カテゴリ:トレイルラン(京都)( 44 )

夏日の京都一周トレイル 信越五岳レースに向けて

六甲縦走しましょう♪という地元Rちゃんの嬉しいお誘いで空けていた週末。
Rちゃん体調を崩し…(涙)
ダメ元で予定が空いたことをアピっていたら…
2日前に京都一周トレイルのお誘い♪

信越五岳トレイルレース16時間台のこの二人の屈強男子。
ついて行けるか不安はあったけど、気の優しいこの二人なら合わせてくれるだろうと
お誘いに乗って蹴上〜嵐山への58キロへ。
b0183911_23572282.jpg



とにかく「歩く」のが早い!
しゃべりながら「歩いて」いるのですが、私は小走り…
いきなり大文字山への登りで息が上がり、ヘロヘロに。。


続いて比叡山への登り…
b0183911_23572676.jpg

ペースが早く付いて行けず…(涙)
ただ、どこかで待っていてくれているのはわかっているので、
必死でハイペースで登りました〜

トレイルは先週の集中豪雨で少し荒れていました。
そしてとにかく蒸し暑い!!
しかも比叡山で雨!!
暑すぎて雨なのか汗なのかわからない状態…


比叡山まで一気に登り、そして一気に下りました〜
大原の志野に4時間程で到着〜
b0183911_23572810.jpg


定番のしいたけ寿司♡
b0183911_0114556.jpg


ここから鞍馬までもハイペースでジョグ。
昨日の雨でトレイルが川状態に〜(汗)
でも、緑が活き活きしてます♪
b0183911_23572953.jpg



鞍馬にてGさんが発見した京都一周トレイルニュースポット!
手作りのおにぎりやさん
b0183911_23574047.jpg


おにぎり1個150円を買っただけなのに
紫蘇ジュースとほうじ茶のサービス
b0183911_23574084.jpg

心のこもったおもてなしでした〜。

おにぎりはコンビニでは決して味わえない手で握った感たっぷりの優しいお味。
京都一周トレイルでの新たな定番スポットになりそう〜
b0183911_2357427.jpg




鞍馬〜二ノ瀬まで走り、
最後の?難関氷室への激登へ。

本当にペースが早く付いて行けず…(涙)
自分のレースペースでもくもくと登って…
なんとか氷室の里へ降りた時はなんだか妙に?元気に〜。


氷室〜高雄〜清滝〜嵐山への道のりは比較的元気に付いていく。
どうも後半型の自分のタイプを知ったかのような…




そして、そして…
なんとヘッドランプを使わず嵐山の里に降り、
明るい渡月橋を渡り〜
b0183911_23574441.jpg



明るいうちに嵐山駅にゴール〜〜
b0183911_23574514.jpg



11時間弱!真夏に10時間台で嵐山に到着しました。
タイムなんて気にして京都一周を走ったことなかったので、
こんなに早く嵐山に着けたのにとにかく感激☆。
ペットボトル6本の水分+持参の2ℓ=5ℓもの水分を消費!
結構ハードでした。


決して一人じゃ保てないペースを、ぐいぐい引っ張っていってくれたお二人、
本当にありがたい。
STYで自分のペースが思っているより速いのだと感じたのたけど、
速くなりたければ、こんなトレーニングモードで日常でも走らなければ…と感じました。


私を容赦無く?ぐいぐいとひっぱりつつも、おにぎり屋さんやお寿司と
きちんとお楽しみスポットにも立寄ってくれたお二人に感謝。
充実した一日でした。




信越のレースがますます楽しみになってきました〜
(信越五岳、私たぶんエントリーできてると思います)
[PR]
by tekuteku-m | 2012-07-25 23:52 | トレイルラン(京都) | Comments(2)

STYへ 〜京都一周トレイル

STYレースまで一ヶ月切りました。
ビッグレースなのが段々とわかって来たのですが、イマイチ走り込みできず…
そんな中、同じくSTYエントリーのお二人と京都一周トレイルへ行って来ました〜。

起点の1番に寄る前に…
b0183911_21523344.jpg


アンパンで有名な都麗美庵にて有名なフランスアンパンゲット〜
b0183911_21542471.jpg


本日のお供は
知識豊富なKさんと、京都一周トレイルリベンジ組のNさんです。
既にがっつりSTYの情報を持っているお二人のトークの頼もしいこと♪
b0183911_2152349.jpg


7時過ぎに伏見稲荷をスタート。
将軍塚、蹴上げと順調に進んでいきます。
大文字の火床からの景色は最高〜
b0183911_21523799.jpg

都麗美庵のフランスアンパン、美味しい〜♡
b0183911_21523944.jpg



比叡山は先週の真っ赤な山つつじ?はすっかり緑に。
季節の移り変わりは早い!
b0183911_21523828.jpg


横高山の激登りではSTYの急登の話題で盛り上がり…
b0183911_21524010.jpg

なんと、この↑10倍くらいの急登があるとか…(汗)


大原ではお約束の「志野」にてお餅&おはぎ&しいたけ寿司!!
40キロ近く走った身体に沁み入ります。
b0183911_21524170.jpg



鞍馬ではお約束?
移動ベーカリーのプリン、パン♪
b0183911_21524384.jpg



…でのんびり休み過ぎたのか、
氷室を過ぎた辺りからライトを点灯し、
京見峠では夜景モード
b0183911_21524422.jpg


うーん、終電まで間にあうのか…??と思いつつも
いたってマイペース♪
長時間からだ動かせればいっか…という甘い考えも奏功してか…

やはり嵐山で時間切れ〜(涙)
b0183911_21524614.jpg


ゴールはやはり嵐山駅となりました。
夜景の嵐山もいいもんだわ〜
b0183911_21524862.jpg


結局、70キロ越えをかなえる事ができずとも、65キロ程走り、14時間以上身体を動かす事ができました。なにより、STYに対する情報をいっぱい持っているお二人とお話できたことがかなりの収穫!私、装備がまだまだ甘かったわ…とやや焦る。あと2週間、揃えるものが結構あります。
頑張ろう…




Kさん、Nさん、
長時間ご一緒していただき感謝です。
ありがとうございました〜☆
[PR]
by tekuteku-m | 2012-05-06 22:12 | トレイルラン(京都) | Comments(6)

京都をご案内トレラン♪

GW2日目。
岐阜からロードバイクで京都までやってきたトライアスリートの友人をご案内トレランへ。

トライアスリート、体力あるでしょ…emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gif
ということで京都一周トレイルのうち、蹴上〜鞍馬までの30キロを
STYトレーニングも兼ねて、おつきあいいただきました〜。

3月に走った京都一周トレイル、あの時は雪でしたが…
すっかり新緑につつまれていて本当に気持いい〜。
b0183911_14183557.jpg


本日超快晴〜
大文字からの眺めは最高!
b0183911_14182843.jpg


大文字からいったん銀閣寺界隈に降りて、
ついつい…抹茶ソフト。
b0183911_14183060.jpg


比叡山の登りはどこからともなく桜吹雪が。
山桜っていいですね〜。
b0183911_14183365.jpg


比叡山山頂では桃が満開
b0183911_14184029.jpg


横高山〜仰木峠を順調に降りて大原へ。
お約束の…
b0183911_14184557.jpg

「餅と野菜とドレッシング…」の志野!

紫蘇ジュースとお寿司いただきました。
b0183911_14184856.jpg


この辺りからトライアスリートさん、ややお疲れ気味…
なんてったって昨日140キロの道のりをバイクでやってきたのですから(笑)

歩いたり、走ったりしながらなんとか鞍馬までたどり着きました〜。
b0183911_14185022.jpg

お約束のジェラート!
b0183911_14285330.jpg



そして、帰りの叡山電車は…
シートが窓側に向く観光列車
b0183911_14185314.jpg

新緑わーい♪
b0183911_14185632.jpg




---
アフターランは、軽く食べた後、
友人が泊まっていたゲストハウスの前の京都っぽい飲み屋さんへ。

あ、怪しい…
b0183911_14185867.jpg

百万遍、京大近辺の独特の空気!

b0183911_14185933.jpg

b0183911_1419122.jpg

京都、最高〜☆




気持の良い一日でした。








b0183911_1419561.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-04-30 20:30 | トレイルラン(京都) | Comments(2)

グルッと京都一周トレイル 再び…

年末に参加したOSJイベント、伝説のぐるっと一周50マイル京都一周トレイルナイトラン。結局一周出来ずに終わったので、STYのトレーニングも兼ねてリベンジに行きました〜。


夜の21時、伏見稲荷スタートです。
b0183911_21242271.jpg

前回と異なり少人数のナイトラン。。
ちょっと不気味だわ…
b0183911_2124247.jpg

サルも出るそうで…

で、いきなり伏見稲荷でロスト?!
伏見稲荷の中をぐるぐる〜〜(涙)
b0183911_21242592.jpg




伏見稲荷〜泉涌寺〜将軍塚を降りて一旦コンビニに寄り、大文字山へ。
火床の景色はいつも最高〜
b0183911_21242787.jpg

なんと!ここでナイトランカップルに遭遇!
走って大津まで行くそうです。。
お互いビックリ〜〜〜
…だったと思います。

ついついコンビニに吸い寄せられ
b0183911_21242816.jpg

いざ、比叡山。


登るにつれ、雪が積もってきます。
と、同時に雪が降って来た〜。
もう4月間近かというのに想定外の雪山!?
そして濃霧!

視界1mという状況で、でもいつもの比叡山だし♪と思って歩いていたら…
なんと「東海道自然歩道」の看板が…

恐るべし、山のマジック??
いつの間に道をそれたのかまったくわからず。
視界ゼロの雪が降る夜中の比叡山で思わぬロスト…
半泣き状態だったのを救ってくれたのが山屋さん出身のNさん。

きちんとコンパス&地図&高度計で「整地」をしてくれます。
b0183911_21243126.jpg


ナビゲーション講習会に行ったものの、地図さえ持たずに参加した自分を反省。
冷静に「今、高度◯◯メートルだから…」と雪の中、地図読みをしてくれたNさんに感激でした。本当に頼りなりました!Nさんありがとうございました。

ということで、「撤退」を一度してから正規ルートに戻るもとにかく寒い!
京都一周トレイルの道標も雪で読めず…
b0183911_21242944.jpg

とにかく動かないと寒い…

何度か道に迷いながらも無事に比叡山を抜けて横高山へ。
なんと!この辺りで日の出が。
b0183911_21243419.jpg

ゆっくりペースだったけど、思わぬロスもあり年末OSJペースより遅いかも…?

横高山山頂は雪〜。
b0183911_21243658.jpg


雪山ロストで下がっていたテンション。
太陽がでるとこんなに元気になるんだ〜〜
と太陽マジック?のごとく急に元気に。
b0183911_21243815.jpg


雪のランを楽しみました〜
b0183911_212439100.jpg



---
大原の里へ
b0183911_21244176.jpg

雪は無いけど寒い〜

温かい物で朝ご飯。
b0183911_21244343.jpg


ここから鞍馬を目指して…
滅多に飲まない缶コーヒーなぞ。
b0183911_21244569.jpg



二ノ瀬、盗人谷を越えて氷室の里へ。
b0183911_21244899.jpg

温かそうに見えるけど、寒かった〜


そして…
山の家はせがわ、
営業してるわ〜
b0183911_21453530.jpg


ネコちゃんと
b0183911_21461310.jpg


ワンちゃん&薪ストーブに吸い寄せられて…
b0183911_21464538.jpg


思わずカレーランチ♪
b0183911_2147531.jpg


私たち、嵐山まであと20キロ行けるのかしら…とかいいながら1時間程のんびりしてしまいました〜。美味しかった☆


高雄で山火事未遂?に遭遇するも(消防車を何台も見た!)
西山コースに突入。。

が、雨!!
b0183911_21524552.jpg


雪は大丈夫だったのに、雨では身体が冷えちゃって。。
寒いし、足は痛いしで清滝辺りで心が折れちゃいました。

嵐山でやはり終了〜
b0183911_21535720.jpg

桂までの本当の一周はコンプリートならず…。
でも、70キロ弱走れたので気持は満足。


雪山プチ遭難や、太陽のありがたみ実感や、雨に雪に…と
盛りだくさんの京都一周ナイトラン。

心強かったのは決して弱音をはかない同行者のNさん。おかげでお天気などのコンディションの悪さをそれ程考えずになんとなくノンビリモードで嵐山までたどり着くことができました。

長丁場のロングランに、あせらず長い気持ちを持つことは大切ですね。




b0183911_23274025.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-03-28 23:33 | トレイルラン(京都) | Comments(10)

鏑木毅さんセミナー 京都Nadi

トレイルランニングを始めたのは2009年。
楽しくて楽しくて…とにかくしっぽを振りまくって山を走ってたっけ。

当時「タカタッタ」という名で販売されていた『trail running magazine』の付録DVDで拝見してすっかりファンになったのが鏑木毅さん。その後NHK「激走モンブラン!」で一躍有名になりました。
b0183911_2139147.jpg



その鏑木毅さんの京都Nadiで行われたセミナーに参加してきました〜。
今や世界のKABURAKI、トップアスリートに直接ご指導いただけるのがマイナースポーツの面白みです。


東山36峰トレイルレースのコースを走りました。
途中、坂道ダッシュの講習会や
b0183911_21385956.jpg

下り方の講習会なども。

とにかくステップが軽い!!

35歳を過ぎたら筋力は低下する一方なので坂道練習がオススメとのこと。傾斜の強い坂道を300mくらいダッシュ、足が自分の足と思えない感覚くらい走り込むのが良いとか…。うーーん(汗)


走り方のコツなどの伝授ももちろんだけど、
鏑木さんと一緒に走るとなんでこんなに楽しいんだろう〜〜
b0183911_2139217.jpg


鏑木さんが作る空気なんでしょうか?
終始笑いが止まらず、走るのが楽しくって。
こういう時間が大切なのだと。


最後はあまりの楽しさに、走り足らず…
参加者全員同意のもとで街中をクールダウンではなくアップ??
丸太町通りを疾走しました〜
b0183911_213934.jpg


b0183911_2139439.jpg



そして、nadiに戻って…
b0183911_2139974.jpg

b0183911_2139757.jpg


ディナー&トークショー。
鏑木さんのトレイルランナーとしての歩みや、レースに対するお話など。
表現力豊かな語りでぐっと惹き込まれ、あっという間の2時間でした〜。




千羽海崖のレースの心地よさといい、鏑木熱、再燃しそうです。




nadiでUPされた動画はコチラ



鏑木ファンの集まりだったセミナー参加者のみなさんの空気もとっても良かったです!








b0183911_21545451.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-02-14 22:52 | トレイルラン(京都) | Comments(12)

京都 愛宕山スノートレラン

今シーズンの新入り君
b0183911_23234734.jpg

見た目は??だけどなんとこれ、防水ソックス!!
SealSkinz / Thin Ankle Length Socks
3層構造で真ん中の素材が防水素材なんです。

そして…
b0183911_23234381.jpg

grivel spider はトレイルランニングシューズに適した軽アイゼン。

こんなもの達を用意して向かったのは…
b0183911_23234668.jpg

京都は愛宕山!!


嵐山在住のTさん企画でスノートレランをしに行きました〜。
Tさん何やら担いでおりますが…
b0183911_23234988.jpg

これは後で大活躍いたします。


JR嵯峨嵐山駅から軽くジョグして清滝へ。
清滝から愛宕山の登山道、参道へ入ります。
雪、本当に積もってるの??という感じの入り口付近。
神様の山らしい佇まいです。
b0183911_23235479.jpg


徐々に積雪が…
b0183911_23235843.jpg


石段が凍って怖いので早速spider君を装着〜emoticon-0171-star.gif
b0183911_23235846.jpg


水尾分かれ
登山客がいっぱい〜
b0183911_2324255.jpg


山門までくるとそこはもう…雪国!?
b0183911_23244100.jpg

境内は結構な積雪です。
b0183911_2324626.jpg



休息所には蒔ストーブが!!
b0183911_23241075.jpg

薪で起こす火の温かさ、心底温まります。

薪ストーブを囲んでランチ、そしてもう外に出たく無くなりそうになりましたが…
零下の気温の外へ、いざ。
お昼からが本番、裏愛宕山へスノートレラン!
b0183911_23241179.jpg


いやぁ〜、もう積もってる、積もってる♪
b0183911_23503055.jpg

雪のランの面白さにテンションMAX〜。
で、ここでアイゼンはもう外してしまいトレランシューズで激走!
防水靴下なので雪もへっちゃら〜

京都でこんなに積もっているなんて!!!ビックリだわ〜〜
b0183911_23511359.jpg

b0183911_23521863.jpg


本日の最高峰、地蔵山 947m。
雪に埋もれています。
b0183911_23532597.jpg


ここからの下りが…雪中瀑走トレランで楽しかった〜

そして、Tさんが担いでいたのはヒップそりという簡易なそりだったのです!
b0183911_23543532.jpg


ひゃっほ〜い♪
b0183911_23544821.jpg


大人ですが…おおはしゃぎ!
b0183911_23554826.jpg

いやぁ…楽しかった〜

が、しかし…
ここで遊びすぎて結構時間が押してしまいます。

芦見峠まで降りて、林道を2キロ程走って次は夏場は楽しいシャワークライミング…な谷を登りますが、凍っていてしかも雪でコースがわからず結構怖い!!雪の川ポチャは避けたいトコロ…
アイゼンを再び装着して凍った道を登りました。
b0183911_23562933.jpg



龍の小屋までかなり時間がかかり、
首無地蔵で既に16時。
b0183911_003750.jpg


夕暮れが〜〜
b0183911_005945.jpg

あと8キロくらい…と言われた道のりをショートカットの激下りの岩場を降りて林道を本気の激走。ライト無しでぎりぎり走れるか?という17時半過ぎ、
なんとか清滝に戻る事ができました〜。
(ライトは必携だなぁ)


走行距離約26キロ。約7時間
雪の中のランはやっぱり時間がかかります。
それと、体力も…。

気持よ〜い疲労感たっぷりでした〜。



企画のTさん、地元民ならではのコース最高でしたー。
ありがとうございました!


今度はスノーシューにもチャレンジしてみたい♪











b0183911_22364219.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-30 22:42 | トレイルラン(京都) | Comments(6)

最高の走り納め 〜OSJ伝説のぐるっと一周50マイルin京都

年末のお話…

あのOSJの伝説のぐるっと一周50マイルin京都に参加してきました〜
京都駅スタートで京都一周トレイル50マイル(約80キロ)を徹夜で走るイベントです。

申し込んだのは11月。
よくよく考えたら年末の比叡山、雪じゃん…
と後から申し込んだのを軽く後悔しつつも装備を整え挑んだ12月30日。
雪の徹夜ランに備えて日中寝まくって備えて夜に京都へ。

京都駅にて、全国から集まったクレイジー(失礼!)な人々約40名。
OSJのトレランセミナーの方々とハピトレメンバーがメインでした。
私はいつもの金沢のMちゃんと参加。
なんと女子は6名でした。
b0183911_23501658.jpg


京都駅からランをスタート。
京都一周トレイルの起点の伏見稲荷までロードを走ります。
伏見稲荷駅、京都一周トレイル東山コースの「1」番です。
b0183911_23502045.jpg


ややテンション高めで伏見稲荷神社。
b0183911_23502835.jpg

夜10時過ぎなのに観光客がいてビックリ〜
(たぶん観光客もヘッドランプ集団40名はビックリ〜だったか…)

伏見稲荷からトレイルへ入り走ります。
OSJトレランセミナーの方々が中心に集団をひっぱるため、
ペースの早い事!!
結構ノンストップで走ります。
b0183911_23503036.jpg

(暗くて写真よくわからない…??)

将軍塚にて雪!
想定内ですが、この季節の京都寒い!!

大文字山頂@夜中の12時。
b0183911_23503290.jpg


大文字の火床からの真冬の夜景は絶景でした〜
b0183911_23503429.jpg


でも、あまりの寒さに写真タイムはごく僅か…(汗)
コンビニ休息が一番の補給に。
夜中なのに休息毎におにぎりパクパクでした。

そして夜中、3時頃一番の難所比叡山へ。
段々辺りが真っ白になってきます。
b0183911_23504076.jpg


山頂は雪〜
b0183911_23504148.jpg

b0183911_23504466.jpg

標識も雪の中!そして、寒い!!
b0183911_2350473.jpg



この中をヘッドランプつけたトレイルランナー集団40名。
振り返ると雪の中ヘッドランプの明かりが連なる景色が…
UTMBのNHKの映像みたいだわ♪…なんて(笑)

でも、寒いしペースは早いし…で
映画八甲田山みたいだわ、とかよからぬ想像も…(笑)
ま、とにかく笑ってなければ進めない〜ような状況〜〜

仰木峠からの激下りも超雪道〜
……
b0183911_2350498.jpg

この寒い雪の中、いろんな方々といろんなお話をしました。
ナイトランを走ると妙に親近感が湧きます。
UTMBに参加した方、御岳ウルトラ優勝者、ショップの方…
とにかくいっぱい刺激をいただきました。
ついつい、いろんなおしゃべりをしちゃうのが夜中のマジック?
濃い時間でした。


夜明け前に大原に到着〜
大原のファミリーマートにてパワスポサポート隊が。
b0183911_23505077.jpg

ありがたや…

ここでいただいたとん汁、私の人生の中でベスト3に入るかも♪
b0183911_1103440.jpg

ここで約35キロ。夜が明けたのでとにかく気持がホッとします。

辺り一面真っ白の大原の里山を走り
b0183911_23505464.jpg


鞍馬へ。天狗さんのお鼻に雪が…
b0183911_23505589.jpg


鞍馬駅、パワスポがジャック??
b0183911_23505771.jpg


二ノ瀬からの激登りはスットックを使用し、
結構スイスイ登れて。
b0183911_017332.jpg


氷室の里へ。
寒いはずの氷室が温かく感じる…(汗)
b0183911_0202372.jpg


山のいえ長谷川にて、サポート隊ありがとう〜
b0183911_0214469.jpg


高雄へのトレイルから、東山が見えます。
あそこから走ってきたんだ〜、ほんまに一周してるーー
b0183911_0232778.jpg


高雄で休息して清滝方面へ。
寒いけど雪も無いので写真を撮る余裕が…
b0183911_025131.jpg

b0183911_0243846.jpg


一晩ご一緒した集団。
妙に一体感、親近感感じます。
いろんな方といろんなお話をしました。

清滝にて、西山コース突入!
西山コース1番。
b0183911_0253213.jpg


嵐山にて。怪しい?トレイルランナー集団@大晦日〜
b0183911_0275583.jpg


時間などの諸事情により、嵐山にてコースは終了となりました〜。

ここまでトータル76キロ、約18時間。40名一緒に行動しました。
50マイル(80キロ)には及ばなかったけど、走りごたえたっぷり。
2011年の良い走り納めになりました。
b0183911_029813.jpg


徹夜で76キロ走った後は、お風呂…そして
b0183911_0311734.jpg

忘年会!!!

みなさんタフです。
全国から集まった方々とのお話、面白かった。


---
濃い濃い時間でした。
そして、この時期徹夜で京都一周トレイルを走っちゃうという
本気で遊ぶ大人の心意気と出逢った人々。

こんな年末を過ごしちゃうなんて。
人生、本当に面白いな。



そんな気持ち良〜い気分で帰宅して撃沈。
なんと13時間も元旦から眠ってしまいました!

心底使い切った大晦日。
たっぷり眠って目覚めた元旦。
ありがたい2012年の幕開けです。



出逢った全ての人々に感謝。





(追伸:N垣さん、たまにはコメントもお願いします〜)



b0183911_113632.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-01-02 20:43 | トレイルラン(京都) | Comments(6)

真夏の京都一周トレイル 再び…

先週の鯖街道MTBで懲りたヒル!
で、早速アウトドアショップにてヒル除けを購入。
その名も…
b0183911_2326981.jpg

「ヒル下がりのジョニー」

本当に効き目はあるのかしら…(笑)


このジョニー持参で挑んだ今週の山は京都一周トレイル。

バスで高雄まで移動、高雄スタートの比叡山下山までの約40キロです。
先々週の徹夜ランの逆周り、
昨年もこの時期に同じコースを走りました〜。


京都一周トレイルもだんだん慣れて来ました。
b0183911_23261111.jpg


高雄から川沿いを進んでトレイルに入ります。
今日のメンバーはハセツネ&信越&その他の5人組です。
b0183911_23261242.jpg


仏栗峠(ほとぐりとうげ)を経て、京見峠を通り氷室へ。
この辺りは結構走りやすい。
b0183911_23261424.jpg


氷室からは最初の難関、向山、夜泣峠へ。
b0183911_23261694.jpg


暑いのでのんびり進みます。


いったん、二ノ瀬に降りて、ここから鞍馬街道の舗装路を進んで
今日の最大の目的、鞍馬の移動販売のベーカリー!
b0183911_23261818.jpg


ちょうど12時過ぎに到着して、開店を待ちます。

名物フレンチトースト美味!!
b0183911_23262091.jpg


鞍馬から大原を目指します。
薬王坂を登った先でY君とバッタリ!
伏見稲荷から走ってきたそうです…凄い!
フランスのネットショップで購入したという通称キリアンザックをパチリ。
b0183911_23262339.jpg



一旦舗装路へでて里山を進んで
癒しのエイド?ドレッシング屋「志乃」!
b0183911_23262364.jpg

b0183911_23262493.jpg


ここで、暑さにやられてしまい2名リタイア…
ここからの山は深いのでその無理をしない潔さが良い感じ。。
Tさん、Hさんおつかれさまでした〜。

ここから比叡山への急登へ
b0183911_23262675.jpg

b0183911_23263285.jpg


この激しい登り、去年も来たよなぁ…
なんて思い出しながらゆっくり進みます。
ただ、なんだか去年より楽な気持で走れます。



比叡山まで登り、そこからきらら坂方面へ下山しました〜。

同じコースを同じ時期に走ると去年の記憶が蘇り、
去年よりバージョンアップしている自分がいました。

逞しくなってるわ、ワタシ…(笑)

心配していたヒルには遭遇せず。
ジョニーが効いたのか?もともといないのか?
ヒルには会いたくないので、ジョニーはお守り代わりかな…



最後までご一緒してくれたTちゃん、Mさん、
ありがとうございました!

b0183911_2326369.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-08-15 23:55 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

京都一周トレイル 徹夜ラン

京都の友人が信越五岳110k対策に夜の京都一周トレイルランを企画してくれました〜。

で、参加者14名のうち8名がペーサーも含む信越出場者…
後の方々は…emoticon-0100-smile.gif


集合場所にて
b0183911_2384136.jpg

信越で私のペーサーをお願いしているMちゃんも参加してくれました!

今回本当にありがたかったのは、サポートを申し出てくれた方々。
車二台を出して、夜を徹して荷物や食料の預かりをしてくれて、
要所要所でエイドをしてくださいました。。
本当にありがとう。


荷物を預けていざスタートです。
b0183911_2384419.jpg



夜中なので静かに静かに舗装路を少し走り、
日向大神宮にてトレイルに入ります。
b0183911_2384849.jpg


信越出場組男子含む4名が早いチーム、
後の10名がゆっくりチーム。

あっという間に早いチームの姿は見えず…。
ゆっくりチームでのんびり進みます。

のんびりといえど、すぐに滝のような汗!
でも夜景と夜風は気持いい〜。

銀閣寺下のトイレ前で第一エイド。
預けてあった荷物から冷たいドリンクをいただきます。

そこからいざ、比叡山。
走り慣れた山道もナイトランだと距離感や方角がわかりません。
大人数だからなんとなく楽しい気持で山頂へ。
b0183911_2384921.jpg

b0183911_2385126.jpg


ちょっとわかりにくいですが、夜景がきれいだった〜。
ここで少し休息。
おにぎりをいただき、自販機で水の補給。

比叡山から大原への道はちょっと神秘的というか怖いような…
宗教色強いこのトレイルはやっぱり何かあるのかな〜。

大原手前の横高山辺りで日の出を向かえます。
b0183911_238571.jpg

少しずつ周りが明るくなってる〜

顔を洗っています…
b0183911_2385934.jpg



すっかり夜が明けてから大原のエイドへ。
ここで約28キロ程。
b0183911_239063.jpg



サポート隊のみなさまの笑顔が嬉しかった!!
椅子に机に、おにぎり、お寿司にコーラと…
助かる〜



大原から鞍馬を目指します。
鞍馬で三重から参加しているNさん夫妻がリタイア。
少し残念。

鞍馬〜二ノ瀬までの舗装路を一気に走り、
山幸橋~盗人谷~小峠の難関にて徐々に数人が遅れてき出して…

早朝の氷室です。
b0183911_239279.jpg


ここの集落は本当に美しい。

氷室エイド
b0183911_239468.jpg

ここで、またおにぎりパクパク。


残念ながらここで4人がリタイア。
徹夜ランだから前日の調整が体調にくるんですよね…


ここまでくると後は少し…
高雄を目指して走ります。
何故かここでペースアップ!
でも、気持いいな〜って。


高雄で再びエイド。
おにぎりなどいただき…(食欲は最後まで衰えず…)
最後のトレイルを嵐山まで。

実は比叡山あたりから膝の内側が痛み出していたのですが…
徐々に痛くなり、無理したくないのでこのあたりでペースを落としてゆっくり走りました。
膝の内側は初めての痛みです。。

清滝を過ぎて
b0183911_239540.jpg



嵐山が見えてきて、
渡月橋がゴールと聞いていたのですが、
それを越えてランナーズカフェのmusubiでみんなが集まっているとのことで、
そこまで一気に走って…

全員で手をつないでゴール〜〜〜
musubi cafeの前に早いチーム、リタイア組、そしてサポート隊全員が出迎えてくれました〜。
ちょっと感激…
約60キロを完走。楽しかった〜


シャワーの前に乾杯。
b0183911_23464292.jpg

おつかれさま〜




ゆっくりペースだったので約13時間程走っていました。
膝の痛みがなければまだ走れるな〜という気分。
でも、こういう予期せぬ痛みがウルトラランにはつきものなのかな…

完璧な状態で走れるのは稀なことなんだろな…
そんなことを感じられた60キロ徹夜ランでした。


企画のTさんはじめ徹夜してサポートしてくださったサポート隊、
参加者、そして遠方から参加のMちゃんも、

本当にありがとうございました!
いろんなドラマがありました。


最後にみんなで食べたmusubiのランチ
美味しかった〜
b0183911_23464566.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-08-03 23:04 | トレイルラン(京都) | Comments(4)

ナビゲーション講習会 〜地図の読み方を学ぶ〜

アドベンチャーレーサー田中正人さんのナビゲーション講習会に参加しました〜。
簡単に言うと地図の読み方講座です。


午前中は座学。
講義室で地図を広げ、地図読みとはなんぞや…を学びます。
b0183911_2264145.jpg


「整置」(せいち)とは、地図上の磁北線にコンパスを置き、現在地を確認すること。

地図上の真北と磁石の磁北線とはややずれること。
(だから芦生でのプチ遭難であんなに東に出たんだ…!!)

親指で現在地を確認しながら進む=地図は折り曲げながら使用すること…

尾根と谷の見分け方(難しかった)

地図だけでなく、周囲の景色から地形を読むこと…
3Dの景色を2Dの地図に落とし込み、現在地を確認するのは結構難しい。

などなど。
簡単に基本を学びます。


午後から実際に山へ行き地図を読んでいきます。
みんな地図を見るのに必死で、下を向いた怪しい集団…??
b0183911_22145558.jpg


地図はこんな風に持ちます。
b0183911_2216443.jpg



比叡山の点線ルートを地形を確認しながら登りました。
あそこに空が見えるから、ピークがある…
谷沿いだけど、トレイルが迂回しているので方向を確かめて…
などなど。

地図上では予想以上に端折って書かれていることが多いので
方角の確認が大切なんだと実感です。

コチラが田中正人さん。
b0183911_22164676.jpg



比叡山の下り、今回の講習会の見物、
トレイルの無いところをコンパスを確認して進みます。
ただ、こういう看板があるところは鉄塔点検用のトレイルがあることが多いとのこと。
b0183911_221649100.jpg

実際、地図に載っていないトレイルがありました〜


グループに分かれ、トレイルの無い尾根をコンパス頼りに進みます。
先日の芦生思い出す〜
b0183911_22165037.jpg




夕方、全グループがゴールに到着して、講習会は終了しました。


地図が目の前で立体的に見える…とまでは行きませんでしたが、
地図の常識やルールなどがちょぴりわかり、
ますます地形図を見るのが楽しくなりました〜。



やっぱり、芦生の森リベンジしたい!
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-09 22:03 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧