高野山トレラン合宿♪ DAY2  子継峠〜北又集落〜黒河峠〜 面白地元ルートへ

b0183911_10550241.jpg
高野山合宿2日目。
ゲストハウスのカフェ風朝食。
カウンターで並んでワイワイと。
b0183911_10550594.jpg

そして…
木箱でドーン〜
b0183911_10550755.jpg
柿の葉寿司♪

Hちゃんの差し入れ、九度山町の名物です。
Hちゃんは町石道のスタート地点、九度山町にお勤めの生粋の地元っ子。
Hちゃんオススメの九和楽さんの柿の葉寿司、優しいお味で美味しかった〜。
ありがとうございました。




そして、ゆっくり準備して
b0183911_10550908.jpg

柿の葉寿司を携えて、この日はHちゃんの案内で奥の院からスタート。
b0183911_10551187.jpg
b0183911_10551394.jpg



三本杉〜女人道〜子継峠



b0183911_10551642.jpg
ここからアドベンチャーコースだよ〜
とHちゃん
b0183911_10551831.jpg

??アドベンチャー?と思っていたら、
斜度のキツイところに無理矢理作ったトレイル、身体が傾くのです。
そこをHちゃん、ひょいひょい〜と身軽に走って行くのでステキ♪
b0183911_10552785.jpg

整備された森は美しく、ちょっぴり春の日射しでした。


子継峠からひたすら下って下って、北又集落到着。
b0183911_10552909.jpg
もう廃校になっているという小さな小学校。
この桜が咲いているところを見てみたいな〜


ワォッ…
懐かしの金次郎〜〜

b0183911_10560027.jpg
校舎、意外に新しい??と思ったら、
なんと火事で焼けてしまった校舎を、最後のたった一人の卒業生のために、
集落の方々が建て直したとか。これももう20年以上前のお話…

b0183911_10553082.jpg

今は公民館として使われているとか。
でも、現在北又集落は一世帯のみしか残っておらず。最後の卒業生ももう30代。へぇーーと、Hちゃんのそんな話しを聞きながら小学校の中をグルグル。
山奥の小さなオアシスとでもいうのでしょうか。気持ちの良いところでした。

b0183911_10553258.jpg




---
北又からは黒河峠方面へひたすら登っていきます。
林道をずんずん。
b0183911_10553566.jpg
気持ちの良い渓流。
夏の水遊びスポットとのこと。
b0183911_10553378.jpg
b0183911_10553456.jpg
現在、この辺りは古道として世界遺産への登録を目指しており(今は世界遺産ではない…)世界遺産になってしまうと自由に木を伐採できなくなるため、山主さん達が今のうちにと見境無く木を伐採しているとのこと。

b0183911_10553862.jpg
なので、急に禿げ山が現れたり

伐採のしすぎで、台風などで山が崩れやすくなったり…
b0183911_10553708.jpg
世界遺産もいろいろ問題あるんですね…

b0183911_10554233.jpg
町の職員のHちゃんのそんな地元話しはいくら聞いても飽きず…
ちょっとした知識のおかげで、森や山がまた違った風に見えますね。



林道を過ぎると激登へ。
b0183911_10554406.jpg
柿の葉寿司補給などをしながらゆっくり高野山へ登っていきます。

b0183911_10554608.jpg

1時間程で黒河峠、女人道に合流。
b0183911_10554772.jpg
天軸山を経て、高野山の町に降りました〜
歴史や地元のお話を聞きながらのトレイルラン、面白かった!





で、ここからは…
b0183911_10554918.jpg
Fさんオススメ、高野山名物のあんぷ(餡+麩)の麩善さん
b0183911_10555050.jpg
何個でも食べられそう♡

そして、かさ國さんのくるみ餅♪
お茶は無料サービス。店内でいただけます。
b0183911_10555134.jpg


そして同じかさ國さん系列のカフェ「KASAKUNI CAFE」

b0183911_10555478.jpg
外観も店内のもオシャレです。
b0183911_10555375.jpg


そんなこんなで、高野山の町中ぷらぷらしながら、ゲストハウスまで。
高野山スイーツも満喫♡




---
高野山合宿、楽しかった!
レースだけじゃない、こういう楽しみ方を知っているハピトレ仲間とのトレラン旅。「トレイルラン」を好きになった原点を思い出させてくれます。

単に走るだけじゃなく、森や山や自然や歴史や文化までも楽しめるトレイルランの魅力。
日本の山にはそのトレイルを創ってきた古人の歴史と蓄積された文化が必ずあり、それを知って楽しみながら走るのもトレイルランの魅力の一つ。トレイルランに体育会系というよりどこか文化系空気が感じられるのもそのせいかもしれませんね。




そんなこんなをイロイロ感じた充実の高野山の2日間。

企画のFさんはじめ、ご案内のHちゃん、ご一緒したみなさま
ありがとうございました〜。





b0183911_10560247.png


[PR]
Commented by Yo-Z at 2014-03-30 20:12 x
いや~素敵な旅ですね!
気の合う仲間と楽しく、学・食・住が充実したトレイルツーリング
最高ですね。ブログを拝見させてもらいながら、私の眠っていた
放浪癖が目を覚ましてしまいました(笑)
Commented by ハナ at 2014-04-01 00:22 x
Yo-Zさん
放浪癖〜〜!?
Yo-Zさんにそんな素敵な癖があったんだ〜(笑)是非関西にもまた放浪しにてきてくださいませ。高野山をはじめ熊野古道はとっても不便で関西からも遠いのですが、またそれが魅力な素敵なトレイル。小辺路がオススメかも〜
by tekuteku-m | 2014-03-29 12:48 | トレイルラン(関西) | Comments(2)