信越五岳トレイルランニング110K 2013 その後 覚え書き

ゴールに向かってくる二つの光…
b0183911_11575042.jpg


感動のゴールの後、もう自分限界〜〜と。
隊長、Fさんのゴールを待たずにお宿へ退散(スミマセン…)

お宿に戻ってから嘔吐。
ゴール後に摂取した水分を全て吐き出した感じ。
身体がガタガタ震え出し、慌ててお風呂へ。
疲れきっちゃうって、こういう感じなんだな…て。
みんなが帰ってきても起き上がれず、深夜の祝勝会も参加できず…
レース中より薬をいっぱい投与したレース後です。

トレイルランのレースに出るようになって知った、意外にデリケートな自分の身体と「頑張ってしまえる」ワタシの心。今回、ペーサーがどれだけワタシの頑張りを引き出してくれたかが伺えました。

---
ところで、今年の信越レースは台風の影響で最後の関門が2時間45分早く閉められ、女子完走者はたったの33人。多くの友人、知人達が完走できませんでした。自分で選択したリタイアならまだしも、お天気に翻弄されるなんて…と。ゴールゲートを潜れなかった方々の胸中お察しします。今年は満足のできるゴールができただけでラッキーですね。


---
で、HOKA…
b0183911_11575295.jpg

足裏の痛みが全く出ず、良かったです!
このシューズ、「足」に負担がかからず膝や脹脛の痛み全く無し…!!
代わりに上半身への疲労が大きく、背中全面が痛くて痛くて。
今までに無い痛みを経験。

110キロもの距離、痛みはどこかに出るものですが、
靴によってこれ程身体への負担は変わるんですね〜。


今回のレースで失敗したのが「靴下」
雨の予報だったので「drymax」を選択。
ドライマックスは繊維の特徴なのか、私はロングを走るとマメができる、
というのを走りながら思い出したけど遅かった…(汗)

レース後に恐る恐る脱いだ靴下…
中にはマメだらけの足指、紫色に変色した剥がれかけた爪3本が〜(涙)
しばらくサンダルの履けない足になっています…。
あーん。。



レース後のケアは…
火曜日にT先生の整骨院、
土曜日にT鍼灸院、
日曜日にタイマッサージ、でした。
鍼がびっくりするくらい痛かった!「疲れ」具合なんだとか…





富山名物??「かけっこうどん」
b0183911_11575539.jpg

Sちゃんからレース後に食べてといただいていたもの。
へたばった胃腸に優しく、美味しくいただきました♪
Sちゃんの気配りに感謝♡





---
今年後半の楽しいお祭り一つ終了。
ボーとした日々が続いていますが…
そろそろ気持ち 切り替えないと…。




b0183911_13193010.png

[PR]
by tekuteku-m | 2013-09-26 23:56 | トレイルラン(レース) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31