カテゴリ:トレイルラン(トリップ)( 52 )

ハピトレ 高野山♪ 二日目 〜宿坊の朝を満喫

b0183911_1293441.jpg

ハピトレ高野山二日目。

朝5時に起きて、まずは温泉へ。
そして、朝6時からの本堂での読経に参加しました。

きりりとした空気の中、お堂中にひびき渡る輪唱のような読経の声は、まさに「ありがたい」という気持にさせられるものでした。新しい一日を大切にしようという気持になれますね。




ありがたい気持になった後は…
b0183911_1293577.jpg

お座敷にて精進料理の朝ご飯〜
b0183911_129375.jpg

豆乳のお味の濃いこと!ゆっくりと味わいました。


集合まで時間があったので、近所のお餅屋さんへ同室の4人でぷらっとお散歩。
b0183911_1293926.jpg

b0183911_13194898.jpg

いいな、こういう何もない時間〜。
お宿に戻ってからまた温泉にも入りました。


---
さて、ハピトレ二日目は…
b0183911_1294048.jpg

まずは昨日ご説明をいただいた僧侶の方が所属していらっしゃる金剛峯寺へ。
b0183911_1294263.jpg

また興味深い説明をイロイロ受けて見学し、
スペシャルゲストが来ますよ〜と言われて…表に出ると
b0183911_1294390.jpg

こうや君!!
みなさんテンションアップ〜のゲストでした〜。


今日は本当にいい天気。また楽しい一日になりそうだな♪
b0183911_1295417.jpg




本日のコースは町石道の20キロ。
b0183911_1210090.jpg


気持ち良いトレイルをすいすい走ります。
途中チームパタゴニアの西城さんの登り方講習会があったり
(西城さんのキャラ、ステキ〜☆)
b0183911_1210256.jpg

もちろん石川さんの説明も。
b0183911_1210492.jpg


こちらが町石。
b0183911_1210567.jpg

一町=109m毎にあります。


二つ鳥居
b0183911_1210829.jpg

本日は九度山町の方が一緒に走ってくださり説明をいろいろ受けました〜。

最後は柿畑の中を猛ダッシュで下り、九度山駅でゴール!
b0183911_12101033.jpg





---
今回のハピトレの充実っぷりは石川弘樹さんと高野町のご友人とのつながりにありました。東北の震災ボランティアで出会って意気投合した方々がたまたま高野町の方だったとのこと。その方とお仲間が今回のアテンドをほぼ全てしてくださり、どこかお友達の招待を受けて参加しているような…そんな親密でやわらかい空気の感じられるハピトレでした。
人とのつながりがその土地への親近感を湧かせてくれますね。高野山、また行きたいな。



ご一緒させていただいた社長出勤のRRちゃん、オフシーズンだけトレイルのKちゃん、ありがとうございました〜。
また行きたいね☆
[PR]
by tekuteku-m | 2013-05-20 23:35 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

ハピトレ 高野山♪ 一日目 〜僧侶と走るHappy Trail

UTMFから二週間ぶりのお山は…

b0183911_10353235.jpg

高野山〜!!

Happy Trail with 石川弘樹 ことハピトレで高野山を二日間走ってきました〜。

ハピトレと言えば…
b0183911_10354477.jpg

雨!!

本当にいつも雨が降るので、今回ももしかしたら…と思っていたら、朝から土砂降り〜(涙)橋の下で雨を避けながら石川弘樹さんの説明を受け…いざ高野山へ。


今回は高野山の開創1200年PRも兼ねて、高野山のご協力をいただき、まだ修行中の若い僧侶の方が、なんと一緒に走ってくださいました。随所で僧侶の方から説明を受けながら走るという僧侶と走るハピトレ?…滅多に経験できないトレイルランでした。三木さん雨の中、本当にありがとうございました!(なんと作務衣を着ていらっしゃいました…)
b0183911_10354858.jpg

女人道とは高野山のお寺群のあるすり鉢上の土地をぐるっと一周囲む尾根道で、その昔高野山が女人禁制だった頃、この尾根道までが女性が来れる境界だったそうです。ここから修行をしている恋人や息子などを一目みようと眼下に見える高野山の街並を女性達は覗いていたとか…。
そんなお話を聞くと、トレイルにまた違った趣を感じられますね。


途中、石川弘樹さんの講習会などもあり…
黄色とオレンジのコーディネートは石川さんならでは!
b0183911_10355356.jpg



こちら、僧侶の方いわく高野山一厳しい修行道場らしく…
b0183911_10355624.jpg

ここで修行をしている間は一切の「欲」を捨てなければならないとのことです。
b0183911_10355433.jpg

なんとチョコレートを持ち込んでいたのが見つかって退学処分になったことがあったとか…。チョコって「欲」なのね。。


奥の院も説明を受けながら見学。
b0183911_10355993.jpg

こちら、現代風の説明でいうと、「全国のお墓のクラウド」とのこと、
へぇーーー。となんだか納得。
歴史的有名人のお墓がありすぎて???な気分だったのが、
そういう感覚なんだなと。



---
再びトレイルに戻り、本日の行程20キロを終了してお宿の宿坊へ。
b0183911_1036596.jpg

宿坊=お寺に泊まる=期待はしない…
だったのですが、この福智院の設備の整ったこと!
現代的な温泉が二つあり、美しいお庭に、きれいに掃除されたお部屋に…
b0183911_1036719.jpg

VIVA!宿坊〜、とすっかり宿坊が気に入ってしまいました。。




懇親会は地元のお店で。
b0183911_1036135.jpg

b0183911_1036947.jpg

お肉以外は高野山の地元のものとか。
滋味あふれる山菜のてんぷらやおそうざい、胡麻豆腐…本当に美味しかった〜。


---
ここから第二部、
b0183911_1128862.jpg

なんと、今回のハピトレは夜の伽藍ツアー付き。
b0183911_11283154.jpg

僧侶の方の説明を聞きながら夜の高野山の伽藍をめぐりました。
b0183911_11291713.jpg

アメリカに留学されていたという僧侶の方の説明が本当に面白い。
愛染明王の説明は「欲」を否定しない仏で、欲=ポジティブと捉えて「◯◯になりたい」「◯◯したい」というエネルギーを肯定し、人間の向上心や目標達成を導く…とか。
“ポジティブ”かぁーー。
随所に横文字を交えてのわかりやすい説明、本当に面白かったです。




UTMFの疲れと足の痛みがまだ残っていたのですが、
「面白いーー」「楽しい〜〜」という気持がそんなことを忘れさせてくれてました…(笑)

大雨にもかかわらず大満足のハピトレ一日目。
地元の方の参加、協力に感謝☆










b0183911_11392379.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-05-18 11:45 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

Happy Trail in 屋久島 その3 屋久島でナイトラン♪

ハピトレ屋久島の続き…

3日目は早朝から屋久島縦走、白谷雲水峡〜永田浜40キロの予定だったのですが、
あいにくの豪雨&突風の予報…

急遽お昼スタートの淀川登山口〜宮浦岳〜縄文杉〜白谷雲水峡のコースに変更。
もちろんナイトラン有りの約35キロ。



午前中はちょこっと観光。
一昨日は夜で観なかったモッチョム岳ふもとの千尋の滝。
雨の中、少しだけ晴れ間ができ姿を現した滝、ラッキーです☆
b0183911_22162994.jpg


ここで、カメラのバッテリーを宿に忘れたことが発覚!!
泣く泣く屋久島本番?の縦走を携帯カメラで収めることに〜(涙)
(荒い画像お許しください…)


淀川登山口に13時頃。
b0183911_22163398.jpg

小雨の中、縦走スタートです。

緑に見える川や
b0183911_22163512.jpg

趣のあるトレイルを走るも…
b0183911_2217163.jpg


雨&風でとにかく寒い!
迷ったけど、防風機能のついた冬用スパッツや冬用グローブを持ってきて良かった…

もうすでに靴はドロドロのビショビショ…
でもハピトレメンバー、みなタフです。
なんとなくこのハードな環境を楽しむ参加者達。

3時間程で屋久島最高峰、宮浦岳1939m。

視界はゼロですが…
いぇい♪
b0183911_22171942.jpg

強風と寒さで記念撮影して即退散〜


新高塚小屋手前でライト点灯〜。
明るいうちの縄文杉は断念…(涙)
b0183911_22172845.jpg


ここからがナイトランです。
まさかの屋久島にてナイトラン…

大きなヤクスギをライトで照らしながら進み…
憧れの「縄文杉」様とのご対面〜
b0183911_22173731.jpg


全員でライトを照らして眺めました。
おそらくもっともっと迫力のある姿なのかもしれませんが、
光の中に浮かび上がる夜の縄文杉の姿に感激です。

夜の縄文杉。
こんな経験滅多に無いでしょうね。。

b0183911_23222946.jpg

(石川弘樹さんの写真拝借)


有名な名前のついている杉が点在する木道は
あいにくヤクスギの姿全容を見ることはできませんでしたが、
その幹の太さに感激です。

ウイルソン株もみんなで照らします。
b0183911_22173938.jpg


「夜」のもたらす空気は独特で、自然と参加者との距離が縮まります。
この時間を共有している仲間意識なのかな?
前後の方々といろんなお話をしながら走りました〜

トロッコ道、白谷雲水峡を経て
23時過ぎに白谷雲水峡の登山口に下山できました〜
b0183911_22174671.jpg



ここからが…
宿までの13キロの舗装路をなんと走って下りました!
ライトの明かりを頼りにひたすら走る走る。
みなさん30キロ弱を走ってきたとは思えない体力!さすがです。


真夜中の1時頃宿に到着〜
お宿が用意してくれていたお弁当を食べ、
そしてハピトレ恒例のじゃんけん大会などもあり…

この日眠ったのは明け方の4時頃でした〜。


あーー、楽しかった♪




---
ハピトレの魅力、
それはもちろん石川弘樹さん引率のトレイルイベントではあるのですが…

なんといっても参加される方との交流!
石川弘樹さんを慕って集まった同じものやことが「好き」な人との関わり、
そんな交流が心をまあるく豊かにさせてくれるのだと。


ハピトレ、また参加したいな☆


4日間ご一緒してくれたRちゃん、ありがとう。






b0183911_133371.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-12-01 22:13 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

Happy Trail in 屋久島 その2 大絶壁の太忠岳

ハピトレ屋久島 2日目。
朝7時起床。午後からハピトレメンバーと合流予定なのですが…

晴れてるうちに行っとこう!と
ヤクスギランド〜太忠岳へ。

宮ノ浦のお宿からヤクスギランドまでレンタカーで約1時間。



くねくね曲がった道路には…

屋久サルさん、こんにちは〜〜
b0183911_232083.jpg

こちらは屋久シカさん♡
b0183911_232275.jpg

天敵がいないせいか、お二方、なんだかのんび〜りしています。


ヤクスギランドからは「THE屋久島」なトレイル&ヤクスギ!!
b0183911_2310564.jpg

b0183911_2322339.jpg

b0183911_2315510.jpg

b0183911_232475.jpg


ヤクスギエリアを抜けると世界遺産エリアに入ります。
そして太忠岳への険しいトレイルが続き…
b0183911_10215195.jpg

b0183911_10283516.jpg

b0183911_1028166.jpg



登って登って登った先には「天柱石」と言われる太忠岳のピーク。
50m程の垂直に立つ岩!
b0183911_2315243.jpg

前の舞台の様になっている部分には登れます。
b0183911_2315258.jpg

この山奥でこの天柱石


少し怖かったですが、
絶壁感を楽しみました〜(^_^)
気持の良い山頂でした。

降りはダッシュで降りたのですが、14時過ぎに登山口、
16時半頃お宿着…


結局20時頃ハピトレメンバーと合流することができました☆
b0183911_2315679.jpg


天候の都合で明日朝一からの縦走は断念。
午後から…ということで、
お部屋でプチ宴会。
b0183911_2315796.jpg


これもまた旅の楽しみ♪
[PR]
by tekuteku-m | 2012-11-24 09:53 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

Happy Trail in 屋久島 その1 絶景のモッチョム岳

モスラの島…!?
10年前初めて飛行機の上から目にして思った屋久島のファーストインプレッション。
まさか再び「走りに」来るとは思ってもいませんでしたが…

Patagonia&Power Sports主催の石川弘樹さん講師、
Happy Trail in 屋久島ことハピトレ屋久島に参加してきました〜

---
ハピトレは金曜日からですが、
せっかくだからと、Rちゃんと木曜日から屋久島へ。

神戸空港7:15発で鹿児島空港へ。
2時間程の待ち時間は…
b0183911_123515.jpg

鹿児島空港内にあった足湯につかっての〜んびり♪

旅のスキマ時間。
こういう何も無い時間って結構好き(^^)



約40分程で屋久島到着〜。
ワクワク〜
b0183911_1210124.jpg


空港からレンタカーでそのまま登山口へGO〜。
実は鹿児島空港で着替えを済ませていました…(^^)

目指すは…
モッチョム岳!
b0183911_1231552.jpg


往復9キロ程なのにコースタイム4.5時間。
スタートは1時半頃。
ま、ライト持って行けばいいか…と軽い気持でスタート〜


トレイルはひたすら登り…(汗)
気持の良いトレイルが続きます。
b0183911_1222816.jpg


直登の上のほうに壁が見える…?
と思ったら

万代杉!
b0183911_1222976.jpg


その存在感は圧倒的で。
自然の逞しさ、強さ、そして大きさ。
古人が「神」を感じ崇めてきた屋久杉のエネルギーに、思わず合掌。
屋久杉とのご対面に感激でした!
b0183911_12184932.jpg



ずんずん登って、登って
b0183911_1232022.jpg

一旦スコーンと開けた尾根へ。
雨の多い屋久島、今日のお天気は快晴でラッキーです。

ここからが…
b0183911_1232449.jpg

ロープの岩場を登って降りての繰り返し。
エセピークを何度も繰り返した先は
b0183911_1232615.jpg


360度視界の開ける山頂、ヒャッホ〜イ♪
b0183911_1232946.jpg


超崖っぷちの山頂からの眺めは最高。
モッチョム岳、気持の良い山頂でした!


降りは…
絶景に向かって降りてる?
b0183911_1222780.jpg

b0183911_1224223.jpg


ピンクのテープを目印に根っこ道をひたすら降り。
根っこさんごゴメンなさい。。
b0183911_1224517.jpg



途中で想定内ですが…
ライト点灯〜



なんとか迷わず18時頃登山口に戻ってこれました〜。
トレイルより、街灯の無い細い道の車の運転の方が怖かった…(汗)




---
屋久島初日にしてナイトラン。
アップダウン有り、ロープあり、絶景ありのモッチョム岳
面白いトレイルでした〜





b0183911_12411218.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-11-23 09:54 | トレイルラン(トリップ) | Comments(3)

GWふらっと旅 岐阜県 各務原アルプス縦走トレイルラン 

GWふらっと旅 2日目は岐阜へ移動。

岐阜駅で友人とおちあい、JR高山線の坂祝駅へ。
b0183911_23372481.jpg

この駅、地元の方の案内じゃなければ降りないよね〜〜emoticon-0102-bigsmile.gif


本日は岐阜のお友達のご案内で、各務原アルプス縦走。コースは岐阜県の関市、各務原市、岐阜市にまたがる各務原アルプス(別名関南アルプス)をつなぐ友人オリジナルコース30キロ。舗装路が3割程あります。


坂祝駅からてくてく歩いてトレイルヘ入ります。
最初のピークは猿啄城趾。
一気に300m程登ります。
何故か50mおきに標識が…(笑)
b0183911_23373647.jpg


山頂はお城はないけど、展望台〜
360度の景色が楽しめます。
b0183911_23373861.jpg


次のピークまで登ったり下ったり
b0183911_23374254.jpg


次は明王山へ。
コチラも360度の見晴らし。
b0183911_2338910.jpg

平野と平野の真ん中を貫く山地なので、とにかくスコ〜ンとひらけた景色が最高!
岐阜名物?イチゴ餅をいただきました。
b0183911_23381180.jpg

次は迫間城趾。
b0183911_23381575.jpg

緩やかなアップダウンの繰り返しが続き、トレイルランナー的には最高のコース!
b0183911_23381784.jpg

気持いいな〜
b0183911_23381866.jpg



激登の後は
b0183911_11135551.jpg

スコ〜ンとひらけたピークのご褒美!
この小さな起伏が楽しい〜。
b0183911_23382383.jpg


いったん舗装路へ降りて。
その名も喫茶「峠」!!
b0183911_23382446.jpg


トイレ休憩も兼ねてコーヒーとバナナアラモードで一休み。
やや昭和な感じ…
b0183911_23382625.jpg


ふたたび、トレイルへ。
幹線道路の横から入るので、ここのトレイルの入り口はわかりにくいです。
b0183911_23382997.jpg



各務原の権現山です。
空に続く階段?? 山頂の鳥居までの直登が続きます。
b0183911_03940.jpg

ここを、トライアスリートさん、走って登りました〜
b0183911_05090.jpg


ここを下ると、一旦5〜7キロ舗装路です。
b0183911_055432.jpg



最後は岐阜県人のココロの故郷、岐阜城のある金華山へ。
たまたま住宅街で出逢ったおばあちゃんに地図に載っていない秘密のトレイル?を教えていただきました。不動閣という料理屋さんの庭から入ります。
b0183911_11232050.jpg


ピークまで登ると…
向こうの方に岐阜城の姿が。尾根伝いに金華山まで行く事ができました〜。
b0183911_11252259.jpg


岐阜城到着〜。
岐阜城(再建)けっこう小さい…(笑)
b0183911_11304142.jpg


金華山からは七曲がりの階段を何故か猛スピードで下り…
岐阜駅まで3キロはビール飲みたい〜を連発しながらジョグして
30キロ以上走ったとは思えないテンションで岐阜駅ゴーール〜!!!

昭和なお風呂のあと…
b0183911_11481662.jpg

30キロ、8時間のトレーニング(遊び?)のご褒美は…
b0183911_1146810.jpg

ビール&どて串カツ!
串カツを味噌タレにつけたもの。神戸にはないお味、美味しかった!




わずか300m程の山に何故「アルプス」??とやや疑い気味にいたのだけど、
各務原アルプスは眺望が最高。開けた景色をご褒美に登ったり下ったりの小刻みな繰り返し。トレイルランニングには素敵なコースです。正式な地図が無く、山と山とをつなぐルートを開拓したのは友人。薮漕ぎしながらトレイル探したりしたとか…。
素敵なルートをありがとう。






ふらっと旅&ちょこっとトレイル、クセになりそだわ〜♪





b0183911_11585491.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-05-12 12:03 | トレイルラン(トリップ) | Comments(4)

三重 渡利牡蠣&トレラントリップ

週末は三重にトレラン&牡蠣食べに行って来ました〜

神戸から車で3時間くらい。
三重県 紀北町スタートです。
b0183911_2227202.jpg


山から海が一望できるのんびりした港町。
b0183911_22272247.jpg



トレイルの植生も、海岸沿いっぽいですね〜
b0183911_22272555.jpg


いたるところから海が見えます。
気持いい〜
b0183911_2227262.jpg



この日のピークは姫越山
b0183911_22272841.jpg


一気に登った後、一気に下って海岸。
プライベートビーチ?ですね。
b0183911_2227308.jpg


また登って
b0183911_22273247.jpg


見晴らしがいいトレイルって本当に気持いい!
b0183911_22273375.jpg


最後は桜が咲くロード
b0183911_22273885.jpg

何故か裸足になり…
b0183911_22273762.jpg



気持よ〜く15キロくらいかな。




で、実は本日のメインは…
b0183911_22273964.jpg

渡利牡蠣!


海水と淡水の混じる湖で養殖された牡蠣。
生臭さがなくとっても美味しい!

酢牡蠣から始まり
b0183911_2227412.jpg

焼き牡蠣
b0183911_22274265.jpg


こぶりな渡利牡蠣のお味が濃くて最高に美味しい!

鍋や蒸し物も堪能し
カキフライ!
b0183911_22274413.jpg



〆は牡蠣寿司でした!
b0183911_22525644.jpg



今シーズン最後の牡蠣を堪能しました〜。




美味しかった♪











b0183911_22544840.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-04-06 22:58 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

夏タビ 北アルプスへトレラン 〜雲の平へ part2

翌日は4時半起床。
5時過ぎに朝ご飯。

期待はもちろんしてませんでしたが…
す、少なっ…(涙)
b0183911_1213313.jpg


外は大雨。
トレランの軽装でやってきた私たちには無理だと判断し、
小降りになるまで待ちます。
b0183911_1251244.jpg


びっくりしたのが、こんな大雨なのにみなさんどんどん出発されます。
昨日お知り合いになった方々を見送ります。

東京からきた面白かったカップル。
b0183911_1245639.jpg

気を付けてね〜
b0183911_1254427.jpg


とうとう7時半を過ぎ、
もう山小屋にお客は誰もいなくなり…
ちょっと小降りになったかな…というところで出発!

晴れた景色を見たかった…、、雲の平!
b0183911_1261369.jpg

b0183911_1281129.jpg


調子にのって、木道を走ります。
b0183911_1284648.jpg


案の定、このあと滑ってころんで、木道の外に落ちて全身水浸し〜〜
きゃぁぁ〜〜
おまけに雨が激しく降って来て…
もう、シャワークライミング??
沢登り状態〜
b0183911_1295637.jpg


こういう時に俄然元気になるMちゃんに先に行ってもらい、
昨日登ってきたイワイワの激下りの道(滝?)をゆっくり降りていきました。
全身びしょ濡れ、なんだか分け分からん〜〜状態で進んで行くと、
予想以上に登ってこられる方がいてびっくり〜。

みなさんこの雨の中をスゴイです!
かなり「危険」だと感じるこの大雨の急登を一人で登ってこられる方々…
山の人、いわゆる山屋さん達の逞しさに感心してしまいました。

すっかりカラダが冷えきって薬師小屋到着。
昨日よりかなり水量の増えた川の流れが凄かった!


薬師小屋からまた太郎小屋まで登ります。
雨でもきれいだな〜
b0183911_1371078.jpg


全身びしょ濡れのため、カラダが冷える冷える…
無理矢理走ったりしてカラダを温めて、かなりハイペースで太郎小屋へ。

太郎小屋でランチ。
ここのラーメンで生き返りました〜。
特製ラーメン!美味しかった!
b0183911_1374370.jpg



あとは折立へ下るだけ。
ガレた道を走ったり歩いたりして一気に下って行きました〜
ちょっと走るとテンションUP!
やっぱり走るのが楽しい〜、
山屋さんにもあこがれるけど私はランナーなんだなぁ…
なんて。。


最後はドロドロになりながら、
14時半頃折立に下山できました!



なんやかや行って「冒険」だったな〜
雲の平の「景色」は楽しめなかったものの、
2400mもの高山へ登ったこと。
(少し頭痛がしました…)
山小屋に泊まったこと。
いわゆる「山屋」の方々独特の空気が感じられたこと。
自分の足、計画で山を楽しめたこと。

全てが新鮮で面白く、カラダの細胞が活性化されたような…
そんなキモチで楽しめた雲の平への旅でした。

旅でお話できた方、みなさんに本当にいろいろ刺激いただきました。
そして、何故か?いつも冒険になってしまう旅におつきあいいただけた
Mちゃんに感謝!
また行こうね〜〜。ありがとう!


山で吸う空気、そして出逢う人々全てに
ありがとう。



b0183911_010135.jpg

b0183911_0103016.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-08-28 23:19 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

夏タビ 北アルプスへトレラン 〜雲の平へ

さて、翌日からの山行きの行程は
折立⇨太郎小屋⇨薬師小屋⇨雲の平⇨高天原山荘
を2日かけて往復するというコースを選択しました。

参考にさせていただいたBlogは
いつもの芦屋のアウトドアショップトレラン野郎さんです。

実は天気予報は「弱雨」
どうしようか迷いましたが、せっかく神戸から来たのだから…
という思いが勝ってしまい、決行…。

---
立山で一泊して、翌朝Mちゃんの車で折立までの有料道路、有峰林道へ。
ゲートが開く6時前に到着するとすでに車の列が!

ゲートから45分程で折立へ。
昨夜から乗り込んでいる登山者もいるので既に駐車場はいっぱい〜
b0183911_1221564.jpg



準備して7時過ぎに出発〜
今回のお供はいつものMちゃんです。
b0183911_12211640.jpg



重装備の登山者をすいすい?抜かして1時間程で展望台へ。
b0183911_1221196.jpg

曇っていて何もみえない〜
b0183911_12212241.jpg

トレランポール、初めて使いましたがこれを使うと登りが早い!

このあたりから2000m地帯。
木が少なくなって来ます。
b0183911_12213795.jpg


3時間程で太郎小屋到着〜
b0183911_12212715.jpg

寒い!!

視界が悪く、景色をながめることもあまりなく、いいのか悪いのか…
ペースは早く、なかなか順調に進みます。

途中、トレイルランニングの集団にお会いしました。
富山のラン仲間らしく、後でわかったのですが、
ハピトレでお会いした富山のSちゃんの友人でした!
トレランの世間はせまい!?



太郎小屋から薬師小屋までは下りです。
視界10m??
b0183911_12212986.jpg


いろんな植物を見ました
トトロ??
b0183911_12332495.jpg

b0183911_12334383.jpg



2時間程で薬師小屋到着〜
b0183911_12341248.jpg

b0183911_12342474.jpg


ビールを売っていましたが、寒くってそれどころでは…
しかも雨が降って来ました…

薬師小屋から雲の平までのコースが一番のハードセクション。
岩場を登って行きます。

が、雨…
滑らないようゆっくり進みます。
果てしなく続くのぼり、キツイ…
b0183911_1239423.jpg


2時間くらいかな…
すっかり冷えきったカラダで雲の平到着〜
b0183911_12394269.jpg

「日本最後の秘境」と言われているらしいのですが…
景色が見えない〜〜

全身びしょ濡れでカラダがすっかり冷えきってしまったため、
高天原山荘まで行くのは止めて本日は雲の平山荘で宿泊することにしました。
b0183911_12414598.jpg

去年リニューアルしたので、新しくてきれいな山小屋です。

ホットカルピスにストーブ。
寒くって…
b0183911_12422866.jpg

b0183911_12423936.jpg



まだ3時頃ですが、すでに到着している方々はワイン飲んだりしてくつろいでいます。
初めての山小屋。
こういう風にして過ごすんだ…と興味津々です。
テレビもネットも無いので、お酒飲んでおしゃべりするだけ。
なんだか贅沢でゆったりしていていいですね。

驚いたのが、けっこう「一人」で来ている人が多いのです。
そういう方が多いので打ち解けやすく、しゃべりやすい。


お部屋は布団一枚が一人分のスペースの雑魚寝なのですが、
たまたま私たちの部屋には誰もはいらなかったので、二人の個室状態でした。

木目が美しいお部屋です。
b0183911_12463943.jpg



待ちに待った晩ご飯…
が、少ない!!
b0183911_1247273.jpg

粕汁、ご飯、切り干し大根のみ。
ちょっとガックし…

山の夜は早い…
雨の音聞きながら、この日は8時に就寝。


b0183911_12552629.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-08-27 12:55 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

夏タビ 北アルプスへトレラン 〜富山市内辺〜

夏休みは初めての2000m越えの山行、北アルプスは雲の平を走ってきました〜
山っていいな、と思えるトレラン珍道中でした〜〜


---
初日は富山市内をのんびりカメラ小僧さん。
実は元写真部です。。

ゆったり大好きなカメラ抱えての旅はカラダもキモチもリラックス。
富山の街は本当に素敵でした!


---
ふふふ。。
b0183911_123643.jpg


「岩瀬」まで路面電車で。
b0183911_123937.jpg
b0183911_1231057.jpg

b0183911_1233076.jpg

b0183911_1235635.jpg



北の海
b0183911_1241670.jpg

b0183911_1242169.jpg

b0183911_124286.jpg


海辺の町
b0183911_1243064.jpg


b0183911_124369.jpg

b0183911_1323959.jpg


富山の和菓子のレベルは高い!!
b0183911_1304999.jpg

b0183911_1312379.jpg

b0183911_1332635.jpg



ぷらぷら
b0183911_1314562.jpg

b0183911_132424.jpg

b0183911_1322376.jpg


スイス?みたいな路面電車

b0183911_1343042.jpg

b0183911_11244552.jpg

b0183911_11251783.jpg




---
先日富山市長の森雅志氏のインタビューを毎日新聞で読みました。
私が感激した富山の路面電車はLRT(ライトレールトランジット)という乗り物で、
低床車両で乗降がしやすく、車社会からの転換をはかるコンパクトな町づくりを目指す目的で導入されたとのこと。現在利用者が倍増して赤字ローカル路線が黒字に転換しているそうです。

この電車、なんだか優しい。
ホームや改札がないので、気軽にひょいっと乗れるし、
のんびり街中をはしる路面電車の姿が目にも優しい。




富山の町、暮らしやすそうだな…




食べ物も美味しかった!
b0183911_11433441.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-08-24 01:14 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧