2017 信越五岳トレイルランニング 100mile 前日〜start

帰ってきちゃった。。

b0183911_21060188.jpg
9月のお話ですが…

5年ぶりに信越五岳トレイルランニングレースに参加してきました。
カテゴリーはもちろん?今年新設された100mile!


--
5月に発表された100mileの概要。
もう「卒業」していた信越五岳のレースでしたが、
このnewsに、久しぶりにワクワクした気持ちに。
走りたいー!って。

もうレースへのモチベーションは低かったものの、
ワクワク気分に素直に従いエントリーしました。

そして制限時間32時間の「走れる」100mileの完走が5月時点の自分には厳しいのはわかっていたので、6月から始まる大阪のランニングショップのトレイルランニング対策の「部活」に入部しました。

苦手な集団走や大人数での山行の環境に敢えて飛び込み、こういうのもまぁ面白いなぁと感じながら過ごし鍛えられた?夏。関西に戻ってこれたからこその醍醐味だと有り難く感じ、久しぶりにレベルの高い仲間と走るトレーニングモードの夏を楽しみました。

環境を整えたにもかかわらず自律神経の調子がおかしかったのか?とにかく体調が整わなかった今年の夏。
手足口病でダウンした時、この状態の身体では絶対走りきれないと、藁にもすがる思いで鍼灸院に通い出してからようやく元気が復活。(鍼灸院では「腎虚」との診断でした…汗)
「完走出来る…」との気持ちになれたのがやっと8月末でした。とにかく、この夏私の全方位が信越五岳100mile完走に集中しておりました。

あと、もう一つ。
部活の最初の頃、坂道で息が苦しくなり、呼吸が出来なくなる…
という状態になったことが何度か。
貧血を疑い、血液内科、婦人科、呼吸器科と手当たり次第病院に通い、様々な検査を受けたのですが、結局は6月に変えた持病の「点眼薬」の副作用が原因でした。

自分でもびっくりしたのですが、こんなことあるんですね。。医師の指導に従い7月にまたお薬を変えたら、しばらくすると、坂道でも普通に走れるようになりました。

自分の意志ではどうしようもない状態のカラダのことや、不調に慣れずに改善策を講じようとする意識の大切さ、カラダと上手に付き合っていかなければならない年齢なんだなとか…
身をもっ実感したこの夏です。

前置き長いですが…
なにはともあれ、
100mile完走するぞという目標は、
生活での大きなエネルギーとなりました。

9月までに100mile走れる身体に持っていった
ジブン、良く頑張ったよ…(笑)

これぞ、走る前から100mile、
の効果ですね。




---
信越五岳トレイルランニングレース100mileは9/16土曜日の19:30スタート。
前日の15日の金曜日に斑尾入りをしました〜。

今回は平日の斑尾高原入りということで、
上越新幹線利用の金沢経由の斑尾高原入り。
5年前には無かったね、このルート…(汗)

途中下車の寄り道は


b0183911_21055900.jpg
金沢、21世紀美術館〜!
b0183911_21055955.jpg

久しぶりの金沢。
変わらぬ緑豊かな街並と文化の重み。
b0183911_21060071.jpg

私のワクワクを満足させる空間と催し物は健在。
たった3時間弱だったのですが、
旅ゴコロ満足させる時間と刺激をいただきました。

b0183911_21060017.jpg

途中下車ができる旅。
やっぱり電車の旅って好きだなぁ。


b0183911_21060000.jpg

初めて富山から先に進む、上越新幹線。
妙高からはトンネルばかりであっという間に飯山に着いちゃいました〜

見事な田園風景。
この辺りのお米、美味しそう〜〜
b0183911_21060023.jpg

飯山駅にて同じく100mileを走るRちゃんと落ち合い、
偶然お逢いした滋賀に転勤されたばかりのWさんと共に路線バスに乗って斑尾高原へ。

b0183911_21060082.jpg
前泊のお宿は斑尾高原ホテル。
何年も通った斑尾高原ですが、高くて泊まったことのなかったコチラ。
今回100mile参加者の特別プランがあったためお世話になりました〜。

夕食にて京都のMちゃんも一緒になり、
4人でまったりカーボローディング夕食。
でも、話題はとにかく明日のレースのこと。
まだ雨は降ってなかったのですが、
実は大型台風が接近しておりレース開催が危ぶまれていたのです。。


レース開催の可否が発表される予定の19:30を過ぎても何の連絡も無いため、
そのままお風呂に入り…

お風呂上がりの脱衣所でレース短縮開催のことを知りました。

レースは開催されるものの
100mileは102キロ地点の笹ヶ峰ゴールに短縮、
110kは56キロに短縮です。



100mile想定の準備や装備の荷物で斑尾入りしていた矢先、
正直「ガックし」という意気消沈、
100mile走りたい、100mileの練習ばかりしてきたよ…
でも台風仕方が無い…という、Rちゃんと何度も何度も同じ会話を繰り返してしまう。
気持ちを収束することもできず、この日は就寝…



b0183911_21060152.jpg

翌朝、朝風呂に入りながらお互い気持ちが収まらないのか同じ会話をRちゃんと繰り返す。
でも朝風呂は気持ち良かった!
そして、ガッツリのバイキング朝食食べる頃にようやく気持ちは落ち着く。
良く考えたら100キロ以上走れるやーん、って(笑)
突然の変更で、きっとレースの運営側も大変なはず。
とにかく中止されなくてよかったよーって。


朝11時からの選手受付には一番に並び
b0183911_21060120.jpg
説明会後にホテルに戻り仮眠します。

100mileの選手用の仮眠室が用意されており、
このためにシュラフを持参していたので、
17時頃までのんびりお昼寝できました。ありがたいシステムですね。


17時に食事、着替え、18:30に前半のサポートをお願いしていたNさんに荷物を渡し、
ついでにスタート地点バンフへ送っていただく。
バンフは110キロの方々の前夜祭で賑やかでした。

今回、荷物預けがドロップバックも含めて全て斑尾高原ホテルだったため、
ギリギリまで休むことができて斑尾高原ホテル泊が便利でした〜。


スタート20分前。
台風の影響か、風もあり寒い、です。
フーディニ着ておりました。

b0183911_21063462.jpg
スタート前。
Rちゃん、Mちゃんと一緒に並ばせていただきました。
たわいもない会話が楽しかった。
ありがとう。

b0183911_21063510.jpg
100mileが102キロに短縮されたといえ、100キロオーバーの旅。
5年前の気持ちってどうだったのかな?
5年前は110キロが私の最長距離だったのです。
どうしても想い出せない5年前と
今の自分とのギャプをたのしみながらスタートの号砲を待ちました。


続く…

[PR]
by tekuteku-m | 2017-10-16 23:50 | トレイルラン(レース) | Comments(0)

神戸・六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30