熊野古道 大峯奥駈道 2016 day3 女人禁制門〜吉野へ

重い…
でも大荷物が誇らしげ…(笑)

b0183911_23081410.jpg

朝目覚めると顔に違和感。
毎度のことながら顔がパンパンに晴れて頭痛&胸やけ&目眩の高山病の症状に…(涙)
2000m弱なのに〜、高野山からの疲れもあったのかなぁ。。

一重になってしまった重たいまぶたに悲しみつつ出発です。


本日は吉野へ向かいます。
ゲストハウスの無料の朝食(パン+ヨーグルト+コーヒー)いただいていざ…

---
奥駈道へ通じるルートは最初は舗装路。
途中ある窟へチョイ立ち寄り…

b0183911_23060214.jpg
ちょこっと覗いて…

b0183911_23060242.jpg


山上ヶ岳の女人結界門までのルートへ。

昔は(想ひ出〜)は林道の舗装路をてくてく歩いて女人結界まで行ったのですが…
いまや「世界遺産」様なので、二車線の立派な舗装路通って登山口まで
b0183911_23060249.jpg


過去の女人結界。
入っちゃいけないところを進むワクワク感…(笑)


b0183911_23060275.jpg
舗装路を暫く進んでようやく登山口へ。
ここ、地図で見ると直線。
本当に急登でした〜〜
b0183911_23060296.jpg

急登の先にドーンと現れた女人結界の門。
息を切らせながら、じーっとこの先を眺めます。
b0183911_23060217.jpg
「女」の文字や、WOMANの「WO」の文字が消されているのも歴史であり文化かな。
こういうのに異を唱えるのも文化… 認めるのも文化だなぁと思います。


b0183911_23060222.jpg
女人結界への理解を求める文章。


b0183911_23524694.jpg

「女人禁制」は単に修行を行う修験者の意志だけではなく、幾千年もかけて宗教的伝統として作り上げててきたもの…
とのこと。



それにしても…
この先には何があるんだろうねぇ。。


b0183911_23584942.jpg


五番関でしばし感慨に耽ってから、
女子チーム、踵を返して吉野を目指します。



本日最高峰の「大天井ヶ岳」


b0183911_23070369.jpg

矢印のマークは
kobo torail のレースがあるのよね〜
b0183911_23070377.jpg
少し道に迷いながらも、
新緑の修験の道をずんずん進みます。

進むルートがずーっと目の前に!
b0183911_23070357.jpg
b0183911_23070352.jpg




b0183911_23070300.jpg
新緑の森を堪能していた矢先、
ブゥオーーン…
法螺貝の音色が。
一昨日お会いした修験者のドイツ人女性にお逢いしました〜

b0183911_23070464.jpg
再会に感激です。

ホラ貝。
6音階程あり、彼女はまだ3音階だけしかだせないとのこと。ホラ貝の音色にそんなルールや楽譜があることが新鮮でした。

ステキな再会、出逢いに感謝。

b0183911_23070442.jpg

二蔵宿小屋で少し休息してから
新緑の中をくだるくだる〜

b0183911_23070498.jpg
途中で再来週のkobo torailの試走をしている友人達に偶然お逢いしました。
気持ちの良いコースのレース、頑張ってほしいな♪012.gif
b0183911_23070434.jpg
b0183911_23070432.jpg
お花を愛でつつも…
b0183911_23081460.jpg
のんびりゆったり吉野の里へ下山

「修行門」です!!
b0183911_23081510.jpg
途中、コンロタイムの休息〜
も、もう慣れました003.gif
b0183911_23081584.jpg
徐々に観光地らしくなってきます。
京都の嵐山なんかとは違う奈良のおっとりした観光地の風情

名物の葛餅&アイスをいただきました!

b0183911_23081554.jpg
世界遺産様看板。
ゴールドです!
b0183911_23081590.jpg
b0183911_23081527.jpg
修験道の総本山、世界遺産金峯山寺。
奥駈道の起点はもっと先なのですが、私達の今回のゴールはコチラです。
おつかれさまでした!

b0183911_23081600.jpg
GWの特別拝観を行っており、
睨みをきかされている大権現様とご対面。旅の無事をご報告することができました。






---
今年は奥駈道に行ってみたい…と思っていたら、たまたま広島に出張で立ち寄ったKちゃんと熊野古道の話で盛り上がり、東京&富山チームで行くことになりました。

行きたい山のルートも出逢い、同行者も出逢い。
このメンバーと三日間の濃い時間を共有できたことにご縁感じるとともに、山の時間を共有できることはわかりやすい相性なんだなぁと思いました。

修行の道…
その言葉に真剣さより、好奇心や面白さを感じ共有できたメンバーに感謝です。

険しさもあるけど、古人が積み重ねてきた歴史感じられる古道はやっぱり魅力的。

次回は南奥駈道にも行ってみたいなと思います。



b0183911_23183168.png

b0183911_23182782.png


[PR]
Commented by matsunorida at 2016-05-30 23:05 x
金峯山参りましたか~大権現良かったでしょう!吉野に降りると里山の文化にも触れる事が出来てイイですよねー(^。^)y
この先にはナニがあるのか…それはボクが見てきます!(笑)南奥駈めちゃメロウでイイですよ~次回はテラスでGearを実験クンしてから是非Tryしてみてください!
Commented by ハナ at 2016-06-01 09:38 x
matsunoriさーん
金峯山はGWの特別公開中で、なぜかエコバックいただきました(笑)
それにしても吉野は舗装路に出てからがびっくりするくらい長かった!次回はメロウな南奥駈チャレンジします。今回強風でできなかったテント泊もしてみたいな。
やっぱり通しで奥駈道を通れるのは羨ましい。女人結界の先のレポを楽しみにしてますね~。
Commented by mazi at 2016-06-06 20:49 x
奥駈前半お疲れ様です。
寝袋初めてだったんですね。確かにちゃんときれいなお布団で寝てるイメージ。。。骨型マットってどんなのか気になります(笑)寝袋もテントも慣れたら快適ですよ~。私も初めてのテン泊は嵐で吹き飛ばされるんじゃないかとビクビクして、全然寝れなかったのが懐かしい。
南奥駈も楽しみですね!私も秋に狙ってます!!
Commented by ハナ at 2016-06-09 10:49 x
maziちゃん
寝袋もテントも初めてーー。
意外にどこでも眠れるタイプなんですが、ホネホネマットは寝にくかったなぁ。。慣れるのかしら??ちなみに骨マットはUL系の空気注入タイプのマットです。http://hikersdepot.jp/products/2205.html/
南奥駈は私は来年になるかなぁ。。maziちゃんはどんどんいろんなことにチャレンジできてイイね!でも、試験勉強も頑張るのよー(笑)
by tekuteku-m | 2016-05-30 22:14 | 登山 | Comments(4)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30