初めての山頂♪ 富士山2016

雲を見下ろす…
b0183911_12024959.jpg
7月のお話しですが…(汗)

もう5年も毎年その周りをぐるっと走っているのですが、
実は山頂には行ったことのなかった富士山♡に弾丸登山してきました〜

--
FBの富士登山競争の試走の様子を何度も目にして、行ってみたいなぁ…と思っていたら、
急遽土曜日に入った東京出張。
…ということで、日曜日だけで夜には広島に戻るという弾丸プランでアタックしてきました。


富士山駅で新婚Kちゃんと待合せ。
偶然にも駅で試走のSシンさんにもお会いできました。

富士山駅16:00の急行に乗らなければならなかったので、
富士登山競争のルートはあきらめ、5合目までバス利用です。


5合目にワープ〜
凄い人〜(汗)
b0183911_11590902.jpg
スバルライン5合目からゆるく下って、泉ヶ滝経由で富士登山競争の吉田口ルートに6合目から合流します。
樹林帯を抜けると、想像していた「富士山」ぽい登山道になってきました〜
b0183911_11591008.jpg
5合目までバスを使ったといっても、あと1600m程登るのよねぇ..
を実感したこの標識。
山頂まで4.7キロ、333分、結構あるぞ…(汗)
b0183911_11591097.jpg
ジグザグの砂道を歩きます。
足が砂にとられて進みにくい。
スイスイのぼるKちゃん(富士登山競争完走経験有り!)にコツを聞くと、
前じゃなく、真下にチカラをかけて登るといいとのこと。
なるほどねぇ…
b0183911_11591074.jpg
7合目の花小屋
b0183911_11591017.jpg
ここから山頂まで小屋がいっぱいあって、飽きない感じ。
すぐ上に日の出小屋
b0183911_11591021.jpg
日本一高い山だけど、山小屋の充実には感心します。
お金さえ持っていればなんとかなるねぇ。。
b0183911_11591091.jpg
鳥居壮を過ぎると、もう歩くというよりはよじ登る…という傾斜の登山道。
ひやぁーー
b0183911_11591039.jpg
こんなところでよくレースなんてするなぁ…と感心。
3000mを超えて息も苦しいし、この傾斜!
走るという世界ではありません。
が、試走の方々が次々と下からやってきます。

小屋でのんびり休息しながら進む私達と違って、
フラットになっている小屋の区間を小走りに進む選手の方々!
モチベーションが違うなぁ…
b0183911_11591070.jpg
8合目に関門があるそうで、ここでアウトになると相当悔しいよー
なんて、話しをKちゃんから聞きながら進みます。



晴れてきたぞー
b0183911_11592463.jpg
だんだん雲が下になってきます。
日本の山では槍ヶ岳が私最高峰。
その標高を超えました!
b0183911_11592484.jpg
山頂はもう少しよ〜
b0183911_11592410.jpg
景色も空気も気持ち良くって最高〜
(息は苦しいけど…)
b0183911_11592420.jpg
しんどいんだけど、高くなるにつれ、徐々にテンションが上がってきます。
b0183911_11592587.jpg
9合目くらいで広島から試走に来てたIさんをキャッチ〜
約束してなかったけど、会えた!(笑)

b0183911_11592504.jpg
ああ、この景色みたことある!
富士登山競争のゴールはあそこですね!

b0183911_11592554.jpg
狛犬に鳥居。
神聖な空間に入って行く感じだわ〜。
b0183911_11592532.jpg
二時間半くらいかな…
山頂に到着できました〜。
b0183911_11593322.jpg
おつかれ〜
b0183911_11593389.jpg
最高にハッピーな気分です。


少し雲はあったけど、雲の隙間に見える青空と眼下の雲達が最高!
そして、わかっちゃいたけど寒い!!
さすが3700mですねぇ。

お土産に山頂の神社でしか手に入らないお守り達をゲットです。
誰かのために買いたくなるのが富士山マジック?
そして、「山頂だけ」の限定感も。

両親へのプレゼントにお守り3つもオトナ買い(笑)
b0183911_11593300.jpg
b0183911_11593374.jpg
b0183911_11593409.jpg
それにしても山頂のあのみんなニコニコの幸せモードたっぷりの空気が本当に良かった!!
写真お撮りしましょうか?あっ私も撮りますよ〜のやりとりだらけ。

みんな本当に嬉しそうな顔で写真に納まります。
それだけでも富士山のご利益ありますね。。
b0183911_11593345.jpg
名残惜しかったけど、14:00のバスに乗らなきゃならなかったので、お鉢巡りの余裕も無くすぐに下山開始。
下山は専用のブルドーザー道を下ります。
b0183911_11593301.jpg
これぞ富士山〜な砂礫たっぷりの道をガガーーーと走ります。
速いんだけど、スピードがでて怖い〜
靴の中は砂と石ころだらけ〜(笑)
使い古した靴で来て…と言われたのはこのせいですね…

ちょっと道から踏み外すとかなり転落していきそう…(汗)
b0183911_11593380.jpg
復路は1時間半程で下ることができました!
混雑しまくりのバスにも座ることができ、無事時間通り富士山駅へ。
タイムキーパーも案内も完璧だったKちゃん、本当にありがとう!

Kちゃん、毎週のように富士山に通っているとのことですが、
これ程魅力も標高もあり安全に登山出来る山って他にないと思うので、
わかる気がします。
富士山に気軽に来れる関東の方が羨ましいな。






b0183911_11593414.jpg
弾丸ツアーの〆は崎陽軒のシュウマイ弁当&ビールat新幹線。

次回は1合目から登ってお鉢巡りできたらいいな。
富士さん、絶対また来ますね〜

というより、来年富士登山競争にエントリーしたくなりました!
(木、金お休みしなきゃならないので来れるかな??)











b0183911_12015735.png


[PR]
by tekuteku-m | 2016-08-07 20:54 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)