天才の放つ気…長谷川等伯展

話題の長谷川等伯展へ。
シゴト柄、行っとかなきゃ…的な感じで、大した知識も無く足を運ぶ。
4時半頃が待たずに入れるよ…とのN◯Kの方のアドバイス通り
17時前に京都国立博物館へ。
GWにも関わらず、本当に待ち時間無しで入場できました!
b0183911_21564876.jpg



没後400年、国宝3件、重要文化財30件の豪華展覧会。
広告で「スーパー絵師」と謳っているものの画風は美しくも地味。
でも、国宝の松林図屏風がとにかく見たい…
そんな印象の長谷川等伯展へ、いざ。


入ったすぐは若かりし頃の作品
石川時代の作品はいたって地味な感じ。
人の多さになんとなく眠気を感じながらゆっくり鑑賞しながら進む。

美しいけど、なんとなく眠い…
そんな印象を持ちながらすすんだ展覧会中盤。
長谷川等伯最大、涅槃図、長さ7メートルにも及ぶ絵画がど〜んとある部屋へ。
眠気、一気に消えました。

息子、妻に先立たれた等伯の信仰心から描かれた絵画とのこと。
「天才」と言われる人物の狂気的なまでのエネルギーを感じる作品でした。
あまりのエネルギーの凄さに鳥肌を立たせながらゆっくりゆっくり鑑賞。
等伯、スゴイ。

最後に国宝の松林図屏風。
思ったより、地味な印象。
ただ、じーと眺めていると禅とか静とかそういうのではなく、
等伯の深い深い孤独や寂しさや空しさを感じる。

濃い孤独、そしてその悲しさがじんわりつたわり、
見ていてちょっぴり涙ぐんでしまう。
そんな気を放つ絵画でした!


やはり、一見の価値有り。
面白い!
まだ、足を運ばれていない方にはオススメの展覧会です〜
(5/9まで)





長谷川等伯展
http://tohaku.exh.jp/
[PR]
Commented by honoka at 2010-05-04 23:12 x
こんにちはー。
ハナさん、行かれたのですね!
私も行く予定だったのですが、急遽子守りで行けず・・。
今週中に行けるかしら〜?
Commented by ハナ at 2010-05-05 11:46 x
honokaさん、こんにちは〜
等伯、面白かったですーー。今なら19時まで開館しているので、本当に16:30頃からがオススメですー。スーパー絵師、野望、出世というプロデュースのされ方でしたが水墨画がメインのせいかどこか静かな作品でした〜。honokaさんも京都へ是非♪
by tekuteku-m | 2010-05-03 21:42 | 美術展、展覧会 | Comments(2)