2016年 10月 13日 ( 1 )

ご挨拶と白木山と

きっと、いつまでも残ること
b0183911_21310890.jpg

広島で一番通わせていただいたお山、白木山へご挨拶へ行って来ました。

トレイル入口からほぼ800m直登のお山。
二日続けて通ったり、何往復もしたり…
これ程飽きずに通い続けたお山は白木山の他にはありません。
人にも相性があるように山にも相性があるのだなと。


白木山へは自走か芸備線で。
自走も15キロ程で川沿いの風情ある景色の中を走るのが気持ち良くって。
何より、この芸備線の走る姿を眺めながら走れるのもお気に入り♪ 初めて乗った時に一目惚れ(一乗り惚れ?)した芸備線は旅情あり日本の原風景ありで乗るのも見るのも大好きでした

b0183911_11384906.jpg


トレイル入り口は駅から600m程。
お地蔵様が向かえてくれます。


b0183911_22494047.jpg

ちなみに、冬場になるときちんとお地蔵様も冬装備(笑)
b0183911_22500040.jpg
このきちんとケアされているという感じ、安心しますね。
大切に大切にされてきた登山道に尊さを感じます。




白木山は山頂までほぼ直登なのですが、
1合目から9合目までお地蔵様と標識があるので
自分がどのくらいの位置にいるのかが、わかりやすく
実は有り難いお地蔵様なのです。

b0183911_22494181.jpg


私はいつも2合目から3合目の間がキツくって。
見上げるとずーっと続く登り坂に対してしんどいと感じるのか大丈夫と感じるのかで自分の体調を測っておりました。
b0183911_22494000.jpg
迷ったら、とにかく白木山
は、いつの間にか 私の中でのお約束。

一人で通い、黙々と息をきらせながら山頂目指して登った坂道。
広島での様々な私の気持ち、感情を吸いこんでくれた 白木山のトレイル。
私の広島での暮らしにとって 大きな存在だったなぁ
って。







約一時間程で山頂へ。
b0183911_21310890.jpg
久しぶりの快晴〜
この日は四国の石鎚山や島根の三瓶山まで見ることができました。
b0183911_22494132.jpg


山頂は開けた芝生の広場です。
b0183911_22494189.jpg

寝転がってぼんやり見つめるのは秋の空。
そして顔を上げるとふんわり秋の風。
b0183911_22494246.jpg
b0183911_22494262.jpg




白木山のもう一つの魅力はこの山に集まる常連さん達。
多くは山のレジェンド達。
山のベテランで魅力溢れる方々との山頂でのとりとめの無いお喋りが、
どんなに私の気持ちを平らかにさせてくれたことか。

また、白木山を整備されている方々のお話なぞを聞くと
トレイルを走らせていただいている、通わせていただいているという気持ちに素直になりました。



この日もNさんOさん達にお逢いできました。
たまたまだったのですが、偶然の必然、必然の必然のようで嬉しい。



下山は私のリクエストに応えていただき、
もみの木の群生地のある福永コースをご案内いただくことに。
b0183911_22494365.jpg


上深川へ向かうトレイルの途中から分岐があります。
b0183911_22494337.jpg
このルート、行ったことなかったな。


林道に出たところで、少し山側へ登ったトレイルを外れたところがモミの木の群生地。
b0183911_22495702.jpg

知っている方のご案内がないとなかなか行けない場所ですね。
b0183911_22495717.jpg

モミの木。
白木山の森にこんな場所があったんだ…
苔むした森の中に
ドドーンと背の高い方々が。
b0183911_22495881.jpg

整備され上深川側の森とはまた異なる風情。
不思議な森の佇まいに感激です。
b0183911_22495883.jpg



モミの木の後は再び福永ルートへ。
ほぼ下り基調のトレイルです。
b0183911_22495957.jpg


福永ルート、コースが不鮮明な箇所もありましたが、
とっても走りやすい気持ちの良いコースでした!

最後の最後にステキなトレイルヘのご案内、
Nさん、本当にありがとうございました。




そして、白木山さん。
私はいろんな気持ちをトレイルに捨ててきたと思っていたんだけど、
本当は何かを一つずつ拾い上げてきてたのかも…って。
お世話になりました。
ありがとうございました。





---
2年半の広島生活を終えて10月半ばに関西に戻ります。
広島でのたくさんのご縁や出逢い、人との繋がりに感謝。

やっぱり「人」との関わり。
そんなことを深く感じることのできた広島での暮らしでした。
ありがとうございました。
そして、またこれからもどうぞよろしくお願いいたします!










b0183911_00360992.png



[PR]
by tekuteku-m | 2016-10-13 22:30 | トレイルラン(広島) | Comments(2)