カテゴリ:旅( 38 )

8.6 at Hiroshima 2016 〜広島の日

アメリカ大統領の筆跡…
b0183911_11202405.jpg
まだ8月のお話ですが…

関西出身の私。
8月6日は普通の日でしかなかったのですが、
広島で初めて8月6日を向かえたときは衝撃的でした。

まだ着任直後で右も左もわからないホテル暮らしだった二年前の8/6。
前日ぐらいから一斉に外国人が増え、
平和団体やヒッピーっぽい感じの人が街中にあふれる異様な光景。

当日の8時15分。
一斉にサイレンや鐘が鳴り響き至る所で足を止めて黙祷を捧げる人々。
その「場」にいると湧き上がる感情もあり印象的な光景でした。

広島の小中学校は8月6日は登校日とのこと。
学校で8時15分に黙祷を行い、その日は平和学習が行われるそうです。
そういう徹底した「平和教育」が身に付いているのか、
若い人々でもフツーに黙祷を行っている姿にハッとさせられます。

夜は灯籠流しと慰霊碑へ祈りを捧げる長い長い行列。
広島出身の同僚に聞くと、やはり8.6は早起きして平和公園に行ったりなんらかの慰霊を行なうとの事。


8月6日のこのスペシャル感、広島にいないとわかりませんよね。。


---
今年は8月6日が土曜日だったので、
大阪の甥っ子ちゃん(兄)をお誘いして、8.6のHiroshimaを体験してきました〜

金曜日の夜、一人で新幹線に乗ってやってきた甥っ子ちゃん。
広島駅までお迎えにいき、我が家へ。

翌朝早起きして、まずは平和記念公園へ。

b0183911_11202433.jpg

朝7:30の原爆ドーム前は既に人でごった返しています。

b0183911_11202466.jpg
世界中から報道の方が来ています。

平和祈念式典自体は人が多くて入れなかったのですが、
すぐ側にたくさん設置されたモニターと音声は生で式典を眺めます。
b0183911_11202420.jpg
黙祷はここで行いました。
人が多すぎて少し落ち着かなかったかな。
鳩も飛んで行きました〜。

右の方に小さく安倍首相
b0183911_11202441.jpg
国連事務総長の英語のスピーチ等もあり、
こんなVIPの肉声を聞けるなんて滅多に無い機会ですね。
b0183911_11202481.jpg
式典終了後に平和記念資料館へ。
みな考えることは一緒のようで、
一斉に人が流れ込み入場制限しておりました…(汗)
b0183911_11202442.jpg
b0183911_11202490.jpg
初めて入りましたが、やっぱり「怖い」「気持ち悪い」という感情が大きくて
展示をじっくり見ることができない恐がりな私…

b0183911_11202468.jpg
住んでわかるのですが、よくもまぁこんな町の中心に原子爆弾を落とせたもんだと思います。
一瞬にして10万人近い人々の命を奪う…
人の命だけでなく街も文化も一瞬にして破壊。
もう二度とあってはならないことなのだとつくづく感じられます。

展示の最後に先日ここを訪れたオバマ氏の直筆メッセージと折り鶴が。
b0183911_11202449.jpg
この展示、8月末までで、
このメッセージと折り鶴はその後世界中を巡るそうです。。

資料館の後は
慰霊碑を訪ね歩いて
b0183911_11203395.jpg

b0183911_11203354.jpg
ランチは広島のお好み焼き!
b0183911_11203367.jpg
大阪出身の甥っ子ちゃん、広島のお好み焼き初体験でした〜。

午後からは、プレオープンしたばかりのおりづるタワーへ。
b0183911_11203375.jpg
原爆ドームの裏にできた広島で物議を醸しているオシャレスポット。
入場料1700円という値段も物議をかもしているのですが…
賛否はとりあえず入ってみないとね。。


…がこの12階のおりづる広場の気持ちのよいこと!!
b0183911_11203333.jpg
広島の街が一望できるとともに、本当に気持ちの良い風が吹いているのです。

この角度から観る原爆ドームは珍しいなぁ〜
b0183911_11203369.jpg
あまりの気持ち良さに、腰を下ろして一服…
b0183911_11203394.jpg
甥っ子ちゃんお昼寝(笑)
b0183911_11203383.jpg
資料館で重ーい展示を見た後だったのですが、
こうやって「今」の広島の街の美しい姿を見渡すことで、
平和の大切さを実感できるなぁ…と思いました。
この12階の広場、一見の価値アリです!


下のフロアに移って
b0183911_11203397.jpg
オリジナルの紙で折り鶴を折り、
b0183911_11204111.jpg
折り鶴投入スポットへ。
b0183911_11204195.jpg
b0183911_11204159.jpg
足下はこんな感じ〜
b0183911_11204216.jpg
この折り鶴投入が500円也〜(汗)

エレベーターで登りましたが、
帰りはスパイラルスロープ「散歩道」を通って歩いております。
何故か、滑り台もありました〜(笑)
b0183911_11204212.jpg
佐藤秀峰の企画展を見ながら下りましたが、
丁寧なタッチのイラストが、見て感じ取られる内容となっており、
見た後に心地良い感情が沸き起こる観後感の良いものでした。


資料館は原爆の恐ろしさや戦争の愚かさを伝える展示ですが、
おりづるタワーは平和の有り難みや未来への希望を感じさせる展示内容。
県外の「観光客」の立場の観点ですが、
これはこれで、とってもステキなスポットだなぁと思いました〜

---
折り鶴タワーの後はボランティアガイドさんをお願いし、
平和公園ツアーへ。
b0183911_11204280.jpg
説明を詳しく聞きながら歩くと気づきがいっぱいありますね。
b0183911_11204299.jpg
ここに2万人もの無名の方々の遺骨が埋まっているとか…
b0183911_11204256.jpg
処分しきれない街中のがれきを集めて、
元々街だったこの中州を1m程埋め立ててできた平和記念公園。
いろーーんな話しを聞いていたらここで夜のジョギングとかもうできないなぁ…という気分(汗)

最後はガイドさんに教えていただいた
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館へ。
b0183911_11204298.jpg
無名の個人の記録やアーカイブ等が見られる資料館で、なんと入場無料。
一個人の記録を見ることで原爆が遠い過去の歴史的出来事というより、我が事に感じられる良い展示でした。



---
自分ではなかなか足を向けようと思わなかった平和記念公園や資料館にガイドツアー。甥っ子ちゃんを案内という名目で、広島の平和関連施設をたっぷりと味わうことができました。

知ること、考えること、感じること。
やっぱり大切なことなのだと。



で、全く走らなかった週末…(汗)









b0183911_12373910.png


[PR]
by tekuteku-m | 2016-09-20 22:19 | | Comments(0)

島へ… 〜瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期 2日目 豊島編

カボチャ様、アゲイン…

b0183911_22382931.jpg
翌朝、朝の6時から昨日回った美術館エリアへジョグ。
昨日は普通の綿のT-シャツ着てママチャリ漕いで登った美術館エリアですが、ランの格好で走って行くとなんとも楽〜
坂道、自分の足で走っちゃうと大したこと無い!!(笑)

3キロ程でベネッセハウス近辺に着き、昨日は暑くて見れなかった作品達をジョグで見て回ります。

b0183911_22382885.jpg
山の上がベネッセハウス、右が宿泊練です。

b0183911_22382862.jpg

昨日は撮影に順番待ちだった、カボチャ様も独り占め♡

b0183911_22382812.jpg

作品か??と思ったら、昔からある鳥居。
砂に埋まっちゃってますね。。

b0183911_22382912.jpg

美術館エリアの終点のつつじ荘の先の積浦エリアを抜けて
本村港へ。

b0183911_22382948.jpg

ここまで7キロ程。
大した距離じゃないなぁ。。
本当にこじんまりした島なんですね。

本村エリアにも作品が多く、ふらふらと。
杉本博司の護王神社は早朝すぎて地下室見れず…

b0183911_22561894.jpg

それにしても、本村エリアの漁港の佇まいが本当にステキ。

b0183911_22382970.jpg

b0183911_22382966.jpg


8時から空いている「カフェいっぽ」さんにてモーニング。
女性が自宅で一人でされている感じで、出て来るまでに時間がかかり素人っぽいなと思ったけど、
パンもパンについているバターも、ヨーグルトもコーヒーも絶品でした〜

b0183911_22382999.jpg

本村エリアから2キロ程ジョグって宮浦のお宿へ。
10キロ程のジョグでしたが、気持ち良かったー。


---
さて、シャワー浴びて、着替えて、正式な二日目開始。
この日は本村港から豊島(てしま)へ。


b0183911_22383732.jpg

いい感じの小さな船にゆられて約20分。

船の時間上、4時間弱しか時間がとれないため、路線バスに飛び乗り一番の目的、豊島美術館へ向かいます。
何も無いところにバス停があり、??と思ったら…

景色がどーーん♡

b0183911_22383753.jpg


どうやら、この景色を見せるため、山の上にバス停がある様子〜

b0183911_22383815.jpg

海に向かってダイブするかのような道が気持ちいい!!


道路の横は海に向かって続く棚田です。

b0183911_22383880.jpg
昨日の反省で、レンタサイクルはしなかったけど、
直島よりアップダウンのある地形のようで、バス移動(もしくはラン??)がオススメです。

豊島美術館は、作品がなんと一つだけ!!

b0183911_22383883.jpg

美術家内藤礼と、建築家SANAAの西沢立衛のコラボ作品です。

受付からてくてく森の中を歩いて…

b0183911_22383896.jpg

なんと靴を脱いで建物に入るため、
入り口には靴だらけ。

b0183911_22383865.jpg

しかも入場制限をしており、20分程待ちました…

b0183911_22383852.jpg

撮影禁止だったので、写真無しですが…
内藤礼さんの作品、以前みて繊細すぎる〜〜と思ったのですが、
こーんなに大型の建築に施された作品も
「the繊細」でした〜

この作品1点だけで一つの島にこんなに大型な施設を作ってしまうなんて…
作品の内容よりもそんな事実に驚かされます。


---
先ほどの棚田の急坂をてくてく下って港まで。
越後妻有の時も思ったけど、
作品だけでなく、その場所の景色もフォトジェニックでアートだわ〜

b0183911_22383863.jpg

b0183911_22384773.jpg

なんかの作品をみつつ、

b0183911_22383888.jpg

目指したのは、クリスチャン・ボルタンスキーの作品
b0183911_22384789.jpg
「心臓音のアーカイブ」

越後妻有では、廃校になった小学校全体を作品にしておりその空間自体に感動したのですが、
ここでは音を聞くだけで、少しがっかり…


それではと、もう一つのボルタンスキーの作品へ。
今度はバスにのって、再び山の上へ。
バス停から徒歩20分、森の中の作品「ささやきの森」

大切な人の名前が風鈴に揺られる…
無名な個人の名前の記録が人間存在の儚さや強さを表す…
とか。


b0183911_22384821.jpg
写真ではわかりにくいのですが、自然の風で心地良い風鈴の音が奏でられており気持ちいい…
ある意味気持ち悪い??
空間でした。

でも、越後妻有の廃校の小学校の作品の方がインパクトあったかなぁ。。


--
徒歩20分を12分程でダッシュして、バス停に戻り
無事に帰りの船に乗船〜。

ああ、もっとゆっくり来たいかも豊島。
作品の半分も見れなかったけど、
それよりもこのアップダウンの多い島、走りに来たいなぁ…
などと思う程自然豊かな気持ちの良い島でした〜

b0183911_22384837.jpg

b0183911_22384887.jpg

b0183911_22384874.jpg


直島に戻り、少しふらふらした後

b0183911_22384881.jpg

また水玉号で
岡山へ戻りました〜。


b0183911_22384803.jpg


---
美術館というと、公共の施設で、間口が広く
幅広い人々が鑑賞するための工夫が施され、バリアフリーがあったり、解説があったり…
という認識だったのですが、この二日間でそのイメージが覆されました。

地中美術館なんて、チケットセンターから坂道をかなり登って行かなければならないし、
館内は階段だらけ。障がい者や高齢者への配慮なぞ全くなくて。
入館料も2060円という強気のお値段。

ただ、その階段を登ることがもたらす効果、
坂道がもたらす空間の演出があったり、
五感を研ぎ澄ませて感じる「建築」というアートにバリアフリーは真逆なのかなとか。
入館料がある程度鑑賞者を選別していたり。

ある一定の層しか鑑賞しないアートの贅沢さ。
間口の狭ーい「美術館」こそ私設美術館ならではなのだなと。
おそらく、そんな体験ができるのはここだけではないかと思わせる体験。
そんなこんなを感じた島旅でした。


プラン無し。
ふらっと船に乗ってアートを観に行く…

自由だなぁ。

身体動かすだけでなく、
感じ考えることがとっても気持ちの良かった二日間でした。


b0183911_23353240.png



[PR]
by tekuteku-m | 2016-09-17 22:37 | | Comments(0)

島へ… 〜瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期 1日目 直島編

自然な違和感…(笑)
b0183911_23235062.jpg
夏休の後半は、山…ではなく「島」へ。

お盆休みにアルプスに行かなかったことは何年ぶりなのかしら。。何故か今年の夏はアルプス熱が低くく。

急遽ぽっかり空いてしまった夏休み後半を
ふらっと島旅してきました〜

---
何度も通った新潟の越後妻有トリエンナーレの姉妹版とでもいうのかしら。
香川県の直島近辺の島々で開催されている瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

取りあえず芸術祭の中心の直島へ。
香川県の島なのですが、アクセスは岡山側から。

岡山駅から電車で1時間程の宇野港駅下車。
駅舎が既に芸術作品でした〜。

b0183911_18414595.jpeg


フェリー乗船前に宇野港周辺の作品鑑賞にふらふら。

b0183911_23193630.jpg
…が、8月の炎天下の真昼間。
ふらふら好きでもさすがに暑すぎた〜(泣)
少し見て即フェリーへ。


外観は草間弥生の水玉〜!!
直島上陸前からテンション上がります。

b0183911_23193640.jpg

船に乗るって「旅」感ありますねー。
b0183911_23193624.jpg

このフェリーがとってもキレイで快適でした〜。

b0183911_23193614.jpg
20分程で直島の宮ノ浦港到着。
早速港にカボチャ様!

b0183911_23193620.jpg
港の「海の駅」はあの21世紀美術館を設計したSANNAの作品。
いきなりカッコいいぞー。

b0183911_23195106.jpg
上陸早々にまずは腹ごしらえを。
「島食DOみやんだ」さんにて。
量少ない??でも、お刺身はやっぱり美味しかった〜。

b0183911_23193618.jpg
--
午後から美術館エリアへ作品を見ながらママチャリ(レンタサイクル)で移動。

b0183911_23195159.jpg


b0183911_23195150.jpg

港の景色、瀬戸内の景色が旅情が感じられて良い感じ。


b0183911_23195236.jpg

…が、景色を眺める余裕は平坦な道のみ。
坂道でのママチャリのしんどいこと!
漕ぎにくいし、重くって…
しかも35度越えの炎天下(泣)
で、美術館エリアは結構な山の上なのです。
自転車というチョイスは失敗したかも〜(泣)



--
まずは、この島で一番有名スポット「地中美術館」のチケットセンターへ行き、チケット購入の整理券をゲットします。昼一に行きましたが、15時からのチケットでした。
b0183911_23195195.jpg
15時の指定時間までは「美術館エリア」を散策することに。で、なんと美術館エリア、繁忙シーズンで自転車進入禁止になっておりました。泣く泣く自転車はチケットセンターに置いてシャトルバスにて移動。


まずはベネッセハウスへ。

b0183911_23195204.jpg
美術館とホテルが一体になっている施設です。
この場所のために作られた作品が多く、作品だけじゃなく安藤忠雄建築とその空間自体を楽しむという感じ。
(撮影禁止のため写真無し)
いつか泊まってみたいなぁ。


次はシャトルバスで美術館エリアの端まで移動して、のんびり歩いて戻ることに。

一番見たかった!コレー。
もはや直島のシンボル。
強烈なインパクトは草間彌生ワールドの魅力。
実物見れてテンション上がります。

b0183911_23195247.jpg
不思議と島の景色に馴染んでるなぁ。

どなた?

b0183911_23195289.jpg

15時過ぎにチケットセンターに戻り、直島一番の見所「地中美術館」へ、いざ。

b0183911_23195282.jpg
チケットセンターから10分くらい歩きます。
その道がモネの庭を模したとかで、確かにそれっぽい舗装路でした。


b0183911_23195974.jpg
地中美術館、撮影禁止ですが、少しだけ…(笑)

安藤忠雄建築の傑作??とでもいうのか、まぁ好き放題に作ったわねぇーーと、昔エジプトでピラミッドを見て思ったような感情が真っ先に浮かびます。なんとも贅沢な空間…空間をアートとして楽しむために作った建築というその贅沢さに圧倒されます。

「展示」されている作品はたった3点だけ。
ウォルター•デ・マリアの部屋は入った瞬間「わぁっ」と思わず小さく声を上げてしまった。
空間がアート=五感で感じるということ。身体全体でいろんな刺激を受けているようなそんな体験でした。

モネの部屋は、自然光でモネが見られるという部屋。たまたまピーカンの晴れの日だったけど、雨の日の光のモネもみてみたいな…なんて思ってしまう程、光がもたらす絵の印象を考えさせられます。


地中美術館、入館料2000円とかなり高めですが、あそこでしができない体験がいっぱい。部屋、建物自体が作品で、なんともいえない心地良い緊張感に包まれた時間でした。一見の価値アリですね。



地中美術館の後、まだ閉館まで時間があったので、駆け足で李禹煥美術館へ。イ・ウファンさんの個人美術館とのこと。
こちらも安藤建築です。
b0183911_23195943.jpg
b0183911_23200060.jpg
地中美術館のインパクトが強すぎて、さささっと見てしまったけど、コチラもモノと空間を考え感じさせる贅沢な空間でした〜。





---
帰路は島の反対側を回ってお宿のある宮ノ浦港へもどることに。
この日の最後にしてやっと、ママチャリの威力を発揮〜。一番高い美術館エリアからはほぼ下り坂で気持ち良ーく坂を下って所々で作品を見ながら島をぐるっと回って戻りました。


ん?なんかサイズ感おかしい??
b0183911_23195910.jpg
小人になった訳ではありません…(笑)
b0183911_23200048.jpg
宮ノ浦のお宿にチェックインして、近くの海鮮料理屋さんへ。
b0183911_23200051.jpg
おつかれさま〜
汗だくだったのでこの一杯、最高でした!

お刺身の定食いただいた後は…
まだまだアート。

b0183911_23195996.jpg
キッチュな「直島銭湯」へ。
コチラ、現役の銭湯をアート作品にしたもので、脱衣所も浴室も浴槽も面白かった〜。
お風呂入りながらアート鑑賞って最高ですね。。
b0183911_23195919.jpg



ふらっと来た割りには盛りだくさんでお腹いっぱーいの直島一日目。
久しぶりの現代アート体験が気持ち良い刺激でした。

[PR]
by tekuteku-m | 2016-09-15 23:08 | | Comments(0)

2016 冬の富山合宿♪ 一日目 富山グルメを満喫編

富山湾の向こうに立山♡
b0183911_10503741.jpg

京都合宿仲間のH君Sちゃん達のスペシャルイベントに参加するのため、初めて冬の富山へ。夏山しか来たことないので冬の富山旅がとっても嬉しかったです。

---
なーんと金曜日に神戸でお葬式に参列することになり、ワタシ、広島から神戸経由で金曜日の夜行バスで富山入りとなりました。


京都のMちゃんも同じバスだったので、Fさんのお迎えまでまったり富山駅にて朝ごはん♪
b0183911_10503856.jpg

の〜んびりおしゃべりしてたら、あっという間の1時間。こういう時間ていいなぁ。


富山のFさんの車にでまず連れて行ってもらったのが、温泉!
b0183911_10503813.jpg

朝風呂浴びてさっぱり〜
贅沢だわー。

その後、趣ある港町の風情残る岩瀬に連れて行ってもらい名物「三角どら焼き」。
b0183911_10503850.jpg


まだ朝9時過ぎ…できたてのどら焼き美味でした〜。お店で食べていると朝9時から次々に人がやってきてみなどら焼きを買っていきます。有名店なんですね〜
b0183911_10503852.jpg


その後は富山湾の景色を眺められる展望台に立ち寄り…
b0183911_10503849.jpg

景色見ながらきゃあきゃあ騒いで
b0183911_10503993.jpg

立山曇ってて見えない…(涙)


一旦富山駅に戻り、名古屋から到着する隊長をピックして一路氷見へ!


氷見の一番の目的は…
b0183911_10503918.jpg

お寿司さま〜〜
きゃあーーー072.gif


Fさんオススメのお店に連れて行っていただきました!(お店の名前は失念…汗)カウンターに4人並んで、おまかせコースの「富山湾」をオーダー。

私とMちゃんは二人で昼酒♪
b0183911_11501104.jpg

先程岩瀬で建物を見てきた酒蔵、岩瀬酒造の「満寿泉」です。女性ターゲットに作られたとかで、スッキリしたお味で美味しかった〜

お寿司は何品あったかな?
b0183911_11501167.jpg



目をつぶって味わいたいて、こういうこと?無言で味覚に集中して味だけを堪能したくなる初めての美味しさでした〜
b0183911_11501189.jpg

夏に富山に来た時は体調が悪くお寿司の美味しさがよくわからなかったので、冬の富山の味覚を味わえて感激でした!
b0183911_11501151.jpg

〆の白子が絶品〜

--
お寿司を堪能した後は海沿いを石川県の県境までドライブ〜

b0183911_12085315.jpg

荒れ狂う?(イメージ)日本海を見たり

b0183911_12085380.jpg

薄っすらと見える立山の雪景色に感動したり…

b0183911_12085361.jpg

市場を見たり…


で、ココ〜
b0183911_12085416.jpg

Sちゃん達が、富山縦断100キロ走をしていたゴール地点!マイナー名所?です(^^)

b0183911_12085566.jpg

富山県と石川県の書体が違う…(笑)
お隣は石川県の七尾です。あの長谷川等伯の美術館がありますね。また行ってみたいな〜


この後、高速使って一気に高岡までもどり、この日一番の観光スポット、H邸を見学に行き(大豪邸でした〜)001.gif


早い時間から高岡の居酒屋にて高岡グルメを堪能〜

香ばこ蟹やら
b0183911_12085544.jpg

白子の天ぷらやら
b0183911_12085552.jpg

お刺身やら
b0183911_12085620.jpg

「かちこま」の新酒もいただきました!
b0183911_12085628.jpg

ここでFさんと別れて、私達は電車で富山へ。20分程。


で、富山駅でもう一杯〜
b0183911_12085782.jpg

白エビのピザ!
美味しかった〜

一日目にして充実しまくりの富山合宿。
二日目は山とメインイベントです♪



[PR]
by tekuteku-m | 2016-01-17 10:24 | | Comments(0)

トランス瀬戸内海 〜しまなみ海道を走る旅 2日目

たっぷり朝ご飯〜♪

b0183911_00150333.jpg
トランス瀬戸内海 しまなみ海道ランの旅、二日目。

実は昨晩体調不良を訴えたYさん。
熱がありそうだったので、お薬を貰い、20:30頃には就寝…(←山小屋タイム?)
心配しましたが、翌朝には復活。
Yさんの身体の丈夫さもあるけど、やっぱり食べ物&睡眠って大切だわー。


朝ご飯はオコゼの粗の入ったお味噌汁〜。
オコゼのお出汁の効いたお味噌汁、美味しかったな。
民宿「珈里葡」さんのお食事、満足です。




---
この日は朝9時頃お宿をスタート。
お宿からしまなみ海道ルートまで2キロ程を走りました。



コチラ、多々羅大橋の「サイクリストの聖地」記念碑。
b0183911_00150696.jpg
サイクリストじゃないけど、素敵なオブジェ&多々羅大橋の姿ステキ〜〜。
穴が二つ空いているのは自転車のタイヤかな?
しまなみ海道、本当にサイクリング用に整備されて「聖地」なのが走っていて伺えました!



のんびり記念撮影などしてから出発〜。
まずは多々羅大橋です。
b0183911_00151370.jpg
もう慣れてしまったスロープをくるくる走り、橋の上へ。。
今日は快晴。幸せだなー。
b0183911_00151098.jpg
大三島の次は4.2キロ程橋を走って生口島へ。
ここから、広島県突入〜。
b0183911_00151588.jpg
お約束のスロープそゆるゆる下って
b0183911_00151708.jpg
多々羅大橋ステキ〜
b0183911_00151947.jpg
スロープを下っていると、甘酸っぱ〜い香りが漂ってきて。
おぉ、、レモン…!?
b0183911_00152334.jpg
b0183911_00152541.jpg

生口島はレモンアイランドだそうです…。
野生や栽培されているものなど、橋の下からいきなりレモン畑〜。

b0183911_00152686.jpg
しばし気持ちの良い海岸沿いを走って…
(歩いてますが…)
b0183911_00152942.jpg
海の見えるルートを走っていると、次第とサザンオールスターズの話題に…(笑)
サザンの思い出話を聞きながら進みます。
こうやってたわいもない話しが次から次へと出て来るのも旅ランならでは。


---
コーヒーが飲みたいな〜と行っていた矢先に目に入った喫茶店にて一休み。
生口島名物「レモンケーキ」で本日のおめざ。
朝からスタートしているので、今日は寄り道できるのがうれしいな。
b0183911_00153105.jpg


喫茶店でのんびりお茶をしてから4キロ程走ってたら…
超有名ジェラート屋、「ドルチェ」の看板を発見〜。
で、二回目のおめざを…

b0183911_00153295.jpg
ドルチェ、美味しかったです!
そして、店内は男子サイクリストだらけ。
しまなみ海道の定番なんでしょうね〜。

生口島は美しい海岸沿いがコースで、キラキラの瀬戸内の景色を楽しめ、グルメスポットも多数あり最高の島でした!




生口橋は790mです。
b0183911_00153422.jpg
b0183911_00153623.jpg
美しいシルエットの橋ですね〜
b0183911_00153886.jpg



次の島は因島。
こちらはオレンジアイランド??
b0183911_00154075.jpg
街路樹にオレンジが…(笑)


因島は内陸部の少々アップダウンのあるコース。やっぱりコースは海沿いが景色が良くていいんだけど、大回りになるからかな?しまなみ海道の島ルートは、島をつっきる内陸コースが多いですね〜。



そして、因島でのグルメは…
b0183911_00154349.jpg

「はっさく大福」!
最初はっさくと大福って…?と思ったけど、この組み合わせがびっくりするくらいマッチして美味しかったんですー。あまりの美味しさに実家にお土産として宅配便で送っちゃいました。甥っ子ちゃん達にも好評でした。

朝から甘いものばかり食べ続けてたけど、これもペロリと。
ま、ずーと走ってますからね。。


--
しまなみ海道は最後はフェリーで本州に上陸するので、これが最後の橋!
因島大橋。
しまなみ海道唯一の車と自転車&歩行者のコースが別れている2階建ての橋です。
b0183911_00154584.jpg
おおぉー
あと10キロだわ〜。
b0183911_00154609.jpg
最後の島は向島です。
b0183911_00155026.jpg
こちらのコースも海岸沿いできもちいいな〜。

b0183911_00155278.jpg
漁港沿いをずーっと走って。
b0183911_00155410.jpg
ちょっと内陸を走ったら目の前に尾道の町の景色が見えてきて…

フェリー乗り場に到着〜
最後がフェリーというのも良いもんですね。

ゴールまであとちょっと。
b0183911_00155504.jpg


本州上陸〜。
尾道駅までラストスパート!

b0183911_00155744.jpg
b0183911_00155973.jpg
ゴ〜ル!
ちょこちょこ寄り道をしてしまい二日目もやっぱり夕暮れになってしまいましたが、なんとかトータル80キロを走り終えました!長かったけどのんびり二人でおしゃべりしながらゆったりした時間が持てた良い旅でした。


---
尾道駅近くの銭湯にて汗を流した後、
今尾道で話題のU2に寄ってから
尾道ラーメン。
b0183911_00160575.jpg
b0183911_00160312.jpg
おつかれー。
いくらでも食べられる〜。
b0183911_00160251.jpg

二日間で80キロ。
たっぷり走れて、四国から本州まで移動したという気持ちの充実感もあり本当に良い旅でした。
こんなプランにいつもお付き合いしてくれるYさん、ありがとう。

しまなみ海道思った以上にステキなコースでした。
今度は自転車で来てみたいな〜。






---
しまなみ海道メモ
・地図はWEBでダウンロードできますが、今治駅のレンタサイクル屋さんにも置いてあります。
・たまたま比較的温かい二日間でしたが、橋の上は風が強く冬場は防寒対策必須です。
・因島、向島はルート上に食事をするところが無く、結局お昼ご飯が食べられず…(おやついっぱい食べたけど)生口島はお食事スポットがいっぱいありましたが、コンビニも無いので要注意です。
・ランで行くと必要最小限の荷物になるので、お土産が買えません〜



[PR]
by tekuteku-m | 2015-03-01 14:40 | | Comments(4)

関西の連休♪ 秋の奈良編

一度は泊まってみたかった…
b0183911_23560022.jpg

10月の連休は関西!でした。
もはや、懐かし〜?な関西への旅は、東京から合流した同級生との同窓会旅。元LEE100人隊のMちゃんの生まれたばかりの赤ちゃんに会いに行く…というのが目的、でしたー。



お昼前に東京から来たKちゃん、Tちゃんと合流。とりあえず、Kちゃんアレンジの本日のお宿、奈良ホテルへ荷物を預けに。
b0183911_23555072.jpg

歴史あるホテルの他佇まい、ステキです。

b0183911_23555885.jpg




ホテルでまったりしたかったけど、Tちゃんが予約してくれた蕎麦屋さんの時間が迫っていたので、荷物をあずけて奈良町へ。



「予約で本日完売」の張り紙がありました…
蕎麦屋「玄」です。

b0183911_23561158.jpg
まずは、お水とお塩だけで食べる「水蕎麦」を。
b0183911_23561322.jpg
お蕎に粗塩をふって、少しだけ水に漬けてたべます。

こんな、食べ方初めて〜。
お蕎の濃い味が口というよりは鼻にふんわり薫ります。
お、美味しいーー。

次は田舎蕎麦。
b0183911_23561586.jpg
関西風のカツオ出汁の効いたお出汁でいただきます。
お蕎の歯ごたえ、香りが最高〜〜。


追加オーダーはそばがき。
b0183911_23561913.jpg
ビックリする程のねばりでモッチモチ〜。
こんなそばがき初めてです。
わさびでいただくのが乙で美味しい!
ボリュームたっぷりで満足満足♪
食通のKちゃん、Tちゃんに感謝。


少し奈良町を散策した後で、学園前へ移動。
大学の同級生、Mちゃん家の実家へ。

生後二ヶ月のMちゃんの赤ちゃんです。
美人のMちゃん似ではっきりしたお顔、
センスの良いMちゃんらしい、かごのベッド。

b0183911_23562163.jpg

ちなみに、布団もベビー服もMちゃん手作り。
昔からセンスの良かったMちゃん、
手作りスタイが本当にステキ♡
b0183911_23563179.jpg


赤ちゃんとの面会にテンションアップしていたら、Mちゃんの旦那様が登場〜。
Mちゃん旦那様は、実は大学のサークルの後輩クン。ただ今沖縄に単身赴任中。沖縄からちょうど帰って来たところで会えて嬉しかった。

Mちゃん夫妻とはディナーをご一緒する予定だったので、一旦退散。





夕方の立ち寄り場所は、私達のかつて聖地だった「くるみの木」へ。
b0183911_23562329.jpg
久しぶりのステキ空間にきゃぁきゃぁいいながら、お店をゆったりみてから三人でケーキをシェア。
ここの大人気のカフェ、ランチは普通で2時間待ちです。
b0183911_23563214.jpg




くるみの木を堪能した後は、今回の旅のメインイベント(だらけですが…)姉妹店の「秋篠の森」のディナーへ。
b0183911_23563747.jpg
ここで、再びMちゃん夫妻と合流しました。
大学時代の懐かしい思い出話から、沖縄や広島のお話まで。
b0183911_23563992.jpg
素敵な空間での、創作料理と楽しいおしゃべり、美味しかった!
b0183911_23562544.jpg
b0183911_23564030.jpg
古くからの友人達との時間に気持ちがゆったり〜。
ああ、いい時間を過ごしてるなぁ。。



ディナーの後は、これまたレトロホテル「奈良ホテル」でのお楽しみが…
b0183911_23564573.jpg
アインシュタインも通ったとかの奈良ホテルのラウンジにて女子3人でカクテルナイト♪
b0183911_23562848.jpg
あれやこれやといろんな話題。
そして、奈良ホテルの空間の素敵なこと!

ふと、すぐ近くのテーブルを見ると、知ったお顔が!
なんと、くるみの木、秋篠の森のオーナーで、プロデュースもした石村由起子さんがいらっしゃいました!突然のハプニングに、テンション上がりまくるも、さすがに奈良ホテルのバーでミーハーにお声もかけられず…。何かの作家さん達とご一緒されている様子でした。奈良ホテルでの素敵な思いでです。。



ゆったり空間のお部屋でくつろいだ一晩を過ごし、
翌朝は楽しみにしていた奈良ホテルの朝食!、は茶粥です。

b0183911_23564720.jpg
朝から静かなお庭を眺めながらのゆ〜ったりの時間。
美味しいね…とにこにこしながら言いあう時間の楽しいこと!
心にも身体にも優しい美味しい朝ご飯でした。

b0183911_23564806.jpg
関西の旅、2日目、3日目に続く…

[PR]
by tekuteku-m | 2014-12-23 08:30 | | Comments(0)

松本クラフトフェア2013 2日目 好きなものが好きだなぁ…

b0183911_22274143.jpg


松本クラフトフェアの旅、二日目。
朝は6時半頃に起きてKちゃんとの〜びり。
松本バックパッカーズのオーナーは日本人とアイルランド人のカップル。
お茶を飲みながらお二人の山のお話しを聞きました。


そして…
松本といえば
b0183911_22274531.jpg

やっぱりまるも旅館に併設の珈琲まるも!
b0183911_22274710.jpg

ベーシックながらもここの丁寧に作られた朝ご飯の美味しいこと!
まるもで使われるバターのファンです♪


そして、今日から合流のMちゃんとあがたの森で待合せ。
本日もクラフトフェアへ。

本日のメインは食べ物。
こだわりの手作りの美味しい物。いろいろ見て回りました〜
b0183911_22275381.jpg

ヒマラヤ杉の巨樹が気持いい。あがたの森、ステキな所ですね。
b0183911_22275763.jpg


まだまだ見足りないMちゃんとは別れてKちゃんと近くのギャラリーへ。
tadokoro 画廊
b0183911_22275956.jpg

住宅街の中にひっそり佇む感度の高い美的空間でした!
b0183911_2228355.jpg




そして、ランチにてMちゃんと待合せ。
Kちゃんが3ヶ月前に予約してくれたお蕎屋さん「三城」です。
メニューは2種類、蕎麦のコースに付随する「日本酒」か「お茶」かの二択…。
b0183911_2228753.jpg

洗練された空間で供される洗練されたお味に器…
たまには緊張感のある美食、いいですね。
(こっそり撮影しました)


午後からは六九ストリートをまたまたふらふら。
6月オープンのmina perhonen 松本のプレオープンへ。
b0183911_2228879.jpg

プリントカワイイ♡
b0183911_22281085.jpg


オシャレな人達だなと思ったら…
b0183911_224968.jpg

LEEの編集者さんとカメラマンさんでした!
LEEの100人隊をしているMちゃんの取材を見学〜
b0183911_22281386.jpg

久しぶりに合ったMちゃん、撮影慣れしていてびっくり〜。
すごく可愛かったです。
うーーん…ついつい手を抜きがちな旅先のオシャレ。
この手を「抜かない」のがキレイと老けの分かれ目か??
なんて話しをKちゃんと。。(笑)



暑さにつかれてカフェにてお茶
amijok
b0183911_22281568.jpg

マフィンで有名なカフェですが飲み物だけ…。


再びあがたの森へ向かったMちゃんと別れて、Kちゃんと…
b0183911_2252471.jpg

甘味どころ、塩川喫茶部へ。
b0183911_22524077.jpg

クリームあんみつの「クリーム」の手作り!
懐かしいお味、美味しかった〜

後は松本の街中フラフラ。
ギャルリ灰月
開運堂
やら
ラボラトリオやら…

の〜んびり、ふらふら〜っと。
贅沢な旅の時間ですね〜。



そして、Mちゃんと再び落ち合って、最後は…
b0183911_2303624.jpg

フレンチビストロ「オークリヨー ド ヴァン」にて早めの夕食。
b0183911_231039.jpg

軽くちょっとだけ。
美味しかったな〜。

この後、ほろ酔いで特急列車に乗車。一路神戸に戻りました〜


---
ゆったりと楽しかったなぁ…という感じ。
急いでまわらなくっていいんだと感じた、詰め込まないスケジュール、
気の置けない友人。心地よい町、そして、大好きな器や雑貨達。


やっぱり好きな物が「好き」なんだと改めて感じた旅でした。

Kちゃん、Mちゃんありがとね!





.
[PR]
by tekuteku-m | 2013-06-08 22:21 | | Comments(0)

松本クラフトフェア2013 一日目 お腹いっぱ〜いな初日

金曜日の夜。
ジムで少し泳いで、お風呂を済ませて…
梅田発21:50の夜行バスに乗り込み向かうは…
b0183911_2145848.jpg

長野〜

朝6:40に着いて、早朝の長野でふらり向かったのは善光寺。
いつも素通りの長野駅。ちょっと行ってみたかったのです。。

善光寺参りを終えて、の〜んびり普通列車に乗って約1時間。
北アルプスの雪山を眺めながら到着したのは…
b0183911_2154970.jpg

松本です!
はい!今年も松本クラフトフェアへ行ってきました〜。
松本行の夜行バスがとれず、長野着でした…。



松本駅にて朝ご飯♪
もちろんお蕎、朝の温かいお蕎、美味し♡
b0183911_21451227.jpg


そして友人と待合せをしているお宿へ。
今年Kちゃんが予約してくれたのは「松本バックパッカーズ」というゲストハウスです。
b0183911_21451454.jpg

なんか普通の民家っぽくて面白いそうだわ…(笑)


---
前置き長かったですが…
友人と合流し、いざ、聖地へ。
b0183911_21451577.jpg


今年は初日の午前中に松本クラフトフェアの会場であるあがたの森へ乗り込みました〜。
すごい人〜〜
b0183911_21451766.jpg


Kちゃんととりあえず、1時間後に…と待合せをして会場を一人でクルクル、パタパタ。
大好きな白磁の器〜♡
b0183911_21451958.jpg


こちらは花瓶、カップ、小皿をゲット〜
b0183911_21452145.jpg


カッティングボード、ステキ〜
b0183911_21452295.jpg



お昼はKちゃんと落ち合って、会場で巨大なホットドッグ。
ビールが欲しいぞ〜
b0183911_21452847.jpg


午後からまた1時間半後にと待合せをして会場をクルクル。
b0183911_21453011.jpg

スプーンステキ♡
b0183911_2145335.jpg


カワイイ〜
b0183911_21453132.jpg


これ、いいなぁ。。
b0183911_21453471.jpg


お家三昧〜
b0183911_21453616.jpg


お菓子も美味しそう♪
b0183911_21453968.jpg


あまりの楽しさにテンション上がり過ぎて…
で、14時頃には既にグッタリ〜〜(笑)
雲一つ無い晴天、炎天下の会場は3時間程が限界でした〜。


あがたの森を後に、昨年も覗いた池上邸へ
b0183911_2253229.jpg

オシャレな展示をしていました!!
この週末は松本の町中が様々な展示をしています。


六九ストリートのギャラリーをふらふら覗いて…
こちらあの有名な三谷龍二さんのお店「10センチ」
b0183911_227503.jpg

なんと入場制限しておりました…(汗)

すこし並んでお店に入るも、ほぼ売り切れ状態〜。ステキなお店の佇まいを楽しんだ♪という感じ??


そして、まだ日が高いのですが、向かったのは…
b0183911_22111322.jpg

伊藤まさこさんのご本で紹介されていた立ち飲みバーの「8オンス」。

軽く一杯…
b0183911_22114276.jpg

のつもりが…
b0183911_2212185.jpg

はい、軽く?3杯程〜(笑)
久しぶりに再開したKちゃんと近況やらイロイロとお話。
大学の同級生のKちゃん、同じステップを踏んできた同世代、話しは尽きませんね〜。
こういうメインのちょっと前の時間、楽し…。


そして、そして…
Kちゃんが3ヶ月も前から予約をしてくれていたお店。
クッチーナ西村へ!
b0183911_22123119.jpg

この日のメニューは二種類のコース。入れ替え制で19時から。
全員同じタイミングで入店し、前菜からお食事は始まります。
b0183911_22131368.jpg

もう既に3杯飲んでいるので、いきなりワインからスタートできました(^^)

素材を活かしたシンプルな味付けは松本という食材が豊かな土地ならでは!
b0183911_22143445.jpg

野菜の味が濃い!
久しぶりにコースをいただきました。
b0183911_22144865.jpg

〆はデザートのティラミスです。
b0183911_22152058.jpg

満足だわ〜。
このコース、飲み物別で2800円。安い!
viva松本〜〜。



お腹も心も満ちたりて、
満足〜な千鳥足でお宿へもどりました…
[PR]
by tekuteku-m | 2013-06-04 00:28 | | Comments(0)

天橋立RUN♪

最近めっきり減ってしまった泊まりがけの出張…
久しぶりのお泊まり出張は丹後半島へ。
もちろんジョギングシューズ持参です♪

夕方お宿にいそいそと早めに退散して、即着替えて向かうは…
b0183911_2391265.jpg


天橋立!
お宿〜天橋立まで3キロ
天橋立横断2.5キロ
そこから500m程の目的地は…
b0183911_2385137.jpg

真名井神社です。
有名なスピリチュアルスポットとのこと。

b0183911_2385441.jpg

b0183911_2385676.jpg


気持のいい神社ですね。



みずみくじは…
b0183911_239055.jpg

出た〜大吉♡
b0183911_239121.jpg

ご利益ありますように。。



どうしようか迷った復路。
やっぱりジョギングで戻りました。
日没がせまり猛ダッシュ…
夕日で輝く松林はステキでした〜
b0183911_239332.jpg




結局、往復で約12キロ。
走れるっていいなぁ…









.
[PR]
by tekuteku-m | 2013-05-24 23:09 | | Comments(0)

夏タビ2012 越後妻有トリエンナーレ 大地の芸術祭 その3

3日目の最終日、朝はの〜んびり出発。
お宿近くの作品にて記念?撮影
D051 視点
b0183911_129610.jpg

景色と連動した作品です。


かなりの山奥まで車をぐんぐん走らせ、
日比野克彦 明後日新聞社!
b0183911_129835.jpg


廃校になった小学校後を利用して日比野ワールドが展開されています。
b0183911_1291220.jpg

b0183911_129107.jpg

b0183911_1291483.jpg


明後日新聞社の前の坂は…
b0183911_1293757.jpg

明後日坂! この坂をぐんぐん登っていくと
D268 想像する家
b0183911_12162182.jpg


このお家落書きし放題なのです…
b0183911_1293593.jpg

なんだか日比野克彦やりたい放題??




次は松代城趾の山まで行き、ぷらぷら歩いて作品を見て回りました。
b0183911_1292117.jpg

b0183911_1294598.jpg

これも作品かと思ったぞ…
b0183911_1294667.jpg



旅の最後のトリ?は
これまた山道をぐんぐん車を走らせ、
b0183911_129471.jpg


この先にあったD143「脱皮する家」
b0183911_1295133.jpg

この家、家の中全部がひたすら彫刻刀で彫られています。
b0183911_1294980.jpg

梁まで
b0183911_12242273.jpg

下駄も!!037.gif
b0183911_1295488.jpg


その裏手にはひたすら金属が吹き着けられたという「コロッケハウス」
b0183911_12252542.jpg

b0183911_12253464.jpg

この辺りの作品は規模がデカイ…
そういう意味で面白かった。


大阪まで車で帰るので昼過ぎには新潟を発たなければならない本日、
最後の作品??締めは…
b0183911_12272372.jpg

星峠からの棚田!!

青々と茂ったお米の姿を見ていると気持が平らかになります。
人の手が入っている自然の姿をここまで気持よく感じられるのは不思議。





---
今回いくつ作品を見れたかな??
地図を見ながら山道を車で走らせ、パスポートにスタンプを押して行く…
きっとこんなことでもない限り訪れることはなかっただろう過疎の山村をあちこち訪ね歩く面白さ。勝手にご縁ができたかのような気持になり、また訪れたくなるのはこの土地と人の魅力。
今回も堪能しました、越後妻有トリエンナーレ。


6年前、3年前、そして今年。
大きく変化していない自分の環境ですが、心の成長は明らかにしており、そんな自分を感じられたのも新鮮。次、3年後。もっと成長していたいしもっと変化していたいな。

今回もご一緒させていただいたT夫妻、Hさん、そしてN夫妻、Nちゃん、Mちゃん、楽しい時間をどうもありがとうございました!



b0183911_1231038.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-08-22 22:07 | | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧