カテゴリ:トレイルラン(広島)( 12 )

ご挨拶と白木山と

きっと、いつまでも残ること
b0183911_21310890.jpg

広島で一番通わせていただいたお山、白木山へご挨拶へ行って来ました。

トレイル入口からほぼ800m直登のお山。
二日続けて通ったり、何往復もしたり…
これ程飽きずに通い続けたお山は白木山の他にはありません。
人にも相性があるように山にも相性があるのだなと。


白木山へは自走か芸備線で。
自走も15キロ程で川沿いの風情ある景色の中を走るのが気持ち良くって。
何より、この芸備線の走る姿を眺めながら走れるのもお気に入り♪ 初めて乗った時に一目惚れ(一乗り惚れ?)した芸備線は旅情あり日本の原風景ありで乗るのも見るのも大好きでした

b0183911_11384906.jpg


トレイル入り口は駅から600m程。
お地蔵様が向かえてくれます。


b0183911_22494047.jpg

ちなみに、冬場になるときちんとお地蔵様も冬装備(笑)
b0183911_22500040.jpg
このきちんとケアされているという感じ、安心しますね。
大切に大切にされてきた登山道に尊さを感じます。




白木山は山頂までほぼ直登なのですが、
1合目から9合目までお地蔵様と標識があるので
自分がどのくらいの位置にいるのかが、わかりやすく
実は有り難いお地蔵様なのです。

b0183911_22494181.jpg


私はいつも2合目から3合目の間がキツくって。
見上げるとずーっと続く登り坂に対してしんどいと感じるのか大丈夫と感じるのかで自分の体調を測っておりました。
b0183911_22494000.jpg
迷ったら、とにかく白木山
は、いつの間にか 私の中でのお約束。

一人で通い、黙々と息をきらせながら山頂目指して登った坂道。
広島での様々な私の気持ち、感情を吸いこんでくれた 白木山のトレイル。
私の広島での暮らしにとって 大きな存在だったなぁ
って。







約一時間程で山頂へ。
b0183911_21310890.jpg
久しぶりの快晴〜
この日は四国の石鎚山や島根の三瓶山まで見ることができました。
b0183911_22494132.jpg


山頂は開けた芝生の広場です。
b0183911_22494189.jpg

寝転がってぼんやり見つめるのは秋の空。
そして顔を上げるとふんわり秋の風。
b0183911_22494246.jpg
b0183911_22494262.jpg




白木山のもう一つの魅力はこの山に集まる常連さん達。
多くは山のレジェンド達。
山のベテランで魅力溢れる方々との山頂でのとりとめの無いお喋りが、
どんなに私の気持ちを平らかにさせてくれたことか。

また、白木山を整備されている方々のお話なぞを聞くと
トレイルを走らせていただいている、通わせていただいているという気持ちに素直になりました。



この日もNさんOさん達にお逢いできました。
たまたまだったのですが、偶然の必然、必然の必然のようで嬉しい。



下山は私のリクエストに応えていただき、
もみの木の群生地のある福永コースをご案内いただくことに。
b0183911_22494365.jpg


上深川へ向かうトレイルの途中から分岐があります。
b0183911_22494337.jpg
このルート、行ったことなかったな。


林道に出たところで、少し山側へ登ったトレイルを外れたところがモミの木の群生地。
b0183911_22495702.jpg

知っている方のご案内がないとなかなか行けない場所ですね。
b0183911_22495717.jpg

モミの木。
白木山の森にこんな場所があったんだ…
苔むした森の中に
ドドーンと背の高い方々が。
b0183911_22495881.jpg

整備され上深川側の森とはまた異なる風情。
不思議な森の佇まいに感激です。
b0183911_22495883.jpg



モミの木の後は再び福永ルートへ。
ほぼ下り基調のトレイルです。
b0183911_22495957.jpg


福永ルート、コースが不鮮明な箇所もありましたが、
とっても走りやすい気持ちの良いコースでした!

最後の最後にステキなトレイルヘのご案内、
Nさん、本当にありがとうございました。




そして、白木山さん。
私はいろんな気持ちをトレイルに捨ててきたと思っていたんだけど、
本当は何かを一つずつ拾い上げてきてたのかも…って。
お世話になりました。
ありがとうございました。





---
2年半の広島生活を終えて10月半ばに関西に戻ります。
広島でのたくさんのご縁や出逢い、人との繋がりに感謝。

やっぱり「人」との関わり。
そんなことを深く感じることのできた広島での暮らしでした。
ありがとうございました。
そして、またこれからもどうぞよろしくお願いいたします!










b0183911_00360992.png



[PR]
by tekuteku-m | 2016-10-13 22:30 | トレイルラン(広島) | Comments(2)

三瓶山合宿 2days 2016

すべてを包み込んでくれる キラキラ緑…
b0183911_22344315.jpg

8月最後の週末。
広島のウルトラランナーさん達にお誘いいただき、
三瓶山へ合宿に行ってきました〜。

この週末、土日とも予報は雨(涙)
朝4時頃広島を出発し、7時半には北の原に到着し、8時過ぎにスタート。
三瓶山の周囲をぐるっと取り囲む道路を走るロード組と山組にわかれます。

私はもちろん、山組!
男三瓶へ登りぐるっと一周。
b0183911_22344305.jpg
小雨がパラパラで肌寒い…
暑い暑い日が続いていたので、かえって気持ちいい。

想定内ですが、稜線に出ても視界ゼロ〜
前回来た時も雨空だったなぁ…(涙)
b0183911_22344353.jpg
仕方ないねぇー
ということで、お喋り楽しみながらぐるっと一周。
再び男三瓶へ戻ってから、Iさんオススメの西の原ルートから下山。
本来なら2周する予定でしたが、雨と寒さに負けて下山です。

下っている途中、すーーと雲間が開けるときがあって
b0183911_22344316.jpg
きゃぁーー♡
少しの間でしたが、眼下に広がる西の原の牧草地帯と連なる濃い緑の山々を眺めることができ、感動でした。
三瓶山からのギフトですね。。
ありがと。


b0183911_22344360.jpg


12時過ぎには下山し、お約束の…
b0183911_22344311.jpg
三瓶バーガー!!
美味しい♡


温泉入った後に買い出しに行き、
この日のお宿、北の原キャンプ場のキャビンへ。
b0183911_22344340.jpg
このキャビン、設備が新しく、快適でした〜。


準備しながら、とりあえず…
b0183911_22344386.jpg
バーベキュー始まる前に2本程(笑)

雨のおかげか?
まだまだ日が高い時間からお肉を焼き始め…
b0183911_22344345.jpg
いろーんなお酒を飲んで
b0183911_22344981.jpg
お外で食べるゴハンって美味しいね。
b0183911_22345033.jpg

…が、ワタシ。
夏休み明けのバタバタ&睡眠2時間のお疲れモードで乗り込んでいたためか、
19時過ぎには撃沈(汗)
気が付いたら布団の中でした〜
(自分で寝に行ったらしいけど、記憶無し…汗)



---
翌朝、わかっちゃいたけど、二日酔い〜
睡眠たっぷりなんだけどね。。

雨が降り出す前にさくっと3時間程三瓶山へ。

なんと!
雲の上は晴れてて
b0183911_22345001.jpg
3度目にして初めて日本海まで見渡すことができました〜!

三瓶の神様ありがとう。



景色が見えるって気持ちいいーー。
b0183911_22345015.jpg
懲りずに同じコースでしたが、
b0183911_22345068.jpg
昨日とは全く違う世界。
b0183911_22345070.jpg
三瓶山、最高〜
b0183911_22345020.jpg

昨日と同じく中国自然歩道をノンストップで走ったら、
先頭を行くIさんがゴール手前500mで足を攣ってしまうというアクシデント…(笑)
汗だくになりましたが、おかげでアルコールは消化されました。

午後からは大雨。
朝の3時間一本勝負の山行き、良かったです。




----
標高の割には、品格ある佇まいと独立峰ならではの形状が別格の三瓶山。
積み重ねられてきた歴史と文化の蓄積がトレイルに感じられる。
こういうお山って安心感があるなぁ…て思います。


歴史、文化、神話。
そんなイメージの島根のお山。
もっといろいろ行ってみたいな。


b0183911_23380369.png


[PR]
by tekuteku-m | 2016-09-22 11:50 | トレイルラン(広島) | Comments(0)

島根のお山、三瓶山縦走♪

控えめながら力強い。
山紫陽花の美…
b0183911_18493507.jpg
日本二百名山でもあり、島根県人の心の故郷(らしい)三瓶山へ行ってきました〜。
田中陽希さんの日本200名山の番組を見て是非行ってみたいと思っていたお山です。

三瓶山とは火口湖をグルリと取り囲む孫三瓶、子三瓶、女三瓶、男三瓶の総称。
最高峰の男三瓶で1126mなのですが、今も活火山のお山です。





---
お供はAちゃん。
広島から女子二人の賑やかおしゃべりドライブ約二時間程で西の原登山口到着〜
いきなり牧草地で、標高400m程ですが、なんだとっても高い高原に来たみたい〜。たぶん奥が男三瓶、右が子三瓶です。
b0183911_18390840.jpg
x
牧草地をしばらく進んで、本格的な登りに入ります。
6月の中旬、まだまだ新緑が活き活きしていて気持ち良いトレイルです。
b0183911_18390800.jpg

ガシガシ登って…て言う程でもないくらいの時間で稜線へ。
この時女子トーク炸裂でいまいち時間的記憶無かったかも…(笑)
b0183911_18390832.jpg
扇沢〜子三瓶〜孫三瓶へ進みます。
子三瓶961mは直ぐに通り過ぎて
笹の稜線へ。
b0183911_18390869.jpg
一旦下って目の前の孫三瓶へ向かうのですが、
このトレイル気持ちいい〜〜
b0183911_18390969.jpg

孫三瓶907m。
b0183911_18392540.jpg
次は一旦また下って、女三瓶を目指すのですが、火口湖をぐるっと回るトレイルなので、だいたいの山の景色は見えます。なんだかおもしろいなぁ。田中陽希さんは端折った孫三瓶〜女三瓶のトレイルが思いのほか気持ち良かった。
b0183911_18392589.jpg
すてきなお山とトレイルですね!

一旦下った展望所にて、目の前火口湖と男三瓶。
お天気怪しいぞ…(汗)
b0183911_18392666.jpg
b0183911_18392684.jpg
展望所から登ってすぐが女三瓶。

b0183911_18392668.jpg
電波塔だらけのこの山頂はすぐにパスしてオオトリの男三瓶へ急ぎます。
b0183911_18393323.jpg
本日のメイン、男三瓶、雲行き怪しいぞ…
b0183911_18393350.jpg
暫くいくと想定内ですが、雨〜。
でも想定外だったのが、強風。
1120m程の低山と舐めていたら寒い寒い

山頂手前の山小屋に雨宿りと寒避に駆け込むと、結構な登山客がいらっしゃいました。
島根の方々とのお喋りが楽しかった♪

待っていても仕方がないので、小雨になったのを機に山頂へ。
b0183911_18393397.jpg
日本海も見える絶景らしいのですが、全く見えず〜(涙)
しかも吹きとばされそうな強風〜
写真撮ってすぐに姫逃登山口方面へ下山です。
グルリと縦走しようと思ったのですが、無理せず下山。
b0183911_18393380.jpg
…が、このトレイルが予想以上に美しい!!
整備されたトレイルと新緑の雨でキラキラ光る森。
わぁ〜〜とエスケープルートが予想以上に気持ち良いトレイルだったことに感激。
b0183911_18393390.jpg
一旦下って、西の原登山口までのルートが「中国自然歩道」を通るのですが、
このトレイルの気持ち良いこと!

適度なアップダウンと整備されたトレイル。
ふかふかの赤土に、
キラキラ新緑♪
稜線とは打って変わって、空気が美味しい。


雨&強風のおかげで、ステキなトレイルを楽しめました。
b0183911_18393708.jpg
三瓶山、低山なんだけど高度感たっぷり、
島根県人から愛されてきた歴史感じる整備された森とトレイルは最高に楽しかったです。
次回は日本海が見えたらいいな。
b0183911_18393796.jpg
寄り道は…
b0183911_18393780.jpg
三瓶バーガー!!
100%島根の食材を使ったハンバーガー。

ちょっと高いかな…
と思ったけど、その美味しさに納得のプライス!!
滋味深い味わいを一口一口噛み締めながら、縦走後の身体にパワーチャージ。
島根の食材、美味しいぞ。

ちなみに、活火山だけあって、この周辺は温泉が豊富。
トロリとした褐色のお湯で汗を流して帰路へ。
温泉&グルメも楽しめて満足の三瓶山遠征。

帰路はまた女子トーク炸裂の楽しいドライブでした(笑)
Aちゃん、ありがとう。






三瓶山、二百名山だけあって良いお山でした。
また、来たいなぁ。

b0183911_18394085.png

[PR]
by tekuteku-m | 2016-07-16 19:50 | トレイルラン(広島) | Comments(0)

広島湾岸グルっとトレイルラン

瀬戸内っぽい景色♡
b0183911_11530641.jpg


最初のピークまでみんな一緒。
後は地図を見ながら指定のコースを進んでください。
ゴールで待ってます!
…という、なんともゆるい?というかテキトー(笑)な企画に先月参加してきました。
コースのメインはいつもお世話になっている安芸アルプスです。



JR坂駅をみんなで7:30スタート。
まずは最初のピーク茶臼山までゆるゆると登って行き…

そこからはペースの会う人と一緒に。


私はいつものIさんとチーム島根のみなさんとご一緒させていただきました〜。
なんせまだまだ病み上がりの3月の初旬。
運動再開して僅か3週間の不安もありゆっくりチームでの参戦に。




b0183911_11540258.jpg
1時間程で会下山(「えげさん」と読む)のピーク。
まだまだメンバーも多く楽しく談笑しながらのピークハント。
b0183911_11542440.jpg
絵下山からは地図を見た時「なんでこのルートなの????」と思える絵下山下って降りてのぐるっとコース。
が、走ってみて風光明媚、瀬戸内のトレイルを楽しめる主催者の愛情感じられるルートなんだと判明し登って下ってを楽しめることができました。


b0183911_11545443.jpeg
ビミョーなピーク「中野山」は意外に絶景〜(笑)

b0183911_11554239.jpg

b0183911_11561449.jpg
絵下山ぐるぐるが意外に気持ち良かった!
b0183911_11572440.jpg
絵下山を下るまでにすでに4時間以上…
ゴールまでたどり着けるのかしら??とおもいつつ
絵下山〜安芸アルプスへ入ります。

いつもの愛宕神社を逆走…
ここから安芸アルプスを逆走します。

b0183911_11575368.jpg
のんびりチームの3人で移動。
既にメンバーもまばらになっていたのですが、
途中でハンガーノック気味になっていたKさんに遭遇したり、瀬野駅のコンビニでまったりしていると
先に行っていた方々が次々と現れるというミラクル??
コースアウトなどで実は私達の後方にいたという…(笑)


瀬野のコンビニからはチーム出雲のNさんと一緒に。


Nさん、実は私と同じ年にUTMBに参加されてて、MFも完走されている方。
久々にMB&MF話しなどで盛り上がりながら最後の10キロの山を進みました。


b0183911_11582411.jpg
広島ではできないMB&MF話しが楽しかったなぁ…
の記憶の最後の10キロ。


b0183911_11585742.jpg
日裏山、面白かった!
ここからはライト点灯しました。
やっぱりどこかネジのゆるんだ?タフな100マイラーとの最後のトレイルが楽しかった。
そうそう、この感覚!

b0183911_11592561.jpeg

そして、病み上がりで自信の無かった私が40キロをムリ無く楽しく完走出来たことが嬉しかった。
走力は落ちていると思うけど、気持ちと体力は大丈夫だなと思えたことが本日の一番の収穫でした。


---
結局先行していた二人+後方の私達3名がゴールしたのみという…(笑)
完走率30%程。
イベントとしては厳しいかもしれませんが、楽しくゴールさせていただき感謝です。


走力は明らかに落ちているけど、
おバカなこの感覚と、体力はそこそこ大丈夫だったみたいで。
久しぶりに身体が「疲れたよーー」信号を出したゴール後の感覚が気持ち良かった。


企画&コース設定のOさんに感謝感謝

病み上がりの私にお付き合いいただけたIさん、チーム出雲のみなさま、ありがとうございました!







[PR]
by tekuteku-m | 2016-03-25 11:52 | トレイルラン(広島) | Comments(2)

広島の山 三倉岳 〜面白い山!

いつの間にか12月… 年末!?(汗)

b0183911_18114512.jpg
11月のお話ですが…
広島で行ってみたかった「三倉岳」へ行ってきました〜。

駐車場から見上げた感じの写真。
写真の右側から朝日岳 中岳 夕日岳(別名:上ノ岳 中ノ岳 下ノ岳)。
覚えやすいですね〜。

この三倉岳コース、5キロ弱でコースタイム5時間という素晴らしい?お山ですが…
見た目からワクワク♪
実際はいかに…


---
私達はBコースの登山口の山小屋の前に車を止めてBコースからスタート。
今回、Bコース〜朝日岳〜中岳〜夕日岳〜三倉岳〜瓦小屋山〜栗谷〜Aコース〜Bコース登山口のルートで縦走しました。

駐車場から見上げた山の姿が圧巻。
登り始めも予想通り、いきなり急登〜
結構楽しい♪(笑)

もともとクライマーのメッカらしく、登山口から20分程でクライミングを見ました〜
b0183911_18114993.jpg
岩陰に人が隠れちゃってますが、結構な人数登ってらっしゃいました。
楽しそうだなぁ…
b0183911_18115252.jpg
とにかく登る登る〜。
絶対走れ無い急な傾斜をガシガシ登って…
50分程で分岐。
b0183911_18115801.jpg
えっ!!??
0.03km〜!?
こんな標識初めてみました(笑)

…が、この0.03kmが岩をよじ登ってロープを伝って降りて…で10分以上かかり
5キロ弱で5時間のコースタイムがわかったような。。


コチラ、朝日岳から見た中岳。
b0183911_18120863.jpg

岩岩イワだわ〜


中岳への登りは鎖、ロープのオンパレード
結構楽しかった♪
b0183911_18121232.jpg
本日のお供はウルトラ女子のAちゃんです。

中岳山頂へはひたすら「よじのぼり」系で進みます。
コチラ山頂の岩〜
b0183911_18122760.jpg
せり出した岩からは視界が良くって気持ち良い!
しばし写真撮影を楽しんだ後は…
b0183911_18123092.jpg
久しぶりに出動、ジェットボイル様〜〜
b0183911_18123554.jpg
温かい岩の上でのんびりラーメン&コーヒー。
瀬戸内海まで見渡せて気持ち良かった!








ランチの後はは夕日岳へ。
b0183911_18123921.jpg
b0183911_18124241.jpg
またまた鎖&ロープ&よじのぼりのオンパレード♪




夕日岳の岩では先ほどお会いしたご夫婦がのんびり同じくラーメンタイムをされていました〜
b0183911_18124902.jpg
夕日岳からみた中岳
b0183911_18125394.jpg
岩だらけ〜(笑)






夕日岳から本当の「三倉岳」へ。
b0183911_18125745.jpg
視界の全くないピークでした…(涙)


通常、ここからAコースで帰るのですが、
物足りないので、瓦小屋山へ足を延ばしました。


夕日岳でお会いしたご夫婦によると夏は藪漕ぎだと聞いておりドキドキしたけど、きちんと整備された走りやすいコースでした〜
b0183911_18125927.jpg
瓦小屋山からは一気に栗谷へ下って、最後はロードを登ってAコースの1合目に合流して駐車場まで。
気持ち良い秋晴れの面白いお山コースでした。
スタート前に山小屋の方に瓦小屋山の情報や整備状況などを聞きました。藪漕ぎかどうかはココで確認してからスタートした方が良いですね。




ヘルニアとの診断から筋トレばかりでほとんど走れてない私にとって、
この「走れない」山のコースがちょうど良かった!
ジェットボイル出動ののんびりハイクにお付き合いくれたAちゃん、どうもありがとう!









b0183911_18131277.png

[PR]
by tekuteku-m | 2015-12-27 18:52 | トレイルラン(広島) | Comments(0)

初秋 比婆山〜吾妻山 小川壮太さん講習会

秋の比婆山…
b0183911_10060641.jpg
ランニングショップ主催、比婆山で行われた小川壮太さんの講習会に参加しました〜


UTMFから二週間ぶりの山!
そして、ラン
b0183911_11302923.jpg

過去二回100マイルを走った後は、足を痛めましたが
今回はさすがに学習して2週間全く走らずにして足をお休みさせていました。



やっぱり身体は重く、炎症をおこしていたところに違和感はありましたが…
b0183911_10061496.jpg
二週間ぶりの山…
しかも、比婆山、
最高に気持ちいい!!

b0183911_10061025.jpg


広島県の山で特に比婆山は大好きな山。
講習会というよりはこの季節の比婆山に来たかった。

島根県との県境に位置し、広島市内から車で約2時間の距離。
アルプスとまではいかないけれど、市内の里山とは別格。
天然の美しいブナ林がここまで広がる山は珍しい。

b0183911_10061875.jpg
振り返ると何層にも重なった山並み。
山が深い
視界が広い
気持ちいいなぁ…




県民の森〜毛無山〜吾妻山へ。
b0183911_10061613.jpg
吾妻山、直登〜

b0183911_10061961.jpg
b0183911_11302474.jpg

思いのほか山頂は広かった。
逆側を下ると宿泊施設もあり、トイレや補給もでき使い勝手の良いトレイルでした。






そして、小川壮太さん。
魅力的なお人柄、かっこ良かった!
b0183911_10061231.jpg


説明が論理的で言葉が知的。
勝手に若いスポーツ選手…といったイメージを持っていましたが、スポーツ選手というよりは大学の先生?といった風格。人前で話すことに慣れており説明の仕方が本当にお上手でした!

山岳競技の経験もあり、「山」やトレイルランに対する考え方にも非常に共感できすっかりファンに。何より楽しそうに走っている姿が印象的。やっぱり山は楽しいところ…そんなことを身体で表現できるトップランナーの姿に刺激をいただきました。



b0183911_10062497.jpg






---
山もトレイルランもやっぱり大好き
でも少し 立ち止まって ひとやすみ…
しばらくのんびりと秋と秋の山を楽しみたいなと思います。





















b0183911_11174485.png



[PR]
by tekuteku-m | 2015-10-17 22:54 | トレイルラン(広島) | Comments(2)

広島南アルプス ナイトラン&ご紹介


「アルプス」の定義って…??(笑)
b0183911_10384995.jpg
蒸し暑ーい梅雨の週末の夜。
今年ピレネーのレースに出場するみなさん&UTMF組で広島南アルプスのナイトランへ行ってきました〜。


新井口駅スタート。
駅の前で既に滝汗。
前日まで大雨でこの日の湿度たぶん120%??
蒸し暑い暑い夜でした。

てくてく歩いて鈴が峰登山口。
行ってきまーす。
b0183911_10385532.jpg
20分程で最初のピーク鈴が峰到着
b0183911_10385737.jpg
b0183911_10390039.jpg
夜景きれいです。
でも、山頂は無風。
こんなに暑いナイトランは初めて。
ここで今回のナイトランの厳しさが伺えたような…。


夜なのでほとんど写真無し。
途中自販機で1名合流し6名でのんびり進みます。
火山手前でIさんが水切れとのことで、一旦下山してコンビニを目指すもなんと夜11:30で閉まるコンビニ…(汗)恐るべし広島の地元コンビニ…。そのままもっと下って別のコンビニに行き、折り返し地点の武田山へはロードを走って登山口から登ることに。

武田山も暑かったなぁ。
b0183911_10390378.jpg
b0183911_10390550.jpg
武田山近くの弓場にて夜中の弓遊び??
b0183911_10390786.jpg
武田山で約20キロ程。
六甲縦走で行くと市が原くらい。大した距離じゃないのに全身ビショビショのあまりの蒸し暑さに全員おつかれモードでのーんびり進みます。


自販機手前の展望岩で朝日。
b0183911_10391055.jpg
自販機サマサマ様
b0183911_10391238.jpg
わざと?12時間程かけて新井口駅に戻ってきました。
b0183911_10391421.jpg

ファミレスでガッツリ朝ご飯バイキング♪
ドリンクバーの野菜ジュースを3杯お代わり。身体が水分求めてましま〜
b0183911_10391657.jpg
わかったのは「低山は暑い!」でした。
一番高いお山で450m程。六甲縦走の西部、須磨〜高取の辺りの感じかな?そう考えたら暑いなぁ。。
とにかく、こんな暑いナイトランをご一緒してくださったみなさまに感謝感謝です。


----
ちなみに、「広島南アルプス」は昨年からしょっちゅう走っているお山

私は北からスタートすることが多く、JR可部線の大町駅の登山口が駅から近くて便利。
登山口近くにミニストップもあるので、往復するときはコチラを折り返しにすると良いかもしれません。
b0183911_10392596.jpg
大町駅スタートだと、最初にカガラ山
b0183911_10393020.jpg
次に武田山
b0183911_10393277.jpg
武田山は山頂が山城跡で、開けており景色も最高。
なかなか良いお山です。

ちなみに、下祇園駅スタートにすると武田山憩いの森が登山口で駅から2キロ程坂道の舗装路です。
このルートも「馬返し」など山城らしい標識がありなかなか面白いコースです。
b0183911_10391887.jpg
武田山を少しくだったところに何故か弓場が…(笑)
b0183911_10392080.jpg
自由に遊んで良いので結構夢中になります。

武田山の次はこの縦走路最高峰の「火山」。
b0183911_10393997.jpg
ここはあまり視界がよくない山頂なので、ここから少しくだった展望岩が休息スポットとしてオススメです。
b0183911_10393652.jpg
広島らしい瀬戸内の景色が最高〜。

丸山、畑峠、大茶臼山と進み、
大茶臼山の先で一旦舗装路に出て、また登山道に入ってすぐに、この縦走路で一番眺めの良い展望岩があります。
b0183911_10394365.jpg
また一旦舗装路に出て、國泰寺というお寺の境内を通ってまたトレイルヘ。
このお寺にお手洗いがあります。
b0183911_10394905.jpg
また再び舗装路「沼田自動車道」に降りたところで唯一の補給場所の自販機があります。
でも、ゴールまではあと少しなんですけどね。。

この跡は鬼が城山、
b0183911_10395299.jpg
そして、最後のピーク鈴が峰!


b0183911_11144355.jpg
目の前に宮島〜
b0183911_10400750.jpg

約20キロのコース。
トレーニングにちょうど良い距離ですね。

秋から冬にかけて良く走っていたのですが、
今の季節はとにかく暑い!!
ご褒美スポットもあまりなく、まさに修行状態??蜘蛛の巣も多くて夏はあまりオススメできないかも…


b0183911_10402036.png


[PR]
by tekuteku-m | 2015-07-18 22:38 | トレイルラン(広島) | Comments(0)

初夏の恐羅漢山 トレイルラン

みどりのシャワーー♪
b0183911_11055798.jpg


恐羅漢山の主?Yさんプレゼンツ、恐羅漢山周辺へトレイルランへ行ってきました〜。
恐羅漢山は広島県最高峰、島根県との県境のお山です。
去年広島に来たばかりの時に連れて来ていただいた思い出深いお山。


去年と同様、牛小屋登山口スタート。
b0183911_11054250.jpg
まだまだ新緑の雰囲気残る、恐羅漢山の森。
緑が濃いです。
b0183911_11054586.jpg
石??
b0183911_11054798.jpg
b0183911_11054906.jpg

「キビレ」は「峠」の読み方だそうです。
このあたりの方言なんだとか。
b0183911_11055106.jpg



恐羅漢山山頂へのルートから途中分岐を曲がって林道を走り、去年も行って感動した台所原へ。
b0183911_11055832.jpg
台所原のあるエリアだけ、びっくりするくらい大きなブナの原生林があるのです。
背の高ーいブナの木の下の空間は緑色にそまり、不思議な世界。

緑、キラキラ〜


b0183911_11055358.jpg
b0183911_11055555.jpg
b0183911_11055798.jpg
b0183911_11060027.jpg
b0183911_11060705.jpg
このブナの森を抜けると恐羅漢山山頂です。
1346m、広島県最高峰!
b0183911_11060972.jpg
ここで、のんびりランチ休憩。
今日は山口からの参加者もおり10名以上の仲間とご一緒させていただきました。山頂でしばしランチトークなども。




ここから、旧羅漢山へ。
写真撮れなかったけど、ドロドロのトレイルがなかなかスリリングでした(笑)
b0183911_11061153.jpg

この山頂の裏側に絶景の崖っぷち岩場が…
b0183911_11061938.jpg






旧羅漢山から水越峠へ一旦降りて、今度は十方山を目指します。
b0183911_11062039.jpg
この十方山へのトレイルが、渓流沿いで気持ちよかった〜
b0183911_11062289.jpg
b0183911_11062459.jpg
b0183911_11062512.jpg
結構登って…
開けてきたなと思ったら
b0183911_11062781.jpg
b0183911_11062831.jpg

わーい!
十方山山頂〜
開けており、景色が最高。登山者の方も多くて人気のお山なんですね。
b0183911_11063459.jpg
「八方」ではなく「十方」の景色が見れるこの山頂はまさに360度のパノラマでした〜
b0183911_11063512.jpg
b0183911_11322780.jpg
開けた景色の良い山頂付近を走ったり…

ひゃっほーい🎵
b0183911_11063765.jpg
十方山、気に入りました!
気持ちの良いお山でした〜。





十方山からは降り基調で奥三ツ倉山経由で戻ります。
視界のない山頂でしたが、ここでも1322mあるんですねぇ!
b0183911_11064358.jpg

新しくできた登山道が本当に傾斜が急で。
苦手な降りに焦って、転倒したり…(涙)
ちょっと辛かったけど、最後はロードを少し走り、スキー場を駆け上り
b0183911_11064809.jpg
無事に牛小屋登山口へ戻ることができました。
約21キロ程のお山の旅でした。






---
帰りは、Yさんオススメの温泉へ立ち寄ってさっぱりしてから…

b0183911_11065011.jpg
手作りの絶品ソーセージ工房へ立ち寄ってからの
広島県で超有名らしい「鯛焼き よしお」へ。
b0183911_11371542.jpg
皮にしっかりしたお味のついた本当に美味しい鯛焼きでした!




---
半年ぶりの恐羅漢山。
あの時初めて出逢った方々や、その後直ぐに出逢った人達との再開?トレランでした。
見知らぬ土地での生活を始めたばかりのあの頃に比べると、私も随分と広島に慣れてきたものだなぁ…
なんて。

やっぱり人なんですよね。。



お誘いくださったAさんはじめ、
ご一緒させていただいたみなさん、
気持ちの良い一日をどうもありがとうございました♪







b0183911_11075854.png

[PR]
by tekuteku-m | 2015-07-05 11:47 | トレイルラン(広島) | Comments(0)

ミラクル! 広島 白木山縦走 上三田〜中島駅

ミラクル…!!
b0183911_00135175.jpg



広島で一番のお気に入りの白木山。
難点は上深川まで縦走しても13キロ程と物足りないこと。

なんとか距離を伸ばせないかな?不便な芸備線じゃなくて可部線に乗れないかな〜?と、ウンウンと調べていると、白木山駅から2つ先の上三田という駅からも白木山に登るルートを発見〜。そして可部線の中島駅付近に降りるルートもあったので繋げて行ってきました〜

b0183911_00135401.jpg
もちろん無人駅♪
駅を出て左手に進み、可部街道を右へ。


あっ…
b0183911_00135656.jpg
一応標識がありました〜。



本日の同行者は、同じく1月から広島に転勤で来ているIさん。
広島お山探検仲間です。
b0183911_00135998.jpg
この先に奇跡的に自販機もありましたが、トイレが駅にも何処にも無かったので要注意です。


この白い階段の上のお墓のところからトレイルに入ります。

b0183911_00140165.jpg

いきなりトレイルが不鮮明。
テープを頼りに進みますが、尾根までとにかく適当に登れば大丈夫。
尾根できちんとしたトレイルに出会えました。
b0183911_00140360.jpg
登って、少し下るの繰り返し。
全体的に登り基調です。

b0183911_00140885.jpg
297ピーク。
広島に来て初めて知ったのですが、名前の無い山はその標高で呼ばれるんですよねー。



ここからしばらく行ったところで、

ガサガサ、ガサガサ…て音がして。
何かの動物がいるなぁと警戒しつつも、
こういう場合は変に見たりせずに、さりげなく通り過ぎるのが、その動物を刺激せずに済むので通り過ぎて行ったのですが…

少し進んでも音がして。
なにやらついて来るような…

最初、目線が高かったのと、森の保護色でその正体がわからず

え??何だろ
何?
と音の正体を探していたら…
b0183911_00141262.jpg
きゃーー、きゃーー♡

なんと!ヨチヨチ歩きの鹿の赤ちゃんでしたー。

無邪気に近付いてくる様子にびっくりしたけど、
同時に親が近くに居るはずだと警戒して周囲をキョロキョロ。
そうこうしているうちにどんどん小鹿ちゃんが近寄ってくるので思わず逃げる。
b0183911_00141401.jpg
もう1メートルくらいの至近距離でした。

思わず触りたい、頭を撫でてあげたい、という衝動に駆られたのですが、野生の小鹿、親が襲って来るんじゃないか、人間の匂いを付けたらダメなんじゃないかという考えが頭をよぎり、写真を撮って直ぐに小鹿から離れました。
b0183911_00141637.jpg
可愛かったなぁーー。
生まれたての赤ちゃんは、どんな動物でも守ってあげたい、庇護してあげたいという衝動に駆られたてさせる才能というか、本能があるんでしょうね。

純真、無垢、無邪気…


自分に沸き起こった感情から感じたことは
赤ちゃんって誰からも愛される才能を持って生まれてくるんだなぁということ。生き延びる本能とでもいうのでしょうか。そんなことを感じた森での出逢いでしたー。



もう興奮して、このあと、ずーとIさんと小鹿トーク。
あっという間に胡谷山をこえ、あとはあるのか無いのかわからないトレイルを、テープ頼りに進むという広島っぽいトレイルを進みます。
b0183911_00141749.jpg
幾つかピークや鉄塔を越えて、
b0183911_00141991.jpg
道なき道を見少しずつを進むのでそれ程走れる訳じゃなく、
b0183911_00142167.jpg
b0183911_00142448.jpg
標高が上がっているので白木山に近付いているんだろうなと思う直登の坂を登って藪漕ぎした先に

でたー!
白木山トレイルの9合目でしたー
b0183911_00142634.jpg
いい意味で踏み固められた硬いトレイルにホッとします。
トレイルランするには、やっぱり整備された登山道が安心だなぁ。
ふかふかのトレイルはある意味不安道なんですよね。。

b0183911_00143045.jpg
山頂は人が結構居ました〜。


ここからは勝手知ったる白木山トレイル。
ぐんぐん進んで、林道へ。

で、目印となる倒れたカーブミラーから、トレイルに入り、初めての林道へ。この林道の終点から中島方面へ降りるトレイルへはいります。
b0183911_00143232.jpg
林道終点からは、広島市内一望の景色でしたー。

ここから少し下って、反射板2基のところの分岐で迷う…
b0183911_00143488.jpg
これ、落ちていた標識。

ネットの下調べでは歩きやすい整備されたトレイルとあったのですが、道なき道の急登を下るスリリングな道
b0183911_00143675.jpg
戻ろうかと何度か話し合いましたが、街の喧騒が近く、とにかく下っていくことに。



な、なんとか生還?
b0183911_00143861.jpg

安佐北区スポーツセンターに下山予定でしたが、それよりもかなり西側に降りてました…(汗)
ま、いっか…





本日の収穫はやっぱり小鹿の赤ちゃんとの出逢い。
おかげで終点ウキウキした気持ちで過ごせました。
鹿は神さまの使いなんて言われたりするけれど、
なんだか良いこと、良い出逢いに恵まれそうだな〜、
なんて(←単純…)




今回もIさん、お供いただきありがとうございました!

[PR]
by tekuteku-m | 2015-05-30 10:27 | トレイルラン(広島) | Comments(4)

広島の山 槍ヶ峰、鎌倉寺山 トレイルラン♪

雲の上…
b0183911_10300762.jpg


この日は、ランニングショップのイベントで広島市のやや東部、安佐北区の鎌倉寺山へ。
ルートは牛岩集落〜槍が峰、鎌倉寺山〜カドーレ〜牛岩集落の約17キロ程です。



車に相乗りさせていただいて、自宅から30分程で牛岩の登山口へ。
電車だと、芸備線の志和口からも登山口があるようです。
でも、この牛岩ルートは店主オススメのルートとのことで…

b0183911_10301059.jpg
登山口からいきなりの急登が続きます。
歩くというよりはよじ登るという感じ?岩登り的に三点指示で登っていきます。

b0183911_10301118.jpg
この日は視界5m程の濃霧?
絶景の岩稜の山なのに残念…と言われてがっかりしながらも濃霧の中を登って登って…
とにかく岩をよじ登っていきます。





「うわーー」と前方から叫び声が…
b0183911_10301462.jpg
「んん?」と怪訝な気持ちで登っていくと、
なんと、ある場所からスコーンと晴れててびっくり〜。
500mくらいから上空は雲一つ無い晴天でした〜。

きゃぁあ〜
b0183911_10301667.jpg
もうもうびっくり〜
2000m級のアルプスの景色に匹敵?するくらいの雲海をわずか600mくらいで楽しめるとは!
正に、雲の上と下。
境目がくっきりしてて不思議な景色。



コチラ槍が峰
b0183911_10302500.jpg

このお山ホントに面白い〜〜
b0183911_10302622.jpg
600mくらいの低山とは思えないー(笑)
細かなアップダウンがあるので、雲の中に入ったり出たりが面白い!
b0183911_10302995.jpg
b0183911_10303084.jpg

スリリングな岩稜と雲海の眺めを抜けると、普通の登山道へ入ります。



鎌倉寺山の山頂。
山頂ですが、眺望はあまり無し。先ほどの槍ヶ峰辺りが一番のビュースポットですね。。
昔、この近辺に鎌倉寺というお寺があったそうです。
b0183911_10303366.jpg
ここから店主オリジナルルート(笑)
若干藪漕ぎをして…
b0183911_10303592.jpg

昔参加したロゲイニングを思い出す…(笑)
b0183911_10303725.jpg


藪漕ぎを抜けてから、
林道をしばらく走ってカドーレへ。
b0183911_10303896.jpg
カドーレは広島で超有名な牧場なんだとか。
ここのプリンやジェラート等のお菓子が超人気なんだそうです。
b0183911_10304460.jpg

ここのカフェにてランチ♡
b0183911_10304628.jpg
寒かったけど、ジェラートも
b0183911_10304762.jpg
牛さん♡
ミルクをありがとう〜
b0183911_10304969.jpg
やぎさん♡
b0183911_10304199.jpg
先ほどの雲海&岩稜のスリリングなトレイルから一転して平和な牧場でのランチタイム。
ジェラート美味しかった!
こういうのいいなぁ。。



カドーレの後は林道を走って牛岩集落まで戻ります。

b0183911_10305965.jpg
お腹も満たされガシガシ走って…
1時間程で牛岩に戻れました。
b0183911_10310044.jpg
段々畑の趣ある集落でした。
b0183911_10310292.jpg




---
鎌倉寺山、面白い!
急登とスリリングな岩稜、尾根道から望む絶景…
わずか600mの山でこれはないでしょーと思わずにはいられない山の楽しみがぎゅーっと詰まったお山でした。トレイルランのトレーニングにはなりませんが、また違う季節の景色を眺めに来てみたいな。石楠花が群落があるとのことです。

[PR]
by tekuteku-m | 2015-01-17 23:24 | トレイルラン(広島) | Comments(6)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*