IZU TRAIL journey 75K 2013 当日 寒さにヘコタレル編

レース当日は3時起き。
起きたと同時に胸焼け。昨日お魚のごちそう食べ過ぎたかも〜(涙)

朝の4時過ぎというのに集まってくださった岩地温泉地区の方々の声援に見送られ、スタート地点へ。

昨日のゲートを移動させたのかな?
b0183911_1048202.jpg



---
スタートはやや後方から。いきなりの激坂に最初は汗だく。
でも、暑いと感じたのはこの最初の30分程だけでした。
後は昨日食べたお刺身が胃から出てきそうな胸焼け…(汗)
うーん、食べ過ぎはダメですね。。


トレイルにはいるとやっぱり少し渋滞。
b0183911_10482232.jpg


最初のウォーターステーションを過ぎてしばらくトレイルを走った後は
20キロ程続く林道。
b0183911_10482357.jpg

ここで、既に寒さを感じ、フーディ着用。
あとはゴアしかないけど大丈夫かな?とちょっと不安を感じながら。

最初のエイドでトイレ渋滞〜
b0183911_10482593.jpg



ひたすら続く林道…
結構飽きる〜。
周りの方々とおしゃべりしたり写真撮ったりしながら気を紛らわせて進みます。
おサルさん、ぶら下げたバナナがポイント?(笑)
b0183911_10482791.jpg



長い長い長い林道に耐えた先には極上のブナの原生林の森がありました。
b0183911_10482898.jpg

b0183911_1048308.jpg

b0183911_10483111.jpg


が、とにかく寒くって。
私、ここで昨日急遽夏用に変更したウエアリングを激しく後悔。
なんせ、最高気温21度だったから。
風速20mの予報、風速は1m起きに体感気温1度下げるとは聞いていましたが…
甘く見てました。

ブナ林の中でサンバイザーをキャップに替え、この日最高の重ね着のゴアのジャケットを着用。
が、とにかく下半身が寒い!そして既に身体が冷えちゃってて…
美しいブナ林を楽しむ余裕がだんだん無くなってきているのがわかりました。
頭の中は「寒い寒い…」と。

第二エイドを過ぎた後は噂にきいていた強風の尾根道。
b0183911_10483519.jpg

かなりの絶景〜〜
なのですが、吹き飛ばされそうな強風と汗冷え。
寒いよ〜と心の中で叫び?ながら進みます。

寒い、けどもう着るものが無い…と絶望感?で固まっていたところに、
あ!そうだカイロ持ってた〜と気づき、山中でカイロ開封。
お守り程度に持っていたカイロをまさか使用するとは!

ヨタヨタしていたところで、SさんMさんに立て続けに抜かされました。
「ハナちゃん〜」ときちんと声をかけて「頑張って」などと言いながら明るく走り去って行く姿、ステキです。ああ、心の余裕が全然違う〜。私もあんな風にきちんと声をかけて走れる人になりたいなぁ……なんて。ロングのレースだからこそわかるその人のお人柄、器の大きさを感じられ、トレイルランってタイムを競うだけじゃないなと改めて思ったり。


そんなことを考えながらも既にヨタヨタしながら最後のピークへ。
本当は富士山が見えるらしいのですが…
b0183911_10483656.jpg

次はもっと温かい季節、レースじゃない時に走りにきたいかも〜


最後の10キロは少し復活して、なんとか11時間台でゴールすることができました。

ゴールでは鏑木毅さんのお出迎え、
そのとき、「神戸から走りに来てくれてありがとう〜」とのお言葉。
ええ!!私のこと覚えてくれてる〜〜と辛さ寒さ吹っ飛ぶ出来事でした。
曲がりなりにも?過去のレースで鏑木賞はいただきましたが、まさか神戸の◯さんと覚えてくれているとは!!鏑木さんのお人柄に感激した一コマでした。




<UTMFへつなげる覚え書き>
●下半身の冷えは私には致命的。予備の一枚は持っておかなきゃ。

●今回ジェル無しで75キロ走りきれました。おかげで胃の中の物を吐くということは無かったのですが、胸焼けが…。ガスター、オメプラールは胸焼けには効き目無し。胸やけ対策の胃腸薬も必要。

●やっぱりお茶+おにぎりが一番。粉末のお茶を持っておこう。

●粉末のお味噌汁も持っておきたい。

●ノースのザックは肩が凝ったのでグレゴリーにしようかな。

●一時間おきに摂取していたアミノ酸、たぶん採り過ぎで胃もたれ。もう少し感覚をあけよう。

●前日食べ過ぎない!

以上個人的なメモ。




正に駆け足で通り過ぎた伊豆半島。
あまり期待してなかったのですが、ブナ林や稜線からみた景色は最高でした。
今度はレースじゃなく、普通に温泉とセットで走りにきたいかも。
松崎、修善寺、本当にステキな所でした。
地元のボランティアの方々、強風の中コース誘導をしてくださった方々
寒い中エイドでおもてなしをしてくださった方々
レースに携わった全ての方に感謝です。






b0183911_10484021.png

[PR]
Commented by ドバッツ隊長 at 2013-03-20 23:07 x
そうだったんですか。
そんなに寒かったんですね。
隊長のダウン、フーディニーパンツ、カッパ上下
貸せば良かったね。
隊長は、暑くて多くの荷物が邪魔でしたから。
体調が少し低下気味だったのかな。
自分は、風が強かったのですが、全く寒さ感じませんでしたので。
SPORTSBALM使ってみますか?
寒さ対策クリームです。
Commented by ハナ at 2013-03-21 21:02 x
うーん、体調の悪い日ではあったんですが撃沈でした〜。スタート前にザックから除いた防風パンツが悔やまれる…(^_^;)。きちんと装備を持っていた隊長、さすがです!イロイロ反省、UTMFはとにかく持ちすぎくらいで挑みたいです。sportbalm??なんでしょう…?いろんなものご存知ですねぇ!
by tekuteku-m | 2013-03-20 11:55 | トレイルラン(レース) | Comments(2)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31