熊野古道 小辺路 夏のナイトラン 70K

んん…? 夜?
b0183911_10425305.jpg







熊野古道の小辺路(こへち)とは数ある熊野古道の中でも、
高野山〜熊野本宮大社をつなぐ70キロの参詣路。
久しぶりにこの小辺路を夜スタートで一気に走ってきました〜。

b0183911_10425675.jpg
行って来まーす。


高野山〜大股までは比較的林道や舗装路も多く進みやすいコース。
のんびり進みます。
b0183911_10425869.jpg
本日のお供は元気印のRちゃんとOSJ上位入賞者のIさん。

ちなみに、ナイトランなので、夜の写真はほとんど無し…(汗)




あっ…!
b0183911_10430022.jpg
大股のトイレ脇にあったノートをパラパラめくっていたら、
あのジョーグラントのサインを発見〜!

そういえば、昨年SHMWの北野さん達が小辺路を走ってたな〜って。
手書きの文字、いいですね!


大股から小辺路最難関の伯母小峠をゆーくり進みます。
なぜゆーっくりかというと…
日の出が見たかったから。

が、この日はあいにく小雨、3時過ぎになっても本当に真っ暗な山頂でした…(涙)
b0183911_10430335.jpg
3人でライトを消すと本当に真っ暗…
ま、こういうのもイイネ。


で、またまたゆーっくり進みます。
b0183911_10430517.jpg
だんだん夜が明けて来ましたー
b0183911_10430878.jpg
この、朝と夜との境目の時間、
新しいモノが生まれてくる瞬間とでもいうのでしょうか。
やっぱり、「朝」というのは何かパワー感じますね。。
b0183911_10431732.jpg
b0183911_10431085.jpg



で、なぜゆーっくりゆーくり進んでいたかというと。
朝6時に、三浦口の以前お世話になった農家民宿の方にお弁当をお願いしていたから。
あまり早く到着し過ぎてもご迷惑かしら…と思って。


コチラ、農家民宿政所さん。
b0183911_10432074.jpg
手作りのお弁当をいただきました〜。
b0183911_11014385.jpg
めはり寿司、美味しかった〜。






三浦口からは、これぞ、THE熊野古道〜なトレイルが続きます。
b0183911_10432536.jpg
吉村家跡そばの防風林
b0183911_10432753.jpg
この木、本当にかっこいいな〜
b0183911_10433053.jpg
b0183911_10433259.jpg



第二の難関、三浦峠まではひたすら直登、そして、山頂からはひたすら1時間以上は下りです。
これが、熊野古道の特徴で、アップとダウンが激しいのです。









西中の集落からは十津川村の舗装路を8キロ程走ります。
b0183911_10433789.jpg
なんだか趣きある集落をいくつか抜けて…
昴の里(ホテル)にて一休み。
ここに、自販機などがあります。






昴の里からが最後の難関果無峠へ。
b0183911_10434367.jpg
b0183911_10434625.jpg
石畳の登りがキツい〜。
でも、登った先の絶景がステキ♡
b0183911_10434827.jpg




で、この途中にあるのが果無集落(はてなししゅうらく)
b0183911_10435007.jpg
名前からして旅情がかき立てられる集落ですが、
その期待を裏切らない、日本の原風景が楽しめる集落です。
b0183911_10435236.jpg
b0183911_10435485.jpg


果無集落を抜けて、またまたひたすら直登〜。
b0183911_10435690.jpg



お地蔵さんが約33体あり、17番目が山頂。
お地蔵さんの番号をついつい見てしまいます。

b0183911_10435898.jpg



峠をこえると、今度はひたすら下り〜。
b0183911_10440599.jpg
熊野の街が見えて来たー。

が、何故かここで道迷い
b0183911_10440072.jpg
この標識、思わず左にいくのかな?と思ってしまうのですが、
左には「ここは熊野古道ではありません」という看板が…


??と思い、周辺を行ったりきたり。
バスの時間が迫ってきており焦る焦る〜。

結局、とにかく下山しようと、続く道を進んで行くと、
お地蔵さんに出逢い、このルートが小辺路だとわかりました。
うーん、この標識、紛らわしいぞ…
(みなさま、ご注意ください)




三浦の集落を朝6時頃に設定しており、
ついそこで1時間くらいゆくりしてしまったせいか、後半は時間が足りず…

道に迷ったせいもあり、予定のバスに間にあわず、
これをのがしたらヤバい的な最終のバスを目指して、
最後は舗装路をレースなみの猛ダッシュ…



いやーご一緒してくださったみなさんが、強者さん達でよかった。
ちょっと泣き言でそうでしたが、バス出発の15分前になんとか到着ー。
b0183911_10440708.jpg
Rちゃん、Iさん、本当にありがとうございました。

累積標高4700mの70キロはやっぱりハードでした。
そして、その三つの難関を越えてたどりついた熊野本宮大社はやっぱり感動で。
汗とともに流れてしまったモヤモヤ達をぬぐい去り、
気持ちの良いお祈りができました。




お遍路効果?抜群の小辺路、
本当に良いトレイルです。





ちなみに、世界遺産ですので、トレイルは完璧に整備されており、トイレも困ることがありません。
ただ、アクセスが悪く、熊野本宮大社15時ぐらいのバスに乗って、2時間程で紀伊田辺。
紀伊田辺から特急列車で2時間で大阪、神戸には21時頃着、という帰りも4時間以上かかってしまうという場所です。
次回来るときはやっぱり熊野で後泊してゆっくりしたいかな。





この熊野古道ビール、最高に美味♪
b0183911_10440834.jpg












b0183911_10441186.png




[PR]
Commented by Yo-Z at 2014-08-05 18:46 x
歴史を感じさせる素敵なコースですね!
暴れん坊将軍的な大木にもご挨拶しに行きたいので、
いつか連れて行ってください(笑)
Commented by ハナ at 2014-08-05 22:56 x
Yo-zさん
小辺路はなんてったって世界遺産〜〜。トレイル上に旧跡も多く、古人の遺した何かが感じとれる本当にステキなルート。Yo-zさんには最近お世話になりっぱなしなので、是非ご案内させてください〜(*^^*)
by tekuteku-m | 2014-08-01 23:06 | トレイルラン(関西) | Comments(2)