カテゴリ:トレイルラン(全般)( 37 )

地図、大きいぞ…
b0183911_23344936.jpg
少し前のお話ですが…
ドイツ、オーストリア、イタリアにまたがるトレイルを、二人ペアで7日間走り続ける総距離247kmのステージレース、trans alpine-runを完走した山田琢也さんのトークイベントに参加しました〜。

b0183911_23345068.jpg
7日間毎日一緒に走るパートナーは、あの奥宮俊介さん。
b0183911_23345045.jpg

珍道中…そう言ってしまえば簡単なことなのかもしれないのだけど、お互いトレラン界のトップアスリート。この道で数少ないプロとなった特殊なお二人の7日間もの旅のお話とは。。際立った個性が無ければプロなんてなれない世界で生きているお二人。ある意味自分軸がガッツリしているので、他人への許容範囲が広いのか、琢也さんの奥宮さん談は面白可笑しく語られて。調子を崩した山田さんを気遣えなかったと奥宮さんが泣いた話など…。オトコ二人って面白い。
ヨーロッパアルプスを縦断するレースの醍醐味や写真等はもちろん魅力的ではあったのですが、お二人の心の持ち様等のお話が本当に興味深く面白かった!

山の数だけ世界にはいろいろなレースがあるのだとは思うのですが、二人ペアで7日間も走るレースは別次元。
ソロで250キロ走るものとは奥深さも意味も異なりますね。。



b0183911_23350387.jpg
山田琢也さん!
志賀高原エクストリームで少しだけお会いした程度だったのですが、
真近で接してその好青年というか、お人柄の良さに感動ものでした〜。


ここはカフェでしたっけ??
と思えたOシェフの絶品料理にも感激〜

b0183911_23345050.jpg





↓毎日別室で、それぞれインタビューを受けたとか。。
放映が楽しみ!!
b0183911_23350086.png

[PR]
by tekuteku-m | 2016-12-24 08:00 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

4月

気が付いたら4月…(汗)
b0183911_12312138.jpg
コチラに越して来てから気が付けば8ヶ月…
さすがに慣れてないとはもう言えませんが、未だにふわふわした感覚で生活しています。
何なんでしょうねぇ、、この感覚。




b0183911_12312476.jpg
UTMB、実は今年も抽選に申し込んでおり、当選していたのですが、結局参加は見送ることにしました。

あんなに悔しい…と思っていたのですが、抽選申し込みの12月頃にはその気持ちも薄らいでいて。でも後で後悔するよりは…と締め切りギリギリにクリック。で、クリックした瞬間に「あっ、当選するかも…」という直感があり、激しく後悔することに。
その後予想どおり当選したものの、どうしてもワクワクした気持ちになれなかったのでエントリーはしませんでした。落選した方々に本当に申し訳なく思いますが、自分の気持ちに従いました。ビッグレースは環境が大切なんですよね。。







で、代わりと言ってはなんですが…
b0183911_12312988.jpg
UTMFにエントリー。
こちらは、当選の通知をみて素直に「嬉しいーー」という気持ちに。
自分のハートがワクワクしているのを感じ、即効入金しました。BよりFの方が精神的なハードルが低いのかな。




トレイルランを始めた頃の友人達がだんだんレースに出なくなってたり、ここ数年で走り始めた方々とはテンションがどうも違う感じで、私もだんだんレース志向が薄くなってきています。

でも、やっぱりUTMFは別格ですね。
UTMF今年も頑張ります。




b0183911_12313289.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2015-04-04 10:30 | トレイルラン(全般) | Comments(2)

もう、ずーっと見てます…

b0183911_11472514.jpg

TJARこと、トランスジャパンアルプスレース、今年開催されてますね〜。



日本海の富山湾から太平洋の駿河湾まで、約415キロ。
北アルプス、中央アルプス、南アルプスを通って
自分の足で日本海から太平洋まで8日以内で走破するというレース。


各選手がGPSを持っておりHPで位置がアップされているので、
もう…ずーとそのページにしています。

様々なメディアがFBやツイートに様子をアップしており、
その逐一が面白い。
山から街へ降りてきた際に普通の飲食店でゴハン食べたり、
足湯に浸かったりしている姿がなんだか微笑ましい。



6月の甲斐駒ケ岳へ行った際、たまたま遭遇した予選会。
その際にお会いした方々のあの空気に感動。
知っているお顔もちらほら。
そんな身近な彼らが創り出しているとてつもない旅にくぎづけです。

b0183911_20390455.jpg

実は、富山まで応援に行ってきました〜
そのレポはまた後日。


お盆休み後半は、引っ越し準備とTJAR観戦ウィークになりそう〜





自分の限界と戦っているだろう選手のみなさんが
無事に太平洋へたどり着きますように…
b0183911_20390692.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2014-08-13 00:09 | トレイルラン(全般) | Comments(4)

2月のイロイロ


b0183911_12280588.jpg

時間が無い、なんて言葉
言っちゃいけない、言いたく無い…のだけど。
あれもしたい、これもしたい…じゃなく、
あれもしなきゃこれもしなきゃ なここ数ヶ月。

「 … しなきゃ 」が 増えてくる 
というのは黄色信号のサインですね。


---

と、言いつつ。
良く走っていた2月の前半週末アレコレ。


b0183911_12275444.jpg
富山のSちゃんのお友達でもあるサロモンアスリートの小出徹さんのクリニックに参加しました〜。
なんと小出さんから「参加しませんか〜」と直接メッセージが(笑)。Sちゃんからきっとイロイロ聞いているんだろうな…と嬉しく思い、地元のRちゃんもお誘いして参加してきました。(初心者のふりして(笑))

b0183911_13072384.jpg

小出さん、人前でのお話しが本当にお上手でまさにプロの「講師」です。独自のランニング哲学やギアのことなどを話しながらの講習会は和気あいあいとしていて、本当に楽しい一日でした。予想以上に良かった!
小出さんクリニックオススメかも〜。3月もあるみたい。






---
その翌日は…
b0183911_12275748.jpg
雨の中、隊長と京都一周トレイル、蹴上〜嵐山まで約10時間。
雨に濡れると身体が冷える→寒いと危険…を今さらながら体感できた雨の京都一周トレイルでした。
b0183911_12275984.jpg
寒い雨の日でも早朝から京都一周トレイルを走りに行けるのはUTMFという共通の目標があるからこそ。
雨&寒さを見て、「装備チェックのチャンス〜〜」とプラスに考えれてしまう域に達せれての100マイラー??
隊長、またご一緒させてくださいね☆




---
翌週はまたまた富山のSちゃん達との京都合宿。
この日は大雪〜ならまだいいのですが、おろし大根状?の雨&雪道をドロドロになりながら走るも伏見稲荷〜大文字で心折れる…。この日も「レインパンツを試せる!」と前向きに挑むも、雪雨で冷えたどうしようもない足の冷たさには敵わなかった…(汗)

でもおかげで雪の銀閣寺見学なぞを。
b0183911_12280058.jpg


おかげで1日目は5時から宴会…
b0183911_12280209.jpg
楽しまないとね。

b0183911_12280301.jpg

2日目は今年二回目の愛宕山アタックもでき、なんとか2日で65キロ程の良いトレーニングになりました。
ありがとございました!





---
どうも、自分から走りに行こうという気になれないここ数ヶ月。
お誘いが本当にありがたい。(結構いっぱい走っていますが…)


「走りに行かなきゃ」じゃなくって「走りに行きたい」という
意欲、どうすれば復活させられるのかな?
UTMBに向けて焦燥感ばかりが積もります。

今こういう流れなのかなと 逆らわずに流されつつも、流れっぱなしにちょい焦り気味。


たぶん もうちょっと。

春の訪れが心底待ち遠しい。






[PR]
by tekuteku-m | 2014-02-19 23:57 | トレイルラン(全般) | Comments(2)

UTMF 2014 始動

去年の12月。
UTMFに当選してまず最初に起こしたアクション。
それは胃カメラの検査。

レース中の嘔吐がひどく、身体に不安を感じていたから。
まずは会社の診療所を受診⇒総合病院で胃カメラ検査(苦痛!)⇒別の病院でエコー検査(面倒!)…
と二週間くらいの間に胃腸、内蔵イロイロ検査をしました。
手間とお金と苦痛に耐えられたのはUTMF初挑戦という大きなモチベーションのおかげ。





今年は…
b0183911_0591929.jpg
神流のレースが終わった翌週末、
整形外科と整骨院をハシゴしてきました〜。
長引く足裏と肩の痛みが不安だったから。

整形外科でいろんな角度で撮っていただいたX線写真では異常無し。
(良かった!)
そしてレントゲン写真を持って整骨院へ出向き
先生と今後のトレーニングや治療方法を相談。
信頼のできる先生方がいらっしゃるのはありがたいですね。

整形外科3時間、整骨院1時間半、移動やら待ち時間で3時間…
貴重な土曜日が病院のハシゴで終わってしまったけど、
なんだかスッキリしました。


結果、どちらも「走らなければ治る」的な程度のものだったけど、
治そう、とアクションを起こしたことで、「大丈夫」という気持ちになれました。


走り方の工夫、使う筋肉のこと…
そんなことを考えながらUTMFの準備、12月からスタートです。




あとはモチ上げていかないと〜
RUN+TRAIL、いつも写真がステキ♡。
b0183911_0591716.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2013-11-30 08:22 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

2年生

b0183911_1065423.png

UTMFの抽選結果が発表されましたね〜。

2年生、確定しました。
信越&ハセツネ以降ちょっぴりトーンダウンだったトレイル熱。
「当選」の文字をみた瞬間、ムクムクと気力が湧いてきました。
人間、「好き」と「目標」は大切ですね。


足と肩の故障で思うように走れなかった今年の夏。
信越はペーサーSちゃんのおかげで満足のいく走りはできたけど、
100マイルはまた別の世界。
一からイロイロ立て直さないと。

足肩の完治、筋トレ、トレーニング計画、仲間作り、規則正しい生活、仕事の忙しさへの対処方、生活全般諸事、イロイロ…


でもまずは気持ち。
去年の一生懸命になれたあの感覚を蘇らせたいけど、
完走というご褒美を思う存分味わい尽くしてしまった今、
同じは難しい。


2年生には2年生なりの気持やモチベーションの持ち方があるはず。
気軽には絶対に臨めない100マイル、二年生。
今回もまた、新しい自分に出会えること
楽しめたらいいな。
[PR]
by tekuteku-m | 2013-11-02 09:12 | トレイルラン(全般) | Comments(6)

お祭り…

b0183911_033553.jpg

正にお祭り…でしたね。


この週末、UTMBことUltra-Trail du Mont Mont-Blancが開催されました。
モンブランの周囲をぐるっとフランス、スイス、イタリアの国境を経て駆け巡る世界一有名なトレイルランニングのレース。レースで知り合った友人知人も多く出場しており、スタート前からワクワクソワソワでした〜。
 

日本時間の金曜日の23:30のスタートの時にはPCの前でライブ中継をドキドキしながら眺め、土曜日の4:30に起床した際には真っ先にiphoneで友人達の位置を確かめ。土日に山を走っている最中でも、止まる毎にFBに自動的に上がる友人達の通過報告チェック。各メディアが流すトップ選手達の速報にもドキドキ…

◯◯ちゃん◯キロ地点を通過〜。今頃ヨーロッパの山の中を走っているんだな〜頑張って欲しいな〜〜なんて思うとテンションアップアップの週末でした。


ライブ中継がPCで見れたり、チェックポイント毎に自動的にFBにアップされたり。メディアの速報が瞬時に見れたり。現地に赴かなくても、ライブ感を実感でき、レースを充分楽しめました。こういう時代なんですね。



すっかりファンになってしまったのは女子一位のRory Bosio!
b0183911_0335957.jpg

速報を見た時からカワイイ〜とは思ったのですが。
ゴールの時のランスカ&キャップ、カッコいい〜
b0183911_0335853.jpg

黄色&ブルーの組み合わせもステキ
b0183911_0335665.jpg

ブルーのランスカが欲しくなりました〜




---
来年、私もUTMBに挑戦したくなってきた…
[PR]
by tekuteku-m | 2013-09-03 00:59 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

はじめての…

b0183911_03114.jpg

斑尾50k、信越五岳110K、STY、UTMF…と、
全国規模の有名レースにいっぱい出場している私ですが…

トレイルランニング5年生にして初めて経験するのは…
b0183911_032698.jpg

レースのボランティア!

地元神戸で行われた「港KOBE・Mt.六甲トレイルランニングレース」に
ボランティアとして参加してきました〜。




レースのコースは日頃ジョギングで走っているルート。
あまりにローカル過ぎてエントリーする気にはなれませんでしたが、
我が地元、何か関わってみたいと思いボランティアに初挑戦。



---
当日6:30神戸市役所前集合。
ボランティアの方のマイカーに便乗してスタート会場の森林植物園へ。
まだ人もまばらでメーカーブースが設営中でした。
b0183911_031532.jpg

お揃いの黄色のTシャツがスタッフTシャツです。
b0183911_031728.jpg


実は私、ボランティアのチームリーダーになっており、ボランティア7名+学生ボランティア5名をまとめるという重役?だったのですが…(たぶん地元で土地勘があるからかな?)
しっかりしているメンバーの方々に頼りっぱなしでした〜(汗)。
みなさん本当にありがとうございました。


まず最初のオシゴトは荷物預かり。
b0183911_031980.jpg

ボランティの方が多い??(笑)

コチラ、招待選手のイカツイみなさま。
みんな知り合いです…(笑)みんな頑張ってね!
b0183911_032147.jpg




スタート40分前にチームで最初のコース誘動場所へ移動。
◯番に◯◯さんと役割が決まっていたものの、番号を記載した地図が無く、
指定エリアに行って初めて自分の指定された場所が判明するという…(汗)。
学生は◯番〜◯番の間に配置と指示あるのみで、どこに立ってもらうかは現場判断のみ(汗)

「ここ、わかりにくいよね?ここに立ってて〜」と現場にてメンバーの意見を聞いて配置するも、さっきの場所よりこちらの方が道がわかりにくい〜とあわてて走って戻り、場所を変えたり…
いきなり走りまくったスタート前です。(汗)


---
最初はスタートから1キロ程のトレイル入り口での誘動。
楽しく声をかけてハイタッチなぞをしながら誘動するも、
後ろの方になるとシングルトラックの入り口なのでだんだん渋滞が…
b0183911_032221.jpg

兵庫県警の方が視察に来ており、公道に選手がはみ出ているとお叱りを受けました。

うーーん、いきなり運営側のスタッフとしての試練?
びっくりしたものの、ちょうどスィーパーが通過して他のボランティア達が次の誘動場所に移動するため集まっていた時だったので、居合わせた方々のおかげでなんとなく苦情をかわせました。(みんな落ち着いてましたね。。)



走って(←間にあわないので)コースを逆走し、我がチームの配置場所の市が原へ。
私はちょうど自販機やトイレのある個所で気分的には良い場所でした。

汗だくで到着して、3時間の勤務に備えてあわててトイレを済ませて少し腹ごしらえをしながら待機して10分程。予定時間より少し早めにトップのサロモンのO杉選手の姿が〜。
b0183911_032414.jpg

トップが走って来る姿は本当にカッコいい〜!!
多くの登山客が休息する市が原のお茶屋さん前だったので、「トップ選手来ま〜す」と思わずアナウンス(笑)居合わせたハイカーさんもみな拍手と声援でお出迎え。

頑張って〜と応援するとO杉さんから「招待選手なのに、こんなに飛ばしていいですか??」と真顔で質問され、返答に困った私です。それより息もあがらず普通に会話をしたO杉選手の並外れた体力に感動〜〜。こんなアスリートとレース本番の生で接することが出来るのもボランティアならではなんだなって。


なかなか来ない2位にヤキモキしていると、これまた知っているT君だったのでまたテンションアップ〜。3位はH王子…知り合いばかりで嬉しい限り。ゴールまで後5キロ程の所でしたが、意外と差がひらいていました。

6位に前日六甲をご案内した富山のH君。
かっこいいぞー!!頑張って!!
b0183911_032529.jpg


いろいろ嬉しくって、大きな声で声援&手を振り回していたら
30分程でグッタリ…(笑)

ここからは省エネ誘動??
あまりテンションの上がらないようにはしましたが…
でも、やっぱり疲労が見える選手が笑顔を見せてくれることが嬉しくて、
ついつい声援をかなり手前で送ってしまいました〜。


まぁ、でも3時間立ちっぱなしは結構辛かった…


最後は選手の間隔があいてくるので時間を持て余したり。。
ボランティアって大変ですね〜。
スィーパーの姿が見えた時はどんなに嬉しかったことか。
(最後の方の方スミマセン〜)


ちなみに、ちょうど応援しやすい場所だったので、
いろんな方がやってきて一緒に応援しながらコース誘動してくださったり…それはそれで面白かった。心配していたハイカーさん達との衝突も無く、ランナーのマナーも良かったように感じました。


--
最終ランナー通過後はチームメンバーと合流して再度公園まで移動。
再度公園からは車でゴール会場まで移動しました。
たぶんこの日は7キロ程は走ったかも…。ボランティアも体力使いますね。


誘動看板をもって会場へ戻る道すがら、走り終えた選手から「おつかれさまです〜。ありがとうございました!」と言われたことがどんなに嬉しかったことか。

ボランティア=自分のために自発的に参加するもの、とは思っていますが、感謝されるのってやっぱり嬉しい。スタートもゴールも見れない裏方だったのですが、こんな一言でまあるい気持に。ありがたいなと思うと同時に、地元神戸のレース参加者の意識の高さを嬉しく感じました。


ゴール会場に戻り後片付けの後のご褒美は
b0183911_033182.jpg

神戸メリケンサイダー美味でした!


---
朝6:30からの長い拘束時間と炎天下のコース誘動は結構ハードではありましたが。無料でたっぷり一日楽しませていただきました♪という感覚の残った初ボランティアの一日。


運営側の大変さも理解できたり、ボランティアの方々の意識の高さに感動したり、参加する側の選手の気配りも学べたり、ハイカーさん達との交流もできたり。とにかくいつも走っている山が人も含めてこんなに素敵なところなんだなと改めて思えたことが幸せでした。


ボランティアもいいですねぇ。



でも、来年は選手として参加しようかな〜











b0183911_033025.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2013-08-11 23:48 | トレイルラン(全般) | Comments(6)

命を救う…?

b0183911_22323854.jpg

来月レースのボランティアスタッフをするので、
救急救命士の講習会へ。

実は病院は大の苦手。
血とか刃物とか…とにかくダメなんです。
人がケガをしたり死んだりする映像とかも苦手。
免許更新の時の自動車事故の映像を見ると気持悪くなる…

そんな頼りない私なのですが、心臓マッサージとかくらいは覚えておかねばと。


b0183911_22324037.jpg

案の定、最初の説明のDVDで気持悪くなりましたが、
なんとか3時間の講習会をクリア。
AEDの使い方も教わりました。
便利なものがあるんですね〜。

まぁ…とにかく自分が他人に心臓マッサージをする機会の無いこと祈ります…
[PR]
by tekuteku-m | 2013-07-28 22:42 | トレイルラン(全般) | Comments(0)

夏の予定イロイロ

たまには女子お茶…
b0183911_11401562.jpg

honokaさんBlogに影響されて、淀屋橋のバターへ。


じつはケーキ、苦手です。
辛党一徹?な私ですが、
パンケーキはイケル!001.gif



話題はイロイロ。
でも、やっぱり…
b0183911_11401740.jpg


夏はどこへ行こうか。
高い山はまだまだ初心者なので、良くわからなくって。
誰かに行き先決めてもらいたい…(笑)



でも、とりあえず、直近に迫っているのは…
コチラ
b0183911_11401864.jpg


初のトレイルラン@北海道〜。
週末は準備にあたふた。
なんせ、冬の装備もいるから…
UTMFの装備そのまま活用という感じ?


でも、ただ今夏風邪でダウン…
そして、腓骨筋膜炎悪化なのでレースまで走らないようにするつもり。

そんな心配事より、
初の北海道のお山にワクワク♪感が勝っている感じ?041.gif

楽しんでこよっと。。


b0183911_11402179.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-07-08 00:03 | トレイルラン(全般) | Comments(4)