箕面の山にて

「ロゲイニング」とは…
オリエンテーリングのように地図上のポイントを巡り
制限時間内でいくら点数を稼ぐかを競うゲーム。
オリエンテーリングと異なり、
ポイントの順番が決まっておらず自分でコース設計をたて巡る、というもの。

来週、そんな山遊びに初めて参加するため、会場である箕面に下見に行ってきました〜

昨年の地図を参照に昨年のポイントを練習で回っていきました。
b0183911_22282110.jpg



箕面のトレイル、久しぶりで気持いい〜
b0183911_22291463.jpg


地図を片手に走ります。
いくつかポイントを周り、そして…


「ここをまっすぐ行くほうが近道…」とトレイルをそれて、道無き道を下ります。
これ、ロゲイニングではあたりまえのこと、らしいのですが、、
枝をかき分け薮漕ぎ、崖登り有りで…
ひょえぇ〜〜
(私も逞しくなったもんだわ…)
b0183911_22295282.jpg


途中でコンパス片手に向かっている方向があっているか何度も確認。
b0183911_22323719.jpg



崖っぷちをおかまい無しで登ったり下ったり。
b0183911_22331158.jpg



思えば、「トレイル」とは人が作った道で、別にそれても良いのよね。。
なんて、とっても不思議な感覚に陥ります。
(普通はマネしないでください〜)
「道」じゃなく、コンパス片手に「方角」目指して山を駆け回るの面白い〜。
木や道の角度や太陽の方角を気にして駆け回っていると
「山」がまた異なる場所に感じます。
地図を読む思考も必要だけど、周囲を観察する感性が敏感になって面白い〜!



勝尾寺に出て
b0183911_22385341.jpg



猿に遭遇したりして
b0183911_22392459.jpg


東からグルリと箕面の山を回って
お約束の滝に降りてきました〜
b0183911_2240164.jpg




今日は「下見」だったのですが、
ロゲイニングがなんぞや、というのが身を以てわかったような。。
来週の本番が楽しみ〜〜




---
ところで…
本日今年一番のビッグレースのエントリーがありました〜
私も箕面の山中でiphone駆使して
ショートコースのエントリーを完了。
自分にとってはチャレンジングなエントリーにワクワク、ドキドキ…
いろいろ楽しみだな。
[PR]
by tekuteku-m | 2011-02-05 22:45 | トレイルラン(関西) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30