カテゴリ:トレイラルラン(UTMB)( 13 )

UTMB その後… 英文の健康診断書 medical certificate

b0183911_22101638.jpg
とりあえずはUTMFという目の前の山を越えなきゃー と。
やや放置していたUTMBの準備。

消費税UP前に英文の健康診断書「Medical Certificate」の取得をせねばと、3月もなかばにやっと動き出す。

UTMB経験者の会社先輩に聞いたら、会社近所の病院でとれたとのこと。

「事前予約はいらないよ…そんで…結構ややこしいねん」

との ?? な回答。


とりあえず、そのO病院に電話してみると…

「英語対応のできる医師がおりませんので他の医院で…」と、素っ気ない回答。

英語ができない医師がいる訳ないのに〜
「なんだかややこしそうなのでとりあえず断っちゃおう…」的な空気かな。


仕方が無いのでネット検索で見つけた神戸の渡航外来のある病院に電話すると、検診に丸一日、しかも予約は2週間先との回答。UTMBのサイトでダウンロードしたMedical certificateはそんな大掛かりなものではなくって。単に「この人健康ですよーOK!サイン!」な軽〜い感じ(←勝手なイメージですが…)費用も時間もそんなにかけるもんじゃないでしょー、と最初のO病院に突撃アタックを試みることに。


突撃アタックに持参したのは…
・Medical certificateのフォーマット(ダウンロード)を数枚。
(書き損じてもいいように複数枚)
・UTMBの概要がわかるHPのプリントアウト
・直近の健康診断の結果
・UTMFの冊子と完走証
・過去一年間のレースの完走証

こんなもの達をファイルして、いざ病院へ。


---
まずは受付のお姉さんの段階でとりあえず断られる…(←想定内)ひるまずに「海外マラソンに出るための書類で、大したもんじゃないんですよーー」と持参のファイルを見せ、レースの概要などを説明。


次に出て来たのが看護師さん2名。

「かかりつけの病院へ行ってください…」

はい、もっともな理由。

ここも、「健康すぎてかかりつけの病院が無くって〜(←事実)」と言いながら、持参のファイルを見せてプレゼンテーション。


次は看護師さんが医師との間を行ったり来たり。
「Stamp of the doctor」て、何ですか??
えぇ???と想定外の質問にiphoneで急遽検索したり。
(病院の社判(院判?)でOKした…)


やっと通された診察室では、若い先生がネットでUTMBのことを調べてくださっていましたが、あまり理解していない様子。

「昨年日本の姉妹レースを完走していて、大丈夫です〜」と、アピる私に
「で、何キロのレースですか?」
「160キロです〜」
「ええ??』


そんなこんなで約2時間近くかけてもらえた一枚のpaper。
会社先輩の「結構ややこしいねん…」の意味がわかりました〜(笑)

O病院、マニュアル的に最初は断りはするも、話せばわかってもらえる的人間味のある対応で親切な印象を持ちました。ありがとうございました。

まぁ…
医師にとっても何を根拠にこの人が160キロ走れると証明できるの?? という感じで、とにかく信用してもらうべく、いろんな資料を持参して良かったなと思います。



すっかり忘れていましたが…
「160キロ山を走る」
って、フツーじゃないんだなって。


--
そんなこんなで、かなりの達成感を感じてゲットした「Medical Certificate」。
PDFデータにして、UTMBのサイトにあるマイページにてアップするとわずか数時間で「Received」と受理されておりました。。


ヤッター。



b0183911_22154946.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-04-02 22:33 | トレイラルラン(UTMB) | Comments(0)

UTMB その後… 旅の手配のこと

長靴で出勤♪
b0183911_00503889.jpg
今週、神戸の街中も珍しく雪景色でした♪





---
UTMB当選からその後。
「お宿は直ぐに予約を!」的なアドバイズなどがあったのですが…

水曜日:当選当日。喜びであたふた…(汗)
木曜日:ヨガ教室で深夜帰宅
金曜日:新年会で深夜帰宅
土、日:京都合宿で不在
月曜日:送別会で深夜帰宅
火曜日:残業で深夜帰宅

なんだか余裕無くバタバタ〜と過ぎた当選後の一週間。
一週間経ってこれはヤバイかも〜と。

翌水曜日、やっといろんな方々に連絡をとり、
夜に久しぶりに自宅PCの前に座って調べもの。

FB繋がりはあるもなかなか連絡をとることのない関東の方、
数少ない関西UTMBピープルに思い切ってメッセージを送ってみた。
こうやって連絡のきっかけをいただけること自体嬉しいですね。
ありがとう、UTMB♪

UTMB経験者の会社の先輩からはUTMBツアーを主催している蚊取り線香さんを紹介していただいたのだけど。なんてったって、バックパッカー世代のワタシ、手配はやっぱり自分でしたい派です。


教えていただいたサイト
取りあえずシャモニ村内のホテルを押さえてみた。



飛行機はスイスのジュネーブが最寄り。
関西からだとエミレーツかフィンエアが便利みたい。
値段は流動的で航空会社のHPで直接予約が安いとのこと。
(消費税UP前に購入しなければ…)
ジュネーブ〜シャモニのバスは7月でも予約可能とのこと。


ふんふん、だいたい旅の概要が掴めてきたぞ…と思っていたら、
連絡をとっていた東京Sさんから3人でツイン2部屋押さえているので良かったら一緒にいかがですかという願ったり叶ったりの連絡〜。お宿はやっぱり誰かと一緒がいい!と思っていたのでとっても嬉しい。
Sさんありがとうございます〜。

とりあえず、気持ちだけは落ち着いたお宿問題でした〜。


あとは…
・休暇の根回し(?)と日程の調整
・航空券の手配
・バスの予約
・英文の健康診断書
そして、仲間作り…かな。
もちろんトレーニング計画も。


どうも流れが掴めないままぼーっと過ぎてしまった1月から2月。
ちょっぴり出遅れてる感と、流れに乗れていない感が。

これからなの かな。

b0183911_01015394.jpg





[PR]
by tekuteku-m | 2014-02-15 22:03 | トレイラルラン(UTMB) | Comments(4)

当選…

b0183911_22491732.jpg
結果は…
「当選」でした!



業務でバタバタしており、すっかり忘れていた抽選結果発表の時間。
ふとiPhoneを見ると「おめでとう!」のメッセージが画面に。
!!! あ!!私UTMB当選したんだ〜と友人からのメッセージで知りました!
(ありがとうございます)


トレイルランに出会った6年前から夢のレースだと思っていたUTMBことUltra Trail Du Mont-Branc。
まさか自分がその舞台に立てる日がくるとは。


とりあえずお休みがとれるのかな?とか、お宿は?飛行機は?トレーニングは?とか…
現実的なイロイロが頭をグルグル〜なのですが…

せっかくいただいたチャンス、
目一杯、頑張る&楽しんできたいと思います。



[PR]
by tekuteku-m | 2014-01-15 23:04 | UTMB | Comments(4)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧