比叡山&愛宕山のこと   〜チーム雪国の京都合宿



今週も…
b0183911_12201993.jpg
KYOTO〜!

b0183911_12203140.jpg
富山のSちゃんご一行様と名古屋の隊長&Nさんとの京都合宿でした〜。
Sちゃん、Sちゃんの師匠T先生、隊長、私の4人がUTMF組です。

富山は冬の間雪が多くてトレイルを走るのが難しいとのこと。
Sちゃんの「わぁ〜トレイルが乾いている〜♡」との発言に思わず微笑んでしまいました。
冬に乾いた山道を走れること、ありがたいことなんですね。
b0183911_12202945.jpg
京都一周トレイルを伏見稲荷〜鞍馬までの約40キロが一日目の行程。
比叡山はうっすらと雪が積もっていました。



この日もいつもの志乃にて…
b0183911_12205333.jpg
やっぱりココのお餅美味しいな♪

大原から天ヶ岳を回ろうかと思ったのですが、雨が降ってきたので鞍馬にてこの日は終了〜。
b0183911_12205520.jpg
打ち上げは…
チーム雪国行きつけの水餃子屋さんにて、
b0183911_12210552.jpg
みんなもの凄い勢いで食べていました。
たっぷり走って、たっぷり飲んで、たっぷり食べて。
シアワセですね…。


---
2日目は朝窓を開けると雪〜
b0183911_12212408.jpg
京都の街中でもめずらしく積雪。
Sちゃん達にとっては珍しくないかもだけど、
私は雪にテンションアップでした〜

叡山電車にて二ノ瀬まで。
鞍馬に近づくにつれて、雪指数アップ〜。
b0183911_12212646.jpg
b0183911_12212839.jpg
(写真いただきました)
b0183911_12213019.jpg
この日はSっしーさんも飛び入り参加です。
写真好きのSっしーさんにいっぱい写真を撮っていただきました〜。

この日は二ノ瀬〜嵐山+愛宕山の行程。
b0183911_12213200.jpg
夜鳴き峠をザックザックと登って〜
b0183911_12213541.jpg
その先はまだ誰も歩いていないフカフカの新雪トレイル〜
ズボッ、ズボッ…って。

b0183911_12215245.jpg
(写真いただきました)

b0183911_12213778.jpg
急に突風が吹き、周囲に積もっていた雪が舞って視界を無くす、ブリザードにも何度も遭遇。
b0183911_12213962.jpg
(写真いただきました)

最初はびっくりしたけどみんなと一緒だと、この一瞬で真っ暗になる景色さえ美しい…
b0183911_12214650.jpg
ブリザードが終わると晴天の青空に!
気温は低いですが、快晴の贅沢雪トレイルでした〜
b0183911_12214948.jpg
b0183911_12215092.jpg


清滝から愛宕山アタックへ。
b0183911_12221001.jpg
b0183911_12215622.jpg


b0183911_12215496.jpg
b0183911_12220792.jpg
b0183911_12220319.jpg
(写真全部いただきました)

山頂はマイナス6度!
凍てつくご神木や森の美しいこと。
b0183911_12215786.jpg

下りは軽アイゼンを付けて。

b0183911_12220442.jpg
(写真いただきました)




冬の愛宕山アタック、大好きです。
標高1000m未満にもかかわらず、ここが関西であることを忘れてしまうような気候の変化に富む愛宕山。そんな厳しい山様なんだけど、比叡山が男性的なら、どこか女性的で優しさを感じる愛宕山。お寺の山と神社の山の違いなのかな??そんな山の性質を感じながら、続く階段をひたすら無心に登って登って登った先にある山頂は愛宕神社。しんと鎮まりかえった空間は自然と平らかな気持ちになってしまう場所です。

別に「願掛け」をしているわけじゃないのだけど、
自分の本当の気持ちが表れる深い深い「祈り」ができました。








二日で80キロ弱くらいかな。
チーム雪国&名古屋のみなさまありがとうございました。
今度はゆっくり京都観光もいれたいね。





b0183911_12220965.jpg


[PR]
by tekuteku-m | 2014-01-30 22:00 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

神戸・六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31