奥三河パワートレイル2015 完走率30%のレース

旅が好き♡
b0183911_09525441.jpg





今年が第一回の奥三河パワートレイルへ参加してきました〜。
石川弘樹さんプロデュース、63キロのレースです。
レースはUTMB以来。約8ヶ月ぶりのレースはいかに…

b0183911_09525645.jpg


土曜日のお昼に東京のYさん、Tちゃん、京都のOさんと愛知県の豊橋で待合せ。(今回神戸は通り過ぎただけ〜涙)


豊橋から1時間半程で湯谷温泉に到着。
ちなみに電車は1.2時間に1本。満員でした〜(汗)
b0183911_09525853.jpg
この湯谷温泉が本当に良いところでした!
中途半端にコンビニや土産物屋なんかが無く、ひっそりした佇まいとセンスのあるお宿が立ち並ぶ風情ある街並。
b0183911_09530047.jpg
明日のレースのゴールがこの温泉です。
b0183911_09530128.jpg
受付で名古屋のお友達に多数お会いできました。みんな地元のレースだからボランティアしてるんですねー。

本日はこの湯谷温泉で宿泊
お宿「みつい」さんがとっても気持ちの良いお宿で。
覆うもののない気持ちの良い露天風呂に泉質の良い温泉、たっぷりのお食事に、ホスピタリティたっぷりの接客が本当に心地よかったです。しかも荷物の預かりと、レースの後の入浴OK。ありがたいですね。。
b0183911_09530491.jpg
受付を済ませた後はお宿に戻りのんびりお風呂に入ってから4人でわいわい話しながらレースの準備。なんか楽しいな〜。
b0183911_09530509.jpg
ボリュームたっぷりのお夕食、美味しかったです。
この日は8時頃就寝。




--
翌朝2:45起床。
3:45出発のバスに乗ってスタート会場まで。
2時間程で会場に到着し、レースの準備。
レースが久しぶりで、あっ、あれ忘れたとか、そうだレース前に◯◯食べてた…とかがいっぱい〜(汗)まぁ仕方ないですね。きちんとメモしておかねば。。


b0183911_09530733.jpg
快晴のスタート!
レッドブルのバルーン可愛い♪
4人で真ん中辺りからスタートしました〜。


最初は舗装路の登り。
雲海がきれいです。
b0183911_09530976.jpg
あっという間にこのレース最高地点、愛知県最高峰1416mに到着。
後は下り基調です。
b0183911_09531129.jpg
足場が悪く下りでちょっと渋滞。
こういうの見ると下りとガレ場が苦手な私はプレッシャー感じるんです。
自分が渋滞作っちゃいそうで…

トレイルは少しだけ。ほぼ舗装路で第一エイド津具に1時間20分程で到着。

b0183911_09531757.jpg
フィナンシェ美味しかった♡

次のウォーターステーションまで2キロ程がトレイル。
ここもドロドロで足場が悪く、石川さんが後の人のために丁寧に登ってくださいーいとお声かけていました。こういう気持ち、大切ですね。。
b0183911_09532088.jpg
面の木〜小松までがほぼ舗装路の下り。
もともと舗装路と下りが苦手なのでこの区間辛かった〜。
b0183911_09532211.jpg
小松のエイド手前。
手書きの看板に思わず笑みがこぼれます。村をあげての応援に心温まりました。ありがとう。

小松のエイドがおしるこやら五平餅やらがたっぷりあり、美味しかった。
b0183911_09532340.jpg
五平餅、カットして串に刺さっていました。
ありがたいですね〜。


小松までの下りで足を使ってしまっていたのか、苦手な下りばかりで気持ちもなえていたのか、もうお疲れモードで。小松〜千枚田エイドまでがキツかった。よじのぼり系の登りとガレがくだり…
b0183911_09532523.jpg
景色もそれ程良くなく、なんだか楽しめないなぁ…と感じながらとにかく前へ前へ。レース中盤の苦しさを私どうやって乗り越えてたっけ??楽しい気持ちをどうやってキープしてたっけ??とうんうんと考えながら進みます。苦しいレースをいっぱい経験してきたはずなのにレース感がなんだか戻りません。そんなことを自問自答しながら3時間以上かかって千枚田のエイドまで。

b0183911_09532747.jpg

で、ここで関門20分前。
ボランティアのNさんが、次のエイドまでのコースはキツいので絶対2時間以上かかる。もうここであきらめるか今直ぐスタートして、とはっぱをかけられます。実際このエイドでリタイアした方も多かったのですが、アクセスの良い千枚田でのリタイアが正解だったのかも…とは後で思ったこと。


とにかく、次の関門〜と自分にむち打って先へ先へ。
登りは本当にごぼう抜き。
気持ち良いくらい人を抜いていけるのですが…
ガレガレで傾斜がキツイ下りが怖くてそろそろ降りるので、結局ごぼう抜かしした方々にごぼう抜かされ。ああ、このレースのコースは私には不利だなぁ…と愚痴りながら進みます。登りで抜かしても時間はそんなに変わらないのだけど、下りが早いと時間が全然違う…って。今さらながら苦手な下りを克服しなければと感じました。


制限5分前に最後の関門棚山を通過!
Nさんのおっしゃったことは正しく、千枚田から棚山まで2時間以上。千枚田の関門15時、棚山17時なので、関門ギリギリに通過しても間にあわないんですね。この関門設定なんだかなぁ。。第一回目のレースだから仕方ないですね。



棚山が55キロ表示から2キロ程の場所にあったので、ゴールまであと5キロ程だ…あと2時間だから大丈夫だろうと思い棚山を5時過ぎにスタート。


1時間程進んだ時に、ボランティアの方にあと何キロですか?と聞いたら「5〜6キロです」と言われて…

「……!!!???」

あっ…と思い出したのが、昨日の競技説明会で距離が少し伸びましたと聞いたこと。
今ここであと5.6キロということはゴールは67キロ地点くらい??
ええ?電車に間にあわない…

ゴールというより電車に間にあわないことでだんだんパニックになる私が。
明日午前中に打ち合わせいれてるよー、広島遠いよーーとか。ゴールで待っているだろうYさん達に連絡しなきゃとか、ボランティアの方にどこでリタイアすれば車に乗れるかなどを聞きながら進み、だんだんレースに集中でき無い私がいました。途中お会いした石川弘樹さんにもどこで車に乗れるかなどを聞き、もう完走する意欲ゼロでした…


もう…なんだか、反省…



結局ゴール4キロ手前のチェックポイント、神社にてリタイア。
リタイア場所にてボランティアされてた隊長に連絡をいれて車で送ってもらうお願いをし、友人達に連絡し…
もう全くレースモードではありませんでした。
(隊長、急なお願いなのにありがとうございました)




----
レースは自分一人で走るものではなくって、やっぱり前後の環境も大切なのだとは知っているはずだったのに。事前に間にあわなかった時のプランを考えておいたり、友人達とその時の連絡方法を打ち合わせしておいたり…は必要ですね。それと、もう足が終わっていたこと。UTMBからのお休み期間が長く、1月くらいから本格的に走り始めたのですが、足も体力もまだまだ戻ってないということを実感しました。あと補給の仕方も上手くなかったな。それと下りの練習しなきゃなぁ。



反省イロイロ。
課題いっぱい。




久しぶりのレース復帰。
ガツン…とやられてしまいました。
まぁ、これくらいの刺激を貰えて良かったかな。


ちょっぴり自信を無くしかけてはいますが、
UTMFに向けて建て直さなければ…



b0183911_11222640.png

[PR]
Commented by アバルト at 2015-04-23 22:23 x
お疲れ様でした。待ち合わせは豊橋ですよね(笑)奥三河って交通の便が悪いので、車じゃないと焦りますよね。UTMFは楽しんで下さいね!
Commented by ハナ at 2015-04-24 20:01 x
アバルトさん
あっ…失礼しました??
前橋って…(笑)

広島って何処に行くのも遠いんです〜。
レースや山に行くには名古屋辺りが一番便利だなぁ…て最近思います(^^)
Commented by kou at 2015-04-25 00:58 x
レポいつも楽しいです。
今回のはちょと辛そうやけど...(;´Д`)
お蕎麦は僕も薄味が良いです!
お疲れのハナさん可愛かったです♡

UTMF頑張ってください!
高級エイドで待ってま~す♪

Commented by ハナ at 2015-04-26 21:31 x
kouさん
今回のレースレポはグチに近いレポですが…(汗)こういうレースも経験ですねぇ。。お出汁はやっぱり関西味ですよね(*^^*)

UTMFの高級エイド〜!?
楽しみにしてまーす(*^^*)
Commented by ドバッツ隊長 at 2015-04-30 22:36 x
ハナちゃん、頑張ったのにあと少しだったのに残念でしたね。
悔しいでしょ!
だから来年も来てちょ。
スタッフもいっぱい反省して来年は、この大会も成長してるはずですからね。
Commented by ハナ at 2015-05-01 15:38 x
隊長♪
お世話になりありがとうございました!
大会の運営っていろいろ大変なんだなぁ…とは車中のNさんとの会話をお聞きできたから知ったこと。完走率下げてしまってスミマセン??来年は湯谷温泉に後泊かな…(*^^*)
by tekuteku-m | 2015-04-20 22:50 | トレイルラン(レース) | Comments(6)