丹生山縦走路トレイルラン30k マイナーコースの面白み…

芦屋のアウトドアショップのロングセッションイベントに参加してきました〜


丹生山とは神戸市北部にある六甲山系の裏の裏の山です。
神戸市西区の神戸電鉄栄駅からスタートして、
北区の神鉄六甲駅までつなぐ丹生山系のマニアックな新縦走路を走って来ました〜


三宮から45分くらい、神戸電鉄「栄」駅集合。
30kガッツリ走るイベントのため参加者は男子多めです。
b0183911_21344029.jpg


栄駅から南平台の上へ上へ登りトレイルに入ります。
しばらく走ると、神戸市のサイクリングロードと合流。
つくはら湖手前で呑吐(どんど)ダム方面へ。
b0183911_2139504.jpg


ダムを渡ってしばらくして、トレイルへ。
本日一つ目のピークシビレ山を目指します。
b0183911_2141986.jpg


砂地のトレイルは登りごたえあって、結構楽しい〜
遠くに雄岡山(おっこうさん)雌岡山(めっこうさん)が。
b0183911_21422641.jpg


シビレ山山頂。
b0183911_21431098.jpg


ここから一気に激下り?なトレイルを下って…
丹生山へ!
山頂が神社です。
b0183911_2144318.jpg

b0183911_21444696.jpg


次は帝釈山を目指します。
丹生山から小さな登り下りを繰り返す走りやすいトレイルであっという間に山頂。
b0183911_21482344.jpg

拓けた山頂の景色、気持いい〜。
瀬戸内海も見えました。
b0183911_21464635.jpg


ここから下って一端舗装路に出ます。
本日唯一の水分補給エイド?自販機!
Mちゃん、Fさんに分けてもらったカルピスソーダ美味しい!
b0183911_21495477.jpg


次は稚児が墓山へ。
結構ガレているトレイル。
b0183911_2151319.jpg


ひたすら登って、本日の最高峰の山頂。
そこから少し先に稚児の墓跡が。
b0183911_21514893.jpg

豊臣秀吉に焼き払われた三木城の稚児を葬った墓とか。
何やら、オソロし…と思っていたら、大きな蛇が二匹も出て来てびっくり〜
b0183911_21543020.jpg


ナイトランには来たくないかも…と思ってしまう山ですが、
眺望は気持よかったです。
b0183911_21552893.jpg



次は花折山。
b0183911_21564032.jpg


この辺りからトレイルに大きな轍が見られるようになります。
どうやらモトクロスのコースになっている様子。
b0183911_21573055.jpg



気持よい杉林なぞを通って
b0183911_21584679.jpg


川沿いの気持いいトレイルヘ。
川の分岐がいっぱいあって、あちこちから水の音。
b0183911_21591255.jpg

b0183911_21592510.jpg


あ、エンジンの音…と思ったら
なんとこんなところにモトクロスバイクが来ました〜。
b0183911_2213076.jpg


クロスバイクがここでは公認のようです。
b0183911_2204418.jpg



最後のピークナダレ山、山頂により、
あとはひたすら下って下って
b0183911_2231521.jpg

b0183911_2232594.jpg


神鉄六甲駅の舗装路へ出て、本日のセッションは終了〜。


30キロ弱とのことですが、ほとんど未舗装路のトレイル。
アップダウンが激しくないせいが、疲労感もさほど無く走れる30キロ。
小さなピークをいくつも目指すのも緩急があり楽しく、
ハイカーさんも少ない走りやすいコースでした〜。


神戸といえば六甲山と思ってしまうのですが、
こういうややマイナーなトレイルも楽しい。
そう思わずにいられない、こんなコースを開拓してくださった、
芦屋のアウトドアショップオーナーのKさんに、感謝。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-18 23:25 | トレイルラン(兵庫) | Comments(0)