カテゴリ:トレイルラン(兵庫)( 78 )

六甲の氷瀑 2017 2月 &〜神戸合宿

海と街と空と。
b0183911_23404912.jpg


六甲の氷瀑、2月にリベンジだねーと言っていたら
Mさんのおかげでいつの間にかいつもの合宿メンバーに。

b0183911_10525664.jpg

名古屋の隊長とNさん、岡山のFさん、
そして、福知山のSさんはなんと大寒波の大雪のおかげで前日キャンセル(涙)
今回は、年末に二宮にできたばっかりのゲストハウスにみなさん宿泊。

b0183911_10525649.jpg
ここ、年末に静岡のSちゃんが止まって絶賛していたゲストハウス。
山好きカップルが始めただけあって、その名も「Minato Hutte」
インテリアも置いている書籍も山小屋風で、山好きさんにオススメ〜
b0183911_10525627.jpg





---
1日目のスタートは芦屋川から。
久しぶりに地獄谷を通って
b0183911_23403345.jpg
六甲地獄谷ならではの、崖登りが楽しい。

b0183911_23403437.jpg
ピラーロック付近を経て

b0183911_23403426.jpg

大寒波到来の全国的に大雪予報の週末でどうなることかと思ったけど。
六甲は快晴〜
というよりもう春の日射しでぽかぽかです。


b0183911_23403430.jpg

1月に来たときより温かい(汗)
果たして氷瀑はいかに…


風吹岩から横池〜石切道経由で山頂の稜線へ。
b0183911_23403562.jpg
登るにつれ、
雪景色♡
氷瀑、大丈夫かも…という淡い期待が(笑)


ガーデンテラス付近はさすがに寒かった!
b0183911_23403570.jpg
紅葉谷方面はさすがに積雪。
が、アイゼンする程でもなかった。

b0183911_23403655.jpg
百聞滝は前回と同じくらい?の「瀑」具合


そこから、今回初チャレンジの七曲滝へ。

b0183911_23403687.jpg
登山道崩落で通行止めとなっているのですが、
迂回路が出来ており大丈夫との事前情報をゲットしてチャレンジ。
(結構な人がいました)

b0183911_23403680.jpg
あ、コチラは期待通りの「瀑」っぷりでしたーー。
やや溶けかけだったけど、やっと「氷瀑」とご対面できました。


b0183911_23404777.jpg

それにしても、滝が凍るってすごいことだなと思います。
表六甲は汗ばむ陽気だったのに、裏六甲は氷瀑。
いろんなフィールドが楽しめる…やっぱり六甲イイですね!




氷瀑とのセットはやっぱり有馬温泉!
b0183911_23404784.jpg


汗を流した後は…

b0183911_23404727.jpg

お約束の温泉前のビール♪
Nさん達の頼んだ「有馬山椒エール」を味見させていただいたのですが、
クセのある苦みが美味しかったです。



有馬から三ノ宮へ移動して…
いつもの
b0183911_23404751.jpg
全州にてサムギョプサル♪
この日はお酒が美味しくてちょい飲み過ぎました(汗)
でも、楽しかった〜





--
神戸、六甲氷瀑ツアー、
二日目も快晴〜
b0183911_23404867.jpg

この日はお宿からテクテクあるいて新神戸スタートの摩耶山〜再度公園のルートです。
摩耶古道〜青谷で摩耶山へ。


b0183911_23404842.jpg

この日も快晴。
大寒波、どこに行ったー??


b0183911_23404829.jpg

ツボミがふっくら。
春はもうすぐそこですね。





掬星台で休息してシェール道から再度公園方面へ。
b0183911_23405960.jpg


気持ち良ーく走って汗をかいて。


b0183911_23410080.jpg
森林植物園前から再度公園を経て


大師道から下山して
b0183911_23410099.jpg

名物、ビーナスブリッジをご紹介して


下山は諏訪山公園。
街におりてからトアロードの、お酒が飲める新コンセプトのスタバを目指すも
(東京以外では、神戸にしか無いらしい…)
あまりの満席であきらめ、そのまま走っていつもの二宮温泉がゴール!
b0183911_11225609.jpg

あ、違った。
本当のゴールはその後のコチラでした。
b0183911_23410171.jpg
二宮温泉すぐ横の鉄板食堂ちえり、全粒粉の焼きそば美味♪
スジ肉のぼっかけ焼は神戸の味ですね。



---
昔馴染みのメンバーで、何の気兼ねも無くのんびり走った二日間。
良く走り、良く飲み、良く食べました!

何故か話題の中心がアンチエイジング(笑)
気が付けばもう長い間お付き合いさせていただいているメンバーだなと思います。
ありがとう。
隊長も元気取り戻せて良かった!







寒いのが苦手な方で、最近出不精気味でしたが…
神戸生活にも慣れて来たし
そろそろ新しい場所へ出て行きたい気分になってきました。
春が待ち遠しいな





b0183911_23431833.png


[PR]
by tekuteku-m | 2017-02-25 21:21 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

六甲の氷瀑 2017 1月

やっと六甲も冬に♡

b0183911_16064713.jpg


今冬初の寒波到来ー
との予報だったので、喜び勇んで?Rちゃんと六甲へ


ロックガーデンの人混み避けて荒地山方面へ。
予報に反した温かさとお天気の良さ…(汗)
すーーと大阪湾一望〜気持ちいいねぇー
b0183911_16064719.jpg


岩梯子を抜けると徐々に積雪が
b0183911_16064782.jpg
滑りそうでテーブルロックも恐る恐る覗く…
b0183911_16064801.jpg
登るにつれ曇って来るのも山の天気のご愛嬌。



荒地山から横池方面へ降りて

b0183911_16064956.jpg

七兵衛山には寄らずに

b0183911_16064835.jpg


先月も通った石切道経由の
b0183911_16064999.jpg
ガーデンテラスへ。
久しぶりに会うRちゃんと喋り倒していたので、石切道もおしゃべりパワーで難なくクリア。先月はキツかったんだけどなぁ(笑)


ガーデンテラスでのんびりお茶しながら話しの続き。
いったん温かいところに入ると、氷点下の外に出るのが辛くて…
そろそろ行かないと日が暮れるーというタイミングで、本日のメイン、氷瀑見に紅葉谷へ。


紅葉谷近辺の滝が冬場は氷瀑になるのは知ってたけど、実は私見に行くのははじめてです。アイゼン必携で少し難易度が高いのと、なんせ寒いのが苦手なモノで…(汗)

b0183911_16064933.jpg
ガスが出て雪が降ってきたけど、
トレイルは氷瀑目当ての登山者としょっちゅうすれ違うので、不安感無し。


アイゼン無しで百問滝へは難なく行けたけど
b0183911_22110873.jpg


それってイコールまだまだってこと…

b0183911_22110863.jpg
「氷」ってくらい…?
まだまだ「瀑」までいってませんね。。


気を取り直し、道を折り返して今度は七曲滝へ
…が、

b0183911_22110976.jpg

トレイル崩落で立ち入り禁止とのことで、
アイゼンつける面倒臭さもあってあっさり退散〜。

…が、この先を行く登山者もいたため後で聞いたところ、崩落箇所に迂回路が出来ており、それさえ見つけられれば大したこと無いとのこと。しかも七曲滝の方は結構「瀑」っていたそうな。
トホホ。。
またもっと寒くなる2月にリベンジだなぁ。。








有馬ではお初の「銀の湯」に入り
(色はないけど、温泉効果抜群で身体がなかなか冷めない素晴らしい泉質でした!)


で、お約束は…
b0183911_22110955.jpg
金の湯目の前のニュールンベルク!
ここのビールはいつもなんでこんなに美味しいんでしょうねぇーー
と考えたら、常に山を走る+有馬のお湯の後に飲むからなのだと気が付きました。
美味しく無いわけは無い!

b0183911_22284362.jpg



ゆるゆるビール飲みながらここでものーんびりお喋りに花を咲かせ…
ビール3杯+おつまみで約2時間…(笑)


山も面白かったけど、
いろいろ話せて楽しかったね。



氷瀑はまたリベンジだわ…



b0183911_16065819.png




[PR]
by tekuteku-m | 2017-02-01 22:30 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

RUN LIFE at みなと神戸 〜コースご紹介&再訪

みなと神戸のランニングコース…

b0183911_22371911.jpg
-----

出戻り? 神戸LIFE も早2ヶ月。
神戸、阪神間の環境の良さを改めてじっくり味わうだけで満足…(笑)「久しぶり〜」なコースや「定番」だったトレイルを一つ一つ再訪しているだけであっという間の2ヶ月…です。




一番の定番だった、
新神戸〜有馬ランをフラリと。

b0183911_22371804.jpg

摩耶古道〜青谷〜縦走路を経て時間によって紅葉谷、有馬三山もしくは魚屋道を経て有馬へ降りるのはお気に入りのルート。昼からふらっと出かけられます。
久しぶりの再訪。山はそれ程変わらないけど、有馬の街に新しいお店がいっぱいオープンしており楽し〜♪

b0183911_22371888.jpg
温泉手前に出来てとジェラート屋さん。ジェラート好きにはたまらない素材の味を活かした感動の美味しさ♡街中プライスでしたが、冬でも絶対のオススメ〜。

そして有馬のお湯。
どっろっとした真っ赤な濃い濃いお湯は健在。上がった後も汗が引かない温泉力を久しぶりに味わえ嬉しかったなぁーー。自宅から4時間程走って汗だくと身体の冷えで辿り着くコースと有馬温泉の魅力を再び。




--
山じゃないけど、定番のランニングコースは摩耶山直下のHAT 神戸。
港の運河沿いを片道2.5キロ走れるコースです。
b0183911_22371914.jpg

ここの魅力はなんといっても港神戸のこの景色!
六甲&摩耶山の山並みと街の景色と…
b0183911_22371911.jpg
潮風漂う本当に気持ちの良いコース。

兵庫県立美術館の前では
b0183911_22371893.jpg
ヤノベケンジさんの作品が立っております。安藤忠男建築が背景のこのビミョーな違和感感じる景色、お気に入りです♪


b0183911_07302781.jpg

夜景もステキ♪


div>

b0183911_22372018.jpg





たまにHAT 神戸の西側へも。
HAT 神戸のすぐ西側はacsicsと神戸市が共同で開発したランニングコース。
b0183911_22372043.jpg
b0183911_22375997.jpg
これ、私が神戸不在の間にできたもの。
ウッドチップのコースも有り、なかなか良い感じ。

そのコースの先がみなとの森公園
b0183911_22375973.jpg
一周何故か460mという中途半端なトラックですが、街中の気持ちの良い公園です。


そして、このすぐ側の東遊園地で毎週土曜日に開催されているファーマーズマーケットがあります。
b0183911_22375909.jpg

週末の朝ジョグの寄り道がこんなオサレなマーケットなのが嬉しい…(嬉)


b0183911_22380089.jpg

地産地消。
EAT LOCAL KOBE の活動、共感します。

b0183911_22380012.jpg




---
東方面がオサレ神戸なら、西側はディープな神戸。
お風呂セット抱えて新神戸から摩耶山ではなくって、再度山公園のトレイルヘ入って山を越えて行く先は…
新神戸〜北野道〜再度公園(休息)〜太子道又は防火道辿ってたどり着くのは神戸の古き良き下町、平野。

b0183911_22380099.jpg
そして、湊山温泉!
ここ、有馬と同じく赤茶けたお湯です。少しアクセス不便な場所にありますが、ココのお湯はやっぱり良い!

平野と言えば…
b0183911_22380023.jpg
このカタチをみてわかる方、通ですね!平野の商店街の中華饅。
「豚饅」ではなくこのカタチの「野菜饅」が一番オススメ〜。
3年ぶりの再訪にも変わらぬ美味しさでした。
中華の美味しさはやっぱり神戸です。







関西やっぱりイイなぁ…がまだまだ飽きずに持続中。一度離れたことで、客観的に環境を見直せたり、自分の知らなかった自分のこだわりや好きへの気づきが得られたりしています。当たり前だと思っていたことを実は自分で選んでいたのだと。自分で選択したことなのだと意識して行動するのは大切なんだなぁ、なんて。

みなさま良いお年をお迎えください!



[PR]
by tekuteku-m | 2016-12-31 23:32 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

2016冬 神戸合宿 神戸をご案内の二日間 神戸摩耶山編

大好き、摩耶山♪

b0183911_23061274.jpg
神戸合宿二日目はRちゃんも参加でにぎやかに。
本日は摩耶山〜再度公園ルートです。
午後から雨の予定なので午前中勝負で。


キツイ登りはあるけれど、黒岩尾根の森は摩耶山一のオススメルート。
二日酔いFさん以外(笑)は、みんな元気にガシガシ登って…
あっという間に山頂〜


b0183911_23090377.jpg








昨日に引き続き掬星台にて一休みして


b0183911_23061246.jpg
アゴニー坂下って
徳川道へ。

b0183911_23061335.jpg


b0183911_23061882.jpg

森林植物園手前を森林管理道へ。


b0183911_23061306.jpg
まだまだ紅葉きれいです。


b0183911_23061489.jpg

ドントリッジ〜高尾山手前をMTBのコースを経て再度公園へ。
再度公園にて雨がぱらつき始めたので、急いで大龍寺方面へ。

で、寄り道は「大龍寺」〜
紅葉がめっちゃキレイだった…との隊長&Mさんのコメントから立ち寄ってみたら…

b0183911_23061728.jpg
銀杏の絨毯〜♡

縦走路の通過地点のせいか、今まで境内に入ったことなかったのですが…(汗)
これは、寄り道すべきスポットでしたね!
灯台下暗し?大龍寺オススメです。

b0183911_22231339.jpg

小雨がぱらついてきたので、当初予定していた太子道はパスして、新神戸への下山を急ぐべく北野道方面へ下山です。
b0183911_23061829.jpg



本降りになる前に新神戸へ下山できました。





---
私にとっては昔馴染みのメンバーの集合。
神戸に戻ってきてから、二年半の月日に気後れ気味だったのですが…
懐かしいメンバーでのトレイルランはリラックスして走れる時間でした〜。


やっぱりトレイルラン、楽しいな。
山っていいな。
そんなことを実感できた二日間に感謝♪
















b0183911_22241421.png





[PR]
by tekuteku-m | 2016-12-17 08:50 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

2016冬 神戸合宿 神戸をご案内の二日間 芦屋六甲編

絶壁と広がる街の景色、蒼い海、空。
Mt.Rokkoーーー!

b0183911_23242723.jpg


ハピトレ繋がりかな…??
名古屋の隊長にまつわる昔なじみのメンバーが神戸集合。
六甲満喫の週末を楽しみました〜。




---
一日目はMさんプロデュースの六甲ルートへ。
芦屋川スタートです。
b0183911_23242564.jpg

芦屋川から登る六甲、久しぶりーー
ゴールデンルートのロックガーデンではなく、
荒地山ルートからトレイルへ入ります。

b0183911_23242645.jpg

この眼下に広がる街と海の開放感溢れる景色と岩山トレイルが六甲ならでは。

決して低山でも地方の里山というものでもなくって。登山の文化が根付く都会の山とでも言うのででしょうか。
山に対する表現ではないかもしれないけど、
スタイリッシュで粋な山…。

やっぱり六甲〜気持ちいいー!
豊かな環境だなと、改めて思います。


b0183911_23242720.jpg

お約束の岩梯子やテーブルロックやらを楽しみ…

b0183911_23242829.jpg
b0183911_23242896.jpg
六甲山頂へは立ち与らず(地元ならでは)、横池、雌池を経て

b0183911_23242825.jpg
七兵衛山〜打越山を経て石切道へ。


b0183911_23242949.jpg


b0183911_23242892.jpg
六甲銀座(?)ルートはロックガーデン経由の山頂〜ガーデンテラスなのですが、Mさんプロデュースルートはあくまでも舗装路を避ける地元通のルート。


石切道を経て縦走路を繋ぎ摩耶山へ。

b0183911_23245003.jpg
快晴のこの日、最高の景色♪でしたー。

掬星台からは青谷〜旧摩耶道〜雷声寺から下山。
b0183911_23245116.jpg
まだまだ紅葉♪

b0183911_23245144.jpg

馴染みのとっておきルート…

b0183911_23245139.jpg
b0183911_23245220.jpg
真っ赤に染まる雷声寺
b0183911_23245207.jpg

約23キロ程。
いわゆる「六甲」を気持ち良〜く縦走できたコースでした。


新神戸下山後のお約束は…



二宮温泉と
そのご近所「全州」!
b0183911_23245386.jpg

b0183911_23245320.jpg
昔からある女子率の高い韓国料理屋さん。
神戸不在の?いつの間にか大人気になっており、週末は予約の1時間半制となっておりました。
野菜たっぷりの一品料理にサムゲタンにサムギョプサルにマッコリに…
久しぶりに美味しゅうございました…


b0183911_23245380.jpg

そして、本日のメインイベント??

b0183911_23245498.jpg
ルミナリエ〜。

3年ぶりで嬉しい♪
いろいろありますが、
やっぱり、やっぱり、美しいなと思います。


二次会は二宮温泉近くにオープンしていたクラフトビールのお店にて。

山をめいっぱい走って、温泉入って、おいしいご飯をたっぷり食べて…
「合宿」、やぱり楽しい♪






二日目に続く…

b0183911_23270618.png


[PR]
by tekuteku-m | 2016-12-12 22:09 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)

摩耶山 2016秋  〜山からの贈り物 とイロイロ

山からもらう 果報

b0183911_01154385.jpg

ああ もう今週しかない。
今、逢いに行かなきゃー
どんなに逢いたくても、絶対に逢いには来てくれないので
自分から行かないと…と。


昼過ぎに帰宅して、慌ててでかけた先には…


b0183911_23440543.jpg
布引貯水池にて
わぁぁ…小野竹喬だ…
と思わず声を漏らす。


大好きな竹喬の世界がこんなに身近にあるとは。

b0183911_23440598.jpg

シンプルな線で単純化した日本画の一枚を、実際の風景を見て思い出すとは…
特定の風景を、普遍的な心象風景に仕上げた作品だったのだなと。そんなことを思えたこと自体に、竹喬の凄さ、感じます。



ちなみにその竹喬作品はコチラ
『樹間の茜』
(実物は涙が出そうなくらい美しい色彩です)
b0183911_23450797.jpg

---
この日選んだルートは黒岩尾根。
数ある摩耶山ルートの中でも、美しさでお気に入り。



黒い木々の隙間から浮き上がる黄色に

b0183911_01154417.jpg


足下は黄、赤、緑、土…の混ざったパレットに

b0183911_01154455.jpg

ふかふかトレイルと冷やりとした空気と

b0183911_01154469.jpg


ふと立ち止まり、深呼吸。

世の中に何があろうとも季節は確実に動いていて
「今」を忠実に表現している森 の息づかい。

ありのまま、動じない。
そんな姿に なんだか、ホッとします。


b0183911_01154521.jpg

3年ぶりに見る神戸、摩耶山の紅葉。
逢いに来て、よかった。




---
紅葉も食も美術展もイベントも
秋はイロイロ盛りだくさん。

自宅からジョギングしていったら閉館間際だった(汗)マリメッコ展やら
b0183911_01154580.jpg
久しぶりのkiitoやら
b0183911_01154514.jpg
やっぱりここの空間好き♡
b0183911_01163111.jpg

可愛い子ちゃんとのお散歩やら
b0183911_01163220.jpg

「久しぶりー」を訪れることがまだまだ楽し♪
神戸内で引きこもっております…
有り難いことなんでしょうけどね。











b0183911_01163159.png

[PR]
by tekuteku-m | 2016-11-27 08:49 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

ただいま。 ミナト 神戸♪

ただいま♪
b0183911_15432162.jpg

寒いのって 得意じゃなかったなぁ。
我慢できるんだけど…得意ではない。

そんなことを思い出した神戸の自宅での朝。
朝晩冷え込む広島市内と違って、関西の気候は温暖でとってもマイルド♪
ホッとした気持で過ごした10月後半です。


---
引っ越しの翌日。
積み上がった段ボール横目に、ふらっとご近所の山へジョグ。

布引の滝詣出をしてから、
b0183911_21475602.jpg
展望台。

b0183911_15424147.jpg
ミナト神戸の景色♡
お久しぶりー。

貯水池までの川沿いの道が気持ちいい。
b0183911_21473059.jpg
公園みたいに整備されたトレイルと、大勢歩く登山者の姿に安心して手ぶらで走れる有り難み感じながらサクサク市ケ原まで。


摩耶山と迷ったけど手ぶらだったのでこの日は再度公園方面へ。
b0183911_15435340.jpg
紅葉まではまだまだだけど、秋のひんやりした森の風が心地良い。

再度公園で飲み物調達して…
b0183911_15420721.jpg
この日は外国人墓地の見える丘へ。
b0183911_15450704.jpg
※外国人墓地には入れません。


何もなくって、ブラ〜と出来る自由が心地良くって、再度公園周辺をぐるぐるした後、太師道を下って
b0183911_15452635.jpg
こんなカフェがあった!

ビーナスブリッジへ降りて
b0183911_15455133.jpg
諏訪山公園から北野のスタバに寄り道してー
b0183911_15444711.jpg
グルっとご近所ジョグの終了。
山を気軽に走れるシアワセが込み上げた神戸二日目。



---
ただいま、神戸。

そして離れていたことでつくづく感じる街の住みやすさ。ちょっとしたことが有り難く、シアワセ噛みしめる日々。最近開発著しい大阪駅での毎日の寄り道も刺激的でとにかく日々新鮮。好奇心、物欲エンドレス♡


ずーと同じ環境で暮らしていると分からなかっただろうことに気付ける有り難みを噛み締めております。2年半の月日がこんなに新しい風を吹き込むとは思ってもみませんでした。


ということで…
とっても元気です。
(やっと自宅のネット環境も整いました)

b0183911_23120006.png



[PR]
by tekuteku-m | 2016-11-05 23:25 | トレイルラン(兵庫) | Comments(4)

2016 8月恒例ナイトラン 2連戦 

ただいまーー
b0183911_22292316.jpg
今年の7.8月、暑かったーー
昼間に広島の山に行く気力ゼロ(汗)
広島の山、本当に暑いんです…

こんな中、ナイトランがしたいというAちゃんのリクエストに応え企画したのが、地元六甲縦走のナイトランでした。

金曜日は早退からのダッシュ帰宅のシャワー&軽食終えてからの車移動。
芦屋に着いたのが11時頃。

そこから電車で移動して、須磨浦公園へ。
b0183911_22292201.jpg
スタートは深夜の12時過ぎ。
みんな一週間の仕事終わりのお疲れ状態なのですが、
ハイテンションなのがナイトラン♪

六甲全山縦走路、略して「全縦」(ゼンジュー)は神戸市が誇る45キロ程の縦走路。
前半は山を登って下って町に出ての繰り返しです。

横尾山の展望台で受験生男子6人組の流星群鑑賞組に遭遇。
真夜中に子供だけで?!と思うも、大人の私達も同じでお互いさま(笑)久しぶりの関西弁トークが何だかウレシい

前半の見所「馬の背」ではキャーキャーいいながら撮影タイム。
(写真わかりにくいけど、崖っぷち)
b0183911_22292200.jpg
夜に来る方がアルプス感満載でいいですね。

高取山手前のコンビニでなんと20人位のナイトラン組と遭遇。誰かと会うとは思っていたけど、こんな大人数のグループと遭遇するとは本当にびっくりでした!!

高取神社では絶景夜景を楽しみ
b0183911_22292250.jpg
…が、スタートが遅すぎたせいで一番のビュースポット摩耶山ではすっかり日が登っておりました。
こちらは鍋蓋山近辺の夜明けの景色。
b0183911_22292210.jpg
すっかり夜の開けた掬星台。
眼下のミナト神戸の街並一望。
b0183911_22292299.jpg
掬星台の標識が新しくなっておりました…
いつの間に!!

b0183911_22292207.jpg
それにしても…
20名の大所帯に遭遇したあとも、何人ものナイトランランナーに遭遇。女性ソロの方もいました。六甲暑いのはわかっているけど、ナイトランってこんなにメジャーでしたっけ??真夜中の山中でこんなに大勢の人に遭遇することに、とにかくびっくりでしたーー。関西ではナイトラン、メジャーになっているんだなぁ…と浦島太郎子状態です。



全縦の名所、
藤原商店、朝8時でもあいていました!
b0183911_22292248.jpg
牛乳とかフルーツとか…
美味しかった!
b0183911_22292270.jpg
摩耶山からは単調なルートを経て、山頂へ。
b0183911_22323668.jpg
リタイアする人も無く、全員山頂に来れました!
ここから宝塚ではなく、芦屋方面へ下山。

ロックガーデンから下山して、同じみSky High Mountain Worksによってから乙女塚温泉〜三ノ宮という黄金コース。12時間程かけてののんびりナイトラン縦走でした!

久しぶりの六甲全山縦走路、しかもナイト&広島の友人達。
お世話になっている広島の友人を案内出来るのが嬉しかったし、楽しかったなぁ〜。
無謀な企画に載っていただいた広島のミナサマに感謝!!




---
そして、その翌々日。
はい、六甲縦走ナイトランに便乗しての帰省中043.gif
これまた恒例の京都一周ナイトランwith隊長と仲間達〜へ。
b0183911_22292395.jpg
伏見稲荷からの京都一周トレイル久しぶり♪
夜8時スタートだったのですが、外国人が多くてビックリでした〜。
b0183911_22293267.jpg
「人が少ないよ…」という理由で、地元組のご案内でいつもと違う伏見稲荷のコース。
人がいない=ナイトランにはちょい不気味だったかも…(汗)
b0183911_22293245.jpg
賑やかにおしゃべりしながら進み気が付いたらお約束の大文字!
b0183911_22293265.jpg
昼も夜もここからの京都の景色は最高です!
何度来ても何度見てもテンション上がる大文字の火床にて
お約束「大の字」ポーズ〜(嬉)
b0183911_22293214.jpg


銀閣寺にて一旦コンビに休息してから、比叡山へ入ります。

真っ暗闇のロープエイ駅を越えて、比叡山一番の難所へ横高山へ。
b0183911_22293280.jpg
激登ですが、いつもはなんとも思わず、むしろ「かかってこい〜」的なパワー湧く場所なのですが、この日は本当にしんどかった。ヘルニア&入院以来やっぱり復活できていないなぁ…というのを慣れ親しんだ激登でしっかり感じました。体調というかメンタル的なものもあるんだろうなぁ…


そんなことを考えながらもひたすらゆっくり前へ前へ進んで…
鞍馬到着〜
b0183911_22293220.jpg

鞍馬にて、なんとこの日仕事に行くIちゃん達とお別れ。
タフやわ…(笑)
b0183911_22293318.jpg
ここからはMF&信越組4名で進みます。
やっぱりみんなモチベーションは高く良い感じ。
なれ親しんだメンバーと京都の山を走っているのがとっても不思議で
そして、とっても嬉しい。
b0183911_22293371.jpg
氷室への最後の難関は、隊長家にI師匠が東海自然歩道FTR途中で泊まりに来たという話題が楽しくって、あっという間でした〜。会話と笑いパワーってやっぱり凄い。つらい登りなのにいっぱい笑って楽しかった!

氷室のお約束坂道ダッシュを経て高雄に着けば、いつもの自販機が無くてびっくりしたけど、
後は気持ち良ーく清滝へ。

で、真夏のお約束??
ドボン〜
b0183911_22293387.jpg
そして、のんびり走って(半分歩きだけど)嵐山到着〜
b0183911_22293316.jpg
70キロ。
ドボンも大休息も含めて18時間の旅、みんな良く頑張りました!
そして、楽しかった!

トレイルランのこの旅感って大好き012.gif


---
久しぶりの30キロオーバーに足が痛くなったり、
新調したヘッドランプがなかなか良かったり、
関西のトレイルラン事情の話しが興味深かったり、
ガツガツランより、のんびりランが今の私には気持ち良かったり
36度越えの関西の昼間の暑さにぐったりしたり、

快も不快もとにかく刺激をいただけたことが楽しくも面白く
やっぱり、関西♡

すっかり浦島太郎子状態の関西の山ですが、
やっぱり関西のお山はいいですね…






b0183911_22293608.png


[PR]
by tekuteku-m | 2016-09-08 23:14 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

六甲、摩耶へ

久しぶりやー
b0183911_08340145.jpg

金曜日に大阪出張。
ということで、週末は帰省も兼ねて神戸のお山へ行って来ました〜。



土曜日は久しぶりの六甲縦走。
b0183911_08340171.jpg
急に決まった出張にも関わらず
お誘いに乗ってくれたのは神戸のRちゃん。

久しぶりにお会いするので話すこといっぱい〜。
しかも広島に住んでいたこともあるので、広島話もできるのが嬉しい…
b0183911_08340188.jpg
おしゃべりしていたら気が付いたら菊水山にいて、
あっという間に市が原に到着。
おしゃべりパワー恐るべし…

そのままの〜んびり摩耶を越えて六甲山頂。
b0183911_08340120.jpg
ここから芦屋へ降りてsky highに立ち寄るゴールデンコースでした。
約45キロくらいかな。

やっぱり整備されたトレイルはいいなぁ…
地図を見なくとも進めて、自販機もあったりするロングトレイル、いいなぁ…

離れてわかるこのありがたみ。
六甲縦走やっぱり最高でした。

Rちゃん暑い中、どうもありがとう。


---
b0183911_08340193.jpg
日曜日は実家の用事を済ませたお昼から、広島へ戻る前にお馴染みの摩耶山、青谷道へ。

入り口から走り出し、水場まで止まらない…
というマイルールを久しぶりに。
息がかなり切れましたが、なんとか止まらず水場に到着。
なんか、嬉しかったなぁ…(笑)



b0183911_08340127.jpg
水場の先からは古道独特の美しいトレイル。
昨年引っ越し前にご挨拶に来れなかったので、
山の神様達を巡りながら登ります。
b0183911_08340141.jpg
b0183911_08340156.jpg
b0183911_08340221.jpg
掬星台からはシェール道経由で。
b0183911_08340267.jpg
b0183911_09064024.jpg
ずーっと工事中だったトエンテイクロスの工事が終わっておりました。
河岸の整備に、変形…ちょっと工事し過ぎだな。

b0183911_09064323.jpg
b0183911_09064569.jpg
約一年ぶりくらいのホームコース。
最初は走りながらよそよそしさを感じたのですが、
布引に降りて来るころにはすっかり馴染みの感覚を取り戻せました。


下山後には二宮温泉。
トレイルラン+温泉(お風呂)はセットだと思っていたのに、広島では銭湯が少なくこれがなかなか出来ない…。思えば銭湯価格で入れる温泉がいっぱいある神戸エリアは本当に恵まれているなと思います。


---
摩耶山、やっぱり好だなぁ。
古道があり歴史があり、文化があること。
そして、安心感、安全感があること。
ハイカーが多いこと。
眺望が良くて気持ちいいこと。



六甲、摩耶には文化としての登山、ハイキングが根付いており、その感覚を共有できる人やトレイルや施設が充実していることがどんなに素敵なことか。そんなことを実感しながら気持ちよく走ることができました。










b0183911_08394465.png


[PR]
by tekuteku-m | 2015-06-21 09:28 | トレイルラン(兵庫) | Comments(6)

GWのんびり六甲

小学生男子二人と…
b0183911_23390543.jpg

GW後半、甥っ子ちゃん二人連れて六甲山へ。

GWの人の多さはわかっちゃいたけど…
なんと!高座の滝入り口にて、大渋滞。
この行列はロックガーデンの鎖場までずーっと続いていました〜。

渋滞で止まっている間にも容赦無く頭上から垂れてくる毛虫クン達。
虫嫌いの身にはこの行列、真剣に辛かった…(涙)
b0183911_23390542.jpg

渋滞もあり、風吹岩まで約2時間(!?)。
もう少し小さい時に連れて来てたら良かったかな〜と思えた
意志ある小学生二人との登山。
ちょっとしたことで元気になったり、すぐに疲れたりで、休息の繰り返し。
こんなに人に合わせたペースで登る山、初めてかも。

結局、山頂までは行ったものの、タイムアウト&毛虫くん達にまた遭いたくなかったので、
一軒茶屋まで車で向かえに来てもらいました…
甥っ子ちゃん達、良く頑張ったね。


--
翌日はAちゃんとまったりハイキング六甲山。
Aちゃん、UTMFを完走したばかりなので、ノーランニングでした。

毛虫を避けて、荒地山方面から六甲へ。
この日は雨だったので人は少なかった!

ハシゴ岩にて。

b0183911_23390518.jpg
山頂〜有馬に降りて…
b0183911_23390598.jpg
とにかくいろんな話しをして…
b0183911_23390547.jpg
この後は温泉に入り、芦屋までバスで戻り、スカイハイでお買い物という黄金ルート。



----
歩くと芦屋から有馬まで5時間近くかかってしまうことにびっくり〜
でも、歩いているから目に入る景色があったり、
いっぱいいっぱいしゃべれたり、
時間が気にならなかったり。

今さらながらハイキングてイイねぇーー って。




山ゴハンとか、ビバークとかにもちょっと興味が湧いてきたかも。


しばらくのんびりしたいかな。










b0183911_00472781.png






[PR]
by tekuteku-m | 2014-05-09 00:56 | トレイルラン(兵庫) | Comments(2)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*