カテゴリ:トレイルラン(関西)( 28 )

北摂ぐるぐる 〜天王山、ポンポン山、トレイルラン♪

2月最後のロング走は…
b0183911_23442683.jpg

JR山崎駅スタート!

天王山へのトレイルへ
b0183911_23442873.jpg


宝積寺〜酒解神社へ(さかとけじんじゃ)
b0183911_23442980.jpg

ン?私の神様??
なんだか二日酔いに効きそうだわ〜001.gif

振り返るとスコ〜ンと開けたのんびりした景色。
気持いいです。
b0183911_23443181.jpg



本日のお供は黒とブルーのウエアがオシャレなTさんとKさん。
b0183911_23443576.jpg

私たち3人の共通点は「神戸電鉄」!!
ふふふ。
(わかる人にしかわからないだろな〜001.gif



天王山までは意外と近く、あっという間に一つ目のピークハント完了。
b0183911_23443281.jpg

竹やぶの緑が美しいトレイルをスイスイ〜と気持よくラン。
b0183911_23443617.jpg

走りやすいね〜とガシガシ走って…
b0183911_23443478.jpg


…で、どうやら道を間違った様子。
b0183911_23444197.jpg

地元の方に道を訪ね、ガシガシ走った道をまたガシガシ戻り…
b0183911_23444340.jpg

何度も地図を見直して…
(Tさんだけが)

なんだかややこしい?道標なんかを見ながら
b0183911_23444450.jpg


一週間前に泉州マラソンを走った疲れもみせず、
Tさん雪道もスイスイ〜
b0183911_23444556.jpg


一応ルートは
天王山〜小倉神社駐車場〜釈迦岳〜ポンポン山へ。

ポンポン山はランチの登山客でいっぱいでした〜。
b0183911_234447100.jpg

とにかく寒い!!
ポンポン山〜出灰(いずりは)はひたすら降りを猛ダッシュ。
林道&舗装路を走って、高槻森林観光センター到着〜。
b0183911_23444894.jpg


全員大盛りのカレーランチ♪
b0183911_23445321.jpg

これに自家焙煎の珈琲がついて780円、喫茶ウッディは結構お得です。

さ、寒い…(涙)
でも、気力を振り絞って?喫茶ウッディを出て一般道を走ります。
b0183911_013366.jpg

気温2度!!
気分的に先週の比叡山ナイトよりも寒い〜

林道田能線という林道へ。
この林道、舗装路でしかもひたすら登り!!
b0183911_0153774.jpg

頑張れワタシ〜という感じ?
〜岡山林道まで、止まると寒いので走る走る。

ここ高槻市??的なおちついた集落に一旦降りて、
b0183911_049070.jpg


東海道自然歩道に入り…
b0183911_0195095.jpg

b0183911_0241429.jpg

雪が舞ってる〜。

竜仙の滝の手前で本日唯一のトレイルランナーに遭遇。
なんと先週京都一周トレイルをご一緒したN野さんでした〜!
あまりの偶然に大笑い。
お互い走ってますね〜。




一応N野さんに道を聞くも、
舗装路に降りてから工事中の道も多くてわかりにくく、竜王山周辺をぐるぐる。
なんとか竜王山のピークハントを経て、忍頂寺へ。
b0183911_0285063.jpg



実は箕面を目指していたのですが、ここでタイムアウト。
バスでエスケープする事になりました〜。

b0183911_0301599.jpg

屋根付きのバス停ありがたや。
そして、お風呂屋さんやバスのルートを調べてくれているTさん、Kさん。
頼りになるお二人に感謝です。



---
道に迷いながらも約40キロ程走ることができて満足。
地図を見ながら(私は見てないけど)初めての場所を走るのは冒険心をくすぐるのか意外と楽しくって。高槻市内なのにどこか遠くへ来たような、そんな旅のようなゆったりした気持で走る事が出来ました。

山と言えば六甲か京都…と思っていましたが、
北摂エリアの山はまた違ったひなびた趣があり、落ち着いた心地よさがありました。
また走りにきたいな♪



いつも面白トレイルを案内してくれ、しかもいいペースで引っ張ってくれるTさん、
STYの同志?で、ゆったりした空気のKさん
楽しい一日をありがとうございました☆
[PR]
by tekuteku-m | 2013-03-03 21:44 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

比良縦走 トレイルラン 〜秋空の気持よい一日

b0183911_22595534.jpg



関西といえど…近くて遠い近江の国は滋賀県。
琵琶湖の周りはグルリと山に囲まれています。
その山々の一つ、比良山系を縦走する「比良縦走」をしてきました〜。
ルートは和邇(霊仙山)〜朽木温泉の約30キロです。

始発で神戸を出発、集合場所の湖西線「和邇」駅に7:30到着。
電車を降りると秋晴れの空が広がりワクワク〜♪
b0183911_2214869.jpg


この日はタクシーで登山口まで。(バスも一応あります)
b0183911_22141080.jpg


登山口からガシガシ登っていきます。
いきなりの急登!
これ、ハセツネの練習にいいかも〜
b0183911_22141244.jpg


1時間程でスコ〜ンと開けた権現山に。
振り返るとキラキラ光る琵琶湖の絶景!
汗だくの後の素敵なご褒美に感動です。
b0183911_22141329.jpg


尾根伝いにホッケ山、小女郎峠、蓬莱山へ。

わーい♪
b0183911_2116379.jpg

笹のひろがる高原の気持の良いこと!


琵琶湖バレイが唯一の水分&トイレのエイド。
b0183911_2302061.jpg

少し休息して、スキー場を下って美しいブナ林へ。
b0183911_22141819.jpg


木戸峠、葛川越、荒川峠へとブナ林が続きます。
b0183911_22142388.jpg


適度にアップダウンがあって気持いい〜
b0183911_22142491.jpg

滋賀っぽいね。
b0183911_22142536.jpg



金糞峠を過ぎた辺りから…
b0183911_22142765.jpg

この子たち、なんだか懐かしい…
b0183911_22142994.jpg

b0183911_22143057.jpg


と思ったら、なんと芦生スギ!!
そうなんです、芦生とこの山は繋がっているんですね。
芦生杉との再開に大感激でした。




比良スキー場跡の直登は美しいススキの草原。
b0183911_21164390.jpg

スキー場を登りきった先の気持の良いブナ林を抜けると…
b0183911_22143349.jpg


武奈ヶ岳への急登。真っ青の空に向かって登った先に
b0183911_22361929.jpg

1214mの山頂!
琵琶湖と高島の平野が見渡せる眺望最高の山頂でした!
b0183911_2237551.jpg



武奈ヶ岳からは景色にダイブするかのような崖っぷちの尾根伝いを走ります。
b0183911_2241351.jpg

b0183911_2138461.jpg

釣瓶岳、地蔵山、荒谷峠へと続くトレイルが面白かった!
ブナ林の後に杉の植林が続くのですが、
トレイルが分かりにくい…
b0183911_22435128.jpg


赤やピンクのテープを頼りに進みます。
比良縦走を今年3回も走っているTさんのナビがなければ100パーセント迷う自信有りの、難易度の高いトレイル。でも杉のふかふかトレイルの気持の良いこと!!!ほぼノンストップでがんがん走っていると自然と笑みが…。トレイルランっていいな。
b0183911_224611100.jpg


最後の急登、蛇谷ヶ峰へのトレイルは、これまたテープ頼りによじ登ります。
b0183911_22503192.jpg


最後のご褒美!
これまた眺望最高の蛇谷ヶ峰!
b0183911_22534380.jpg

b0183911_0283674.jpg



バスの時間が迫り、温泉に入る時間が少なくなる〜
と蛇谷ヶ峰からは猛ダッシュで朽木温泉まで降りました。


ゴールは朽木温泉「てんくう」!
30キロ走った後の温泉、最高でした。
b0183911_22564315.jpg





---
比良縦走行ってみたい〜、でも信越、ハセツネ終わってからかな…と言っていた2ヶ月前。ちゃんと覚えていてくれて、計画を立て、ナビをしてくださったTさんに感謝です。



イロイロあって、ちょっぴり落ち込んでいたのだけど、
秋空と山のもたらす癒し効果は抜群で。
杉林をノンストップで走りながら、
ふと 山は優しいな と感じました。



比良縦走、また行きたいな。






b0183911_23224635.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-10-22 23:15 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

六甲縦走とわらじクン

週末、久しぶりに六甲全山縦走約45キロへ。

暑いので早朝スタート。
朝7時前の須磨浦公園駅です。
b0183911_23222036.jpg


須磨〜鷹取山くらいまでは瀬戸内紀行?なトレイルです。
早朝なのでまだまだ暑さ耐えられます…
b0183911_23222236.jpg


馬の背
b0183911_23222369.jpg


そして菊水山
b0183911_23222463.jpg


だんだん暑くなってきた〜
この後写真ほとんど無し…(汗)



摩耶山にて、この方にお会いしました!!
b0183911_23222664.jpg


摩耶山ジョグで何度かお目にかかっていて、
密かに「ワラジクン」と呼んでいたお方。
b0183911_23221875.jpg


なんてったって、草鞋&風呂敷&蓑傘で走ってるんですから!
最初目撃した時は「???ーーーー!!!???」と驚いたものの、
何度かお見かけして思い切ってお声をかけてみました。
やはり同じ「トレイルランナー」
なんと御岳ウルトラ100Kをこのスタイルで走ると聞いていました。

この日、その結果をお聞きしたのですが、悪天候で途中棄権だったとこのこと。
ちょっぴり残念〜。
次は御岳スカイレースだそうです。
頑張って欲しいです。

草鞋スタイルはよくわからないのだけど…
オモシロイ人、好きだなぁ…(^_^)


---

同行者、途中リタイア…
9時間程で一人で
宝塚にたどり着きました。
b0183911_23222828.jpg




半分くらい一人で走りました。
マイペースのロング走もいいかもね。
なんて。










b0183911_23223592.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-08-07 23:43 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

高野山トレイルランニング

週末、初めて高野山へ行ってきました〜

神戸から在来線をつないで約2時間。
南海高野線の九度山駅で待ち合わせ。
b0183911_9372031.jpg


小さくてかわいい駅ですね〜
b0183911_9374082.jpg


ここからテクテク2キロ程歩いて高野山トレイルのスタート、慈尊院へ。
人懐っこかったネコちゃん。
b0183911_9381257.jpg


ここで恋みくじひいたり、お守り買ったり。
b0183911_9384938.jpg

スタンプラリーのスタンプ押したり。
観光客向けに整備されていますね。
b0183911_946798.jpg

のんびり観光?してから、いざトレイルヘ。


和歌山らしい竹のトレイルです。
b0183911_9394199.jpg


梅が満開。
b0183911_9401626.jpg

そういえば、紀州は梅の産地。
果樹園を抜けた先の展望台。
気持いいな〜〜
b0183911_9404443.jpg



高野山へのトレイルはこの「町石」という道標、道しるべがあります。
b0183911_9435118.jpg

一町(約109m)毎にこの道標が建てられています。
古い物だと1285年に建てられているとか…
高野山という山の歴史と、山に対する人々への思いが感じられます。


トレイルは整備されていて、走りやすい〜
大好きなダイトレに似ています。
b0183911_9445839.jpg

b0183911_9452583.jpg


所々にスタンプラリーのスタンプが置いてあります。
小鳥小屋みたい。。
b0183911_951684.jpg



崖っぷちに建っている二ツ鳥居。
b0183911_9501075.jpg

景色を眺める鳥居??と思いきや
山の下の丹生都比売神社の鳥居とか。


16、7キロ程走って焼きもち屋さんへ。
b0183911_9514742.jpg


自分で炙って食べる焼きもち美味しい〜
b0183911_952895.jpg


ここからさらに登って行くと、
ところどころ雪が残っています。
b0183911_9523526.jpg


焼きもちから7キロほどで本日のゴール、大門に到着〜
高野山という町の入り口です。
b0183911_9525373.jpg


高野山の上は意外に何でも揃う町でした。
でも、山伏装束の人が歩いていたり…
b0183911_9542178.jpg

やっぱり、宗教の町ですね。

くるみもちで一休み。
これ、美味しかった〜
b0183911_9552429.jpg



弘法大師さまが眠ると言われる奥の院へ。
b0183911_9561441.jpg


スピリチュアルスポット??というか新旧混在の墓地です。
b0183911_9565027.jpg

徳川家康、織田信長ら戦国武将の分骨された墓地から、
パナソニックの墓所?やしろあり協会のしろあり供養塔??など…
企業の広告塔のようなものなどなど。


神聖なようで、なんとなく現利主義というか。
日本人の宗教は寛大というか、テキトーというか…
おもしろいですね。


撮影禁止の奥の院でぷらぷらして、
じゃ、降りよっか、と南海極楽橋の駅を目指して降りようとして道に迷った。

途中、若い僧侶の方に道を聞き、車がびゅんびゅん走る一般道を走る。
道がだんだん細くなってくるし、暗くなってくるし…
極楽橋へ降りるトレイルを見過ごした様子で
あわやプチ遭難〜〜と暗くなった道を走って、着いた先は
極楽橋の先の駅「紀伊神谷」でしたーー。
b0183911_1032426.jpg


おかげでトータル35キロ程走ってしまった、高野山。
良い運動になりました!!

高野山の山、整備されていて心地よかったです〜。
一日ご一緒してくださったNさん、
ありがとう〜
[PR]
by tekuteku-m | 2011-03-07 22:35 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

矢田丘陵をぐるぐる

最近はまっているトレランコースがある…とのことで、
Nさんオススメコース、矢田丘陵を走ってきました〜

矢田丘陵とは奈良県生駒市を南北に貫く丘陵で、
比較的人里に近い森です。


近鉄東生駒駅待ち合わせ。
てくてく20分程あるいて、
帝塚山学院大学の正門の横からトレイルヘ入りました〜。


いきなり最初は登りです。
b0183911_22484321.jpg


でも、登ってしまうと後は走りやすいトレイルの連続
b0183911_22492865.jpg


すいすい走って心地よい感じで身体が汗ばんできます。



奈良らしいトレイル
b0183911_22503186.jpg


「こっち」の手の指示がちょっと心和みます。
b0183911_2251256.jpg



矢田自然公園へ降り、周囲をぐるり走って
矢田寺へ。
あじさいの季節じゃないので少しさみしい感じ…
b0183911_2252463.jpg



なんと4.5キロで四国八十八カ所霊場めぐりが体験できます。
b0183911_22532871.jpg


矢田寺から少し登って登って、
日本最古の厄除のお寺、松尾寺へ。
b0183911_22563046.jpg


ちょうど二のうま厄除祭を行っており、
境内が賑わっています。

ここで、しばしトレランを忘れ、
お守り買ったり、おみくじひいたり、お社をお参りしながらめぐったり…
気持ち、一年の厄を払ってしまたような…
趣のあるお寺でした〜
b0183911_2257439.jpg



松尾山をぐるっと回って、ふたたび矢田自然公園方面へ。
25キロは走りたいという私のリクエストに応えるため、
Nさんルートでこのあたりを周回。

ここのトレイルは傾斜が緩やかで走りやすいく、気温も寒すぎず、
走りやすかったです〜
b0183911_2259133.jpg



そして本日のゴール地点、萩の台でトレイルを抜け、
住宅地を通って音の花温泉へ降りました〜
b0183911_22584516.jpg


ここの温泉、つくりがやたらゆったりしており、良かった!

広い浴槽と広い広い露天風呂で温まった後は…


温泉内にあるとは思えない美味しさとNさん絶賛のレストランへ…

なにやら、メニューにお寿司や海鮮ものがどっさり…
聞くと元寿司職人の方がいらっしゃるとか。

こちらNさんがオーダーした音の花御前。
b0183911_232037.jpg

素朴な盛りつけながら、天ぷら、マグロステーキ、ホタルイカ、カキフライ…
みかんまで付いて、お魚づくしで美味しそう〜


ビールが進む美味しさでした。
b0183911_23312100.jpg



登山地図が無いので地元の方以外はなかなか行きにくいエリア、
でも、寒いこの季節に走れる低山はとっても気持ち良かったです〜。
矢田丘陵+音の花温泉、オススメです〜!


Nさん、一日ありがとうございました!



[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-20 22:51 | トレイルラン(関西) | Comments(4)

箕面の山にて

「ロゲイニング」とは…
オリエンテーリングのように地図上のポイントを巡り
制限時間内でいくら点数を稼ぐかを競うゲーム。
オリエンテーリングと異なり、
ポイントの順番が決まっておらず自分でコース設計をたて巡る、というもの。

来週、そんな山遊びに初めて参加するため、会場である箕面に下見に行ってきました〜

昨年の地図を参照に昨年のポイントを練習で回っていきました。
b0183911_22282110.jpg



箕面のトレイル、久しぶりで気持いい〜
b0183911_22291463.jpg


地図を片手に走ります。
いくつかポイントを周り、そして…


「ここをまっすぐ行くほうが近道…」とトレイルをそれて、道無き道を下ります。
これ、ロゲイニングではあたりまえのこと、らしいのですが、、
枝をかき分け薮漕ぎ、崖登り有りで…
ひょえぇ〜〜
(私も逞しくなったもんだわ…)
b0183911_22295282.jpg


途中でコンパス片手に向かっている方向があっているか何度も確認。
b0183911_22323719.jpg



崖っぷちをおかまい無しで登ったり下ったり。
b0183911_22331158.jpg



思えば、「トレイル」とは人が作った道で、別にそれても良いのよね。。
なんて、とっても不思議な感覚に陥ります。
(普通はマネしないでください〜)
「道」じゃなく、コンパス片手に「方角」目指して山を駆け回るの面白い〜。
木や道の角度や太陽の方角を気にして駆け回っていると
「山」がまた異なる場所に感じます。
地図を読む思考も必要だけど、周囲を観察する感性が敏感になって面白い〜!



勝尾寺に出て
b0183911_22385341.jpg



猿に遭遇したりして
b0183911_22392459.jpg


東からグルリと箕面の山を回って
お約束の滝に降りてきました〜
b0183911_2240164.jpg




今日は「下見」だったのですが、
ロゲイニングがなんぞや、というのが身を以てわかったような。。
来週の本番が楽しみ〜〜




---
ところで…
本日今年一番のビッグレースのエントリーがありました〜
私も箕面の山中でiphone駆使して
ショートコースのエントリーを完了。
自分にとってはチャレンジングなエントリーにワクワク、ドキドキ…
いろいろ楽しみだな。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-05 22:45 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

奈良、葛城山と鏑木さん

ポラール主催、
あの鏑木毅さんと佐藤光子さんの講習会へ行ってきました〜

集合場所は葛城山上の国民宿舎。
JR+近鉄+バス+ロープウエィを乗り継いで約二時間半の道のり…
ちょっと遠いなぁ〜

葛城ロープウエイ
山肌にロープウエィの姿が映ります。
なんだかカワイイ!
b0183911_05481.jpg

b0183911_05164.jpg



葛城山も紅葉が真っ盛り。
b0183911_054791.jpg



ロープウエイの駅からてくてく歩いて葛城ロッジ。
ここで心拍計の講習会。
鏑木さんお久しぶり〜〜
b0183911_065031.jpg


心拍系のことなどいろいろ座学を終えて、いざ実践へ。
晴れ渡った葛城山、ステキ。
b0183911_074350.jpg


下りの講習など、鏑木さんの教え方はわかりやすい。
世界の鏑木?の走りが間近に見られてシアワセ…053.gif
b0183911_07575.jpg




クラス分けの後、佐藤光子さんの講習会。
b0183911_0103738.jpg

○さん上手〜と褒められてウレシイ!
ママさん佐藤光子さんはやはりどこか柔らかで和みます。
b0183911_0105832.jpg


2時間程お外を走ってから国民宿舎に戻って心拍計のデータと取り出します。
b0183911_2395763.jpg


なんと私、最大心拍201まで上がっていました!
心拍強度は年齢の割には「良い」でした〜
心拍計欲しくなるな〜。

鏑木さんに、「お会いしたことありますよね…」と言われて嬉しかったし、
佐藤先生は教室に通っていたことを覚えてくださり、
大ファンのお二人にお会いでき、シアワセな講習会でした〜
team dirty honeyのミナサマにも感謝です。



講習会の後、せっかくなので…
と、Tちゃんと女子二人で走って山を降りることに。
ダイトレコースを大和葛城山から逆走します。

お気に入りのダイトレコース、やっぱり気持いい〜
b0183911_2314126.jpg



日没が近づき、途中ダイトレコースを逸れて登山道を下山。
b0183911_23113861.jpg




気持よく走っていたダイトレコースから一歩それると整備が行き届いていない登山道。
ええええ、、と驚き、たまに薮漕ぎしながら地図を片手にひたすら山を下りました。
あわや遭難???と思うような整備されていない道を進みなんとか里山に降りました〜
最後は少しアドベンチャー?だったかな〜?




いつもハードな山行きをご一緒してくださる
実はエレガントなTちゃん、ありがとね。。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-11-23 22:41 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

強化練習??

某ランニングショップの斑尾レースへの強化練習会へ参加。
かなりハードな一日でした…

JR野崎駅からスタート。
いきなりジョグで走ります。
野崎観音にてストレッチ。
b0183911_23171886.jpg


野崎観音からトレイルへ。
な、なんと登りもいきなり走り出します。
みんな無言でもくもくと走って…
ついていくのに必死で写真全くなし。
どこを走ったのかもいまいちわからず…
ほとんど休息無くがっつがっつ走って。

やっと水飲み場で少し休息
b0183911_2320371.jpg

気がつけば美しいトレイル。
が、全く余裕無し…

ここから以前走ったことのある生駒のトレイルをがんがん走って
交野の名物「星のブランコ」
b0183911_23212173.jpg


やっとお昼休憩15分。
私ヘロヘロです。
b0183911_2322511.jpg



林道を止まらず登ったり、折り返して走ったり…
ランニングショップのイベントのせいか
参加者のレースへの意識が高く、ほんっともう付いて行くのに必死。
もう最後〜と言われた観音岩でちょっとホッとしたり。
b0183911_23235283.jpg

b0183911_23241585.jpg

やっと景色が楽しめた〜〜


最後のくだりで膝の腸脛がきました。
昨年斑尾で痛めて以来の痛み。
56キロの六甲縦走でも痛みは来なかったのに
今日のスピード走の27キロで痛みは来ました。
やはり先週指摘された走り方かな。
無理して走るとくるんだ…って。


走る意識の高いガッツある方々のとのトレランはかなり刺激になりました〜
ただ、もう足を休めよう…と腸脛の痛みが教えてくれたような…
無理しちゃだめだな…
b0183911_23273618.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-09-20 23:31 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

真夏のダイトレ 〜ゲリラ豪雨に遭う

日曜日はMさん、Kさんと久しぶりにダイトレへ。
大阪〜奈良〜和歌山を結ぶダイヤモンドトレイル、通称ダイトレへ。

整備された森と「神様」とされる山の美しさが私のお気に入りコースなんだけど。
木段が続くトレイルを苦手とする方が多いので、なかなかご一緒してくれる人がいなかったので、
Mさんから声をかけてもらった時は即「行きます〜〜!!」って。


4人の予定が結局3人で二上パークをスタート。
b0183911_22473233.jpg


てくてく歩いてトレイルへ入る。
本日のお供、Mさん、Kさん。
b0183911_22475590.jpg


雄岳、平石峠、岩橋峠とずんずん山を登っていきます。
Kさんちょっと遅れ気味。
道を知っているとのことで、Mさんとずんずん先に進みます。

大好きなダイトレ特有の整備された森と木段へ。
b0183911_22504511.jpg

b0183911_2251095.jpg


5月に来た時より乾燥しているけど、
やはりこの森には神様として崇められてきた歴史を感じるな。
激しい木段を登ってふと見上げる木々の美しさがやっぱり好きだな〜って。

大和葛城さんでKさんを待ちます。
20分しても来ないので、Mさんが探しにいって。
かなり激しく汗をかいてやっと到着。。

ここでKさん、残念ながらあまりの暑さにリタイアすることに…
やっぱり暑い時期のトレランはこの引き際が大切。

ここからMさんと二人で紀見峠を目指すことに。
再来週にウルトラマラソンを控えているMさん、結構ペースが早く、
私かなり必死でついていきます。

金剛山の登りでは先々週買った靴が靴擦れし、何度も足を止める。
靴擦れで足がキツイ感じ。
それでも、ほとんど休まず水越峠、金剛山、ちはや園地と過ぎます。
この地点で約30キロ。
ちはや園地ですこし休息
b0183911_22581193.jpg


ここで、少しお天気雨が。
晴れているのに降っている雨を何の気なしにあがるのを待って。
やや長めに休息してからのこり10キロ程を進む事に。

雨上がりのトレイルは走りやすくすいすい進んで。
笹の草原美しい。
b0183911_22594731.jpg


ぽつりぽつりと雨が降ってきて。
行者杉に祠があるから雨宿りできるね〜〜と言いながら走っていると
みるみる空が暗くなり、雨脚も激しくなり。
やっと行者杉に来たあたりでは普通の雨に。

天気予報0パーセントだったのにねーーなどとのんびり雨宿り。
少しするとちはや園地でお会いしたトレイルランナーの方がやってきて
3人で一緒に雨宿り。
名古屋で獣医をしているというこの方とトレラン談義をしていたら…
b0183911_234417.jpg


突然バケツをひっくりかえしたような大雨に。。
空が一気に暗くなり、周りのトレイルが一気に濁流の流れる川に…
そして激しい落雷…
山のあまりの急変っぷりに3人しばし無言。
雷の音、恐ろしすぎる…。

すでに4時半を回っていて、早く下山しなきゃ日が落ちるし、
豪雨のせいか既に周囲が真っ暗で…しかも寒い…
ウインドブレーカーをとりだし、どうしようかと話し合う。
エスケープルートが全くない地点で、走って降りるしかなくって。

しばらくしたら小降りになってきたのでキモチが焦っていたせいか
雨のなか3人で走り出す。

が、少し走っていると大降りになってきて
落雷もすごくて…

トレランをはじめてから、初めて私、危機感を感じました。
怖い!!って。
落雷は運を天にまかす…という感じ。
自然の豹変ぶりと逃げ場の無い山の中。
救いは3人でいることか。
とにかく早く山から下りたくて走る走る。

なんども落雷の音におびえて立ち止まりながらも
濁流トレイルの中を全身ずぶ濡れになりながら紀見峠まで走りました。
靴擦れで足が痛かったことなど緊張感で忘れていたくらい。
b0183911_23142234.jpg


獣医さんトレイルランナーとは不思議な出会い。
なんと信越110にエントリーをされているとのこと。
それだけで、親しみを感じたり…(笑)

結局3人で紀伊見荘まで降りていきました〜
お風呂に入ったら疲れがどどーーと襲ってきてびっくり…


後で知ったことだけど、
この日奈良はゲリラ豪雨に見舞われ和歌山では竜巻が発生していたとのこと。
山の天気の豹変ぶりに雨具の装備の大切さ、
進むか進まないかの判断、
山の中では自力で前へ行くことしか出来ない事、
誰かと一緒にいることの心強さ
ちはや園地で雨の様子に気づくべきだったのか??
などなど。
考える事はいろいろ。

思えば、あのバケツをひっくり返したような最強の雨の時に
行者杉で3人で雨宿りをしていたことは幸いだったかな…。
b0183911_23222483.jpg



山と付き合って行く中で必ず経験することかもしれないけど
一つ大きな経験をしたなと思います。。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-09-06 23:37 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

マラニック 暑かった〜

今日は京都で行われたマラニックに参加。
その名も忍者マラニックで、昔忍者が走った道…らしい。

JR棚倉駅に集合
b0183911_2302384.jpg

ラン&トレランを始めてから私の行動範囲の広がったこと…!!
自宅から約2時間、5時台の電車に乗ってこの京都と奈良の間の駅へ。

スタート場所でいつものトレラン仲間の自転車組と会う。
今日はマラニックとデュアスロン(自転車+ラン)の2種類あるのです。
自転車かっこいいな〜
b0183911_233181.jpg


そうこうしているうちにコース説明。
この大会3月にも出たけど、とにかく道に迷うので…
きちんと聞いておかなければ。。
b0183911_233457.jpg



たぶん約100名程でラン組はスタート。
最初ず〜とアスファルトの道、少し農道に入ると緑の田んぼが美しい。
b0183911_235356.jpg


最初のエイドでは冷やし飴が振る舞われてて。
汗だくのランには最高〜!
b0183911_2364727.jpg


その後20キロ以上ずーとアスファルトの道
b0183911_2361094.jpg


山好きには正直こたえます…
アスファルト、足にくる〜〜(涙)

林道を抜けて山里へ。
忍者も走っています。
b0183911_2384558.jpg


美しい山寺への激坂を抜けて
b0183911_2391542.jpg


やっと初のトレイル〜
b0183911_2393330.jpg

今日のお供は美女ガーJちゃん。足が長い〜。

が、トレイルも直ぐ終わり再びアスファルトの道へ。
ランチエイドは茶粥です。
b0183911_23105113.jpg



このあたりまでは結構順調…
でも、ここから延々に続く道路、車の横を15キロ走ることに
心折れました…
アスファルトイヤイヤ病発症??

最後の7キロ程はひたすら歩く。
もうしんどい〜思っていたら前方に大きく手を振る人が。
自転車組のHさんがお出迎えをしてくれていました〜
めっちゃうれしかった〜
ありがとね。


で、なんとか、37キロ完走〜
スタートでお会いした自転車組はHさん以外はもう帰ってしまっていて…(涙)

お風呂後、今日一日お供してくれたJちゃんと、
前後して一緒に走っていたJさんHIさんと京橋で打ち上げをしました!

参加者としゃべって走れるのはマラニックならでは。
いつもの仲間と違う人達と接してこれもおもしろかったかな〜

Jちゃん一日ありがとね。
[PR]
by tekuteku-m | 2010-07-04 23:18 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧