カテゴリ:旅( 38 )

秋休み カナダ旅4 〜ソルトスプリング編その3

妖精の扉探しを終えて、その日のお宿へ。
実は雨だったらバンクーバーへ戻る予定だったので、急遽この日の昼にB&Bを予約。朝食で有名なWisteria Guest House
tax込みで二人で122$でした〜。

お部屋かわいい〜。
b0183911_23203753.jpg


b0183911_23205791.jpg

b0183911_23242465.jpg

お茶が自由に飲めます。
b0183911_2320437.jpg


この日の夕食はGangesまでてくてく歩いてSaltspring Innにて。
サーモンのグリルwithソルトスプリングの地ビール。
(ベジタリアンは一日で終了…)
b0183911_23204156.jpg

地ビール味が濃くて美味しい!サーモンもさっぱりしたお味が最高〜


ソルトスプリングは街灯が少ないため、夜の外出は懐中電灯必帯。
真っ暗な夜道を懐中電灯頼りに帰ります。星がビックリする程きれかった!!
もの凄く寒かったけど、星空眺めながらほろ酔いで歩くのは楽しかった〜。



翌朝の朝食。
まずはジュース2種類。ピーチとアップル。
b0183911_2321020.jpg


スターターのフルーツヨーグルト
b0183911_2321277.jpg

そしてーピーカンナッツたっぷりのバン。
b0183911_2321686.jpg


メインはイングリッシュブレックファスト。
b0183911_2321932.jpg


朝からお腹いっぱいで美味しゅうございました…





b0183911_23211265.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-11-11 23:14 | | Comments(2)

秋休み カナダ旅3 〜ソルトスプリングでヨガ&トレイルラン♪

ソルトスプリングでヨガ&トレイルランニング♪

翌朝、目覚めると外は激しい雨!
雨期のこの季節は仕方がないのかなぁ…


外光がたっぷり入る素敵なダイニングで朝食。
b0183911_2218037.jpg


15時間も発酵させた天然酵母パン(写真の2倍くらい出ました)とたっぷりのフルーツ。
b0183911_2218049.jpg

ハーブティーに牛乳代わりのアーモンドミルクをいれます。オーガニック&ベジタリアン、徹底しています…。


朝食後、リビングにて雨が止むのを待ちながらのんびりリーティングカード。
「今日」を占うカードで私が引いたのは「opportunity to forgive」です。
何やら癒される一日になりそう…??
b0183911_2218323.jpg


ラッキーなことにお昼前には雨が止みました!
そして本日の予定でリクエストしていた「ヨガ」に連れていってもらいました。
b0183911_2218810.jpg

島の中心部のガンジス近くganges yoga studioです。
こちらでは、だいたいヨガウエアを自宅から着ていきます。

ドーネイションだったこの日のクラスのヨガは「インヤンヨガ」とのこと。
日本語にするとたぶん「陰陽ヨガ」。
b0183911_22335716.jpg


最初はヨガマットを使わず、太極拳のような動きをし、「気」を流す動作。
ヨガマットを敷いてからは、「気」の流れを意識させるようなアーサナの繰り返し。
ゆったりした動きなのに血行がよくなるようで、手足がポカポカ。

面白かったのが、この日のインストラクターが日本で私がメインで通っているヨガの先生にそっくりだったこと。もちろん彼は西洋系のカナディアンで、日本の先生は日本人なんだけど。長髪を頭のてっぺんで束ねる髪型といいゆったりしたしゃべり方といい、おまけに履いているヨガパンツまで。空気感が似ている人間っているんだなぁ…とご縁感じるヨガのクラスでした〜。

お昼はいったんお宿へ戻り、ランチ。
サラダとベジタリアンのカレー。
b0183911_22181429.jpg


午後からはこれもリクエストしていたお山へ。
b0183911_22181517.jpg


何やらソルトスプリングには妖精が住んでいるという伝説のある山があり、そこには妖精の扉が7つかくされているとか…。こちらMt.Erskineトレイル入り口。

朝方の雨のおかげでトレイルの苔が活き活きしてます。
b0183911_22183265.jpg


b0183911_2245584.jpg

活き活き きのこちゃん♪
b0183911_22181765.jpg





まずは一つ目の扉発見!
b0183911_22484659.jpg

岩にちょこんと付いた扉のなんともかわいいこと!

続いて二つ目も!
b0183911_2218304.jpg

トレイルから外れていてわかりにくですが…
b0183911_2218368.jpg

b0183911_22533590.jpg


三つ目は木に扉が!
b0183911_22554462.jpg


扉、けっこうわかりにくいのです。
トレイルを行ったり来たり、トレランで山を走り回ってしまいました!
気持いい〜。


山頂です。
バンクーバー島が見えます。
b0183911_22183626.jpg


山頂に何やら記念碑、犬の水飲み場が。
b0183911_2259677.jpg

これ、毎日犬を連れて散歩していた方がその犬が亡くなった時に作ったそうな…


帰りは別のトレイルから下山します。
ものすごくわかりにくい、岩の影に扉発見!
b0183911_2311622.jpg


そして、五つ目。
b0183911_2313960.jpg



ちなみに、扉は7つあるのですが、シャンティのKさんも5つまでしか見つけられていないとのこと。もしや、今日残りを発見できる??!!と息巻いて?トレイルを走りまくったのですが、あと二つはどうしても見つけられませんでした〜。


宝探し?のようで楽しいトレイル、しかも妖精の扉がなんともカワイイ!!
これ、実は公式のものじゃないとのこと。なので、パンフレットなどには載っていません。
誰かが遊び心で勝手に作ったものなんだそうです。


すごいぞ、ソルトスプリング…!
こんなお山を案内してくださったり、オーガニックの話や住んでいるかたならではのソルトスプリングのお話をいろいろおうかがいできシャンティは最高のお宿でした。Kご夫妻、本当にありがとうございました!



妖精の扉探しじゃなくても、Mt.Erskineはトレランに最高のトレイルでした!
b0183911_22181979.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-11-10 22:15 | | Comments(0)

秋休み カナダ旅2 〜ソルトスプリング編その1

アートと癒しの島へ

バンクバー空港到着後、乗り継ぎの飛行機にのるべく向かった先は…

海!!
b0183911_22232770.jpg


初めての水上飛行機!
b0183911_22233022.jpg


なんと乗客4人。
小さなプロペラ機で小さな島々を見下ろしながらの20分程の旅。
b0183911_22233447.jpg



カナダ到着のその足で、バンクーバーとビクトリアの間くらいに位置する
アートとオーガニックのロハスな島、salt spring島へ行きました。


なぜ、国際空港からわざわざ水上飛行機を使って直行したかというと…
b0183911_22233641.jpg

4月から10月まで毎週土曜日に開催されるマーケットにどうしても行きたかったから!
島内に暮らすアーティストがこぞって出店するこの島の名物です。
※gangesのcentennial parkにて開催
b0183911_22233830.jpg
b0183911_2223399.jpg
b0183911_22234534.jpg


残念ながら今年最後のマーケットとなるこの日は、出店数も少なく
夏場の半分程の規模でした。

ぷらぷらマーケットを眺め、名物のオーガニック石けんを購入したりして
Tree House Cafeにてランチ
b0183911_22234764.jpg

何やらスパイシーなシチューとライスのベジタリアンミールです。
奥はKちゃんがオーダーしたボリューミーなブレックファーストメニュー。


昼から本日のお宿へ。
日本で予約していたお宿は日本人夫妻が経営する食養の宿シャンティアイランドリトリートです。一日一組のみの予約で全てオーガニックなベジタリアンの食事三食付き。お宿のご主人が島を案内してくれます。

フルフォードハーバーから徒歩5分くらい。
海辺に面した素敵なお家の2階がお部屋です。
b0183911_209294.jpg

b0183911_22234832.jpg



さっそくご主人のKさんにソルトスプリングの山と森を案内していただきました。

良く見ると落ち葉が大きい!メープルリーフです。
b0183911_22235474.jpg


思わず走ってしまうのはトレイルランナーの性?
本当に気持よい山、森です。
b0183911_22235213.jpg

b0183911_22235081.jpg


Beaver Point Parkという往復1時間程で登れる山へ行ったあと、
ネイティブカナディアンの保存地区 Ruckle Provincial Parkへ。

保護地区の入り口にて。
犬禁止、バイク禁止、キャンプ禁止…はわかりますが、「No Horses(馬禁止)」がカナダらしい!
b0183911_22551212.jpg


40分程歩いたり走ったりしてたどり着いたのが
巨樹の森!
b0183911_2224762.jpg

b0183911_22573985.jpg

この辺りはネイティブの聖地だった場所でかなりのスピリチュアルスポットらしいです。

b0183911_2258223.jpg

スピリチュアルな森のすぐ側は海!
山に海…気持が解放されたようなゆったりした気分になれます。
b0183911_225922.jpg



日が暮れるまでたっぷり動き回って、
気持よく身体を動かしてお宿へもどると…
ベジタリアン料理が準備されていました。
b0183911_2312486.jpg

広いキッチンいいなぁ。。

自家製のオーガニックブラックベリーのワインをチビチビ飲みながら夕食スタート。
b0183911_2321773.jpg


野菜ばかりで飽きがこないようにと工夫をこらした料理、美味しい。
生野菜の味が濃くってびっくりです。

Kさんご夫妻と話が弾んでワイン1本空けてしまいました!
〆はハーブティーとオーガニック素材のケーキ!
b0183911_2381188.jpg


目にも身体にも美味しゅうございました…
カナダ初日、日本人ご夫妻と、日本食風のお食事でした…

カナダの落ち葉は大きいぞ…
b0183911_239139.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-11-09 22:22 | | Comments(3)

秋休み カナダ旅1 〜はじまり

秋の休暇をとり、心の故郷カナダはバンクーバーに行って来ました。
学生の時以来なので、もう十ウン年ぶり…(汗)

十ウン年という歳月は、もう懐かしいという感情を通り越し、
街の変化と、自分の心の成長が絡み合い、
新鮮な気持あふれる旅となりました。


暮らしたことのある街だから…
のんびり街の空気を味わいたいとあまり特別な計画を立てずに機中の人に。
結果、ちょっぴり珍道中に…

少しずつ旅の記録をアップしていきたいと思います。


---
久しぶりに乗った長距離の飛行機…
大人になったので?直行便のエア・カナダ♪

ワイン美味!
b0183911_23104347.jpg

同行のKちゃんはベジタリアンミールを予約。。
これ、卵や肉を使っていない食事です。
b0183911_23105883.jpg


メイプルマークに妙に萌える女子二人…
b0183911_23145545.jpg


新しくなっていたバンクーバー国際空港
いたる所にネイティブアート。オシャレです。
b0183911_23132439.jpg

b0183911_23134334.jpg


気候は日本の1月くらいでした〜
b0183911_2320319.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2011-11-08 22:57 | | Comments(4)

秋休み計画

秋の休暇を計画中…
楽しみemoticon-0171-star.gif
b0183911_0401713.png


旅の計画と、試験勉強のため今週はスタバ率高し。
b0183911_041447.png




今週初めてお会いした方の指定した待ち合わせ場所もスタバでした。
やっぱり落ち着く空間です。





お山はしばらくお休みです。
たぶん。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-10-09 00:29 | | Comments(0)

写真night

夏の旅をご一緒した方々と、写真大会(品評会?)をしました。
場所は、箕面地ビールの飲める肥後橋のお店Beer Belly
ココ、Jさんから数年前に教えていただきかなりリピートしているお店。
地ビール美味しいんです。

で、最初にピルスナー
b0183911_22423958.jpg



そして大山で堪能した大山ゴールドをオーダー
が…、美味しいんだけどなんだか大山で感動した味と違う…

聞くとやはり遠方への出荷用とできたてが飲める地元では味が違うとのこと。
ああ、やっぱりあの大山での幸せな一夜は大山でしか味わえないのね…って。



生ハムも美味しいけど一番の肴は写真部の写真。
こういうのない限りプリントしないので、ありがたや。
でも、HさんはPC持参。スライドショーで写真見ました〜
これもこれで良い感じ…
b0183911_22461489.jpg






何の事無い話をイロイロ
平日にぽこんとこういう時間があることが嬉しいし、
ありがたいな〜って。




Jさん、Tさん、Hさん、Nちゃん
ありがとうございました〜
b0183911_22465393.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-09-17 22:38 | | Comments(0)

シアワセな旅…米子、大山、鳥取〜

ナツヤスミの旅は鳥取方面へ気のおけない方々と写真旅?してきましたー。

1日目
米子集合なので、一人で三ノ宮から特急スーパーはくとに乗車。
この電車、なんとGマーク(グッドデザイン賞)取得の優れもの。
思わず、間違ってグリーン車予約した??と思う程の心地よい車内に
旅の最初から私のココロワシづかみ状態でしたー

木目調の車内…
b0183911_2364079.jpg

手洗い桶は中井窯の陶器…
b0183911_2365016.jpg
ステキすぎ…emoticon-0152-heart.gif



米子でのお魚ランチ。
もちろん?ランチビール〜!
b0183911_2391060.jpg




レンタカー借りて境港へ。
ご存知、ここはゲゲゲの鬼太郎の街

観光以外に警察にも
b0183911_2394154.jpg

労働組合にも鬼太郎が駆り出されています…
b0183911_2310693.jpg


目玉おやじの街灯…emoticon-0171-star.gif
b0183911_2395392.jpg




境港から大山へ。
曇り空で大山の視界は悪いものの、やはり山の空気はキモチいい〜。

ホテル到着後、軽くジョギングを30分程しました。


そして
夕食は今回の旅のメイン?大山の地ビールの飲み放題。
b0183911_2342068.jpg

b0183911_23414484.jpg


日頃ちびりちびりとしか飲めない地ビールをガブガブ飲んでしまいました〜
ほんと、美味しい!!

6杯も飲んでしまい、最後はぐてんぐてんでしたが…
何の後悔もない我が飲みっぷり…
会話の記憶は全くないですが、とにかくひたすらシアワセな夜でした。。

二日目
台風接近とのことで、大雨の朝を迎える。
大山霧の中…
b0183911_23462276.jpg

ビールの翌朝なので、ちょうど良い感じ。

ゆっくりホテルで過ごし、ミルクの里にて朝ご飯。


バターとホットミルクが美味。
これまたシアワセな朝ご飯
b0183911_23463741.jpg


二日目から参加のHさんを駅までお迎えして
今回の旅のメイン(ビール以外)植田正治美術館へ。

2回目だけど、何回来てもここは本当にステキな場所。
もちろん写真も、建物も、場所も。
b0183911_23483557.jpg

b0183911_2350163.jpg

b0183911_2349468.jpg

シアワセです。。


二日目のお宿はハワイ温泉
b0183911_23532844.jpg

b0183911_23545418.jpg

昭和な感じでよかった〜〜




三日目
海水浴を少し。
b0183911_23554658.jpg


鳥取で民藝関連のお店にてランチ
b0183911_23564379.jpg

とりあえず?ランチビール
シアワセ…
b0183911_23563461.jpg

b0183911_23565319.jpg



鳥取砂丘でプラプラ
植田正治風に撮影…(どうも違う…?)
b0183911_235928100.jpg

b0183911_23591112.jpg



で、最後はまたまたスーパーはくとにて帰路につきました〜〜
いやぁ…楽しかったな〜〜





---
やっぱり「旅」はスゴイと思う。
日常のあれやこれやをスパッと切り捨てさせるチカラがある。

ルーティーンの中への爆弾?スパイス??

いろんな物を見たり、聞いたり、食べたり…。
すっかりココロがフラットな状態に戻り、
精気が養われたかのような感じがします。

これも気をつかわない?いつもの旅の方々とご一緒できたからかな??
T家夫妻、Hさん、Nちゃん、Nさん
ありがとうございました〜




お土産は民芸品のグラス。
梅酒を美味しく飲めそうemoticon-0148-yes.gif
b0183911_22374174.jpg

[PR]
by tekuteku-m | 2010-08-15 23:56 | | Comments(4)

年末KOREA

年末の韓国ふらり旅のご報告。

実は学生の時、第二外国語で韓国語を選択しており、
夏休の一ヶ月をソウルの高麗大学で過ごしたことがあるのです。
が、しかし…もはや韓国語力なんてこれっぽちも残っておらず(汗)
◯年ぶりの韓国は、もう当時とは別世界…(汗)
ただ普通の観光客と違うのは古き良き?思ひ出〜〜を持っていること。
そんな私のふらり旅、目的は単なる「気分転換」とテキトーなノリで向かいましたー。


---
二日前に降った大雪のため、到着時、ソウルは雪景色。
「ただいま、現地の気温はマイナス10度です…」
という機内アナウンス。ひょええ。。

空港からは、飛行機で知り合った旅好きなN君と途中まで一緒に地下鉄に乗り、
一日目の宿、日本人女性専用のゲストハウス「Norika House」へ。
地下鉄の駅から徒歩10分の道のりは、
痛いような寒さと凍った道をおそるおそる歩く。
そんな中着いたお宿はリビングに同宿の日本人女性がくつろぐ
温かな空気漂うお宿でしたー。

4人部屋のドミトリー
b0183911_2345592.jpg

共有のオープンキッチン
b0183911_235261.jpg


実はドミトリーなるものに泊まるのは初めてだったのだけど、
予想以上の清潔さとオシャレさ、そして日本人女性専用という
緊張感の無さに妙にくつろげて。

PCやオープンキッチンのあるリビングで帰ってくる人達とおしゃべり。
ほぼ9割以上がなんと韓流ファン…!!
私が滞在した◯年前にはいなかった人々の存在にびっくり。
でも、みんなイキイキと楽しそうで見ていてとっても良い感じでした。

翌朝は無料のおかゆの朝食をいただきながら、またまた同宿の方々とおしゃべり。
ランチの約束をしてチェックアウト。
Norika Houseは3ヶ月待ちの人気らしく、たまたまキャンセルがでて私は1日だけ泊まれた様子。2日目からは郊外のホテルへ。

次のホテルに荷物を置いてから、骨董品街のインサドンへ。
ふらり歩きも、雪の降る氷点下の町中は30分が限度。
ほんと寒かったー。
インサドンでNorika Houseで知り合った方と食べたランチ。
おからのスープ。(野菜やキムチはかならず付いてくる)
b0183911_2316788.jpg


あったまるし、ヘルシーだわ…

韓流ファンのYさんとなんと就職試験のために来ている日本語教師Nさんと
いろんなことをしゃべる。旅に出ると初対面でもいっぱいしゃべれるなぁ〜。

食後、場所を移してお茶。
b0183911_23182799.jpg

◯年前も大好きだった五味茶。美味しい〜。

その後、一人で古い街並の残るプッチョン(北村)というエリアへ。
雪の中の街並は趣深い…
b0183911_2321329.jpgb0183911_2322073.jpg
b0183911_23224046.jpg


あまりの寒さに民芸品をおく美術館へ避難。
夕方ミョンドンに移動して日本で予約をしていた足裏マッサージへ。
夜は、カンナムへ移動して、
日本から連絡をとっていた友人とその韓国人の方々と夕食。

どこへ連れて行ってくれるのかな〜??と思ったら
なぜかうなぎの炭焼き料理でしたー。
b0183911_23254892.jpg

ニンニクとごま油で食べるのが韓国風。
ハングルと英語と日本語の混じった会話は楽しかった〜。


翌日以降も街をとにかくふらふら。
昨日の日本人の友人とランチを食べたり
b0183911_23302562.jpg

これは麦飯専門店。ヘルシーだわ…

晩ご飯はオーソドックスな韓国料理だったり…
b0183911_2328516.jpg

b0183911_23282756.jpg


アトラクション??と思える地下鉄に乗ったり
b0183911_23323430.jpg

(なんで、エスカレータの天井が洞窟風なの??笑)

オシャレなアクセサリーショプで大人買いしたり
b0183911_23341415.jpg


郊外の街をぶらぶらしたり
b0183911_23361434.jpg


夜景を見たり
b0183911_23345840.jpg
b0183911_2335969.jpg


ホテル近くの汗蒸幕というサウナに、ふらり入ったり。
普通に免税店や百貨店などにも行ってみたり…
これは豆乳スープのすいとんのようなもの。
b0183911_093422.jpg

ちょっと私にはひつこかった…




---
ああ、なんていうか自由で気楽で、
でも日本の日常よりも人とよくしゃべった濃い旅でしたー。


帰りの飛行機で往路に知り合ったN君と再会。
お互い直前にとったチケットだったので、日程が同じなのでしたー。

一人でいったのに関わらず、なんとなくずーと誰かと一緒にご飯をたべ、
誰かとしゃべって…と。一人だからこそ出会いの多い旅だったのだと改めて思う。
韓国の新年は旧正月なので、年末も通常の空気。
年末特有のあのゾワゾワした慌ただしい感じも無く心地よい気分で帰国。
良い形で2009年を終えたな〜と心から思えた旅でしたー。





ソウルの空港を飛び立った時の温かい気分は、今もほんのり続いてて。
韓国で出会った方々、お世話になった方々に心から感謝。
それぞれ心地よい2010年の幕開けを向かえていることを心から願います。
ありがとうございました〜


ちょこっと海外、クセになりそうだな〜
[PR]
by tekuteku-m | 2010-01-05 22:45 | | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧