良いお天気で気持よい一日でしたー。

諏訪山公園ではコンビにでビールを購入しお花見。
思った以上盛り上がり(?)日が暮れるまで寒い中お花見宴会…
b0183911_23295340.jpg


いろんな人といっぱいお話しましたー。
寒いんだけど、なんだかとっても笑えてしまったお花見、
クレージーなトレラン仲間に感謝♪
ご一緒できたみなさま一人一人に感謝です〜
[PR]
by tekuteku-m | 2010-04-04 23:33 | トレイルラン(兵庫) | Comments(4)

雪道トレラン

真冬の六甲へトレランに。
某SNSで知り合った人達約20人という大所帯で
真冬の六甲〜有馬を走る。

雪が積もっているかも…という事前情報。
軽装で「走る」トレランで専用のザックは小さいため、
帰りの着替えや携帯食など、結構荷物を厳選して準備。
こういうときアウトドア用品て小さくなったり、発熱素材だったり
値段は高いんだけど機能的だなぁ…と感心してしまう。



芦屋川の駅からてくてく歩いて、滝の茶屋、高座の滝へ。
b0183911_11361710.jpg


ここから山道へ入り、ロックガーデンへ。
苦てな岩場も、キャーキャー言いながら大人数で登るのが結構楽しい〜
b0183911_11374210.jpg


ずんずん登って風吹岩
遠くまで見渡せる今日の六甲、空気も澄んでてキモチいい〜
b0183911_1140189.jpg

人懐っこい猫ちゃんのお出迎え。
b0183911_1141170.jpg

ノラとは思えん…

風吹岩から本格トレラン
わいわい言いながらも、ラン歴の長い人々の集まりなので
みんなスイスイ走って行く。
気持ち良い〜

雨が峠辺りからちらほら雪が見えて。
わー雪だーさすが六甲〜とまだまだ走れる程度。
が、そこからずんずん登って一軒茶屋。
軽装のトレイルランナー集団が浮いてしまう程の雪!!
b0183911_11532255.jpg


一軒茶屋から六甲最高峰を目指す。
もうトレイルランと言えない笑ってしまうような?雪道!!
こんな雪道スキー場以外で歩くなんて〜〜。でも、なんだか楽しい
b0183911_11495014.jpg


六甲最高峰
見通しの良い高いトコロってなんて気持ち良いんだろう〜
でもびゅーびゅー吹く風は寒かったー。
みなさんウエアがカラフルです。
b0183911_1154821.jpg
b0183911_11545944.jpg



再度一軒茶屋まで降りてそこから有馬へくだる道へ。
じゃぁ、走るね〜〜と先頭陣が一気にくだりだす。
雪の上を走るスリルと下りスピードのスリル。
うわぁーとたまに声を出しつつノンストップで一気に有馬まで走って降りてしまう。
なんとその時間20分程。
2時間程かけて登って来た山を僅かの時間で走っておりてしまう爽快感!
(止まることがなかったので写真無し…汗)
ああ、登山も良いけど、これを経験しちゃうとトレイルランせずにはいられないな〜って。
心配していた膝の痛みもなし!
ほんっとキモチよかったです。

有馬ではお約束金の湯
b0183911_1214980.jpg


そしてコロッケ&ビールを食べに。
b0183911_1221631.jpg


大人数、どうかな…とそれほど期待せずに参加したものの、
参加者のみなさんが予想以上に和気あいあいとしてて、
お金を払って参加するショップのイベントなどと異なり
みなさん自主的にイロイロ動かれててオトナっていいな〜
なんて思いましたー。

昨年の3月に始めたトレラン。
それからいろんなトコロを走ってきたけど、
まさかこんな雪道を登山どころか走っちゃうなんて思ってもいませんでしたー。
楽しかったな〜〜072.gif

参加者全員に感謝。


---
バーゲンでゲットしたMILLETのフリースジャケットと THE NORTH FACEの手袋
手袋は一部ビニール素材でオールフリースより温かい。
ジャケットは脇の部分は汗をのがすメッシュ素材、首のあたりは風よけ素材。
今回着用してどちらも機能的でした〜。
b0183911_12314325.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-01-17 12:36 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

本日、用事があって有休。
朝、ランニングがてら、KさんY君オススメの
青谷から入る摩耶山へ行ってみることに。
片手で持てるボトルホルダーだけの装備でお手軽トレランへ。




王子公園まで約2.5kを普通にジョグ。
そこから、青谷の登山口までゆっくりジョグ&てくてく歩き。
平日の午前中の住宅街は静かで、ちょっと贅沢な気分。
青い空と紅葉♪
b0183911_22513597.jpg


雰囲気ある登山口
b0183911_2252131.jpg


舗装された登山口を入っててくてく歩いてふと後ろを見ると…
b0183911_22524094.jpg

神戸の海がキラキラ。。
気持ち良いなぁ〜


今年はいっぱい紅葉を楽しめてる…
摩耶山の紅葉も趣き深い。
b0183911_2254938.jpg


神戸で唯一という茶園を過ぎ
b0183911_22544261.jpg


美味しいらしい?水飲み場
b0183911_2255337.jpg


昨日の雨のおかげでしっとり湿った道と空気は本当にキモチ良い〜
b0183911_22583510.jpg


木の精がいそう…
b0183911_2259355.jpg


このあたりの人は散歩がてら手ぶらで登山…
この日常感、結構好きかも
b0183911_231312.jpg


久しぶりに一人で走るトレラン。
自分のペースで歩いたり写真撮ったり進めるの良いなぁ…って。
気にするものも咎めるものもないこの感覚、
自然の気がストレートに感性にひびいて心地よい。

でも…なかなか分岐にこないな〜と思っていたら、
予定のコースを過ぎて摩耶山山頂へ行く道へ…
あららら…。だから一人で走ると…とほほ。。とか思いつつ。
来た道をもどるのもなんだし…と、思い切って摩耶山山頂まで行くことに。

摩耶山は神社やお寺などいっぱいあって、
なんとなく不思議なお地蔵さん…
b0183911_2344040.jpg


山頂の史跡跡。
海がキラキラ…
b0183911_2385581.jpg



山頂まで結構時間がかかってしまい、
昼から外出なのに〜とあわてて山頂から天狗道を市が原方面へ駆け下りる。
キモチ良さもつかの間、膝に違和感のあとすぐに痛みが〜〜
ああ、やっぱり〜〜
というよりも、このパターンの懲りない自分に「懲りてよ…」と思ってしまう。
いたたたた…と膝をかばいながらゆっくり歩いたり走ったりで約1時間で市が原へ。


市が原にて
美人猫ちゃんに遭遇
b0183911_2314228.jpg


それにしても、普通に歩くのも痛いぞ…とかなりの危機感。
またまたヨタヨタしながら、「もう庭」と言ってしまいたい布引貯水池へ。
お気に入りの大楠。
b0183911_23151155.jpg


完全にノックアウトの膝をかばいつつ新神戸へ。
スタートから約3時間程度のトレランでしたー。
コースアウトしたせいか、結構走ってしまったかも。
そして、やっぱり膝は痛い!!と膝を痛めていることを改めて感じる。
というか、走ったらダメだったかな…と。
どうもまだ膝の故障とうまくつきあえない…(汗)


でも、やっぱり山は気持ち良かったー!!
足の裏の土の感触、樹の薫り、吹く風の音。
五感を全開に一つ一つ丁寧に感じて味わって、
そんな3時間で肩のチカラがふっと軽くなっているような
そんな心地よさをしみじみ感じたソロトレランでしたー。










.
[PR]
by tekuteku-m | 2009-12-04 23:38 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

昨日は、斑尾へ向けてのトレーニングも兼ねて
無謀にも六甲縦走(塩屋〜宝塚56キロ)にチャレンジ。

--
朝6時半、塩屋スタート
お供は斑尾もご一緒するNさん。
b0183911_18263623.jpg


歩き始めると縦走マップが…
b0183911_18271210.jpg

宝塚まで遠い…

まだまだ意気揚々で楽しくてくてく歩いて登って行く。
早朝のこの時間、同じトレランスタイルのランナーもちらほら。
Nさんのお知り合いにも会ったり。
みんな宝塚まで行くのかな〜



一つ目の山、旗振山のピークを始め、鉄枴山、栂尾山、横尾山、東山、
と登っては降り、登っては降りを繰り返す。
東山では無理矢理?道案内人の登場。
早朝から、地元の方はとっても親切。

b0183911_18314656.jpg



こちら、須磨アルプス名物「馬の背」
b0183911_18322532.jpg


カモシカのように駆け下りる、トレイルランナー…
ひょえぇ〜〜

高取山から菊水山までは、
なんでこれがルートなの?と思わずにはいられない普通の住宅街から
下町をてくてく歩く。少しだけロストするものの、
無事菊水山登山道へ。

菊水山がキツかった…
ひたすら階段階段。
足もつらいけど、ココロもなんだかキツイ。
でも、頂上からの眺めは最高でしたー。
b0183911_18352928.jpg


鍋蓋山、再度山、市が原へおりて少し休憩。
このあたりでやっと半分。
腹ごしらえをして、いざ摩耶山へ。
ここも、ひたすら登る登る。
一応トレランのつもりだけど、ほとんど歩き。
疲労度もかなりのもの…

掬星台でまたまた休息。
b0183911_18371820.jpg


ここからは、六甲山の山道と道路を行ったり来たり。
足ががくがくであまり走ることも出来ず、
ひたすら早歩き。
六甲ガーデンテラス辺りで既に3時。
疲労感もピークなんだけど、日が暮れる前に宝塚へ〜と
キモチはあせる。

一軒茶屋へ16時過ぎ。
さっと水分補給と休息をとりあわてて宝塚への道を駆け下りる。
あせっているのに、前を走るNさんに離されるばかり。
足がもう思うように動かすことができず、ヨタヨタ歩いたり走ったり。

半分くらい来たところで、出逢ったハイカーの方と一緒に歩いておりることに。
日が暮れかけているので、ちょっとホッとする。
ヨタヨタ歩いて塩尾寺に18時頃到着
b0183911_18414716.jpg


もう歩けましぇん…とココロの中で涙声つぶやくも、
とにかく宝塚まで降りねば…とよろけながらなんとか、ローソン前に18時半頃到着。

結局56キロ、約12時間の走行でしたー。
Nさんは元気に走ってたのに、ヨレヨレのワタシ。。
やっぱ、体力がまだまだなんだなぁ…と。
ま、とにかく50キロ以上歩けた(ときどき走る?)ぞ…!と
未踏の地を踏んだことには満足。

56キロの道中ご一緒してくださったNさん、
ありがとうございました!

---
縦走で飲んだもの
・アミノバリュー 1リットル
・水 1.5リットル(途中3回ペットボトル購入)
・リンゴジュース 300cc
・カフェオーレ 200cc
・牛乳 500cc(ゴール地点で一気飲み)

縦走で食べたもの
・おにぎり 2個
・エネルギー系ジェル 3袋
・アミノ酸3600 2袋
・パウンドケーキ 1個
・エナジー系チョコケーキ 1袋
・ソイジョイ 1個
・アーモンド 20粒くらい
・カキピー 小パック 1袋
・クエン酸飴、塩飴など 6個
・アスリートソルト 6粒


ワタシ、絶対食べ過ぎ…(笑)






.
[PR]
by tekuteku-m | 2009-09-21 18:51 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

今日は芦屋の某アウトドアショップ主催のトレラン半日ツアーに参加。
朝8時、阪急芦屋川駅スタート。
てくてく歩いて登山道手前で念入りにストレッチ。
山手中学から登山道へはいる。

まずは会下山遺跡
(遠くの建物が復元され高床式住居)

b0183911_2213308.jpg


最初の登りはゆっくり歩いて進む
b0183911_22142864.jpg


蛙岩を通り、金鳥山方面へ。
ん?ここ道じゃないよね??というトコロに連れられ…
「正規ルートではないですが、斜面を降りる練習を…」
と杉林の伐採枝でふかふかの斜面を一気に降りる。
スキーのモーグルしてるみたい??
道ではないので、土がふかふかして足が泥だらけ…
ひゃぁぁ。。
b0183911_2228850.jpg




七兵衛山の尾根を通り、森林管理道を通って横池へ出る。
睡蓮がきれい…(見えにくいですが…)
b0183911_22192431.jpg


水汲み場で天然の六甲の水を補給
b0183911_22324269.jpg

冷たくて美味!


荒れ地山を通って、地図には乗っていない道なき道というか、
六甲特有の岩場を下って。
岩場の上の途中絶景スポット
b0183911_22341212.jpg

雲ってて視界はよくなかったけど、気持ち良かった…


最後の下りは一気に走って、走って。
ああ気持ち良いなぁ〜というところで芦屋川上流のダムにてゴール。
12時半過ぎ。約4時間のトレランでしたー。

きれいな川のダムにて汗を流して(私は入ってませんが…)
b0183911_22385173.jpg

涼しい川辺でちょっとリラックスしてから、芦屋駅へ降りて終了。


主催者のお人柄を反映してか、メンバーのテンションも高くなく、
なんとなく静かなトレイルランニングでしたー。
山男は静かなのかな…(笑)
のんびりとした和気あいあいの空気で楽しむことができました!

終わった後は芦屋川駅近くのトルコ料理屋さんでビール&ランチ。
まだお昼過ぎなのが、心地よくって。
早起きトレラン、癖になりそう

(↓空腹すぎて、メインの料理写真は失念、チャイだけ…)
b0183911_22484554.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2009-07-04 22:51 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

久しぶりにトレランへ。
昼から出かけたいので、ちょこっとトレラン。
石川弘樹さんイベントで教えていただいたルートを
アレンジしたマイルートへ。

北野町からスタート
b0183911_2238518.jpg


異人館の上をてくてく歩いて山道にはいる。
山道に入って3分くらいでウリ坊君に遭遇。
b0183911_22391779.jpg


しっぽをふって道の真ん中にいて、
まったく警戒心無し…(汗)
近くに親がいそうなので、鈴を鳴らしながら
そっと横を通り過ぎる。




お気に入り見晴らしスポットを過ぎ、
b0183911_22443927.jpg



大竜寺を経て再度公園へ。
いつもは休憩するけどそのまま進む。

b0183911_22455110.jpg


仙人谷へ抜けて、学習の森へ。
あじさいがきれい…。
b0183911_22465415.jpg





そこから道路へでて、森林植物園へ着くはずが、
思わずコースアウト。
何故か、また再度公園方面へ降りてしまって。。
恐るべし、山の中の方向感覚…

気を取り直して、森林植物園へ向かうため、また来た道を戻る。
西門から森林植物園へ入る。

大勢の登山客や観光客で賑わっている森林植物園。
裏六甲のこのあたりは緑がきれいだなぁ…
などと思いながら一休み。

そして、お目当てはあじさいと
b0183911_22494699.jpg
b0183911_22502339.jpg




















弓削牧場のソフトクリーム072.gif
b0183911_22505041.jpg







帰りは森林植物園の東門から出て、野鳥の森を通り、
苦てな高雄山とトエンティクロスを避けるべく、
森林管理道を通って、また再度公園へ降りる。
先ほどコースアウトした道にもでて、
あ、ここに出るんだ…と山道知識を一つゲット(?)


再度公園から蛇ガ谷を通って市が原へ降りる。
緑がきれい。
b0183911_22574726.jpg





本日所持した水分は、はと麦茶500mlとアミノバリュー500mlの計1リットル。
市が原手前で水がつきてしまう。
布引貯水池の水飲み場で水をカブ飲み。
おもしろいくらい汗がでてて、ややヘタレ気味。

昼過ぎに新神戸へ戻る。
足がちょっとガクガクしてて。
ちょこっとトレラン?の割には結構走ったかも…
斑尾50キロ果たして楽しく完走出来るかしら…とふと頭に浮かぶ。
(もっと体力付けなきゃ〜)






b0183911_2311652.jpg

お家でお約束(?)のビールを飲んでから、
(↑泡がありませんが…)
昼の外出をしました…
[PR]
by tekuteku-m | 2009-06-28 23:15 | トレイルラン(兵庫) | Comments(6)