山の自然の厳しさ…蜂&ブヨ

山の経験値が上がったというのかしら…
今年の夏の私の3大アクシデントは

1.高山病
2.蜂に刺される
3.ブヨに噛まれて足が腫れ上がる

でした〜(汗)



2.蜂事件は…
急に思いたち夕方自宅から有馬まで走りに行った日。濃霧で視界も悪く日も暮れかけていたので結構ハイスピードで走っていたのですが。一軒茶屋から有馬へ下るトレイルで不意打ち!!

突然ブーーン!という大きな音、頭の周りに何かが…!!と思った瞬間に
「痛っ…」と一撃をくらい、咄嗟に振り払い逃げました…

「あ、私、アタマを蜂に刺された!しかもスズメ…?アシナガ…?」と瞬間に思い、

夕方⇨もう人が来ない⇨倒れたら翌朝まで発見されない⇨ヤバい!!意識のあるうちに下山せねば〜〜、という考えが咄嗟に浮かび、もう半泣き状態で転がるように下山。

トレイルを出てすぐにiphoneで蜂に刺されたときの対処方を検索。1時間くらいで症状(気分が悪くなる、意識が無くなる)が出なければ大丈夫な感じだったので、コンビニで氷を買い、頭を冷やしながらそのまま帰宅。

ひたすら冷やす+お風呂入らず+お酒飲まずが良かったのか
腫れものこらず大丈夫でした〜(でも凄く痛かった…)

ただ、保健所に連絡したところ、抗体ができているので2回目以降注意してくだだいとのこと。私、もう蜂に刺されてはイケナイ身体です…(涙)



3.ブヨ事件は…
京都一周ナイトランの最後、清滝にて…
突然足に噛み付かれたような痛みが走り、超悲鳴〜(蜂かと思ったので…(-。-; )
隊長にポイズンリムーバーをしていただき、大丈夫〜と安心したのが良くなかったのか、
65k走った後のお風呂&ビールを気持よ〜くいただいたら…

帰宅する頃には足に激痛…
翌朝、パンパンに腫れ、曲げることのできない足にびっくり〜!!
お医者様がいうには菌がリンパに侵入、たまにこういうことがあるらしく、「運が悪かった」とのこと。お風呂とビールが拍車をかけたか…。
あーん(涙)


一週間抗生物質のお世話になりました。
走るどころか普通に歩くこともできませんでした。



---
蜂の翌週にブヨ…
私、虫に好かれるフェロモン出てた??

蜂もブヨも本当に不意打ち。予感も何も、姿さえきちんと見ていない状態。

無茶はしない方なので、山でのケガや事故は今まで皆無。
でも、きっとこういう洗礼は受けざるをえないのかな?

これも経験と言ってしまっていいのか?
山では薬などの備えはやっぱり必要と強く実感した事件。

山の自然の厳しさを味わった今年の夏でした。。




b0183911_0595828.png

[PR]
Commented by matsunorida at 2012-09-09 01:58 x
蜂には 効きませんが… ココロには グッときますね
OutdoorBodySpray 癒されます~(~_~)
Commented by ハナ at 2012-09-09 11:20 x
matsunoridaさ〜ん
え??癒される…?? 
うーん、虫が嫌いな匂い(香り?)が好きなmatsunorida さんには虫は寄ってこなさそうだわ〜(^_^)
Commented by 目の上のしおこぶ at 2012-09-10 23:45 x
初めまして。最近になりこのブログを楽しませてもらってるものです。一軒茶屋から有馬へ下りる道というと魚屋道ですかね。同じ道を1人で下りてることが多い自分としては衝撃。でも、蜂は気を付けようがないなぁ。
Commented by ハナ at 2012-09-11 01:02 x
目の上のしおこぶさん、はじめまして〜。
そう!、魚屋道です〜。
濃霧で視界も悪く、急いでいたせいもあり、まったく蜂の巣や蜂を目にしなかったのですが、後ろから急に正に「襲われ」びっくりでした〜。恐らく私、何か蜂を刺激したんでしょうね。。(涙)
しおこぶさんもお気をつけくださいね。
by tekuteku-m | 2012-08-30 00:26 | トレイルラン(全般) | Comments(4)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30