芦生の森 トレイルランニング 1日目 〜プチ遭難…

原生林が残る貴重な森、芦生。
京都府の北東部、美山にある芦生の森は京都大学の研究林として開発を免れ、
原生的な森の姿を残しているとのことで一度行ってみたかったのです。

ガイド無しでは無理…と言われるこの森へGW後半に行って来ました〜。
一日目のコースは美山側の研究林入り口〜櫃倉谷〜杉尾峠〜長治谷〜傘峠〜林道〜入り口
のコースを選択。(滋賀側(高島市)の入り口は現在入林禁止です)
コンパス必須、地図読みしながらのトレランは果たしていかに??

---
Tちゃんの運転で一路美山へ。
8時半過ぎ道の駅に到着〜。
二回目の朝ご飯…
b0183911_22513247.jpg

b0183911_225133100.jpg

美山の食べ物美味しい!

9時半頃研究林入り口に到着。
入り口手前の駐車場に車を止め10時前にスタートです。
b0183911_22513699.jpg

入林届けは必須。
10人未満であれば当日に入り口近辺にある可愛いポストに届けるのでOKです。
b0183911_22513725.jpg


まずは内杉谷側と櫃倉谷川までの分岐までわかりやすい林道を走ります。
途中、一人で長治谷に向かう女性にお会いし、道を詳しく聞きます。
毎週芦生に来ているという(たぶん研究者?)彼女はかなり森に詳しい様子。
山ガール風三人組の私たちは彼女にかなり心配されてしまいました…

分岐を過ぎて
b0183911_22514083.jpg


新緑
b0183911_22514011.jpg

b0183911_22514859.jpg

5月だというのに、標高700mくらいだというのに、雪がまだ残っています。
b0183911_22515180.jpg


可愛いお花たちと優しい色の新緑。
b0183911_22515378.jpg

b0183911_22515127.jpg

b0183911_22515598.jpg


さて、最初の難関。林道が途切れる場所。
参考にさせていただいたトレラン野郎さんBlogを参考に難なくトレイルを発見!
b0183911_22515737.jpg


本日一回目の渡渉。
まだまだ冷たい川をバシャバシャと渡ります…
こういう事ができちゃう今回のお供Mちゃん、Tちゃんを頼もしく感じます。
それにしても冷たい!!
b0183911_22515840.jpg

横山峠らしきピークを過ぎ
b0183911_22515959.jpg

中のツボとの分岐(たぶん)
b0183911_2252258.jpg


地図には乗っていない支流がいっぱいあり何度もコンパスで方角確かめて進みます。
b0183911_23163361.jpg

何度もバシャバシャ。
b0183911_2395992.jpg

b0183911_23103378.jpg


唯一道標がある、坂谷へ。
b0183911_231149.jpg


ここからずんずん川沿いを進みます。
b0183911_2312781.jpg

b0183911_23115370.jpg

b0183911_23122570.jpg


道無き道をずんずん。
これぞ、期待通りの芦生な景色。
b0183911_23133024.jpg

b0183911_23131618.jpg

b0183911_23135516.jpg

なんと、人に遭遇しました。
b0183911_23142327.jpg

トレイルを既に見失っていたので不安だっだのですが、
人を見たとたん安心しました〜。
が、この安心感を後で後悔することに…。
b0183911_23154936.jpg

b0183911_23165329.jpg


支流が三つにわかれる地点に来て方向を見失います。
トレラン野郎さんBlogでは激登とあるので、
どこかに登り口があるはずです。

三人で手分けして行ったり来たりしてトレイルを探します。
Mちゃんが支流の一つをかなり上まで登りましたが、トレイル見つからず。
2時間近く彷徨ったでしょうか。。

時間は既に14時。
持って来ていた国土地理院の地図もよくわかりません。
3本ある支流の真ん中の尾根の崖が登りやすいと判断し、
意を決して崖を登って行く事にしました。
b0183911_23225589.jpg

b0183911_23223768.jpg

両手両足を使わなければ登れない崖です。

登った先に林道を期待しましたが、登った先は単なるピークでした。
登った崖を降りることはもう不可能。
正直、不安感に襲われました。どうしよう…って。
3人で相談してさらに上のピークを這い上がりました。

先を進んだMちゃんが叫び声!
ガードミラーが!
b0183911_23282079.jpg


なんとか林道にでることができました〜〜!!
b0183911_23293881.jpg

ここで、一休みしますが、いったいどこに出たのがわからず…
東へ行くのか西へ行くのか…

いったん東へ行き、引き返して西へ西へ。
トレラン野郎さんのBlogで掲載されていた杉戸峠への入り口を発見!
私たちは予定よりかなり東に出ていたことがわかりました。。

なんと、トレラン野郎さんBlogではあった標識や看板が全て取り外されていました…
ウワサで言われている登山者を減らす目的なんでしょうか。
Blogコピーしてなければ見つけられなかったかな…
b0183911_23321482.jpg



しばらく登って杉尾峠。ここから不思議に道標がきちんとありました〜
b0183911_23324969.jpg


ここで、16時!ヤバイ!!
少し焦り気味で長治谷へ向けて走ります。
b0183911_23341823.jpg

b0183911_23342946.jpg

モンドリ谷付近で見つけたニョキニョキ君達。
土の中からこの子達がにょきにょきと生えていて不思議な光景。
b0183911_2334562.jpg

b0183911_23362476.jpg


日が陰ってきました。
急げ急げ。
b0183911_23365797.jpg

b0183911_2337960.jpg


野打畑湿原で想定外の雪!
山をなめてはイケマセン…。
b0183911_2338068.jpg


17時頃に長治谷テント場に到着〜
b0183911_23383570.jpg

人の姿を見て緊張感がほぐれます。
午前中にお会いした女性にもお会いし、無事を報告。
なんと、中のツボ方面は有名な心霊スポットなので
そちらに行ってないか心配したとのこと。。
恐ろしや…

長治谷からは林道11キロ程を一気に進みます。
予定の傘峠行きは中止。とにかく研究林入り口目指して山を降ります。
少し登ってひたすら下り。
お宿に心配をかけては行けない…と猛ダッシュで走りました〜。
b0183911_2341128.jpg



1時間半程でスタート地点研究林入り口に到着〜
b0183911_23414147.jpg

既に18時半。
なんとか明るい内に戻ってこれて良かった〜。
本当にスリル満点のトレイルでした…

頼もしいMちゃんTちゃんに心底感謝。


この日は美山のお宿に一泊。
ビールが最高に美味しかった〜
b0183911_23431226.jpg

b0183911_23432621.jpg



それにしてもプチ遭難した先のトレイルがいったいどこにあったのか?
はい登った崖はいったいどのあたりだったのか??
この後3人で何度も何度も話題に。
リベンジしたい!
[PR]
by tekuteku-m | 2011-05-06 22:40 | トレイルラン(トリップ) | Comments(0)

神戸・六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31