夏タビ2012 越後妻有トリエンナーレ 大地の芸術祭 その3

3日目の最終日、朝はの〜んびり出発。
お宿近くの作品にて記念?撮影
D051 視点
b0183911_129610.jpg

景色と連動した作品です。


かなりの山奥まで車をぐんぐん走らせ、
日比野克彦 明後日新聞社!
b0183911_129835.jpg


廃校になった小学校後を利用して日比野ワールドが展開されています。
b0183911_1291220.jpg

b0183911_129107.jpg

b0183911_1291483.jpg


明後日新聞社の前の坂は…
b0183911_1293757.jpg

明後日坂! この坂をぐんぐん登っていくと
D268 想像する家
b0183911_12162182.jpg


このお家落書きし放題なのです…
b0183911_1293593.jpg

なんだか日比野克彦やりたい放題??




次は松代城趾の山まで行き、ぷらぷら歩いて作品を見て回りました。
b0183911_1292117.jpg

b0183911_1294598.jpg

これも作品かと思ったぞ…
b0183911_1294667.jpg



旅の最後のトリ?は
これまた山道をぐんぐん車を走らせ、
b0183911_129471.jpg


この先にあったD143「脱皮する家」
b0183911_1295133.jpg

この家、家の中全部がひたすら彫刻刀で彫られています。
b0183911_1294980.jpg

梁まで
b0183911_12242273.jpg

下駄も!!emoticon-0136-giggle.gif
b0183911_1295488.jpg


その裏手にはひたすら金属が吹き着けられたという「コロッケハウス」
b0183911_12252542.jpg

b0183911_12253464.jpg

この辺りの作品は規模がデカイ…
そういう意味で面白かった。


大阪まで車で帰るので昼過ぎには新潟を発たなければならない本日、
最後の作品??締めは…
b0183911_12272372.jpg

星峠からの棚田!!

青々と茂ったお米の姿を見ていると気持が平らかになります。
人の手が入っている自然の姿をここまで気持よく感じられるのは不思議。





---
今回いくつ作品を見れたかな??
地図を見ながら山道を車で走らせ、パスポートにスタンプを押して行く…
きっとこんなことでもない限り訪れることはなかっただろう過疎の山村をあちこち訪ね歩く面白さ。勝手にご縁ができたかのような気持になり、また訪れたくなるのはこの土地と人の魅力。
今回も堪能しました、越後妻有トリエンナーレ。


6年前、3年前、そして今年。
大きく変化していない自分の環境ですが、心の成長は明らかにしており、そんな自分を感じられたのも新鮮。次、3年後。もっと成長していたいしもっと変化していたいな。

今回もご一緒させていただいたT夫妻、Hさん、そしてN夫妻、Nちゃん、Mちゃん、楽しい時間をどうもありがとうございました!



b0183911_1231038.png

[PR]
by tekuteku-m | 2012-08-22 22:07 | | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧