芦生の森 トレイルランニング 2日目 〜大芦生杉の巨樹に出逢う…

芦生の森トレラン2日目。
ハイカーが気軽に歩けるトロッコ道をのんびりハイクすることに。

研究林入り口からトロッコの軌道が続きます。
これは道に迷いません!
b0183911_22331210.jpg

b0183911_22331361.jpg


左手に流れる由良川のきれいなこと!
どこまでも透明な水の流れに心打たれます。

途中、トロッコの軌道が崩落していたり…
撮影のセットみたい…インディージョーンズな気分??
b0183911_22331381.jpg


ヨモギ谷近辺
b0183911_2233189.jpg

b0183911_22331560.jpg



カズラ谷を過ぎた通行止めの看板の先の橋。
b0183911_22332161.jpg

写真ではわかりにくいのですが、斜めに傾いており横は崖っぷち…
ここで、引き返します。

途中由良川まで降りてお昼ご飯。
b0183911_22332289.jpg

水辺のランチ、癒される〜
またてくてくと歩いて
b0183911_22332538.jpg


このままトレッキング終了かな〜と思いきや、
赤崎西谷と赤崎東谷の軌道が崩落している個所で
なにやら、道のない崖を登っていくグループに遭遇。

え??あの人たち何処へ行くの??

めちゃくちゃ好奇心で、なんと二人してその崖を登って追いかけてしまいました〜
もう降りる事はできないという崖を登ってしまいました…

かなり登った崖の上までグループを追いかけ、何処に行くんですか〜?
と聞いたらめちゃくちゃ驚かれた!

なんとその先には有名な芦生杉の巨樹が群生しているエリアがあるとのこと。
もちろんルートは地図には載っていません。
尾根沿いに進めば群生林は見つけられるし、
点線ルートのトレイルにも出られると聞き、再びコンパス頼りに進みました!


両手両足を使わなければならない急登(崖登り?)をずんずん登ります。
まずは最初の芦生杉の巨樹に遭遇!
いきなり、ニョキっとあるので存在感が凄い。。
b0183911_22333132.jpg


道無き道をずんずん進むと…
ここって本当に京都??
b0183911_22333038.jpg

b0183911_2233332.jpg




ピーク付近に来るとゆるやかな登りが続きます。
昨日で学んだのはコンパスに頼りすぎず、五感を働かせ人跡も見極める事。
よ〜く見ると人の踏み跡がありトレイルらしきものが見えてくるのが不思議…
b0183911_22333632.jpg


ゆるやかな登りにくるとあるわあるわ芦生杉の巨樹群。
b0183911_22334132.jpg


ここって、屋久島でしたっけ〜??
b0183911_22334113.jpg

b0183911_2313363.jpg


この人、一番大きいと思います。
目の前にこの姿…ゾクゾクと寒気が走ります。
何百年、何千年も続く生命力の存在感に圧倒されます。
b0183911_0544379.jpg


b0183911_2361624.jpg


ただ、だんだん方角や場所があっているのか不安になってきました。。
Tちゃんと何度もトレイルを確認、コンパスを頼りに進み…
この道標を見つけてほっとしました〜
b0183911_2375673.jpg


気持が焦ったせいが、この道標近くにあった
一番有名な「雷杉」と言われている芦生杉は見落としてしまいましたが…(汗)

佐々里峠方面〜灰野方面へ向けて走ります。
途中トレイルを何度も見失うのは…
b0183911_23112727.jpg

b0183911_23261115.jpg

こんな風にドーンと倒木があるため。
いつから横たわってはるんやろ…

b0183911_23125459.jpg

結構走りやすい〜
b0183911_23131040.jpg


気持よ〜く走った先で、行き過ぎたような気がして、もどると…
b0183911_23134143.jpg

ありました、灰野への分岐。
走っていて見落としてました…。
前日の経験から間違った方角へ行き過ぎない勘みたいなものが出来たのでしょうか…

灰野へ向けて進みます。
b0183911_23161929.jpg

道があったり無かったり。不思議なトレイルです。
途中トレイルをやはり見失い…
b0183911_23164026.jpg

川沿いを進んで再びトレイル発見するもまた崩落していたり…
b0183911_23174070.jpg

かなりアドベンチャー〜〜
b0183911_23184175.jpg

b0183911_2318551.jpg


灰野谷沿いを進んで、なんとか廃村灰野のトロッコ道へ戻ってこれました!
b0183911_23195447.jpg



偶然の出会いから遭遇できた芦生杉の巨樹たち。
好奇心と出会いを楽しめるTちゃん、ありがとね。
道を教えてくださったパーティのみなさまにも感謝。


---
かなりのアドベンチャーな2日間でした〜。
一日目のように、引き返すより崖をよじ登る判断や
2日目のように唐突に行ってしまうようなことは
山を知る方々には無茶のように思われるかもしれません。

ただ、気持はかなり慎重でいろいろ考えての判断。
なんとなく自然に対する勘が研ぎすまされたような…
逞しくなったような2日間でした!
(でも無理はダメですね…)

山って楽しい!心底思います。
ご一緒してくださったTちゃんMちゃん、本当にありがとうね!!




---
☆芦生の森 メモ

●参考Blog
ルートはトレラン野郎さんのこの記事から  コチラ

いつもの芦屋のお店、Kさんのブログも参考に。 コチラ
↑このルートは5月には寒いしハードすぎてさすがに行きませんでした…

●泊まったお宿
民宿まるやさん
改装したてで本当にキレイで清潔で親切なお宿でした!
ビールと美山地鶏のお鍋と山菜の天ぷらが美味しかった!
また美山にいくなら絶対ここに泊まりたい〜


●注意点
・道標
トレラン野郎さんのBlogでは存在していた杉尾峠近辺の林道の標識がまったくありませんでした。
Blogをたまたまプリントアウトしていたので、写真の地形から杉尾峠へのトレイルを見つけました。
地図のみだとかなりハードかな。

・気候
GWに行きましたが雪がまだ残っていました。渡渉は少し寒かったです。


・地図
芦生杉の群生林へのルートは地図には載っていませんが、ネットで調べたらかなり有名な様子。ただ今回のように由良川方面から崖を登ってアプローチするのは珍しく、小野村割岳方面か佐々里方面からのアプローチが一般的なようです。

ちなみに一応国土地理院の地図もお守り代わり?に持って行きました。




---
杉尾峠へのルートはリベンジしたい!!
b0183911_23505115.jpg

[PR]
Commented by こうじ at 2011-05-14 09:20 x
たくましいなあ(^_^;)
研究林(?)の存在は知ってたけどこんなスケールとは!?もっとコジンマリしてると思ってた。
地図とコンパスと崖登り。どんどんアドベンチャーな女性になっていかはる。。。
Commented by ハナ at 2011-05-14 22:41 x
こうじさん、芦生の原生林の森、本当によかったです〜
今回ちょっとアドベンチャーすぎたので、やや反省も…。
(引き返すという選択肢が無かった…汗)
アドベンチャーと言ってもまだまだバーナー持参やテント組にはなれないです〜

by tekuteku-m | 2011-05-07 22:28 | トレイルラン(トリップ) | Comments(2)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30