柳宗悦展 直感力を磨ける生活

会社帰り、ふらり柳宗悦展へ。

柳宗悦といえば民藝運動の創始者、そして哲学者で思想家。
学生の頃に「民藝」にハマり、窯元を訪ね歩いたのも彼の著作の影響から。
そんな柳宗悦の小さな展覧会へ。
b0183911_2365382.jpg


東京の民藝館のものを展示しているのだけど、
やっぱり改めて、彼の蒐集品をながめると、
自分の感性が刺激を受けてウキウキしているのを感じてしまう。。
大好きな磁器や器、丁寧な仕事で作り上げられた家具や工芸品…
「良いもの」はやっぱり良いんだと。



直感力の人だったという。
無垢で自由な美の世界。

モノを見るときは、「今見る思いで見ること、うぶな心で受けること」と
常に自己の「直感」の力を信じた人。




直感力…
それを信じることが出来るには自分の感性を研ぎすます日々の生活が大切。
果たして今の私は自分の直感力を磨ける生活をしているのかしら…。

自分の「好き」にウソをついていないかな?
自分の「きらい」にウソをついていないかな?

好きも嫌いもまあるくまとめて平穏にくらす生活を「大人」というならば、
大人になりすぎてないかな?


そんなことが頭の中をグルグル…






柳宗悦展は2/29まで(大阪歴史博物館)







b0183911_2337047.png

[PR]
Commented by matsunorida at 2012-02-26 08:22 x
おおおおお 民芸好きですか!!! イイっすねぇ☆
自宅のダイニングが民芸だったの 気付きました?^^ ボクも大好きなんです☆
ストレートでシンプルな表現からは 学ぶことも 多いですよね
インスピレーション 大切にしたいですね(~_~) 
Commented by ハナ at 2012-02-27 19:22 x
matsunoridaさん♪
そういえば、ダイニング、素敵な色合いだった!
でも実はその上の生ハムさんに目が行きすぎて、じっくり見てなかったです…スミマセン…(汗)そう、民藝の家具、ステキですよね〜!私は器ラブァーです☆
良いもの好きなものを大切に長く使うのが理想…が、なかなか難しいのだわ。
Commented by matsunorida at 2012-02-27 21:05 x
器も最高ですね~昨年はルーシー・リーの個展を見に行きました。
また 淡路島の陶芸家さんの個展や沖縄のやちむん 鹿児島で出会った沈壽官の器なども 民芸オタクとしてFBのALBUMに載せています
よかったら また 覗いて下さい(~_~)
大切に長く… 落として割るのがコワイですね(苦笑 
Commented by ハナ at 2012-02-27 22:26 x
民藝オタク、ですか!いい感じですね〜。ルーシーリー展、素敵でしたよねっ。よかったら、コチラ↓
http://tekutekum.exblog.jp/14622603/
私も東北以外の民藝系の窯元はほとんど訪ねました。器が好きで、窯元のある街自体も好きです。淡路に陶芸家の方がいらっしゃるんですね。また是非FB拝見します!
Commented by honoka at 2012-02-28 23:27 x
こんにちは。ハナさんが行かれたという情報を知り、私も行ってきましたー!展示品はもちろん、宗悦さんの若い頃の粋でおしゃれな姿にもびっくりしました。なるほどするどい直感力みたいなものがにじみ出てますよね。
↑ハナさんの頭グルグルの言葉にも、考えさせられました・・。
Commented by ハナ at 2012-02-29 08:28 x
honokaさん♪
行かれました?
ステキでしたよね〜☆
会場で放映されていた映像見ました?毎朝一番に、モノに付いての批評を訪ねられるトレーニング、スゴイですよねぇ。頭じゃなくて鋭い感性と感想を述べられる言葉と知識の蓄積なんだなぁとびっくりしました。自分の我慢強さが裏目にでていると感じる、今日この頃、キライと感じる感性も誤魔化しちゃダメだとか、頭の中をグルグルでした〜

by tekuteku-m | 2012-02-25 00:01 | 美術展、展覧会 | Comments(6)