年末KOREA

年末の韓国ふらり旅のご報告。

実は学生の時、第二外国語で韓国語を選択しており、
夏休の一ヶ月をソウルの高麗大学で過ごしたことがあるのです。
が、しかし…もはや韓国語力なんてこれっぽちも残っておらず(汗)
◯年ぶりの韓国は、もう当時とは別世界…(汗)
ただ普通の観光客と違うのは古き良き?思ひ出〜〜を持っていること。
そんな私のふらり旅、目的は単なる「気分転換」とテキトーなノリで向かいましたー。


---
二日前に降った大雪のため、到着時、ソウルは雪景色。
「ただいま、現地の気温はマイナス10度です…」
という機内アナウンス。ひょええ。。

空港からは、飛行機で知り合った旅好きなN君と途中まで一緒に地下鉄に乗り、
一日目の宿、日本人女性専用のゲストハウス「Norika House」へ。
地下鉄の駅から徒歩10分の道のりは、
痛いような寒さと凍った道をおそるおそる歩く。
そんな中着いたお宿はリビングに同宿の日本人女性がくつろぐ
温かな空気漂うお宿でしたー。

4人部屋のドミトリー
b0183911_2345592.jpg

共有のオープンキッチン
b0183911_235261.jpg


実はドミトリーなるものに泊まるのは初めてだったのだけど、
予想以上の清潔さとオシャレさ、そして日本人女性専用という
緊張感の無さに妙にくつろげて。

PCやオープンキッチンのあるリビングで帰ってくる人達とおしゃべり。
ほぼ9割以上がなんと韓流ファン…!!
私が滞在した◯年前にはいなかった人々の存在にびっくり。
でも、みんなイキイキと楽しそうで見ていてとっても良い感じでした。

翌朝は無料のおかゆの朝食をいただきながら、またまた同宿の方々とおしゃべり。
ランチの約束をしてチェックアウト。
Norika Houseは3ヶ月待ちの人気らしく、たまたまキャンセルがでて私は1日だけ泊まれた様子。2日目からは郊外のホテルへ。

次のホテルに荷物を置いてから、骨董品街のインサドンへ。
ふらり歩きも、雪の降る氷点下の町中は30分が限度。
ほんと寒かったー。
インサドンでNorika Houseで知り合った方と食べたランチ。
おからのスープ。(野菜やキムチはかならず付いてくる)
b0183911_2316788.jpg


あったまるし、ヘルシーだわ…

韓流ファンのYさんとなんと就職試験のために来ている日本語教師Nさんと
いろんなことをしゃべる。旅に出ると初対面でもいっぱいしゃべれるなぁ〜。

食後、場所を移してお茶。
b0183911_23182799.jpg

◯年前も大好きだった五味茶。美味しい〜。

その後、一人で古い街並の残るプッチョン(北村)というエリアへ。
雪の中の街並は趣深い…
b0183911_2321329.jpgb0183911_2322073.jpg
b0183911_23224046.jpg


あまりの寒さに民芸品をおく美術館へ避難。
夕方ミョンドンに移動して日本で予約をしていた足裏マッサージへ。
夜は、カンナムへ移動して、
日本から連絡をとっていた友人とその韓国人の方々と夕食。

どこへ連れて行ってくれるのかな〜??と思ったら
なぜかうなぎの炭焼き料理でしたー。
b0183911_23254892.jpg

ニンニクとごま油で食べるのが韓国風。
ハングルと英語と日本語の混じった会話は楽しかった〜。


翌日以降も街をとにかくふらふら。
昨日の日本人の友人とランチを食べたり
b0183911_23302562.jpg

これは麦飯専門店。ヘルシーだわ…

晩ご飯はオーソドックスな韓国料理だったり…
b0183911_2328516.jpg

b0183911_23282756.jpg


アトラクション??と思える地下鉄に乗ったり
b0183911_23323430.jpg

(なんで、エスカレータの天井が洞窟風なの??笑)

オシャレなアクセサリーショプで大人買いしたり
b0183911_23341415.jpg


郊外の街をぶらぶらしたり
b0183911_23361434.jpg


夜景を見たり
b0183911_23345840.jpg
b0183911_2335969.jpg


ホテル近くの汗蒸幕というサウナに、ふらり入ったり。
普通に免税店や百貨店などにも行ってみたり…
これは豆乳スープのすいとんのようなもの。
b0183911_093422.jpg

ちょっと私にはひつこかった…




---
ああ、なんていうか自由で気楽で、
でも日本の日常よりも人とよくしゃべった濃い旅でしたー。


帰りの飛行機で往路に知り合ったN君と再会。
お互い直前にとったチケットだったので、日程が同じなのでしたー。

一人でいったのに関わらず、なんとなくずーと誰かと一緒にご飯をたべ、
誰かとしゃべって…と。一人だからこそ出会いの多い旅だったのだと改めて思う。
韓国の新年は旧正月なので、年末も通常の空気。
年末特有のあのゾワゾワした慌ただしい感じも無く心地よい気分で帰国。
良い形で2009年を終えたな〜と心から思えた旅でしたー。





ソウルの空港を飛び立った時の温かい気分は、今もほんのり続いてて。
韓国で出会った方々、お世話になった方々に心から感謝。
それぞれ心地よい2010年の幕開けを向かえていることを心から願います。
ありがとうございました〜


ちょこっと海外、クセになりそうだな〜
[PR]
by tekuteku-m | 2010-01-05 22:45 | | Comments(0)

神戸・六甲を中心に山をグルグル。そして時々アートも。2016年秋、関西に戻ってきました。


by ハナ*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31