大雪山ウルトラトレイル2013 一日目 ハードで素敵なコース!

ところで…
大雪山ウルトラトレイルのカテゴリーは5つ

1:110キロ 1日目72キロ 2日目38キロ 
2:100キロ 1日目72キロ 2日目28キロ(順位を競わないファストトレッキング)
3:72キロ  1日目72キロ
4:36キロ  1日目36キロ(72キロコースの中間地点からスタート)
5:28キロ  1日目 なし 2日目28キロ(100キロの人と同じコース)

私たちは今回、2の100キロにエントリーをしていました〜
2が大雪山の主峰である旭岳に登るからです。
(オススメしてくださったTさんありがとうございました!)

---
レース当日はなんと朝1:50起き!
昨夜、横になってから約4時間半…意外と朝ご飯、食べられました〜。

昨夜、ハイドレにトラブル発生!
なんと漏れてしまい畳がグショグショ〜(涙)
ややパニックになりながらも、同室のTJARのHさんがなおしてくれました。
感謝☆

---
b0183911_12412815.jpg

朝焼けと共にレーススタート!
北の大地の日は長く、朝四時スタートでもライト不要でした〜。


スタートして10分程で渡渉。
靴がもう濡れちゃった〜
b0183911_12412997.jpg



平均コースタイムが、第一エイドまでの15キロで1時間20分だったので、走れる林道かと思いきや…
b0183911_1241303.jpg

普段使っていない場所の草刈りをして開いた道の様で、路面がデコボコ〜。
UTMFの後遺症で足裏が痛く、早くも私、失速〜(涙)


そして、人生初のコースアウト!
b0183911_12413154.jpg

写真の奥に小さく見えますが、なんとパトカーに乗った警察官が間違っているよと止めてくださいました〜。コース表示はわかりやすかったのですが、前の人に着いて行っちゃったのです。。反省…。気を取り直して、藪漕ぎをして正規ルートに復活。

こんな北海道らしい草原もありましたが…
b0183911_12413393.jpg

前半50キロの辛かったこと!
足裏の痛みと、気持の悪さ…
同じくUTMFに出ていた東京のKちゃんも途中でお会いし、同じ個所が痛いと言っており、やはりUTMFの後、きちんと休まなきゃダメだったな〜なんて会話も。


よれよれで52キロの第四エイドに到着すると、なんと関門が厳しいと言われるはめに…
まさか、自分が関門の時間を気にしなきゃならないなんて〜。

地図上のコースタイム1時間の距離、関門まで1:15程。ワタシ的には得意な山岳地帯の登りなのでコースタイムの2/3程で登れる自信があったのでスタートしましたが、たぶんこのエイドをスタートした最後の人だったかも〜(汗)


苦手な林道から大好きな山岳エリアに入り、元気復活〜。やっぱり山の方が好きですね。。
b0183911_12413588.jpg


この雪渓でRちゃんKちゃんにも追いつきました〜
b0183911_12413620.jpg

なんとこの頂上が第一関門!
アイゼンを付けて下ってくる登山客に「制限時間まであと◯分だよ〜、頑張れ〜」と応援されワラワラと必死に登るレース参加者。結構笑える光景なのですが、こちらは必死でした〜。なんせ関門にひっかかったら、この雪渓を自分の足で降りなければならないから…。なかなか厳しいレースですね〜。

なんとか15分前に関門通過!やったーと安堵していたら、ワタシ水を切らしていることに気づき…どうも先ほどのエイドで疲れすぎて水を補給するという判断能力が無かった様で。Rちゃんに少しだけ水を分けてもらうも、やはり水は自分で確保しなきゃと次のエイドまでとにかく急ぐことに。


700mの激登をクリアした先には…
b0183911_12413757.jpg

平山、比麻奈山、比麻良山の1800m級の稜線が〜。
50キロ林道を走ったご褒美に感激〜。


平山のチェックポイントは折り返しなので、復路の参加者とすれ違います。林道で前後していた人達ともすれ違いなんだか元気に。それにしても気持の良いトレイル!
b0183911_12413851.jpg

チェックポイントはなんと自衛官!自衛官にゼッケン番号を申告。
こんなお仕事もあるんですね〜
b0183911_12414090.jpg


とにかく快晴の稜線の美しいこと!
気持いい〜〜
b0183911_12414122.jpg

高山植物の間を走って行くのが気持良くって…
でも、ワタシ水が無いのでココロの余裕無し(汗)
信越で経験済みの脱水症状、身体が元に戻らなくなる前にとにかくエイドに到着しなきゃと。。


標高差500m下った最後のエイドはなんと自衛官が立っているだけ&湧き水のエイドでした〜
b0183911_12414215.jpg

茶色く濁った湧き水を迷い無く一気に500cc程摂取!
この水の美味しかったこと!!自衛官が神様に見えました〜。
水はきちんと補給しなきゃと猛省です。。


あと10キロ程なのですが…
有明山への激登〜
b0183911_12414468.jpg


激下りを経て天狗岳への激登り〜 
キャァ〜。
b0183911_22392373.jpg


最後に鎖場系のこんな山が待ち構えているとは…
山頂の崖っぷちに自衛官チェックポイント。
なんでこんなところがチェックポイントなの〜となんだか笑える…
b0183911_12414650.jpg



この後、鎖場を越え標高差600mを一気に下ります。
この下り、本当に辛かった〜。


舗装路にでてゴールまであと1.5キロが本当に疲労感一杯でふらふらと走り…


なんとか制限時間17分前にゴール〜。
こんなに嬉しいと思ったゴールは久しぶり!

林道も山岳エリアも美しい景色も崖っぷちも鎖場も…
もうお腹いっぱ〜い〜。
身体も心も超満足のゴールでした!



途中前後していたRちゃんは8分前、Kちゃんは3分前のゴール!
b0183911_13291491.jpg

みんなゴールできて良かったね。



こんなギリギリ組のワタシ達でしたが…
なんと100キロの部で私が2位、Rちゃん3位、Kちゃん4位!
女子完走者は4人だけ〜001.gif
うち3人が友人、みんな根性ありますね…(笑)
なかなかに厳しいレースでした☆


累積標高3000m程なのですが、後半20キロにその3000m分が集中しており、山岳エリアのハードだったこと!でもその激しい起伏とハードさの面白かったこと!こんなコースは初めてで、お天気にも恵まれ、ああ北海道まで走りに来た甲斐あったなぁ〜と思えるコースでした。



そして、二日目のファストトレッキングに続く…







b0183911_22354377.png

[PR]
Commented by mazi at 2013-07-22 21:25 x
北海道の大自然羨ましいです(^3^)/
夏はどこの山に出かける予定ですか?南アルプス??もしスケジュールが合えば、仲間に入れてもらえませんか??
Commented by ハナ at 2013-07-22 23:20 x
maziちゃん
大雪山のレース、超オススメです〜!
夏山は実は、大雪山でお腹いっぱいになっちゃって、まだ決めてないの〜。でもたぶん北アルプスの槍になりそうかなぁ…ちょっと未定〜。ご興味ありましたらご連絡くださいませ♪
Commented by じろう at 2013-07-27 21:41 x
雪渓あり、絶景ありで大雪を満喫できて良かったですね(^^)個人的には、エイドの内容はともかく、自衛隊がいるのには感心しました。次はアルプスですね!時間が合えばまたご一緒して下さいね(^_-)
Commented by ハナ at 2013-07-28 22:28 x
じろうさん
コメントありがとうございます〜。
大雪山ウルトラトレイルはとっても気持のいいレースでした〜。なかなか個人で行くとここまで充実できないでしょうね。オススメです〜
Commented by e-ichi at 2013-10-04 13:49 x
通りすがりの者です(^_^;)
「大雪山ウルトラトレイル」で検索していましたら辿り着きました。

私は36kmに参加していたのですが、なんとハナ*さんの撮影された湧き水チェックポイントの写真中央に私(中央の青帽子で突っ立っている奴)が写っているではありませんか(*^_^*) 思わず笑ってしまいました〜 楽しく読ませてもらっています。
Commented by ハナ at 2013-10-04 23:15 x
e-ichiさん
こんばんは〜。
写真…(汗)無断掲載?失礼しました〜。
ここで私のカメラに写っているということはゴールも前後してますね。。

厳しくも本当に気持の良かった大雪山トレイルレースのコースは私の2013年参加して良かったレースNo.1だと思います。jognote拝見しました♪ 最後のエイドの写真の手前に移っている女性(首アップ)は私の友人です〜。こちらこそ楽しく拝見させていただきました☆
by tekuteku-m | 2013-07-22 12:05 | トレイルラン(レース) | Comments(6)