カテゴリ:トレイルラン(京都)( 44 )

2016年の走り納め…京都一周トレイルー! 不思議な一日、そして一年の締め

年始??
いえ、走り納めの景色…
b0183911_23422425.jpg

まだ、年末のこと…(汗)

---
大晦日は早めに実家に帰る予定だったのですが…
「明日京都一周トレイルを走りませんか?」とのお声がけが前日。

ダイトレ40キロ走っている疲れと準備もあるし無理かなぁ…と一旦は断ったものの、
翌朝4時にパッチリと目覚める私
ああ、ワタシやっぱり行きたいんだなぁ…て(笑)。
急遽山行きの準備整え6時過ぎに自宅を出て京都へ。




隊長プレゼンツ?というか何とも言えない不思議メンバーで伏見稲荷スタートです。
b0183911_23422474.jpg
いつもの隊長、PサポートのIさん、OSJのTさんそして私…(笑)


のんびり歩いて年の瀬12月31日の伏見稲荷神社境内を抜けて
b0183911_23422480.jpg
あちらこちらに飛びまくるいろ〜んな話題を肴に、
京都一周トレイルをゆったりたどります。

終始テンションの高い隊長とは対照的な正論派Tさんとの掛け合いが面白い。

そして、久しぶりの京都一周トレイル。
b0183911_23422509.jpg

途中で、先日六甲合宿もご一緒したH君も合流して…
b0183911_23084907.jpg

お疲れなワタシには結構なペースでぐいぐい引っ張っていただきます。

大文字山頂を経て
b0183911_23422549.jpg
いつもの火床〜
b0183911_23113999.jpg


2016年最終日は快晴〜。
遠くは愛宕山まで見通せました!



b0183911_23422505.jpg

師匠プロデュースのグレゴリーのザック、ステキですね!
ルーファス、ナバリノ世代にはたまらないグレゴリーの新作ザック。
そしてその話題が楽しめるメンバーが嬉しいね。。



大晦日も変わらぬ人混みの銀閣寺を抜けて

b0183911_00091438.jpg

途中立ち寄りは観光地の定食屋さん。

b0183911_00091418.jpg
みなの不評は後での笑い話に昇華。
こういうのも楽しいね(笑)






バプテストから比叡山へ入り。
b0183911_00091436.jpg
久しぶりの比叡山にこのメンバーで来れたことが嬉しい。
b0183911_00091408.jpg


朝は着いて行くのに必死でしたが
徐々にスイッチ入っていくワタシ。


ケーブル比叡の先は雪景色。
b0183911_23430071.jpg
いつもの難関横高山も、Tさんの冷静な「大したこと無いよ」のコメントと一緒なら難なくクリア(笑)
確かに久しぶりに来ると、そんなにキツくが無かったかな。
 
b0183911_23430030.jpg
雪トレイルを経て
b0183911_23113833.jpg


これまた久しぶりのボーイスカウト道。
b0183911_23430192.jpg
ココ、苦手意識があったんだけど、気持ちの良い降りトレイルでした!



そして、その先はお約束の志野〜
真冬でも紫蘇ジュース♪
b0183911_23430126.jpg



ライト使わずに鞍馬までたどり着けました。


b0183911_23430277.jpg


笑いっぱなしの40キロと大晦日の大好きな京都一周トレイルを堪能できたことに2016年の嬉しい締めを感じます。
型にはめない、はまらない。そんな昔ながらの自由なトレイル仲間とでもいうべき空気が心地の良い山行きでした。ありがとう、ありがたい。



タお風呂後の締めはお約束の八条ビールにて
b0183911_23430252.jpg
2016年大晦日に話題はトレイルランの将来のことやらイロイロ熱く楽しく軽く…。楽しかったなー。



ご機嫌さんで帰路に付き、自宅にてバタンキュー。
そんな年越し2016年−2017年。


---
終わりよければ全て良し…と簡単に片付けたくは無いのだけど結局はそんなものかしら。
動いて変化を起こしてたどり着いた先は螺旋を登って一回りした元の場所だけどまた違う場所。


そんな気持ちの沸き起こった2016年最終日、どうもありがとう!




b0183911_23430237.png


[PR]
by tekuteku-m | 2017-01-15 22:52 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

2016 冬の京都 2days  愛宕アタック+新ルート

今日は快晴〜
b0183911_13543802.jpg
二日目は嵐山集合。
京都マラソンを少し応援してからの…
b0183911_13544158.jpg
愛宕山アタックへ。

本日のコースナビT君オススメコースは
表参道ではなく、清滝から北に向かうコース。

b0183911_13545008.jpg
b0183911_13544428.jpg
愛宕の整備された森が美しいね〜
b0183911_13544849.jpg
b0183911_13544677.jpg


急登がキツく一番最後を頑張って着いていきます。
それにしても、愛宕の森、やっぱり気持ちいいなぁ。

1時間くらいで愛宕の山頂へ。
b0183911_13545217.jpg
b0183911_13545483.jpg
大好きな愛宕山へまた来れたことへの感謝の祈り。
山にも相性があるのか、
この山の空気が私は本当に好き。

懐深くも品格ある愛宕山。
ここに来ると本当に気持ち良くなれます。



T君オススメルートで、愛宕山からぐるっと竜ヶ岳を回ります。
b0183911_13545680.jpg
b0183911_13552356.jpg


サカサマ峠〜龍の小屋〜竜ヶ岳〜愛宕山。
b0183911_13545860.jpg
b0183911_13550790.jpg
走れる系、よじ登り系、渡渉、バリエーション豊かなT君オススメコースのおもしろこと!
そして、竜ヶ岳の森の美しいこと!
b0183911_13551084.jpg
やっぱり愛宕山周辺の山、ステキです。
T君コース、すっかり気に入ってしまいました〜。

復路はお約束、表参道から。
b0183911_13552698.jpg
b0183911_13553124.jpg
春。もうすごそこに。
b0183911_13553425.jpg

清滝に降りて、嵐山ウロウロして
b0183911_13553698.jpg
b0183911_13553843.jpg
「むすび」にてオーガニックご飯を食べて、京都2daysは終了。
企画の隊長に、案内のTちゃん、T君、Sッシーさん。
ありがとう。





---
関西を離れて1年半。
自分の中の関西色が濃くなってきているのを感じるのに反比例して、
時間の流れはずんずん進んでいく。
動いている。

停滞気味の我が身を実感すると同時に、
環境を変えたい、動きたいなぁ、新しいことをしたいなぁという気持ちがムクムク。
「そろそろ」とか「満を持して」というのが来るのを待つ方なのだけど、
そろそろを感じた、今回の京都。
新しい風が起こせますように。

[PR]
by tekuteku-m | 2016-03-22 21:53 | トレイルラン(京都) | Comments(2)

2016 冬の京都 2days 芦生杉の巨樹との再会と復活

君、大きいね〜
b0183911_13095640.jpg



2月のお話ですが…(汗)

術後一ヶ月、そろそろ運動を再開かな…の時期。
運動再開一発目?を京都にて。
b0183911_13095932.jpg
わーい、京都♡
久しぶりだわー。
(なんだか雲行きが怪し…)


京都駅にてレンタカー1台借りて、いざ花背へ。
本日の予定は「スノーシュー」だったのですが、
積雪が少なすぎてムリとのことで、スノートレランに変更。
スノーシューデビューは来年のお預けだなぁ…(涙)




しかも本日、降水確率90%。
がっつり雨の中、スタートです。
b0183911_13100380.jpg

レイン上下、シューズはアウトドライ。
降水確率90%でも、中止じゃないところがステキ(笑)
久しぶりにこの関西のタフ仲間達と山をご一緒できることが嬉しい。
b0183911_13100467.jpg
案内はSっしーさん。花背のレースのコースディレクターも勤めているのでこの辺りのトレイルを熟知しており、雪でも安心。ありがたい。

がしがし雪の中を登って登って。
b0183911_13100692.jpg
あ、この標識懐かしいね〜
b0183911_13100845.jpg
5年前のGW、芦生で道に迷ったり道無き道を行ってこの辺りを散策しましたっけ…
b0183911_13101333.jpg
お久しぶり♡
b0183911_13101000.jpg
雨+雪。
そんな人間にとってのバッドコンディションでも、
森の中は美しい。
b0183911_13102618.jpg
b0183911_13101679.jpg
b0183911_13103077.jpg
b0183911_13103266.jpg
こういう遊び方を知っている仲間との再会がなにより嬉しい。
b0183911_13103411.jpg
花背のレースでエイドになっていた小屋で一休みして、舗装路を7キロ程走って駐車場へ。
…が、私この7キロの舗装路がみんなに着いていけなくって(汗)
やっぱり運動無し+お腹にチカラを入れられなかった一ヶ月、ヘルニアでろくに走っていなかった3ヶ月は大きいなぁ。。

鞍馬温泉で汗を流した後はコチラ
b0183911_13103630.jpg
なんと、新風館のお店は3月いっぱいで閉店とのこと。
お気に入りのお店の閉店が残念。。

そして、本日の〆は
b0183911_13103845.jpg
b0183911_13104140.jpg
b0183911_13104362.jpg
お野菜たっぷりの「いそや」さん。
京野菜を中心としたお料理の美味しいこと!
野菜をめいっぱい美味しくいただけて幸せなディナーでした。
b0183911_13105195.jpg
(デザートは生麩と寒天)


たっぷり身体を動かして、
気持ち良い温泉で汗を流し、
お気に入りのお店へいって、
ランナー好みの野菜料理での夕食。
シアワセですね。

身体冷やしちゃうの大丈夫かな?
タフメンバー達との山、ハード過ぎないかな?
温泉も大丈夫かな?
イロイロ身体の様子を見ながらで、不安だらけの運動の再開でしたが、
気心知れたメンバーの気遣いもあり、気持ちの良い一日でした。
やっぱり、私にとっての関西のお山や山仲間はリラックスできる場所なんですよね。


二日目に続く…








b0183911_13391117.png






[PR]
by tekuteku-m | 2016-03-20 21:44 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

京都合宿2015 春バージョン

もう何回目だろう…
b0183911_21352997.jpg


はじまりは2年前の冬…
冬場は雪で山を走れない富山のSちゃん達がSTY&UTMF練習のため、京都に来たのをご案内したのが最初だったかな。
(第一回目はコチラ
それから冬に何度も京都を一緒に走りましたっけ…
いつの間にかそれを「京都合宿」と言うようになり、実は今年も1月に走りました。



その進化版、「春の京都合宿」に参加してきました〜。
今回は隊長プレゼンツ、東京のMさんお招きして富山チームと、京都の仲間のご案内というにぎやかな合宿でした。


土曜日の朝10時頃、お馴染みの伏見稲荷スタート。
b0183911_11340220.jpg
生足ランスカガールズ達。
カワイイね〜〜。

いつもは冬に来る伏見稲荷ですが、GW始まったばかりの伏見稲荷は観光客でいっぱい〜賑やかでした。
京都組の案内で東山36峰のレースコースを逆走します。


春だなぁ…
b0183911_11340738.jpg
今回の合宿はみんな大きなレースが終わったばかりだったので、の〜んびり観光トレランです。

京都一周トレイルを、清水山から少し下って、清水寺へ寄り道。
b0183911_11340663.jpg
清水の舞台、凄い人だわ〜。
それにしても、新緑の美しいこと!
「京都の新緑」ってやっぱりどこか雅ですね。。


観光客で溢れる清水の舞台には寄らず…
b0183911_11342267.jpg
地主神社に寄り道。
縁担ぎを狙う女子達と…

b0183911_11352767.jpg
縁の下のチカラ持ち?な男子達(笑)


再び京都一周トレイルコースへ戻り
いつもはスルーする将軍塚でもきちんと景色を堪能。
b0183911_11342974.jpg
いい天気だな〜。

大文字へ登る前に疎水を辿って、インクラインに立ち寄り。
b0183911_11343592.jpg
レンガの陸橋、ステキですよね!
b0183911_11344371.jpg




再び、京都一周トレイルルートへ戻って…
b0183911_11353597.jpg
大文字の火床〜。
快晴〜!!
何度来ても気持ちの良い火床です。

b0183911_11344666.jpg
b0183911_11344929.jpg
しばし火床で遊んでから、銀閣寺へ下山、
寄り道は…
b0183911_11360301.jpg
夏場の定番、銀閣寺アイス。
もう充分美味しい季節になりました。
手作りアイス、美味♡


ここから、比叡山へ向かうもタイムアウトで、
途中、北白川、曼殊院方面へ下山。
b0183911_11354643.jpg
あくまでもの〜んびりトレランです。



いつもの五条のお風呂屋さんにて汗を流してから
隊長が予約をしてくれていた「おにかい」にて宴会。

走った後の仲間と飲むビールて本当に美味しいな。
b0183911_11355452.jpg



---
合宿二日目。
ゲストハウス近くのカフェの朝ご飯からスタート。
いつもはご飯のおかわりができる「やよい軒」ですが、この日は軽くカフェめしです。
b0183911_11362345.jpg


北山で京都組と落ち合ってから、
鴨川添いをワイワイ賑やかに走ってトレイルヘ。


b0183911_11371602.jpg

京都の火床の「舟形」の船山です。
b0183911_11365811.jpg
今日もいいお天気だわ〜。

b0183911_11370198.jpg
b0183911_11370430.jpg
京見峠を経由して、本日のメインイベント?
山の家「はせがわ」での早めのランチ〜。
b0183911_11371814.jpg
朝ご飯はこれのため「軽め」でした(笑)
はせがわ、やっぱり美味しいですね〜。



お腹をたっぷり満たして、
はせがわから高雄までぐいぐい走ります。
b0183911_11372119.jpg
この日の高雄の気温、なんと28度!
まだ4月なのですが、きっと京都市街は30度越えてるんだろうなぁ…

b0183911_11372627.jpg
清滝へのトレイルは気持ちの良い川沿いのトレイル。
b0183911_11373425.jpg
新緑のトンネル気持ちいい〜。


清滝から愛宕山アタックに行くには時間が足りなさそうだったので、
京都のT君が秘密のトレイル?をご案内してくれることに。

清滝から保津峡へ行き、保津峡駅から嵐山という山を越えて嵐山駅に降りるルートがあるとのこと。


水が新緑カラーだわー。
保津峡ステキ〜。

b0183911_11380502.jpg
トロッコ保津峡駅から
b0183911_11380960.jpg
ホーム手前の川沿いにそって駅の裏側へ回って
b0183911_11381217.jpg
駅の裏側にある地図には載っていないトレイルヘ。
b0183911_11381859.jpg
このトレイルがかなりの急登〜。
森林整備用のトレイルの様で、直登も多く、みんな無言でガシガシ登って…
名も無き山のピークに着いて、そこからは尾根道。



小刻みなアップダウンを繰り返して
嵐山へ。
b0183911_11382178.jpg
何度も「嵐山」には来ているのだけど、嵐山という「山」に来るのは初めてです(笑)
このトレイル面白かった!!
まだまだ知らない京都のコースがあるんだなぁ。。


嵐山からは京都一周トレイルの西山コースに合流。
4時頃嵐山へ下山できました〜。

b0183911_11383528.jpg


---
お天気にも恵まれ、楽しい二日間でした。
広島ではあまりできないディープなトレラントークも楽しく、
水を得た魚のように京都の山をピチピチと跳ね回っておりました。

関西に住んでいた頃にはわからなかった京都の「ブランド力」を改めて実感。
やっぱり京都、山も街も景色も歴史を積み重ねて来た雅な風情が感じられていいですね。


それにしても「合宿」楽しいなぁ。。
最近仲間と行くレースでも無くトレーニングでもないロングトレイルが楽しいなぁ…って。
記録や結果にこだわらない「トレイルラン」が生活に一部になってきているなぁと感じます。



合宿、またしたいね。。



[PR]
by tekuteku-m | 2015-05-10 23:32 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

比叡山+京都一周トレイル UTMFロングロング練

まだまだ3月のお話ですが…
b0183911_22493982.jpg
ちょっぴり冷え込んだ3月の連休初日。
12時に京都駅にて待合せ、そのまま地下鉄で北山に移動してNeighborへ。
b0183911_22591844.jpg
…が、この日はSっしーさん静岡へ遠征に行っていたようで営業しておらず…

チーン。


Neighborは4月で北山での営業が終了。この空間が好きだったので残念です。


気を取り直して、近所でパスタランチをして
b0183911_22462372.jpg

そのまま修学院までジョグってこの日はきらら坂からトレイルランスタート。
b0183911_22462546.jpg
ちょっぴり冷え込んだ春分のこの日。
b0183911_22462709.jpg

登って行くにつれて、気温がどんどん下がっていって
b0183911_22462985.jpg

ケーブル駅手前でとうとう雪〜。
もう3月も末なんですけどね。


いつもと違うトレイルにチャレンジしたら、見事ロスト
隊長&Fさんは崖登りに…(汗)
b0183911_22463141.jpg

なんとか、トレイルに復活し、叡山ケーブル〜大比叡へ。
比叡山山頂は見事な積雪っぷり〜
b0183911_22463370.jpg

ここからは延暦寺を越えて、滋賀側へ。
琵琶湖が見通せる絶景でした〜。
(3月とは思えな景色〜)
b0183911_22463512.jpg

坂本ケーブルから弁天堂。
b0183911_22463681.jpg
ぐるっと回って大鳥居、バブテスとにて一旦下山。

18時を過ぎ、冷え込んできて寒い寒い。
このまま、大文字に行く予定がちょい寄り道。
b0183911_22463836.jpg
ラー油たっぷりの担々麺にて身体をあたためて…
先は長いしねーって。

で、
いざ、大文字へ。
b0183911_22464410.jpg
火床にてお約束の大の字ポーズ〜(暗くて良くわかりませんが…)
しばらくここで遊んでいても、まだ来ないので
b0183911_22464355.jpg
先に進んでいくと、
山頂手前にて、明かりと人声が聞こえて来たーーー



16時半に伏見稲荷をスタートしたチーム雪国UTMFメンバーとやっと合流できました♪この日は夕方スタートの京都一周トレイルを予定していたのですが、隊長とFさんとお昼から先に走りはじめていたのです。富山のSちゃん達UTMF女子達とやっと会えて嬉しかった〜。

b0183911_22464654.jpg


ここからは京都一周トレイル正規ルートへ。
来た道を戻り再び銀閣寺にて下山して、コンビニに寄り、バブテストから比叡山へ。

数時間前に行ったので知ってはいたけど…
本当は避けたかった積雪のナイトランです。

b0183911_22464854.jpg
が、チーム雪国。
積雪ランは慣れている様子〜。

夜が深まるにつれ気温が段々下がり、積雪も深くなり顔が痛くなってくるのですが、比叡山〜横高山とクリア。トレイルもわかりにくい状況だったのですが、さすがUTMF女子達。なんていうか、こういう状況にも余裕がある感じ。装備もしっかりしており、たのもしいなと思いました〜。思えば、昨年2月に積雪の京都一周ナイトランを経験し、山の厳しさを味わったのですが…あの経験があったからこそ、この積雪のナイトランにさほど動揺せずに済んだのかも。成長してるわ、ワタシ…(笑)

b0183911_22465375.jpg
ナイトランって、何故かテンション上がるのよね〜


ん? アーメン?
雪で十字架状態の標識〜(笑)
b0183911_22465535.jpg
横高山〜仰木峠を越え、積雪一番の難所をクリア

東海道自然歩道で大原に下山したのはコンビニを目指したから。
24時間営業じゃなかったらどーしよーと言っていたので、
光が見えた時は嬉しかった!
b0183911_22465921.jpg
コンビニってありがたいな〜
b0183911_22470123.jpg
ここで、ラーメンやらおにぎりやらで腹ごしらえ。
真夜中2時頃。何ご飯になるんだろうね〜(汗)



大原〜鞍馬まで、この区間は初のナイトランですいすい。
(途中集落の中で鹿の集団に出逢いびっくりでしたが…)

鞍馬駅は4時頃到着。
先月利用したので知っていましたが、夜中でも駅の構内開いてます。トイレも使えます。
感謝…。
b0183911_22470325.jpg
鞍馬〜二ノ瀬〜氷室へ。
二ノ瀬辺りから空が明るくなり、
夜泣峠を下った辺りからヘッドランプが不要に。

氷室ですっかり夜が明けました〜。

b0183911_22470412.jpg
朝だ、朝だ〜
b0183911_22470681.jpg
何度か睡魔に襲われましたが、氷室〜はせがわ〜横池〜高雄。

b0183911_22470757.jpg

みんな元気です〜。さすがUTMF組!


愛宕アタックはあきらめ…
なんとか、10時過ぎに嵐山、渡月橋に到着できました!
みんな最後まで強かった!
b0183911_22470986.jpg
昨日のきらら坂スタートから約21時間、約80キロ。
ゆっくりペースでしたが、
良いトレーニングになりました♪


渡月橋にて。
ほら、あっちから来たんだよーって。
b0183911_22471001.jpg
空腹に耐えられず、開店したばかりの嵐山のお店にて
鍋焼きうどんをガッツガツ。
お腹すいた〜って。
b0183911_22471260.jpg
空腹を満たした後は、ゲストハウスのある五条までもどり、
いつもの白山湯(週末は朝7時から開いている)で汗を流し、
3時間程ゲストハウスにて仮眠させていただきました。
(Sちゃんが早めのチェックインをお願いしていた…)

17時からこれまたいつものお店「笑犬食堂」にて打ち上げ!

b0183911_22471679.jpg
チーム雪国は1月から毎月の遠征、頑張ったね!
UTMF頑張ろうね〜の乾杯♪


b0183911_22471810.jpg
異常にお腹が空いて、
メニューを片っ端からオーダー。
どれも美味しかった。


そして、滅多にしない飲んだ後の…


b0183911_22471930.jpg
ラーメン!
これも、半分とかじゃなくフツーの量をぺろりとたいらげてしまいました。
恐るべし、21時間走…。



---
たっぷり身体を動かせたなぁと感じれらたロング走。
チーム雪国&隊長&Fさんありがとうー。

次回は本番のUTMFでお会いできるの、楽しみにしてますねっ。





[PR]
by tekuteku-m | 2014-04-05 13:35 | トレイルラン(京都) | Comments(4)

恒例? 極寒京都一周ナイトラン

これ、いつもはゴール写真ですが…
b0183911_12260844.jpg
毎年恒例?
ナイトラン部長のNさん企画で今年も2月に極寒のナイトランへ行ってきました〜。

昨年は雪の降る日に伏見稲荷スタートで京都一周ナイトへ行ったら、
あまりの積雪に遭難か?と思う目に。(コチラ
今年は学習?して、嵐山スタートです。

ちなみにN部長とは
2年前に極寒の六甲縦走ナイトランでコーラが凍る経験をし、
1年前には極寒の京都一周ナイトランでハイドレが凍る経験をして。
何故か厳しい時期にナイトランをする仲間です(笑)

b0183911_12261087.jpg
ナイトなのであまり写真無し…(汗)

23時頃嵐山スタート。
メンバーはN部長、OSJレースの常に上位入賞者のIさん、元気印のSさんと私の4人。
にぎやかにお話をしながら、嵐山の街中を抜け、清滝からトレイルへ入り高雄までスイスイ〜。
雪も風もなくナイトランにぴったりの夜。
高雄からの登りも難なく通過。
途中、クマ鈴を紛失してしまうという失態を行いましたが、
ナイトで探すことは不可とあきらめ前へ。


京都一周トレイルの逆走、累積標高は稼げませんが走りやすくて良かった!


鞍馬駅まで4時間程で到着〜
朝(夜中?)3時頃の鞍馬駅構内。
b0183911_12261210.jpg
なんと鞍馬駅、駅の構内鍵がかかっていませんでした!トイレも使えました〜。
この深夜にありがたや…



鞍馬からもスイスイと大原を抜け、コンビニで一休みしていざ比叡山へ。
ここまで雪無し。
なんと走りやすかったこと!


ここからいざ、比叡山へ。
で、比叡山へ一歩入ると…
b0183911_12261390.jpg
急に積雪が…
やっぱり比叡山は凄いのよね…を身を以て実感。山の「高さ」ではなく「深さ」です。
比叡山はやっぱり「山」指数が違うんですね。

朝6時頃、登りきった仰木峠到着〜。
ここまで約36キロ程。
b0183911_12261503.jpg
みんな雪の中、頑張ったね!
ここでタイムリミット〜と引き返します。
下りは軽アイゼン付けて進みました。




山を降りて再び大原の里へ。
b0183911_12261680.jpg
朝7時前。
里へ降りるとすっかり夜が明けていました。
雪もなく快適〜。


で、なぜ仰木峠という中途半端なところで引き返したかというと…
b0183911_12261793.jpg
朝7時オープンのこのお店を目指したから…
日曜日限定のこの大原の卵かけご飯、トレイルランナーの間で密かにブームなのです。

b0183911_12261851.jpg
卵の味が濃いくて美味しゅうございました。


でも、これだけでは物足りず…
となりの朝市に移動してデザート
b0183911_12261957.jpg
うどん♡。
京風の出汁の効いたお味が冷えた身体に美味しかったこと!
たっぷりエネルギーを補給して、いざ復路。嵐山までまた戻ります。


早朝の鞍馬を抜け、また夜泣き峠を抜けて…
b0183911_12262356.jpg
氷室手前でちょい寄り道。
b0183911_12262961.jpg
b0183911_12490505.jpg
激登はキツかったけど…
こういう遊びゴコロがロングランには大切かもね。


氷室を抜け、ハンバーグの美味しい「はせがわ」も魅力的でしたが、
そこはパスしてずんずん進みます。


高雄手前にて、
なんと!往路で紛失したクマ鈴を誰かが枝につり下げてくださってました〜
b0183911_12262458.jpg
山での落とし物、見つからないと思っていたのに…
感謝、感謝♪
どなたか、ありがとう〜〜。

私も落とし物を見つけたら、こうやって目立つところに引っ掛けておこう。



こんなハッピーな出来事もあって、なんだか心地よい気持ちで嵐山へ無事に戻ることができました。
b0183911_12262502.jpg
約72キロ、ご飯などの休息も含めて15時間くらいかな。
嵐山スタートの京都一周トレイルの逆走、走りやすくて良かったです。

道中、N部長ととりとめの無いお話(笑)をいっぱいして激坂も難なくクリア。やっぱり人との会話や交流がロングランの一番のエネルギー。
おしゃべりのお付き合いもありがとう。


久しぶりにたっぷり走って、たっぷり疲れた72キロ。
こんな企画をご一緒してくださる仲間に感謝です。


ただ、去年に比べたらロング走があまりできていない今年。
UTMFまでにもっと走り込まねば…と思えた72キロでもありました。

UTMFまであと2ヶ月。
繁忙期もやっと落ち着きつつあるので、3月はもう少し頑張ろう。



[PR]
by tekuteku-m | 2014-03-08 12:24 | トレイルラン(京都) | Comments(2)

比叡山&愛宕山のこと   〜チーム雪国の京都合宿



今週も…
b0183911_12201993.jpg
KYOTO〜!

b0183911_12203140.jpg
富山のSちゃんご一行様と名古屋の隊長&Nさんとの京都合宿でした〜。
Sちゃん、Sちゃんの師匠T先生、隊長、私の4人がUTMF組です。

富山は冬の間雪が多くてトレイルを走るのが難しいとのこと。
Sちゃんの「わぁ〜トレイルが乾いている〜♡」との発言に思わず微笑んでしまいました。
冬に乾いた山道を走れること、ありがたいことなんですね。
b0183911_12202945.jpg
京都一周トレイルを伏見稲荷〜鞍馬までの約40キロが一日目の行程。
比叡山はうっすらと雪が積もっていました。



この日もいつもの志乃にて…
b0183911_12205333.jpg
やっぱりココのお餅美味しいな♪

大原から天ヶ岳を回ろうかと思ったのですが、雨が降ってきたので鞍馬にてこの日は終了〜。
b0183911_12205520.jpg
打ち上げは…
チーム雪国行きつけの水餃子屋さんにて、
b0183911_12210552.jpg
みんなもの凄い勢いで食べていました。
たっぷり走って、たっぷり飲んで、たっぷり食べて。
シアワセですね…。


---
2日目は朝窓を開けると雪〜
b0183911_12212408.jpg
京都の街中でもめずらしく積雪。
Sちゃん達にとっては珍しくないかもだけど、
私は雪にテンションアップでした〜

叡山電車にて二ノ瀬まで。
鞍馬に近づくにつれて、雪指数アップ〜。
b0183911_12212646.jpg
b0183911_12212839.jpg
(写真いただきました)
b0183911_12213019.jpg
この日はSっしーさんも飛び入り参加です。
写真好きのSっしーさんにいっぱい写真を撮っていただきました〜。

この日は二ノ瀬〜嵐山+愛宕山の行程。
b0183911_12213200.jpg
夜鳴き峠をザックザックと登って〜
b0183911_12213541.jpg
その先はまだ誰も歩いていないフカフカの新雪トレイル〜
ズボッ、ズボッ…って。

b0183911_12215245.jpg
(写真いただきました)

b0183911_12213778.jpg
急に突風が吹き、周囲に積もっていた雪が舞って視界を無くす、ブリザードにも何度も遭遇。
b0183911_12213962.jpg
(写真いただきました)

最初はびっくりしたけどみんなと一緒だと、この一瞬で真っ暗になる景色さえ美しい…
b0183911_12214650.jpg
ブリザードが終わると晴天の青空に!
気温は低いですが、快晴の贅沢雪トレイルでした〜
b0183911_12214948.jpg
b0183911_12215092.jpg


清滝から愛宕山アタックへ。
b0183911_12221001.jpg
b0183911_12215622.jpg


b0183911_12215496.jpg
b0183911_12220792.jpg
b0183911_12220319.jpg
(写真全部いただきました)

山頂はマイナス6度!
凍てつくご神木や森の美しいこと。
b0183911_12215786.jpg

下りは軽アイゼンを付けて。

b0183911_12220442.jpg
(写真いただきました)




冬の愛宕山アタック、大好きです。
標高1000m未満にもかかわらず、ここが関西であることを忘れてしまうような気候の変化に富む愛宕山。そんな厳しい山様なんだけど、比叡山が男性的なら、どこか女性的で優しさを感じる愛宕山。お寺の山と神社の山の違いなのかな??そんな山の性質を感じながら、続く階段をひたすら無心に登って登って登った先にある山頂は愛宕神社。しんと鎮まりかえった空間は自然と平らかな気持ちになってしまう場所です。

別に「願掛け」をしているわけじゃないのだけど、
自分の本当の気持ちが表れる深い深い「祈り」ができました。








二日で80キロ弱くらいかな。
チーム雪国&名古屋のみなさまありがとうございました。
今度はゆっくり京都観光もいれたいね。





b0183911_12220965.jpg


[PR]
by tekuteku-m | 2014-01-30 22:00 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

スカイランニングとは… 松本大さん講習会

スカイランニングとは…
2000m以上のトレイルを走るスポーツ、又は標高差が1300m以上あるトレイルを走るスポーツ、とのこと。
ん?トレイルランニングとどこが違うの??と思うのは私だけじゃないとは思うのですが。

そのスカイランニングのプロ、スカイランナー松本大さんの講習会へ行ってきました〜。


久しぶりに京都のneighborへ。
ますますオシャレ空間になってました〜。
b0183911_12271821.jpg


松本大さん、びっくりするくらい良くしゃべる!そしてしゃべりなれていて、場をしきるのがお上手。元小学校教師とのことでなんだか納得でした〜。


b0183911_12272363.jpg
neighborから比叡山へ。
本日のルートはneighborのSっしーさんチョイス。
京都一周トレイルでは無いルートで比叡山へ。
b0183911_12272173.jpg
途中、登り方の講習会。
少し前までは「つま先で登る」とよく言われていましたが、
最近はかかとを付けて足を疲れさせないようにが主流の様子。

b0183911_12272520.jpg
スカイランニング的な登りのコツを聞いてから、比叡山までダッシュ〜。
松本大さん先頭で急登を走って登ります。
b0183911_12272836.jpg

最初は、このペースなら付いて行けるかも〜と思ったのですが、
どんなに傾斜がきつくなろうとも大さんのペースが落ちないのです。
だんだん、脱落して来る人もでてきて、順序が入れ替わってきます。
この生き残りバトル的なのが面白かった〜。
neighborのイベントのこういうハードなところ結構好きかも。
心拍120%で必死に付いていきました〜。


まったく疲れを見せない大さん。
ケーブル駅に着いたときに言った言葉が「え?これだけ?」って。
急登がこれだけなの?って。
わかったのはスカイランニングはこのアップダウンの世界なんだなって。
きっと何キロもつづく急登や急降下を走れる走り方がスカイランナーなんろうな て。



ケーブル山頂は真っ青の空に雪!

b0183911_12273053.jpg

ここから比叡山山頂を経て、滋賀県側へ。
トレイルが凍っていてスリル満点でした〜。やっぱり滋賀側の方が気温が低いんですね。
b0183911_12273867.jpg
b0183911_12273615.jpg

本日参加者の女子が強者揃いで楽しかった。
大さんにつられて結構みんな高速で飛ばします。
b0183911_12275135.jpg
(写真いただきました)


いったん大鳥居のところまで出て、京都一周トレイルを大文字まで。
b0183911_12274079.jpg
快晴の大文字気持ちいい〜。
松本大さん、大文字の「大」を見て「オレの山??」って(笑)


大文字にて、松本大さんと「大」の字ポーズ〜。
b0183911_12274169.jpg
(写真いただきました)


大文字からはSっしーさんオリジナルのコース、
激下りで降ります。
b0183911_12274339.jpg
このルート面白かった〜。

最後はお寺の裏側に出てきて、
b0183911_12274554.jpg
鴨川を走ってゴールまで。
約30キロのルートでした。
b0183911_12274966.jpg

よくしゃべる大さん、参加者の間を行ったり来たりして全員と気さくな会話をされていて、とっても好感がもてました〜。海外のレースを転戦しているせいか、どこかオープンマインド。気さくなお人柄とユーモア溢れる言葉の使い方が場の空気を盛りあげておりとっても楽しい時間でした。

大さんの走りをみてスカイランニングとはなんぞやがなんとなくですがわかったような気がしました。
トレイルランニングでも林道の多いレースなどは淡々と走れるのですが、スカイランニングはきっと「走りにくい」急勾配の多い山道を駆け抜けるとでも言うのでしょうか。速さだけでなく足腰の「強さ」を大さんの走りを見て感じました。



JST(Japan Skyruning Team)に興味ありかも〜。



[PR]
by tekuteku-m | 2014-01-26 22:06 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

2014年走り始め 京都トレイル旅 100マイラー的京都観光

新春 京都トレイル旅 2日目。

とりあえず、朝10時に走れる格好で集合〜と。
約70キロの京都一周トレイルone day completeの打ち上げ(晩ご飯)が終わったのは深夜0時過ぎ。
翌日10時過ぎに集まったみなさん、とっても元気でした〜(汗)


京都駅から今出川まで地下鉄で移動し、
出町柳まで軽くラン。
鴨川の飛び石もスイスイ〜
b0183911_22351979.jpg
出町柳から叡山電車に乗って鞍馬まで。
やっぱり70キロ走った後の2日目も「山」♪




鞍馬寺、実は結構な山なのです。
山門からいろいろお参りしながら激登をてくてく。
真剣に祈る私達…(笑)
b0183911_22352116.jpg


鞍馬山で坂道ダッシュ〜(?)
急に走り出す人達…
100マイラーの強さというかアホさ?を見たような…(笑)
b0183911_22352332.jpg
鞍馬山の山頂に本堂があるのですが、その前に星印の場所が。
この場所が一番いい「気」がでるスポットなのは周知のようで、順番待ちでした。Yさんの願い事叶うといいですね!
b0183911_22352419.jpg

しっかりお参りしたあとは貴船神社へ通じるトレイル、通称「木の根道」へ。
b0183911_22352643.jpg
とっても気持ちのよいトレイル。
スピリチュアルスポットで人気のトレイルです。たくさんあるお堂にお参りしながら…

ランドネ風(?)写真を撮ったり

b0183911_22353270.jpg
(お気に入り♪)




やっぱり走っちゃったり
b0183911_22353595.jpg

走りながらの会話で可笑しかったのが…
「最近歴史上の人物より年をとっていることにびっくりする」とのKちゃんの発言。

鞍馬に身を潜めていた義経は17歳!
北斗の拳のケンシロウも17歳、
ルパン三世の銭形警部は30代前半じゃない??
峰フジ子は23歳??!!
ええぇーー。

と。
どーでも良い内容に盛り上がりながら走る私達。
楽し過ぎました〜〜。



で、すいすいと山を越えて貴船神社へ。
ここは縁結びの神様です。
b0183911_22353792.jpg


念入りにお参りした後、4人で水みくじ。
b0183911_22354967.jpg

なんと、YさんとKちゃんが「大吉」。モテ過ぎて困る…的な内容。
魅力たっぷりのお二人、モテるのはわかるな〜。お二人とも、良いことあったらイイね♪



貴船神社のすぐ側の鳥居蕎麦にてランチ。
「貴船そば」は、あたたかい温泉卵入りのお蕎にとろろがついています。
これ、身体が温まって美味しかった!
b0183911_22355350.jpg


あとは貴船口まで走って叡山電車に乗って出町柳まで戻り…
下鴨神社でまたまた初詣をして
b0183911_22355501.jpg
念願の鴨川ジョグも試してみて
b0183911_22355770.jpg


走りながらの寄り道は一保堂本店。
お土産なぞもゲット☆
b0183911_22355982.jpg
錦市場を覗いたりしながら京都駅へ。


山だけじゃない京都も満喫♡
みなさん70キロ走った翌日とは思えない元気さでした。
100マイラー仲間、イイですね!


楽しかった2日間。
100マイラーはやはりどこかタフで可笑しくって。
100マイル走る体力があるとかそういうのじゃなくって。
そういうレースに出ようとするところ かな。
どこか枠外の感覚が共有できる心地よさ。





みなさん、またご一緒させてくださいね!












b0183911_23290454.png

[PR]
by tekuteku-m | 2014-01-25 10:31 | トレイルラン(京都) | Comments(2)

2014年走り始め 京都トレイル旅 京都一周トレイル編

もう1月も終わりかけですが…(汗)
まだまだお正月のお話。

2014年の走り初めは…
b0183911_23022012.jpg
去年同様、京都一周トレイル♪ でした。

メンバーは東京組。
b0183911_23022646.jpg

大雪山でお知り合いになったYさん、UTMFでお宿が同じだったKちゃんMさん。それぞれが繋がっており、Yさんがお声がけやプランを立ててくれて新春京都トレイル旅となりました。

私達の共通点は「100マイラー」。
関西、特に女子では少ないこのカテゴリーの方々との京都一周トレイルは…
いかに…。






私の始発に合わせて伏見稲荷駅集合。東京組は前泊で京都入りでした。
まだ薄暗い伏見稲荷の境内をてくてく。



THE 京都〜な千本鳥居。
b0183911_23022808.jpg
これが絵馬ならぬ絵狐だよ〜とか。
b0183911_23023006.jpg

いろいろ説明してるとなかなか伏見稲荷を抜けられない〜(笑)
でも一旦抜けたら後はサクサク〜と走って、将軍塚、インクライン、日向神社…


日向神社の天岩戸もきちんとお祈りをして通ります。
b0183911_23482765.jpg
Kちゃん何をお願いしたのかな〜


ここから本日のメインスポットの一つ、大文字山へ。

火床にて、エクザイル風大の字ポ〜ズ♪
b0183911_23023295.jpg
ど〜んと広がる京都の景色。
大文字の主(いつもいるおっちゃん)に「あれがな…」と京都の説明などを伺ったり…(笑)

b0183911_23023375.jpg
視界が広いって人の心を気持良くさせますね〜。


いったん銀閣寺界隈まで降りて…
すこし腹ごしらえ。

湯葉巻き♡
b0183911_23023501.jpg
次は京都一周トレイルのメイン、比叡山へ。
去年のお正月は雪が積もっていましたが、今年は温かいな〜。
b0183911_23024294.jpg

でも山頂付近はうっすらと雪が積もっていました。
地図を確認する東京組。
結構進んでますよ〜(笑)


b0183911_23024480.jpg


横高山の激登は雪がありませんでしたが、
b0183911_23024752.jpg
山頂付近で雪〜。
ここで、みんな一気にテンションアップ〜。
ペースがどんどん上がって付いてけなかったー(汗)
b0183911_23025022.jpg


激登を二つクリアした後は下り基調。
結構飛ばして大原の里へ。

お約束「志野」にて紫蘇ジュース〜。
冬でも美味しい♡
b0183911_23025238.jpg
ここで、おはぎ二個、お餅、しいたけ寿司などをゲット。
後半に備えます。



約8時間半程で鞍馬到着〜。
b0183911_23025996.jpg
実は、無理して一日で京都一周トレイル70キロを走らなくてもいいよね…とは言っていたものの、鞍馬にて全員一致で嵐山まで行くことに。やっぱり鞍馬じゃ走り足りないよね…(笑)


鞍馬名物、移動式のパン屋さん。
この季節にも来てるんだ〜。
b0183911_23030318.jpg
ここでパンもゲットしてナイトランに備えます。

二ノ瀬までのロードをグイグイ走って、
夜泣き峠までの激登りもなんとなくクリア♪
下りきった舗装路にて、ヘッドランプの準備。

氷室までのキツイアップダウン、Kちゃんが少しバテてきていましたが、
なぜかMさんパワーアップ。

氷室〜横池、遅れていたKちゃん。
横池で待っていたら、待ってもらうの悪いから先に行っとくね〜と言われて。
少ししてスタートするも、なかなかKちゃんに追いつけない〜(汗)
真っ暗闇の中、道に迷ってはいないかと心配し、
Yさんと笛を吹いてみると、すぐさま、返事の笛が…
結局、何故か復活したKちゃん、スイスイ先に進んでいたとのことでした〜。
わかっちゃいたけど100マイラー女子、いろんな意味で強いぞ…(笑)


後半、ナイトだったのでほとんど写真は無いのですが、
だんだん疲れてきていた私と違って、
復活したKちゃんとだんだん元気になっていくMさん、終始疲れを見せないYさん…。
良くわからないハイテンションで嵐山までの約70キロを14時間程、
誰一人欠けること無く4人で普通に(?)ゴールすることができました〜。
b0183911_23030631.jpg

「強い」ということは寒さも暗闇も長い距離も「楽しめる」ということ。
そんなことを感じた100マイラー仲間。

京都一周トレイルを一日でcompleatは、男子としかしたことがありませんでしたが、賑やかにワイワイ走れる女子と一緒の70キロ、
イイですね!
そして、しっかり後ろを守ってくださっていたYさんも頼もしかったです。

みなさん、本当にありがとう!








b0183911_23030747.jpg




[PR]
by tekuteku-m | 2014-01-22 23:48 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧