カテゴリ:トレイルラン(トリップ)( 53 )



ブランド水だね…
b0183911_21204092.jpg


7月の連休は再び南アルプスへ。


今回Yさんの立ててくれたプランは、
1日目:夜叉神峠〜鳳凰三山〜白凰峠〜広河原、広河原山荘泊 2日目:北沢峠〜仙丈ヶ岳〜仙丈小屋〜馬の背ヒュッテ〜北沢峠、というルート。

が、一週間前の台風の土砂崩れで夜叉神峠〜広河原のバスが不通となり、竜王に車を置いて、バスで夜叉神峠へ向かうという、行きも帰りもバスに頼るプランとなりました〜。


b0183911_21201019.jpg
竜王駐車場にて車中泊で仮眠。
バスにて夜叉神峠にむかい、朝6時頃、夜叉神峠登山口をスタート〜。


急登がいきなりありますが、比較的登りやすいトレイル。
ずんずん進んで
b0183911_21201437.jpg
夜叉神峠へ。
雨の予報が晴れてて、嬉しいねー。
向こうに見えるのは白根三山かな〜。
b0183911_21201909.jpg
今回のお供はまたまたYさん。
実はRちゃんも参加予定だったのですが、体調不良で急遽キャンセル。。Rちゃん、ご一緒できず、ホント残念でした…

b0183911_21202331.jpg
(Yさん、またまた木と交信中…? 笑)



登りがつづきますが、
やっぱり南アルプスの樹林帯、好きだなぁ〜
b0183911_21202617.jpg
苺平を経て
b0183911_21203166.jpg
南小室小屋へ。
b0183911_21203818.jpg


ここでもうお馴染みになっちゃったカップヌードル♪
b0183911_21204448.jpg
山で食べるとなんでこんなに美味しいんだろうねー。




ここから先、樹林帯を超えたら
b0183911_21204980.jpg


あーっ、これぞ南アの景色が!が目の前に!
b0183911_21205260.jpg


b0183911_21205734.jpg
岩と砂礫のトレイル!!
南アルプスの景色だわ〜〜
嬉しいなぁ。



まずは薬師岳をクリア。
b0183911_21205984.jpg
ずんずん進んで
b0183911_21210263.jpg
観音岳もクリア。
b0183911_21210924.jpg
鳳凰三山をめぐる稜線のトレイル、本当にステキ♡



賽の河原に一旦降りて…
b0183911_21211146.jpg
あーん。
ガスが出てきた〜(涙)




Yさんが、少し待ってみよう…
ということで、Yさん持参のお座りシートに座らせていただき、
のんびり補給食食べながら待つこと数分…
(シート、本当に快適でした〜(^^))

b0183911_21212259.jpg


少し晴れてきたかな〜と思ったら…
b0183911_21212533.jpg
地蔵岳のオベリスク
どーん〜。

これぞまさに南アルプスの風景!
ホント感激〜
b0183911_21213282.jpg
嬉しくって、大写真大会?となりました。

b0183911_10033606.jpg

b0183911_21200861.jpg
晴れた晴れた〜
オベリスクが見れて嬉しいね。




少しゆっくりし過ぎたので、
先を急ぎます。

b0183911_21213869.jpg
鳳凰三山行きで注意されたのが、
とにかく13時くらいまでには稜線を抜けること。
南アルプスの稜線は午後からカミナリ酷く
毎年雷で命を落とす方がいるのです。
b0183911_21213927.jpg
白凰峠を超えて
b0183911_21214172.jpg
白川尾根には当分行けそうに無いですね〜
ここから広河原へ下山。
雷は大丈夫でした〜
b0183911_21214661.jpg


少し雨も降ってきましたが、樹林帯を抜け、下って下って…
1時間半程で広河原到着〜
b0183911_21214832.jpg
本日のお宿は広河原山荘。
b0183911_21214996.jpg
バスの不通が影響してか、連休なのに比較的空いていてラッキーでした。


寝床を確保して、
少し休んで、お散歩した後に
b0183911_21215108.jpg
山のビール、美味しいね♪



そして、ここの夕食は…
b0183911_21215224.jpg
なんと赤ワイン付き。
甘い赤ワインが山の疲れに美味しかった〜!


b0183911_21215538.jpg
夕食が終わった後も、まったり〜。
ネットも通じず、何も無い、山小屋の夜時間。
人との語らいが一番の娯楽。
なんだか贅沢だね〜(*^^*)




この日は8時ごろ就寝。






二日目に、続く…

[PR]
by tekuteku-m | 2014-08-08 23:11 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

イワイワゴツゴツで無骨なんだけど、優しい人…
甲斐駒ケ岳♪
b0183911_01130486.jpg







二日目の朝、3時起床。
目が覚めた途端に耳に入ってきた音は…
ザーザーザーと激しい「雨」の音。

止むかな…ととりあえず身支度を整え、
ヘッドランプ頼りにパン弁当の朝ご飯。
b0183911_01122520.jpg
クロワッサンは二つ。
カレーパンに変身するカレーピューレが結構美味♪
この他にもジャムも。


朝食も済ませ、雨の中出発しようかどうか悩んでいたのですが、
なんと大雨警報に雷注意報が…
うーーんと悩みつつも、窓の外から見える激しい雨に心折れる…

チーン。


二度寝をしてしまいました〜。






---
「晴れてる〜」という声で目覚める。
気が付いたら周囲にほとんど人はいなくなってて。
みなさん、もう発った後でした〜(汗)


仙丈ヶ岳を諦めたので、後は甲斐駒ケ岳を戻るだけ。
時間に余裕もあり、すっかり雨の上がった北沢峠を
こもれび山荘までてくてくお散歩。
雨上がりの新緑の瑞々しさが本当にキレイ。
b0183911_01122973.jpg

と、そこに、トレイルランナースタイルの方が走ってきて。
ん?見たことある??
あーーー!! 大阪のS先生だぁ〜。


なんとなんと、ここ北沢峠のこもれび山荘は、トランス・アルプス・ジャパン・レース(TJAR)の予選会のコースだったんだと気が付きました〜。そういえばFBで見たよね〜なんて言いあっていたら、こもれび山荘でO君、Sさん、S先生、その他の方々、TJARの予選会に参加している強者さん達にお会いでき、ワタシ、大コーフン!
b0183911_01122731.jpg
あの大雨の中、仙丈ヶ岳でビバークして明け方2時スタートで下山してきたとか。ずぶ濡れの身体にキラキラした笑顔。
すごいな〜。

感動!

とっても元気をいただきました!
(予選会はO君のみ突破していました。本戦も頑張ってほしいな♪)



こもれび山荘でお茶(コーヒー&カップラーメン)して、TJARのコーフン冷め止らぬまま、再び長衛小屋にもどって、復路のトレイルランをスタート!復路は仙水峠経由です。



雨上がりの沢沿いのトレイルの美しいこと!
先ほどのTJARの皆さんの話しをしながらゆったり進みます。
b0183911_01123157.jpg

樹林帯を越えると、急にイワイワの道に。
b0183911_01123555.jpg

藤巻翔風?
b0183911_01123384.jpg
雨が上がってシアワセ〜
b0183911_01123716.jpg
やっぱり晴れたアルプスがイイネ!




仙水峠からは甲斐駒ケ岳を目指す直登トレイル。
b0183911_01123917.jpg
とにかく、登る、登る、登る〜。



振り返ると…
b0183911_01124030.jpg


b0183911_01124895.jpg


昨日も通った駒津峰到着〜

b0183911_01125017.jpg
樹林帯を抜けて、甲斐駒ケ岳名物、岩エリアへ。
b0183911_01125154.jpg

ん???
こ、これは…
b0183911_01125371.jpg
「直登」「まき道」の二つの印。


もちろん、「直登」でしょーーー。
b0183911_01125431.jpg
岩岩の六甲育ちの血が騒ぐ?
ちょっぴり嫌がるYさんを笑顔でねじ伏せて(?)
軽い岩登りへ。

で、ちょっと登るだけかとおもいきや、
なんと、甲斐駒ケ岳山頂までの「直登」のルートでした!三点支持なんかも手を置く位置がしっかりあり、登りやすく絶景を楽しめるなかなか良いコースでした。



崖っぷちの岩をよじ登った先には…

b0183911_01125605.jpg
スカイランナー風だわ〜。

b0183911_01125774.jpg
遠くに「まき道」を登るハイカーの方々が。



これ、道しるべ。
b0183911_01125915.jpg
全体「落」しちゃいけない石だわ〜。


まき道とさほど変わらずで、
山頂到着〜。
b0183911_01130745.jpg
昨日は寒さで即退散だった、山頂もこの日は人で賑わっておりました。
b0183911_01130638.jpg
みんな気持ち良さそう〜。

ン?!

b0183911_01130902.jpg
Yさん大ウケの「登魂」Tシャツ〜!!
ステキ〜(笑)

時間に余裕もあり、山頂でしばらく遊んでしまいました。
ゆっくりもイイネー。



帰路は昨日来た黒戸尾根を再び戻ります。
b0183911_01131054.jpg

「ととととーーー」と何かが前を横ぎったなと思ったら…
b0183911_01131239.jpg
なんと!雷鳥さん♡♡
b0183911_01131477.jpg
動きが鈍く、なんだかすぐ捕まえられそうな感じ。
そういうところがもう可愛くって。
ギューと鷲掴みにしたい衝動にかられましたが、ガマンガマン。。(笑)



あ、昨日も見たんだけど…
b0183911_01131506.jpg

この剣突き刺し岩!
どうやって固定させたんだろうって考えただけで、なんだか可笑しい…
b0183911_01131747.jpg
昨日ガシガシ登った岩道を下りは慎重に。
b0183911_01132119.jpg
まだまだ雲の上♪
b0183911_01132613.jpg
鎖、ハシゴを過ぎて下った先は、またまた優しい樹林帯。
甲斐駒ケ岳の樹林帯は本当に優しい山様だな〜。

b0183911_01133350.jpg
b0183911_01133541.jpg
あっちに見えるのは鳳凰三山。
次はあそこに行きたいな♪

b0183911_01133629.jpg
韮崎の街が近づいてきました。


b0183911_01133850.jpg
b0183911_01133986.jpg

三大急登は登りより、下りの方がしんどいというのがわかりました…
Yさんの「そこにシャモニがあると思って…」的な励ましに
そうか、UTMBはこれよりスゴい下りがあるはず…と軽く想像しながら進むも
ずーっと下りって飽きる〜〜(笑)



b0183911_01134369.jpg


約4時間くらいでやっと吊り橋に到着〜。

b0183911_01134471.jpg
(「駒」印がお茶目だわ…)
甲斐駒神社にて無事に戻ってこれたことをご報告。
山の神様、ありがとうございました。








--
あー楽しかった〜〜
の初めての南アルプス二日間。


アルプス4年生にして、初めて6月に来ることができました。
アルプスの新緑の美しいことといったら…
そこに本当に妖精や神様などの「何か」を感じずにはいられませんでした。


低山とは違うこの3000m級の山の魅力ってなんなんだろう。
景色、植物、出会う人、厳しさ…
圧倒的な自然の大きさを感じ、そこに身を委ねてしまう心地よさとでもいうのでしょうか。
ますますアルプスにハマってきています。



ご一緒いただいた頼りになるYさん
本当にありがとうございました。








b0183911_01154175.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-07-12 11:26 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)


雲のうえ♪
b0183911_12290958.jpg
甲斐駒ケ岳は南アルプスの中でも北部に位置する2967mの山。深田久弥が日本百名山の中で「甲斐駒ケ岳は名峰である。日本の十名山を選ぶならこの山は落とさないだろう」と述べるほど風格ある名山です。

甲斐駒ケ岳の数ある登山ルートの中でも「黒戸尾根」は日本三大急登の一つで、このルートをピストンするのがトレイルランナーの間で人気なのです。あの山本健一さんのトレーニングコースとのこと。

登山者の方に「黒戸尾根から登らないと甲斐駒ケ岳を登ったとは言えない…」と教えられましたがその意味が後でわかることに。
標高700mから一気に2900mまで登る標高差2200mのルートはいかに…


今回は日帰り山頂ピストンはせず、欲張ってさらに先に進む1泊二日プラン…
(Yさんが立ててくれました)
一日目:竹宇駒ヶ岳神社〜黒戸尾根〜甲斐駒ケ岳〜北沢峠〜仙丈小屋泊
二日目:仙丈ヶ岳にてご来光〜北沢峠〜仙水峠〜甲斐駒ケ岳〜黒戸尾根〜竹宇駒ケ岳神社
走らないと間にあわないというトレイルランナープランです。



土曜日の早朝4時頃の竹宇駒ケ岳神社前のキャンプ場駐車場。
b0183911_12291037.jpg
もうすでに準備を済ませ登山道へ向かう方もちらほら…
トレイルラン装備の方も何人かお見かけしました〜。


5時半頃に出発〜
カイコマ君? 行ってきま〜す!
b0183911_12291006.jpg

まずは、竹宇駒ケ岳神社にてお参り。
山岳信仰の風格ある佇まいの気持ちの良い神社。

b0183911_12291020.jpg






Yさん苦手な吊り橋を渡ってトレイルヘ入ります。
(チワワの様に?震えていたとのこと…笑)
b0183911_12543035.jpg



お天気はお昼から雨の予報。
梅雨だから仕方ないのですが、おかげで新緑クン達が活き活き♪
早朝の森の緑は本当に濃いくって。
b0183911_12291092.jpg


今回お供&計画してくださったのはUTMB経験者の東京のYさん。
去年一人で黒戸尾根ピストンをした強者さんです。
(木と交信中?↓)
b0183911_12291090.jpg

笹の平分岐。
b0183911_13080443.jpg
駒ヶ岳まで7時間〜!?
今日はさらに仙丈ヶ岳まで行くのでそんなに時間かけられませーん(汗)




いきなりの急登に息が上がり過ぎて無言で進みます(汗)
「きつい登り」は想定内。でも見上げるとひたすら続く登りのトレイルにちょっぴり不安を感じつつも、意外にこの登りキライじゃないよな…なんでかな? 先に必ず頂上があるという気持ちがあるからかな? とか…そんなことをぶつぶつ考えながら、良いペースでリードしてくれるYさんの背中を追いかけて、無言でガツガツ登って行きました〜。
b0183911_12291024.jpg
写真でみる甲斐駒ケ岳はゴツゴツしていたけど。
樹林帯の山様は思った以上に優しくって。

b0183911_12291086.jpg
新緑のミドリ君達の瑞々しさ、可愛さに感動でした。
6月にアルプスに来たのは初めて。
シアワセだわーー♡




1500mを越えると雲が下に…
b0183911_12291062.jpg
名物「刃渡り」
のこぎりの刃みたいに斜めになった岩の上を鎖を頼りに進みます。
b0183911_12291011.jpg
刀利天狗を過ぎた辺りから…
b0183911_13070413.jpg
ん??剣??
岩の上に何故かつるぎが刺さってる〜。

黒戸尾根は山岳信仰の甲斐駒ヶ岳神社の表参道で古くからの登山道。
道ばたにお地蔵さんや石碑、何故か剣があちこちに見られ、なかなか面白い登山ルートでした〜。



七丈小屋を過ぎた辺りから、ハシゴ&鎖&二足歩行困難系木道のオンパレード。
b0183911_13071064.jpg

おっ…雪渓だわ〜
b0183911_13070679.jpg
少し雨がちらついたりして、視界は良くありませんでしたが、息が苦しく高度感が増して来て。
b0183911_13072386.jpg
5時間半程で山頂に到着〜
b0183911_13072796.jpg
わーい。2967mだわー。
b0183911_13072503.jpg
こちらが駒ヶ岳神社の本宮ですね。
ここまで無事にたどり着けたことに感謝。



山頂でテンション上がるも視界ゼロとあまりの寒さに即退散。
砂礫の急斜面を下っていきます。
b0183911_13074146.jpg
登りより、下りの方が怖い…
b0183911_13074239.jpg
視界が悪くて良かったかもー

駒津峰から双児山方面ルートで北沢峠へ下山。
が、このコース、地図では計りきれない小刻みなアップダウンが多くてかなりのハードコース。後は下るだけ…と思っていたら大間違いで、黒戸尾根よりなんだかハードに感じました〜。



3時間くらいで北沢峠到着〜。
b0183911_13075648.jpg
とーっても美しい樹林帯の峠で、ここまでは専用のバスが走っています。


ここから、再度急登を3000m仙丈小屋までGO〜♪ と勢い込んでいたら…
なんと!仙丈小屋への予定ルートが雪渓で通行止めとのこと。
別ルートは一度仙丈ヶ岳の山頂を越えて行かねばならず、コースタイムは4時間…既に14時だったためやや厳しいかな…って。Yさんと相談して、明日の早朝仙丈ヶ岳アタックをすることにして、今日は北沢峠泊に変更することになりました。


…が、この週末、甲斐駒ケ岳の山開き祭「長衛祭」をしており期待していたこもれび山荘は満室で宿泊を断られ、近くの長衛小屋に向かおうとしたら、「予約で満室」との張り紙が…(涙)


ま、まさかの私達、宿泊難民に〜〜(涙)




まだバスが動いている時間だったので、バスで広河原まで行く?でも竹宇駒ヶ岳神社に置いて来た車とは逆方向、どーするー、どーするー、と二人してオロオロ。まさか山小屋で宿泊を断られるとは思ってもおらず…。(南アルプスは予約が必要だと初めて知りました)


もうあとはバスに乗ってどこかに移動するしかないけど…もしかしてキャンセルあるかも…と、意を決して思い切って長衛小屋まで行ってみたら…。

なーんと!!宿泊OKでした〜



しかも、ココ…
b0183911_13080148.jpg
もー、泊まれるだけでありがたいなぁと思ったのですが、
b0183911_13080254.jpg
感謝、感謝♪

長衛小屋は昨年できたばかりの新しい小屋。お布団も新しくトイレもキレイでびっくりするくらい快適な山小屋でした。
b0183911_14184835.jpg
こんな素敵な山小屋に泊まれてラッキーだったな♪



ビールを飲んでもまだ15時過ぎ。
予定変更で思いがけずできてしまった時間
携帯の電波も通じず、後は晩ご飯を食べて眠るだけの何も無いぜいたくな時間。
b0183911_13522830.jpg
近くの沢を散策したり、お部屋でゴロゴロと、とりとめもない話しをしたり。
あー、この何も無い山小屋時間、好きだなーって。



アルプスは山頂からの景色や高度感も大好きだけど、
この何も無い贅沢な時間の持てる山小屋、もしかしたらこういうのが好きなのかもしれません。
山にはつきものの、プラン変更もアクシデントも楽しめる、同行させていただいたYさんがそんな人で良かったな〜。


b0183911_13080048.jpg
バランス満点の晩ご飯♪
美味しかったー。


この日は消灯を待たずに19;30頃就寝。



二日目に続く…

[PR]
by tekuteku-m | 2014-07-05 16:21 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)




トーキョー、イエィ♪


b0183911_20125522.jpg


東京週末の二日目はYさんプランの東京街ランへ。
朝7:20に地下鉄の駅集合〜
てくてく歩いて東京タワーへ。

スカイツリーに押されているかもだけど、
デザインは、東京タワーの方が好きだな♪




東京タワー内にあるランニングステーション「LOVESPO」にて荷物を置いて

b0183911_23580663.jpg
本日のお供はYさん、Kちゃん、Eさん。みなUTMF経験者です。





いざ、東京タワー外階段ランへGO〜♪
b0183911_00080777.jpg
土日の朝8時〜10時限定、予約制でラブスポ使用料800円で走ることができるとのこと。

b0183911_00080166.jpg
真っ赤な空間〜〜
まずは4人でゆるゆると。


段数が書いてあったり
b0183911_23580220.jpg
最初は250段くらいまで走れてたのですが、だんだん走れなくなってきます。






550段くらいが最上部で壁にタッチしてあとは来た階段をくるくると降りていきます。
上下左右赤い空間になんだか萌える…(笑)


b0183911_23580011.jpg
登りはしんどくって、もうヤダーと思うのですが、
軽快に復路の階段を小走りに走っておりると、そのしんどさを忘れてしまうのか、ミョーにポジティブに。






あと何回行けるかな〜なんて思いながら、下って、また登って、途中でもうヤダーと思って、また下りでそのしんどさを忘れての繰り返し。ちょいハムスターの気持ち?でもワイワイとなんだか楽しく二時間はあっという間。
b0183911_23580336.jpg
のっぽん兄弟は東京タワーのキャラクターです。



Rさん情報では、
6往復 : ふつうの人
10往復:ランナー初心者
14往復:ランナー中級者
18往復:ランナー上級者
とのことで、目指すは10往復〜




b0183911_23580566.jpg
で、使用後の私たち…(笑)


ふくらはぎに来ました〜。でも楽しかった!









タワーランの後は…
海に向かって走ります。
b0183911_23580806.jpg

おっ!近づいてキターー
b0183911_23581305.jpg

b0183911_23581612.jpg
はい。レインボー ブリッジです。
なんときちんと歩行者用の通路があり走って渡れるのです。




この橋の上からの東京の街の眺めが圧巻!
b0183911_23581818.jpg
b0183911_23582049.jpg
こんな風に途中に景色を眺められる箇所がいくつかあります。


b0183911_23590516.jpg

この島は黒船来航の際に大砲が置かれてたとか…

b0183911_23582195.jpg



お台場近づいてきたー。
フジテレビだわ〜

b0183911_23582474.jpg






上陸したお台場は意外にも郊外の住宅地っぽくて。
ビーチでバーベキューやバレーなんかしてて
平和な空気でした。




寄り道は
b0183911_23582636.jpg




ハワイみたい?(笑)
b0183911_23582798.jpg




この後もずんずん走って
b0183911_00310569.jpg

ガンダム〜

b0183911_00310751.jpg

後ろ姿、ステキ?









フジテレビにも寄って
b0183911_23583661.jpg
あの丸いのの下。
b0183911_23583862.jpg


有名人歩いてないかしら〜(←ミーハー…)

b0183911_23584058.jpg
向こうには大都会、東京の景色





で…
b0183911_23584217.jpg

復路はシーバスを利用して
b0183911_23584342.jpg








走って渡ったレインボーブリッジの下をくぐります。
b0183911_23584530.jpg
東京て大きな街だなぁー。










上陸してからはまた走って
b0183911_23585144.jpg
東京タワーに戻りました!






東京街ラン、面白かった〜!
普段は地下鉄の路線図くらいでしか方向を見ないのですが、あっちがスカイツリー、こっちが横浜…と説明を受けると、へぇーーとその距離感や位置関係にいちいち感動してしまいます。そして普段見慣れた神戸、大阪の街の景色の何倍も広い景色にびっくりでした。東京て広いんだね。






ラブスポにてシャワーを浴びた後は銀座に移動して
b0183911_23585337.jpg
b0183911_23585692.jpg
ずっしり食べ応えのある肉厚な皮のジャンボ餃子
美味しかった〜。走った後は格別でした!





Yさん最高にステキなプラン、ありがとうございました。Kちゃん、Rちゃん、ワイワイと賑やかで楽しかったよ〜






---
異国の地とまではいかないけど、
アウェー感が満載だった東京の街にちょっぴり親近感がもてるようになりました。やっぱりその土地に住んでいる「人」がもたらすモノは大きくって。東京が好きになってきました。

走るって、幸せだね。



楽しい楽しい二日間をありがとうございました!













b0183911_23585901.png


[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-27 21:13 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

緑萌ゆる…
b0183911_12155321.jpg
出張ついでに、そのまま週末も東京近辺で遊んできました〜。


丹沢に行ってみたい!とリクエストしたら、
いつも楽しい企画満載のMさんがとっておきの丹沢縦走コースプランを立ててくれました。


---
土曜日、朝6時、神奈川県橋本駅集合。
b0183911_12155517.jpg
東京の電車はなんと4時台から動いていました。
6時集合ができるって、すごいなぁ…。

ここからバス二本を乗り継いで…
(わーい)
b0183911_12155753.jpg
西野々というバス停下車。
山奥の集落風なのですが、近くの街道添いにコンビニもあり、スタート地点にはベストな感じ。
b0183911_12155852.jpg
ここの登山道からいざ丹沢へGO♪
b0183911_12160116.jpg
本日のお供は100マイラー仲間?のMさん、Yさん。
新春の京都一周をご一緒させていただいた楽しいお二人です。

昨日往復2時間以上かけて荷物をゴール地点にデポした準備万端なYさん、25ℓザックのMさん。
二人の後ろ姿は対照的だな(笑)


この北側(裏側?)からの丹沢アクセスは、ガレ場イメージの「丹沢」とは異なり、新緑の森が美しい優しい山様でした。
b0183911_12160366.jpg
が、結構な急登が続きます。

あっちに見えるのが今から行く蛭ヶ岳だよーって。
b0183911_12160417.jpg
本日、梅雨の谷間、超快晴で本当に気持ちの良いお天気!
b0183911_12160685.jpg
西野々〜焼山〜姫次へ。

姫次にて、富士山こんにちは〜。
(雲に少し隠れてますが…)
b0183911_12160847.jpg
姫次からは一旦下って、次は丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ。

ブナの美しい森が続きます。
b0183911_12161045.jpg


蛭ヶ岳へは、丹沢名物という、長〜い長い!木段をずんずん登って
(びっくりするくらいずーっと木段!)
b0183911_12161114.jpg
ふと振り返ると、日本アルプスの山々がずーっと重なる景色が。
すぐに町や住宅がが見える関西の景色とは違って感激〜。
 
b0183911_13351300.jpg





やや、お疲れ気味で蛭ヶ岳到着〜。
イェィ〜

b0183911_12161801.jpg

晴天で視界良好、気持ちいいな〜。


なんと蛭ヶ岳、1677m!
電車とバスで1600m級の山に日帰りで来れるなんてーー!!
関東のトレランフィールド、恵まれてます。






ここからの丹沢山への稜線の美しかったこと!
b0183911_12161313.jpg
昨日の雨で木々が一斉に芽吹いているような。
そんな強い生命力感じられる濃い緑の中をトレイルラン!!

b0183911_12155321.jpg





一旦下ると、鎖場なんかもあって
b0183911_12161422.jpg
丹沢トレイル、飽きがこないな〜。
b0183911_12162070.jpg
b0183911_01063274.jpg

蛭ヶ岳〜丹沢山の稜線、気持ち良かった〜。







b0183911_12162530.jpg
丹沢山1567m!
ここも1500m越え!高い高い〜。





山頂にある、みやま山荘にてコーラで一休み。
b0183911_12162466.jpg
コーラ1本500円也。

「山荘で水の補給できるよー」とは聞いていて、
山の上に自販機でもあるのかな〜なーんて甘く考えていた関西人の私。
1500m級の山小屋に自販機なんてあるわけもなく(汗)
飲み物はアルプスプライスでした…
(丹沢を甘くみてました、スミマセン〜)



ここからは、「丹沢銀座」(Yさん曰く)の塔の岳へ。

ハイカーさんが多くなってきたな〜
と思ったら…


山頂どーん。
人がわっさわっさ♪
b0183911_13001585.jpg

人の多さにビックリ〜〜。
六甲山頂イメージでしたが、さすが関東!
「人が多いよー」が、私の想像の倍以上でした!
みんなどこから来たんだろうね〜



b0183911_13001434.jpg
丹沢に来る人が必ず通るという「塔の岳」は丹沢の大きな交差点みたいなところだそうです。
みんなが訪れたくなる360度の眺望、西は富士山、駿河湾、東は関東平野一望。
気持ちよかった〜。
b0183911_12163494.jpg




塔の岳からは、人の多い大倉尾根(通称バカ尾根)を避けて、行者ヶ岳、三の塔、二の塔〜ヤビツ峠方面へ。

これぞ丹沢〜な、ガレ場、鎖場なんかをずんずん進んで…
b0183911_12163539.jpg




鳥尾山荘にて本日第一回目のご褒美♡
b0183911_12163841.jpg
山の上は本当に食べ物がおいしいね。




ここから三の塔への急登。
b0183911_12164046.jpg
こういう山様が丹沢らしい…とのこと。




b0183911_12164188.jpg
走って来た塔の岳からの稜線をバックに記念撮影。
いいお天気だな〜。



遠くに見えていた関東平野の町が近づいてきました。
(エグザイル風な二人…)
b0183911_12164330.jpg
それにしても、神戸や大阪なんかの町の景色と違って、
関東平野広いー!
こんなに遠くまで街が広がっている景色は初めてで。
何度見ても見飽きることなく、しっぽパタパタ状態で景色を眺めながら二人に着いていきました〜。


下って、下って、一旦舗装路に出て。
ヤビツ峠到着〜。
b0183911_12164431.jpg

ココからバスが出ており、駅へ向かうことは出来たのですが、
まだ15時。そして腹八分目…

この先の「大山」も行きたいなとリクエスト。
心よく大山行きも引き受けてくれたお二人、さすが100マイラーだわー♡


補給をして、いざ大山へ。
ひたすら登りです。


Mさん説明によると、大山は富士山のお父さんとのこと。
(ちなみに富士山は娘で女の子です)
だから、大山からの富士山の眺めは絶景らしいのですが…
b0183911_12164569.jpg
振り向いても、富士山は雲の中でした…(涙)

かわりに、私のツボにはまった関東平野〜
わーい。
b0183911_12164970.jpg
関東の友人達のFBによく上がっていた大山、こういう場所だったのねー。

はい、もう腹10分目、お腹いっぱいになりました〜、という状態で下山開始。

この大山は山頂に神社のある山全体が神様の山。
トレイルが参道となっており、ひたすら続く石段の下りがキツかった…
b0183911_12165036.jpg
阿夫利神社の下社到着〜。
が、まだまだここから下って下って

17時半頃、本日のトレイルランゴール地点、
バス停到着〜。この下りのキツさに腹11分目に…(汗)

b0183911_12165248.jpg
褒美第二弾、飲むヨーグルト、美味しー♡



焼山、姫次、蛭ヶ岳、丹沢山、塔の岳、行者岳、三の塔、二の塔、大山…
主要な丹沢の山々をクリア!
距離は32キロ程ながらも、累積標高3150m!アップとダウンばかりのこんな素敵でハードなコースをご案内してくださったタフなお二人に感謝です♪





久しぶりに「山、楽しいーー」の気分が味わえました。
レースでもイベントでも無い、こういう山行き、
クセになりそうだな。


手軽にアクセス出来るのにびっくりする程、山深い丹沢。
関西の山は「公園」チックでお散歩風な方々がいっぱいいるんだけど、こちらの山は装備をきちんと持って走る山だなと。そんな中、ソロで走る女子も多く見かけ、かっこいいな〜って。YさんMさんのトレラン会話もプラスして、関東のトレラン文化を少しだけですが感じることができました。


アフターも含めて、
本当に楽しい一日でした!









b0183911_12170016.png




[PR]
by tekuteku-m | 2014-06-22 22:58 | トレイルラン(トリップ) | Comments(6)

もう富士山じゃなくって、富士さん♪と呼ばせていただきます…
b0183911_13294672.jpg
富士山遠征3日目。

朝霧研修センターは県の研修施設。
朝6:30に音楽が流れ無理矢理起床〜。
別フロアの高校生や小学生達が朝からにぎやかでした。
b0183911_13270976.jpg
同室にハセツネ女王の大石由美子さんがいらっしゃいましたが、朝起きると姿無し…
真っ先に眠っていたけど、真っ先に起きてお散歩をしていた様子。
さすが…健康的だな〜。



本日は相馬剛さんのFuji Trailhedのセッションです。
相馬剛さん+スタッフにハセツネ女王の大石由美子さん、定員12名というなかなか豪華なイベントでした。
b0183911_13270657.jpg

相馬さんの奥様の運転で天神峠へ。
スキー場のところから本日のスノートレイルスタートです。
b0183911_13271089.jpg
この日、あの「RUN+TRAIL」の取材が入っており、カメラマンさんが同行していました〜。このロゴ、オシャレですね。
b0183911_13271292.jpg
林道をしばらく登って、ここから下りですよ〜って。
b0183911_13271565.jpg
新雪のふかふかトレイル〜。
参加者のテンションが一気ににアップ〜〜


b0183911_13271626.jpg
わ〜い
b0183911_13271815.jpg
もう気持ちよすぎて、一気に下ってしまうのがもったいない〜
b0183911_13273158.jpg
こちら大石さんの撮影。ありがとうございました♡
b0183911_13272029.jpg

RUN+TRAILさんも走る走る〜
b0183911_13272713.jpg
取材、楽しそうだな〜
b0183911_13272929.jpg




途中風穴に寄ったり…
b0183911_13273557.jpg
b0183911_13273469.jpg
一気にフカフカトレイルを下ってしまいました〜。

スノートレイルの醍醐味!
地元のルートをしっている相馬さんならではのコースは最高です。


途中で、記念撮影なぞもありましたが…
相馬さんと二人並んで写真を撮っていただくとき「はい、笑わないで…」って(笑)
ご自分のキャラを心得ているさりげないユーモア。
怖い、無口、のイメージの相馬さんでしたが、気配りのできる誠実で意外とユーモアのある方でした〜。




こちら、氷のオブジェとのこと。(まだ制作中)
b0183911_13274805.jpg

b0183911_13292873.jpg





いったん、精進湖までくだり、樹海のなかをガンガン走ります。
樹海って…(汗)
b0183911_13273962.jpg




参加者から「あとトイレまでどのくらい?」との質問に相馬さん「5分くらいです」が、走るとなんと20分程。「あともう少しですよ〜」が1キロ程の距離…。距離感が可笑しすぎ…(笑)いつもキロ何分くらいで走っているんだろう…って。





鳴沢氷穴からが最後の登り。
b0183911_13293513.jpg





三湖台から本日も快晴の富士山♡
三日間お天気に恵まれて本当にしあわせですね。
b0183911_13293703.jpg


三湖台から少しのアップダウンのスノートレイルを経て
b0183911_13293928.jpg
疲れ知らずの隊長に登りを抜かされた…(汗)




激下りを下って、不思議な神社にてお参りして…
b0183911_13294162.jpg
道の駅鳴沢にて本日のセッション終了でした〜。
約25キロ程とのこと。

大石由美子さんの可愛いお人柄と相馬さんの気配りが気持ち良い空気を醸し出す素敵なトレイルセッションでした。






---
とっておきの一日じゃなくっても
楽しいことはいっぱいあっていい…
そんな風に思えた充実した富士山遠征の三日間。


たくさん山を走り、いろんな方と出会いお話しし、刺激を受け、心地よい疲れと共に満ち足りた心で帰路につくことが出来ました。



次はいつ会えるのかな、富士さん♡
b0183911_13294343.jpg



[PR]
by tekuteku-m | 2013-12-30 22:28 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

 冬の木漏れ日…
b0183911_12151381.jpg




富士山遠征2日目はハッピートレイルの表(石川弘樹さん版)に参加です。
いつものハピトレメンバーとワイワイ賑やかに。

本栖湖スタート。おはよう富士山♡。
b0183911_12152017.jpg
本日もしあわせな快晴。
b0183911_12152293.jpg

で、本日も竜ガ岳へ。
石川さんの配慮で昨日とは違う南側からルート。
b0183911_12152410.jpg
昨日よりゆるやかな登りの雪道。
b0183911_12152598.jpg
こちらのルートはずーと富士山を眺めながら登れるパノラマルートでした〜。
b0183911_12152781.jpg
ほら、富士山だよ〜って…
b0183911_12152938.jpg
b0183911_12380523.jpg
目がおかしくなるくらいの青空に雪の白にクリスマスカラーの師匠のウエア♪
b0183911_12153589.jpg
b0183911_12153652.jpg
富士山ポーズ♡
b0183911_12155397.jpg
昨日と同じ竜ヶ岳の山頂から一気に端足峠(はしたとうげ)まで下り、
そこから本栖湖方面へいったん降ります。

石川さんの後ろを走っていて、走りながらトランシーバーを取り出そうとした石川さんの転倒を目撃。
石川さん曰く「珍しいよ…」って(笑)
b0183911_12153834.jpg




本栖湖キャンプ場の管理練を抜けて中の倉山方面へ。
b0183911_12154050.jpg


登って登って…
b0183911_12154237.jpg
雪で真っ白な稜線に出て…
b0183911_12154452.jpg
中の倉山
b0183911_12160148.jpg
後は小さなアップダウンの繰り返し。
雪の稜線を気持良くすいすい〜
b0183911_12160843.jpg
コチラ、千円札の富士山
b0183911_12160351.jpg
千円札を取り出して確認…
ウンウン、この角度だね〜って(笑)
b0183911_12160749.jpg

こちら「パノラマ台」からの富士山
b0183911_12161096.jpg

ああ、もうとにかく快晴すぎてどこからの富士山も本当に素敵でした。

本日ゆるゆる大人数で走って約18キロ程。
ハピトレ仲間とわいわい&いろんな方ともおしゃべりしながら。
美しい景色を「きれいだね」と共有できる楽しさ、
気持ちの良い汗をかく爽快感と共に。
大人数のトレイルツーリングも楽しいな。
トレイルランの楽しさを教えてくれるハピトレに感謝です。

b0183911_12161234.jpg

で、まだまだ終わらない富士山遠征。

この日、湯河原や東京へ向かって発つハピトレ仲間と別れて、
Mさんのお迎えで、隊長と一緒に朝霧方面へ。


ふじっぴーこんばんは♪
b0183911_12161534.jpg
トレイルランナー相馬剛さんが立ち上げたFuji Trailhedのイベントに参加するため、朝霧研修センターにて宿泊です。
たまたま関西からMさんが車で参加するとのことで、ハピトレ終了後に向かえに来ていただきました。Mさんありがとうございました!

朝霧研修センターで、昨年京都でお会いしたU夫妻と遭遇。顔の広いU夫妻のお話の楽しいこと!トレイルランをしているとこういうユニバーサル?な方に良くお会いするな〜って。

夕食はひれかつ定食。
b0183911_12161724.jpg
その後懇親会

b0183911_12161948.jpg
明日も楽しみだな♪






.

[PR]
by tekuteku-m | 2013-12-29 23:14 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

金曜日の夜、慌ただしく仕事を終え飛び乗った夜行バス。
朝、目が覚めてふとカーテンの外を見ると…
b0183911_21142282.jpg
わーい。富士さ〜ん♪
関西の人間にとっては富士山の姿、嬉しいですね♪


この連休は富士山周辺の山を走ってきました〜。
1日目:裏ハピトレ
2日目:表ハピトレ
3日目:Fuji Trailhed
のスケジュールです。

裏ハピトレはクリスマスの時期にだけあり、通常の石川弘樹さんの表ハピトレとパワースポーツとパタゴニアスタッフが引率する裏ハピトレのどちらかを選べるのです。

裏ハピトレはUTMFのコース、石割神社、杓子岳に行くと聞いてこの日は裏に参加したのですが、予想以上の積雪でコース変更…(涙)竜ヶ岳近辺のコースに。



朝霧道の駅スタートです。
b0183911_21142471.jpg
で、なんとこの日、近くで行われる予定だったNorth Faceのイベントが中止になったため、そのスタッフだった相馬剛さんと大石由美子さんが裏ハピトレスタッフとして急遽参加することに!3日目にお会いする予定だったキング&クィーンと1日目にご一緒できることになり私、ラッキーです♪


走り始めて直ぐに、屋久島でお会いしたSさんや京都のぐるっとでお会いしたIさんとおしゃべり。遠方で出会った友人はまた別の遠方でお会いできるので面白いな〜。

また走りながら相馬さんが明後日FujiTrailhedに参加するよね…と声をかけてくれました。無口なキングのイメージの相馬さん。意外に気さくで気配りのできる方でびっくり〜(失礼…)。

b0183911_21142885.jpg
この「麓」という地名。
UTMFでエイドになっていたところ。懐かしい〜〜
このコース、夜道を走ったなと記憶が蘇り嬉しくなります。

大石さんひっぱる先頭集団のペースが速くてびっくり〜。
クイーン、さすがです…


道の駅朝霧から東海道自然歩道をぐるっと周り、
雪道をガンガン走り…
外国チックな森を抜け
b0183911_21143792.jpg

あっという間に本栖湖に到着〜
b0183911_21144094.jpg


ここで補給タイム。
いろんな方からおやつ?が回ってきます。
b0183911_21144195.jpg
富士山ドーナツ…
形はいたって普通のミニドーナツでしたが…(笑)
美味しかった♪




しばらく休足したのち、竜ヶ岳へいざ。
懐かしのUTMFのコースです。
b0183911_21421717.jpg
そうそう、激登だったなぁ…と。
息は上がりゼイゼイとしかめっ面しながら登るも、心はUTMFを思い出しニコニコ…だって、この後のご褒美を知っているから…



あ、空が開けてきた〜
もうそろそろかな…
b0183911_21423368.jpg


ど〜ん…
b0183911_21423611.jpg

富士さ〜ん♡

そうなんです。
この急登の先には開けた稜線が待ち構えており、そこから真正面に富士山が見えるのです。UTMFの時はここは日が暮れておりしかも満月でした。富士山のシルエットの横に輝くまん丸い月の風景を見て思わず涙が出てしまいました。晴れてる景色もステキですね。
b0183911_21423776.jpg



振り返ると本栖湖の対岸の雪山までくっきり見えます。
b0183911_21424145.jpg


青いそらとキラキラ輝く霧氷…
b0183911_21423943.jpg
b0183911_21424317.jpg



開けた山頂からも…
富士山〜。

b0183911_22010361.jpg

富士山三昧の竜ヶ岳でした。
くだりは雪でドロドロのトレイルをダッシュ〜。
楽しいけどちょい怖いけど楽しい…を繰り返しながら一気にくだってまた道の駅にもどりました。
雪トレイル、楽しかった!




道の駅でのお楽しみ
b0183911_22010681.jpg
朝霧高原の牛乳ソフト、美味♪




---
お宿にて表ハピトレに参加していた友人達と合流し、温泉&夕食へ。
雪道で冷えた身体に温泉は最高ですね。

夕食はバイキングでした〜。
b0183911_22123101.jpg
ちょっと盛り過ぎ…?


このあとこの日のメインイベント?ハピトレクリスマスパーティへ。

ん?ビミョーな被り物…(笑)
b0183911_22243575.jpg



パーティのメインはゲームで、チームに別れていろんなゲームで点数を競います。
賞品はパタゴニア製品なのでみんな少し本気モード。


内容はジャンケンヘルメットとか…
b0183911_22354127.jpg
隊長&Kちゃんの名コンビが場を盛り上げます。


二人羽織とか…
H王子の後ろはRちゃん
b0183911_22011234.jpg

う〜ん〜(笑)
久しぶりにベタ?なクリスマスパーティというかイベントでしたが…
このオーソドックスな手作りな感じが楽しい。
みんなでワイワイと賑やかに過ごせた夜でした〜。


ちなみに我がチームは4位。
で、ゲットできた賞品は
b0183911_22171452.jpg
パタゴニアの畳むと小さくなるポーチ♪
ありがとうございました。


[PR]
by tekuteku-m | 2013-12-28 21:01 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

オソロイ…
b0183911_21200661.jpg





ハピトレ岡山2日目。
津山駅朝8時集合。またまた路線バスで1時間程。岡山県奈義町へ。
高円バス停から2キロ程ジョグって道の駅ならぬ、「那岐山麓山の駅」へ。
b0183911_21200836.jpg
ここでサポートカーに荷物預けたりと準備して出発です。
舗装路をテクテク歩いて登山道入り口へ。
紅葉ステキ♪
b0183911_21201043.jpg
滝があるみたい〜。
ちょっと寄り道…
b0183911_21201199.jpg
「名勝」と書いてありましたが…
b0183911_21201517.jpg
b0183911_21201797.jpg
正に紅葉シーズンまっただ中。
清く流れる滝と彩りに感激でした〜。




本日目指すメインは那岐山。
鳥取県との県境にある標高1255mのお山です。
トレイル入り口からは激登…。

b0183911_21201956.jpg
でもどこか優しい岡山のお山。
b0183911_21202361.jpg
津山在住の方が参加されていて、聞くと、
トレイルランでメジャーな山、とのこと。
ただ、このぐるっと尾根道を回るルートは初めてでなかなかここまで来ないとのことです。
b0183911_21202551.jpg
2日目は師匠の走りが見たくて前の方に行かせていただきました。
石川さんの後を走ると、負担のかからないルートを選んでいるのが良くわかります。
同じステップを辿ると、疲労度半減。
ペースを私に合わせてくれているとは思うのですが、なんとか付いていくことができました。
b0183911_21202706.jpg
激登を過ぎると気持ちのよい笹の尾根道が続きます。
b0183911_21202964.jpg
登りも下りも気持良すぎ〜。
VIVA!岡山のお山♡


尾根道は京都のnadiのコーチもされていたというTさんの後を頑張って付いていきました〜。
足さばきが軽くて、参考になりました。

氷ノ山が見えるらしいですが…
b0183911_21203138.jpg
それにしても気持ちのよいコース!
b0183911_21203325.jpg
那岐山山頂〜滝山〜あかげ峠〜広戸仙〜声ヶ乢(こえがたわ) 
後半は激登ならぬ、私の苦手な激下りでかなりハードでしたが…
Tさんの後をなんとか追っかけていきました〜。
b0183911_21203507.jpg
今日も最後は舗装路です。
夕日の中、山をバックに気持ちよかった!
参加者のみなさんの空気がとっても素敵でした。
ありがとうございました。




---
バス停にて「ハピトレ」は解散でしたが…
私達電車組はバスで津山駅手前のスーパー銭湯へ。
1時間に一本のバスに乗るべく、お風呂をダッシュで1時間で済ませ、
17時47分に津山駅着のバスに乗車して、の〜んびり車中でおしゃべりしていたら…

???
到着時刻前にして津山の街中とは思えない風景…
どうやらバス間違った?「循環」とあるバスに乗ってしまったのか、
ぐるぐる回っている様子で。
18:02の電車に間にあわず、18:03頃津山駅到着〜(涙)


で、切り替えて…
次の電車までの40分を
b0183911_21203997.jpg
ダッシュで夜のハピトレ2日目に〜(笑)
b0183911_21204000.jpg
津山名物ホルモンうどん本当に美味しかった!
この、みんなでワサワサとあわてて飲んだビールの美味しかったこと!


30分程でサクッと駅前居酒屋を後にし、
第二部は…
b0183911_21204422.jpg
OSJのTさんMさんも交えて、二両編成の後方車両を乗っ取り?(乗客ほとんど無し)
夜のハピトレローカル線編へ。



Rちゃんゲットのナイスなおつまみ♪「ホルモンうどんチップス」♪
b0183911_21204673.jpg
岡山駅までの1時間半は隊長の面白トークもあり、もう笑いっぱなし。
津山駅のキオスクにてダッシュで購入したおつまみ&飲み物も直ぐに無くなったけど。
本当にテンション高い楽しい楽しい1時間半でした〜。






素敵な仲間と過ごせた岡山の2日間。
ハピトレの魅力はこの集まる「人」なのかもしれませんね。。

石川さん、岡山のFさん、そして、ご一緒させていただいたみなさん、ありがとうございました〜。



[PR]
by tekuteku-m | 2013-12-07 08:25 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

Happy Trail 岡山 一日目

一両編成、乗客4人。
b0183911_23345073.jpg

ハピトレこと「Patagonia Happy Trail with 石川弘樹」の魅力は自分ではなかなか行けない日本各地のトレイルへ行けること。

今回はハピトレ岡山に参加してきました〜。

神戸からは新幹線とローカル線で約3時間。
県北と呼ばれる鳥取に近い岡山県北部の津山駅集合です。
交通の便が悪く1時間に1本のローカル線乗り継いで津山まで。

車窓の風景をぼーっと眺めたりの何も無い時間
バッタバタの繁忙期を乗り越え中の身には心地よかった。
旅が好き だな。。


---
津山駅にていつものハピトレメンバーと合流♪
仲間にお会いできるのは嬉しいですね。

他参加者と共に1時間程路線バスにゆられて泉山登山口近辺の奥津中学校へ。
ここでブリーフィングと準備体操など。
今回の参加者はなんと36名、多くてびっくり〜。
b0183911_23345345.jpg
今回のハピトレはいつもの岡山のFさんが大活躍。
石川さんと試走したりサポートしたりとこの日の準備を重ねてくださいました。
裏方さんの活躍を知っていたので晴れて良かったね〜〜って。
b0183911_00352713.jpg


舗装路をてくてく歩いて登山道へ。
神社を抜けてトレイルヘ入ります。
b0183911_00352991.jpg
急登がひたすら続くのですが、
少し抜けた先の森の美しいこと。
b0183911_00353154.jpg
整備された美しい植林の森。
b0183911_00353343.jpg
ずーっと昔から人の手が入って整備されている健全な森という感じでしょうか。
b0183911_00353599.jpg
ひんやりした空気の中に浮かび上がる色彩。
紅葉も見頃でした。

b0183911_00354332.jpg
フカフカトレイルは走りやすかった!
b0183911_00354569.jpg

井水山山頂。
師匠、やっぱり絵になるな〜
b0183911_00354734.jpg
b0183911_00354631.jpg
ここからは景色の開けた山の稜線を進みます。
笹の広がる尾根道が素敵でした!
快晴の青空に感謝。
b0183911_00354907.jpg
泉山山頂からはスコ〜ンと開けた景色!
b0183911_00355039.jpg
遠くに雪の積もる大山も♪

b0183911_00355273.jpg
b0183911_00355972.jpg
ここからは一気に下ります。
b0183911_00360167.jpg
笹道トレイルの気持ちよいこと!

登山客とはほとんどお会いしなかったのですが、
整備されたトレイルとどこか優しい感じの森が
気候が温暖な岡山のお山を感じさせられました。


最後は舗装路を6キロ程くだるのですが、
ここで、参加者の方々といろいろおしゃべり。
大山で山岳ガイドをされている方や3人の男の子のお母さんや、
転勤族の方や…
いつもの仲間だけでなく、
いろんな方々と交流できるのもハピトレの魅力ですね。



奥津温泉「美人の湯」にて汗を流した後、
津山に戻り…



b0183911_00360432.jpg
夜のハピトレも。

ちょっと飲み過ぎたかも…
でこの日は終了〜
b0183911_00360235.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2013-12-02 06:33 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)