東山トレイル 〜旅するように

先週に引き続き、京都一周トレイルの今度は東山コースへ。
京都一周トレイルの東の起点、伏見稲荷スタート。

今日のお供は頼りになるナイスガイな二人。
b0183911_23515750.jpg

走力が合うかな?と思ったけど、
心優しき山ランナーの二人なのでたぶん大丈夫だろう…と。
頑張って付いていきましたー。

最初は伏見稲荷の中をてくてく歩いて。
b0183911_235424100.jpg


四つ辻から境内をぬけ、いったん住宅街に出て泉涌寺まで軽くジョグ。
再びトレイルに入って将軍塚で軽く休息。
このコースは京都一周トレイル東山コースをそのままたどっています。

将軍塚から蹴上げに降りて、次は大文字山へ。
男子二人、結構ノンストップで山を登ります。
かろうじて走らなかったのでありがたや…

大文字山頂でランチ。
今日は遠くまで見渡せて気持いい〜
b0183911_2359181.jpg


絶景の火床。
b0183911_001647.jpg

それにしても、直射日光照りつけて暑い!
この日の最高気温は33度。水分がみるみるうちに無くなります。

大文字を降りて、Hさんオススメの銀閣寺キャンデーに寄り道
懐かしい味のアイス〜
b0183911_015547.jpg


いったんコンビニで水分&食料を補給しいざ比叡山へ。
先週走ったコースの逆をたどります。
b0183911_033415.jpg


途中、Tさんの提案で京都一周トレイルをはずれるコースへ。
が、これが走って行くと道が無くなってしまい。
先週の集中豪雨で倒木だらけの道へ。。
川沿いの道がおそらくあまり人が通らないため、どこがトレイルかわからない…

で、私滑り落ちて、そのまま面倒だったので川へ入ってしまいました…
川の中の方が歩きやすい…!
先月の六甲の水ランでトレイルシューズのまま川へはいることに抵抗がなく、
そのままジャバジャバ沢登り状態に。

意外に男子二人はかたくなに川にはいることを避けて…
必死に倒木よけて川沿いを歩いてはりました。。
(横の川の中入っちゃったほうが楽よ〜〜笑)
b0183911_074135.jpg


で、道なき道を歩き、時には崖を這い上がり
アドベンチャーレースか??と思わずにはいられないルート?を
コンパス頼りにとにかく方角だけの指示でがしがし進んで。

遭難か?と思える山道だったけど、この二人となら大丈夫だろう…と不安も無く、
ひたすら付いていくと崖っぷちの下に道を発見!
凄い辺な場所からトレイルに戻る事ができましたー。

コンパスを必死に読んで、方角指示してくださった二人に感謝。
私もコンパスを使えるようにならなければ…




トレイルに戻り、ひたすら登って登って比叡山へ。
大きな木が比叡山の特徴。心がやすらぐ山です。
b0183911_016061.jpg


コースアウトもあって既に5時を回っていたので、閉まっていたけど、
先週は見なかった滋賀側の延暦寺の建物を見て回りました〜
b0183911_0161175.jpg

国宝の根本中堂は威圧感たっぷりの大きさ。
さすが延暦寺…とその大きさだけでわかります。
b0183911_0181714.jpg


b0183911_019107.jpg


滋賀側のケーブルへ行くと
びわ湖が!!
b0183911_0193455.jpg


わぁ〜山を越えるんだ〜と。
山越えのテンション上がります。

先週40キロをご一緒したメンバーが100キロ走るレースに対して
「旅に行く気分」とぽつりともらしていたのだけど。

びわ湖を見た途端、日頃目にしない景色に感慨ひとしおで、
ここまで着たんだ〜と「旅」というコトバが自然と浮かんで来て。

旅する気分で走るトレラン、いいなぁ。
心にゆとりを感じます。



---
ここから一気に比叡山をランで下山。
下りの早い男子にとにかくついていって
あっという間に30分程で比叡山を降りてしまいました〜
京阪松の馬場駅でゴール!

友人計測で33、4キロ程のトレランでした〜


良い一日だったなっ。
Tさん、Hさんありがとうございました〜
[PR]
by tekuteku-m | 2010-07-20 00:40 | トレイルラン(京都) | Comments(0)

神戸、六甲を中心に文字通り走り回っています。そして時々アートも。UTMF&UTMB完走の100マイラー。    2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
プロフィールを見る
画像一覧