カテゴリ:トレイルラン(関西)( 28 )

幸先よろし…

b0183911_11100434.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もみなさまにとって幸多き一年でありますように。
(もちろん、私も…!)



---
久しぶりに新幹線乗らずに過ごすお正月。
実家から自宅に戻ってからの初詣は地元の生田神社。山へのジョギング帰りに異人館街を通り抜けて立ち寄る三ノ宮の街中の神社。人混みかき分けお賽銭を投げ、行列に並んでのおみくじ。街中の喧噪と世俗的な賑やかさに
なんだか「神戸」を感じるな。

神戸に戻ってきてからの二ヶ月は自宅近辺や地元のお出かけばかり。思えば、「旅」感を無くして、早く土地に馴染みたかったのかも。
この土地へのよそよそしさももう少し。
そろそろ動かねばね。。







---
年末の山行き第一弾はダイトレ。
楽しみにしていたOSJのグルッとが中止になったので、急遽ぽっかり空いた年末の一日。
前日にふと思い立ち、何年ぶりなんだろ…ふらっとダイトレへ。


b0183911_11100413.jpg
大阪府チャレンジ登山の昔のスタート地点(今は違うみたい)二上神社口からスタート。
7時半頃に着いて、のんびり準備していたら、なんとKさんに遭遇。二上山へ早朝から走りに行って、今下山とのこと。山で知り合いにお会いできる率が高いのが懐かしいのと、やっぱり友人、知人にお逢い出来るのは嬉しいな



ダイトレ、たぶん5年ぶりくらいかな?
あまりに久しぶりで、地図を見ながらのスタートです。
b0183911_11100445.jpg

二上山を下ったところで、いきなりコースアウト。
登山口がわからずグルグルしていると、地元の方が親切にも声をかけてくれました。
ありがとう。


大和葛城山へのトレイルからがこれぞダイトレ〜なトレイル。
b0183911_11100578.jpg
整えられたトレイルと美しい森。
ああ、これよ、これーー。
これぞダイトレ!!とウキウキしながら走る。
ふと思い立っての初めてのソロ行きが思いのほか楽しい。
冒険感?みたいな感じかな。
地図みたり、標識を読んだりしながら自由気ままに進みます。

b0183911_11100558.jpg
ダイトレ名物の「階段」も健在。
きちんとケアされている感のある階段はキライではないのだけど…
b0183911_11100682.jpg
進んでも、進んでも階段、階段、階段〜〜

b0183911_11100685.jpg
ああ、ダイトレだわーー♡




大和葛城山の山頂付近の寒いこと!
b0183911_11100654.jpg
山頂で自販機に立ち寄るもあまりの寒さに即先を進みます。

b0183911_11100736.jpg
寒いけど、雪景色の森は本当に美しい。
キリリと冷えた空気と吐く息の真っ白さと。
気持ちいいなぁーー!

b0183911_11101943.jpg
寄り道は金剛山の山頂と神社へ。
b0183911_11101965.jpg
ダイトレのコースを少し外れるので、この鳥居の奥へ行くのは初めて。

b0183911_11101905.jpg
山の神様へ今年一年の山行きへの感謝をお伝えしました。
良い山行きの一年でした。
そして、再びこの地を走れることにも大きなチカラを感じ感謝。

b0183911_11101917.jpg
金剛山を過ぎるとあともう少し。

昔からのこの先の森の美しさが好きでした。
この季節に来るのは初めてかも。。


先日行ったマリメッコ展の北欧プリント柄みたい〜
b0183911_11102082.jpg
このままプリント生地にしたくなるような色彩バランス。
どこか洋テイストの色合いがステキです。

立ち止まってジーと色彩を見に焼き付けます。

b0183911_11102071.jpg

下るにつれ寒さが和らいできて、
紀見峠まで走りやすいトレイルが続きます。
b0183911_11102070.jpg
標識がしっかりしており、最初にコースアウトした時以外は全く迷う事無し。
さすが、ダイトレだわ〜。

b0183911_11102072.jpg
行者杉を経て

b0183911_11102130.jpg
紀見峠到着〜。


約40キロ程の行程、
気持ちの良いトレイル旅でした。

頑張りすぎず、のんびりしすぎず、時間を測りながらの一人旅。
自由で今の私にぴったりのふらっとトレイル旅でした。
ダイトレ、また通いそう…

そして、関西の山再発見シリーズはまだまだ続きそう


---
神戸に戻れたことだけで大満足の2016年。
そんな年の瀬を過ごしたせいか、なんの気負いもなくあっけなく明けてしまった2017年。
難しいこと無しで、やはり山を楽しみ味わい尽し、自分の好きを追い求められる一年になればなと。
ゆるいのかな??
まっ…こんなのもいいんじゃないかな。










b0183911_11102167.png




[PR]
by tekuteku-m | 2017-01-10 23:38 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

2016 spring 高野山合宿 2days

そびえ立っているけれど、どこか慎み深い
高野山の巨木

b0183911_14430244.jpg
--
今年のGWはずーっと関西で過ごしました。


まずは前半。


GW二日目、広島から関西へ。
和歌山県の橋本駅で待合せ。
b0183911_14430596.jpg
Fさんにピックアップしてもらい、まずはお買い物♪
b0183911_14430966.jpg
広島でも見たことの無い超大型スーパーマーケット。
ここでメンバー全員と合流。みなさんお久しぶりでしたね!


寄り道は九度山町。
高野山のお膝元の九度山は今年のNHK大河ドラマ「真田幸村」ゆかりの地。
街をぶらぶらし、真田幸村ミュージアムへ寄りました。
b0183911_14430979.jpg
大河ドラマ見てないし、日本史にもあまり詳しくないのですが…
幸村の人物像や歴史背景なぞが結構面白かった!
大河ドラマ見てみようかな。



---
九度山町から細い細い細い崖っぷち山道をグルグル車で走って本日のお宿へ。
b0183911_14430908.jpg
高野山までの山道のちょうど中腹の場所。
なんと、廃村になった集落の空き家を町が管理しており、
そこをお借りしたのです。

「空き家」といえど、母屋は新しく増築されており、しっかりした造りの大きなお家。
電気も水道も通っています。


まずは全員でお掃除。
そして、夕食の準備&下ごしらえ。


ある程度準備ができてから、お家の裏手にすぐあるトレイル、黒河道を高野山まで少し走りに行きました。
少しでも走ったほうがビールも美味しいもんね。。

b0183911_14431526.jpg
往復で10キロくらいだったかな。
夕暮れ間近の黒河道の新緑キラキラの美しいこと。
b0183911_14431584.jpg
きゃっきゃ言いながら気持ち良〜く走って

b0183911_14432581.jpg
汗をたっぷりかいてから近くの温泉へ。
露天風呂で汗を流してから今回の合宿のメイン…

b0183911_14432672.jpg
お庭で宴会、バーベキュー♪
汗を流した後のビールの美味しいこと!
b0183911_15080811.jpg
お肉も野菜もわんさか♪。
お外で食べるゴハンって美味しいね。
b0183911_14432656.jpg
お腹が落ち着いたらワイン片手に石油ストーブ囲んで、
とりとめも無い会話を延々と。


静かな静かな山間の廃村の集落。
ふと見上げると満点の星空とそばは真っ暗闇と静寂。
美味しい空気と美味しいお酒。
なんとも贅沢な夜を過ごせました〜。







--
翌朝、目が覚めたら既に朝食の準備をしてくださっており…
b0183911_14432640.jpg
青空クッキング♪
今日もいいお天気です。



ホットサンドにパスタにフルーツ盛りだくさん!
b0183911_14433151.jpg
美味しい朝ご飯でした!
準備等本当にありがとうございました。



本日の予定は黒河道を登って高野山まで。
久保小学校裏手から気持ちの良いトレイルが続きます。
b0183911_14433193.jpg
寄り道は雪池山。
b0183911_14433129.jpg
ずんずん登って登って…
b0183911_14434159.jpg
女人道の結界越えて高野山へ。
b0183911_14433139.jpg
高野山、久しぶりだねぇ。。
b0183911_14434656.jpg
弘法大使様へお参りをしました。

生まれも育ちも高野山のFさん。
ある位置にくると自然と帽子を脱いだり、一礼したりする姿が印象的。
本人意識していなくても、宗教が身に付いている様に感嘆します。
Fさんのおかげで高野山という空間がギュと身近に感じられて面白い。
b0183911_14434110.jpg
いろんなところへ行きましたが、
やっぱり高野山という空間は独特ですね。


--
高野山の街を少し散策した後は女人道〜黒河谷コースを通って戻ります。
b0183911_14434684.jpg
女人道もやっぱりステキ。
b0183911_14435040.jpg
一年の内で山が一番気持ちのいい季節。
新しい葉っぱ君達から気持ちの良い「何か」がどんどん発散されているような…
b0183911_14435065.jpg
気持ち良かったなぁ〜



b0183911_14434618.jpg



企画をしてくださた隊長をはじめ、準備いろいろしてくださったFさん、Sさんに感謝。
Nさん持参のビールも美味しかったー。
どうもありがとうございました!







b0183911_15542002.png

[PR]
by tekuteku-m | 2016-05-08 21:13 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

関西も秋色…

b0183911_14293510.jpg

奈良ホテルにてまったり過ごした朝、お昼前に京都に移動するKちゃんTちゃんと別れて大和高井田へ。駅にて、Tちゃんと待合せ。車で少し移動してからバスに乗り換えて…


もう、ここどこなんでしょう〜??状態でしたが、Tちゃんオススメのダイトレ終点近くの岩湧山へ。
この日はまたまた同級生のTちゃんと久しぶりに関西のトレイルヘ。
b0183911_14293739.jpg
いわゆるレースで走るダイトレは天見駅終点ですが、それより先に岩湧山はあります。一度は行ってみたかったダイトレのその先♡

整備されたトレイルがダイトレならでは。
b0183911_14293997.jpg
久しぶりだねぇー。ダイトレ!!

b0183911_23092495.jpg


しばらく登ると、これぞ岩湧山〜的な風景!
b0183911_14294106.jpg
ススキが名物です♪
b0183911_14294352.jpg
写真パチパチ〜。
久しぶりの女子二人トレランはの〜んびり、ゆ〜ったり。
b0183911_00131829.jpg
岩湧山ステキだね。

ダイトレ、やっぱり好きだなぁ…
b0183911_14294568.jpg
ダイトレを久しぶりに走れて嬉しかったな。



午後からだったので、13、4キロ程走って紀見峠にて終了。
車を置いてある駅まで戻ってお風呂、そしてTちゃん邸へ。
本日Tちゃん邸にてお泊まりです。

Tちゃん、知り合いの一軒家を借りててまさに趣味の御殿〜(笑)
陶芸スペースはあるわ、テントが干してあったり…
自分の「好き」を楽しむくらし、ステキです。


のんびりくつろぎながら、Tちゃん手料理をいただきました!
ちなみに、ご飯の入った土鍋はTちゃん作!
b0183911_14294601.jpg

Tちゃんも同級生。
同級生ならではの親近感、そして共有出来るもの…
気兼ねなく、いろーんな話しをつらつらできてリラックスした時間でした。
美味しい感動の手料理、ごちそうさまでした。


コチラ、翌日の朝ご飯〜
緑の飲み物はスムージーです。
b0183911_14294874.jpg
美味しかったわー。




実は3日目は大型台風が接近しており、午後から関西のJR全線が運休とか…。そんなびっくりな状態だったので、朝には広島に戻ろうかと思ったのですが…、朝起きたら雨、降ってな〜い!風は少し強めだったのだけど。。。


もしや午前中勝負??とTちゃんも一緒にIKEAへGO〜(笑)
b0183911_14295585.jpg
大阪市内、台風の非常事態に備えてか、ビックリする程車が少なく、スイスイと開店前にIKEAに到着〜。


新居に欲しかったものをパタパタと短時間でお買い物♪
戦利品は宅急便にて広島へ。


そして、Tちゃんと早めのランチはIKEAのブレックファースト!
b0183911_14295316.jpg
これ食べたの初めて!早起きは三文の得状態だわ〜。



さすがにお昼前には大阪駅へ向かうシャトルバスに乗車し、JR全線ストップ前に新幹線に乗車。大雨の中、夕方までに無事に広島へ戻りました。
(広島でもJRが全線止まっておりましたが…)





---
同級生達と過ごした三日間。
久しぶりの関西、どうしようか…と考えたのだけど、まだまだじーっとしていたかったこの頃、自分の気持ちに従って、広〜く新しく、というよりは深くゆっくり…の過ごし方を選びました。おかげでシンプルでゆったりした時間を過ごせたかな。じーっとしていたいと思う時こそ、いろいろ見つめ直すチャンスですね。


Kちゃん、Mちゃん、Tちゃん、
どうもありがとう。







b0183911_14332505.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-25 07:29 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

んん…? 夜?
b0183911_10425305.jpg







熊野古道の小辺路(こへち)とは数ある熊野古道の中でも、
高野山〜熊野本宮大社をつなぐ70キロの参詣路。
久しぶりにこの小辺路を夜スタートで一気に走ってきました〜。

b0183911_10425675.jpg
行って来まーす。


高野山〜大股までは比較的林道や舗装路も多く進みやすいコース。
のんびり進みます。
b0183911_10425869.jpg
本日のお供は元気印のRちゃんとOSJ上位入賞者のIさん。

ちなみに、ナイトランなので、夜の写真はほとんど無し…(汗)




あっ…!
b0183911_10430022.jpg
大股のトイレ脇にあったノートをパラパラめくっていたら、
あのジョーグラントのサインを発見〜!

そういえば、昨年SHMWの北野さん達が小辺路を走ってたな〜って。
手書きの文字、いいですね!


大股から小辺路最難関の伯母小峠をゆーくり進みます。
なぜゆーっくりかというと…
日の出が見たかったから。

が、この日はあいにく小雨、3時過ぎになっても本当に真っ暗な山頂でした…(涙)
b0183911_10430335.jpg
3人でライトを消すと本当に真っ暗…
ま、こういうのもイイネ。


で、またまたゆーっくり進みます。
b0183911_10430517.jpg
だんだん夜が明けて来ましたー
b0183911_10430878.jpg
この、朝と夜との境目の時間、
新しいモノが生まれてくる瞬間とでもいうのでしょうか。
やっぱり、「朝」というのは何かパワー感じますね。。
b0183911_10431732.jpg
b0183911_10431085.jpg



で、なぜゆーっくりゆーくり進んでいたかというと。
朝6時に、三浦口の以前お世話になった農家民宿の方にお弁当をお願いしていたから。
あまり早く到着し過ぎてもご迷惑かしら…と思って。


コチラ、農家民宿政所さん。
b0183911_10432074.jpg
手作りのお弁当をいただきました〜。
b0183911_11014385.jpg
めはり寿司、美味しかった〜。






三浦口からは、これぞ、THE熊野古道〜なトレイルが続きます。
b0183911_10432536.jpg
吉村家跡そばの防風林
b0183911_10432753.jpg
この木、本当にかっこいいな〜
b0183911_10433053.jpg
b0183911_10433259.jpg



第二の難関、三浦峠まではひたすら直登、そして、山頂からはひたすら1時間以上は下りです。
これが、熊野古道の特徴で、アップとダウンが激しいのです。









西中の集落からは十津川村の舗装路を8キロ程走ります。
b0183911_10433789.jpg
なんだか趣きある集落をいくつか抜けて…
昴の里(ホテル)にて一休み。
ここに、自販機などがあります。






昴の里からが最後の難関果無峠へ。
b0183911_10434367.jpg
b0183911_10434625.jpg
石畳の登りがキツい〜。
でも、登った先の絶景がステキ♡
b0183911_10434827.jpg




で、この途中にあるのが果無集落(はてなししゅうらく)
b0183911_10435007.jpg
名前からして旅情がかき立てられる集落ですが、
その期待を裏切らない、日本の原風景が楽しめる集落です。
b0183911_10435236.jpg
b0183911_10435485.jpg


果無集落を抜けて、またまたひたすら直登〜。
b0183911_10435690.jpg



お地蔵さんが約33体あり、17番目が山頂。
お地蔵さんの番号をついつい見てしまいます。

b0183911_10435898.jpg



峠をこえると、今度はひたすら下り〜。
b0183911_10440599.jpg
熊野の街が見えて来たー。

が、何故かここで道迷い
b0183911_10440072.jpg
この標識、思わず左にいくのかな?と思ってしまうのですが、
左には「ここは熊野古道ではありません」という看板が…


??と思い、周辺を行ったりきたり。
バスの時間が迫ってきており焦る焦る〜。

結局、とにかく下山しようと、続く道を進んで行くと、
お地蔵さんに出逢い、このルートが小辺路だとわかりました。
うーん、この標識、紛らわしいぞ…
(みなさま、ご注意ください)




三浦の集落を朝6時頃に設定しており、
ついそこで1時間くらいゆくりしてしまったせいか、後半は時間が足りず…

道に迷ったせいもあり、予定のバスに間にあわず、
これをのがしたらヤバい的な最終のバスを目指して、
最後は舗装路をレースなみの猛ダッシュ…



いやーご一緒してくださったみなさんが、強者さん達でよかった。
ちょっと泣き言でそうでしたが、バス出発の15分前になんとか到着ー。
b0183911_10440708.jpg
Rちゃん、Iさん、本当にありがとうございました。

累積標高4700mの70キロはやっぱりハードでした。
そして、その三つの難関を越えてたどりついた熊野本宮大社はやっぱり感動で。
汗とともに流れてしまったモヤモヤ達をぬぐい去り、
気持ちの良いお祈りができました。




お遍路効果?抜群の小辺路、
本当に良いトレイルです。





ちなみに、世界遺産ですので、トレイルは完璧に整備されており、トイレも困ることがありません。
ただ、アクセスが悪く、熊野本宮大社15時ぐらいのバスに乗って、2時間程で紀伊田辺。
紀伊田辺から特急列車で2時間で大阪、神戸には21時頃着、という帰りも4時間以上かかってしまうという場所です。
次回来るときはやっぱり熊野で後泊してゆっくりしたいかな。





この熊野古道ビール、最高に美味♪
b0183911_10440834.jpg












b0183911_10441186.png




[PR]
by tekuteku-m | 2014-08-01 23:06 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

かぐや姫の里…♪
b0183911_12013612.jpg






東京の八王子から大阪の箕面まで、自然公園や文化財をメインに繋げた「東海自然歩道」。その嵐山〜箕面までマラニックに行ってきました〜。
b0183911_12014525.jpg

この道標を辿って行けば東海自然歩道のルートを進めます。
とっても親切な道標。こういうのがきちんと整備されている…日本ってなんだかイイですねぇ…て。




スタートは嵐山駅。
いつもはここから清滝方面へ行くのですが、本日初めて西方面へ。

b0183911_12014646.jpg
住宅街を走ります。
本日のお供は地元RCの方々。
実はRCイベントの下見に同行させていただきました〜。

b0183911_12174860.jpg
まずは松尾大社に到着。
ここ、お酒の神様です。
b0183911_12014808.jpg
日本酒、ドーン〜(嬉)
b0183911_12014945.jpg
幸運の撫で亀さま。
ナデナデ…
(無事に走り終えて美味しいお酒が飲めますように…)

b0183911_12015121.jpg
コチラ苔寺。
京都一周トレイルの西のゴールです。
b0183911_12015474.jpg


竹の寺、鈴虫寺、を通り過ぎます。
街中なんだけど、この辺趣あってステキ〜。さすが「京都」ですね!

b0183911_12015219.jpg


洛西ニュータウンへ抜ける竹林。
このあたりはかぐや姫伝説の里。
美しい竹林。本当に竹の中にお姫様がいそうだわ〜〜
b0183911_12015730.jpg
洛西ニュータウンで1回目の大幅ロスト
住宅街をずんずん進みわからなくなり、戻ること10分以上。
b0183911_12020290.jpg
なんと、最初に確認した道標のすぐ5m先の角に次の道標があったのを見落としました…(涙)
ここで、プラス3キロ程走ってしまいました…

このあと、高速道路添いの道でもロスト。
意外に道標が気まぐれにあることが判明。
4人で気を付けて見ているんだけど、やっぱり見落としますねぇ。。

花の寺(勝待寺)辺りから山へ入ります。
b0183911_12020376.jpg
新緑きれいだな〜
b0183911_12020591.jpg
ポンポン山へのトレイル。気持ちいい〜!
毛虫もほとんど遭わず!
b0183911_12020747.jpg
ポンポン山から下った本山寺のお茶屋にて
懐かしの瓶コーラ♪
b0183911_12020897.jpg

一旦里山にでて次は摂津峡を目指します。
花の寺の下からもうずーっと自販機が無かったのですが、この辺りにいくつかありました。
b0183911_12020918.jpg
水の気持ちいい摂津峡を越えて
b0183911_12021157.jpg
竜王山を目指しますが、山を出た辺りで何度もロスト。
山の中より里に出た辺りの方が迷いますね〜。

で、私。
久しぶりに長い距離を走っているせいか、かなりの疲労度。
胃腸も気持ち悪くなってきて、ヨレヨレでみなさんに着いてという感じ…(汗)
(なので、写真無し…)


ヘロヘロでたどり着いた竜王山。
そういえば、去年の冬に同じく道に迷いこの辺りグルグルして、結局この竜王山を下山してからバスで高槻に戻りましたっけ…(笑)あの時の竜王山への道が逆方向だったことが判明したのがワタシ的には面白かった!
b0183911_12021205.jpg
泉原の里山辺りでも何度もロスト。
b0183911_12021618.jpg
ここは違うでしょうー!(笑)
b0183911_12021855.jpg
ワタシ、疲れ過ぎてとにかくついていくのに必死〜。
「下見」と聞いて軽い気持ちで参加したものの、こんなに距離があるとは知らず…ルートも全くわかっていなかったので、「ゴールはどこなのーー?」という質問をアタマの中で繰り返す始末…(口には出さなかった…笑)

やっと標識に「勝尾寺」(=箕面)という文字が見えて来た嬉しかったこと!
b0183911_12540821.jpg
胃腸は気持ち悪いわ、足は痙攣してくるわ…
最後の2、3時間本当に辛かった〜

勝尾寺辺りからは、良く知った箕面の森。
山の中をずんずん走って走って(ヨタヨタ…)

東海自然歩道の起点、箕面ビジターセンターへ到着〜
b0183911_12022140.jpg
いやぁ、着いた着いた〜と喜んでいたら…
なんと、本日のゴール箕面駅前のお風呂屋さんまであと4キロあるとのこと。(泣)

この4キロキツかった〜
b0183911_12022263.jpg
箕面の滝♪
(ヨレヨレ…)


元気なお三人にひっぱられ、なんとかライト使わずにお風呂屋さんに到着〜
b0183911_12022894.jpg
約11時間程。ロスト分合わせて約60キロでした。
お三人さま、ありがとうございました。

(箕面スパーガーデン、今キャンペーン中で、18時以降は700円で入浴できます♪)




身にしみたことは体力の低下。
ここ1ヶ月程ほとんどちきんと走っていないことが、こんなに体力を落とさせるとは…。50キロくらいのマラニックでこんなに疲れちゃうとは…トホホ。




「私達は自分の意志で何かを決定していると思いがちだが、実は多くのことは環境や無意識が決めているので思考の決定要因になり得る要素に注意すべき…」とは勝間和代さんのお言葉。

いろんな意味で環境を見直さなきゃなぁ。。





b0183911_13160468.png

[PR]
by tekuteku-m | 2014-05-31 13:24 | トレイルラン(関西) | Comments(4)

b0183911_22002196.jpg
4月もはじめの頃お話ですが…(汗)

「ヤタキュー」こと矢田丘陵をSミョウさんのお声がけで走ってきました。
矢田丘陵は生駒から斑鳩町にかけて南北に細長いなだらかな丘陵地。
Sミョウさんのお庭です。



ヤマツツジが満開だったり…
b0183911_22000933.jpg

桜も見頃でした〜。
b0183911_22010663.jpg
矢田丘陵、一回目はトレイルラン、二回目はMTBでした。
なだらかな走りやすいコースです。
b0183911_22011658.jpg


桜に寄り道したりして
b0183911_22013610.jpg

土日限定のパン屋さんに寄ったり。
b0183911_22012635.jpg



上が見本で、下の引き出し開けたらパンが…
画期的なディスプレーだわ。
b0183911_22012747.jpg
小麦粉のお味がしっかりして美味しかった♪



松尾寺にお参りしたり
b0183911_22014145.jpg
この日集まったのはSミョウさんつながりの20名程。
その中のこのお二人、なんと吉本所属の芸人さん。
TV番組でSミョウさんと知り合ったとのこと。
普段走ってないとのことなのに、良く付いて来れましたね!


池の桜を眺めて
b0183911_22015072.jpg


到着したのはコチラ

b0183911_22015225.jpg
最近ランナー仲間で話題の 「cafe 凪」
ちょっと不便な所にあるので、走ってくるのにちょうどいいんです。(←ランナー的!)

ここでオーガニックランチ♪
b0183911_22154295.jpg
ロールキャベツやおからのサラダやイロイロ…
ココ、お味がしっかりして美味しかった!

で、まだ走るんだけど…
b0183911_22020028.jpg

デザートもしっかりと。
b0183911_22020242.jpg


お昼からは、坂道もガシガシ走って
アルコールを飛ばして
b0183911_22020991.jpg
最後は東山駅に向けて視界の開けた坂道をころがるようにして降ります。
b0183911_22021084.jpg


ゴールは音の花温泉
b0183911_22213655.jpg
お肌がツルツルの素敵な温泉でした。


お店のイベントなんかと違って、「はじめまして〜」ときちんと挨拶しながら走る大人数のトレイルラン、久しぶりだったなー。最近は決まった人とばかり走っているので新しい場にあまり行ってなかったなとちと反省。この日はいろんな方からいろんな刺激をいただき、気持ちの新陳代謝がよかったです。

矢田丘陵、ランナー的には天国フィールド。
また、来たいな。



[PR]
by tekuteku-m | 2014-04-19 22:30 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

b0183911_10550241.jpg
高野山合宿2日目。
ゲストハウスのカフェ風朝食。
カウンターで並んでワイワイと。
b0183911_10550594.jpg

そして…
木箱でドーン〜
b0183911_10550755.jpg
柿の葉寿司♪

Hちゃんの差し入れ、九度山町の名物です。
Hちゃんは町石道のスタート地点、九度山町にお勤めの生粋の地元っ子。
Hちゃんオススメの九和楽さんの柿の葉寿司、優しいお味で美味しかった〜。
ありがとうございました。




そして、ゆっくり準備して
b0183911_10550908.jpg

柿の葉寿司を携えて、この日はHちゃんの案内で奥の院からスタート。
b0183911_10551187.jpg
b0183911_10551394.jpg



三本杉〜女人道〜子継峠



b0183911_10551642.jpg
ここからアドベンチャーコースだよ〜
とHちゃん
b0183911_10551831.jpg

??アドベンチャー?と思っていたら、
斜度のキツイところに無理矢理作ったトレイル、身体が傾くのです。
そこをHちゃん、ひょいひょい〜と身軽に走って行くのでステキ♪
b0183911_10552785.jpg

整備された森は美しく、ちょっぴり春の日射しでした。


子継峠からひたすら下って下って、北又集落到着。
b0183911_10552909.jpg
もう廃校になっているという小さな小学校。
この桜が咲いているところを見てみたいな〜


ワォッ…
懐かしの金次郎〜〜

b0183911_10560027.jpg
校舎、意外に新しい??と思ったら、
なんと火事で焼けてしまった校舎を、最後のたった一人の卒業生のために、
集落の方々が建て直したとか。これももう20年以上前のお話…

b0183911_10553082.jpg

今は公民館として使われているとか。
でも、現在北又集落は一世帯のみしか残っておらず。最後の卒業生ももう30代。へぇーーと、Hちゃんのそんな話しを聞きながら小学校の中をグルグル。
山奥の小さなオアシスとでもいうのでしょうか。気持ちの良いところでした。

b0183911_10553258.jpg




---
北又からは黒河峠方面へひたすら登っていきます。
林道をずんずん。
b0183911_10553566.jpg
気持ちの良い渓流。
夏の水遊びスポットとのこと。
b0183911_10553378.jpg
b0183911_10553456.jpg
現在、この辺りは古道として世界遺産への登録を目指しており(今は世界遺産ではない…)世界遺産になってしまうと自由に木を伐採できなくなるため、山主さん達が今のうちにと見境無く木を伐採しているとのこと。

b0183911_10553862.jpg
なので、急に禿げ山が現れたり

伐採のしすぎで、台風などで山が崩れやすくなったり…
b0183911_10553708.jpg
世界遺産もいろいろ問題あるんですね…

b0183911_10554233.jpg
町の職員のHちゃんのそんな地元話しはいくら聞いても飽きず…
ちょっとした知識のおかげで、森や山がまた違った風に見えますね。



林道を過ぎると激登へ。
b0183911_10554406.jpg
柿の葉寿司補給などをしながらゆっくり高野山へ登っていきます。

b0183911_10554608.jpg

1時間程で黒河峠、女人道に合流。
b0183911_10554772.jpg
天軸山を経て、高野山の町に降りました〜
歴史や地元のお話を聞きながらのトレイルラン、面白かった!





で、ここからは…
b0183911_10554918.jpg
Fさんオススメ、高野山名物のあんぷ(餡+麩)の麩善さん
b0183911_10555050.jpg
何個でも食べられそう♡

そして、かさ國さんのくるみ餅♪
お茶は無料サービス。店内でいただけます。
b0183911_10555134.jpg


そして同じかさ國さん系列のカフェ「KASAKUNI CAFE」

b0183911_10555478.jpg
外観も店内のもオシャレです。
b0183911_10555375.jpg


そんなこんなで、高野山の町中ぷらぷらしながら、ゲストハウスまで。
高野山スイーツも満喫♡




---
高野山合宿、楽しかった!
レースだけじゃない、こういう楽しみ方を知っているハピトレ仲間とのトレラン旅。「トレイルラン」を好きになった原点を思い出させてくれます。

単に走るだけじゃなく、森や山や自然や歴史や文化までも楽しめるトレイルランの魅力。
日本の山にはそのトレイルを創ってきた古人の歴史と蓄積された文化が必ずあり、それを知って楽しみながら走るのもトレイルランの魅力の一つ。トレイルランに体育会系というよりどこか文化系空気が感じられるのもそのせいかもしれませんね。




そんなこんなをイロイロ感じた充実の高野山の2日間。

企画のFさんはじめ、ご案内のHちゃん、ご一緒したみなさま
ありがとうございました〜。





b0183911_10560247.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-03-29 12:48 | トレイルラン(関西) | Comments(2)




b0183911_00262934.jpg

11時頃、準備も出来ていざ出発。
Fさんプランの一日目のメニューは熊野古道の小辺路を途中まで。


小辺路は熊野古道の一つで、高野山〜熊野大社までの約76kmのルート。
3年前、震災の一週間後にMちゃんと二人でチャレンジしたことのある思いで深いルート。
懐かしい〜と思い出しながらスタートの金剛三昧院まで町中をてくてく。



途中、Fさんオススメのコンビニcoco!にてデカおにぎりを調達〜。
b0183911_12034895.jpg
このおにぎり、美味しくて感激〜!
正に「手作りの味」。コンビニおにぎりの油っこさが無くて海苔のお味もしっかりしておりました。サンドイッチも魅力的でした!高野山でオススメの食料調達場所ですね。



小辺路の看板。ココからスタートです。
暫く舗装路の林道を進みます。
b0183911_12035066.jpg


ゆるい登りの林道がしばらく続き、途中から一気にくだります。
まだ雪が残ってる〜
b0183911_12035173.jpg
熊野古道らしい石仏さん。

b0183911_12035361.jpg
下りきって少し登った先が一つ目の集落、大滝集落。
b0183911_12035558.jpg
きれいなトイレがありました。

ここから、再び峠を越えます。

b0183911_12035609.jpg
これぞ、THE熊野古道な整備されたトレイル〜。
雪景色も残った美しい森が続きます。

b0183911_12035840.jpg

b0183911_12035939.jpg
いったん、舗装路にでて…

歩行者注意の看板はお遍路さんイラスト。
一度このお遍路ウエアを来てみたい♪

b0183911_12040108.jpg

一旦トレイルに入り、水ヶ峯のドライブインを目指すも、タイムアウト。
予定は5時間のトレイル。すでに3時間近く進んでいたので、途中で引き返すことに。

 

復路はまた違った景色が見れました〜
b0183911_12040718.jpg
久しぶりの深い山々。

b0183911_12040949.jpg
晴れてよかったね。

b0183911_12041070.jpg

途中、女人道に入り、ゲストハウス付近までトレイルを進み、16時過ぎにゲストハウスに戻れました〜。約20キロ程、朝の町石道のウォーミングアップ?を含めたら約40キロ。気持ちよく走れて満足です。


ゲストハウスに戻り、シャワーを浴びて…
b0183911_00261917.jpg

夕食前の何も無い時間をリビングでまったり。
各自SNSを見たり、おしゃべりしたり、本を読んだり。

薪ストーブに火がくべられておりました。
b0183911_00261900.jpg



ゆったり何も無い時間。個人プランの旅ならではですね。
贅沢だな〜。



6時過ぎ、高野山のFさんのお出迎えでお店へ。
本日の打ち上げ〜。

ビールが最高に美味しかった。
高野山の食べ物って美味しいんです。
6キロ四方の街に1900人くらいの人口、そのうち僧侶が900人くらいという宗教の街(Fさん談) 皆知り合い的な空気のある街の食べ物に手抜きはないのかな。お鍋など美味しくいただきました。


b0183911_00261905.jpg
この後、お仕事終わりのHちゃんも合流し、
門限を破る勢いで楽しみました♪


二日目に続く…


[PR]
by tekuteku-m | 2014-03-21 11:13 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

鉄ちゃん…?(笑)
b0183911_10533709.jpg

izu trail journeyのレースが無くなったので(私はエントリーしてなかったけど…)岡山のFさんが1泊2日の高野山トレラン合宿を企画してくれました〜。


名古屋や岡山から集まるので、集合時間は高野山のゲストハウスに10:30。
10:30…ゆっくりできるな〜〜
んん?イヤイヤ…。 もしや町石道を走って高野山へアプローチという手もある?(←アホ?(笑))と思いつき、お泊まり荷物を木曜日に発送。土曜日は始発で高野山へ向かうことに。


町石道(ちょういしみち)は通常九度山駅スタートの大門までの約22キロ程。
始発で向かっても7:30スタートくらいとなるため大門まで登り22キロを2時間半はちょっと無理かなと調べていたら、九度山からさらに二駅先にいった「上古沢」という駅から町石道に合流できるトレイルルートを発見〜。地図もしっかりあったためコチラのルートに挑戦することに。


地図によると大門まで16キロ、標準歩行時間5時間10分とのこと。
地図はコチラ

高野山までのプチ一人旅はいかに…


b0183911_10533910.jpg
PiTaPaも使えた上古沢駅。
趣ありますね。


駅から民家と畑の間の急な坂道をくねくねと降りて行きます。
b0183911_10534053.jpg
地図は和歌山県のHPからダウンロードしてきていたけど、
標識があちこちにあってわかりやすい〜。
b0183911_10534243.jpg

いったん、川岸までおりて、次はひらすら登り。
柿畑の間を進みます。
b0183911_10534483.jpg
柿畑素敵だわ〜と思わず写真撮影しつつも、
10時までに大門に着かねばならないので、急げワタシ〜と。


b0183911_10534505.jpg
それにしても、柿農家の方はきっと健脚でしょうね。
丁寧に整備された柿畑。このあたりの柿を食べてみたい♡


柿畑を抜けるとかなりの急登。
b0183911_10534785.jpg
美しい整備された森が続きます。
九度山からと比べると距離は短いのですが、要は直登ということか…と。
心拍マックス状態の登りをゼイゼイ。


40分程で
やった〜、町石発見〜♡
b0183911_10534823.jpg
古峠にて町石道に合流〜。
後はこの町石を辿っていけばいいので安心です。

二つ鳥居。
b0183911_10535254.jpg
ここで45分程。
地図では80分の所要時間。頑張った?ワタシ(笑)

あとは走れるゆるやかなアップダウンをずんずん。
1時間半で矢立茶屋。
b0183911_10535613.jpg
矢立茶屋はまだ開いておらず、焼きもちは断念。
ここで休憩していたら、自転車で通りかかったイギリス人の方に声をかけられます。
なんと先週関空から日本に入り、高野山、四国、を回って鹿児島までロードバイクで回るとのこと。いいなぁ〜。久しぶりの英語と久しぶりのこういうバックパッカー的な会話にワクワク。プチ一人旅トレランして良かったな。

ここで10分程休息。
あと50分で大門までをダッシュで走ります。


途中お遍路さんの姿が。
b0183911_10535850.jpg
ワタシ、始発で来たはずなのにこの方々はどこから来たのかしら〜。
と思っていたら、上の道路と交差する場所で大型バスが来ておりました。
たぶんバスかな??


町石は108m毎にあるので、距離がわかりやすく
ペースを掴みやすく、なんとジャスト10時に大門に到着できました〜。
b0183911_10540063.jpg
時間通りに到着できて嬉しい♡


が、ここから奥の院の先のゲストハウスまで3.5キロ程。
まさかの街中で道迷いなどもしたけど、
10時半過ぎに無事に到着できました。

名古屋のN村さんが手を振ってお出迎え〜。
b0183911_10540103.jpg

Fさんが予約してくれたKouyasan Guest House Kokuuさんは
建築雑誌にも掲載されたことのある素敵な建物。
b0183911_10540378.jpg
カプセルホテルのような造りの布団一枚程度のスペースのお部屋が10室程上下に並んでいます。
b0183911_10540483.jpg
人がいるとこんな感じ〜。

b0183911_11474209.jpg
一階のお部屋はこんな感じ。二階だと立てるくらいの天井はあります。
b0183911_10540667.jpg
子どもの頃押し入れに潜り込んだのを思い出すような造り、面白い〜。

b0183911_11474311.jpg


岡山のFさんも到着し、リビングでのんびりさせていただき、
いざ、本日の合宿メニュースタートへ。


後編へ続く…







b0183911_12144209.png

[PR]
by tekuteku-m | 2014-03-18 22:53 | トレイルラン(関西) | Comments(2)

UTMF完走のお祝いをしよう…
会社の同僚Tさんのお声がけ。

で、箕面〜妙見山の往復約40キロ+打ち上げ(UTMF完走祝い?)へ行ってきました〜。
b0183911_11493450.jpg


Tさんを介して知り合った同じくUTMFのフィニッシャーのMTさんと久しぶりの再開!走りながらUTMF話しで盛り上がります。数少ない関西での女子のフィニッシャーでゴールも1時間違いのMTさん、あの時の◯◯が…とこんな話しができるのが嬉しくって。
b0183911_11493752.jpg


新緑の緑が濃い季節で気持よいですね。
箕面を走るのは久しぶりです。
b0183911_11493947.jpg


箕面の名物おサルさん♪
b0183911_11494067.jpg


MTさんとひとしきりUTMF話しで盛り上がったあと、トライアスリートでもある彼女のトレーニングの話しを聞きます。プールで2000とか3000とか泳いじゃうとか…。いつも1000で終わっている私…プール頑張らなきゃ〜

箕面の山を抜け、一旦舗装路に出て、妙見山へ。
b0183911_11494116.jpg

ちなみに本日のメンバーはTさん所属のRCのみなさま。良いペースで走ってくれます。

妙見山は初めて。
なんだか昭和だわ〜
b0183911_11494242.jpg

b0183911_114944100.jpg

山頂に構える境内はちょっとした異空間でした。
b0183911_11494575.jpg

b0183911_11495111.jpg



予報では午後から降水確率70%。
あわてて折り返すも、12時を過ぎたらしっかりと雨〜。
ずぶ濡れになりながら、15時頃箕面へもどることができました!


お風呂の後は…
やっと打ち上げ〜。
「UTMF完走祝い」というテーマは40K走り終わった後では忘れ去られておりました…(笑)
b0183911_11495347.jpg



初めましての方も多くほんわかと楽しい会でした。



---
本日のルートは3割くらいが舗装路。
山では大丈夫な足も、舗装路を走るとUTMFで痛めた個所が痛くなってきました。
うーーん、ダメージまだまだ残ってますね…。
[PR]
by tekuteku-m | 2013-06-02 22:27 | トレイルラン(関西) | Comments(0)